FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

素晴らしい雰囲気のお店で、うまい出石蕎麦をいただく幸せ ~さらそば甚兵衛 出石町 

 夫婦で出石にてそばをいただくことにしました。今回お邪魔したのがミシュランのビブグルマンを獲得したお店の一つ さらそば甚兵衛さんです。ほかにも天通さんそば庄さんが獲得されています。

かのや かき揚げ蕎麦 アップ

 鯉も泳ぐ池を楽しみながら暖簾をくぐります。

甚兵衛 ロビー

 さすがにオシャレなロビーです。そこを囲むように客席が配置されています。

甚兵衛 箱庭

 さらに奥に進むと坪庭のような素敵な庭があります。

甚兵衛 座敷

 その先には広い座敷があります。おしゃれです。

甚兵衛 椅子の個室

 今回ご案内いただいたのは、テーブル式の個室です。これは素敵だしありがたいです。早速メニューを拝見します。

甚兵衛 メニュー1

甚兵衛 メニュー2

甚兵衛 メニュー3

 こちらはこだわりの出石皿そばのみのお店です。インバウンドも多いのか説明書きがいい感じですね。

甚兵衛 皿そば 薬味とつゆ

 ですので、席に着いたらすぐにつゆ薬味が出されます。出石焼の器に刻みねぎ、大根おろし、とろろ芋、わさびと並び、出石皿そばの特徴的な生卵があります。

甚兵衛 皿そば 勢ぞろい

 しばらくすると大きなお盆に大量のそばが並びます。今回は夫婦で20皿です。壮観ですね~。

 出石皿そば(薬味、つゆ、そば5皿の1人前 950円)で追加の皿そば(160円)ですね。ですので総額3,500円かな。

甚兵衛 皿そば アップ

 きれいなそばです。出石のそばは細切りのところが多いですが、このお店はその中でもさらに細いほうかな。
 まずは蕎麦だけで頂きます

甚兵衛 皿そば そばだけ

 蕎麦の香りが素晴らしいです。のど越しも素晴らしい。

甚兵衛 皿そば お皿で

 皿につゆを少しだけかけて、ワサビを乗っけていただきました。いいですね~。

甚兵衛 皿そば つゆだけ

 次はおちょこにつゆだけ入れていただきます。鰹の香りの高いつゆとそばのコンビネーションはさすがです。

甚兵衛 皿そば 薬味

 つづいて大根おろしと刻みネギを足していただきました。さわやかな薬味の味がそばを引き立てます。

甚兵衛 皿そば とろろ

 さらにさらに、とろろ芋を入れて濃厚な味を楽しんじゃいます。

甚兵衛 皿そば 玉子

 最後の3皿は生卵を入れますよ。玉子の甘みとコクが加わりたまりません。そばの食べ方としては正当とされないかもしれませんが、地元の私たちにとってはソウルフードなのです。

甚兵衛 皿そば 追加

 皿に書かれた文章に後押しされて、ついつい5枚追加してしまいました。


 久々に15皿をいただいてしまいました。大満足です。

甚兵衛 皿そば 蕎麦湯

 最後は蕎麦湯でほっこりと。


 今回も大満足でしたよ。やっぱり出石皿そばはおいしいです。







ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←演出にこだわり、美味しい出石蕎麦をいただけるお店に応援クリックお願いします。励みになります!

手打皿そば 甚兵衛



関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡市その他


タグ: 豊岡市出石 

[edit]

出石そばの名店で2つのおいしい鴨のそばをいただきました ~天通 出石町 

 緊急事態宣言前の記事も含めてご紹介します。奥方と久しぶり出石に行ってまいりました。お店は天通さんです。

天通 外観

 いい天気でした。

天通 招き猫

 店先にある招き猫の頭の上には賽銭が置いてありました。但馬にも、できるだけ早くたくさんの方々を迎えれるような日が来ることを願います。

天通 店内

 店の中はこのような庭園風のロビーがあって、お店の大将とご家族の方が笑顔で迎えてくれます。そうそう、大将は若大将に代変わりしたとか。これからのお店がどうなるのか楽しみです。

天通 座敷

 座敷の一つに座ります。

天通 お品書き

お品書きはこちら。


 惣兵衛がお願いしたのがこれです。

天通 鴨汁そば 

 鴨汁そば(1,300円です。

 相変わらずおいしそうです。

天通 鴨汁そば そば

 田舎風のざるに盛られたそばの美しさをご覧ください。さすが出石の中でも、そば打ちの評価が高い天通の大将のそばですね。

天通 鴨汁そば ラー油

 今回驚いたのはこれです。そば屋さんではあまり見ないもの。なんだと思います?

 これはラー油です。こちらの大将はそばをどうやっておいしく作れるのか、おいしく食べられるのか、探求心がすごいのです。
 暇を見つけては、おいしいと聞くそば屋さんや、そばの産地を訪ね歩き、良いものはどんどん試しておられます。これも、とあるお店で食べておいしかったので、早速採用されたみたいです。

天通 鴨汁そば 鴨汁

 鴨汁は鍋タイプです。ほかの店に比べて甘みが強めですき焼き的です。

天通 鴨汁そば 鴨肉とネギ

 鴨肉はこだわりの国産。厚みも大きさもしっかりとした鴨です。これとネギが最高です。これだけでもご飯が食べられます。

天通 鴨汁そば 蕎麦だけで

 蕎麦だけで頂きます。二八そばとは思えないそばの香りが素晴らしいです。

天通 鴨汁そば いただきます

 鍋の鴨汁にそばをつけていただきます。

 間違いないうまさです。そばと鴨の相性に気が付いた日本のご先祖様に感謝です。

天通 鴨汁そば ラー油を入れる

 さて、例のラー油です。

 好みに合わなければと、お猪口に鴨汁を入れて、ラー油で試してくださいと大将のアドバイスに従ってみます。

天通 鴨汁そば ラー油で

 さっそくいただきましたが、これは面白い。ラー油の味というより、香ばしさが加わった感じ。鴨にあうと思います。

天通 鴨汁そば ラー油と鴨

 味への探求には先入観を持ってはいけませんね。クリティカルシンキングと科学的な思考です。


 一緒にお邪魔した奥方はこちら。

天通 鴨カレーそば 

 鴨カレーそば(950円)です。

 おいしそうでしょう?

天通 鴨カレーそば 鴨肉

 こちらのカレーそばは意外と優しい味なのです。とてもまろやかですよ。

天通 鴨カレーそば いただきます

 今回もおいしゅうございました。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←真摯に蕎麦打ちに取り組まれているお蕎麦屋さんへの応援クリックお願いします。励みになります!

出石蕎麦 天通




関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡市その他


タグ: 豊岡市出石 

[edit]

出石蕎麦の名店で蕎麦会席をいただきました ~正覚 田中屋 出石町 

 出石で宴席が設けられました。お邪魔したのが出石蕎麦の有名店の一つ、正覚 田中屋さんです。

正覚 田中屋 外観
 
 夜の出石は真っ暗なのですが、こうして町屋風のお店に光がともると素敵ですね。出石が夜の観光も手掛ければポテンシャルがあると思います。

正覚 田中屋 宴席

 2階の座敷にいざなわれました。これは素敵です!

正覚 田中屋 お料理

 すでに6つの小鉢と鍋が並べられています。これから始まる宴会が楽しみになりますね。

正覚 田中屋 鍋

 こちらが鴨鍋。出来上がるのが楽しみです。

正覚 田中屋 前菜

 こちらが前菜の小鉢です。小さい器はすべて出石焼だそうです。これもまた素敵ですね。

 左手前から蕎麦寿司、サーモンの手毬寿司。奥の列は左から、但馬牛のたたき、白和え、アスパラガス、菜の花の辛子酢味噌和えですね。
 ただ、木製のトレイには少しスペースがありますね。

正覚 田中屋 かす汁

 ご主人から、まずは二日酔いにならないようにと、そのスペースにかす汁が置かれました。心暖かい配慮ですね。
 地元の楽々鶴という地酒の酒粕を使われているそうで、とても濃厚なかす汁でした。

正覚 田中屋 ぶり

 つづいてぶりの昆布締めです。コリコリしておいしかったです。

正覚 田中屋 焼き物

 宴席が盛り上がったころに焼き物が出されました。但馬地鶏の炙り焼き、だし巻き、そらまめの炙りです。このままだと酒を飲みすぎてしまいます。ご主人のおっしゃられる通り、かす汁を飲んでおいてよかった。

正覚 田中屋 鴨のロースト

 ここで贅沢にも鴨のローストです。そば屋で鴨メニューはうれしいです。めっちゃうまかったですよ。
正覚 田中屋 漬物

 ここで、漬物の盛り合わせ。これまたおいしかった。これで酒宴終わりかな・・・・

正覚 田中屋 天婦羅

 いえいえ、まだまだ続きます。天ぷらが登場。山菜や野菜が中心でとても美味しかったです。

正覚 田中屋 お品書き1

正覚 田中屋 お品書き2
(クリックして拡大してご覧ください)

 そして、やっぱり蕎麦会席を占めるのはそばですね。そばはとろろそばとかかなど、いくつかから選べますが惣兵衛はこちら。

正覚 田中屋 おろしそば

 おろしそばです。飲んだ後はこれですね。

正覚 田中屋 おろしそば いただきます

 意外とつゆが濃くて濃厚な感じでした。

正覚 田中屋 デザート

 そして最後にデザートでところてんです。きな粉が甘く、そばの実を炒ったものが香ばしさを演出してくれておいしくいただきました。


 大満足な蕎麦会席でした。次は奥方と一緒にいただきたいと思います。





ごちそうさまでした! またおじゃまします!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←蕎麦会席もおいしい出石の蕎麦屋さんに、応援クリックお願いします。励みになります!

正覚 田中屋




関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡市その他

タグ: 豊岡市出石 

[edit]

出石のはずれの小さな集落にある古民家中華レストラン ~しゃんらん出石 出石町 

 出石の郊外に少し前に開店した中華レストラン しゃんらん出石さんにようやくお邪魔することができました。

しゃんらん 通りの様子

 出石の市街地から但東町に向けてさらに東に車を走らせますと、左手に小さな集落があり、そこに昇り旗が立っています。これが目印です。

しゃんらん 看板

 車は通りに面した場所に数台停めることができます。

しゃんらん 坂道

 駐車場からはこんな感じののどかな上り坂を上ります。すると右手にお店があります。

しゃんらん 外観

 ぱっと見たところは普通の民家ですが、暖簾がかかっているのでお店と分かります。早速戸を開けるとマスターが中へ案内してくれます。

しゃんらん 店内1

しゃんらん 店内2

 どうです? 素敵なお店でしょう?

 古材をつかった棚もいい感じだし、薪ストーブもおしゃれですね。かっこいいです。

 さあ、テーブルに座ってメニューを拝見します。

しゃんらん メニュー1 しゃんらん メニュー2

しゃんらん メニュー3

しゃんらん メニュー4 しゃんらん メニュー5

しゃんらん メニュー6 しゃんらん お品書き1

しゃんらん お品書き2
(クリックして拡大してご覧ください)

 基本的にはランチは3種類で、コースも3種類。そのほかにアラカルトとかのメニューがありますj。ワインも飲めるのがうれしいです。

 いろいろと悩みましたが今回は定番であり、SNSでも評判の四川麻婆豆腐ランチ(1,300円)をいただくことにします。

しゃんらん 四川麻婆豆腐ランチ スープと前菜

まずはスープ前菜の登場です。ランチとはいえミニコースになっているのですね。

しゃんらん 四川麻婆豆腐ランチ スープ

 スープは卵スープです。見た目にもしっかりとした作りです。これはおいしそう。

しゃんらん 四川麻婆豆腐ランチ スープ いただきます

 早速いただきましたが、期待通りの味ですね。よくある中華スープの素だけに頼ったものでなく、すっきりしながらも深い味わいのスープです。これは気に入りました。

しゃんらん 四川麻婆豆腐ランチ 前菜

 前菜は2種。スズキの昆布締めチャーシューです。

 見た目はイタリアンか和食ですがちゃんと中華ですよ。

しゃんらん 四川麻婆豆腐ランチ スズキ いただきます

 スズキの昆布締めをいただきましたが、昆布締めすることでしっとりとしたスズキにピリ辛のソースがいい感じでした。これはおいしい。白ワインがほしいです。

 おいしくいただいていたら、メインが登場しました。

しゃんらん 四川麻婆豆腐ランチ メイン

 四川麻婆豆腐ご飯です。

しゃんらん 四川麻婆豆腐ランチ 角度を変えて

 ちょっと角度を変えて。こっちのほうがおいしそうかな。っていうか、本当においしそうなのです。

しゃんらん 四川麻婆豆腐ランチ ライス

 ご飯は茶碗に結構大盛にしてくださいました。惣兵衛の体の大きさを見てかな・・・(汗)。

しゃんらん 四川麻婆豆腐ランチ アップ

 四川麻婆豆腐は土鍋に入っていて、ぐつぐつ言いながら出てきます。見た目は赤い感じのよくあるマーボー豆腐ではなく、ちょっと黒っぽい感じが旨そうでもあり、辛そうでもあります。

しゃんらん 四川麻婆豆腐ランチ いただきます

 早速いただきましたが、とても熱いです。まあ、それはそうですよね。ぐつぐつしていますからね。

 口に入れるとうまみがぐっときて甘くさえ感じます。何の味か私程度ではわかりませんが、深みがありますね。そのあとに唐辛子の辛さがくっときて、ガツンと山椒の辛味が覆いかぶさってくる感じです。
 辛さはお子様にはちょっと厳しいかもしれませんが、惣兵衛にはちょうどいい感じ。辛いだけでなくうまみもしっかりしていますし、お肉のうまみもしっかりしています。

しゃんらん 四川麻婆豆腐ランチ ご飯と

 ご飯と一緒にいただきたくて、取り皿にご飯を入れて、麻婆豆腐を載せていただきました。

 これがまた最高です。ご飯とぴったりです。あっという間に食べきってしまいました。


 お店の雰囲気もいいし、お料理もおいしいです。次は担々麺をいただきたいですし、奥方とディナーでコースをいただきたいと思います。


 このお店はおひとりで切り盛りされているので、団体のディナーなどがあると臨時休業される場合があります。逆に、面白い料理を出される時もあるので、来店前には公式FBを見たり、お電話で確認してからお邪魔したほうが良いと思います。





ご馳走様でした。またお邪魔します



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←小さな郊外の集落で素敵な古民家中華レストランを経営されているマスターへの応援クリックお願いします。励みになります!


しゃんらん出石



関連ランキング:四川料理 | 豊岡



タグ: 豊岡市出石 

[edit]

出石に移住してこられた素敵な夫婦が開業された素敵な古民家ワイン店 ~みちかけ葡萄酒店 出石町 

 出石に素敵なお店ができたと奥方が情報をくれました。それは素晴らしいと大好きな出石町へ。今までご紹介した出石皿そばのたくみやさんや地酒の楽々鶴さんのご近所にあるみちかけ葡萄酒店さんにお邪魔してきました。


みちかけ葡萄酒店 外観

 見てのとおりの出石の伝統的な長屋を改修したお店です。お聞きするところによると50年以上たった古い民家を改造されたそうです。

みちかけ葡萄酒店 看板

 素敵なお店ですね。

みちかけ葡萄酒店 店内

 お店に入ったら思わず「わぉ!」。とてもキュートなお店です。しかもハイセンス。

みちかけ葡萄酒店 ワイン

 ワインもあまり見たことのないものばかり。それもそのはず。店主は芦屋から移住されたソムリエの資格を持ったご夫婦。売れ筋のものをというよりは、店主のこだわりのワイン約50種
 クラッカー缶詰など、ワインに合うおつまみをそろえておられます。

みちかけ葡萄酒店 カウンター

 奥にはかわいらしいカウンターがあります。よく見ると素敵な調度品。飛騨高山から仕入れたもののようです。飛騨高山の木製家具は素晴らしいですからね。

みちかけ葡萄酒店 試飲メニュー

 このカウンターではワインの試飲ができます。素敵なおつまみもいただけますよ。

みちかけ葡萄酒店 試飲 ワイン

 惣兵衛がいただいたのはアルザスのオーガニックワイン(500円)。

 フルーティーですっきりしたワインでした。

みちかけ葡萄酒店 試飲 アップルタイザー

 奥方はアップルタイザー(300円)です。これがまたおいしかったそうです。

 ワインもノンアルコールドリンクもこだわりのわりにかなりお安いです。ぜひお試しください。

みちかけ葡萄酒店 キャロットラペ

 おつまみはキャロットラペ(200円)。

 ニンジンの千切りをワインビネガーでマリネして炙ったクルミと和えたもの。これが抜群においしかった。


 ワインを買いに来て、少しおつまみをいただいて、ご主人おすすめのワインと出会う。素敵なお店です。こんなことが但馬でできるなんてありがたいですね。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←芦屋から出石に移住して素敵なワイン店を開店してくれたご夫婦に応援クリックお願いします。励みになります!

みちかけ葡萄酒店



関連ランキング:ワインバー | 豊岡市その他


タグ: 豊岡市出石 

[edit]