FC2ブログ
02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

わたしにとって、この店のこの一杯 その37 シュー・ド・パラディ― 「ふわとろオムライス」 ~豊岡市 

 豊岡市街地でお昼を頂くことにしました。久しぶりにシンプルな洋食がいいなと思ってお邪魔したのがシュー・ド・パラディです。

シュー・ド・パラディ 外観

シュー・ド・パラディ 入り口

 いろいろと張り紙がされていますが、コロナ対策にも気を使っておられるようです。

シュー・ド・パラディ テイクアウトメニュー

 テイクアウトもやっておられるようですね。一度使ってみたいと思います。

シュー・ド・パラディ 店内

 店内はお昼ですが夜のような演出がなされています。シックでいい感じです。

シュー・ド・パラディ テーブル

 さあ、テーブルに座ってメニューを拝見します。

シュー・ド・パラディ メニュー
 
 ランチはオムライスとパスタです。こちらのパスはお気に入りです。でも、今回お願いしたのがこちらです。

シュー・ド・パラディ オムライス 

 ふわとろオムライス(780円)です。

 すてきでしょう?

シュー・ド・パラディ オムライス サラダ

 サラダはレタスだけのシンプルなものです。食前にいただいて栄養の吸収を抑えます。

シュー・ド・パラディ オムライス アップ

 そして主役のオムライス。ラグビーボールみたいですね。陰になっていてチキンライスが見えないのですが、チキンライスの上に大きなプレーンオムレツが載っている感じになっています。ということは・・・。

シュー・ド・パラディ オムライス カット

 この通り、オムレツにスプーンを差し込むと、とろ~りとオムレツが割れて、中身のトロトロの卵が覆いかぶさるようになります。但馬ではこのタイプのオムライスは珍しいと思います。

シュー・ド・パラディ オムライス とろとろ

 卵の中身はこの通りトロトロです。

シュー・ド・パラディ オムライス 断面

 断面をご覧ください。中身は鶏肉と玉ねぎ、グリーンピースを使った典型的なものです。

シュー・ド・パラディ オムライス チキンライス

 チキンライスだけでも十分においしいです。

シュー・ド・パラディ オムライス いただきます

 卵と一緒にいただきます。

 ご覧の通りトロトロしているだけでなく、糸を引きます。いただくとわかるのですが、なかにはチーズが入っているのだと思います。そしてバターの香りがしっかりしていて、卵だけでもおいしいと思います。

シュー・ド・パラディ オムライス うまい

 一口、また一口・・・。

 あっという間に食べてしまいました。

 
 このお店のオムライスは但馬でもトップクラスのオムライスだと思います。この店で一度は食べるべき一品だと思います。


 次はこちらのお店のおいしいパスタを思う存分食べてみたいと思います。


 
御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←大人の雰囲気の素敵なイタリア料理店に応援クリックお願いします。励みになります!

Choux de Paradies




関連ランキング:イタリアン | 豊岡駅


タグ: 豊岡市  この店のこの一杯 

[edit]

わたしにとって、この店のこの一杯 その36 カフェレストラン ハーフムーン 「ハンバーグ」 ~日高町 

 昨年の11月の休日のお昼です。このころは雪も積もっていなくて暖かそうです。妻はお仕事で、惣兵衛と次男とでランチを頂くことにしました。次男はそばやラーメンが好きなので、意外といろいろなお店に連れて行っていません。そこで、たまには別のおいしいお店をと カフェレストラン ハーフムーンにお邪魔してきました。

ハーフムーン 外観

 久しぶりの来訪ですが、今でも人気ぶりは健在。車でいっぱいです。

ハーフムーン 店内

 おしゃれな店内も相変わらず素敵な雰囲気。次男は初めてらしく、田舎にこんな素敵なお店が昔からあったなんてと驚いていました。(失礼なっ。(# ゚Д゚))

 テーブルに座ってメニューを拝見します。

ハーフムーン メニュー1

ハーフムーン メニュー2 ハーフムーン メニュー3

 惣兵衛はもちろんこの店のこの一杯」シリーズなので一番人気を選ぼうと思いましたが次男に先を越されてしまいました。

 そこでお願いしたのがこちらです。

ハーフムーン チーズハンバーグ 

 2番人気のチーズハンバーグ デミグラスソース(1,300円)です。

 鉄板の上にのせられたハンバーグはジュージュー音を立てており、デミグラスソースはグツグツ沸騰しています。

ハーフムーン チーズハンバーグ オープン

 少し落ち着いたところで油のはね除けのの壁を取り除きます。

 どうです? すごくおいしそうでしょう? 次男も但馬でこんなハンバーグが食べられるのかと驚いていました。(だから、失礼なっ。(# ゚Д゚))

ハーフムーン チーズハンバーグ ご飯

 ご飯はお茶碗にたっぷりです。量も十分だと思いますし、炊き立てでおいしかったです。育ち盛りの次男はお代わりをしようと考えていましたが、結局せずに済みました。

 漬物は甘めの大根漬け。好きですよ。

ハーフムーン チーズハンバーグ 味噌汁

 味噌汁は豆腐とお揚げの味噌汁でした。だしが効いていて、次男がずっと「おいしい、おいしい。」とべた褒めでした。

ハーフムーン チーズハンバーグ サラダ

 サラダはとても目に鮮やかなものでした。

ハーフムーン チーズハンバーグ サラダ いただきます

 見た目だけでなくとてもおいしかったです。新鮮ですし、ドレッシングも酸味がよかった。

ハーフムーン チーズハンバーグ アップ

 さあ、メインのハンバーグに向かいましょう。大きなハンバーグに大きなチーズが載せられ、たっぷりのデミグラスソースがかけらえています。そして生クリームが美味しそうにかけられていますね。

ハーフムーン チーズハンバーグ 裏から

 裏から見るとこの通り、フライドポテトもやしとパスタが敷かれています。ですので、ハンバーグがこげすぎることがないのです。これはよい工夫ですね。

ハーフムーン チーズハンバーグ 割る

 早速割ってみます。肉汁とソースが絡み、うまそうです。チーズも糸を引いてますね。

ハーフムーン チーズハンバーグ パスタ

 もやしとパスタを頂きます。まるでデミグラスソースの焼きそばです。ご飯ともあいます。

ハーフムーン チーズハンバーグ ポテト

 フライドポテトは冷凍のものですね。これも熱々でした。

ハーフムーン チーズハンバーグ いただきます

 メインのハンバーグを頂きます。

 濃厚なデミグラスソースチーズがすごいですが、ハンバーグ自体もとても存在感があり美味しいものです。

ハーフムーン チーズハンバーグ いただきます

 ミンチは少し形を残しているので香ばしさもありますし、肉汁も素晴らしいです。久しぶりに頂きましたが、大満足ですね。

ハーフムーン 目玉和風ハンバーグ

 次男は一番人気の目玉和風ハンバーグ(1,250円)を頂いておりました。もちろん感動するくらい喜んでいました。

 「次はお父さんの食べていたチーズハンバーグを絶対に食べる。」と宣言しておりました。もちろんお代は惣兵衛もちですが・・・・(笑)。


 久しぶりにお邪魔してよかったです。しばらく東京にいた次男も喜んでくれました。これで但馬にUターンしてくれるかな?




御馳走様でした!またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←おしゃれなだけでなく、美味しいハンバーグとサイフォンコーヒーのお店に応援ポチッ!お願いします!

ハーフ・ムーン



関連ランキング:ハンバーグ | 江原駅

タグ: 豊岡市日高  この店のこの一杯 

[edit]

わたしにとって、この店のこの一杯 その35 龍花 「ピリ辛みそらーめん」 ~豊岡市 

 以前、つけ麺をご紹介した龍花ですが、やはりこのお店の基礎となるメニューは外せませんね。それを頂きにお邪魔しました。

龍花 外観

 赤い暖簾がいい感じです。

龍花 店内

 早速入りますが、L字型の10人程度が座れる小さなお店です。カウンターの向こうからご主人が「いらっしゃ~い。」と静かに、迎え入れてくださいます。

龍花 もやし

 水はセルフサービス。味付けもやしはサービスでいただけます。

龍花 メニュー

 メニューを拝見します。最近になって見開き式になって見やすくなりました。その中でこの店の基礎となるメニューはこれだと思います。

龍花 ピリ辛みそらーめん 

 ピリ辛みそらーめん(レベル2 820円)です。

 もともと、このお店は日高町にありました。今は閉店したかっちゃんラーメンSPの場所です。その時の名前が「トリトン軒 日高店」でした。
 この「トリトン軒」ですが、元祖は豊岡のロータリーの近くにあった、辛さが選べる味噌ラーメンの名店。この二つのお店の関係はわかりませんが、惜しまれながら元祖の店が閉店されて、日高店はそのまましばらく営業されていましたが、豊岡に移転してきた際に名前が変わったのです。

龍花 ピリ辛みそらーめん アップ

 いずれにせよ、このお店が日高にあったときもこの味噌ラーメンが主役だったと記憶しています。
 濃厚なみそスープに大きなチャーシューとひき肉に刻み葱。とても良い香りが漂います。

龍花 ピリ辛みそらーめん スープ

 スープをいただきますが、やはりおいしい。みその風味がしっかりしていますが、スープのうまみもしっかりと表現されています。そして追いかけてくるような辛さ。よいですね。

龍花 ピリ辛みそらーめん ひき肉

 豚のひき肉もふんわりと楽しめます。

龍花 ピリ辛みそらーめん チャーシュー

 チャーシューは脂身と赤身のバランスが良いもの。トロトロに仕上げられていて、味も良いです。これ単品でも酒のつまみになりますよ。

龍花 ピリ辛みそらーめん いただきます

 はやや細めのストレート麺。北海道の味噌ラーメンの縮れ麺ではないですが、このスープにはこれがあっていると思います。小麦の香りが良い麺を少し硬めにゆでてくれています。


 おいしくいただきました。体もホカホカです。長くお店を支えるメニュー。大切にこれからもいただきたいと思います。


 

ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←ブラックのラーメンが味噌、しょうゆ、豚骨で楽しめるラーメン屋さんに応援クリックお願いします。励みになります!

龍花




関連ランキング:ラーメン | 豊岡駅


タグ: 豊岡市  この店のこの一杯 

[edit]

わたしにとって、この店のこの一杯 その34 庵々 「しょうゆラーメン」 ~日高町 

 初めて食べたのですが、さっそく「この店のこの一杯」に加えたいと思います。お店は日高エリアで人気を集めているうどんのお店 庵々です。

庵々 外観

 表にはこのお品書き。

庵々 中華そば 案内

うどん屋さんですが、ご主人がラーメンの名店だった「かっちゃんラーメンSP」の大将に変わったので、ラーメンも提供されることになったのです。

 お店はお客さんでいっぱいだったので撮影は遠慮しました。家族で座敷に座ってメニューを拝見いたします。

庵々 メニュー

 メニューも変わりましたね。「中華そば」のコーナーが設けられています。

庵々 特別メニュー

 しかも、この案内は気になります。これは魅力的ですね。

 でも、今回お願いしたのがこれです。

庵々 しょうゆラーメン 

 しょうゆラーメン(700円)です。かっちゃんのラーメンを久しぶりに食べたくなりました。

庵々 しょうゆラーメン アップ

 濃い醤油の色のスープに大きな海苔と、大きな丸いチャーシュー、メンマ、煮卵ともやし、刻み葱がトッピングされています。東京ラーメンのような感じです。今では、東京ではこういったシンプルなラーメンに出合うことが少なくなりましたが・・・・。

庵々 しょうゆラーメン スープ

 まずはスープを頂きます。

 実はブロガーの先生さんがしょっぱいとおっしゃられていたので心配していたのですが、まったくそのようなことはありませんでした。改良されたのかな? 石立屋のラーメンのように、見た目よりも醤油の辛さはなく、しょうゆの香ばしさを感じるものでした。スッとおいしくいただきました。

庵々 しょうゆラーメン チャーシュー

 チャーシューは懐かしいかっちゃんラーメンSPのものです。バラ肉をしっかりと巻いて、おいしく煮汁で煮込んだもの。厚みも結構あるのですがトロトロで舌の上で崩れていく感じです。最高ですね。

庵々 しょうゆラーメン メンマ

 メンマも大きなものです。これもこだわりなのでしょう。とてもおいしいメンマでした。

庵々 しょうゆラーメン 煮卵

 そしてこの煮卵です。最高の仕上がりです。

庵々 しょうゆラーメン いただきます

 は細めのストレート麺。固めにゆでてあり、コシもしっかりとしています。スープに絡んでおいしくいただけました。

 やはり、かっちゃんのラーメンはおいしいです。またあの「極みシリーズ」復活を待ちたいものです。今回のラーメンは700円で、前の店の極みラーメンが860円で、しょうゆラーメンが650円でしたから、昔の基本のしょうゆラーメンをちょっと磨き上げた感じのポジションなのでしょうね。

 さて、一緒にお邪魔した妻と次男はどうかというと、こちらです。

庵々 うどん定食 

 うどん定食(1,100円)です。なんという豪華さなのでしょうか!!

 大将に聞くと、今日はサービスデーということで、ちょっとゴージャスにしたようです。まるで正月のごちそうですね。

庵々 うどん定食 うどん
 
 うどんは天かすの入ったうどんです。シンプルですが、さすがにこちらのうどんはおいしいです。

庵々 うどん定食 ごはんなど

 そしてこの日限定のご飯は、先にご紹介した通りせこがにご飯。勢子ガニの身だけでなく、内子と外子もたっぷり入っています。

 漬物はしば漬け大根の漬物。おいしいものです。デザートにはみかんが1個丸ごとついていました。

庵々 うどん定食 ご飯 いただきます

 蟹の香りが抜群でした。

庵々 うどん定食 フライ

 揚げ物にはエビフライ白身魚のフライです。冷凍ではなく手作りですね。ぷりぷりでおいしいフライたちでした。

庵々 うどん定食 おかず

 おかずコーナーはまるでおせち。ぶりの照り焼き、アナゴの甘辛煮、エビ、蕗、ほうれん草の胡麻和え、銀杏の塩焼き、柿の実を模したウズラの煮卵です。


 ラーメンを極めた大将ですが、もとは寿司屋の家庭に生まれ、割烹料理店で修業をした経歴があると聞いたことがあります。新たにうどんの名店で腕を磨かれていて、どこを目指すのかわかりませんが、どんな料理でも和食ならおいしく作ってくれます。


 次は「当店自慢の」とされている、もつ煮込みうどんを頂いてみたいと思います。




ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←うどんがおいしいお店ですが、ラーメン店としてもおいしいうどん屋さんに応援ポチッ!願いします。励みになります!

庵々




関連ランキング:定食・食堂 | 江原駅


タグ: 豊岡市日高  この店のこの一杯 

[edit]

わたしにとって、この店のこの一杯 その32 かも川 「うどん定食」 ~ 豊岡市 

 豊岡の繁華街に大衆食堂として愛され続けているかも川ですが、このお店を代表するメニューの一つをいただくことにしました。

かも川 外観

 見慣れた風景でもありますが、なんとも味のある外観です。

かも川 店内

 珍しくこの日は空いていました。女将さんが笑顔で迎えてくれます。多いときは座れないほど入っているのです。私の後に入ってきたお客さんは前日に入れなかったみたいで、女将さんが「昨日はごめんなさいね。」とあいさつされていました。

 テーブルに座ってメニューを拝見します。

かも川 メニュー

 この店にはそれぞれが愛するメニューがあると思います。これまで「この店のこの一杯シリーズ」ではかつ丼オムライスを紹介してきました。今回はこちらです。

かも川 うどん定食 器

 この提灯型の器の品です。年季が入っている味のある器です。

かも川 うどん定食 オープン

 オープンしました。うどん定食(680円)です。下の段がうどん、上の段がお弁当になっています。

 下のうどんを肉うどんなどの別のうどんにもできますし、冷たいうどんも可能です。もちろん、そばへ変更も可能ですよ。差額を払うだけでOKです。

かも川 うどん定食 ご飯とおかず

 このお弁当が素敵なのです。

 炊き立てのご飯に、仕切りの向こうには漬物卵焼き、そして日替わりのおかずになります。

かも川 うどん定食 玉子焼き

 この卵焼きがおいしいのです。今回は中央に白身が固まっていますね。ちょっと遊び心かな? いつもは普通の卵焼きですよ。

かも川 うどん定食 おかず

 この日のおかずは、ジャガイモと人参、水菜と豚肉の炒め煮だと思います。漬物は蕪の浅漬けを細く切ったものでした。

かも川 うどん定食 うどん

 うどん刻んだ揚げが入ったきつねうどんです。普通のきつねうどんは大きなお揚げが1枚のせられているのですが、定食では刻んだものです。ちょっと値段を下げるための愛情でしょうね。

かも川 うどん定食 うどんつゆ

 この澄んだつゆが最高においしいのです。

かも川 うどん定食 うどん いただきます

 うどんは大衆食堂としてはしっかりとしたものです。

 なんともほっとするうどんなのです。


 やっぱりこのお店のうどん定食は魅力的です。目でも楽しいし、舌でも楽しめますね。



御馳走様でした!またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←昭和の雰囲気そのままのお店、かも川さんに応援ポチッ!お願いします!

かも川




関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡駅


タグ: 豊岡市  この店のこの一杯 

[edit]