fc2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

まもなく禁漁になるセコガニと年末に向けて高くなっている松葉ガニを存分に楽しみました ~ファームハウス のの花 豊岡市港地区 

 大先輩との忘年会です。先輩の強い希望によりファームハウス のの花さんでカニコースを頂くことにしました。

のの花 看板

 この日は海雪で、この辺りだけ雪が積雪していました。

のの花 店内

 店内はとてもあたたかくて快適です。このあとすごい料理が並びます。年末で城崎温泉がにぎわい、カニが大量に消費されるのですが、海が荒れるなどしてカニの水揚げが少なく、カニ5杯で10万円を軽く超えるそうです。今回は予算25,000円でカニと海鮮のフルコースをお願いしました。予算に合わせてくれるのでありがたいです。

のの花 生ビール

 まずは生ビール(価格不明)で乾杯です。

のの花 津居山かに 鍋用

 こちらが鍋用の蟹です。高級ブランドの津居山かにです。

 鍋なのですが、しゃぶしゃぶでいただきますし、好みによっては鍋に入れずに刺身で食べてもよいようにという配慮です。

のの花 冷凍かに 焼きガニ用

 こちらは焼きかに用の蟹です。予算を抑えるために冷凍蟹です。でも、めちゃくちゃきれいです。ご主人から言われなければ冷凍とはわからないですね。

のの花 セコカニ 

 まずは勢子かにからいただきます。20センチを軽く超える大きさですので、これだけでも2,000円は下らないかと思います。立派なものです。

のの花 セコカニ ばらしてみた

 まずはこんな風にばらします。この後、足や足の付け根の部分や卵をしゃぶりながら楽しみました。塩加減もちょうどいいですね。

のの花 セコカニ 内子

 そして最大の楽しみであるカニ味噌内子を頂きます。濃厚で最高です。

のの花 セコカニ 刺身盛り 

 続いて刺身盛りです。この刺し身ものの花さんの素晴らしい魅力の一つです。蟹刺し、エビ、白いか、ブリ4種盛りです。

のの花 セコカニ 刺身盛り ブリ

 どれもおいしかったのですがこれはブリです。舞鶴港で大量に上がったものだそうです。この時期のぶりは寒ブリで最高に脂がのってうまいです。

のの花 セコカニ 刺身盛り かに

 こちらは蟹刺しです。めちゃくちゃ甘くてトロトロです。さすが津居山かにです。

のの花 焼きガニ 

 さあ、焼き蟹をいただきましょう。

のの花 焼きガニ 完成

 完成です。冷凍カニということですが、しっとりしてとてもおいしいものでした。

のの花 焼きガニ カニ味噌

 ここで、蟹の甲羅焼きが登場します。おっと、ちょっと待ってください。このままカニ味噌を食べてもよいのですが・・・

のの花 焼きガニ いただきます

 焼き蟹の身をカニ味噌に浸してから食べるのがおすすめです。もうたまりません。

のの花 焼きガニ 足もいただきます

 このお店の焼きガニは丁寧に包丁が入れられているので、このようにカニしゃぶのように身が取れます。これもカニ味噌を浸して食べます。蟹のうまさがここにすべてがあります。

のの花 カニしゃぶ 

 カニ鍋を撮影し忘れました(汗)。でも、このようにカニしゃぶでいただきます。フワフワでめちゃおいしいです。

のの花 カニしゃぶ 柚子七味で

 今回はご主人のお勧めの自家製柚子七味を入れたポン酢でも楽しみました。これまた最高です。

のの花 カニ雑炊

 最後の〆はかに雑炊です。
 
 最高です~。


 今回も大満足でした。今シーズンはこれでカニを食べおさめにしてもよいくらいです。ご主人、本当にありがとうございました。




 ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←農業に励みながらおいしいカニ料理を提供してくださるのの花さんに、応援クリックお願いします!


ファームハウス のの花



関連ランキング:オーベルジュ | 城崎温泉駅

タグ: 豊岡市 

[edit]

大学時代の親友に久しぶりに会って、見事なカニ料理を満喫しました ~ファームハウス のの花 夕食編 豊岡市港地域 

 大学時代の友達が豊岡で皆であって、カニを食べたいというので惣兵衛が幹事としてセットアップしました。

城崎温泉駅

 まずは電車で城崎温泉駅に到着した友人をピックアップしました。

御所の湯

 そして、せっかくなので城崎温泉で露天風呂が素晴らしい御所の湯に一緒に入りました。

 友人は小さい頃の50年前に城崎温泉に来て以来らしく、すごくイメージが変わって感激していました。

 入浴したら城崎温泉をぶらりと案内して宿に向かいます。

のの花 外観

 城崎温泉から少し海近くまで車を走らせて到着したのが、ファームハウス のの花です。

のの花 夕食会場

 こちらが夕食会場です。すでにいろいろとセットアップされています。今回は『のの花おまかせ☆ブランド津居山かにプラン】津居山かに100%使用!』一部屋2名利用 朝食付き(内緒円)です。

のの花 宴席

 いいですね~。

のの花 七輪

 テーブルには大きな七輪のなかで炭火が真っ赤になっていました。焼きガニですね~。楽しみです。

のの花 生ビール

 まずはみんなで生ビールで乾杯です!

 ここからご主人がカニ料理をどんどんテーブルに並べていただけます。

のの花 セコガニ 

 まずはセコガニ。松葉ガニの雌を塩ゆでにしたものです。これは年が変わると資源保護のために禁漁になるので、今だけいただける珍味です。
 友人は関西出身ですが、セコガニを食べたことが無かったらしく、興味津々です。

のの花 刺身盛り

 こちらは刺身盛りです。のの花さんの宿泊プランでは、津居山ガニと但馬牛や海鮮炭火焼きがセットなのですが、惣兵衛は刺身盛りをお願いしました。
 その日の水揚げで工夫をしてくれるのがめちゃおいしいのです。

 この日は手前から甘えび、アオリイカ、石鯛、シマアジ、鰆のあぶり、松葉ガニ6種盛りです。アオリイカは漁港近くでしか食べられませんし、シマアジは高級魚です。贅沢ですね。

のの花 カニ味噌

 こちらは蟹の甲羅焼きカニ味噌です。しっかり身が詰まっていて素晴らしいです。

のの花 カニ身

 こちらがカニ身です。全部に津居山かにのタグが付いている活カニです。冷凍ものは全く使わない、贅沢なコースです。

のの花 セコガニ いただきます

 セコガニの食べ方をレクチャーしながらいただきます。足は足の先端で押し出すようにいただき、元の部分はしゃぶりながら食べ、外子はがっつりといただきます。そしてカニ味噌を内子と一緒にいただきました。

 同級生はめちゃくちゃ感激していました。

のの花 カニ刺し

 カニ刺しも素晴らしいものです。同級生も某チェーン店でいただいていたようですが、こんなのは初めてだと、その甘さと食感に驚いていました。

のの花 刺身盛り さわら

 鰆も、シマアジも、海老も、イカも、石鯛も最高でした。カニばかりだとせっかくの日本海の冬の海の幸を楽しみ切れないので、いつもお刺身を頼んでいます。

のの花 カニ味噌

 カニ味噌が最高でした。カニの香りが濃厚で、日本酒に切り替えます。

のの花 日本酒

 もちろん、ここは日本海の銘酒 香住鶴です。同期の一人が酒豪で、ここからエンドレスで日本酒でした(汗)。

のの花 かに酒

 飲むのはぬるめの燗にしますが、甲羅酒を楽しむために熱燗も準備します。フグのひれ酒と同じく、カニには甲羅酒が最高です。

のの花 焼きガニ

 次は焼きガニですね。炭火で焼きます。焼きすぎ注意ですよ~。カニ身がぐつぐつ音を立て始めたら食べごろです。

のの花 焼きガニ 完成

 きれいに焼けました。

のの花 焼きガニ いただきます

 ご覧ください。フワフワとろとろです。同級生は今までしっかり焼いた焼きガニしか食べたことが無いらしいのでびっくりしていました。
 今回のコースはすべてがブランドの津居山ガニの生きている活かにですので、生でも食べられるカニです。ですからこの火の通し方でいただけるのです。

 みんなまたもや感激していました。

のの花 焼きガニ 爪の部位

 ご主人曰く、爪の部位は鍋で食べにくいので、爪の部位を焼いてくださいとのこと。

のの花 焼きガニ 爪 いただきます

 刺身盛りについていたスダチを絞りかけていただくと、これまた最高です。

のの花 カニスキ カニしゃぶ

 ここからカニ鍋のカニスキです。根元のブロックの部分は出汁とりで煮込みますが、足の部位はカニしゃぶでいただきましょう。

 これも、同級生は驚いていました。いつもはもっと煮込んでいたみたいです。今回は新鮮なカニなので、色が変わったらいただきます。最高に甘いです。

のの花 カニ雑炊の準備

 ここからカニ雑炊の準備です。カニの足の根元の部位などの身を取り出します。

のの花 カニ雑炊完成

 野菜やカニもすべて食べて、残ったスープにご飯とカニのほぐし身を入れて、玉子を流しいれて完成です。

のの花 カニ雑炊 いただきます

 めちゃくちゃおいしいです。みんな笑顔、笑顔です!

 みんなこんな素晴らしいカニのコースを食べたことが無いとびっくりしていました。かにまつりでカニも買ったのですが、自分はも大満足、家族に食べてもらうと言っていました。

 このカニの会を毎年の恒例にしようということになりました。家に帰って家族に報告したら、私たちも参加するということになったようです。

 気に入っていただき大変良かったです。

黒豆の枝豆

 この後、部屋で2次会。黒豆の枝豆で昔話に花が咲きました。




 ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←農業に励みながらおいしいカニ料理を提供してくださるのの花さんに、応援クリックお願いします!


ファームハウス のの花



関連ランキング:オーベルジュ | 城崎温泉駅

タグ: 豊岡市 

[edit]

日高町の使い勝手の良いお食事処でお弁当で懇親会でした ~御食事処 石立屋 日高町 

 いつもお世話になっている御食事処 石立屋さんに、宴席で夜にお邪魔することになりました。

石立屋 夜の様子

 久しぶりの石立屋さんでの宴席です。いつも食堂的に利用してばかりなので。

 食堂の奥に20人ほどは入れるおお座敷があります。すでに、到着されている方がたくさんおられたので撮影は遠慮しますね。

石立屋 弁当の宴席 

 この日はコロナ対策もあるかもしれませんが、予算を抑えて弁当の宴席です。これで不足はないんです。
 早速開けてみましょう。

石立屋 弁当の宴席 オープン

 これはきれいですね。豪華な幕の内弁当って感じです。

石立屋 弁当の宴席 刺身

 乾杯が済んだら、まずは刺身からですね。ツバスタルイカの刺身です。

石立屋 弁当の宴席 ツバス いただきます

 この時期のツバスはあまり脂がのっていないので、さっぱりといただけました。

石立屋 弁当の宴席 タコ

 続いて酢の物です。マダコわかめ、キュウリの酢の物をからし酢味噌でいただきます。

石立屋 弁当の宴席 おかず

 こちらが煮物コーナー。手前から海老のあっさり煮、野菜の巾着煮、鶏の八幡巻き、里芋の煮物、出汁巻きです。

石立屋 弁当の宴席 焼き魚

 焼き魚コーナーサバの塩焼きオレンジがデザートで詰められていました。

石立屋 弁当の宴席 天婦羅

 こちらは天ぷらコーナー。海老天などいろいろな天ぷらが盛り付けられていました。

石立屋 弁当の宴席 寿司

 ご飯ものはちらし寿司です。

石立屋 弁当の宴席 寿司 いただきます

 大変おいしくいただきました。これで終わりかと思ったら・・・。

石立屋 弁当の宴席 アラ煮

 なんとハマチのアラ煮が大皿で登場です。

石立屋 弁当の宴席 おすまし

 最後は筍とわかめのお吸い物です。


 おいしい料理で宴会も大変盛り上がりました。次は居酒屋的に一品料理を頂きたいと思います。




ごちそうさまでした。またお邪魔します!




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡市情報へ
にほんブログ村   ←食堂として、宴会場として、仕出し屋さんとして多岐にわたり活躍されるお店に応援クリックお願いします!

石立屋



関連ランキング:定食・食堂 | 江原駅

タグ: 豊岡市日高 

[edit]

少し前の話ですが、香住でとても人気のあるレストランに行ってまいりました ~KAN-ICHI 香美町香住 

 香住港といえば香住ガニをはじめとするおいしい海鮮が揚がる漁港です。そこにはおいしい海鮮料理がいただけるお店がたくさんありますが、ひときわ人気を集めるレストラン KAN―ICHIに初めてお邪魔してきました。

KAN-ICHI 外観

 いつもお邪魔するのは休日なので、いつもたくさんのお客さんが待っておられてこれまで入ることができませんでしたが、今回は平日に夫婦でお邪魔することができて、初訪問となります。

KAN-ICHI 店内

 お店は天井が高くとてもおしゃれ。青空もよく見えて開放的です。

KAN-ICHI カウンター

 カウンターも木材を上手に使われていてかっこいいです。

KAN-ICHI 売店

 入って左側には売店があり、セレクションされた素敵なお土産が並んでいます。

KAN-ICHI 水槽

 その奥にはいけすがあります。お邪魔したのが3月の末でしたので、松葉ガニの禁漁まで数日でしたが、大きな松葉かに香住かにに並んでいけすで元気に生活しておりました。このカニを指定して料理してくれるようです。

KAN-ICHI カニ

 よって、店内は蟹のにおいで充満しておりました。そう、皆さんをおいしそうに、カニスキやら焼きかにやらでいただいておられるのです。

KAN-ICHI テーブル席

KAN-ICHI 窓の外の風景

 惣兵衛夫婦も窓際のテーブルに座ってメニューを拝見します。

KAN-ICHI カニメニュー

KAN-ICHI メニュー

KAN-ICHI メニュー1 KAN-ICHI メニュー2

KAN-ICHI メニュー3

KAN-ICHI メニュー4 KAN-ICHI メニュー5

KAN-ICHI メニュー6 KAN-ICHI メニュー7

KAN-ICHI メニュー8 KAN-ICHI メニュー9

 日替わりのメニューもあります。

KAN-ICHI 日替わりメニュー
<クリックして拡大してご覧ください>

 とてもこだわりを感じる素敵なメニューです。全ては撮り切れませんでしたが、一つの作品と言っていいくらいの力の入れようです。

KAN-ICHI ギョギョ定食 

 その中で惣兵衛がお願いしたのが朝トレ ギョギョ定食(1,980円)です。いわゆる刺身定食ですね。さすがすごく豪勢ですし、盛り付けにもこだわりを感じます。

KAN-ICHI ギョギョ定食 ご飯

 ご飯は小さめのお茶碗です。香の物はあっさりとした桜漬けがいいですね。

KAN-ICHI ギョギョ定食 味噌汁

 小さなカップに注がれた味噌汁には海老が入っています。

KAN-ICHI ギョギョ定食 味噌汁 海老

 モサ海老ですね。海老の香りが素晴らしいお味噌汁でした。

KAN-ICHI ギョギョ定食 ホタルイカの佃煮

 小鉢はホタルイカの甘露煮。ご飯にぴったりです。

KAN-ICHI ギョギョ定食 刺身アップ

 さあ、メインの刺身盛りを頂きましょう。木箱にきれいに盛り付けられています。ブリ、鯛、タルイカ、カツオ、バイガイ、海老6種盛りです。

KAN-ICHI ギョギョ定食 刺身 ブリ

 こちらはブリです。この時期なのか、成長具合なのか、全体に赤みがさしているのですね。脂はこの時期はあまり乗っていなくて、さっぱりといただけました。

KAN-ICHI ギョギョ定食 刺身 海老 

 海老はトロトロで、めちゃくちゃ甘かったです。ごはんにのせていただいたり、楽しめました。

KAN-ICHI ギョギョ定食 刺身 バイガイ

 バイガイは全く逆でコリコリした食感を楽しめます。磯野がおりが鼻腔を満たします。


KAN-ICHI 穴子ライスバーガー 

 妻のチョイスは穴子ライスバーガー(1,780円)です。

 手前がその穴子ライスバーガーです。左手にはフライドポテト、右にニギスとカンパチのフライがおかれ、奥にはたっぷりのサラダが盛り付けられています。

KAN-ICHI 穴子ライスバーガー いただきます

 穴子のライスバーガーを味見させてもらいました。ライスはしっかりと圧縮されていて、タレをしみこませてソテーしてあります。ですのでもちもちの感覚が楽しく、挟まれた穴子と一緒に楽しむとおいしかったです。

KAN-ICHI 穴子ライスバーガー ニギスのフライ

 ニギスのフライも頭から食べられます。手作りタルタルソースがとてもおいしかったですね。

 女性には少しボリュームが多く、惣兵衛がポテトの半分を頂きました。


 おしゃれでいいお店ですね。次はカレーライスや但馬牛のハンバーグを頂いてみたいと思います。



ご馳走様でした。またお邪魔します



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡市情報へ
にほんブログ村   ←香住港にある素敵なレストランに応援クリックお願いします。励みになります!


KAN-ICHI



関連ランキング:カフェ | 香住駅


タグ: 香美町香住 

[edit]

久しぶりに最高においしい香住の海鮮丼を頂いて大満足 ~旨いもんや 笑ら 香美町香住区 

 久しぶりに香住におられる遠い親戚に挨拶に行こうと香住にお邪魔してきました。ご挨拶前にお昼時になりました。お昼ご飯は旨いもんや 笑らにお邪魔することにしました。

笑ら 外観

 香住駅から少し離れた、香住小学校の近くにあります。

笑ら 注意書き

 こちらに注意書きがあります。隣に空き地があってお店の駐車場に見えますが、隣の家の土地のようなので駐車しないようにしましょう。

笑ら 店内

 この日は祝日だったのですが、連休ではなかったために、比較的空いていて落ち着いていました。奥のほうには常連さんらしきお客さんで盛り上がっていました。大将が威勢の良い声で迎えてくれます。

 いや~。久しぶりですね。2016年以来です。実はこの間、何度かお邪魔したのですが、臨時休業だったり、遅めの到着でネタが切れていたりで、なかなかはいれなかったのです。うれしいな~。

笑ら テーブル席

 店の右側はカウンターなのですが、左はこのような感じのテーブル席。わかりますね~。以前は某焼き鳥チェーン店だったと思われます。

笑ら お茶

 ちょっと渋めでうまい煎茶を頂きながら、メニューを拝見します。

笑ら メニュー1

笑ら メニュー2

笑ら メニュー3 笑ら メニュー4
<クリックして拡大してご覧ください>

 基本的な構成は全く変わっていません。値段はこのご時世ですから値上げは仕方がないです。

 迷うことなくお願いしました。妻はこちらです。

笑ら 豪華海鮮丼 

 豪華海鮮丼(1,700円)です。相変わらずすごいです。

笑ら 豪華海鮮丼 前から

 見てくださいこの美しさ。ほれぼれしますね。

笑ら 豪華海鮮丼 後ろから

 こちらは後ろからです。すごい種類のねたが山盛りに盛り付けられています。

 海老、イクラ、トビコ、ホタテ、ホタルイカ、水だこ、白いか、鰹のたたき、鯛、サーモン、マグロ、ハマチ、しめ鯖13種のネタですね。


 惣兵衛はこちら。

笑ら 香住丼 

 香住丼(2,100円)です。豪華だ~~~~っ!

笑ら 香住丼 漬物

 漬物は少し甘めの醤油漬けたくあん

笑ら 香住丼 味噌汁

 味噌汁もちゃんとついています。

笑ら 香住丼 味噌汁のあら

 魚のあらの味噌汁ですね。海の香りが素晴らしくおいしいです。

 そして主人公がこちら。

笑ら 香住丼 アップ

 これまたすごいしきれいです。

笑ら 香住丼 裏から

 豪華海鮮丼の海老、イクラ、トビコ、ホタテ、ホタルイカ、水だこ、白いか、鰹のたたき、鯛、サーモン、マグロ、ハマチ、しめ鯖13種のネタに加えて、バイガイ、海老がもう1匹、ネギトロ、松葉カニのカニ身が加わって、16種類のネタになりました。

笑ら 香住丼 カニ身

 このカニ身をご覧ください。最高ですね。まもなく旬の終わりを迎える贅沢なネタです。

笑ら 香住丼 ご飯

 今までと違った工夫がありました。それがこちらです。ご飯に最初から醤油がかけられていたのです。上からワサビ醤油をぶっかけるのではなく、そのまま、あるいは少しネタに醤油をつけていただくスタイルになっていました。
 これはいいことだと思います。醤油をぶっかけすぎると最後は醤油辛くて食べられなくなりますからね。

笑ら 香住丼 イクラとトビコ

 この宝石のような美しいイクラトビコをご覧ください。崩すのがもったいないです。

笑ら 香住丼 海老

 海老を頂きますが、トロトロでめちゃくちゃ甘かったです。これが2匹もいただけるなんてすばらしいです。

笑ら 香住丼 カニとイクラ

 ここからはご飯の上にネタを載せて、海鮮丼として楽しみます。

 最初はカニ身イクラを載せていただきます。これはめちゃくちゃおいしいです。

笑ら 香住丼 マグロ

 きれいなマグロの赤身です。どこかで仕入れられたのかと思ったら、大将曰く、この日の朝に香住港に上がったマグロだそうです。それほど大きくないものですが、さっぱりした赤みは絶品。さすが、地元の素材を大切にされる大将ですね。

笑ら 香住丼 ホタテ

 こちらはホタテの貝柱です。大きなもので、磯の香りがいいですね。

笑ら 香住丼 バイガイ

 バイガイを頂きますが、まるでアワビのようなコリコリとした食感が楽しいです。ホタテよりも強く磯の香りを楽しめます。

笑ら 香住丼 カツオのたたき

 惣兵衛の大好物のカツオのたたきも楽しめました。

笑ら 香住丼 ハマチ

 ハマチは絞めてから少しおいて熟成させてあるようで、ぽってりとした食感と脂が最高です。

笑ら 香住丼 水だこ

 水だこも皮がぷりぷり、身はしっかりとした歯ごたえがいいです。

笑ら 香住丼 ホタルイカ

 このピカピカしたホタルイカをご覧ください。このような状態は、水揚げしたものをすぐに茹でて、その日のうちでないとこのような新鮮さは出ません。もちろん、おいしいに決まっています。

笑ら 香住丼 鯛

 は新鮮なコリコリした食感を楽しめました。一言で刺身といっても、いろいろな食感や味があるのです。

笑ら 香住丼 サーモン

 ちょっとピンボケですいません。サーモンイクラを載せて、サーモンの親子丼です。

笑ら 香住丼 しめ鯖

 しめ鯖も最高でした。


 ご覧のようにご飯は少量にして、ネタをたっぷりいただきましたが、ネタが本当に多いのでご飯が足らなくなります。ご飯の大盛りか、もしくはご飯を追加でお願いするほうが良いと思います。

 ただ、惣兵衛は別の目的地もあったので追加はしませんでした。

 大満足していると、大将がこれまでネタがなくて店に何度も入れなかったことを知ってサービスしてくれました。

笑ら イワシの刺身 

 何とイワシの刺身です。この日は定置網に大量のイワシが入ったらしく、漁師さんに頂戴と言ったら、トロ箱で2杯分けてくれたそうです。
 
笑ら イワシの刺身 いただきます

 頂きましたが臭みもなくてうまいですね。イワシは足が速いので刺身ではなかなかおいしくいただけません。漁港がすぐあるからこんなものがいただけるのです。大将に感謝です。


 こちらのお店の海鮮丼と刺身定食は素晴らしいのでお勧めです。ただし、連休や行楽シーズンはすぐに売り切れるので、12時前には訪問したほうが良いそうです。




御馳走様でした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←地元の人でにぎわう居酒屋さんに応援クリックお願いします。励みになります!

旨いもんや 笑ら



関連ランキング:居酒屋 | 香住駅


タグ: 香美町香住 

[edit]