FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

最近では珍しいさらりとした味噌スープの中に「秘伝の味噌」をトッピング ~楽友軒 豊岡市 

 雪が降りしきる豊岡市です。移動中にお昼ご飯を頂くことにしました。お邪魔したのは豊岡市の中華料理店 楽友軒です。

楽友軒 外観

 おしゃれな外観です。

楽友軒 店内

 店内も中華料理店というよりもカフェ的な素敵なお店なのです。カウンターに座ってメニューを拝見します。

楽友軒 メニュー1 楽友軒 メニュー2

楽友軒 メニュー3 楽友軒 メニュー4

楽友軒 ランチメニュー

 ランチもいいのですが、最近食べ過ぎて体重のコントロールをしないといけないので単品をお願いしました。

楽友軒 味噌焼豚麺 

 初めていただく味噌焼豚麺(並)(税別 850円)です。

 メニューの「仙台から受け継いだ”秘伝の味噌”。辛さの中に甘みの広がるラーメン」という説明書きに思わずひかれてしまいました。

楽友軒 味噌焼豚麺 アップ

 たくさんトッピングされたチャーシューの上にその「秘伝の味噌」がトッピングされています。これはおそらくこのお店の餃子のたれに使う味噌です。そして、昭和の時代には味噌ラーメンに必須のトッピングであったコーンが目を引きます。最近は味噌ラーメンにコーンはあまり見なくなりました。

楽友軒 味噌焼豚麺 味噌

 面白いですね。

楽友軒 味噌焼豚麺 スープ

 まずは「秘伝の味噌」を混ぜずにスープを頂きました。これは意外です。パット見たときに味噌スープが透き通っているのでちょっと驚いたのですが、頂いて納得です。
 味噌ラーメンはとんこつベースが多く、ドロッとした感じになるものが多いのですが、こちらはあっさりした鶏ガラベースなのかな。とてもあっさりした味噌スープです。

楽友軒 味噌焼豚麺 チャーシュー

 チャーシューは小ぶりながら厚みが知っかかりあるとてもおいしいものでした。8枚くらい入っていたと思います。 

楽友軒 味噌焼豚麺 コーン

 コーンとスープを頂きました。懐かしいですね~。私は味噌ラーメンのコーンは大好きです。学生時代にはサッポロ一番 みそラーメンを買って、冷凍のコーンを必ず調理の際には入れていました。

楽友軒 味噌焼豚麺 味噌を混ぜる
 
 「秘伝の味噌」を混ぜてみます。

楽友軒 味噌焼豚麺 味の変化

 ニンニクや豆板醤系の香りが入り、甘みも加わります。でもやっぱりあっさりした感じは変わりません。面白いですね。

楽友軒 味噌焼豚麺 味噌とチャーシュー

 チャーシューに味噌をつけていただいたり楽しみました。

楽友軒 味噌焼豚麺 いただきます

 は細めのストレート麺。コシもあっていい感じでしたよ。



 よく考えてみると、このお店でラーメン系は中華そばと担々麺、そして今回の味噌ラーメンくらいしかいただいていないですね。次は五目麺かちゃんぽん面にチャレンジしてみようかと思います。




御馳走様でした。またお邪魔します。


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←惣兵衛の懐かしい思い出と一緒にある中華料理店に応援クリックお願いします!

楽友軒



関連ランキング:中華料理 | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

わたしにとって、この店のこの一杯 その35 龍花 「ピリ辛みそらーめん」 ~豊岡市 

 以前、つけ麺をご紹介した龍花ですが、やはりこのお店の基礎となるメニューは外せませんね。それを頂きにお邪魔しました。

龍花 外観

 赤い暖簾がいい感じです。

龍花 店内

 早速入りますが、L字型の10人程度が座れる小さなお店です。カウンターの向こうからご主人が「いらっしゃ~い。」と静かに、迎え入れてくださいます。

龍花 もやし

 水はセルフサービス。味付けもやしはサービスでいただけます。

龍花 メニュー

 メニューを拝見します。最近になって見開き式になって見やすくなりました。その中でこの店の基礎となるメニューはこれだと思います。

龍花 ピリ辛みそらーめん 

 ピリ辛みそらーめん(レベル2 820円)です。

 もともと、このお店は日高町にありました。今は閉店したかっちゃんラーメンSPの場所です。その時の名前が「トリトン軒 日高店」でした。
 この「トリトン軒」ですが、元祖は豊岡のロータリーの近くにあった、辛さが選べる味噌ラーメンの名店。この二つのお店の関係はわかりませんが、惜しまれながら元祖の店が閉店されて、日高店はそのまましばらく営業されていましたが、豊岡に移転してきた際に名前が変わったのです。

龍花 ピリ辛みそらーめん アップ

 いずれにせよ、このお店が日高にあったときもこの味噌ラーメンが主役だったと記憶しています。
 濃厚なみそスープに大きなチャーシューとひき肉に刻み葱。とても良い香りが漂います。

龍花 ピリ辛みそらーめん スープ

 スープをいただきますが、やはりおいしい。みその風味がしっかりしていますが、スープのうまみもしっかりと表現されています。そして追いかけてくるような辛さ。よいですね。

龍花 ピリ辛みそらーめん ひき肉

 豚のひき肉もふんわりと楽しめます。

龍花 ピリ辛みそらーめん チャーシュー

 チャーシューは脂身と赤身のバランスが良いもの。トロトロに仕上げられていて、味も良いです。これ単品でも酒のつまみになりますよ。

龍花 ピリ辛みそらーめん いただきます

 はやや細めのストレート麺。北海道の味噌ラーメンの縮れ麺ではないですが、このスープにはこれがあっていると思います。小麦の香りが良い麺を少し硬めにゆでてくれています。


 おいしくいただきました。体もホカホカです。長くお店を支えるメニュー。大切にこれからもいただきたいと思います。


 

ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←ブラックのラーメンが味噌、しょうゆ、豚骨で楽しめるラーメン屋さんに応援クリックお願いします。励みになります!

龍花




関連ランキング:ラーメン | 豊岡駅


タグ: 豊岡市  この店のこの一杯 

[edit]

わたしにとって、この店のこの一杯 その22 らーめんおにごっこ 「赤のみそら~めん」 ~豊岡市 

 豊岡市街地でおひるごはんです。なんだか体が疲れて、ガツンと喝を入れたいところでした。そこでお邪魔したのが らーめんおにごっこです。

おにごっこ 外観

 大きめのテーブルが4つほど並び、5名ほど座れるカウンターがあります。

おにごっこ 店内

 一人でしたが、あいにくカウンターが満席でしたので、大きめのテーブルに座ります。早速メニューを拝見します。

おにごっこ メニュー1 おにごっこ メニュー2

おにごっこ メニュー3 おにごっこ メニュー4

 しょうゆから、味噌、とんこつまで種類が多いラーメン屋さんです。但馬にはこうした店か、中華そばのみといったラーメン屋さんのパターンが多いですね。
 いつも惣兵衛が選ぶのがこちらです。

おにごっこ 赤の味噌ら~めん 

 赤の味噌ら~めん(770円(ランチタイムは全品50円引き))です。本当に真っ赤っかなスープの上にネギの緑が映えますね。

おにごっこ 赤の味噌ら~めん アップ

 このビジュアルは素敵ですね。

おにごっこ 赤の味噌ら~めん スープ

 早速スープをいただきますが、見た目ほど辛くはありません。もちろん辛いのは辛いですが、舌がしびれるほどではないといったほうがよいかな。
 味噌のスープの香りも十分楽しめる、おいしいスープです。

おにごっこ 赤の味噌ら~めん チャーシュー

 チャーシューはバラ肉を巻いて作ったとろとろのもの。薄く切られていて麺と一緒にいただいてもいいです。

おにごっこ 赤の味噌ら~めん いただきます

 は普通のストレート麺。のど越しがいいです。もう少し固めにゆでてもらってもよいかな。


 ちょうど良い刺激的な辛さなので、額に汗が少し浮かび、体はぽかぽかとしてきました。しゃんとした気分で午後の仕事をこなせましたよ。


 疲れた時には少し辛いものを頂くのもよいですね。




御馳走様でした! またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←繁華街でいろいろなタイプのラーメンがいただけるラーメン屋さんに応援ポチッ! よろしくお願いします!

らーめんおにごっこ




関連ランキング:ラーメン | 豊岡駅


タグ: 豊岡市  この店のこの一杯 

[edit]

串焼き屋さんのランチで頂けるラーメンが旨い ~串焼屋 三男坊 豊岡市 

 車で豊岡市街地を移動中にランチをいただくことにしました。車が停められる店でどこかないかと考えていたら、ブログでお世話になっている先生さんが紹介しておられたお店が頭に浮かびました。
 こうして但馬を離れると、但馬のニュースを知るにはこうしたブロガーの方々の情報はありがたいですね。
 お邪魔したのが串焼屋 三男坊さんです。

三男坊 遠景

 惣兵衛のお気に入りのお店がずらり並んでいます。ハンバーグのおいしい喫茶セブンさん。日本海の海の幸とペペロンチーノが旨い居酒屋 祭さん。ランチも飲み屋としてもいい感じの里休さん。その間に挟まれています。

三男坊 ランチボード

 駐車場にアピールするようにランチメニューが出されています。ラーメンで頑張っておられるようですね。

三男坊 外観

 ドアを開けて店内に入ります。

三男坊 店内

 店内は6名ほど座れるカウンターと壁に引っ付いた小さなテーブル席が2つと決して広いお店ではありません。テーブルに座ってメニューを拝見します。

三男坊 メニュー1

三男坊 メニュー2

 いい感じの居酒屋メニューですね。

三男坊 ラーメンメニュー

 平日限定のランチは白湯スープがベースのラーメンのようです。醤油、みそ、塩、あっさりの4種が選べ、トッピングも楽しめますね。

三男坊 味噌ラーメン 

 惣兵衛は濃厚ゴマ味噌ラーメン(税別 780円)です。

三男坊 味噌ラーメン もやしのナムル

 もやしのナムルもサービスでついています。

三男坊 味噌ラーメン もやしをいただきます

 お酒がほしくなりますね。

三男坊 味噌ラーメン アップ

 結構いい感じの味噌ラーメンです。トッピングはシンプルでチャーシューメンマもやし刻みネギです。

三男坊 味噌ラーメン スープ

 スープをいただきましたが、濃厚な味噌スープです。うまみがガツンときて、それからじわりじわりと辛さが来る感じでしょうか。胡麻の香りもいいですね。

三男坊 味噌ラーメン チャーシュー

 チャーシューは周りに少し焦げ目がついているもの。但馬ではあまり見ないですが、ミソスープに負けていない存在感があります。

三男坊 味噌ラーメン メンマ

 メンマは標準的な感じかな。

三男坊 味噌ラーメン いただきます

 早速いただきました。はストレートの標準的なもので、豊岡市街地ではポピュラーなものです。ここまでスープを仕上げられたのであれば、縮れ麺であればさらに良かったかな。


 でもすごくおいしい味噌ラーメンでした。



 次は醤油ラーメンをいただいてみたいと思います。





ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←居酒屋さんでありながらラーメンがおいしいお店への応援クリックお願いします。励みになります!

三男坊



関連ランキング:居酒屋 | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

真っ赤な味噌ラーメンでほっかほか ~らーめんおにごっこ 豊岡市 

 豊岡市街地でランチタイムです。カラダが冷え切っていたので暖まろうと御邪魔したのが
らーめんおにごっこさんです。

おにごっこ 外観

 久しぶりの訪問です。楽しみです。

おにごっこ 店内

 テーブルに座ってメニューを拝見します。

おにごっこ メニュー1

おにごっこ メニュー2 おにごっこ メニュー3

おにごっこ 駐車場案内 おにごっこ ランチメニュー

 どれにしようか悩んでしまいますが何とか決定しました。

おにごっこ 赤の味噌ラーメン 

 赤の味噌ラーメン(800円-50円(ランチタイム)=750円)の大盛り(120円-50円(ランチタイム)=70円)で合計820円です。

 真っ赤かですね~。これは辛そうだ~。

おにごっこ 赤の味噌ラーメン スープ

 さっそくスープをいただきましたが、けっこうな辛さですがむせかえるほどではありません。みそのうまみも感じられていい感じですね。

おにごっこ 赤の味噌ラーメン チャーシュー

 チャーシューは大きなものが2枚です。脂身と赤身が渦巻きのようになっていてトロトロで美味しいですね。

おにごっこ 赤の味噌ラーメン いただきます

 さあ、いただきます。

 麺もストレートの中華麺で美味しいですね。食べ終わったころにはスッカリ体も温まりましたよ。




御馳走様でした! またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←繁華街でいろいろなタイプのラーメンがいただけるラーメン屋さんに応援ポチッ! よろしくお願いします!

らーめんおにごっこ




関連ランキング:ラーメン | 豊岡駅


[edit]