fc2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

義父母に但馬をご案内 ~観光編~ 大きな仏像ときれいな砂浜にびっくり ~ 但馬大仏 香美町村岡/竹の浜 竹野町 

 おいしいそばを食べたら少し但馬をドライブです。神鍋をぐるりと回って香美町の村岡を経由して、香住の大乗寺で円山応挙の襖絵などを見てもらおうと車を走らせます。

長楽寺 遠景

 矢田川にそって海を目指そうとしていたら、左の山の上に大きなお寺の姿を見て、息子たちが「何、あれ?」。長楽寺で大きな仏像があると説明したら、彼らは見たことが無いとのこと。せっかくなので観に行くことにしました。

長楽寺 駐車場

 山道を登っていくと大きな建物の前にある駐車場に到着。たくさんの車が停まっていました。川會山 長楽寺です。

 このお寺は奈良時代 天平時代と言いますから7世紀前半に行基によって開山された古刹です。当時は八鹿山 薬師寺でしたが、戦国時代に再興されて今の山寺名となったそうです。
 江戸時代から明治にかけて何度も火災に見舞われ、相互タクシーの創始者である多田清氏により、現在の巨大な寺院と大仏が建立され、再興されました。多田氏は越前大仏も建立されるなど、様々な貢献活動をされていました。

長楽寺 大門

 こちらが入母屋造りの巨大な大門です。両脇には8メートルを超えるカラフルな仁王像がにらみを利かせています。

長楽寺 境内

 大門にある受付で参拝量800円をお支払いし、境内に入ります。巨大な建築物が目の前に登場します。

長楽寺 五重塔

 こちらが五重塔です。全高が70メートルもあり、日本で第2位の高さを誇ります(1番はこちらも多田清氏が建立した越前大仏清大寺)。

長楽寺 五重塔 内陣の仏像

 中に入ると内陣に石仏がおわしました。最上段の真ん中には金箔仏が鎮座されています。

長楽寺 五重塔 石段

 内陣を回るように作られた階段を上っていきます。1階あたり80段ありましたから、400段くらい最上階までありますね。

長楽寺 五重塔 石仏

 こちらが2階の仏像です。こちらには金箔仏はおられません。奇数階にはおられ、偶数階は石仏の身になっているようです。各階で手を合わせてお祈りいたします。
 
 そして最上階です。

長楽寺 五重塔 三尊仏

 こちらには釈迦如来、大日如来、阿弥陀如来の三尊仏が安置されていました。ありがたや、ありあがたや。

長楽寺 五重塔 景色

 ここからの展望が素晴らしいのです。高さが70メートルですが、山の断崖絶壁に建立されたお寺なので、数百メートルの高度感があります。一緒に登ってきた次男は高所恐怖症で欄干の近くに寄れませんでした(笑)。

長楽寺 五重塔 大仏殿を見下ろす

 巨大な大仏殿も見下ろすことができます。さあ、大仏様に会いに行きましょう。

長楽寺 五重塔 大仏殿

 こちらが大仏殿です。高さ40mの重層寄棟造りの建物です。

長楽寺 但馬大仏

 内部に入るとみんな歓声をあげます。こちらが通称 但馬大仏です。

 中央に釈迦如来像、向かって左に阿弥陀如来像、右に薬壷を手にされた薬師如来像です。

 中央の釈迦如来像は15.8メートルあり、奈良の大仏が約15メートルで、木造の座像としては世界一の高さを誇ります。当時、中国の仏師が3年をかけて彫り上げ、こちらに運ばれて組み立て、大量の金箔をはったものだそうです。

長楽寺 但馬大仏

 圧倒的な迫力です。心静かに線香をたき、手を合わせました。世界平和が訪れますように。家内安全でありますように。

長楽寺 大仏殿 壁面の石像群

 壁面には寄進された仏像が並びます。それぞれ手で彫られたもので、形が違います。願いを込めてなのでしょうか、中には千羽鶴がかけられたりするものもありました。

 大仏殿の奥の扉を抜けると静かな空間があります。

 こちらが本堂である薬師堂庫裡です。

長楽寺 本堂内部

 本堂の中に入ることもできました。秘仏である薬師瑠璃光如来像が安置されています。

長楽寺 石像

 本堂の脇には石像が安置され、足元には牡丹が花盛りでした。

 また正面に向かいます。

長楽寺 回廊

 こちらが大仏殿から大門に向かう回廊です。木造で古来の技法でたてられたそうです。かっこいいです。

長楽寺 鐘楼

 こちらが鐘楼です。このお寺にしては小さいなと思ったら、こちらが唯一の火災による焼失を免れた古来からの建物だそうです。

長楽寺 弁天堂

 大門の脇にある小さなお堂を発見。足元は池になっています。こちらが弁天堂です。

長楽寺 弁天堂 内部

 弁天様が祀られていて、但馬七福神の一つの霊場になっています。せっかくなので御朱印を頂きましたが、ちょっとしょぼいのでご紹介はやめておきます。

 これで但馬大仏に別れを告げます。この後、応挙寺に向かうつもりでしたが、足の悪い義母がこれ以上歩けそうにないので断念。予定にあった香住鶴のお店や、鎧駅のこいのぼり、余部の鉄橋も歩く必要があるので諦めて、香住港から海岸膳をドライブしました。

 そして竹野浜に到着。

竹野浜

 義父母も息子たちも竹野の奇麗な砂浜の砂に感激していました。

竹野浜の子どもたち

 大型連休で訪れている子どもたちがたくさん遊んでいました。

竹野浜の次男

 次男も大喜びで、はだしで砂の感触を味わっていました。長男もそれに続いて素足で気持ちよさそうです。

 しばし、海風に吹かれて、竹野を後にしました。にぎやかな城崎温泉を見学したら、豊岡市街地に向かいます。さて、どこに行くのかな。



ありがとうございました。またお邪魔します



長楽寺公式HP


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村   ←地域で盛り上げて楽しんで農業をされている上八代地区の皆さんに、応援クリックお願いします。励みになります!


タグ: 香美町村岡  豊岡市竹野  但馬七福神めぐり 

[edit]

とてもおいしい葡萄と梨を栽培されている素敵な農家 ~ふくい農園 竹野町 

 用事で竹野に行ってまいりました。美しい竹の浜から離れて、さらに西に移動します。

はさかり岩

 荒々しい日本海に削られても、石が落ちないはさかり岩が見えます。

 その先に小さな集落 濱須井があります。そのあたりには「ぶどう」と書かれた幟がたくさん立っていて、その中心にあるのが、果物農家のふくい農園です。

ふくい農園 外観

 直売所って感じではないので、電話をしてからお邪魔します。

 楽しくお話をしていたら、こんなものを出してくださいました。

ふくい農園 なしおとめ 

 こちらは兵庫県が初めて開発した新種の梨 「なしおとめ」といいます。正式名は「但馬1号」応援したくなります。

 ただ、表面に模様が出てしまいやすくて難しい品種のようです。

ふくい農園 なしおとめ カット

 でも、皮をむいたらこの通り。とてもきれいです。

ふくい農園 なしおとめ いただきます

 頂きましたが、そのおいしいこと。糖度が明らかに二十一世紀梨よりも高くて、大きな黄色玉の幸水のような甘い香りと食感があります。

ふくい農園 サニールージュ

 でも、メインは葡萄です。あまりピオーネとか巨峰は作っていないそうで、今回はサニールージュです。これもとても甘くて香りが最高でした。

 これからはシャインマスカットがメインになります。特殊な保存庫で冬まで楽しめますので、ぜひともホームページなどでご購入ください。


 ふくい農園の方はとてもやさしくて、お話して元気を頂きました。これからも頑張ってくださいね。



ご馳走様でした。またお邪魔します



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←笑顔が素敵な農園の方々への応援クリックお願いします。励みになります!

ふくい農園の公式HP

タグ: 豊岡市竹野 

[edit]

季節外れなのにおいしいシャインマスカットを頂ける幸せ ~ふくい農園 竹野町 

 写真を撮り忘れましたが、この秋に美味しいブドウのギフトを紹介したふくい農園さんにお邪魔してきました。

 そこで出会ったのがこちらです。

ふくい農園 シャインマスカット 

 なんとシャインマスカットです。

 シャインマスカットといえば夏から初秋にかけての高級ぶどうです。なんでこの冬の時期に?

 それは、ふくい農園さんが特殊な冷蔵保存設備を導入され、長期間保存できるようになったからです。ですのでこの時期にもおいしいシャインマスカットがいただけるのです。

ふくい農園 シャインマスカット いただきます

 早速いただきましたが、取り立てのものと全くそん色のないみずみずしさと甘さです。これはうまいです。



 ふくい農園の公式HPによると2022年の1月いっぱいまで在庫があれば受注を受け付けているそうです。


 こたつに入りながらおいしいシャインマスカットを食べてくださいね。




ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←笑顔が素敵な農園の方々への応援クリックお願いします。励みになります!

ふくい農園の公式HP

タグ: 豊岡市竹野 

[edit]

遅ればせながら農園直送のおいしいブドウをいただきました ~ふくい農園 竹野町 

 これは新たなチャレンジ前の時期のことです。バタバタしていてなかなか生地にできずにいました。季節外れの感もありますが、ちょっとご紹介したいと思います。

 豊岡の名産をお二人の他の地域の方に送ることにしました。但馬には素敵なものが多いのですが、今回は夏の豊岡の名物である豊岡ぶどうを送ることにしました。
 ふくい農園という竹野のおいしい農家から直送してもらうことにしましたが、どのようなものか確かめたかったので、自宅にも送ってもらいました。

ふくい農園 パッケージ

 「おいしさ ふふふ」というおいしくて笑顔になるような語句が添えられていて、その「ふ」の文字がデザインされてとてもかわいらしいパッケージです。

ふくい農園 箱を開ける

 今回はシャインマスカットピオーネの組み合わせで、予算は6,000円だったと思います。

ふくい農園 パンフレット

 なかには、これまたかわいらしいパンフレットが添えられていました。

ふくい農園 パンフレット中身

 開いてみると美しいふくい農園の中に笑顔の老夫婦の素敵な姿が印象的な写真が掲載されていました。これは感激的ですね。

 さらに開くと、

ふくい農園 パンフレット中身2

 栽培されている果物たちの紹介に加え、ふくい農園のこだわりなどが示されています。気になったのか銀之助も興味津々です。
 コラっ! テーブルの上に乗るな!

 さて、早速いただきましょう。

ふくい農園 シャインマスカット 

 シャインマスカットです。とてもきれいな大きな粒がぎっしりと実っています。

ふくい農園 シャインマスカット いただきます

 これはおいしいです。さすがに産地直送ですから新鮮ですし、皮の渋みもほとんどなく、とても甘かったですよ。素晴らしいものでした。

ふくい農園 ピオーネ

 こちらはピオーネです。こちらも色が深い紫で品質の高さを感じます。

ふくい農園 ピオーネ いただきます

 こちらも大変おいしいピオーネでした。もちろん種なしです。


 本当に素敵な豊岡ぶどうのギフトでした。また利用してみたいと思いますし、農園にもお邪魔してみたいと思います。


 ふくい農園 公式HP




ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←笑顔が素敵な農園の方々への応援クリックお願いします。励みになります!

タグ: 豊岡市竹野 

[edit]

竹野ビーチにある北前館のレストランがリニューアルオープン ~バイキングレストラン白帆 竹野町 <閉店> 

※残念ながら閉店されてしまいました。

 竹野の浜近くにある観光と温泉施設 北前館のレストランが閉店していましたが、このたびリニューアルしたというので早速お邪魔してきました。

白帆 外観

 のぼりが上がって活発ですね。

 実はこのお店、豊岡駅の大開通の真ん中あたりで営業していたプティ・パさんの姉妹店です。本店は中央卸売市場にあるそうで、ほかにも道の駅 まほろばさんにも出店されているとか。すごいですね。


 レストランの名前はバイキングレストラン白帆さんです。

白帆 メニュー

 メニューは店の名前通りバイキングのみです。海町バイキング(1,080円)でお願いしました。

白帆 バイキング1

 この通り、様々なものがあります。パン屋ご飯もお代わり自由。カレーライスもあります。味噌汁がなくてスープだけなのは残念。サラダも種類は多くないですがありますよ。グラタンやパスタなどの洋食も様々にああります。

白帆 バイキング2

 揚げ物のほかに、地元の野菜を使ったおばんざいみたいなものもあります。

白帆 選んだもの

 惣兵衛が選んだのがこちらです。この後の仕事が詰まっていたのでお代わりはなしにしました。カレーだけでも食べたかった・・・・(涙)。


 海水浴のハイシーズンになると60分のバイキングでは回転が遅くならないか心配しましたが、かなりお客さんも入っていたようので良かったですね。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←竹野浜の近くで、経営者が変わりバイキングでがんばるレストランに応援クリックお願いします。励みになります!

レストラン白帆



関連ランキング:レストラン(その他) | 竹野駅


タグ: 豊岡市竹野 

[edit]