03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

北陸・信州旅行記 2泊3日立山アルペンルートと松本グルメ&ゴルフ 

過去の紀行物を見やすくまとめた記事です。
2009年10月21日の長編シリーズ記事のダイジェスト版です。


北陸から立山アルペンルートを越えて松本を巡る紀行です。めちゃくちゃ盛りだくさんのツアーです。


<1日目>富山県

1.特急「はまかぜ」で大阪へ。続いて「サンダーバード」で一気に富山です。

2.「池田屋安兵衛商店」
    富山の薬売り。胃腸薬「越中反魂丹」など良く効く丸薬です。
    この後の暴飲暴食の旅にとても役立ちました。
    反魂丹


3.「ますのすしミュージーアム」
    富山名物ます寿司の工場見学です。意外にも左側のぶりの寿司がお勧めです。
ますの寿司 開封


4.ジャンボタクシーで大移動

5.宿泊「宇奈月温泉国際ホテル」
    黒部ダムの建設の際の基地として発展した温泉街です。いまではちょっと寂れています。
    ちょっと散歩してもいいですね。
    トロッコ列車がお勧めですが要予約。トロッコだけで1日は最低必要です。
    立山登山の場合は富山市内か室堂に宿泊すべきです。富山市内に美味しい居酒屋あります。
    宇奈月温泉宇奈月国際ホテル

<2日目> 立山黒部アルペンルート

6.ジャンボタクシーで立山口まで移動

7.ケーブルカーで美女平
    めちゃくちゃ混むので登山の場合は朝一に。
    観光の方は室堂の気温が紹介されているので服装をチェック
    立山ケーブルカー


8.バスで室堂まで
    ここもトレッキングすると楽しいですが、その場合は室堂で一泊してください。
    きれいな山道が続きます。バスの左側に座るほうがきれいかな~
    立山高原バス
   
9.立山観光
    絶景です! 美しさに言葉もありません。
    本当は登りたかった・・・・・
    立山 2みくりが池から立山

(食堂はめちゃくちゃ混んでいたので室堂の立ち食いそばで昼食です。)

10.トローリーバスで移動
     立山観光トロリーバス

11.ロープウェイで裏立山を降ります
     北アルプスの空中散歩です。裏立山もきれいですし、北アルプス最高!    
     眼下の黒部ダム湖も紅葉できれいです。
     立山ロープウェイ

12.ケーブルカーでダムへ
     関西電力ケーブルカー

13.黒部ダム観光
     少しダムの建設時の事を調べてゆくと感慨深いものがあります。
     当時の時代背景、建設中の事故・・・。こうして日本が発展したのです。
     それにしてもきれいです。ダイナミックな放水の様子は水の多い夏だけのようです。
     黒部ダム黒部ダム湖

14.トローリーバスで長野県
     関西電力トロリーバス

15.ジャンボタクシーで松本市内

16.夕食 懐石料理「そらのかなた」
     絶対お勧めの料理店です。要予約です。
     松本の小料理屋茶碗蒸し

17.二次会 スナックです。名前は・・・

18.締め 蕎麦居酒屋「蔵のむこう」
     馬刺があんまり美味しいのでまた飲んじゃいました。
     最後はそばで締めました
     馬刺し松本のそば

19.宿泊 松本市内のビジネスホテル

<3日目>ゴルフ

(帰りの電車の時間が3時だったので、ホテルで朝食を摂らず、サンドウィッチをタクシーで)

20.ゴルフ「松本カントリークラブ」
      松本の誇る名門コースです。
      松本では一番フラットとのことでしたが、やはり山岳コースです。
      松本カントリークラブ

21.特急「ワイドビューしなの」で名古屋駅へ
     特急しなの

22.新幹線「ひかり」で姫路へ

23.夕食 姫路名物「えきそば」

24.特急「はまかぜ」でやっと帰ってきました・・・・


<関連記事>

1~3の記事
4~5の記事
6~9の記事
10~14の記事
15~16の記事
17~19の記事
20~24の記事

[edit]

北陸・信州旅行のお土産 その3~ わさび漬け 長野県 

またまた古い過去の話ですみません。北陸・信州旅行のお土産です。これが最後になります。お付き合いくださいね。

今回は長野県ですね。
長野といえば「そば」「おやき」「馬刺し」「野沢菜」です。
そばは美味しそうな土産の品が無かったのでパス。おやきも持って帰ると美味しくないのでパス。馬刺しもよほど美味いところで買わないとダメそうなのでこれまたパス
 結局時間も無いので軽くてそれなりのものを売店で買うくらいしか出来ませんでした。
でも意外と話題性もあり美味しかったのが「永谷園 野沢菜茶漬け」
永谷園 野沢菜茶漬け
でっかい、見慣れた永谷園のパッケージですし長野限定ということで買ってみましたが結構美味しかったです。
 野沢菜も一応買いました。いつもは「がんこおやじ」のブランドを選ぶのですが、マイナーブランドも買いたくて、今回は「民宿の野沢菜」というものをゲット。
野沢菜
 味はまずまずでした。野沢菜は普通の漬け方のほかに『古漬け』とか『しょうゆ漬け』とか種類があります。私は普通のつけ方のほうが好きです。これまでで一番美味しかった野沢菜はスキー場の近くの蕎麦屋で食べた野沢菜で、雪の中外の樽から取ってきてくれた半分凍った野沢菜。これは忘れられません。美味いそばの前にしゃりしゃりいう野沢菜と美味しい長野の日本酒を熱燗でキュッ 最高です!

最後は「わさび漬け」
わさび漬け
これはメジャーブランドの「がんこおやじ」。でも実はタクシーのおじさんが松本上の近くにとっても美味しいわさび漬けを打っている店があるとおっしゃってたので次は是非試したい。でもこれでも充分美味しいものでした。酒の粕にはちみつなどの調味料で味付けして生わさびを細かく切って混ぜただけなんでしょうが、これが熱いご飯に最高! 日本酒にもあいます!

この土産を家に持って帰ったときにあそこのそばは美味かった、あの馬刺しは特別とか、実は松本にもっと美味い店があるらしいとか伝えると複雑な表情に変わった家族がそこにありました でも、みんな美味しい美味しいといって食べていますがね

このほかにも長野に行くと必ず買う「チューブ入りなまわさび」があります。但馬にも生わさびのおいしい産地があります。生わさびを美味く生かしたこだわりの加工品があればいいかもしれません

[edit]