FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

徳島市の郊外にあるお土産屋さんの中にある食堂 ~阿波之里 徳島県徳島市 

 徳島市での仕事を終えて帰途につく前にランチタイムです。お土産もあまり購入していなかったのでお土産やさんもあるお店をセレクトしました。
 お店の名前は阿波之里さんです。

阿波之里 外観

 思ったよりもそれほど大きな施設ではなかったです。

阿波之里 店内 

 黒が基調の店内に通されます。

阿波之里 鳴門金時膳 御品書き

阿波之里 鳴門金時膳 日替わりランチ

 予算は1,000円以上になりますね。こういった施設ですから仕方がないかな・・・・。

阿波之里 鳴門金時膳 

 お願いしたのが鳴門金時膳(1,500円)です。

阿波之里 鳴門金時膳 前菜

 前菜は左から筑前煮、このお店のオリジナルのなると金時まるごとすいーとぽてと里芋の煮ものです。

 それぞれなかなかおいしかったです。なると金時まるごとすいーとぽてとは要冷蔵ですがお土産にいいと思います。

阿波之里 鳴門金時膳 天ぷら

 こちらは天麩羅の盛り合わせ。やっぱり主役はサツマイモです(笑)。

阿波之里 鳴門金時膳 鍋

 こちらは小鍋です。しかし真夏にこれは暑いです。後で調べてみたら冷たい料理に変えることもできたみたいです・・・・。

阿波之里 鳴門金時膳 ご飯

 ご飯はサツマイモごはん味噌汁もついていましたよ。


 サツマイモが主役のお料理でしたね。でも原価的に考えると・・・・。

 
 
ごちそうさまでした! またおじゃまします!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←徳島ラーメンを食べられなかった傷心の惣兵衛に、応援クリックお願いします。励みになります!

阿波之里



関連ランキング:割烹・小料理 | 徳島市その他


[edit]

なぜか徳島県の山間のドライブインで讃岐うどん ~讃岐うどん みのだ亭 徳島県 吉野川ハイウェイオアシス  


出張で四国の三好市にお邪魔しました。あの高校野球で有名な池田高校のある町です。瀬戸大橋を渡って一般道路を走っていくのですが、途中に香川県の亀田や琴平を通り過ぎていきます。讃岐うどんのメッカでランチしたい・・・・。

 でも、行程の関係で間に合わないので寄れずです(涙)。

 山を越えて香川県の県境を超え、山間の小さな町が三好市です。ここでやっとランチタイム。吉野川ハイウェイオアシスという施設でした。

三好市ハイウェイオアシス

 地下道もあったり複雑な進入路の施設です。お土産やさんの他にレストランもあり、川下りもできるみたいです。表には阿波踊りの実演舞台もありましたが、残念ながらステージの予定はないようです(涙)。

 そこで感じが案内してくれたのが施設内にある 讃岐うどん みのだ亭 さんです。

みのだ亭 店内

 施設内のフードコートって感じですね。でも「讃岐うどん」を名乗っていらっしゃるのですから楽しみです。

みのだ亭 券売機

みのだ亭 おでん

 でも、県は香川県ではなく徳島県。しかも山間ということで、蕎麦やラーメンが主力のような・・・・。

 私たちの不満を感じたのか、幹事が用意してくれたのがこれです。大衆料理店にもあるガラスケースのから単品料理も併せて1,500円のセットを作ってくれました。(内訳は不明です)

みのだ亭 定食

 多すぎないか・・・・・・(汗)

みのだ亭 前菜

 小鉢のセット(価格不明)です。手前からきゅうりとカニ蒲鉾の酢の物、高菜の漬物、鶏の唐揚げ、煮物の盛り合わせですね。それぞれお母ちゃんの味で美味しかったですね。

みのだ亭 釜揚げうどん

 これはうれしいぞ! 讃岐のたるうどん(500円)ですね。

みのだ亭 ちらし寿司

 こちらはバラ寿司(280円)です。

 手作り感満載のバラ寿司ですね。これもおばあちゃんのバラ寿司的でよかったです。お茶椀にして1.5杯はありますね。

みのだ亭 鳥唐揚げ

 そして鶏の唐揚げ(550円)です。これは胸肉一枚丸ごとです。うどんと寿司のボリュームに加えて、これは凄いですね。ちょっと組み合わせ的にも浮いている気もするし・・・・。

みのだ亭 プリン

 こちらはデザートのプリンです(価格不明)。これは甘み抑え目でおいしかったですよ。

みのだ亭 釜揚げうどん いただきます・・・・

 さあ、たるうどんをいただきます。 

 あれ??

みのだ亭 釜揚げうどん 長っ!

 長いです(笑)。

 立ちあがらないとつゆの器に入りません。一本ずついただくことになります(笑)。

 うどんは手打ちです。讃岐に期待するコシはほどほどです。漬け汁はショウガも入ってなかなかでした。讃岐地方をスルーしたので少し慰められた気がします(笑)。

みのだ亭 唐揚げいただきます

 唐揚げは醤油はあまり使わずに塩コショウで味を決められたから揚げでした。ビールがあれば・・・・。でもやっぱりボリューム的にも、おなかいっぱいで油物のつらさという意味でも厳しくてほとんど残してしまいました。これなしで1,000円以内でOKだったのでは?


 基本的にはおばちゃんの手作り料理のお店という感じで悪くないと思いますよ。讃岐うどんは大体1玉250円くらいですから、やはりうどんは途中でいただくべきかと。
 
 徳島拉麺は隣に専門店があるので、次に来るときには蕎麦をいただきたいと思います。



ごちそうさまでした! またおじゃまします!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←讃岐を通りすぎて、徳島で長い讃岐うどんをいただいた惣兵衛に、応援クリックお願いします。励みになります!

讃岐うどんみのだ亭



関連ランキング:うどん | 辻駅


[edit]