fc2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

家族がそろったら我が家の冬の定番鍋を頂きます ~鴨鍋 

 惣兵衛一家では大好きな鍋があります。しゃぶしゃぶ、すき焼き、鶏の水炊き、ラーメン鍋、トマト鍋・・・。その中で冬に必ず作る鍋をみんなでいただきました。

鴨鍋 準備完了

 鴨鍋です。冬になると鴨を食べると暖まるのです。

鴨鍋 鴨肉

 こちらが鴨肉です。養父市関ノ宮町にある福井精肉店さんでいつも購入しています。

鴨焼き

 鴨肉は1パック500gなのですが、半分なくなっていますね。それはこちらの鴨とネギ焼きを作るためです。鴨を鉄板で焼いて、残った油でねぎを焼き、塩コショウで味付けします。これがめちゃおいしいのです。もう1パックあるので問題ないです。

鴨鍋 ネギ

 鴨鍋に必要なのは大量の長ネギです。できれば岩津ねぎか神鍋ネギなどの良いものをこのようにカットしてください。この他にも豆腐シイタケなどをお好みで用意してください。

鴨鍋 ネギをゆでる

 鍋のつゆは今回は濃いめのそばのかけつゆです。できればかつお節からとってほしいのですが、無理ならば濃縮つゆを薄めて作ってもよいと思います。沸騰したら、まずはネギを大量に入れます。

鴨鍋 鴨肉を入れる

 再び沸騰したら鴨肉を一枚一枚丁寧に入れましょう。

鴨鍋 完成

 鴨肉の色が変わったら早速いただきましょう。好みで七味か山椒をかけてください。

鴨鍋 いただきます

 ネギと一緒にいただくと最高です!


鴨鍋 蕎麦

 鴨鍋の〆はそばです。出石の美味しい製麺所のものを使っています。

鴨鍋 鴨そば

 熱々の残り汁にさっと通すだけでよいですよ。伸びないように注意です。

鴨鍋 鴨そば いただきます

 まるで鴨なんばそばです。鴨の脂とそばってなんでこんなに相性がいいのでしょうね。


 鴨鍋の残り汁は捨てないでくださいね。翌日にはこんな感じで利用しました。

鴨鍋 残り汁で親子丼

 親子丼です。普通の親子丼ではでない、濃厚な味付けと脂のうまみが最高なのです。


 但馬の冬の楽しみに、鴨鍋はいかがでしょうか? 惣兵衛一家は大満足でしたよ。



鴨鍋、最高です!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡市情報へ
にほんブログ村   ←鴨鍋を囲んで笑顔いっぱいの惣兵衛一家に、応援クリックお願いします。

[edit]

鯖の糠漬け「へしこ」はパスタにしてもおいしいです ~鯖のへしこのスパゲティ 

 海鮮の糠漬けである「へしこ」。惣兵衛の大好物です。「へしこ」にするのは大体鯖ですが、最近あまり見ないですがイカも大好きです。イワシはちょっと身がなくなってしまうのでイマイチかな。

 軽く焼いて炊き立てご飯で頂いたり、お茶漬けにしたり、そのままお酒のつまみにしたりと、いろいろと楽しめます。但馬のお店の一部ではその「へしこ」を使ったスパゲティが出されていて、試してみるのですが、イマイチおいしいと思ったことがありません。
 でも、イタリアではイワシの塩漬けである「アンチョビ」を使ったパスタがあって、惣兵衛も大好物。

 そこで、「鯖のへしこ」をアンチョビ風に使って、へしこスパゲティーを作ってみることにしました。


①大きな鍋にお湯を沸かし、適量の塩を入れて、パスタをゆで始めます。


②鯖のへしこを軽く焼きます。焼きすぎると焦げ目が出ますし、おいしくないのであくまで軽く焼きましょう。

へしこスパゲティー へしこを焼く


③へしこの皮を取り除いて、ほぐしておきます。

へしこスパゲティー へしこをほぐす


④野菜を準備します。にんにくは輪切り、鷹の爪は種を取り除いて5ミリほどに切ります。緑色の野菜を切ります。今回はほうれん草ですが、軽く湯がいたブロッコリーでも何でも構いません。大葉を細く千切りにしておきましょう。

へしこスパゲティー 野菜の準備


⑤フライパンにオリーブオイルを入れて、ニンニクと鷹の爪を入れ、火をつけます。ゆっくりと香りを出します。

へしこスパゲティー ニンニクと唐辛子


⑥ニンニクと鷹の爪の香りが出たら、火を弱めます。そこに、へしこを入れて香りを出します。

へしこスパゲティー オリーブオイルで香りだし


⑦野菜を入れて軽く炒めて、湯がいたパスタを入れて和え、スパゲティーのゆで汁を入れて調節します。

へしこスパゲティー 野菜を入れる


⑧あとは塩で味を調えて、さらに盛り付けて、大葉を上にのせて完成です。へしこ事態に相当な塩分が含まれているので、塩はほとんど使わないと思います。ご注意を。

へしこスパゲティー 完成

 
 この日はミネストローネと鶏肉のたたきを作り、パンを添えていただきます。

へしこスパゲティー いただきます

 これは大成功です。へしこが味も香りもよく、スパゲティーにあいますね。大葉を添えることで、さっぱりしました。これも重要だと思います。




但馬の珍味「へしこ」、最高です!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡市情報へ
にほんブログ村   ←へしこが大好きな惣兵衛に、応援クリックお願いします。

[edit]

但馬のお隣の久美浜の牡蠣とそのお友達も最高の冬の幸です ~久美浜湾 京丹後市 

 豊岡市の大先輩から、久美浜の友人から名物の久美浜牡蠣を買うんだけど、一緒に買わない?って言われて。もちろん二つ返事でした。

久美浜牡蠣

 兵庫県は牡蠣の名産地。特に赤穂とか相生などの瀬戸内海は絶品の牡蠣がいただけます。でも、但馬のお隣の丹後地域の久美浜でもおいしい牡蠣がいただけるのです。

 こちらが殻付きの牡蠣(1,400円)です。

久美浜牡蠣 むき身

 こちらは牡蠣のむき身(1,000円)です。

久美浜 イガイ

 そして、こちらが養殖されている牡蠣に寄り添うように育っているイガイです。漁師さんはとっても捨てるそうなのですが、惣兵衛たちはお願いして分けてもらいます。

 そして初日に作ったのがこちらです。

初日 イガイのパスタと蒸し牡蠣

 殻付きの牡蠣と、イガイはめちゃくちゃたくさんあったので2日に分けていただくことにしました。

 一つは蒸し牡蠣。レモンを絞ってシンプルに頂きました。

初日 イガイのパスタ いただきます

 もう一つはイガイのボンゴレビアンカです。ボンゴレ(アサリ)のかわりにイガイを使ったペペロンチーノです。

初日 イガイ

 アサリに負けないくらいにおいしいスープが出て最高のパスタです。そして、イガイもちょっと小さめのムール貝みたいにいただけました。白ワインがおいしくてたまりません。


 そして、翌日です。妻がリクエストしてきました。自分で作ればいいのにね(笑)。

牡蠣 二日目

 イガイはシンプルにワイン蒸しにしました。むき身の牡蠣は牡蠣フライと牡蠣のアヒージョにしています。

イガイの蒸ワイン蒸し

 こちらがイガイのワイン蒸し。白ワインがいくらでも頂けます。

牡蠣フライ

 牡蠣フライもいい出来栄えです。

牡蠣フライ いただきます

 タルタルソースでおいしくいただきました。

牡蠣のアヒージョ

 絶品。なのがこちらの牡蠣のアヒージョ。たまりません。

フランスパン

 バケット但馬で一番おいしいパンを提供してくれる日高のベーリーカンパーニュのもの。トースターで仮っと表面を焼きます。

バケットと牡蠣のアヒージョ

 これは絶品だな~。

 さらに別の日に追加購入。

カキのミルク鍋 

 カキのミルク鍋にしてみました。

カキのミルク鍋 いただきます

 牛乳と出汁を1対1の割合で鍋に入れて、白みそと塩で味を調え、そこに野菜を入れて煮込み、食べる直前に牡蠣をいれて、火が通ったところでいただきます。おいしいのでお試しあれ。

カキの和風醤油バタースパゲティ

 次の日は牡蠣の醤油バタースパゲティです。これも香ばしくていいですね。牡蠣のクリームパスタもありますが、ちょっと重いので、こんな感じのほうがいいと思います。


 今シーズンもたくさんおいしくいただいてよかったです。


 ところで、この久美浜の牡蠣は、カニだけでなく北近畿の冬の味覚にもっと売り出せないかな~。牡蠣はそのままではノロウィルスのリスクがあるために城崎では敬遠されています。
 津居山に牡蠣小屋ができたので、今度行ってみたいと思います。




丹後の海産物も最高です!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←おいしい牡蠣だけでなく、イガイも大好きな惣兵衛に、応援クリックお願いします。

[edit]

コロナで大変でしたが、自炊で乗り切りました 

 先日の誕生日の記事にもなにか違和感があったかと思いますが、実は11月末に新型コロナウィルス感染症の濃厚接触者になっていました。これまでも、2回ほど濃厚接触者になったのですが、そのたびに数日休んで発症せずに乗り越えてきたのですが、今回はついに発症してしまいました。おかげで10日以上の自宅待機という結果です。

 症状はちょっと咳が出るくらい。

 こんなに長く社会から断絶されて、ほんとにむなしい時期を送っておりました。仕事はメールやオンラインで何とかできますが、精神的なつながりが断たれることはさみしいし、細かな現状がわからないのは問題があると感じました。

 食事を心配頂きましたが、濃厚接触者になる前に、結構買い込みをしていましたし、冷凍庫も満タン。親しくしている方からの差し入れもあり、自炊で何とか乗り切りました。

春菊とシラスのパスタ

 こちらは菊菜とシラスのペペロンチーノです。鍋用に残っていた菊菜を有効利用しました。

白菜のパスタ

 パスタは得意技。裏の畑で採れた白菜を使った白菜とベーコンのオイルパスタです。ベーコンをカリカリに焼いて、コクを出すために粉チーズを加えるのがコツです。
 
アラビアータ

 トマトベースのパスタも大好き。ベーコンとほうれんそうのアラビアータです。残り物野菜などで色々楽しめるのがパスタの良いところです。でも、これでパスタはなくなりました。

豆乳鍋

 寒い日は鍋を頂きます。畑に白菜やネギなどはたくさん生えているので助かります。こちらは鶏の水炊きです。
 鳥の手羽先などをじっくり煮込んで、基本は塩だけで味を調えます。ごま油を入れて味の変化を楽しむのもよいです。

ラーメン鍋

 市販の鍋のスープを使うのもありです。最近お気に入りの一風堂の鍋のもとを使った、豚骨ラーメン鍋です。麺は棒麺が残っていたのでつけ麺的に利用しました。

焼肉定食

 偶然買ってあった但馬牛を使って焼肉定食も作ってみました。パスタサラダも手作りです。

焼きそば

 こちらは焼きそばです。目玉焼きも添えてみました。気比の浜のBOYみたいです。

ひつまぶし

 冷凍庫にウナギが保存してありました。自宅待機中ですが、時には贅沢なものをいただきましょう。これはひつまぶしです。

ひつまぶし 出汁で

 シンプルにうな丼的に頂いた後、こうして出汁でいただくのも最高です。

天ぷらそばとミニうな丼

 たまたま買ってあったかき揚げを使ってかき揚げそばとミニうな丼のセットです。うな丼は前日のひつまぶしのあまりを使っています。

オムライス

 パーシャル冷蔵室にあった鍋の残りの鶏モモ肉を使ってオムライスです。チキンがゴロゴロ入っていておいしいものでした。

お好み焼き

 直販所で買った1玉120円のキャベツ。夫婦二人ではなかなか食べきれません。そこで、冷凍庫にあったシーフードミックスと、冷蔵庫にあった最後の肉、豚バラ肉を使ってミックスお好み焼きです。
 マヨネーズをかけてかっこよく飾りつけしました。


 長く自宅待機していました。冷蔵庫や乾麺などのストックがたくさんあってよかったです。途中でお友達が玄関に飲み物などの食材を差し入れてくださり大変助かりました。これから、身近な方でコロナ感染した肩がおられたら差し入れして差し上げようと思います。

 おかげで、ごちゃごちゃだった冷蔵庫がきれいに整理整頓されました。今まで手付かずだった物置の片付けも行うことができました。




でも、コロナはご免です。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←自炊でコロナに立ち向かう惣兵衛に、応援クリックお願いします!

[edit]

首都圏で人気を集める豚丼のチェーン店 「豚大学」の味を再現してみました 

 コロナで外出の機会が減ってしまいましたが、コロナに負けてたまるかといろいろと抑圧された中で楽しむことを心掛けてきました。アウトドアもその一つですが、いつも天候が良いわけではありません。そんな時はクッキングを楽しむことにしています。

 今回のテーマは関東で人気のある豚丼のチェーン店 「豚大学」の豚丼の再現です。


1.まずはタレを作らねばなりません。材料は以下の通り。

豚大学 再現 タレ


<材料>
酒     100㏄
みりん  大さじ3
ニンニク(包丁で潰しておく) 1/2片
醤油   100㏄
砂糖   大さじ2
蜂蜜   大さじ3

 鮭とみりんを鍋で沸騰させてアルコールを飛ばします。落ち着いたらほかのすべての材料を入れてトロっとするまで煮込み、粗熱を取ったら完成です。冷蔵庫で保管しておくことができます。


2.菜の花を湯がいておきます。菜の花がなければほうれん草でもよいと思います。


3.肉を切ります。豚バラ肉の固まり肉をそぎ切りして食べやすい大きさに切ります。ある程度厚みがある方がおいしいです。

豚大学 再現 固まり肉


3.豚肉を炒めます。出てくる脂をキッチンペーパーで吸い取みます。こうすると臭みがなくなりますし、たれの絡みがよくなります。

豚大学 再現 余計な脂を取る


4.先ほど作った豚丼のたれを入れて、中火に落とし、味をなじませます。

豚大学 再現 たれをかける


5.肉がいい感じに仕上がったら、耐熱皿に移して肉にバーナーで焦げ目をつけます。

豚大学 再現 バーナーであぶる


6.お肉が完成しました。これだけでおかずになります。レタスで巻いて食べてもおいしいです。

豚大学 再現 肉の完成

7.タレを煮込みます。もし足らなければ追加してください。

豚大学 再現 たれを整える


8.どんぶりにご飯を盛り付けて、タレを回しかけます。

豚大学 再現 たれをご飯にかける


9.ご飯の上に豚肉をのせて、菜の花をトッピングして完成です。温泉卵をトッピングしてもよいと思います。

豚大学 再現 トッピングして完成


 きれいにできました。

豚大学 再現 肉いただきます

 豚肉がとてもおいしいです。

豚大学 再現 いただきます

 ご飯と一緒にいただきますが、うな丼に負けていないですね。甘辛でニンニクの香りがほのかにするタレがしみこんだご飯と肉は絶品です。好みで山椒や一味をかけるのも良いと思います。

豚大学 再現 つゆだく


 このたれで豚肉とキャベツを炒めると回鍋肉的な料理になりますし、いろいろと試して美味しくいただけました。このたれを常備しておくと便利だと思います。




ごちそうさまでした。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←自宅でチェーン店の味を再現して食べて喜んでいる惣兵衛に、応援クリックお願いします!

[edit]