fc2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

明治元年創業の飴を切る音が楽しい老舗の飴屋さん ~松屋の飴総本店 東京都葛飾区柴又 

 柴又の門前町を歩いているとトントコトンと楽しそうな音が響いているお店に出会いました。

柴又帝釈天 門前町

 このお店は明治元年創業の飴屋さん、松屋の飴総本店さんです。

松屋の飴総本店 職人さん

 長く伸ばした飴を二人の職人さんが交互にトントントコトン、トコトコトコトンとリズミカルに包丁で同じ大きさに切り分けてゆきます。最後は「よ~~~~~っ!」と掛け声をかけて包丁をくるりと宙返りさせてたくさんの参拝客の拍手を受けておられました。

松屋の飴総本店 商品

 お店の前には自慢の飴がたくさんの種類並べられていて飛ぶように売れておりました。我が家もいくつか購入します。

 まずはこの店の名物 セキトメ飴(135g300円)です。

松屋の飴総本店 タンキリ飴

 袋が切られているのはすでに奥方が食したから?? 多分、お土産に他の人に配ったためということにしております。

 これは名前の通り「咳止め」でしてのど飴の事です。よもぎ、桔梗等貴重薬草入りですが、生姜、黒砂糖を加えて食べやすくしたもののようです。公式HP上では「咳は止めても息は止めません!」という説明書きがなんとも言えませんね(笑)。

松屋の飴総本店 セキドメ飴

 実際にいただいてみると生姜の味と香りがほのかにして、水あめの甘味がほんのりするいい感じののど飴です。いいですね~。


 こちらは抹茶飴(135g 300円)です。

松屋の飴総本店 抹茶

 こちらは宇治抹茶を使った飴です。とてもきれいですね。

松屋の飴総本店 抹茶飴

 この味を表するとすればかき氷の宇治みぞれに似た柔らかな苦みの中に甘味が包み込むような味です。

 こちらがべっこう飴(135g 300円)です。

松屋の飴総本店 べっこう飴

 麦の水あめがとても素朴でいい感じです。

松屋の飴総本店 べっこう飴

 この飴は本当にやさしい味がたまらないです。

 最後に袋はないですが梅の飴(135g 300円)です。

松屋の飴総本店 セキトメ飴 

 このお味も素晴らしく、私も梅の飴は大すきなのですが、最近の梅の酸っぱさを前面に出したものでなく、程よい酸味と梅の香りが甘味と一緒に楽しめるとても素敵なあめでした。



 素朴な昔ならではの飴はなぜか優しく懐かしい気持ちにさせてくれました。また訪れたら買ってみたいと思います。


御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←素朴な下町の絶品の手作りの飴に、応援クリックお願いします。励みになります!

松屋の飴 総本店



関連ランキング:和菓子 | 柴又駅新柴又駅


[edit]

柴又名物 草だんごの名店の味はさすがです ~吉野家 東京都葛飾区柴又 

 柴又に行ってお土産を物色しておりましたが、ここに行ったら絶対買うべきと言われていたのが吉野家草だんごです。

柴又帝釈天 門前町

 こちらも門前町のほぼ中央にありました。人だかりがあったのですがすぐに買えそうだと思ったら、お店の前には向かって左から右へ流れる列がありました。最後尾に並ぶと・・・

吉野家 行列

 なんと店のわきにある小道にまで行列が続いておりました。ただ、購入するだけなので回転は速そうでしたから並んで購入することにしました。

 しばらく待つと店の左端にたどり着きます。

吉野家 箱と餅

 このお店では草だんごしか売っていないのでここで箱の大きさと数量をお店の人にお願いします。するとお店の人が熱々の草だんごの塊を一口大に指で切って、箱の中に押し込むようにして入れてくれます。その箱はというと、裏のたくさんの人がいる作業場所に持って行かれます。

吉野家 餡子を載せる

 どうやらここで餡子を載せてくれるようです。さらに進むと・・・

吉野家 受けとり

 こちらで箱の種類と数量をもう一度伝えて確認して商品とお金と引き換えになるといった寸法です。

 
 この後帝釈天あたりを散々まわって、奥方の実家に戻って皆さんに披露しました。

吉野家 パッケージ

 みんなでわくわくしながら包装紙を開けてゆきます。

吉野家 中身

 するとおだんごの上には大量のつぶの少なめな餡子が乗せられていてびっくりです。おだんごは全く見えません。

吉野家 餡子と餅

 伊勢の名物 赤福餅のようにおだんごの上に餡子が直接載せられているのかと思いきやさにあらずです。ビニールの上に載せられているのでおだんごとセパレートできます。

 この草だんごは添加物は全く使われていないので時間がたつとすぐに固くなります。ですのでこうして餡をよけて電子レンジか蒸し器で少しあたためて柔らかくしてから、再び餡子を載せていただくためにこうなっているのではないかと思います。

吉野家 頂きます

 さっそく少しあたためていただきました。

 これがですね~~。素晴らしくおいしかったです。「名物にうまいものなし」とよく言われますが、この草だんごに関しては完全に当てはまらない言葉です。モチモチした食感に、長野県産の乾燥よもぎをすりつぶして練り込んだだんごは香りがよく、苦みも強めですが素朴でそのままでもおいしいです。これに素朴な強めの甘さの餡子を載せるとたまらない苦みと甘みの共演が実現するのです。

 これはおいしいです。じっさい、奥方は翌日もこれを買いに行こうと提案しておりました(汗)。柴又に言ったらぜひとも草だんごを購入してくださいね。



御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←素朴な下町の絶品の草餅に、応援クリックお願いします。励みになります!

吉野家



関連ランキング:和菓子 | 柴又駅新柴又駅


[edit]

「男はつらいよ」の撮影にも使われた柴又の食堂 ~とらや 東京都葛飾区柴又 

 柴又帝釈天あたりをずいぶん歩いたので少し休憩をとおもい、立ち寄ったのが門前町の中央くらいにあるとらやさん。

柴又帝釈天 門前町

 門前では柴又名物「草餅」等の和菓子を売っていますが、左のわきにショーウィンドウのある入口があり、店の中は食堂になっていました。

とらや 店内

 大き目のテーブルが並び大衆食堂的な雰囲気です。奥の座敷の手前には撮影で使われた階段がありました。

とらや 階段

 この階段は撮影当時はお店の入り口のすぐわきにあったそうですが、お店の老朽化に伴い新装した際にこちらに移動されたもののようです。

とらや 厨房

厨房と隔てるカウンターの上には「男はつらいよ」のポスターがずらりと並んでいました。

とらや 男はつらいよのポスター

 この映画と柴又をつなぐ重要なお店の一つだと言えそうです。テーブルに座ってさっそくメニューを拝見します。

とらや メニュー
とらや メニュー

 うどん・そばのほかに丼ぶり、カレーライス、中華とまさに大衆食堂的な感じですね。もう昼食は済ませていたのでここは甘味類から選びました。


 わたしが珍しくあんみつ(450円)です。

とらや あんみつ

 「ザ・あんみつ」って感じのビジュアルです。さっそくいただいてみます。

とらや あんみつ いただきます

 赤エンドウ豆、さいの目に切った寒天、ピンクと緑の求肥、ミカン、パイナップル、チェリー、そして大きなこしあんが乗せられていて、甘い黒蜜がかけられています。結構下町らしく甘目ですがおいしいですよ。


 奥方と長男が、今回も仲良くクリームあんみつ(550円)をいただいておりました。

とらや クリームあんみつ

 これはさきほどのあんみつにアイスクリームが乗せられたものです。少しいただいてみましたが、このクリームが入ることで少し甘みもまろやか感が出てくる感じがあり、カロリーはさておき、男性にもおすすめかもしれません。


 次男はまたもや渋く我が道をゆくで、くずもち(450円)をいただいておりました。

とらや くずもち

 これもいただいてみましたが、くずもちと黄な粉と黒蜜がなかなかいいかんじです。しかしここの黒蜜は結構甘いですね。甘いもの好きにはたまらないのだと思います。

とらや くずもち いただきます

 こういうところに行くと、早く次のものが見たくてたまらない惣兵衛はこういう甘味処をパスするので、いつもおかんむりの奥方も満足そうな表情を浮かべてくれました。女性のためにも甘味処によるのも大事なことなのでしょうね。


御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←映画「男はつらいよ」などお構いなく甘いものに舌鼓を打っていた奥方と息子たちに、応援クリックお願いします。励みになります!

とらや



関連ランキング:和食(その他) | 柴又駅新柴又駅




[edit]

江戸の老舗の素朴なせんべい ~日乃出煎餅 浅草 

昔は江戸の町のあちこちであったという話を聞いたことのある煎餅

新仲見世通りとすし屋通りの交差する角になんだか歴史のありそうな煎餅屋さんがあったので全く知識もなく覗いてみました。

お店の名前は日乃出煎餅さんです。

日乃出煎餅 外観

 大正2年創業で今年が99年目とか。

日乃出煎餅 並んだ煎餅

 お店の前には醤油のつけられた煎餅がざっと並んで売られています。近づいてみると・・・・

日乃出煎餅 職人さんたち

 中には若い職人さんが二人で黙々と煎餅を正に手焼きされているではありませんか。いいですね~。思わず値段も見ずに女将さんに一袋渡して購入しました。

これが 天日干特上手焼10枚(1,200円)です。

日乃出煎餅 煎餅袋

 お金を払う段になってちょっとびっくり。だって1枚120円ですものね。でもあの職人さんの焼いている姿を見てしまうと納得ですし、天日干しで、しかもあとでHPを見てみると素材にもこだわっているとか。

さっそく中を見てみると草加せんべいとは違って8ミリほどの標準的な厚みの煎餅です。高級品のしるしとして一枚一枚袋に入れられています。

日乃出煎餅 中身

 あけて手に取ってみると本当に素朴なせんべいであることがわかります。

日乃出煎餅 煎餅

 ちょっとこげめがついていていい感じですね。使っているのは米と醤油だけだと思います。

日乃出煎餅 いただきます

 ばりっと頂くと口の中に米と醤油と独特の香ばしさが口の中に広がりますね。草加せんべいのように歯が折れるほどではないけれど、適度な硬さなので食べやすいし、奥歯でボリボリ長く楽しめます。


凄まじく素朴な味に浅草文化を感じます。

本当すぐ近くに入山煎餅という有名店もあるようですし、浅草に限らず下町には歴史の古いせんべい屋がたくさんあるみたいです。またお邪魔した時にはいろいろと試してみたいですね。



ごちそう様でした。またお邪魔します!

こちらも公式HPで取り寄せできますね。


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←惣兵衛って買い物好きなん?と思われた方、応援クリックお願いします。励みになります!



日乃出せんべい




関連ランキング:その他 | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)


[edit]

さつまいもを堪能できるお菓子屋さんはまさに「おいもやさん」 ~「おいもやさん 興伸」オレンジ通り店 浅草 

浅草のオレンジ通りを歩いているとちょっと気になるお店があったのでさくっと入ってみました。

「おいもやさん 興伸」オレンジ通り店さんです。

浅草 大学芋の店

 ほんの小さなお店ですが、なんとなくこのお店はテレビで見たような気がしたんで引き込まれてしまいました。

 3メートルほどの狭い間口のお店に縦向きにショーケースが配置されていました。

おいもやさん 興伸 ショーケース

おいもやさん 興伸 ショーケース2

 どれもこれも気になるものでアップルポテトなんてかなり惹きつけられましたがお土産としてはちょっと価格的にパス。これはと思うものを幾つかかってみることにしました。

まずは定番の芋羊羹(5個入り 1,050円)

おいもやさん 興伸 芋羊羹 ケース おいもやさん 興伸 芋羊羹 

 芋の色が鮮やかな羊羹ですね。

おいもやさん 興伸 芋羊羹

 芋の素材感を極力残した自然な味でした。甘さも控えめですね。


続いて大学芋とスイートポテトの詰合せ(1,000円)です。

おいもやさん 興伸 スイートポテトと大学芋詰め合わせ

 これが1,000円はお手軽でお土産にもいいですね。さっそくスイートポテトから。

おいもやさん 興伸 スイートポテト

 ぽてっとした(シャレではないです)大きめのスイートポテトですね。

おいもやさん 興伸 スイートポテトいただきます

 これまた芋の風味を生かしたとても体に優しそうな甘みも抑えた美味しいものでしたね。


最後が私の心をドキューンととらえた大学芋です。

おいもやさん 興伸 大学芋

 角を丁寧に落とされたピンポン玉くらいの大きさの芋がかわいらしいし、サラサラ気味の蜜がおいしそうです。

おいもやさん 興伸 大学芋いただきます

 この断面の美味しそうなこと、そして蜜が絡んでいい感じですね~。我が家で作る大学芋の蜜の糸を引くような感じではなく、サラサラの扱いやすいさっぱりとした甘味の蜜がいいですね。ここまで来ると簡素な芋のお菓子というより、立派なお菓子だと思います。甘いものがどちらかというと苦手な私にとっても、しっかりとした甘さなんですが、胸焼けするような感覚はないですね。

おいもやさん 興伸 芋は体にいい?


芋って体にいいそうなんで是非お試しあれ。



ごちそう様でした。またお邪魔します!


お取り寄せも可能です。公式HPにてご注文ください。


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←本当に惣兵衛って甘いもの苦手なの?と思われる方、応援クリックお願いします。励みになります!

おいもやさん興伸 浅草オレンジ通り店




関連ランキング:スイーツ(その他) | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅


[edit]