fc2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

”超”がつく名門コースで復活の兆し! ~六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース 神戸市北区 

 お客様のコンペはなんと六甲国際ゴルフ倶楽部です。超が付く名門コースです。西コースはパブリックなのですが、東コースはメンバーシップコースで、ネット予約も不可能です。惣兵衛も初めてなのでわくわくです。

六甲国際ゴルフ倶楽部 クラブハウス

 さすが名門クラブです。立派なクラブハウス。駐車場もほとんど屋根付きです。西神ニュータウンからはちょっと渋滞もありましたが25分程度で到着です。三宮からもその程度で到着できます。

六甲国際ゴルフ倶楽部 ロビー

 歴史ある名門クラブですから、バブル期に建てられたゴルフクラブのような壮大さや、豪華さはないですが、シックで落ち着いた「品格」を感じます。

六甲国際ゴルフ倶楽部 日本オープン

 カウンターの脇には「日本オープンゴルフ選手権競技大会」の資料が展示されています。過去2回も開催実績があります。最近では『宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント』を開催しているコースです。

六甲国際ゴルフ倶楽部 プロショップ

 プロショップもいい雰囲気です。

六甲国際ゴルフ倶楽部 ロッカールーム

 ロッカールームもとても落ち着いた雰囲気。お風呂も大きくて、ほぼ全面ジャグジーでしたよ。

六甲国際ゴルフ倶楽部 グリーンの速さ

 コース整備状況です。この日は東コースが9.7フィート。トーナメントほどではないですが、速いですね。

六甲国際ゴルフ倶楽部 パター練習場

 このコースの練習場は素晴らしいので、本当はじっくりと楽しみたかったのですが、あいにくの強い雨。パッティング練習場だけ少しだけ使わせていただきます。

 この日は、お客様の会社がメンバーなので、7,000円の割引を頂きましたが、平日にもかかわらず20,000円を少し超えました。さすが名門です。一生の思い出に、雨でも楽しみたいです。

 しばらくゴルフネタを紹介していませんでしたが、この間、2回ラウンドしています。久美浜では102、神鍋で100ジャストと振るいませんでした。後ろでラウンドしていたシングルの後輩に聞くと、「惣兵衛さん、全部のショットがシャカリキに振ってましたよ。」とのこと。確かに、いいショットと悪いショットの差が激しいラウンドでした。神鍋ではティーショットがまずまずだったのですが、セカンドの位置がライが悪くて、トラブルショットのようにフルショットしなかったせいか、立ち上がり4ホールで1オーバーでした。でも、そのあとはドライバーがいいポジションになってから、セカンドOBが続き、52を叩きましたからね。5ホールで15オーバーは反省しなければです。
 今回はすべてのホールでトラブルショットのイメージでショットすることにしました。


1番ホール 464ヤード PAR5

六甲国際ゴルフ俱楽部 東コース 1番ホール

 スタートホールではガスがかかって視界が良くありません。短いロングなのでティーショットを大切に・・・。あれ? 軽く振りすぎて手打ちになってチーピン。左の林に入りました。
 枝が邪魔なので5Iで転がして出しますが、ちょっと距離が出過ぎて右のラフ。残り210ヤードを3Iで狙いますが、ちょっとガサッと音がしました。右に木があったようでショートです。残り80ヤードを狙いますが花道です。
 アプローチはいい感じ。ワンパットでボギーとおもったら、ちょっとショート。がっかりのダボです。


2番ホール 398ヤード PAR4

六甲国際ゴルフ俱楽部 東コース 2番ホール

 長いミドルです。先ほどは左に引っ掛けたので右サイドを狙います。ところが逆に右にプッシュ系で出てしまいます。セカンドからはまたもや枝が邪魔で出すだけ。5Iで素晴らしいショットでしたが、手前のガードバンカーに入ったようです。
 このコースはほぼ全部が砲台グリーンで、周りはバンカーだらけ。しかも古いコースなのでグリーンが小さいときていますから、距離があるので大変です。
 バンカーから薄く砂を取って距離を出しながらバックスピンと思いましたが、雨で硬く砂が締まっていてオーバーです。そこからアプローチで寄せますが、またしても短いパットを外してトリプルでした。
 雨でグリーンは重たいのですが、短く芝は刈ってあるので曲がらないのです。


3番ホール 175ヤード PAR3

六甲国際ゴルフ俱楽部 東コース 3番ホール
 
 ちょっと長めの池越えのショートホールです。ピンは池の向こうの右に木ってあります。この日は雨なので、グリーンの高いところに切ってある傾向で、めちゃくちゃ難しいピンポジションです。
 ここは6Iでグリーンセンターを狙います。まさに狙い通り。打ち上げの7ヤードのバーディーチャンス。しかも、ニアピンの旗を立てられました。スライスラインを狙いますがショート。この日は思いのほか雨で重たくてショートが続きました。お先に・・・。あれ? 外してしまいました。悲しいボギーです。


4番ホール 505ヤード PAR5

六甲国際ゴルフ俱楽部 東コース 4番ホール

 距離のまずまずのロングホール。真ん中に池があるそうです。キャディーさん曰くドライバーで問題ないということでドライバーを選択。

六甲国際ゴルフ俱楽部 東コース 4番ホール セカンド

 問題ありました(涙)。

 池には入りませんでしたが、前に2本の木が立ちふさがります。キャディーさんも、雨でランが出ない中でここまで飛ばすとは思っておられなかったようです。
 3Iや3Wで狙いたいところですが、逆三角形の木の間の狭い場所になってしまいます。5Iでその少し上を狙いナイスショットです。めちゃ気持ちよかったです。
 残り80ヤード。きれいにのせます。バーディーはなりませんでしたが、この日、初のパーです。


5番ホール 417ヤード PAR4

六甲国際ゴルフ俱楽部 東コース 5番ホール

 長いロングです。力を入れないようにと・・・。また手打ちでひっかけです。OBかと思いましたが左は意外と広く打てます。パーオンを狙うには3Wが必要ですが。ここは無理をせず3Iでナイスショット。残り70ヤードをSWで狙いますが、当たりが薄くてバンカーでした。いい感じでピンに寄せますが、またもやパットを外してダボです。


6番ホール 152ヤード PAR3

六甲国際ゴルフ俱楽部 東コース 6番ホール

 短いけれど手前のバンカーと奥のバンカーが気になるショートホールです。距離の正確さが必要です。9Iでナイスショット。見事ピンまで3ヤードでバーディーチャンス。ここは入れないとと思いましたが、ラインに乗っていたものの2センチ足らずにがっかりのパーです。


7番ホール 341ヤード PAR4

 ドライバーはナイスショット。距離的には100ヤードなのですが、ピンが30ヤード奥なので打ち上げを入れて140ヤードを打ってくださいと指示。大きくないかなと思いながらも、宵子の惣兵衛はそのまま打ちます。ちょっと左かなと思いましたが、いい感じ。でも行ってみると奥のラフ。左下がりで、グリーンは下り。ラフからピンまでの距離は少なく、2クッションでないと寄りません。
 やっぱりよらず。下まで落ちてこぼれます。再度SWでアプローチ。80センチまで寄せます。何とかボギーと思ったら・・・。またしても外します。涙のダボです。


8番ホール 349ヤード PAR4

六甲国際ゴルフ俱楽部 東コース 8番ホール
 
 短いけれどバンカーだらけで、狭く、難しい右ドッグレッグのミドルです。ティーショットは芯は食っていませんがナイスショット。ベストポジションです。残り90ヤードです。SWでナイスオン。もう11オーバーなのでバーディーをと思いましたが。またもや弱くて手前で曲がり、パーでした。残念。


9番ホール 391ヤード PAR4

六甲国際ゴルフ俱楽部 東コース 9番ホール

 ここはドラコンです。ここはしっかりと振りました。ところがここで初めてスライス。右のバンカーでした。つま先下がりのバンカーでめちゃ難しいです。無理をせず5Iでショットしますが、左のラフでした。残り60ヤードをナイスオン。パーパットを外してボギーです。


 前半はドライバーが悪く、そこからのレイアップの判断が間違い、次のハザードに阻まれたりしました。このコースは、ちゃんと知らないとだめです。戦略性の高いコースです。しかも、グリーン周りはバンカーだらけで、この日はピンは胃で難しいところに切られている。しかも。グリーンは小さくて砲台グリーンなので、皆さんめちゃくちゃ苦しんでおられました。惣兵衛は47でした。

 惣兵衛としては課題のアイアンショットは戻ってきましたので、パッティングさえよければ40前半は出たでしょうね。

六甲国際ゴルフ俱楽部 レストラン

 3番ホールくらいから雨もほとんどやみましたので、服もあまり濡れていません。快適で、上品なレストランでランチにします。

六甲国際ゴルフ俱楽部 ガーリックライス

 お昼は六甲国際ゴルフ倶楽部名物 ガーリックライスを頂きました。お店の方のお勧めでもありました。地味なのですが、牛肉がしっかり入っていて、香ばしくておいしかったです。名物だけありますね。
 わがメンバーは全員ガーリックライスだったのですが、ほかのメンバーはいろいろと食べていて、どれもおいしかったと好評でした。

 さあ、午後からのスタートです。パターを何とかしたいです。あとは、ドライバーが火を噴いてほしいものです。


 
10番ホール 386ヤード PAR4

六甲国際ゴルフ俱楽部 東コース 9番ホール

 長めのミドルで再開です。ここもリラックスしてドライバーと思ったら、またしても手打ちで左に引っ掛けます。ここも出すだけ。5Iでフェアウェイです。残り150ヤードを8Iで狙いますが、力が入って左に外します。これが改善点です。力が入るとショートアイアンが左に外れます。難しいアプローチは寄らず、反対のバンカーです。ここからうまく出しますが、微妙なラインのパットを外して、がっかりのトリプルボギースタートです。


11番ホール 159ヤード PAR3

 短いショートです。両サイドに大きなバンカーが口を開けていて、右サイドにピンは切ってあります。ここはセンターにまず鱧セルだけ。8Iでナイスショット。狙い通りど真ん中です。ここもニアピンの旗を立てます。これでこれまで全ホールニアピンの旗を、しかもワンピン前後に立てられています。自分をほめてやりたいです。
 登りの7ヤードのパッティングです。あわよくばバーディーと思いましたが、思い切り登りのラインをショート。午前中なら外していましたが、ここはしっかり決めてパーです。


12番ホール 492ヤード PAR5

 ロングホールです。ドライバーは最高のショットです。いい感じですね。ようやくドライバーが振れてきました。残り230ヤードほどですが、キャディーさんによると手前に池があるというので5Iでナイスショット。

六甲国際ゴルフ俱楽部 東コース 12番ホール

 ここからですね。ここは安全にピンの右サイドを狙うのが正しいです。SWでナイスショット。頭で描いたとおりにピンの右です。打ち上げの軽いフックライン。最高に狙いやすいバーディーパット。ラインは乗っていましたが・・・5センチ前で止まりました。後半もパターが足を引っ張ります。
 楽々パーでした。


13番ホール 370ヤード PAR4

六甲国際ゴルフ俱楽部 東コース 13番ホール
 
 左のショートカットを狙いますが、まっすぐに行ってしまいました。でもまずまずのポジション。残り150ヤードでしたが、ちょっとあたりが薄くショート。アプローチをきっちり寄せて、1パットで楽々沈めてパーでした。


14番ホール 502ヤード PAR5

 軽い左ドッグレッグのロングです。左山すそを狙ってショートカットとおもいましたがちょっと左過ぎ。左バンカーの上にありました。

六甲国際ゴルフ俱楽部 東コース 14番ホール

 このバンカーをご覧ください。ショートカットに成功すればいいのですが、失敗を誘うバンカーがたくさん並べられています。戦略性が高いコースというのがこれでもわかりますね。
 ロングなので距離も稼ぎたくて、SWで右ぎりぎりを狙ってナイスショット。でも、そこにはとんでもなく高い木がありました。ここは5Iで転がします。いい感じだったのですが、キックが悪く右のラフ。そこから狙いますがフェースにきっちり当たらず手前の深いバンカー。

 アゴが2メーターを超えますし、その先はピンに向かって8ヤードほどの強烈な下り。顎湖を超えだけで寄る感じです。フェースを開いてしっかり振ってふわりと上げます。これは寄ったと思いましたが、雨で止まったようです。強烈な下りのパーパット。入りません。」でも、返しはしっかりと入れてダブルボギーです。


15番ホール 360ヤード PAR4

六甲国際ゴルフ俱楽部 東コース 15番ホール

 ここは距離が短いながらも右の池が戦略性をあげているミドルホール。ここでサントリーオープンではフロントティーを使うので同じ条件なのですが、女子プロも飛ばし屋はドライバーは使わないけど、今日は雨なのでということでドライバーを持ってこられました。でも、240ヤードで池に入るというので3Wを選択。いい選択でした。池の手前からAWでねらいますが、右に外します。アプローチをきっちり狙いますがバックスピンがかかり寄らず。がっかりのボギーでした。

 
16番ホール 375ヤード PAR4

六甲国際ゴルフ俱楽部 東コース 16番ホール

 ここまで6オーバーです。頑張りたいところです。ところがここでドライバーが最高のショットと思ったらするすると左に曲がり、なんとOB。プレ4から狙います。少し右に出ます。グリーンわきにあると思ったら、なんと右の崖の下。そこからグリーンを狙うには木が邪魔です。手前のバンカーでもいいと思って寄せに行きました。予想通りバンカー。想定内です。そこから寄せますが、寄せきれません。がっかりの8点です。

 ここまで10オーバー。80台の望みは絶たれますが、よいゴルフをしたいものです。


17番ホール 164ヤード PAR3

六甲国際ゴルフ俱楽部 東コース 16番ホール

 ここも短いながらもグリーンが小さくて、周りはバンカーだらけのショートホール。ここで8Iでナイスショット、ナイスオン。ピンまで3ヤードのスーパーショットです。ここもニアピンの旗をたてました。ここまで4ホールでニアピンの旗を立てたのは初めてです。
 でも、落とし穴があって、喜びすぎて名前を書き忘れました。それでニアピンの権利放棄とみなされました。気を付けましょう(笑)。

 またしてもカップをなめてパーで終わりました(涙)。


18番ホール 416ヤード PAR4

六甲国際ゴルフ俱楽部 東コース 18番ホール

 長いロングです。ドラコンホール。フェアウェイど真ん中のバンカーが問題です。220ヤードで入り。キャリーで250ヤード飛ばないと超えませんとのこと。ドライバーで今日一のショット。バンカーをはるかに超えて、285ヤード飛んでました。ドラコンです。

 残り150ヤードほどを8Iでナイスオン。バーディーはなりませんでしたが、楽々パーです。

 後半は16番ホールのダブルパーが痛かったですが、46でした。
 
 春までは絶好調。夏にラウンドが減ると乱調気味でしたが、六甲国際の距離が長く、バンカーも多く、グリーンが小さくてバンカーで囲まれている難しいコースで、雨の中で94はまずまずです。
 これからの復活が見えてきた気がします。



心を入れ替えて頑張りたいと思います!

  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←へっぽこゴルファー惣兵衛に励ましの応援ポチッ! お願いします。




[edit]

三田市を起点に1泊ゴルフ ~美しくて素晴らしいコースで楽しくラウンドできました ~花屋敷ゴルフクラブ ひろのコース 三木市吉川町 

 さあ、ゴルフコンペの開会です。会場は花屋敷ゴルフクラブ ひろのコースです。

 以前お邪魔した花屋敷ゴルフ俱楽部 よかわコースはトーナメントも開催されるチャンピオンコースですが、こちらは社交の場って感じです。しかもホテルや舞鶴自動車道路 三田西インターチェンジから10分くらいで、とてもアクセスが良いのです。

花屋敷ひろの クラブハウス

 パッと見た目は工場のような鉄筋コンクリートのクラブハウスです。逆に個性的です。

花屋敷ひろの フロント

 フロントはとてもきれいで高級感があります。古い建物なのでしょうが、リノベーションはしっかりされていて、手入れも素晴らしいです。

花屋敷ひろの ロッカー

 ロッカールームも素晴らしいですね。ゆったりと着替えて準備完了です。

花屋敷ひろの 整備状況

 グリーンの速さは9.8フィートと結構速いです。気を付けましょう。

花屋敷ひろの パッティング練習場

 ショットレンジなどはなく、パッティング練習場しかありません。インコースの前にある練習場では傾斜のあるパッティングを準備。

花屋敷ひろの パッティング練習場

 アウトスタートのほうは広々として平らなので、ストロークの練習に励みました。

 さあ、スタートです。でも実は、このラウンドは3月初旬のことで、なおかつスコアカードをなくしてしまっています。ドライバーもアイアンも不安定な時期で大たたきの98だったと思います。したがいまして、今回は薄まった記憶とともに、ゴルフ場のご紹介としたいと思います。


1番ホール 494ヤード PAR5

花屋敷ひろの 1番

 ダイナミックなストレートのロングホールです。ドライバーは最高のショット。セカンドは3Iで攻めますがあたりが薄くて右のバンカー。

花屋敷ひろの 1番 バンカー

 ここからきっちりのせてパーでした。


2番ホール 153ヤード PAR3

花屋敷ひろの 2番

 距離的にもいい感じのショートホールです。ところがこれをスライスで打ち右サイドに。そこからのアプローチは下りになり寄らず。ボギーでした。


3番ホール 519ヤード PAR5

花屋敷ひろの 3番

 軽い右ドッグレッグです。ドライバーは左のOBを避けますが、避けすぎて右のフェアウェイバンカーに。そこから3Iで狙いますが右のラフです。ここからうまく載せますが、結構転がって寄り切らず。ボギーです。


4番ホール 322ヤード PAR4

花屋敷ひろの 4番

 池越えの短いミドルホール。ドライバーがちょっとひっかけ気味で左のラフです。セカンドを何とか乗せてパーでした。


5番ホール 181ヤード PAR3

 谷越えの長いショートです。ちょっとプレッシャーがかかります。でも5Iで・・・。あれ? シャンクしてOBでした。がっかりのトリプルボギーです。


6番ホール 334ヤード PAR4

 左の異形に入れないようにしなければならないティーショット。なんと右の林に打ち込みます。とりあえず出すだけ。そこから池越えでグリーンを狙いますが、ひっかけて左に外します。がっかりのダボでした。


7番ホール 409ヤード PAR4

 距離の長い右ドッグレッグのミドルホールです。しっかりと距離を稼ぎたいところ。ドライバーがドロー気味のナイスショット。よい感じだと思ったのですが、キャディーさんが「あの方向はまずいです。」(汗)。
 左サイドはすぐに突き抜けるのです。知らなかった。OBでした。がっかりのトリプルボギーです。

 ここからガタガタになります。
 

8番ホール 404ヤード PAR4

花屋敷ひろの 8番

 左ドッグレッグのグリーン手前に大きな池のあるホール。ドライバーで狙いますが、ちょっとひっかけ気味。池の左にある馬の背状の山のてっぺんでした。ここはドライバーはだめでした。よいショットでも池に入ってしまいます。
 山の上からグリーンは狙えないので手前のラフにレイアップするつもりが枝に触れてちょっと右に。コロコロころがって、そのまま池に入ってしまいました。がっかりのトリプルです。


9番ホール 403ヤード PAR4

花屋敷ひろの 9番

 ここまで11オーバーです。2ホール連続のトリプルボギー中。ここはパーを取って40台ですね。ドライバーで・・・。あれあれ。またもやフック気味。でも、OBはない左サイドなので・・・。ボールが見つかりません。失意のロストです。そのままトリプルボギーでした。


 前半はドライバーが無茶苦茶で、なおかつコースを知らないのに振り回して悪循環。がっかりの50でした。

花屋敷ひろの レストラン

 ここのレストランもアラスカなのですね。洋食がおいしいと思うのですがこちらにしました。

花屋敷ひろの ランチ

 日替わりランチです。おいしゅうございました。

 午後からはなんとか40代前半を出して、上位に踏みとどまりたいものです。


10番ホール 495ヤード PAR5

 気持ちを切り替えてドライバーでナイスショットです。

花屋敷ひろの 10番 セカンド

 セカンドで狙いますが、最高のショット。ほぼ2オン。そこからのせますが、バーディーならずのパーでした。


11番ホール 340ヤード PAR4

 打ち下ろしの短いミドルホールです。今回はちゃんと考えて3Iで打ちます。ところがこれが右サイドに。狙えません。レイアップです。そこからはしっかりとグリーンをとらえてボギーです。


12番ホール 370ヤード PAR4

花屋敷ひろの 12番

 軽い右ドッグレッグのミドルホールです。ドライバーで左サイドからと思ったのですが、この日はひっかけてばかりなので右に狙います。ところがそのまままっすぐに・・・。木が邪魔で低い弾道でフェアウェイに戻します。ところがちょっとプッシュして木にあたり下のバンカーへ。もう一度レイアップ。そこからまたもやひっかけてトリプルボギーでした。


13番ホール 332ヤード PAR4

 左ドッグレッグの短いホール。またしても3Iで打ちますが捕まえきれずに右の奥のラフです。そこから果敢に狙いますがちょっとひっかけてOB。連続トリプルボギーでした。


14番ホール 182ヤード PAR3

花屋敷ひろの 14番

 打ち上げの長いショートホールです。5Iで狙いますがちょっとつかまりません。右のバンカーです。距離のあるバンカーショットでショートします。がっかりのダブルボギーです。


15番ホール 318ヤード PAR4

花屋敷ひろの 15番

 打ち上げのミドルホールです。ドライバーでいい感じで打ちましたがちょっとつかまらず右のラフ。ここからのせることに失敗してボギーでした。

 
16番ホール 156ヤード PAR3

花屋敷ひろの 16番
 
 池の美しいショートホール。ここは気持ちよくナイスオン。パーでした。


17番ホール  426ヤード PAR4

 ここまで10オーバーです。これ以上はたたけません。でも、とても距離の長いミドルホールです。ドライバーを放ちますが左のラフで転がっていません。3Wで火の出るようなナイスショット。グリーンは捉えることはできませんでしたが左のラフ。ところがここからのせるだけで精一杯。ボギーです。


18番ホール 545ヤード PAR5

 ドライバーで狙いますがちょっとひっかけ気味。左のOBかと思ったら、左の木に当たってくれました。まだまだ360ヤードほど残してしまいます。あまり広くないので5Iでレイアップ残り180ヤードをもう一度5Iで狙いますがここもフック気味。難しいアプローチは載せるだけ。がっかりのボギーです。


 後半は48で、何とかトータル98で踏みとどまりました。

 後で気が付いたのですが左にスェーしたり、右に残りすぎたりするフィニッシュの姿勢が良くなかったようです。これが良い教訓になって少し今良い状態が見えつつあります。


 出来は最悪でしたが、ターニングポイントになるラウンドかもしれません。



さらに練習を重ねて頑張りたいと思います!

  
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村   ←へっぽこゴルファー惣兵衛に励ましの応援ポチッ! お願いします。


[edit]

神戸をベースに素晴らしいゴルフ場でのプレイを楽しむ1泊2ラウンドの旅 ~その5 第2ラウンド編~ よみうりゴルフウェストコース 西宮市 

 神戸でしっかり休んだら、次の戦いの場に移動します。会場は西宮にあるよみうりゴルフウェストコースです。

よみうりウェスト クラブハウス 

 ちょうど西宮と宝塚の間にある山の中にあります。神戸から約45分くらいで到着できます。隣には名門のよみうりカントリークラブがあり。ショートコースもあるなど、一大ゴルフリゾートのようになっています。

よみうりウェスト クラブハウス ロビー

 歴史を感じるクラブハウスです。こちらはメンバーのないパブリックコースになっていて気軽にゴルフができるのですが、難易度は兵庫県内のベスト10の難コースとなっています。

よみうりウェスト クラブハウス ロッカールーム

 ロッカールームは少し古い感じがありますが、ゆったりとしています。

よみうりウェスト ショートコース

 早めに到着したので練習をすることにしました。お隣には広大なショートコースがあります。

よみうりウェスト 打ちっぱなしとショートコースクラブハウス

 こちらがショートコースと打ちっぱなしのクラブハウスです。

よみうりウェスト ショットレンジ 廃墟

 その隣にショットレンジがあります。さすがに老朽化で2階席は使えないようです。なんだか、西洋の遺跡みたいです。

よみうりウェスト ショットレンジ 

よみうりウェスト ショットレンジ 

 こちらが1階席。広いです。距離も250ヤードの先にネットがあります。マスターズで不調だったアイアンショットの調整に励みます。とにかくオーバースウィングと力みを排除することです。飛ばすことよりも正確性を重視しました。

よみうりウェスト コース整備状況

 速さは9.5フィート。まずまずの速さです。

よみうりウェスト パター練習場

 パター練習にもしっかり励みます。感覚的には芝が少し長いせいかあまり曲がらないし、下りはそれほど速いとは感じませんでした。

 そうはいっても距離の長い難コースなので頑張ります。とにかくアイアンショットを振りすぎないようにすることを心がけることにしてスタートです。


1番ホール  337ヤード PAR4

よみうりウェスト 1番

 打ち下ろして打ち上げのミドルです。距離はそれほどではないのですが、ドライバーの落下地点の右がすぐにOBなので、プレッシャーがかかります。しかしながらナイスショット。残りが110ヤードの上りになります。力みたくないのでPWで狙いナイスオン。

よみうりウェスト 1番 グリーン

 弱めに打ちましたがやはりクラブが大きかったようです。上からの難しいパッティングです。距離をしっかりと合わせてパースタートを切れました。


2番ホール 160ヤード PAR3

 ここは標準的なショートです。距離通りに7Iで狙います。今度も軽く打ったのでナイスオン。10ヤードほどの難しい距離でしたがワンパットでバーディーです。これはうれしい!


3番ホール 380ヤード PAR4

よみうりウェスト 3番

 距離は標準的なミドルですが、なだらかな上りなので実質は400ヤードを超える感じです。ドライバーは絶好調で残り約140ヤード。9Iで狙いますが悪い癖が出て左に外します。アプローチは最高の出来。この日はアプローチが良かったです。何とかパーセイブと思いましたが、ラインに乗っていたものの届かずボギーでした。


4番ホール 415ヤード パー4

 長い左ドッグレッグのミドルホールです。実質は430ヤードかな。ドライバーが大切なのですがちょっと根元で左に出て距離も出ませんでした。セカンドは230ヤードくらい残っていたので3Wで狙います。ナイスショットでグリーン左サイドに。そこからまたもやうまくランニングアプローチが決まり、ワンパットでパーを拾えました。


5番ホール 163ヤード パー3

よみうりウェスト 5番

 軽く上りの長いショートです。6Iをチョイスしましたが左に外します。ここからのアプローチも大満足でした。しかしながらパーパットは惜しくも外れてボギーです。


6番ホール 505ヤード PAR5

よみうりウェスト 6番

 見た通り、打ちあげてその先は下っていくロングホール。目の前の頂上を超えると2オンも可能です。ドライバーはいい感じでした。

よみうりウェスト 6番 セカンド

 行ってみたら下って残り220ヤード3Iで2オン狙いです。ところが左足下がりなので、少しアップライトにテイクバックしなければいけないのに、普通にテイクバックしたためにハーフトップです。右の深いガードバンカーにつかまります。バンカーの砂が少し硬くて出すだけ。それでも2パットでパーでした。


7番ホール 312ヤード パー4

よみうりウェスト 7番

 距離は短いものの上りですし、右の崖がフェアウェイに食い込んでいてプレッシャーがかかります。左サイドから狙うつもりでしたが、少しプッシュアウト気味で右に。何とか超えているだろうと思ったのですがボールはありませんでした。
 プレ4から7Iで狙いますが左に外れます。まだアイアンの左に曲がる癖が残っていますね。アプローチを今度はあまりよくなくて、がっかりのトリプルボギーでした。


8番ホール 517ヤード パー5

 まっすぐなロングホールです。ドライバーは少し右ですがナイスショットです。結構言ったかと思ったのですが、フェアウェイバンカーにつかまっていました。

よみうりウェスト 8番

 5Iで安全に出します。底からおパーオンを狙いますが、なんとシャンク。残り110ヤードが残ってしまいます。そこで52度のウェッジでナイスオン。2ぱっとで何とかボギーでしのぎました。突然出るシャンクは防がないといけません。


9番ホール 394ヤード パー4

よみうりウェスト 9番

 またもや上りの長いミドルです。ドライバーはナイスショットですが、登りの190ヤードが残りました。幟を見て3Iで狙いますが、やっぱりオーバーです。奥のカラーからまっすぐ狙ってなんとホールインです。午前中をバーディーで〆ました。


 午前中はOBがありながらも、2バーディー、3パーで40でした。この長くて難しい難コースで40は自分をほめてやりたいです。でも、前日からはかなり改善しましたが、まだアイアンに改善の余地がありますね。

 お昼ご飯です。

よみうりウェスト レストラン 案内

 洋食レストランチェーンのアラスカが入っておられるのですね。最近吉川のゴルフ場ではアラスカが増えてきた気がします。

よみうりウェスト レストラン 店内

 歴史を感じるレストランですが、快適です。

よみうりウェスト レストラン ステーキ重

 惣兵衛は力をつけるためにステーキ重(2,090円)を頂きました。

よみうりウェスト レストラン ステーキ重 いただきます

 めっちゃパワーを頂きました。午後からもこの調子で頑張ります。



10番ホール 327ヤード パー4
よみうりウェスト 10番 

 打ち下ろしのミドルホールですが、フェアウェイが狭いし、セカンド地点からは強烈な上りの難しいホールです。ここは正確にティーショットを打ちたいので3Iを選択。ところがこれが少し右に出て入れてはいけないフェアウェイバンカーに入ってしまいました。
 残り135ヤードの打ち上げ。8Iでハーフトップ気味に狙います。これがスーパーショットでピン横3ヤードにつけます。これを難なく決めて最高のバーディースタートでした。
 

11番ホール 373ヤード パー4

 長めの左ドッグレッグのミドルホールです。ドライバーが少しひっかけ気味で左に行き、林の中に。ここは無理をせずにSWでレイアップ。130ヤードの上りをPWでナイスオン。ワンパットでパーと思いましたが惜しくも外れてボギーです。


12番ホール 161ヤード PAR3

 標準的なショートホールなのでパーを取りたいところ。7Iで狙いますがあたりが薄く右手前。SWでと思いましたが逆目でざっくり行きそう8Iで転がして寄せます。いい感じでしたがちょっとオーバー。下りのパーパットは惜しくも外れてボギーです。


13番ホール 542ヤード パー5

 距離のあるS字にうねったロングホール。まずは左にドッグレッグしているのでやや右側を狙ってナイスショット。ただ、右のラフに外れます。そこから距離があるので3Iで力を抜いて最高のショットです。上りのコースなのでそれでも距離が残りました。5Iで狙いますが少し大きくて左奥のバンカーでした。薄く砂を取ってバックスピンをかけるつもりがハーフトップ。がっかりのOB。気を取り直してそこからはナイスリカバリー。難しいパットでしたがねじ伏せてダブルボギーで済みました。


14番ホール 419ヤード パー4

よみうりウェスト 14番 

 谷越えで、距離も長く、やや上りの超難関ミドル。このホールがこのコースで最も難しいそうです。

 ドライバーはナイスショット。残り170ヤードの上りです。向かい風の中、打ち上げでドライバーで250ヤード飛んでいました。そこから5Iで狙いますがひどいダフリ。AWで狙いますが、なんとシャンクでOB、気を取り直して再度狙いナイスオン。パットをねじ込みますが、残念なダボです。距離があるので力んじゃいました。


15番ホール 430ヤード パー4

よみうりウェスト 15番 

 またまた長いミドルです。このホールが先ほどのホールに続いて難しさ2番目のホール。ドライバーでプレ4まで飛ばします。260ヤードの飛距離です。でも、ここからクリーク声で約200ヤード。3Iで狙いますが左のバンカーです。寄せきれずボギーでした。ここはこれで仕方がないです。

 
16番ホール 549ヤード PAR5

よみうりウェスト 16番 

 見てのとおり、狭くてプレッシャーのかかるロングです。ドライバーがちょっと右にプッシュ気味。どうかと思いましたが、右の林の中です。レイアップしますが、枝にあたってまだ狙いにくいところ。100ヤードくらい刻んでプレイに戻ります。底から無理をせず5Iでナイスショット。底から狙いますが左に外します。難しいアプローチを寄せてワンパットで入れますが、OBなしのトリプルと大撃沈。


17番ホール 171ヤード PAR3
よみうりウェスト 17番 

 打ち下ろしの池のあるショートホールです。7Iで狙いますが、当たりが薄く花道です。寄せてワンパットを狙いますが惜しくも外れてボギーでした。

18番ホール 368ヤード PAR4

 距離は短いながら、左に入れてはいけないフェアウェイバンカーがあります。しかしながらきっちりドライバーでフェアウェイキープ。そこから135ヤードを9Iでナイスオン。パーを取って40代前半で上がれそうです。両方40代前半は久しぶりですね。
 ただ、ちょっと距離がある下りのスライスラインが残りました。慎重に狙いますが思いのほか下っていきます。でも、何とかパーパット入れました。


 後半は出だしのバーディーと最後のパーしが取れずに乱調気味でした。45で、合計85でした。


 非常に距離が長く、ハードなコースでしたが、なんとか80台で回れましたし、あと少しアイアンが復活すればさらに良いゴルフができそうな予感です。



さらに練習を重ねて頑張りたいと思います!

  
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村   ←へっぽこゴルファー惣兵衛に励ましの応援ポチッ! お願いします。



[edit]

神戸をベースに素晴らしいゴルフ場でのプレイを楽しむ1泊2ラウンドの旅 ~その1 第1ラウンド編~ マスターズゴルフ倶楽部 三木市 

 先輩たちとのグループで年に1回ゴルフ旅行をすることにしています。そのために毎月積み立てをして、頑張っておりました。コロナで行けていなかったのですが、2月に惣兵衛が幹事で実施することにしました。

 まず第一日目のゴルフ場はマスターズゴルフ倶楽部です。このコースは比較的新しいゴルフ場で、会員制ではなく、メンバーではないけれど最高のコースでのプレイをしたいというニーズを満たす倶楽部です。
 よって土日だと3万円近いのプレイ代がかかりとてもいけません。そこで平日に行ける今回の旅行の初日にこのコースを組み込むことにしました。

マスターズ クラブハウス 外観

 三木市の山間の道を通って、狭い脇道に入ったと思ったらすごいクラブハウスが見えてきました。

マスターズ クラブハウス 内部

 内部もまるで宮殿のようです。度肝を抜かれます。

マスターズ クラブハウス ロッカールーム
 
 ロッカールームも広々としていて快適です。

マスターズ クラブハウス 売店

 プロショップも充実の内容。百貨店のゴルフ用品販売コーナーのようです。

マスターズ クラブハウス イ・ボミ

 このゴルフ場にはイ・ボミ選手が所属プロになっていて、このゴルフ場で開催されたトーナメント マスターズGCレディースでの優勝時のブレザーとパターが展示されています。
 実はイ・ボミ選手は今シーズンで引退を表明されています。このクラブで開催される10月の大会は注目したいと思います。

マスターズ クラブハウス パター練習場

マスターズ クラブハウス アプローチ練習場

 クラブハウスから出るとパター練習場アプローチ練習場があります。めちゃ広くて快適です。

 ショットの練習などは隣接してあるマスターズゴルフガーデン三木という練習場で思い切り汗を流してください。飛距離300Yを打てる、惣兵衛も見たことのない充実の練習場で、バンカー練習場もあり、レストラン、シャワールームなども完備しています。

マスターズ コースコンディション

 グリーンのコンディションはスピードが9.5フィート。硬さが22~23ですので、ちょっと硬めで速い設定ですね。実は後でわかるのですが、マスターズGCのグリーンは傾斜とアンジュレーションがきついので、スピード以上にグリーンが速く感じます。これでみんな苦労することになります。

 さて、最高のコースでの久しぶりのラウンドです。このコースはキャディーが必ず付きます。そして昼食付で平日すべて込々で19,500円ですから。もったいないゴルフはしないように頑張ります!


 スタートは東コースです。こちらはトーナメントでは使われないコースですがフラットで広々としたコースです。思い切り楽しみむことにします。



東コース 1番ホール 498ヤード パー5

マスターズ 東 1番

 右に池のある右ドッグレッグのロングです。ティーショットはナイスショットですが少しドローがかかって左のラフ。つま先下がりのらいを曲げないように古ショットは避けて5Iでレイアップ。残りが80ヤードです。SWでナイスオン。バーディーはなりませんでしたがパーで上がりました。上出来のスタートです。


東コース 2番ホール 363ヤード パー4

マスターズ 東 2番

 右には池のあるプレッシャーのかかる右ドッグレッグのミドルです。セカンド地点からグリーンまではバンカーだらけです。まずはドライバーはナイスショット。残り110ヤードほどになります。ところが絶好のポジションからグリーンを外してしまいます。マスターズのグリーンは花道以外は法大になっているのでアプローチがめちゃくちゃ難しいです。壁にワンクッションをぶつけて寄せて大成功。しかしながらパターは外れてボギーでした。


東コース 3番ホール 167ヤード パー3

マスターズ 東 3番

 左が崖になっている長めのショートホール。今回は右グリーンですのでそれほどプレッシャーはかかりません。6Iでナイスショットも左に外します。そこからアプローチをきれいに寄せます。少し距離のあるパーパットをしっかりと決めてパーです。


東コース 4番ホール 528ヤード パー5

 ほぼまっすぐのロングホールです。ティーショットは少し右ですがナイスショット。右のラフにありました。距離も出ています。残りが260ヤードほどあるので無理をせず5Iでレイアップ。短いアプローチで狙いますがちょっとボールが上がりすぎて手前のバンカー。このところ80ヤード以下のアプローチの細かい打ち分けがうまくできません。とにかくマスターズのバンカーは深くて大変。しっかり出しますが寄せきれません。なんとか2パットでボギーでした。


東コース 5番ホール 382ヤード パー4

マスターズ 東 5番 

 距離はそれほど長くはないのですが、登りなので実質は400ヤードは超えるミドルホールです。ティーショットはナイスショットです。このところドライバーがいい感じなのです。

マスターズ 東 5番 セカンド地点

 ここまで飛んでいました。おかげでドラコンゲットです。セカンドで狙いますが左に引っ掛けます。左上がりのライだとどうしてもひっかけてしまいます。左手前から短いアプローチを・・・。おっとトップしてしまいました。
 逆サイドから下りの急なフックラインです。ふわっとのせたつもりですが、どんどん下っていきます。そして花道を下っていきます・・・。まるで本場のマスターズ(涙)。
 そこから寄せますが、パットが入らず、なんとOBなしのトリプルボギーです。これは痛すぎます。


東コース 6番ホール 337ヤード パー4

 短いながらも左に池があり、フェアウェイも左傾斜で落ちやすくなっています。ここは慎重に3Iでティーショット。ところがこれがフックがかかって池の中に・・・。アイアンのフックを直さなければ。
 1ぺ名で150ヤードのサードショットです。池が怖くて右に逃げてしまいます。でも、しっかり寄せてワンパットでボギーでしのぎました。


東コース 7番ホール 172ヤード パー3

マスターズ 東 7番 

 長いけれど打ち下ろしの池越えのショートホールです。キャディーさんからはワンオンしてほしいですが、左の下の段だけには載せないで下さいと言われます。見てもわかる通りかなりの段差になっています。7Iでティーショットです。ワンオンしました!

マスターズ 東 7番 グリーン

 見事にしたの段です(涙)。写真で見てもお分かりと思いますが、3メーターくらいは上っていますね。弱いと元の所に戻りますし、ピンから先は速いので、打ち過ぎても向こうまで行ってしまいます。2段グリーンの上りで、これ以上経験がないくらい打ちましたが、10ヤードほどショートでした。そこから何とか2パット。ボギーです。まあ、ニアピンはとれましたが(笑)。


東コース 8番ホール 338ヤード パー4

 短いミドルです。ここまでトリプルボギーもあったけれど、7オーバー。頑張れば40前半ですね。短いミドルですので気合を入れすぎました・・・。右手がかぶってドライバーショットは左に消えていきます。悪い癖です。

 プレ4から狙いますが右に外れます。難しいアプローチでしたが、きれいにのせてワンパットでダボです。


東コース 9番ホール 400ヤード パー4

 長いミドルホールです。左にずっと池があってプレッシャーがかかります。でも、しっかりとドライバーショットで打ち抜きます。でも少し右でつま先上がりの難しいライです。

マスターズ 東 9番 

 ひっかけて池に入れるのが最悪なので、クラブの番手を上げてフェースを開いて打ちます。狙い通りにナイスショット。でも、グリーンの奥に乗せてしまいます。ここからがすごい下りのフックライン。弱いと手前で落ちていきますので、真横に出すくらいのイメージで打ちます。ところがどんどん下っていきます(涙)。カラーまで落ちてしまいました。そこから打ち上げますが、届きません。すごい傾斜です。そこから何とか入れてボギーでした。


 結局、午前中は10オーバーンの46です。OBは1度しかなかったのですが、アイアンがぶれてパーオンができていません。なんとかアプローチでしのぎますが、とにかくマスターズのグリーン周りは厄介です。なだらかではなく、上げて止めるか、壁にぶつけて勢いを殺すしかありません。


マスターズ レストラン 

 お昼になりました。なんともゴージャスなレストランです。もう二度といけないかもしれないのでメニューも残しておきます(笑)。

マスターズ レストラン メニュー1

マスターズ レストラン メニュー2

マスターズ レストラン メニュー3

マスターズ レストラン メニュー4

 食事付きで1,650円分もつくのですね。ありがたいです。その中で惣兵衛のチョイスはこちら。

マスターズ レストラン 石焼ビビンバ

 石焼ビビンバ定食(1,980円 食事つき追加3830円)です。これが本当に本格的でおいしかったです。クラブハウスとコースだけでなく、食事も最高でした。

マスターズ レストラン 野球選手のグッズ

 レストランを後にしてふと見るとタイガースやジャイアンツ、日本ハムファイターズなどの選手のサイン入りグッズがたくさん展示されていました。お店の方にクラブに来られた方たちですか?とお聞きしたら、「オーナーの趣味のコレクションです。」とのことでした(笑)。


 さあ、午後からは何とか頑張って、この素晴らしいコースで80台にチャレンジです。


 午後は中コースです。起伏に富んでいて、戦略性の高いコースが並びます。キャディーさん情報によると、この日のピン位置はめったにないほど難しいとのことでした。



中コース 1番ホール 541ヤード パー5

マスターズ 中 1番

 軽い右ドッグレッグのロングホールです。ドライバーはナイスショットですがちょっと右。バンカーに入っていないかと心配しましたが、250ヤードのバンカーを超えていました。ドライバーが調子がいいです。

マスターズ 中 1番  セカンド

 そこから3Iで飛ばしにかかりますがミスショットです。でも残り140ヤード。9Iで狙いますが、またもやグリーンの左に外します。アプローチはまずまずでしたが、パーパットを外してボギーです。


中コース 2番ホール 347ヤード パー4

マスターズ 中 2番

 短いまっすぐなミドルホールです。ドライバーはまたもやナイスショット。残りが80ヤード。ここはきれいにのせます。バーディーパットを狙いますが、一筋ラインが違って逃し、パーでした。


中コース 3番ホール 363ヤード パー4

マスターズ 中 3番

 それほど長く無いミドルホール。手前の崖がありますが気になりません。ここでしっかりとドライバーで・・・。おっと、この日2回目のドライバーのミス。右にプッシュ気味です。キャディーさんが探してくれますが、飛びすぎていて突き抜けていたようでOBでした。
 プレ4から狙いますが手前の深いバンカーです。しかも目玉。何とか出しますが奥にこぼれます。そこからのアプローチは絶妙で寄せて、ワンパットでしのぎますがトリプルボギーです。


中コース 4番ホール 155ヤード パー3

 狙いごろのショートホールです。ここはしっかりと・・・。またもやフックです。アイアンのフックが治りません。アプローチも寄せきれず、2パットのボギーです。


中コース 5番ホール 440ヤード パー4

マスターズ 中 5番

 距離の長い、左がOBの難しいミドルホールです。ティーショットは左を避けますが、ちょっと避けすぎて右の木に当たります。パーオンは諦めます。5Iでナイスショット。3オンを狙ってショートアイアンで狙いますが、今度もフックで左に外します。アプローチが難しい場所。やはり寄りません。2パットのダボです。


中コース 6番ホール 373ヤード パー4

 距離は短いながらも左ドッグレッグの難しいミドル。短いクラブで右に打つこともできましたが、ドライバーでショートカットです。

マスターズ 中 6番

 残り80ヤードを切るところまで飛んでいました。ここならばバーディーは撮りたいところ。SWで狙いますが上がりすぎて風に戻されます。ショートしてしまいました。ここからアプローチで狙いますが、何とざっくり。次は狙いすぎて上につけてしまいました。結局2パットのダボです。これは痛いです。


中コース 7番ホール 167ヤード パー3

マスターズ 中 7番

 池越えの距離の長いショートホールです。ここは6Iでナイスオン。久しぶりにパーオンしました。バーディーパットは逃しますが、返しはしっかりと入れてパーです。


中コース 8番ホール 508ヤード パー5

 ここまで9オーバーと厳しいゴルフですが、ここで踏ん張って90代前半は維持したいものです。この短いロングをパー以下で乗り切ろうとドライバーを振ります。おっと、悪い癖で左にスウェーしてしまいました。プッシュアウトです。OBとなりました。そこから打ち直してナイスショット。セカンドも3Wでグリーンの近くまで持っていき、寄せワンと行きませんでしたが、ダボで押さえました。


中コース 9番ホール 410ヤード パー4

マスターズ 中 9番

 美しいクラブハウスに向かって長いミドルホールです。ティーショットは最高のショット。池の手前まで来ます。ここからの眺めは素晴らしいですね。

マスターズ 中 9番 グリーン

 ここまで来たのだからパーで納めて、93で終わろうと思いましたが、なんとトップ。奥の斜面まで行ってしまいました。ここから打ちますがショート。深いラフでだるま落としです。さらに狙いますがまたもやトップ。今度は下まで落ちます。バンカーです。深いバンカーで出すだけ。寄せもよくなくて、なんとOBなしのダブルパーの8でした。


 結局後半は51と大たたき。

 ドライバーはまずまずでしたが、時折出るひっかけとスウェーを直したいです。何よりもひどかったのがアイアンです。特にグリーンを狙うアイアンがことごとく左にフックします。これではこの難コースのマスターズでは耐え切れませんね。反省です。

 合計97の大たたきでした。

 でも、マスターズゴルフ倶楽部で久しぶりにプレーができて感動でした。もっと腕を磨いて再チャレンジしたいと思います。




心を入れ替えて頑張りたいと思います!

  
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村   ←へっぽこゴルファー惣兵衛に励ましの応援ポチッ! お願いします。


[edit]

4月に女子プロのツアーを控えたチャンピオンコースで大学の友人と今年の初ラウンド ~花屋敷ゴルフ俱楽部 よかわコース 三木市 

 名古屋市と和歌山県に住んでいる大学の同期の友人たちが但馬に来るというので楽しみにしていました。ところが名古屋市の友人は神鍋でスキーの家族旅行。そのついでに集まるというのです。和歌山の友人はスキーはしないとのこと。あまりにかわいそうなので、中間地点くらいで二人でゴルフでもしようということになりました。

花屋敷よかわ クラブハウス

 そこで選んだのがこちら。花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコースです。

 宮殿のようなクラブハウスが出迎えてくれます。

花屋敷よかわ フロント

 こちらがフロントです。今回ののコースを選んだのはまずは、和歌山と但馬の中間地点である吉川界隈であること。ビジターOKであること。そして二人でプレイするツーサムプレイで割り増しがないことです。但馬のゴルフ場から紹介してもらって安くいけるコースでは、吉川あたりでツーサムは受け入れてくれないコースが多く、ネットで探してこちらにしました。

 今回は食事つきセルフプレイ(15,500円)です。この辺りのこのレベルのコースであれば安いほうとも言えます。

花屋敷よかわ プロショップ

 左側には充実したプロショップもあります。

花屋敷よかわ トーナメント

 このコースは富士フィルム・スタジオアリス女子オープンの会場で、今年も2023年4月7日~9日まで開催されます。詳しくは公式HPをご覧ください。

花屋敷よかわ ロッカールーム

 着替えを行うロッカールームもとても広々として快適ですね。

 1時間半ほどのドライブのあとですから体を慣らす必要がありますし、今年初ラウンドですからショットのイメージを確認します。

花屋敷よかわ グリーン練習場
 
 パッティング練習場で調子をチェックします。その奥にはトーナメント参加者専用のアプローチ練習場があります。

花屋敷よかわ グリーン練習場

 プロはここで、芝生の上でアプローチ練習ができるのですね。うらやましい。

花屋敷よかわ ショットレンジ アプローチ練習場

 そこから下り坂を降りたところにショットレンジと、その奥にアプローチとバンカー練習場があります。

花屋敷よかわ ショットレンジ

 とても広くてフラットで最高です。距離は200ヤードまで測定できますが、300ヤードもなんとか大丈夫だと思います。

花屋敷よかわ 整備状況

 この日の整備状況です。グリーンはそれほど固くなく、ちょっと速いくらいです。丁寧なアプローチとパットが必要ですね。こちらのコースはバックティからが面白いのですが、申告が必要ですし、友人は最近調子が悪いということで、フロントからスタートします。

 さあスタートです。この日の目標は90を切れれば切りたい。力まずに安定したショットができればという感じですね。インからのスタートになります。


18番ホール 481ヤード パー5

花屋敷よかわ 10番 

 右ドッグレッグのロングコースです。力まずに軽くティーショット。スタートを監視するコースの人が、バックティーからされたらどうですかといわれるほどのナイスショットでした。

花屋敷よかわ 10番 

 残りが225ヤードくらいでしたから、265ヤードとんだドライビングショットとなります。まずまずです。2オンも十分狙える距離ですが、ここから見るとグリーン周りが狭そうですので自重して8Iで刻むことにしました。残り100ヤードの上り。AWで軽めに打ちましたが少し短めにグリーンオン。パターで難なく寄せてパーです。


11番ホール 330ヤード パー4

 短い右ドッグレッグのミドルホールです。右のグリーンには210ヤードくらいで入ります。4Iで刻もうかと思いましたが、寒いしアゲンストの風ですので、3Iで左目を狙います。ところが、ちょっと右にプッシュ気味

花屋敷よかわ 11番 

 あれあれ、結構飛んでバンカーまで入ってしまいました。ここからは100ヤードの距離ですが10ヤードの上りでピン奥なので130ヤードのキャリーが必要。しかもバンカーですので9Iをチョイス。ハーフトップ気味にして砂を取らず、前の木を超える高い球が必要です。やっぱりダフリです。砂を取ってしまいました。その木にあたって木の根元へ。残り60ヤードをナイスアプローチできっちり寄せることに成功しました。楽々のパーです。


12番ホール 162ヤード パー3

 まずまずの距離のショートです。高低差も3ヤードしかなく素直なホール。ピンは左ですので左のバンカーは嫌かな。7Iでいいショットだと思ったのですが、ちょっとドロー気味だったのと風で左に流れていきます。バンカーに入ったかと思ったら二つのバンカーの間。アプローチはSWをと思いましたが、ラフが逆目でミスしそう。そこで8Iをチョイス。チップパットがナイスアプローチ。きれいにパットもワンパットで入れて3連続パーです。


13番ホール 369ヤード パー4

花屋敷よかわ 13番 

 距離が短めの軽い右ドッグレッグのミドルです。左のバンカーは220ヤードで超えるので、そのバンカーのちょっと右を狙います。予定通りのナイスショット。絶好のポジションです。ただ、このコースはティーショットは下りがあっても、セカンドポジションから上りが多く、しかも周りからグリーンが盛り上がった砲台グリーンばかり。距離感がとても難しいのです。
 SWでバーディーチャンスと思いきや、あたりが薄くて右手前に乗っただけでした。25ヤードの急な上りのパッティングが残ります。結構打ったつもりがもう一つ伸びず、4ヤードのパットを読みすぎて外して3パット。本日の初ボギーでした。
 
 
14番ホール 378ヤード パー4

花屋敷よかわ 14番 

 ドライバーは少し右でしたがナイスショットです。残り120ヤードほどをPWでナイスオン。長めのパッティングが残りましたがバーディーを果敢に狙うも外れてパーです。


15番ホール 187ヤード パー3

花屋敷よかわ 15番 

 ここは4Iでと思いましたが、コースでも高い場所にあるためか、結構アゲンストの風が吹いています。3Iで軽めにナイスショット。でも、ちょっと大きかった感じです。ここもきれいにナイスアプローチワンパットで沈めてパーです。


16番ホール 501ヤード パー5

花屋敷よかわ 16番 

 ティーショットは残念なことに右のバンカー。5Iで安全に出しながらもある程度距離を稼ぐべく、ハーフトップ気味に打ったのですが少し左サイド。左サイドから狙います。ところがここでシャンクです。右のラフにありました。

花屋敷よかわ 16番 小祝さくらのショット位置

 コースのところどころにこんな標識があります。プロのすごさを感じながら楽しめますよ。

 残り上りを入れて60ヤードをSWで狙いナイスオン。ナイスパットでパーセイブでした。


17番ホール 363ヤード パー4

 打ち下ろしですので短いミドルホールになります。打ち下ろしの場合は左に引っ掛けることが良くあります。池に入れないようにドライバーショットを・・・。池ポチャでした。本日初のドライバーのひっかけです。
 気を取り直してプレイング3から残り220ヤードを3Iで・・・。次はダフリました。失敗の連鎖を起こしてはなりません。気を取り直して8Iでナイスオンです。ダボで納めたいところ。
 長いパットを残しますが、まずまずのファーストパット。でも、慎重に打ったパットが思いのほか曲がって入らず3パット。がっかりのトリプルボギーです。


18番ホール 402ヤード パー4

花屋敷よかわ 18番 

 名物のミドルホールです。グリーンの前に大きな池があり、そこまでは240ヤード。ドライバーでは入ってしまいます。そこで3Iをチョイス。いいショットでしたがちょっと右にプッシュ気味
 右のラフは小さな子山がたくさんあって、ボールが落下したところはつま先上がりの難しいライになってしまいました。結構打ち上げですし、残り160ヤード。5Iを短く持って軽めに打ちます。けれども少しダフリました。グリーンに届かず、むしろ転がり落ちてきました。そこから何とか寄せます。しかしパーパットは入らず、ボギーでした。


 午前中は41でした。17番のトリプルボギーが悔やまれます。打ち下ろしのひっかけは禁物ですね。あとはちょっと力んだ時のプッシュ気味に出る右へのショット。そしてダフリを直したいと思います。

 さあ、お昼休み。なんと1時間20分もありました。

花屋敷よかわ 連絡通路

 レストランへはコースからはエレベーターで、クラブハウスからはこんな連絡通路を通ります。すごいゴージャス。

花屋敷よかわ レストラン

 こちらがレストランです。コースを一望できる4階の素晴らしい施設です。

花屋敷よかわ レストラン メニュー1

花屋敷よかわ レストラン メニュー2

花屋敷よかわ レストラン メニュー3

花屋敷よかわ レストラン メニュー4

花屋敷よかわ レストラン メニュー5

 クラブハウスに比例して、素晴らしいメニューの数々です。但馬のゴルフ場ではなかなか・・・。

花屋敷よかわ おつまみ

 時間がめちゃくちゃあるので、ノンアルコールを片手につまみを頂くことにしました。たこのから揚げ(770円)と牛筋煮込み(770円)です。

花屋敷よかわ レッドカレー

 こちらが昼ごはん付きメニューのレッドカレー(無料)です。写真もないし大したことないと思いましたが、ちょっとエスニックでめっちゃおいしかったです。

 さあ、体も暖まったところで再出発です。


1番ホール 435ヤード パー4

花屋敷よかわ 9番

 右が池になっているプレッシャーのかかるホールです。強いうちおろしで210ヤードで池に入るので5Iを選択。ナイスショットでした。残りが200ヤードほどですが、アゲンストですので3Iで軽めにショット・・・。あれ、ダフった。崖に落ちてペナルティーです。
 プレイング4でドロップエリアからショット。ナイスオンですが、2パットのダブルボギーでした。


2番ホール 511ヤード パー5

 ティーショットはナイスショットです。

花屋敷よかわ 2番

 フェアウェイ少し左サイドのラフです。そこから無理をせず得意の5Iで刻みますが、ラフに喰われて少し左のラフになりました。
 木が邪魔でまっすぐ狙うとグリーン右に外さねばならない状況。クローズに構えてインテンショナルフックでナイスショット。逆にグリーンの左側のラフでした。ここからの寄せはそれほど距離がないので簡単に寄せます。きれいにワンパットで沈めてパーです。


3番ホール 137ヤード パー3

花屋敷よかわ 3番

 とても短いショートですが目の前の谷が気になるところです。やはり気合が入りすぎてアウトサイドからクラブが入って左にフック。グリーンを外します。しかも奥から強い下りのアプローチは大変。ちょっと距離感を合わせきれずにショート。下りのパーパットを読みすぎて外してボギーです。


4番ホール 319ヤード パー4

花屋敷よかわ 4番

 短いミドルですが距離を欲張るよりも正確性が求められます。まずは5Iでナイスショットです。上りの飛距離130ヤードが残ります。いい感じで打っていったのですが、少し距離が短く長いパットが残ります。打ち上げの砲台グリーンの難しさです。ファーストパットはまずまずだったのですが、曲がりを読みすぎてパーパットを外してスリーパットのボギーです。


5番ホール 524ヤード パー5

花屋敷よかわ 5番

 平均的なストレートのロングホールですが、ちょっと狭い感じがあります。ドライバーも強振せずにナイスショット。セカンドからはフェアウェイが狭い感じでプレッシャーがかかります。5Iでセイフティーにショット。計算通りです。残りが80ヤード。そこからナイスアプローチ。バーディーチャンスです。ところがこれを外してちょっと残念なパーです。


6番ホール 424ヤード パー4

 長いミドルホールです。ティーショットは右方向が安全なのですが240ヤード地点にあるバンカーに入ってしまいます。190ヤードの打ち上げのバンカーからのショットを3Iで打ちますがハーフトップ気味に右に外します。アプローチで寄せますが近い距離のパーパットを外してボギーです。


7番ホール 177ヤード パー3

花屋敷よかわ 7番

 ちょうど得意のアイアンの距離なので、ドンピシャに寄せたいと思いながらティーショットを放ちます。ところが、ドンピシャどころかどダフリ。池に入ってしまいます。ドロップエリアから寄せますが、2パットのダブルボギーです。


8番ホール 396ヤード パー6

 長いミドルです。左右に池があり、右の池はOBなのですが、230ヤードで超えれそうなので、ここはドライバーを選択。確かに池を超えたのですが右のラフの林の中です。距離はさほどでもなく、グリーンは狙える状況なのですが、下はふかふかの土と木くずです。ダフらないようにと思ったのですが、やはりダフッてしまいました。
 残り80ヤードの強い上り。SWでのせます。しかもワンパットのチャンス。でも、また読みすぎて入りません。残念なボギーです。


9番ホール 388ヤード パー4

花屋敷よかわ 9番

 タイトでプレッシャーのかかるホールですね。でも、この日はドライバーはあまり不安はありません。しっかり最後は飛ばしてやろうと思ったら、打ったボールを見失います。友人によると右にプッシュアウトしてスライスしたとか。OBかと思ったのですが、広い場所だったのでセーフ。
 距離は相当ロスったので残り170ヤードくらい。しかも強烈な上りです。3Iで軽めに打ちますがフェードで右のサブグリーンです。きっちり寄せますが、残念ながらパーパットを外してボギーです。


 後半はパーがあまり拾えずに45とちょっと崩れました。

 トータルで86です。思えば少し力んでダフってしまうシーンが5回くらいあったかな。それと、思わず力んでプッシュ気味になったこともありましたね。
 もっと力を抜いて、ボールを右サイドの回転でとらえるように練習したいと思います。でも、久しぶりのラウンドでしたが、アプローチやパットがそれほど悪くなく、何とかまとめることができました。2023年のスタートとしてはよかったと思います。

 寒いけれど今年はゴルフもよい年にしたいです。



心技体を整えて頑張りたいと思います!

  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←へっぽこゴルファー惣兵衛に励ましの応援ポチッ! お願いします。


花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコース レストラン



関連ランキング:レストラン(その他) | 三木市その他


[edit]