fc2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

東京駅や銀座・築地に近く、ディズニーランドへのアクセスもまずまずの温泉付きのホテル ~亀島川温泉 新川の湯 ドーミーイン東京八丁堀 東京都中央区新川 

 長男の仕事場を見学し、一緒に焼き鳥を食べました。この時の宿はほど近い亀島川温泉 新川の湯 ドーミーイン東京八丁堀です。

ドーミーイン東京八丁堀 外観

 八丁堀の近くにはホテルがたくさんあるのですが、せっかくならば大浴場があるほうが良いと選びました。隅田川の河口近くにあり、亀島川という運河の脇にあります。高層ビルが立ち並んでいますね。さすが東京です。

ドーミーイン東京八丁堀 入口

 入口は少し和風の演出がなされています。

ドーミーイン東京八丁堀 1階

 入ってすぐはロビーではなく、レストランというか、イートインスペースですね。こちらが朝食会場にもなるようです。

ドーミーイン東京八丁堀 ロビー

 階段かエレベーターを使って2階に上がるとロビーがあります。

ドーミーイン東京八丁堀 各部屋へ

 チェックインを済ませて部屋に向かいます。指定の階でエレベーターを降りると、なんと真ん中が吹き抜けになっています。これはおそらくは、以前はワンルームマンションだった建物をホテルとして改装したものですね。冬場は少し寒いかな。

ドーミーイン東京八丁堀 部屋

ドーミーイン東京八丁堀 デスク

 今回はデスクタイプダブル 素泊まり 2名(20,800円)でした。東京は急激にホテルの値段が上がっている中ですから、比較的安いと思います。

ドーミーイン東京八丁堀 マンゴープリン 

 冷蔵庫を開けると、なんとミネラルウォーターだけでなく、マンゴープリンまで無料サービスでした。

ドーミーイン東京八丁堀 マンゴープリン いただきます

 めちゃおいしかったです。

ドーミーイン東京八丁堀 サービスの案内

 こちらがドーミーイン東京八丁堀のサービスリストです。いろいろとあります。

ドーミーイン東京八丁堀 シャトルバス

 このホテルから東京駅八重洲口までの無料シャトルバスもあるのも素晴らしいです。

ドーミーイン東京八丁堀 大浴場入り口

 部屋でゆっくりする前に1階にある大浴場に向かいます。

ドーミーイン東京八丁堀 内風呂

ドーミーイン東京八丁堀 露天風呂
<亀島川温泉 新川の湯 ドーミーイン東京八丁堀 公式HPより>

 外湯だけでなく、露天風呂もあってとてもリラックスできます。サウナもあって、ゆっくりできます。

ドーミーイン東京八丁堀 アイスクリーム

 一っ風呂浴びたらアイスクリーム無料サービスです。

ドーミーイン東京八丁堀 アイスクリーム

 そしてドーミーインといえばこれです。

ドーミーイン東京八丁堀 夜鳴きそば 案内

 夜鳴きそば(無料)ですね。

ドーミーイン東京八丁堀 夜鳴きそば 行列

 外国人の方も含めてずらっと並んで行列です。

ドーミーイン東京八丁堀 夜鳴きそば 

 シンプルな中華そばです。刻み葱と海苔がちりばめられていますが、メンマがたくさん入っています。無料なのにありがとうございます。

ドーミーイン東京八丁堀 夜鳴きそば いただきます

 早速いただきましたが、全国どこでも変わらない味です。シンプルな鶏がら醤油スープは少し甘くさえ感じます。そして、ぷりぷりの麺。普通においしくいただけました。


 疲れた体もリラックスしてゆっくり眠れました。ありがとうございました。



お世話になりました。またお邪魔します!




にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村   ←無料サービスと温泉が充実しているホテルに、応援クリックお願いします。励みになります!




[edit]

上野で出会った、やたら登山靴にこだわりのある登山グッズのお店でお買い物 ~とやらスポーツ 台東区上野 

 築地でおいしいお寿司を頂いたら、ちょっとお買い物です。実は近所の友人とともに活動する登山とアウトドアの同好会のような団体があるのですが、今年は北アルプスで日帰り登山ではなく、山頂でテント泊をすることを計画されています。
 
 登山でテントとなると惣兵衛が持っているアウトドア用のテントとシュラフ(寝袋)ではどうしようもありません。重くて大きいので登山には向かないのです。夏の登山とはいえ、山頂の最低気温は冬並みです。風も強くなります。
 小さくて軽く、気温変化にも耐えられて、強靭なテントと、コンパクトだけれども温かいシュラフが必要です。

 ところが但馬ではホームセンターでキャンプ用品がかろうじて売っているくらい。福知山などに足を延ばしても登山用の本格的なものはほとんどありません。

 そこでお邪魔したのが上野と御徒町界隈です。

上野中通り商店街

 上野の南にある上野中通り商店街です。雰囲気的にお分かりかもしれませんが、一本東の通りはアメ横です。

 だいたいスキーショップといえば神田に店が多いのですよね。そのあたりにもアウトドアグッズ店が多いのですが、ネットで調べるとこの店も結構な評判なのでお邪魔することにしました。

とらや 外観

 とらやスポーツです。

 見た感じ、地味な古着店みたいな感じです(笑)。ネットで調べていないと惣兵衛も絶対に寄らなかったと思います。

とらや 1階

 1階はご覧の通り、スキーやアウトドアのアウターが並びます。しかも、結構地味な感じ(笑)。失敗したかなと思いながら店内に入ります。

とらや 2階

 2階から上はアウトドアコーナー。モンベルなどのかっこいいウェアーが並びます。スキー用品は全くなく、ウエアー専門店なのかな?

とらや ポスター

 でも、ちょっとかっこいいかな。

とらや ウェア

 今回はウエアに用はないので、登山用品を扱う3階に上がります。

とらや 3階

 おお、これこれ。品ぞろえは決して多くはないものの、面白いものがありそうです。シュラフなどもありますよ。

とらや 3階 グッズ

 スティックやバーナー、コッフェルなどもあります。明らかに登山に特化したもので本格的なグッズばかりです。

 登山テントは10種類くらいがありました。あまり種類がないので別の店に行こうかと思いましたが、ご主人の説明をとりあえず聞くことにします。 
 登山だと、1人用か2人用のテントになります。いろいろとありますが、アメリカ製のテントがおすすめだということです。こうしたテントは長細い形になるのですが、日本製を含めてほとんどのテントが入口が狭いほうに切られています。ところが、アメリカ製のそのテントは横から空くために、テントの軒下が広く、靴を置いても濡れないし、雨の時も調理ができるので便利だということでした。

 なるほど。それでお買い上げ。

 そして靴も勧められました。

とらや 靴

 このお店の本当の売りは登山靴だそうです。アメリカのLOWAというブランドの靴を日本で唯一扱っているプロショップで、こちらを進めていただきました。

 オイルを塗って丁寧にメンテすれば一生もので、靴底の交換もできるようです。外反母趾などの人に合わせたフィッティングもしておられ、確かに素晴らしいです。

 ん?
 
 妻の目が光っています。あれ?

とらや 妻 お買い上げ

 お買い上げです(笑)。彼女は外反母趾に悩んでいて、そんな良い靴があるのならと購入したみたいです。

とらや 仕上げ中の登山靴

 こちらの靴はかっこいいでしょう? しかもつやつやに光っています。実はこれは売り物ではありません。お客さんが買われたものを預かって、店主が毎日オイルを塗って、最高の状態になってから家に発送してくれるサービス付きなのです。これは素晴らしいですね。



 東京から帰ってきてしばらくすると一つの段ボールが届いていました。送り元はとらやスポーツさんです。登山靴はワックスを縫って完璧に仕上げてから送りますとのことだったので、買ったものをすべて送ってもらうことにしたのです。

登山用に買ったもの

 こちらが買ったもの全てです。

妻の登山靴

 妻の登山靴。お店にあったときの状態と比べてもらうとよくわかるのですが、めちゃくちゃいい仕上がりです。これは登山をしないとね。でも聞くと、これで散歩するとか・・・(汗)。

登山用の水パック

 惣兵衛が買ったものがこちらです。ウォーターストレージバック 2リットル用(3,300円)です。登山時に使う水用のボトルです。なくなったら小さくできるし、何より軽くて丈夫なのです。登山する場合は1gでも軽くしたほうが負担が少なくなりますからね。

登山用テント

 もう一つはNEMO(ニーモ) ATOM 登山用テント二人用(47,300円)です。はじめの写真で靴と比べてもらえばわかるのですが、普通のキャンプ用のテントとは全く異なり、強烈に小さくなります。テントは薄くて丈夫。横の長いほうが開くのでテント前での調理が雨の日でもゆっくりできます。

テントの敷物

 こちらはテントの下に敷くテントシート。柔らかくするというより冷たい温度や湿気を防ぎます。温かくなりますし、テントが濡れないのですぐに撤収できます。



 今年は北アルプスで縦走登山をするという予定があります。テントで一泊二日の予定です。あとは、寝袋のシュラフとスリーピングマットが必要ですね。


 さあ、春です。登山も頑張りますか!!



ご指導ありがとうございました! またおじゃまします!



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村   ←登山とスキーを愛し、特に登山靴にこだわりを持つとらやさんに応援のぽちっ!おねがいします。



[edit]

レベルの高いオールディーズやディスコサウンドを楽しめるライブハウス ~ライブハウス・ケントス銀座店 中央区銀座 

 長男と銀座で合流しました。どこかで軽く食事でもと思いましたが、惣兵衛夫婦と一緒で、あまりおなかは空いていないとのこと。それでは食事メインは楽しくないので、銀座らしくライブハウスにでも行こうということにしました。

 銀座にはいろいろなタイプのライブハウスがあります。さだまさしとか、吉田拓郎などの日本のフォークソングを扱うお店とかも逝ったことがありました。
 今回は懐かしいながらも、エンターテイメントの要素が強く、本格的なライブが楽しめるライブハウス・ケントス銀座店(LIVE HOUSE KENTO’S)にお邪魔することにしました。
 この日はそうでもありませんでしたが、混雑時には入れません。また、出演者の切り替えのタイミングで入れ替えになるので、予約があったほうが良いと思います。

夜の銀座

 JR有楽町駅を降りて、銀座の街の数寄屋通りをてくてくと新橋駅方面に歩いていきます。親子で銀座の街に繰り出してライブ見ながら酒を飲む日が来るなんて。なんとなくじ~んと来ますね。

ニッタビル

 こちらがお店のあるニッタビルです。

ニッタビル エレベーター

 こちらのエレベーターに乗って9階に上がります。

LIVE HOUSE KENTO’S ステージ

 ジャ~ン!

 めっちゃかっこいいステージです。いいですね~。

LIVE HOUSE KENTO’S 店内

LIVE HOUSE KENTO’S バー

 そして、店内も60年代のゴージャスなクラブの雰囲気がばっちりです。ケントスは国内に何店舗かあります。ピーク時には地方都市にもたくさんありましたが、今は数店舗になっているようです。その中でも、こちらの銀座店はケントスグループ直営で、最大の200人収容の代表する存在です。

 料金男性(2,750円)、女性(2,200円)になっています。ちょっとお高めですが、それだけのクオリティーがあるということです。

LIVE HOUSE KENTO’S メニュー1

LIVE HOUSE KENTO’S メニュー2

 お酒もお料理も盛りだくさんです。でも、ちょっと高い(汗)。でも、ここは父親の威厳を見せるところ。ひるんではいられません。

LIVE HOUSE KENTO’S お酒

 惣兵衛のおごりということで、それぞれドリンクもチョイス。惣兵衛は酔っぱらわずにはいられないのでバーボンのジャックダニエルロックをダブル(880円)でいただきました。

LIVE HOUSE KENTO’S フライドポテト 880

 こちらはフライドポテト(880円)です。ケントスでいただくと特別な気がします(笑)。

LIVE HOUSE KENTO’S チーズの盛り合わせ 1100

 そしてチーズの盛り合わせ(1,100円)です。4種のチーズがついていて、とてもおいしかったです。ウィスキーを飲むのにぴったりです。

LIVE HOUSE KENTO’S ローストビーフ 1980

 そして空気の読めない長男が頼んだローストビーフ(1,980円)です(笑)。確かに東京で牛肉は高いよね。でも、このローストビーフはおいしかった。ソースも上手にできていました。

LIVE HOUSE KENTO’S フルーツの盛り合わせ 2200

 もう一つ空気が読めない方が選んだフルーツの盛り合わせ(2,200円)です。豪勢でした。

 そしていよいよライブがスタート!

LIVE HOUSE KENTO’S ライブ

 この時のステージのアーティストは、GINZA KENTO’S所属のメインのユニットでした。めちゃかっこいいし、めちゃくちゃレベルが高いのです。

 観客は一気に引き込まれ、すぐに踊りだす方も。

LIVE HOUSE KENTO’S ライブ

 長男もめちゃくちゃ感激していました。周りの方々からも踊ろうと誘われて戸惑っていました。


 久しぶりの家族の時間を都会で楽しむのもいいものですね。財布は軽くなりましたが、父親の威厳は重くなったような気がしています。たぶん・・・。

 GINZA KENTO’Sの詳しい情報は公式HPをご覧ください。(ここをクリック
 

 ライブハウスもいいですね。またいろいろと楽しんでみたいと思います。




ご馳走様でした! またおじゃまします!



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村   ←銀座でオールディーズやディスコ音楽のレベルの高いライブパフォーマンスを提供してくれるケントスさんに応援のぽちっ!おねがいします。


ライブハウス・ケントス 銀座店



関連ランキング:バー・お酒(その他) | 内幸町駅新橋駅銀座駅




[edit]

自由の女神がきれいだし、スウォッチの直営店もあるし、ラーメン国技館もあり楽しい施設 ~アクアシティ お台場 港区台場 

 東京ビックサイトでの展示会は5時で終了。疲れましたが、いつもこの後お邪魔する場所があります。

アクアシティ お台場 

 アクアシティ お台場です。右奥には有名なフジテレビの本社ビルがあります。

 左手は東京湾。

アクアシティ お台場 自由の女神像

 自由の女神像があります。後ろにはレインボーブリッジも見えて最高の夜景が楽しめます。

アクアシティ お台場 LOVE

 こちには「LOVE」の文字の電飾があり、若い人たちが自撮りしたりして楽しんでいます。

 さて、内部に入ります。

アクアシティ お台場 ドローン 屋内スクール

 このビルにはちょっとカジュアルな洋服を扱うブランドショップや、ペットショップ、アウトドアのお店、レストランが入っています。でも、一番びっくりしたのがこちらの屋内ドローンスクール。めちゃ楽しそうです。
 体験飛行もできますし、スクールに入ればドローンの国家資格まで取得できるそうです。但馬にもできないかな~。

 詳しくはアクアシティ お台場 公式HPをご覧ください。

 惣兵衛の目的はこちらです。

スウォッチ アクアシティお台場 外観

 スウォッチ アクアシティお台場店です。

 実は惣兵衛はスウォッチの大ファンなのです。ハワイに行ったときに出会って、それ以来ひとめぼれです。一時期は結構なコレクションを持っていました。スウォッチはスイスのメーカーで、基本はABSのプラスチックのボディに様々なデザインを施したPOPな時計がクールなのです。
 値段も1万円前後で、POPアートなデザインとか、アニメとか、シックなデザインとか面白いものがたくさんあります。春と秋に新作が販売され、半年間の期間が終わると、再販はされません。ですので、半年に一度、製品ラインナップは一新されるので、面白いのです。

スウォッチ アクアシティお台場 ドラゴンボール

 今回はドランゴンボールの製品が販売されていました。

スウォッチ アクアシティお台場 ドラゴンボール

 ファンには垂涎ものだと思います。

 でも、惣兵衛はそれが目的ではありません。4年前にこの店で買ったスウォッチのベルトが切れてしまったので、交換に伺ったのです。

スウォッチ アクアシティお台場 修理完了

 4,000円足らずで元通りにきれいに直してくれました。これがスウォッチ品質です。


 定期的にスウォッチのお店には訪問するようにしています。東京では仕事ついでに都合の良いこの店ですが、もっと品ぞろえ多い店も探してみたいと思います。


今回もお世話になりました。




にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村   ←スウォッチの魅力に憑りつかれてしまった惣兵衛に応援ポチ!お願いします!



[edit]

市場は豊洲に移転してしまいましたが、築地はまだ健在です! ~築地場外市場 中央区築地 

 市場が豊洲に移転してから築地がどうなっているのか心配でした。海外からのお客さんもコロナで減っていましたからね。ホテルから朝食を頂くついでに築地場外市場にお邪魔してきました。

豊洲場外市場 交差点

 こちらが築地場外市場の東の交差点です。大きなキャリーケースを引っ張りながらたくさんの外国人の方が集まってきている感じでした。

豊洲場外市場 築地マグロステーキ

 とんぼやという築地マグロステーキと銘打って、マグロをざっとあぶり焼きにしたものをテイクアウトで販売されている店があり余すが、すごい行列。

豊洲場外市場 ビル内

 ビルの中にたくさんの問屋さん直営の海鮮丼や刺し身、寿司屋が入っているエリアがあるのですが、ここも行列です。

豊洲場外市場 ビル内2

 まだ朝なんですけど・・・。

豊洲場外市場 小道

 場外市場を南北に貫くメインの小道を歩きますがここもすごい人です。

豊洲場外市場 すしざんまい 前

 以前お邪魔したすしざんまい 本店も行列。回る寿司のほうに少し空席があるくらいです。

豊洲場外市場 たらこ専門店

 こちらはたらこ専門店ですが、もちろん海の幸やマグロ専門店、鰹節専門店、昆布専門店、包丁専門店など、いろんな専門店が並びます。

豊洲場外市場 波除通り

 こちらは築地の西の端。左側は昔の市場があったエリアです。中央を東西に貫く比較的広い道ですが、ここも海鮮丼屋さんは大行列でした。

豊洲場外市場 玉子焼き屋さん

 有名な玉子焼き屋さんにも行列ができていました。観光客の人たちがそれぞれ食べ物を手にもって楽しそうに歩く姿が戻っていました。


 さすが築地です。政治家がいろいろ言っていましたが、小さなお店の力も集まるとすごいものです。全く心配ご無用でした(笑)。


 さて、惣兵衛たちも朝ご飯を頂くとしますか。




ごちそうさまでした。またお邪魔します!




にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村   ←今もなお、日本人だけでなく外国人の人気を集める築地場外市場に、応援クリックお願いします。励みになります!



[edit]