10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

湯布院ぶらり歩き。小ネタ集です ~カフェからお土産など 大分県由布市 

 湯布院巡りを細かく説明したいですが、あまりに寄った店も多いので少しだけ紹介しますね。

湯布院 湯の坪街道・たけもと通り ガラスの森

 以前の記事で取り上げたガラスの森という手作りガラス細工製品のショップです。

大分土産 猫のガラス細工

 かわいいでしょう? 我が家の銀之助のイメージの金虎です。夏らしくていいですね。これで夏目漱石とちょっとくらいの値段です。

湯布院 土産やさん

 この土産やさんは金鱗湖の近くの猫カフェと同じ建物にある地場産のお土産にこだわったお店です。

湯布院 土産やさん とり天のもと

 大分名物の鶏天の粉を販売されていましたよ。食べるのが楽しみです。


 湯布院を歩くと凄い観光客の割にはカフェが少ないのに気が付きます。ですのでどこも満席です。その中でいい感じのカフェがあったのでお邪魔しました。

湯布院 麹智 

 麹智という素敵なカフェです。どうも、麹を使った洋菓子のお店がカフェも併設したみたいですね。

湯布院 麹智 入り口

 右が和菓子屋さんで、左がカフェです。

湯布院 麹智 店内

 とても落ち着いたカフェです。

湯布院 麹智 外

 裏庭は芝生の広場になっていて、テラス席もあるので最高に気持ちがいいですよ。暑い日でしたので、中に入ってメニューを拝見します。

湯布院 麹智 メニュー

 甘いメインと地元の食材を使ったドリンクのメニューがいい感じですね。

湯布院 麹智 カボスソーダ

 惣兵衛がお願いしたのがコンフィチュールソーダ かぼす(650円)です。お昼のご馳走が楽しみですからね。

 女性はそれぞれスイーツをお願いしていましたが、その一人がお願いしていたのがこれです。

湯布院 麹智 冷ぜんざい

 冷ぜんざい(1,000円)です。めっちゃうまかったですよ。

鞠智



関連ランキング:カフェ | 由布院駅





 更に移動します。

湯布院 今泉堂 外観 

 旅行に来れなかった社員とパートさんのために寄ったお店がこれです。今泉堂さんです。

湯布院 今泉堂 店内

 店の中もシンプルですよ。一押しはかりんとう饅頭です。

湯布院 今泉堂 かりんとう饅頭 

 『黒糖揚げまんじゅう』 10個入り(税別 1,100円)です。

湯布院 今泉堂 かりんとう饅頭 

 そとはカリッとしていて、中の記事はフワッと、中の餡子は地元産でないのが残念ですが、北海道の高級なあずきを使った餡子は最高です。

今泉堂



関連ランキング:和菓子 | 由布院駅



 あとは空港のみやげ物屋さんで買ったものです。

大分空港 からし高菜

 本場のからし高菜は最高ですね。

大分空港 明太子 

 明太子は大分名物のかぼすに漬けた明太子です。さっぱりして美味しかったです。粒粒も最高に細かくておいしいですね。

大分空港 明太子 旨い

 最高です! それ以外に言うことがありません。




湯布院や大分の名物は面白いですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←住民自らが運営に携わっておられる、ステキなお店とご近所さんに、応援クリックお願いします!


[edit]

湯布院で昭和の文化と「裸の大将」の美に触れる ~「由布院昭和館」&「由布院 夢 美術館」 大分県湯布町 

 またまた大分旅行記に戻ります。しばらくお付き合いくださいませ。

 金鱗湖を出たらまず始めに目についたのがこの黒い建物です。

湯布院美術館 

 ここは湯布院 夢 美術館という施設です。

由布院昭和館 お面

 懐かしいお面が飾ってあります。宗兵衛が小さいころはお祭りに行ったら必ず数件あって、必ず買ってもらっていました。ごっこ遊びの必須アイテムですからね~。

由布院昭和館 外観

 こちらが正面になりますが、観ての通り美術館とはちょっと思えない雰囲気ですね。建物の1階に近づいてみます。

由布院昭和館 街の雰囲気

 懐かしい雰囲気ですね。この美術館の1階は湯布院昭和館といって、昭和の文化を紹介したものです。入場料500円を払って中に入ります。

由布院昭和館 入り口とフィギュア

 入るといきなり昭和レトロの世界です。鉄人28号は惣兵衛の年代としてはちょっと古いですが、裏の看板などは街のあちこちにはってあったものですね。

由布院昭和館 教室

 入ってすぐには昭和の時代の教室がありました。社員みんなで懐かしい教室に入って楽しみました。平成生まれの同僚は「??」って感じでしたが(笑)。

由布院昭和館 オート三輪

 小型のオート三輪もありますよ。

由布院昭和館 レコード等

 懐かしいレコードが並びます。この辺りは惣兵衛にとっての小学校時代でしょうか。

由布院昭和館 花の中三トリオ

 これは「花の中三トリオ」ですね~。

由布院昭和館 昭和の繁華街

 そこから左には昭和の繁華街が再現されています。お店の前には「ホステスさん募集」の張り紙があったりして芸が細かくて楽しいです。

由布院昭和館 駄菓子屋

 こういう施設では定番の駄菓子屋さんですね。

由布院昭和館 昭和の商店街

 こちらは昭和の商店街ですね。懐かしすぎます。

由布院昭和館 電気屋さん

 電気屋さんには懐かしい家電がたくさん並んでいます。平成生まれの同僚はWカセットプレイヤーを見て不思議そうにしていました。

由布院昭和館 名前当て

 当時のタレントさんのブロマイドが並べられていました。だれかわかりますか??

 
 
 昭和館をいったん出て、二階に上がります。

湯布院 夢 美術館

 ここは「裸の大将放浪記」で有名な山下清さんの作品が常設展示されている山下清 原画展です。

 山下清さんの精緻で独特の視点、色の表現にあふれた切り絵、フェルトペンなどを使った絵画が本当に素晴らしいです。その脇には山下清さんの一生を記した資料があります。特に、山下清さんの素朴な日記などの資料がユーモアにあふれていて思わず微笑んでしまいます。

 作品は当然撮影できませんので公式HPをご覧ください。



湯布院に行ったら是非寄ってみてくださいね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←昭和の懐かしい雰囲気と山下清さんの素晴らしい作品を展示している美術館に、応援クリックお願いします!


湯布院美術館 地図

[edit]

散策が楽しい湯布院の街を歩く ~湯布院温泉 大分県湯布院 

 さあ、ホテルを出たら湯布院温泉の街歩きです。レンタカーを出して温泉街の近くの駐車場に駐車します。大体一日400円くらいです。
 
金鱗湖 

 まずお邪魔したのが湯布院のシンボルの一つである金鱗湖です。よく見たらわかるのですが水が浅い固定から湧いています。早朝の朝霧が立ち込める湖の様子は絶景なのですが、同僚たちはゆっくり寝たいというので、当然霧は立ち込めていません(涙)。

金鱗湖 魚

 湖には鯉が・・・・。ん?? ちょっと違うぞ。

 これはティラピアという外来種のようです。ほとんどがこの魚でした。その昔、浅い湖に大量のコイやフナのうろこが反射していると金鱗湖という名前がついたのに、今ではティラピアのうろこが反射している・・・・。
 地元でも駆除に当たっているのですが、子供を口の中で育てるティラピアを駆除するのはなかなか難しいのでしょう。

金鱗湖 天祖神社 

 金鱗湖の周りをまわると、ちょうど入り口の反対側に小いながらも雰囲気の良い神社がありました。

金鱗湖 天祖神社 拝殿

 こちらは天祖神社です。天照大御神が御祭神の由緒ある神社で信仰を集め、パワースポットとして人気があるようです。
 
金鱗湖 天祖神社 眺め

 ここからの金鱗湖の景色が素晴らしいです。

湯布院 湯の坪街道・たけもと通り 

 さて、金鱗湖を離れて湯布院の温泉街である湯の坪街道・たけもと通りに入ります。

 歩いている人の多くが自撮り棒を持って楽しそうに歩いておられます。観光客のかなり多い部分をお隣の韓国の方々や、中国・台湾の方々が占めている気がします。

湯布院 湯の坪街道・たけもと通り 草木染

 そんな人たちの目を楽しませるお店が多数あります。こちらは草木染のお店です。

湯布院 湯の坪街道・たけもと通り ガラスの森

 こちらは1階が手づくりガラス細工のお店で、2階がオルゴールのお店です。

湯布院 湯の坪街道・たけもと通り 人通り

 湯布院の温泉街は他の温泉街とは全く違います。まったく新しいスタイルの街並みです。

 地域の人たちが集まって街づくりをしたこの街並みの特徴はみんなで作ったものです。

湯布院 湯の坪街道・たけもと通り ベンチと並木

 この立木とその木陰の中にあるベンチがこの街並みの特徴を示しています。街の景観を作るために、道から少し建物を離してたてて、そこにクヌギをうえて、ベンチを置いて歩いている人が休息できる居心地の良い街並みをつくることにしました。
 建物の高さは10メートル未満で、建築デザインも看板も街の雰囲気に沿ったものにすることとして、この街並みができました。バブル期に大開発のプランが持ち上がった際も、条例を作ってこの街並みを守ったということです。素晴らしいことですね。

湯布院 湯の坪街道・たけもと通り とこやさん

 その街づくりに奔走したグループの一人がこの床屋さんのご主人です。惣兵衛もあってみたかったです。

湯布院 湯の坪街道・たけもと通り ジュース

 結構暑い日だったのでこんなジュースが飲みたくなりました。観光客の数に比べてカフェなどが少ないので、こういうお店が大繁盛していました。

湯布院 湯の坪街道・たけもと通り 由布岳

 駅前に行くと普通のどこにでもある街並みになるので、車を停めた金鱗湖方面に帰ります。目の前には由布岳が素晴らしい姿を見せてくれています。

湯布院 湯の坪街道・たけもと通り 小さなお店

 この界隈には面白いお店がたくさんあります。ネコと触れ合える猫カフェや犬グッズの専門店、スヌーピーカフェ、トトロの店、梟に触れてお店・・・・。楽しいですね。ここには一坪くらいのお店が寄り添うように建っているムーミン谷みたいな空間です。

湯布院 湯の坪街道・たけもと通り 由布岳

 金鱗湖あたりに来ると湯布院岳がさらに大きく見えてきます。ヤッパリ登りたかったな。この間にたくさんのお店を巡って、いろいろと買い物もしましたし、見学もしました。改めてご紹介しますよ。




2度目の湯布院街歩きを満喫しました!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←住民の手で作られ、みんなの手で守り続けてこられたステキな街並みに、応援クリックお願いします!


湯布院 街並みマップ

[edit]

別府温泉の観光といえば「地獄めぐり」でしょう? ~別府温泉 大分県別府市 

 温泉に入ってすっきりしたら別府温泉を観光で巡りたいものです。

 別府といえば「地獄めぐり」ですね。7つの地獄という温泉が沸く場所を巡るミニツアーです。砂風呂のある場所からは血の池地獄が近いよと、運転を担当した同僚に伝えたのですが、ナビで「地獄めぐり」と入れてしまったので、最も海岸から遠い場所からの見学になってしまいました。
 最後の地図の様に大きく2カ所に分かれていますし、全部廻るのに3時間はかかるので、作戦はちゃんと立てて実行しましょう(涙)。

 ナビに導かれて地獄めぐりという駐車場に到着します。この辺りには5つの地獄があります。

地獄めぐり 案内地図

 これが案内版です。まずお邪魔したのが海地獄です。

地獄めぐり 海地獄 アプローチ

 そこら中から湯気が上がっていますが、どんなものかなと園の奥まで入っていきます。

地獄めぐり 海地獄 蓮池

 まずは蓮池です。子どもも乗れるという鬼蓮もありました。ここはお湯の温かさを生かした熱帯の蓮を特徴とされています。この後わかると思いますが、各地獄ではお湯の熱で熱帯の植物や動物、魚類などの展示を併設されています。

地獄めぐり 海地獄 

 こちらが海地獄のようです。それほど大きくない池に「シュー! シュー!」と音を立てて蒸気がすさまじい勢いで立ち上がっていました。なんで「海地獄」なのか??

地獄めぐり 海地獄 

 それはこの池のきれいな青さにあります。凄いですね~。

地獄めぐり 海地獄 源泉

 あまりに音がすごいので人工的なものかと思いますが、この通り98℃の高温の蒸気が自然に噴き出しているようです。


 次に向かったのが鬼石坊主地獄です。

地獄めぐり 鬼石坊主地獄 

 ここはそれほど大きくない池というより、火山灰の沼に蒸気による気泡が次々とできてははじけている地獄です。

地獄めぐり 鬼石坊主地獄 

 これはこれで面白いですね。

 駐車場から離れて温泉街に向けて下っていきます。

別府温泉 源泉

 この別府は湯量が素晴らしく多い温泉であることを誇るように、そこかしこに源泉が湧き出ていて、蒸気であふれています。まるで大火災が発生した後みたいですよ。

 時間の関係から動物園のある山地獄はパスして、次に向かったのが鬼山地獄です。

地獄めぐり かまど地獄 

 この地獄の特徴はワニがいることで、同僚の若い衆がどうしてもそれを観たいということでした。

地獄めぐり かまど地獄 

 濛々と蒸気が立ち上る池と赤鬼が迎えてくれますが、全員無視(笑)。その奥のワニ園に向かいます。

地獄めぐり かまど地獄 

 一匹ずつ展示されているゲージと、剥製が展示されている休憩所を見学してこれで終わりかと思ったら、けっこう大きな飼育ケージがありました。

地獄めぐり かまど地獄 

 ここには巨大なワニが集団生活しています(怖っ)。

地獄めぐり かまど地獄 

 見学していると、巨大なワニ同士がけんかを始めました。大きな体をくねらして、お互いに威嚇しかいます。思い切り巨大なしっぽを振り回して水をたたきます! 近くにいた女性が思い切り水をかけられていました。

地獄めぐり かまど地獄 

 ここには売店があって、98℃の蒸気を使った蒸し料理が提供されていました。

地獄めぐり かまど地獄 

 思わずとうもろこし(350円)を購入しましたが、季節の物ではなく、あらかじめ蒸された市販品ですね。まあ、こんなものかな?


 つづいて白池地獄に向かいます。

地獄めぐり 白池地獄 

 どんなかな??

地獄めぐり 白池地獄 

地獄めぐり 白池地獄 

 地獄めぐりのはずが、こちらは熱帯魚の水族館です。微妙な雰囲気になりながら水族館を抜けると白池地獄の登場です。

地獄めぐり 白池地獄 

 さあどうかな?

地獄めぐり 白池地獄 

 ここまでくると感動は・・・。確かに白い池で蒸気が上がっていい感じですがね。


地獄めぐり 売店

 外に出てかわいい子が売り子をしているお店に向かいます。

地獄めぐり 売店

 温泉卵(60円)を買いました。白身が切れてなんだか笑っているようです。温泉の硫黄の香りがして甘みが増した感じのゆで卵は美味しかったですよ。

地獄めぐり 売店

 サツマイモ(100円)はトロトロでめちゃおいしかったですよ。


 満足したら車で再度、坂を北の方に降りていきます。

地獄めぐり 血池地獄

 ここは血の池地獄です。売店やレストランなどの施設がとても充実してます。

地獄めぐり 血池地獄

 これは凄いですね~。

地獄めぐり 血池地獄

 きれいな赤い池ですね。これは見に来てよかったです。

地獄めぐり 血池地獄

 この販売機が面白いですね。緑が「伊藤園」、赤が「コカ・コーラ」、青が「サントリー」かな。

地獄めぐり 血池地獄

 こちらの売店がよかったです。湯の花も種類が多かった。気になるものはここで買ってもいいですよ。


 この後に間欠泉の竜巻地獄に行きたかったのですが、ここでタイムアップです。作戦ミスで下ね。まあ、また次に来た時の楽しみにしたいと思います。


 各地獄の施設の入園料は400円です。共通券で7カ所全部巡って2,000円ですが、時間の都合を見て、優先順位を決めて見学するのが正解だと思います。

 


初めての別府地獄めぐりを満喫しました!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←それぞれ個性的な別府の地獄に、応援クリックお願いします!


地獄めぐり 地図

[edit]

人生初の砂風呂を初体験! ~別府海浜砂場 ~大分県別府 

 大分県といえばまさに温泉だらけの県です。その代表的な別府に来たのですが、幹事がどうしても入りたい温泉があるというのでお邪魔してきました。
 別府市営の別府海浜砂場さんです。

別府海浜砂場 外観


 テレビでよく見る砂風呂です。この施設は市営の施設であまりきれいではありませんが、何といっても海辺のロケーションが魅力です。ホテルみたいなきれいな施設より、元々の砂湯の魅力を体験したいですよね。

別府海浜砂場 受付

 入浴料はなぜか1,030円。中途半端です。タオル(320円)を購入しました。お風呂に入るにはすっぽんぽんになって、入浴料を払うと貸してもらえる浴衣を着て砂風呂に向かうシステムです。

別府海浜砂場 説明書き

 入浴の段取りはこの通りです。

別府海浜砂場 入り口

 早速着替えに向かいます。脱衣場から外への出入り口を出ると広々とした海と、浴場が待っています。

別府海浜砂場 浴場

 いい感じですね~。お風呂場の砂かけはお年を召した方ばかりだと思っていましたが、ポスターを見ると若いかわいい女性もおられるようです。

別府海浜砂場 スタッフ

 本当かな~と思ってお邪魔しましたが、本当にポスター通りの若い女性が頑張っておられました。地元の振興の為に頑張られている姿には感激しましたよ。

別府海浜砂場 砂かけ

 砂湯の会場にはすぐに埋められるように浅めの穴が掘られていました。

別府海浜砂場 同僚

 同僚もすっかり観念してそこに寝ころびます。惣兵衛もすぐにそれに続きます。

別府海浜砂場 いよいよです

 背中越しに砂から熱を得て気持ちがいいです。お店の方が、丁寧に私の体を砂で包んでくれます。足の裏から肩、首と丁寧な作業をしてくれました。

別府海浜砂場 完成

 砂の重さがズシリと全身を抑え込みますが、足の裏へに砂独特の感触と、心地よい熱が伝わってくると最高に気持ちがいいです。また、方から首にかけての砂のもみほぐし効果も何とも言えないくらい気持ちがいいです。

 15分経ったら、汗がジワリと滲み出して最高の気持ちでしたよ。


別府海浜砂場 温め直し

 砂場は2つに分かれていて、もう一つの砂風呂は温泉で砂をひたしておられました。砂を温めなおすためだそうです。これならば前に入った人の汗を洗い流してくれますね。

別府海浜砂場 普通のお風呂

 砂場から帰ったら、砂まみれの浴衣を返却箱の中に放り入れて、体中についた砂をシャワーで流します。そのあと、お風呂に入って、シャンプーとボディーソープで清めて入浴終了です。

 初の砂風呂ですが、気持ちがよかったです。大分に行ったらおすすめの場所の一つです。


 とても快適で、寝てしまいそうでしたよ。。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←ひっきりなしに訪れる客に笑顔を絶やさず力仕事に励むスタッフの皆さんに、応援クリックお願いします!


別府海浜砂場 地図

[edit]