03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

八鹿の外れにある八木地区にある素晴らしいしだれ桜の巨木に心打たれる ~西方寺  養父市八鹿町八木 

 但馬の桜がとてもきれいになりました。仕事で国道9号線を仕事で関ノ宮・鳥取方面に向かう途中でいつもしだれ桜が素晴らしいと思っていたお寺がありました。西方寺というお寺です。仕事中だったのでなかなか寄れませんでしたが、ブロ友のひびきさんが但馬の桜の写真を紹介しいてとリクエストをいただきましたので、今回は特別にお邪魔しました。

西方寺  外観

 どうです? すばらしいでしょう?

西方寺  桜を見上げる

 このお寺を含めてこの辺りには国道9号沿いにはたくさんの立派なお寺が連なっています。それはなぜかというと、このお寺を登っていく山の上に八木城というお城があり、この辺りは城下町だったのです。
 よくよく考えると竹田城に近い細い街道沿いに作られた城下町の街割りには興味がそそられます。

西方寺  山門

 こちらの山門も素晴らしい造形美です。

 八木城の城主はだれかというと別所氏です。別所氏というと秀吉の「三木の干し殺し」で滅亡した別所長治が有名ですが、そのおじいさんの就治が別所氏の全盛期を築きました。但馬の盟主である山名家のライバルとして君臨した赤松家が没落し始めると家臣の別所就治は独立し、優れた武勇で尼子氏などを駆逐して大名になったのです。その三男 重宗は滅亡した本家とは別に秀吉の家臣となり、ここ養父市の八木に城を与えられて、城下町を築いたのです。面白い巡り合わせですね。

 ここで別所重宗は楽市楽座を開いて城下町を反映させたそうですね。だから養父の道の駅は但馬楽座と名付けたのでしょうか。

西方寺  境内

 どうです? すばらしい桜でしょう? 茅葺屋根を覆う赤い鉄板の朱色と桜のピンクが素敵ですね。

西方寺  本堂

 こちらが本堂です。この辺りの城下町の名残を感じますね。

西方寺  しだれ桜

 この大しだれ桜をご覧ください。

 この桜はこのお寺の檀家さんたちが昭和天皇の即位を記念して昭和2年に植樹してここまで育ててきた樹齢90年の古木です。本当に素晴らしいですよね。

西方寺  桜アップ

 樹高は約18m。はるか高い場所から降り注ぐように垂れ下がった枝にはたくさんの可憐な桜の花がたわわに咲いていました。

西方寺  桜と国道

 滝の流れの様に降り注ぐ桜の花の下に国道が走っています。

西方寺  桜

 初めて近づいてみましたが、予想以上に素晴らしい美しさです。

西方寺  桜アップ

 近所のおばあちゃんたちと立ち話をしましたが、「どうだ~~~え~~。きれいだら~~が~~。」と声をかけられました。誇りをもってこの桜を愛されている様子がよく伝わりました。

西方寺  見上げる

 桜並木は但馬にもたくさんありますが、一本の木でここまで圧倒してくる桜の木は樽見の桜ほか沢山はないです。

西方寺  全景

 ようやく気になっていた桜とゆっくりと対面できました。

 この桜を保存する為に保存会の方々がお寺や近くの喫茶店で募金活動をされているそうです。観に行って感激されたらご協力お願いいたします。

 今度はどこの桜を観に行こうかな?



夜にライトアップされた様子も観に行きたいですね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←長くこの地域を見下ろしながら見守ってきたしだれ桜に、応援クリックお願いします!


西方寺  地図
タグ: 養父市八鹿 

[edit]

茅葺屋根のステキなお店で田舎料理に舌鼓 ~かぐや姫 養父市八鹿町 

 週末たびにインスタントラーメンを食べていたのでちょっと反省して、田舎料理をいただこうとおじゃましたのが、右岸道路と国道312号の合流地点近くにあるかぐや姫さんです。

かぐや姫 外観

 茅葺屋根のステキなお店です。

かぐや姫 近づいてみた

 ちょっと傷みが激しくなってきたなと思っていたのですが、最近綺麗に拭き替えられました。いいですね~。

 ブログを始めたころに囲炉裏で焼肉をしたことをレポしたことがありますが、記事にはしていませんがよもぎ餅とコーヒーをいただいたこともあり、お気に入りのお店のひとつです。

 さっそく暖簾をくぐります。

かぐや姫 店内

 真中に大きな囲炉裏があって、大きな木がぶすぶすと燃えていました。テーブルの上にも炭火が焚けるようになっていますし、寒ければ奥には掘りごたつもあります。

かぐや姫 座敷

 さらに奥には囲炉裏のある座敷もあり、お土産もありますよ。木を燃やしているのでうっすらと煙が立ち込めてかすんだ感じです。スーツでお邪魔したのですが、あとで煙の香りが残ります。それもまた楽しいですよ。

 テーブルに座ってさっそくメニューを拝見します。

かぐや姫 お品書き

 シンプルなメニュー構成がいいですね。

かぐや姫 よもぎうどんごはんセット肉入り 

 今回お願いしたのがよもぎうどんごはんセット 肉入り(税別 850円)です。これはおいしそうです。

かぐや姫 よもぎうどんごはんセット肉入り うどんアップ

 よもぎうどんの 温かい肉入りうどんですが、ご覧のとおり、緑のうどんの上にお餅、牛肉、葱がトッピングされています。これは楽しみです。

かぐや姫 よもぎうどんごはんセット肉入り ご飯

 ご飯はお店のイメージ通り、竹を使って作られたものに炊き込みご飯が美味しそうです。

かぐや姫 よもぎうどんごはんセット肉入り 小鉢

 ご覧のとおりご飯のおともに小鉢が2品ついています。

かぐや姫 よもぎうどんごはんセット肉入り たくあん

 漬物は出石の沢庵寺と同じく干し大根の沢庵です。これが歯ごたえがよく、何とも言えない素朴な味で美味しいのです。

かぐや姫 よもぎうどんごはんセット肉入り うどんの肉

 早速うどんをいただきます。

 先ずはおをいただきますが、おそらく但馬牛かな。味は甘辛なのですが、主張が強すぎず、理想に近い肉うどんとしての牛肉の味つけ方です。いいですね。

 ちょっと甘めの薄味のつゆに最高の相性だと思いました。

かぐや姫 よもぎうどんごはんセット肉入り うどんのお餅

 つづいて焼き餅をいただきます。ぶにょ~~~んと伸びて、さりとて歯ごたえもしっかりある美味しいお餅です。日本人でよかったです。

かぐや姫 よもぎうどんごはんセット肉入り うどんいただきます

 うどんをいただきます。よもぎの香りがとてもいいですね。コシは控えめながらもいい感じで存在しています。カラダによさそうな素敵なうどんだと思います。

かぐや姫 よもぎうどんごはんセット肉入り ごはんいただきます

 ごはんをいただきますが、枝豆、ニンジン、ゴボウ、揚げなどが入っていながらも、味は控えめで素材の味が十分に楽しめます。こういう素朴な炊き込みご飯は大好きです。調味料でごまかすと途中で飽きますからね。

かぐや姫 よもぎうどんごはんセット肉入り 山椒ちりめん

 炊き込みご飯がおとなしい味なんで小鉢も生きますね。こちらの山椒ちりめんはとてもふんわりとしていて実においしいものでした。

かぐや姫 よもぎうどんごはんセット肉入り ししゃもキクラゲ

 そしてこちらがししゃもキクラゲです。但馬のお土産やさんでよく見ますが、とてもおいしいです。
 

 久しぶりにお邪魔しましたがいい時間を過ごせました。次はティータイムにお邪魔したいと思いました。




ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←豊岡の郊外にできたおしゃれで本格的なうどんやさんに、応援クリックお願いします。励みになります!


かぐや姫


関連ランキング:郷土料理(その他) | 八鹿駅


タグ: 養父市八鹿 

[edit]

八鹿の人気の「れすとらん」で濃厚味噌ラーメン ~れすとらん やの 養父市八鹿町 

 八鹿で復活してから人気を集めているれすとらん やのさんに行ってまいりました。

やの 外観

 ちょっと遅めのお昼だったので空きがありますね。

やの カウンター

 カウンターに座ります。カウンターには但馬の地酒がずらりと並んでいますが、夜になると居酒屋メニューがあるのかな?

 さっそくメニューを拝見します。

やの メニュー1

やの メニュー2
(クリックして拡大してご覧ください)

 実は今回は注文するものが決まっていました。それはいつもブログで楽しませていただいている先生さんが絶賛されていたメニューをいただきたいと思ったからです。

 カウンターに座って調理の様子を眺めていましたが、このお店のメニューを見ても、雰囲気を見てもちょっとおしゃれですが「食堂」というイメージなのですが、このお店はあくまでも「れすとらん」なのですが、その理由はご主人が、シェフという心意気をもってお料理に挑んでいらっしゃるということなのではないかなと思いました。
 それは、その服装に現れているようなきがします。真っ白な白衣にシェフハットをかぶって颯爽と調理されている姿はかっこいいです。

 さて、お目当てのお料理が運ばれてきましたよ。

やの みそラーメン 

 みそラーメン(700円)です。

 これはおいしそうです。

やの みそラーメン スープ

 早速スープをいただきました。結構濃厚なスープですね。味噌の甘みの後に、味噌の辛さがガツンと来ます。胡麻の風味だけでなく、発酵食品である味噌の香りが鼻腔を通っていきますね。

やの みそラーメン チャーシュー

 チャーシューは小さいながらも7~10ミリの分厚いもので、脂身がトロトロで、味の濃厚な味噌スープに負けないくらいの主張の強い味付けでした。旨いですね。

やの みそラーメン メンマ

 メンマは長めのものが2本あり楽しめます。

やの みそラーメン 野菜
 
 具材はもやしとネギ、豚ミンチですね。さっそくいただきましょう。

やの みそラーメン いただきます

 は普通の太さの縮れ麺です。味噌スープにはこれが一番ですね。ゴムのようなコシのある旨い麺ですね。スープに負けていない個性を持っています。相性いいです。

やの みそラーメン 一味を入れて

 食べ進めていく途中で、シェフの指令により店員さんが一緒にお盆にのせて持ってこられた一味をせっかくなので投入してみました。

やの みそラーメン 一味でいただきます

 ピリッとして美味しいです。


 この味噌ラーメンは但馬でも指折りの旨さだと思います。おいしくいただけましたよ。


 次は普通のラーメンか、未体験のうどんかどんぶりをいただいてみたいと思います。




ごちそうさまでした! またお邪魔します! 





にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←八鹿の人々に愛され、リニューアルオープンした食堂に応援クリックお願いします。励みになります!

レストランやの




関連ランキング:定食・食堂 | 八鹿駅



タグ: 養父市八鹿 

[edit]

安く泊まれるでっかいコテージでBBQ大会 ~兵庫県立 但馬長寿の郷 ロッジ 養父市八鹿町 

 職場の仲間でBBQで楽しもうってことでお邪魔したのが養父市八鹿町にある兵庫県立 但馬長寿の郷さんです。

但馬長寿の郷 ロッジ 遠景

 手作り教室や会議室、屋内運動場、天文台、研修棟等さまざまな施設があるのですが、今回はそのなかでもロッジを使うことにしました。

但馬長寿の郷 ロッジ 外観

 本当におおきなロッジです。ここには3棟ありますが、上り坂がきついのでできるだけ一番下のロッジがお勧めです。

但馬長寿の郷 ロッジ BBQサイト

 その反対側には木製のテーブルと椅子が2セット有りますので10名程度ならばいすやテーブルはなくてもいいかもしれませんね。 

 さっそくBBQ開始です。仕事が終わった後でしたので道具類は惣兵衛の所有物が中心で、みんなで買い出ししたものを適当に焼いていきますよ。ですので、惣兵衛の特選料理はあまりないのであしからず。

但馬長寿の郷 ロッジ BBQ タンドリーチキン

 ただ、惣兵衛お得意のタンドリーチキンだけは用意しておきました。好評でしたよ。炭の中にある観に包まれて放り込まれているのが親父殿の作った新玉ねぎ新じゃがです。バター醤油でいただいたら最高でした。

但馬長寿の郷 ロッジ 鉄板焼き
 
 こちらは鉄板焼きですね。ウィンナーとこんにゃくです。他にも豆腐などもやきましたね。奥には海老も網焼きになっていますね。

但馬長寿の郷 ロッジ サザエなど

 そしてサザエトウモロコシもやきましたよ。この後も豚のヘレのガーリックステーキや様々なものをいただきました。

但馬長寿の郷 ロッジ BBQの様子

 職場のみんなも楽しんでいましたね。

但馬長寿の郷 ロッジ 照明

 遠くから見るとこんな感じです。

 そうそう。照明だけはしっかりとしたものを持っていくべきです。ランタンがあれば数台必要ですし、今回は大きな投光器を持ってきました。


 さんざんはしゃいでつかれたのでロッジの中に移動です。

但馬長寿の郷 ロッジ 食堂

 このロッジがまた広くて快適なのです。これが食堂です。15名がゆったりくつろげます。

但馬長寿の郷 ロッジ お風呂

 こちらがお風呂です。4名程度が同時に利用できますね。

但馬長寿の郷 ロッジ ベッドルーム

 そしてこちらがベッドルームです。2人部屋×1、3人部屋×3、4人部屋×1と、複数の家族で利用できるのもいいと思いますよ。

 これで15,500円(シーズン、曜日によって価格が違います)は凄いですね。


 おとなしく寝ることの無い惣兵衛は、この後も残りものでホルモン焼きそばやキムチチャーハンを作って1人で盛り上がっておりました・・・・。


職場の仲間とのBBQもたのしいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   仲良く頑張る職場のみんなに、応援クリックお願いします!

但馬長寿の郷 地図

タグ: 養父市八鹿 

[edit]

但馬のブランド豚「八鹿豚」が自慢のレストランでランチ ~カフェ・レストラン ベリッタ 養父市八鹿町 

 昔、人気のあった鉄板焼きのお店 なじみや さんがお店をたたまれて、新たにリニューアルしてオープンした
カフェ・レストラン ベリッタ さんにお邪魔してきました。

ベリッタ 外観

ベリッタ 看板

 人里から少し離れたところ、八鹿町や日高町から出石町に向かう道筋にあります。

ベリッタ 店内

ベリッタ テーブル席と

 店内はとても明るくてオシャレです。小さなお子さんが遊べるプレイルームもありますし、二階にもおお部屋があるようなのでパーティーもできるようで、様々な使い方ができそうです。

 テーブルに座ってさっそくメニューを拝見します。

ベリッタ メニュー1 ベリッタ メニュー2

ベリッタ メニュー3 ベリッタ メニュー4

ベリッタ メニュー5 ベリッタ メニュー6

ベリッタ メニュー7 ベリッタ メニュー8
(クリックして拡大してご覧ください)

 オープン当初に比べて少し増えていますね。基本的には但馬のブランド豚である八鹿豚をメインに、地元の素材を使ったレストランです。
 
 早速お願いしてお料理の登場を待ちました。実はオープンしてすぐにお邪魔したのですが、まだまだなれない部分があってご紹介するのを待ちましたが、今回はずいぶん慣れた感じを受けました。楽しみです。

ベリッタ 名物 八鹿豚トンテキ スープ

 先ずはわかめのスープが登場です。いい塩梅の塩加減でおいしくいただきました。

ベリッタ 名物 八鹿豚トンテキ ご飯

 しばらくしてメインの登場です。これはおいしそうだ~~~。

ベリッタ 名物 八鹿豚トンテキ ご飯

 ご飯も大きめのお茶椀にたっぷり入っていました。男子にも十分な量ですね。お米自体もなかなかおいしいものをお使いのようでいいと思いますね。

ベリッタ 名物 八鹿豚トンテキ アップ

 サラダが山のように美しく盛られていて、その前においしそうなトンテキが鎮座しておりました。

ベリッタ 名物 八鹿豚トンテキ サラダ

 サラダはサニーレタスの上にキャベツの千切、レタスの千切が載せられていて、きゅうりとトマトが添えられています。

ベリッタ 名物 八鹿豚トンテキ サラダアップ

 新鮮で美味しいサラダでした。ドレッシングもさっぱりしていました。

ベリッタ 名物 八鹿豚トンテキ ドアップ

 トンテキは見た目に少ないと思いましたが、2段重ねで結構な量でした。しかもめちゃくちゃおいしそうなソースですね。

ベリッタ 名物 八鹿豚トンテキ いただきます

 さっそくいただきました。肉のうまみもですが、脂身がとてもさっぱりしている豚肉ですね。ソースは見た目よりもコッテリではなくておいしいものでした。ただ、豚肉の美味しさをもっと感じたいので、ソースを別にするのもありかもしれません。

 次には但馬牛のカレーも食べたいですし、サンドウィッチにとても惹き付けられてしまいました。またお邪魔したいと思います。
 


ごちそうさまでした!またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←地元の素材を大事にしている素敵なレストランに、応援のポチッ!お願いします!

ベリッタ



関連ランキング:カフェ | 八鹿駅


タグ: 養父市八鹿 

[edit]