FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

城崎温泉の地元の人たちからも愛される大衆食堂でかき氷 ~力餅 城崎温泉 

 山本屋さんのおいしいお料理をいただいたら城崎温泉での最大の楽しみである温泉街巡りです。

 酔ったお店などの一部は前々回の記事にご消化しましたね。夜の10時くらいになって、宿に帰る前に少しより対店がありました。

力餅 外観

 城崎温泉の川には数本の小さな石橋がかけられていて、風情を醸し出しているのですが、中央部分にある、車も通れる橋が王橋といいます。そこと西端のちょうどまた真ん中くらいにあるお店、力餅さんです。

 このお店は観光客もたくさん訪れますが、地元の人たちから愛されている大衆食堂なのです。

力餅 ショーケース

 懐かしい感じのショーケースです。よく見ると・・・・

力餅 ショーケース アップ

 ちょっとざるそばがこぼれていました(笑)。

力餅 店内

 店内は明るくて清潔です。そこにたくさんのお客さんがお越しいただいておりました。

力餅 厨房

 お店は若いご夫婦が切り盛りされています。また、NHKで紹介されたお手伝いをされるかわいらしい姉妹も元気な姿を見せてくれました。TVには映ってなかったけど、元気な坊ちゃんも出てきて、「なんだ~。よ~けお客さんがおんなるわ。」と言って、お客さんを笑顔にしていました。

力餅 メニュー

 メニューはこの通り、なぜか鶏うどんが地元の人気です。そして赤飯は今まで一度も食べたことがないくらいです。ソフトクリームも素朴な味で人気ですよ。

 でも、今回の目的はこちら。

力餅 かき氷メニュー

 かき氷です。

 暑い夏の温泉街で、浴衣で食べたいものナンバーワンですね。(ちょっと昭和の人っぽいかな?)

 待つことしばし。お願いしたかき氷が登場しました。

力餅 抹茶系のかき氷3つ

 抹茶のかき氷 3種勢ぞろいです。懐がさみしい惣兵衛一家は、やはり遠慮して最高峰の宇治ミルク金時(900円)は誰も注文しなかったのが惣兵衛一家らしいと思います。(次男がいたらそうはならなかったと思いますが・・・。)

 惣兵衛が選んだのがこれです。

力餅 宇治

 宇治抹茶(800円)です。シンプルでいいでしょう? 夕ご飯もおなか一杯いただいたのでこれで十分です。

力餅 宇治 いただきます

 早速いただきましたが、こりゃたまらん!

 かき氷も豊岡市にある名店 谷口屋さんに近いフワフワ感がありますし、おいしいシロップに本物の抹茶を茶戦で丁寧に溶かした抹茶シロップは絶品ですね。舌の上でほんのり苦く、甘く、溶けていきました。


 奥方はこちら。

力餅 宇治ミルク 

 宇治ミルク(850円)です。

 おいしい宇治抹茶にたっぷり練乳がかけられていますね。

力餅 宇治ミルク いただきます

 一口頂きましたが、これまた最高です!


 長男はこちら。

力餅 宇治金時

 宇治金時(850円)です。自家製の粒あんがうまそうです。

 残念ながら一口も分けてくれませんでした。(# ゚Д゚)


 家族で楽しい時間が過ごせました。今度はまた食事に寄りたいと思います。



ごちそう様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←小さなお子さんも含めて、家族総出で頑張る素敵なお店、力餅さんに応援クリックお願いします。励みになります!

力餅



関連ランキング:定食・食堂 | 城崎温泉駅


タグ: 豊岡市城崎 

[edit]

『STAY豊岡』で城崎温泉の旅館を満喫してきました ~夕食編~ 城崎温泉 山本屋 城崎温泉 

 さあ、『STAY豊岡』で宿にすることにしたのが城崎温泉 山本屋さんです。

山本屋 外観

 柳並木の川沿いにある城崎温泉の伝統的な木造三階建の素敵な旅館です。

 部屋やホテルの詳細は次の記事に紹介しますね。今回は盛りだくさんの夕食のみをご紹介します。

 この旅館のプランは部屋によって違いますが、本館のスタンダードなプランで平日の14,000~但馬牛尽くしの豪華なコースの25,000まであります(蟹の時期は別途)。詳細は山本屋さんの公式HPをご覧ください。

 今回は裏庭に面した静かな離れの部屋の但馬牛の和風ステーキ付季節の会席 【海幸&ブランド牛の贅沢プラン】(土曜日 22.000円)です。STAY豊岡で利用ですので12,000円で利用できました!(追加は別途。EAT豊岡の券も利用可)

 外湯から帰ってきて部屋に入ると、すでに夕食のお膳が用意されていました。新型コロナウイルス感染症対策で部屋食になっています。

山本屋 部屋食

 久しぶりに贅沢な時間が過ごせます。

山本屋 夕食 お膳

 どうです? 素敵でしょう?

山本屋 夕食 先付 旬の舌鼓

 こちらが先付 旬の舌鼓 です。胡麻豆腐といたやがいとイチジクの胡麻風味です。これがとても美味しいものでした。素朴なゴマの風味にイチジクの甘酸っぱさが難とも上品な味でした。

山本屋 夕食 前菜 旬の美味盛り 

 前菜 旬の美味盛りサーモンの香味焼きと自家製燻製チーズです。 このお店は、このブログでもよく紹介しているビアレストラン グビガブさんがありますが、自家製の地ビールと燻製食品を製造もされています。

 チーズがとても美味しかったです。ビールが進みます。サーモンも脂の乗りが素晴らしく、美味しいものでした。

山本屋 夕食 ピルスナー

 ビールはもちろん、城崎地ビールの中でピルスナー「空のビール」をジョッキで頂きます。
 コクがあってうまいビールです。

山本屋 夕食 ビールのカクテル

 奥方はビールのカクテルをいただいておりました。これがソフトな感じでおいしいのです。

山本屋 夕食 お造り盛り合わせ

 ビールを楽しんだらお造りの盛り合わせです。左からハマチ、鯛、甘海老、炙りサーモンです。きれいですね。

山本屋 夕食 お造り盛り合わせ いただきます

 本わさびを添えて早速いただきました。新鮮で甘ささえ感じる刺身たちでした。

山本屋 夕食 茶碗蒸し

 そして惣兵衛が大好物の茶碗蒸しです。新型コロナウイルス感染症のおかげで、あらゆる宴会が中止になりましたので、久しぶりの茶碗蒸しに感激しました。

山本屋 夕食 赤魚のアクアパッツァ

 コンロの上のものは鍋かと思ったら赤魚のアクアパッツァです。大きな赤身魚のわきにあさりが2個、パブリカと長ネギが添えてあります。

山本屋 夕食 赤魚のアクアパッツァ 完成

 蓋の穴から蒸気が出たら完成です。早速いただきましたが、ニンニクやトマトは使われていないので、白ワイン煮のような感じかな。それぞれの素材の味が最高においしいものでしたよ。

山本屋 夕食 海老、野菜の天ぷら

 続いては海老、野菜の天ぷらです。エビレンコン、しし唐の天ぷらです。

山本屋 夕食 天ぷら いただきます

 部屋食とは思えないくらい揚げたてのさく咲くの衣でした。つゆにつけていただきました。エビの甘さがたまりません。

山本屋 夕食 但馬牛の和風ステーキ

 メイン料理の但馬牛の和風ステーキです。これは絶対においしいに決まっています。見た目にも良い部位のお肉です。焼き具合もいい感じ。

山本屋 夕食 赤ワイン

 こうなったら赤ワインですね。ワインも種類がまずまずそろえてあります。これはハーフボトルで2,200円でした。

山本屋 夕食 但馬牛の和風ステーキ いただきます

 さすが神戸牛の元牛である但馬牛! とろとろで甘くてたまりません。焼き具合もミディアムレアです。好みです。

山本屋 夕食 アワビのバターソテー

 但馬牛に感動していたところで、もう一つの但馬の美味が登場です。特別料理のアワビのバターソテーです。

山本屋 夕食 アワビのバターソテー いただきます

 海の香りが最高ですね。肝もいただきましたが、この時期がサザエもですが一番うまい時期なのかもしれませんね。

山本屋 夕食 ご飯と汁物

 宴席もそろそろおしまいです。ご飯、汁物、香の物です。

 どれもあっさりしていい感じです。

山本屋 夕食 デザート

 最後のデザートはメロンとミルフィーユケーキでした。メロンも食べごろのおいしいものでしたし、ケーキもふんわりとあっさりしていました。


 とても大満足な夕食でした。家族も部屋食はめったにないので感動していました。味付けが薄くはないのですが、不思議と胸やけなどもなく、満足感だけが残る素敵な夕食でしたよ。

STAY豊岡

 
『STAY豊岡』 これは使わないと損です!


 次はちょっと食後の散歩のときのお話です。



ごちそうさまでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←城崎温泉の伝統あふれながらも新しい風を吹き込む素敵な旅館に、応援クリックお願いします。

城崎温泉 山本屋



関連ランキング:旅館 | 城崎温泉駅


タグ: 豊岡市城崎 

[edit]

豊岡市の『STAY豊岡』で、手軽な価格で地元の観光地を満喫してきました ~城崎温泉 

 豊岡市では『STAY豊岡』という観光地支援事業を行っておられます。

STAY豊岡

これは『Re豊岡』という事業の一環です。この『Re』には豊岡市を再出発するといういみと、再発見するという2つの意味があるそうです。おもしろいですね。

Re豊岡
Re豊岡


『PLAY豊岡』 
コロナウイルス感染症の影響で学校が休校になって、家に押し込まれてしまった豊岡市の子どもたちに豊岡の水族館などのアクティビティを楽しめる券を一人2千円分配布

『STAY豊岡』
 豊岡に人たち限定で市内の宿を半額、最大10,000円の補助をし、市民に観光業を応援してもらう取り組み

『EAT豊岡』 30%のプレミアを付けた食事券(5,000円で6,500円)を販売して、食べて飲んで、飲食業界を応援してもらう取り組み

『BUY豊岡』
 詳細はこれからみたいですが、販売不振になった豊岡産品を30%OFFで市民に買って応援してもらおうという取り組み

 豊岡の人たちは、ぜひ利用したいですね。ほかの市町でもクーポンが配布されたりしているようですので、楽しみながら地元のお店を応援したいと思います。


 さて、家族で久しぶりの城崎温泉です。

城崎温泉の街並み

 街の真ん中を流れる大溪川はゆったりとした流れの川で、鯉が気持ちよさそうに泳いでいます。その両側を挟むように並ぶ柳の木と、木造3階建ての旅館が軒を連ねる素敵な風景です。

城崎温泉 一の湯

 宿のチェックインを済ませ、早速、外湯めぐりです。城崎温泉には違った特徴のある外湯が7つあり、それらをめぐりながら温泉街を楽しむのが醍醐味なのです。現在は人気の御所の湯が長期の修繕工事でしたので、そのほかのお湯を選びます。まずは一の湯ですね。

 こちらは洞窟風呂が特徴です。ちょっとぬるめでゆったりできました。

城崎温泉 夜景

 宿に戻って夕食を食べたら再び街に飛び出します。夜景もきれいでしょう?

城崎温泉 土産物屋

 お土産屋さんや、和菓子屋さんもにぎやかに営業されていました。

城崎温泉 射的場

懐かしい射的場もあります。ここにはスマートボールや、手動式のパチンコでも遊べます。

本と温泉

 お土産屋さんの一つでこんなものを発見しました。

本と温泉 絵本

 これはNPO法人本と温泉という団体が販売している本です。城崎温泉といえば志賀直哉が城崎に逗留して執筆した「城崎にて」が有名ですが、そのほかにもたくさんの文豪が滞在しておられます。
 こういった歴史を踏まえて、今現在進行形で活躍しておられる作家の方に作品を滞在制作してもらい、城崎だけで販売しようというプロジェクトです。

 私はこれまでの作品をすべて持っていますが、今回は最新作の下駄の形のtupera tuperaさんの『城崎ユノマトペ』という作品を購入しました。


 そして宿で一晩過ごした後は、朝食前に城崎温泉を散歩します。

城崎温泉 朝の散歩

 そして帰りにまた外湯を楽しみました。

城崎温泉 柳湯

 これは柳湯という小さな外湯です。地元の人が好むとても熱いお風呂が楽しめます。


 やっぱり、但馬の観光地はすごいですね。基本は他の地域の人たちが楽しんでいますが、但馬の私たちも、楽しまないと損だと思います。






ぜひとも、但馬の観光地を応援してください!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←大変な状況でも頑張る観光地と行政に、応援クリックお願いします!

タグ: 豊岡市 

[edit]

豊岡の居酒屋さんでランチにおいしい天ぷらどんぶりをいただきました ~万感遊楽 豊岡市 

 豊岡市街地でランチタイムです。お邪魔したのは豊岡市街地のセンターを走る大開通の東の恥にある居酒屋さん、万感遊楽です。

万感遊楽 外観

 ごらんのとおり、新型コロナウイルス感染症の対策のためにテイクアウトも実施されています。

万感遊楽 テイクアウトメニュー

 こちらがそのメニュー。レギュラーメニューにはないソースカツ丼などがあり面白そうなので、一度利用してみたいと思います。

万感遊楽 2人用個室

 店に入りましたが、数名のお客様と、テイクアウトの出来上がりを待つお客様がおられました。2人用の小さな小部屋に座らせていただき、早速メニューを拝見します。

万感遊楽 ランチメニュー

 どのメニューもおいしいのですが、久しぶりに選んだのがこれです。

万感遊楽 海老天丼 

 海老天丼(820円)です。

 このお店のどんぶりには小鉢もついているのでありがたいです。

万感遊楽 海老天丼 味噌汁

 味噌汁はいつも通りの巻き麩の味噌汁です。疲れた体には味噌の味はありがたいですね。

万感遊楽 海老天丼 漬物

 漬物はたくあんです。

万感遊楽 海老天丼 小鉢 

 今回の小鉢レンコンやニンジン、ゴボウの根菜類のきんぴらです。

万感遊楽 海老天丼 小鉢 いただきます

 甘辛に煮込まれていてとても美味しいものでした。

万感遊楽 海老天丼 アップ

 さあ、メインの海老天丼です。ごらんのとおり、エビだけでなく野菜の天ぷらもたくさんのっかっているので、天ぷらどんぶりと言ってもいいかもしれませんね。

 海老天は2本。レンコン、玉ねぎ、オクラ、茄子、ピーマン、かぼちゃといった6種類の野菜の天ぷらが所狭しと並んでいます。

万感遊楽 海老天丼 海老天 いただきます

 海老天はしっかりしたもので、衣がサクッとしていて、エビがぷりぷりでたまりません。

万感遊楽 海老天丼 レンコンいただきます

 野菜もそれぞれおいしかったです。特にオクラの粘りは食感も楽しくておいしいものでした。

万感遊楽 海老天丼 いただきます

 ご飯と一緒にいただきます。天つゆはだし系ではなく、甘辛い醤油系のものです。こちらが惣兵衛の好みです。とても美味しくいただきました。


 お昼のランチメニューで頂いていないのが、焼き鯖定食とから揚げ丼です。そしてかつ丼やこの海老天丼と同じ価格の親子丼です。

 価格差がない理由が知りたいので、次は親子丼にチャレンジしようかな。


 
ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←若い夫婦が頑張る居酒屋さんへの応援クリックお願いします。励みになります!

万感遊楽



関連ランキング:居酒屋 | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

リニューアルした日高の居酒屋さんで久しぶりに乾杯! ~だるま 日高町 

 若いころから毎日のように通っていた居酒屋 だるまさん。転勤になったりしてなかなかお邪魔できなくなっていましたが、久しぶりに家族でお邪魔してきました。

だるま 外観

 ちょっと雰囲気が変わっています。実は大変お世話になっていた大将が引退され、若大将に世代交代したのです。

だるま メニュー

だるま ドリンクメニュー

 ですので、メニューも大幅に変わっています。しかも生中が400円と激安です。

だるま 店内

 お邪魔したのが6時ということでまだお客さんがまばらでしたが、この後一気に満席になりました。

 入って右側が数人が座れるカウンターで、その反対側の座敷があります。入ってすぐ右に入ると8人くらいが座れる個室。左側が4人用の個室になります。

だるま 4人用座敷

 惣兵衛たちが案内されたのがこちらの4人用の座敷です。

だるま おすすめメニューと予約のリスト

 この日のおすすめのメニューと、予約していたメニューが手伊奈寧においてありました。これはありがたいサービスです。

だるま サラダ

 こちらがシーザーサラダ(価格不明)です。価格不明なのはごらんのとおり、メニューにないからです。そんなことを知らない惣兵衛は、予約の電話でシーザーサラダを注文してしまったのですが、特別につくてくれたそうです。若大将、すいません。ありがとうございました。とても美味しいサラダででしたよ!

だるま 枝豆

 そしてこちらが枝豆(300円)です。

だるま 生ビール

 生ビール(400円)が到着したので乾杯です!

だるま 焼き鳥

 こちらは焼き鳥 せせり(2本 300円)です。塩焼きをお願いしました。ごらんのとおり、但馬では珍しくワサビがついています。

だるま 焼き鳥 いただきます

 さっそく、ワサビをつけていただきましたが、最高ですね。鶏のうまい脂に、塩味が効いていて、ワサビがピリッと味を締めてくれています。

だるま 白エビバター焼き

 こちらは白イカバター焼き(500円)です。フワフワの白いかの身に、バターのコクが相まって最高ですね。炉端焼き屋さんの魅力を感じられました。

だるま カキフライ

 次が広島産カキフライ(400円)です。大きな広島の牡蠣を使ったフライが3つでこの値段はありがたいですね。いただきましたが、牡蠣の香りが最高です。

だるま からあげ

 続いて鶏のから揚げ(大)(600円)です。大きなから揚げが5,6個乗せられていました。とても美味しかったです。肉自体もジューシーでしたので、おいしいお肉を使っておられると思います。

だるま エビフライ

 次がえびフライ(400円)です。定番ですね。ただ、居酒屋さんではあまり頼まないかな。

だるま チーズ揚げ

 つづいてささみチーズの大葉揚げ(400円)。工夫された揚げ物でおいしかったです。

だるま じゃがバター

 まだまだ続きます。じゃがバター(400円)。大好物ですね。ここまで振り返るとちょっとカロリーが心配になりますが・・・・・。旨いからいいか~。

だるま 牛タン

 さらには牛タン炭火焼(600円)。肉ですよ~。硬すぎなくてちょうどよい歯ごたえの牛タン。臭みもなくてよい味でした。

だるま レモンチューハイ

 ここで、さっぱりとしたくてレモンチューハイ(300円)に切り替えます。

だるま 豚キムチ

 そこで、全然さっぱりしていないけど、辛味が最高の豚キムチ(600円)です。これもおいしくなっています。野菜もたくさんでうれしい一品です。

だるま わさび茶漬け

 ここで、締めのわさび茶漬け(400円)です。さっぱりとして締めとしてはよかったですね。

だるま フライドポテト

 ところが、まだ頼んでいたものがありました。フライドポテト(300円)です。

だるま カレーうどん

 そして、締めの締めにカレーうどん(600円)です。もうおなかいっぱいでしたが・・・・

だるま カレーうどん いただきます

 ご相伴にあずかりました(笑)。


 久しぶりにお邪魔しましたが、若大将が頑張ってくれて素晴らしいですね。先代は、先代の良さがあり、次世代には新たな魅力を発揮してほしいです。

 そうそう、途中でお店に先代も来てくれて再開を祝いました。居酒屋っていいですね。






ごちそう様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←長らくお世話になっている炉端屋さんと、頑張る若いスタッフの皆さんに応援クリックお願いします。励みになります!

ダルマ




関連ランキング:居酒屋 | 江原駅


タグ: 豊岡市日高 

[edit]