01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

但馬海岸ドライブ ~最終回~ 竹野の美しい海で海水浴とカヌーで楽しむ! 竹野海岸  

 香住で海鮮丼をいただきましたが、香住は祭りなので海水浴は無理。そこで竹野海岸にお邪魔することにしました。せっかくなのでカヌー遊びをしたいと思い、竹野北前館に電話したら、なんとか2名だけ枠が空いているということでお邪魔することにしました。

竹野海岸 海水浴場

 ビーチはたくさんのお客さんでにぎわっていました。惣兵衛も泳ぎたいところですが、ここは子どもたちのカヌーの受付に急がねばなりません。

竹野海岸 北前館

 カヌーをやっているのはいくつかの施設がありますが、今回は砂浜に隣接した大きな施設である北前館です。以前もランチを紹介したことがありますが、レストラン・お土産屋・温泉・北前船や山陰海岸ジオパークの資料館を含んだ複合施設ですね。

竹野海岸 受付カウンター

 こちらが受付カウンターです、数は少ないですが手ぶらでシュノーケリングなどができるように用具の貸し出しもしてくれます。今回はジオカヌー 90分間コース(6,000円)をお願いしました。

 時間になったらガイドさんが登場して次男たちを案内してくれます。

竹野海岸 ジオカヌー 講習

 海岸線に移動するとカヌーがおいてあり、ハドルの使い方やカヌーののり方などの講習を受けます。

竹野海岸 ジオカヌー 出発

 いよいよ海に出ます。内海でターンの練習やバックの練習をします。それからは外界に出て冒険のスタートです。防波堤からも見えなくなってしまいました。次男の撮影しいた写真をご紹介します。

竹野海岸 ジオカヌー 外海

 めちゃめちゃ気持ちよさそうです。

竹野海岸 ジオカヌー 洞門

 陸上からは見えない洞門や断崖絶壁の奇岩などを巡って楽しかったそうです。

 待っている間、親たちで北前館のジオパークの展示や北前館の展示を見学して、レストランで茶をしばいてくつろぎました。

 子どもたちが帰ってきたら惣兵衛は子どもたちとビーチで海水浴。足先まで見えるきれいで遠浅の海で楽しみましたよ。奥方たちは小型の漁船のクルーズである海キャブで外海を満喫してきたそうです。

 ジオカヌーの近くには たけのちっくLagooon(ラグーン)というふわふわ風船の海上アスレチックの施設もありました。

竹野海岸 たけのちっくラグーン

 このほかにも愛犬と遊べるワンワンビーチワンワンカヌー、ジェット噴水で空を飛ぶ、フライボード、ホバーボード、ジェットパックに、シュノーケリングダイビングも満喫できます。

 竹野海岸はいわゆる単なる海水浴場というのではなくて、総合リゾート的になっていましたよ。

 詳しくは竹野海岸 北前館公式HP竹野観光協会公式HPをご覧ください!


夕方までびっしりよく遊びました!



さあ、週末です。竹野の海など但馬でビーチ遊びはいかがですか?



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←美しくて楽しい竹野浜に、応援クリックお願いします!

タグ: 豊岡市竹野 

[edit]

3連休の賑わいの余韻を残す湯の原温泉オートキャンプ場でBBQ 

 昨日は3連休の最終日。長男は2泊3日のサッカーの遠征のために不在でしたが、次男が珍しく予定なし。いろいろとプランを立てようとゆったりと朝を迎えていたところ、カメさんからBBQのお誘いを受けて、お言葉に甘えてご一緒させていただくことになりました。

 会場は湯の原温泉オートキャンプ場公式HP)です。

湯ノ原温泉オートキャンプ場

 こちらの施設はとても充実していて、天然温泉や木の遊具公園、水田、畑などがありとても人気の施設です。予約開始とともにすぐに予約で埋まってしまっていて、この3連休もすごい賑わいだったと思いますが、12時になっていたこともあり、すでに撤収されて静かになっておりました。

湯ノ原温泉オートキャンプ場 コテージ

 こうして最後の休日の午後にBBQだけ利用というのもありですね。

湯ノ原温泉オートキャンプ場 BBQサイト

 BBQはこの屋根付のBBQサイトです。七輪も設置済みなので、炭と食材と紙皿などを持ってくればすぐできるので便利です。

湯ノ原温泉オートキャンプ場 BBQ

 ちょっと私はせっかく招かれたので、買い出しと仕込みにより1時間少々遅れて到着。みんな盛り上がっていましたね。

湯ノ原温泉オートキャンプ場 焼き肉

 美味しく焼かれた肉をごちそうになりました。また、カメさんの奥さんのズッキーニのチーズ焼きがおいしくて、これは今度別の機会に試してみたくなりました。新しい仲間のBBQに参加するとこういう新しい発見があって楽しいものです。

湯ノ原温泉オートキャンプ場 リブ

 私も、お礼に豚のリブバーベキューソースを登場させてみました。仕込みの時間がなくてちょっと不満足でしたがまずまずだったかな。

湯ノ原温泉オートキャンプ場 魚介のオリーブオイル煮

 そして定番の魚介のオリーブオイル煮。フランスパンと白ワインが進みます。


 短時間でしたがとても楽しい時間が過ごせました。次男もいい思い出ができたようです。田舎暮らしでこういうのんびりとBBQっていいですね。


田舎をもっと楽しもう!


  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←BBQに誘ってくれたカメさんと、楽しい友人の皆様に応援ポチッ! お願いします。
タグ: 豊岡市日高 

[edit]

BBQの翌日はもちろん後片付け 楽しんじゃいましょう 

 BBQが終わったらBBQ用品の清掃です。本当はその日のうちに片づけたいのですが、老夫婦の食事の用意もあったりで、昨日の朝から行いました。

BBQの後片づけ

 潮風に吹かれているのであらゆるものを水で流しておきます。もちろんBBQコンロなどの汚れの強いものもゴシゴシ。結構大変な作業ですが次男もお手伝いしてくれていい勉強になります。ところが長男はなかなか起きてきません

 なんだかんだ言いながらきれいに洗い終わりました。

BBQの後片づけ

 晴れわたった子供の日のすがすがしい日光と風が気持ちいいですね。

BBQの後片づけ

 奥方が洗濯物を取り込んでくれたので、最後はわかめ干しです。

 BBQセットは夕方にはきれいに片づけ終わり、ワカメは今日一杯干せば完成しそうです。



さあ今日も天気がよさそうです!

  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←BBQの後片付けは子供と一緒に。これも勉強だと思う惣兵衛に、応援ポチッ! お願いします。

[edit]

春の恒例になっているふき採り 

 ゴールデンウィークは農家は農作業で大忙しですが、山菜採りも今が最盛期。そしてタケノコも今多いですね。山の資源が豊富なので、田舎暮らしをするにあたってはこれを楽しまない手はありません。

 昨日は惣兵衛一家の恒例になっている蕗採り親子対抗戦を行いました。

蕗採り

 長男はちょっと勉強中だったので声をかけず、次男との戦いに挑みます。ちょうど次男の友達が遊びに来るというので遊ぶ前にいっしょにやろうと誘いました。

 場所は家の裏の谷あいの小川沿いです。新緑がきれいですね。

蕗採り

 ここが梅の木のある小さな我が家の畑。こちらが戦場です。

蕗採り

 雑草に負けじと葉の小さくてかわいい山蕗が手を振っているようです。

 早速、惣兵衛と次男と次男の友達ペアーの戦いが始まりました。

蕗採り

 学校での様子とか、いろいろと子供たちと話をしながら採りすすめます。なかなか楽しいです。そのうち、次男ペアーの援軍として長男が参加してきます。これは負けるわけにはいきません

蕗採り

 言葉遊びをしたり楽しい時間が過ぎてゆきましたが、40分ほどである程度の量になったのでゲームセット。その成果を比べます。

蕗採り

 左が惣兵衛、右が子供たちです。

 今年も惣兵衛の勝利に終わりました。でも、子供たちも丁寧に採取できるようになりましたね。

蕗採り

 子供たちも満足そうな笑顔がいいです。

 家に帰って、奥方の手により蕗は佃煮に変身。獲ったばかりなのであくが少なくていいようです。

蕗の佃煮

 山蕗は細くて香りも強くおいしいです。この佃煮の作り方も後で紹介したいですね。GW後半のスタートの昨日は盛りだくさんな一日でしたがこれもまた後で・・・。




せっかくの田舎暮らし、山の恵みを楽しもう!

  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←子供相手にむきになる惣兵衛に、応援ポチッ! お願いします。

[edit]

今年初の家族そろってのスキー ~万場スキー場&奥神鍋スキー場 

昨日は久しぶりに家族そろってのスキーに行ってまいりました。週末は部活とかサッカーとかがあってなかなか家族全員がそろいません。特別に休みを取ってもらってみんなで行きました。

まずは万場スキー場に到着です。知り合いの方からのお誘いがありお礼を言いたかったからという理由もありますし、次男がスキー教室でお世話になったのでまずはここからですね。

万場スキー場 山頂

 相変わらずいい天気です。下界がきれいに見渡せます。次男は今スキーがしたくて仕方がない感じ。長男は最近行っていないのでちょっと不安な感じもします。奥方はちょっとビビり気味でした。

万場スキー場

 朝9時半についてガンガン滑ります。子供たちが休ませてくれない感じです。しかも久しぶりにはいた板のせいかなぜか板に乗れていないので疲れも増します。

奥神鍋へ

 次男のリクエストで隣の奥神鍋スキー場に向かいます。

 奥神鍋スキー場はコースの変化に富んでいて、私にとってハチ北と並んで大好きなスキー場です。スキーヤーに休む暇を与えてくれません。

奥神鍋 こぶ斜面

 年甲斐もなく山頂のこぶ斜面に挑んでいたら頭にかけていたサングラスがどこかに行ってしまいました。

奥神鍋 第2リフト

 今回は奥神鍋の友人の山小屋を訪ね歩いたりもして楽しかったです。みんな久しぶりでしたが元気そうでした。

かわいいボーダー

 今回はとてもかわいいスノーボーダーに遭遇。見ていてもボードを乗りこなしている感じ。前のリフトだったので話しかけてみたらかわいい声でお話ししてくれました。なんと年齢は5歳。これからうまくなるのでしょうね。

 このあと、近くで行われていたボードのジャンプとかトリックのコンテストにも彼は参加していました。

かわいいボーダー

 大人に混じって堂々たる演技をする姿は大物の予感です。でもかわいいね~。

奥神鍋から雲海

 この後、ガスが出てきたので心配でしたが、山頂に着くとすっかり晴れてきました。ホッとして下界を見ると素晴らしい雲海が広がり圧倒されました。

奥神鍋から雲海

 今回は家族みんなで楽しめましたし、いろんな知人にも会えて、さらに素晴らしい景色まで見ることができました。スキーってホントに素晴らしいですね。


スキーシーズンもあと1か月少々。楽しもう!

  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←素晴らしい但馬のすべてのスキー場に、応援ポチッ! お願いします。

[edit]