01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

但馬最大の塔にたどり着けず、日本最小の〇〇に ~名草神社と但馬妙見 日光院 養父市八鹿町 

 休日にふと思い立ってお邪魔したいと思った場所。それは、但馬でも随一の大きさと美しさを誇る三重塔がある名草神社さんです。

 冬季は除雪ができていないのでたぶん無理かなと思いながらもチャレンジしてみました。

 八鹿市街地にある八鹿高校の正門方面から谷に向かって走っていきます。だんだん寂れてきますが、途中で分岐点。そこからまっすぐ行けば林道で名草神社に行けるのですが間違いなく冬季閉鎖。右が妙見神社 登山道に向かう道なのでそちらを選びます。

 実はこの道こそ名草神社への道として昔からつかわれていた古道。現在でもこちらのほうが県道になっています。

名草神社への道 

 細い道で両脇に雪で覆われた道です。

名草神社への道 雪崩跡

 雪崩の跡もあってちょっとビビります。

 10分後くらいに開けた場所に出て、数件の小さな集落に到着します。

名草神社への道 雪に閉ざされた登山道

 名草神社 登山道入り口に到着しました。川沿いの道のようですがすっかり雪に覆われています。まあ、無理ですよね。夏になったら登ってみようかな。
 上れるわけもないので引き返して、林道を登って名草神社への道を進みます。

妙見地区

 石原という地区に到着します。ここの最上部に高野山真言宗 但馬妙見 日光院さんがあります。その門前町なのでしょうか。かなり大きな地区ですね。

日光院 遠景

 日光院さんが見えてきましたよ。ここから名草神社への道は閉ざされていると思われるので、今回は但馬一の三重塔の出会いはあきらめて春を待つことにしました。

日光院 外観

 とても立派な歴史あるお寺です。 車を停めて見上げるとえらいことになっていることに気が付きます。

日光院 塀が壊れてる

 年始の大雪によって境内の杉の木が倒れて塀を壊してしまっていました。

日光院 門

 両側に雪が迫る中、山門に向かいます。

日光院 動物用の柵

 動物対策で木製の柵がありました。

日光院 境内

 境内はさらにすさまじい雪に覆われていました。そして凛とした静寂の時間を味わうことができます。

日光院 境内左側

 境内の左側には但馬七福神毘沙門天さまがおわしますが、雪に阻まれてお参りできませんでした。

日光院 境内右側

 境内の右側には鐘楼があります。

日光院 庫裡

 その奥には立派な庫裡がありました。

日光院 拝殿

 両側の雪の壁の間を抜けながら拝殿に向かいました。
 
 ここでお寺なのになぜ本堂ではなくて拝殿? と思われると思います。境内の説明文を読むと妙見信仰の歴史にその理由があるようです。
 このお寺は日本三大妙見とされています。そもそも妙見信仰とはインドの仏教の菩薩信仰と中国の道教が習合して妙見菩薩となり、日本で神道とも習合して、人の生死に関わるもの、地鎮・鎮守としての功徳、五穀豊穣の神様とされたそうです。
 関東武士に武運を祈って支持されて、但馬でもこの妙見山は山名氏の戦勝祈願のために信仰され大事にされたそうです。

 ところが明治時代になって神仏分離令が出て明確にお寺とされたのでしょうか。実は惣兵衛の近くの地区も元々は妙見神社だったのですが、別の神様を祀っていることにして別の名前の神社として今の時代まで引き継がれています。

日光院 由来 日光院 由来2
(詳しくはこちらの由来の説明看板をご覧ください)

日光院 本殿

 拝殿でお賽銭をして蝋燭と線香をあげてお祈りを済ませた後に、少し後ろを覗いてみました。

 すると本当に素晴らしい本殿を見ることができました。彫刻が素晴らしいです。ここには妙見大菩薩様がおわします。

日光院 薬師堂

 拝殿の脇には渡り廊下でつながれた建物がありますが、こちらがお寺の本堂である薬師堂があります。

 すばらしいお寺ですね。参拝を終えて駐車場に戻ります。

日光院 妙見資料宝物館 

 そこには妙見資料宝物館がありました。看板を見ると・・・

日光院 妙見資料宝物館 

 但馬一の塔を見に来て日本一小さな博物館を見れたのですね。

日光院 妙見資料宝物館 内部

 内部は暗くてビビりましたが、入り口付近の電灯のスイッチを入れると少し明るくなります。

 内部には日光院さんの歴史とか、動物の剥製、発掘された化石などが展示されていました。

日光院 妙見資料宝物館 出雲大社と日光院

 そして、外の説明書を見てもらえばよくわかるのですが、名草神社の大きな三重塔はもともと出雲大社の塔だったというのです。すいません、惣兵衛は初めて知りました。恥ずかしい限りです。

 出雲大社の遷宮により大社の建て替え工事の際に、この妙見山から大きな杉が切り出されて用材として利用された縁から、取り壊す予定だった塔をこの妙見山に移築することになったそうです。
 すさまじい人手と資金がかかったことでしょうが信仰の深さが実現させたのでしょうね。凄いことです。


 このお寺にも三重塔にも雪解けを待ってまたゆっくりお邪魔したいと思います。



春が待ち遠しいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←山深い山村で人々の信仰を集め、歴史を見守ったお寺に、応援クリックお願いします!


妙見山 地図

[edit]

兵庫県庁の食堂でランチタイム ~県庁食堂 のじぎく 神戸市元町 

 兵庫県庁にちょっとお仕事でお邪魔してきました。お昼をまたいでしまったのでお昼をいただくことにしました。この辺りにはおいしい店もあるのですが、次のアポイントまでに時間がないので、手近な店にお邪魔することにしました。

のじぎく 入り口

 やたら複雑な構造の県庁2号館の地下にある県庁食堂 のじぎくさんです。

のじぎく 御品書き

 表には気合の入ったランチボードがあります。あまりこういった公共施設の中にある食堂には期待をしないタイプの人間ですが、このボードを見てちょっと楽しみにしながら店内に入りました。

のじぎく 店内

 県庁の規模としてはそれほど広くはない食堂ですね。カウンターに座ってメニューを拝見します。

のじぎく メニュー1

のじぎく メニュー2

 公共施設内の食堂としてはちょっと高めかな。普通の喫茶店のメニューとさほど変わらない設定ですね。でも、それ相応のクオリティであれば問題なしですね。

 早速お願いしましたよ。

のじぎく 日替り定食 

 日替わりランチ(680円)です。この日のメインはポークチャップですね。

 イメージは大学の学食かな。それぞれ美味しそうなのですが、ちょっと盛り方が・・・。

のじぎく 日替り定食 小鉢

 小鉢は春雨の酢のものです。惣兵衛の大好物ですが、ちょっと少ないような。味自体は美味しいですよ。

のじぎく 日替り定食 きんぴら

 もう一品はきんぴらレンコンです。これも大好物だし、美味しかったけど盛り付けが・・・。

のじぎく 日替り定食 味噌汁

 味噌汁も普通においしかったです。

のじぎく 日替り定食 ポークチャップ

 さあ、ポークチャップに向かいますよ~。

のじぎく 日替り定食 ポークチャップ いただきます

 ポークチャップというよりも豚肉のケチャップ風味炒めって感じです。

 
 女性の店員さんも対応は本当に素晴らしかったです。ですが、食事自体はいい意味でも、悪い意味でも学生食堂か社員食堂的です。というか、今の学食も社員食堂も進化していますので、もっと頑張ってとエールを送りたいと思います。


 次はモーニングをいただこうかな? そんなタイミングにお邪魔することはないかな。(笑)



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←県庁でお昼を食べる惣兵衛への応援クリックお願いします。励みになります!


のじぎく



関連ランキング:社員食堂 | 県庁前駅元町駅(JR)元町駅(阪神)


[edit]

大阪茨木市にあるコッテリ系ラーメン店 ~ど真ん中らーめん 大阪府茨木市 

 大阪に出張した時のことです。高槻から下道で大阪市内に向かっていくときにランチタイムです。

ど真ん中 外観

 御邪魔したのが中国自動車道吹田ICから少し南に下ったところにあるど真ん中らーめんさんです。

ど真ん中 店内

 前もラーメン屋さんでしたが、経営者が変わってとても人気があるみたいです。カウンターに座ってメニューを拝見します。

ど真ん中 メニュー1 ど真ん中 メニュー2

ど真ん中 メニュー3 ど真ん中 メニュー4

ど真ん中 メニュー5 ど真ん中 御品書き
(クリックして拡大してご覧ください)

 日替わりの限定メニューもあるみたいですね。でも、ここは基本メニューに行きましょう。

ど真ん中 高菜と紅ショウガのカウンター

 ラーメンができるまでのあいだに、セルフで採り放題の紅ショウガ高菜をいただきに行きます。

ど真ん中 高菜と紅ショウガ

 準備万端整いました。ラーメンを待ちます。

ど真ん中 豚骨らーめん 

 でました、豚骨らーめん(700円)です。

 トッピングはチャーシューとメンマ、刻み葱と煮卵というシンプルな構成はいいですね。もやしはないのが何よりいいです。

ど真ん中 豚骨らーめん スープ

 スープ超こってりタイプです。臭みはあまりないです。

ど真ん中 豚骨らーめん チャーシュー

 チャーシューは大きなものが一枚です。表面が茶色なのは照り焼き的なたれが塗られているためです。食べてみましたが、ちょっと邪魔かな。スープのこってりさに負けないようにということですが、調和という意味では疑問です。スープにくぐらせていただきました。

ど真ん中 豚骨らーめん メンマ

 メンマは大きなものが2本。おいしかったです。大好物です。

ど真ん中 豚骨らーめん 煮たまご

 煮卵もとてもいい感じです。ちょっと冷たいのでスープにくぐらせていただきます。

ど真ん中 豚骨らーめん いただきます

 さあ、頂きましょう。は細めのストレート麺。茹で具合を指定し忘れましたが固めよりもバリ堅に近いくらいです。濃厚豚骨の流行の形ですね。

ど真ん中 豚骨らーめん 替え玉

 スープは手つかずにして替え玉(150円)をお願いしました。

ど真ん中 豚骨らーめん 高菜

 替え玉を入れたらここで高菜を入れます。

ど真ん中 豚骨らーめん 高菜といただきます

 高菜はごく普通のタイプなのですんなりおいしくただけました。

ど真ん中 豚骨らーめん 紅ショウガでいただきます

 最後に紅ショウガをいれてさっぱりと・・・・・・。こってりなので紅ショウガが効果を十分発揮できず、サッパリにはならないですね。


 次は「素朴」とされている屋台らーめんか日替わりの担々麺をいただきたいですね。
 
 
ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←苦手なこってりラーメンに挑む惣兵衛に、応援のクリックお願いします。励みになります!


ど真ん中



関連ランキング:ラーメン | 宇野辺駅南茨木駅


[edit]

懐かしい三角屋根の喫茶店でランチをいただきました ~OX(オックス) 養父市 

 南但に向かう途中でランチタイムです。国道9号と国道312号の分岐点にある
OX(オックス)さんにお邪魔しました。

オックス 外観

 三角屋根でとても目立つお店ですね。惣兵衛はお邪魔したのは小学生以来かな?ランチがあるのかどうかまったく記憶も情報もなく、この辺りでコーヒーをのんでゆっくりするようなことはまず全くないので、本当に久しぶりの訪問になります。

オックス 店内

 昭和のコーヒーハウスですね。懐かしい雰囲気です。

オックス テーブル席

 とりあえずテーブル席に座ってメニューを拝見します。

オックス メニュー1 オックス メニュー2

オックス メニュー3

オックス メニュー4

オックス メニュー5 オックス メニュー6

オックス メニュー7 オックス メニュー8

オックス メニュー10 オックス メニュー11
(クリックして拡大してご覧ください)

 ご覧のとおりこだわりのコーヒーとドリンク、ケーキやパンなどのメニュー構成ですね。まさにコーヒーハウスです。きっとおいしいのでしょうね。

 でも私の目的はランチです。どうしようかなお思っていたらマスターが「お食事ですね?」とメニューを出してくれました。

オックス ランチメニュー1 オックス ランチメニュー2
(クリックして拡大してご覧ください)

 さほど多くないですが、カレーライスのラインナップが多く、後は焼きそばや焼肉、スパゲティーとピラフという構成ですね。種類の多いカレーライスからえらぼうかと思いましたが、おなかがペコペコだったので選んだのがこれです。

オックス カツカレー 

 カツカレー(850円)です。

オックス カツカレー アップ

 すごいこだわりのカレーかと思いましたが、ごく一般的な雰囲気ですね。とんかつもふんわりと揚がっていてこれもどこかで見た感じですね。

オックス カツカレー トンカツ

 やはり優しい感じのトンカツでした。

オックス カツカレー いただきます

 カレーライスも牛肉が感じられるくらいで喫茶店タイプのカレーですね。

オックス カツカレー カツも一緒にいただきます

 美味しくいただきましたよ。

 
 やはりここはコーヒーをいただくのがいいと思います。次回はこだわりのコーヒーを飲みながらゆっくり本を読んでみたいと思います。





御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←懐かしい雰囲気にあふれたコーヒーハウスに応援クリックお願いします。励みになります!


オックスコーヒーレストラン



関連ランキング:喫茶店 | 養父駅



[edit]

女性に人気のワンプレートランチを初体験 ~プティ・パ 豊岡市 

 少し前から気になっていたプティ・パさんに初めてお邪魔してきました。

プティ・パ 外観

 実は以前の場所ではなく、以前ポルコ・ロッソⅡさんがあって、その後に兄弟店のジーナさんができた店の場所です。今はポルコさんとジーナさんは統合されたみたいですね。

プティ・パ ランチボード

 表にはランチボードがあります。以前はいりづらかったのはプチケーキなどもあるバイキング方式のお店で、メニュー的にちょっとサラリーマンのオッサンには入りにくいですし、メニューの影響で女性ばかりだったからです。このメニューなら入ってみたいかな。

 勇気を振り絞ってお店に入ります。

プティ・パ 店内

 やっぱり女性ばかりでした・・・・(汗)。

 でも、ちょっと狭いけどカウンター的な席があってほっとしながら座ってメニューを拝見します。

プティ・パ メニュー1 プティ・パ メニュー2

プティ・パ メニュー3 プティ・パ メニュー4
(クリックして拡大してご覧ください)

 表のメニューボードを詳しくした感じですね。はじめは880円のミートプレートにしよう思っていたのですが、周りの女性のほとんどが頼んでいた13品のヘルシープレート(980円)をお願いしました。

 まずはドリンクバーですよ。

プティ・パ ドリンクバー

 清涼飲料水からコーヒー、フレッシュジュースもあって充実しています。90分間フリーなのでいいですね。ただ、サラリーマンのランチでは不要ですが、女性にはうれしいみたいでとても会話が盛り上がっていました。

プティ・パ 13品のヘルシープレート 

 オレンジジュースを飲んでいたらすぐに登場しました。

 メインは海老フライ2本のエビエビと唐揚げのチキチキが選べ、両方とも選ぶエビチキ(プラス200円)もできるみたいですが、今回はエビエビです。

プティ・パ 13品のヘルシープレート 雑穀ご飯

 ご飯はヘルシーに雑穀米ですね。

プティ・パ 13品のヘルシープレート エビフライ

 メインのエビフライは大きめの2本ですね。

プティ・パ 13品のヘルシープレート ハンバーグ

 こちらは豆腐ハンバーグおろしソースです。ちょうど大きさはコロッケくらいのちょっと小さめですが、照り焼きみたいでおいしそうです。

プティ・パ 13品のヘルシープレート サラダ

 サラダもたっぷりです。カラフルグリーンサラダの手前にはゆで卵が多めのポテタマサラダと鶏の胸肉を使ったバンバンジーですね。

プティ・パ 13品のヘルシープレート 惣菜

 こちらはプチ惣菜ですね。左手前からきんぴらごぼう、小松菜のお浸し、ひじきと大豆の煮物、いんげんの胡麻和えですね。どれもすこし控えめの味付けでよかったですよ。

プティ・パ 13品のヘルシープレート スープ

 コーンポタージュスープでホッコリ暖まりました。

プティ・パ 13品のヘルシープレート ドレッシング

 こちらは何かな? ヨーグルトかなと思いましたがクリームチーズドレッシングでした。あぶないあぶない。デザートだと思ってサラダを食べつくしてごくりとのみ込んだら最悪でしたね。

プティ・パ 13品のヘルシープレート サラダいただきます

 サラダもとても新鮮で美味しかったです。

プティ・パ 13品のヘルシープレート えびをいただきます

 エビフライは大きなものです。ちょっとえびの身が細くてぷりぷり感を楽しめずちょっと残念でした。

プティ・パ 13品のヘルシープレート 雑穀ご飯いただきます

 雑穀米もパサパサしていなくてモッチリしてとてもおいしかったです。

プティ・パ 13品のヘルシープレート ハンバーグいただきます

 ハンバーグもとても香ばしい味付けでうまかったです。

プティ・パ 13品のヘルシープレート アロエ

 デザートにカクテル風ぷるっぷるアロエです。

プティ・パ 13品のヘルシープレート コーヒー

 最後はイタリアンコーヒーで〆ました。

 
 バリエーション豊かですし、ボリュームも不足がないというよりけっこうおなかいっぱいになりました。女性も結構食べられるのですね。注文してからすぐに出てきましたからわれわれ中年サラリーマンも利用させていただいてもいいと思いますよ。ちょっと勇気はいりますが(笑)。


 次は最初に気になったミートプレートをいただきたいと思います。



御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←市役所前でバリエーション豊かなヘルシーランチがいただけるお店に応援クリックお願いします。励みになります!


プティ・パ



関連ランキング:カフェ | 豊岡


タグ: 豊岡市 

[edit]