fc2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

1980年代に生まれた素敵なカフェでランチ ~その⑧~惣兵衛、大食いは卒業です。あまりにすごいデカ盛りのカフェ ~カフェ・レスト BOY 豊岡市港地区 

 円山川の河口付近でお仕事でした。お昼ご飯を頂きにお邪魔したのがカフェレスト BOYさんです。

BOY 外観

 かわいらしいカフェです。でも、ボリュームが多いことで有名でもあります。

BOY ランチ 案内

 日替わりランチの案内看板です。ちょっとそそられますね。

BOY 店内

 店内はこのようにウッディーな感じの壁と調度品です。観葉植物の緑もたくさんでいい感じですね。

BOY テーブル

 惣兵衛はこちらのテーブルに座りました。早速メニューを拝見します。

BOY メニュー

BOY モーニング メニュー

 こちらのお店は大盛りであることと、スリランカカレーと焼きそばがおいしいことで有名です。久しぶりにスリランカカレーでもと思いましたが、ついつい漢の心に火が入ってしまいました。

「すいません。カツカレーの大盛りをください。」

 この言葉が後の後悔を生みます。しばらくして登場したのがこちらです。

BOY カツカレー 大盛り 

 カツカレー大盛り(1,100円)です。この大盛りぶりは写真で伝わりますでしょうか?器もみんなでかいですからね。

 テーブルにこの一物がおかれた瞬間、おもわず「なんじゃこりゃー。」って言ってしまいました。

 上に乗せられたとんかつですが、写真ではミニサイズに見えますが、通常サイズのとんかつです。ですので、お皿が40センチ近くあるのです。
 見た目に、ご飯3合くらいは盛り付けられていました。

BOY カツカレー 大盛り 追加のソース

 カレーは大皿になみなみと注がれていましたが、足らないので別の大きめのボウルに入っていました。それでもご飯との比率で足らない不安がよぎります。おなか一杯になって、ソースがなくなり、ご飯だけになると悲惨ですからね・・・。

BOY カツカレー 大盛り アップ

 アップですが、寄らなくてもアップになります(笑)。すさまじいですね。完全に後悔していました。

BOY カツカレー 大盛り 横から

 横から見るとこんな感じです。ご飯の山ですね。

BOY カツカレー 大盛り コップが隠れる

 喫茶店のコップが完全に隠れます。15センチほどの標高でしょうか・・・。

BOY カツカレー 大盛り 牛肉

 カレーは野菜は小さなサイコロ状で、牛肉は大きめのものがいくつか入っていましたよ。

BOY カツカレー 福神漬け

 福神漬けもしっかりトッピングされていましたが、全体が多いので少なく感じます(笑)。

 泣き言を言っていても減りませんので、12:23。戦闘開始です!

BOY カツカレー とんかつ

 まずはとんかつから。しっかりとしたとんかつです。なかなかおいしかったですが、後で当然負荷がかかりますね。

BOY カツカレー 戦闘開始

 普通においしいカレーライスですね。

BOY カツカレー カツカレーとして

 カツを切って、カツカレーとして一体的に頂きました。おいしかったです。ただ、遊んでいるとなかなか減らずに、満福中枢が警告を出しかねないので、全速力でいただくことにしました。

BOY カツカレー 半分食べた

 12:27。4分で半分いただくことに成功しました。でも、この辺りからがかなりの苦行になってきます。

 しかもカレーソースがほぼなくなりました。ご飯を多めに食さねば白ご飯地獄になりそうです。

BOY カツカレー カレー追加

 そこで、別皿のカレーをさらに注ぎ入れます。

BOY カツカレー 3/4

 これでちょっとほっとしました。でも。大事に食べなければ。さあ、戦闘再開です。

BOY カツカレー 4/5

 12:30。7分経過。あと1/4です。これでも普通のカレーライスだと大盛りだと思います(汗)。この辺りからまさに胸突き八丁。胃の空きスペースを作る必要が出てきました。

BOY カツカレー もうすこし

 12:34。11分経過。かなりペースが落ちてきました。この辺りから苦行の状況です。

BOY カツカレー あと少し

 12:36。13分経過。体は無理だと言っている状況ですが、何とかここまでこぎつけました。あと少しなのですが、それでも、体は「残したほうが良いよ。」と言っています。

BOY カツカレー あと一口

 12:38。15分経過。ようやくあと一口です。

BOY カツカレー 完食

 12:39。16分間で完食です!


 ついに勝利の時を迎えました!! 大満足どころか、大満腹です(笑)。


 でも、これから翌日のお昼まで胃のダメージが残った感じがありました。やっぱり年ですね。というか、3合のご飯は大学生時代でもきつかったと思う(笑)。

 もう、BOYさんでカレーの大盛りはやめますね。というより、大食いからそろそろ卒業すべきなのでしょう。反省しつつ、記事を書き終えました。


ご馳走様でした! またお邪魔します



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←大盛りがとんでもない カフェレスト ボーイさんに応援のぽちっ!おねがいします。


カフェ レスト ボーイ


関連ランキング:喫茶店 | 城崎温泉駅


タグ: 豊岡市  1980年代カフェ  大盛り店 

[edit]

1980年代に生まれた素敵なカフェでランチ ~その⑦~鉄板で熱々の最高においしいハンバーグを食べられるカフェ ~ハーフムーン 日高町 

 学生時代から何度もお邪魔しているカフェ、ハーフムーンに妻とランチにお邪魔しました。こちらのハンバーグは但馬指折りのおいしさだと思っております。

ハーフムーン 外観

 当時からおしゃれなカフェでしたが、今でも新しいと感じます。

ハーフムーン 入口

 こちらがお店の入り口です。

ハーフムーン 看板

 コーヒーへのこだわりとともに、1985年開業を示されています。長く支持されているカフェなのです。

ハーフムーン 店内

 人気があるお店なので、お客さんで一杯でした。ソファー席もありますが、今回はこちらのテーブル席に座ります。

ハーフムーン メニュー1 ハーフムーン メニュー2

ハーフムーン メニュー3 ハーフムーン メニュー4
(クリックして拡大してご覧ください)

 メニューはいたってシンプルです。お店自慢のコーヒーとハンバーグに力を注がれていることがよくわかりますね。すごく立派なことだと思います。

 惣兵衛と妻はそれぞれの好みのハンバーグをお願いしました。

ハーフムーン サラダ 

 ハンバーグのランチについているサラダがまずは出されます。

ハーフムーン サラダ いただきます

 サニーレタスやコーン、パブリカが色鮮やかなサラダで、とてもおいしいです。

ハーフムーン チーズハンバーグ 

 惣兵衛がお願いしたのが、このお店人気ナンバー2チーズハンバーグ(1,400円)です。テーブルに出されると鉄板の上でジュージューと焼ける香りが最高です。

ハーフムーン チーズハンバーグ ご飯

 ご飯はお茶碗にしっかりと入れられています。炊き立てのおいしいご飯でした。

ハーフムーン チーズハンバーグ 味噌汁

 味噌汁は出汁が聞いた素晴らしいもの。揚げと豆腐の味噌汁でしたよ。

ハーフムーン チーズハンバーグ アップ

 こちらがチーズハンバーグ。ご覧の通り、熱々の鉄板でジュージューいっているので、油跳ねがお客の服にはねないように紙製の壁でおおわれています。

ハーフムーン チーズハンバーグ アップ

 いかがですか? このおいしそうなハンバーグ。 おいしそうに湯気を立てるハンバーグの上に、コクのあるデミグラスソースと、トロトロに溶けたチーズがたまりません。

ハーフムーン チーズハンバーグ フライドポテト

 添えられているものの一つがフレンチフライポテトです。ソースを吸っておいしいのです。

ハーフムーン チーズハンバーグ ナポリタン

 洋食の添え物の代表のナポリタンもあります。いいですね~。

ハーフムーン チーズハンバーグ 割ってみる

 割ってみると肉汁が鉄板の上にしみだします。たまらなくおいしそうですね。

 惣兵衛は熱い鉄板の上に乗せられたハンバーグや肉料理はあまり好きではありません。なぜなら時間の経過とともに素材が焼きすぎてしまうからです。でも、コのハンバーグが優れているのが、ハンバーグの下にもやしがしきつめられていて、それを抑える工夫がなされています。しかも、このもやしがソースと肉汁を吸って最高にご飯と一緒にいただくとおいしいのです。

ハーフムーン チーズハンバーグ いただきます

 表面がカリカリに焼かれて、たっぷりのチーズとデミグラスソースがしみ込んだハンバーグは絶品です。最高ですね。ここからは、無言で食べ進んでしまいました。


ハーフムーン 目玉和風ハンバーグ 

 妻はこのお店人気ナンバーワン和風目玉ハンバーグ(1,350円)を頂いておりました。

ハーフムーン 目玉和風ハンバーグ アップ

 おいしいハンバーグと、ポン酢系の和風ソース、大根おろし、目玉焼きのうまさが、たかいれべるでゆうごうしているのです。惣兵衛が大食いで、太らなければ2つ同時に食べたい気持ちになります。きっと、ほかのお客様もそうだと思いますね。


 ハンバーグのあまりのおいしさに、今まで一度も食べたことのない、カレーライスを一度いただいてみようかなと思います。かなり悩むと思いますが・・・(笑)。



ご馳走様でした。またお邪魔します




にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←おしゃれなだけでなく、美味しいハンバーグとサイフォンコーヒーのお店に応援ポチッ!お願いします!

ハーフ・ムーン



関連ランキング:ハンバーグ | 江原駅

タグ: 豊岡市日高  1980年代カフェ 

[edit]

1980年代に生まれた素敵なカフェでランチ ~その⑥~久しぶりのエビフライランチ ~カフェ・リセ 日高町 

 1980年代に開店された日高町のアシですが、オーナーと店名が変わったのですが、今回のシリーズに入れさせていただきます。カフェ リセさんです。

リセ 外観

 さっそくお邪魔しますが、入り口のドアに何やら貼り紙がありました。

リセ 値上げなどのお知らせ

 モーニングセットの値上げの案内です。しかも、限定15食ですか。あのモーニングは500円では安すぎますからね。しかも手が込んでいますからね。

リセ 店内

 店内は広くて、常連さんと思われる方々が静かに食事をされていました。

リセ テーブル

 テーブルに座ってメニューを拝見します。

リセ メニュー1

リセ メニュー2

 モーニングセットは100円の値上げですね。それでも満足できると思います。

 逆にショックだったのがオムライスがなくなっていたことです。ほかに肩が食べていて、一度食べてみたいと思っていたからです。そこでお願いしたのがこちらです。

リセ エビフライ 

 エビフライ(サラダ・スープ・ライスorパン)(1,200円)です。

 エビフライのランチで高いな~と思っていましたが、これだけおかずがついていたら納得です。もっと減らして安くされても、対応できる食数が増えたりしていいのになあと思いました。

リセ エビフライ ご飯

 ご飯とパンが選べますが、今回はご飯を頂きます。

リセ エビフライ スープ

 汁物はわかめとタケノコのスープでした。とてもおいしかったです。

リセ エビフライ 生ハム

 こちらのサラダ風のものはなんと、生ハムです。本当にお料理にこだわりを感じますね。

リセ エビフライ ほうれん草のお浸し

 そして和風の小鉢も二つ。一つはほうれん草のお浸しです。出汁がおいしいものでした。

リセ エビフライ ふき山椒

 もう一品はふき山椒です。きれいな一品ですね。

リセ エビフライ メイン

 さあ、メイン料理をいただきましょう。大きなエビフライが3本も乗っかっていますね。

リセ エビフライ ラディッシュ

 サラダも新鮮でおいしいです。各種レタストマト、そしてラディッシュも。いいですね~。

リセ エビフライ ポテトサラダ

 優しい感じのポテトサラダもよかったです。

リセ エビフライ タルタルソース

 エビフライが大きいですね。タルタルソースを添えていただきます。

リセ エビフライ いただきます

 大変おいしくいただきました。エビフライは久しぶりなのでよかったです。


 ランチはそれほど種類は必要ないですが、もう少しあればうれしいですね。ハンバーグは目の前に名物のカフェがあるので、唐揚げとか、チキンステーキとか、トンカツとか、アジフライト下でもいいかな。ついでにオムライスも(笑)。



ご馳走様でした。またお邪魔します



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←お料理にこだわる素敵なカフェへの応援クリックお願いします。励みになります!

カフェ リセ



関連ランキング:喫茶店 | 江原駅


タグ: 豊岡市日高  1980年代カフェ 

[edit]

1980年代に生まれた素敵なカフェでランチ ~その⑤~ 海辺の南欧風のカフェで洋食ランチ ~喫茶まるやま館 豊岡市港地区 

 今回は円山川の河口付近でランチを頂くことにしました。

まるやま館 外観

 湊地区に入って、円山川を港大橋を渡ります。すると道路の水際がの欧風のカフェがあります。これが喫茶 まるやま館です。欧風の建物がいい感じですね。

まるやま館 裏口

 駐車場は店の裏にありますが、こちらからも入ることができます。

まるやま館 店内

 お店に入って正面はカウンター。左側にテーブル席が並びます。左右のエリアを南欧風のパーテションが分けています。

まるやま館 テーブル

 テーブルに座ってメニューを拝見します。

まるやま館 メニュー1 まるやま館 メニュー2

まるやま館 メニュー3 まるやま館 メニュー5

まるやま館 メニュー4

まるやま館 メニュー6 まるやま館 メニュー へしこパスタ

(クリックして拡大してご覧ください)

 以前あった、ラーメンはなくなり、パスタやピザなどのイタリアンに、ハンバーグやエビフライなどの養殖で固めておられます。フルーツサンドも面白そうです。

 いろいろ悩んだのですが、今回チョイスしたのがこちらです。

まるやま館 ピラフハンバーグ 

 ネットでもおいしいと評判のハンバーグピラフ(950円)です。ワンディッシュなのですね。

まるやま館 ピラフハンバーグ 味噌汁

 スープカップに入ってたのはコンソメわかめスープかと思ったら、わかめと揚げの味噌汁です。意外でしたね。

まるやま館 ピラフハンバーグ サラダ

 メインディッシュの脇にはレタスとパブリカのサラダですね。

まるやま館 ピラフハンバーグ サラダ いただきます

 新鮮でおいしいサラダでした。

まるやま館 ピラフハンバーグ 和風おろしハンバーグ

 和風おろしハンバーグはピラフの上にダイレクトに載せられていると思ったら、小さな器に盛りつけられていました。これは意外です。

まるやま館 ピラフハンバーグ 和風おろしハンバーグ いただきます

 想像よりも少し小ぶりな大きさでした。てりやき的な甘辛の和風だしの煮込みハンバーグでした。

まるやま館 ピラフハンバーグ アップ

 こちらがピラフです。

まるやま館 ピラフハンバーグ いただきます

 早速いただきました。調理している時の音を聞いていましたが、炒めておられたので洋風炊き込みご飯であるピラフというより、焼き飯です。もちろん、中華のチャーハンではなくて、コンソメ味の味付けです。

まるやま館 ピラフハンバーグ 福神漬けと

 福神漬けと一緒にいただくと、懐かしい感じがしますね。

まるやま館 ピラフハンバーグ ハンバーグと

 ハンバーグと一緒に食べると一段とおいしいですね。

 次はアジアンテイストのナシゴレンか、おすすめの鯖のへしこパスタを頂きたいと思います。




ご馳走様でした。またお邪魔します



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←海辺で頑張るランチのおいしいカフェへの応援クリックお願いします。励みになります!

まるやま館




関連ランキング:喫茶店 | 城崎温泉駅


タグ: 豊岡市  1980年代カフェ 

[edit]

1980年代に生まれた素敵なカフェでランチ ~その④~ おしゃれなカフェのお重ランチ ~tea room アビアン・トット 豊岡市 

 1980年代に開店したカフェの紹介シリーズの再会です。これまで3つのカフェをご紹介してきましたね。豊岡市だけしか知らないので、ほかの地域での情報があればお教えください。

 豊岡市街地の東側でお仕事でした。

アビアン・トット 外観

 午後の仕事に備えてお昼ご飯です。お邪魔したのはtea room アビアン・トットです。SINCE 1985です。

アビアン・トット 看板

 こちらの看板の通り、近くにコウノトリと関係の深い久々比神社の社務所の代わりに絵馬やお守りを扱っておられます。

アビアン・トット ランチ案内

 ランチの案内です。「コロナに負けない」と書かれていて元気が出ますね。

アビアン・トット 店内

 店内はいつもながらいい雰囲気です。

アビアン・トット テーブル

 窓際のテーブルに座ってメニューを拝見します。アンティークの小物がカッコいいです。

アビアン・トット ランチメニュー

アビアン・トット モーニングメニュー

 実は、お店の方が来られて「ランチでいいですか?」と聞かれて、「それでいいです。」と答えてしまったので、メニューを拝見出来ず、撮影もできませんでした。モーニングとランチのメニューだけ案内します。

 しばらくして登場しました。

アビアン・トット 本日のランチ 

 本日のランチ(880円)です。カフェのランチとしては珍しいお重に入っています。アヒルの調味料入れが可愛らしいです。

 オープンします。

アビアン・トット 本日のランチ オープン

 良いですね〜。花見に来たみたいです。

アビアン・トット 本日のランチ ご飯

 ご飯は古代米と一緒に炊かれています。真ん中に梅干しというのも素朴で良い感じです。

アビアン・トット 本日のランチ ご飯 いただきます

 古代米が入っているので滋養があり、健康的です。

アビアン・トット 本日のランチ 味噌汁

 味噌汁です。

アビアン・トット 本日のランチ 味噌汁 いただきます

 手作りで野菜がたっぷりでした。こちらもヘルシーです。

アビアン・トット 本日のランチ メイン

 さあ、メインのおかずをいただきましょう。

アビアン・トット 本日のランチ サラダ

 サラダはレタスとキャベツの千切り、ハムなどです。新鮮な野菜が美味しかったです。

アビアン・トット 本日のランチ ゆで卵

 子ども心に戻るゆで卵です。

アビアン・トット 本日のランチ マカロニサラダ

 マカロニサラダは単純なマヨネーズ和えでなくてよかったです。

アビアン・トット 本日のランチ コロッケ

 こちらがコロッケです。まん丸で可愛らしいです。

アビアン・トット 本日のランチ コロッケ いただきます

 早速いただきましたが中身はじゃがいもがしっかりとマッシュされていて、野菜もポテトサラダみたいにたっぷりで本当に美味しかったです。

アビアン・トット 本日のランチ 竜田揚げ 

 もう一つのメインの鶏の竜田揚げです。

アビアン・トット 本日のランチ 竜田揚げ いただきます

 味付けがしっかりしていて、ジューシーでした。ご飯が進みます。


 ランチをいただいたらプラス100円でドリンクをいただけます。時間がなかったので今回はパスしたのですが、是非ご利用くださいませ。


 次は美味しい単品ものをいただきたいと思います。




ごちそうさまでした、またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←長い間支持を集める素敵なカフェに、応援クリックお願いします。励みになります!

アビアントット




関連ランキング:喫茶店 | 但馬三江駅


タグ: 豊岡市  1980年代カフェ 

[edit]