fc2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

全国チェーン展開されている式場の食事がおいしくなった訳 ~アールベルアンジェ豊岡 豊岡市 

 豊岡市街地では大型の宴会場がもともと少なかったのですが、老舗のホテル兼宴会場のお店が閉店されてからは、全国チェン展開されているグループの式場 アールベルアンジェ豊岡が一手にその機能を受けておられます。

アールベルアンジェ豊岡 外観

 欧州の地中海の建物のようなゴージャスな外観がいいですね。駐車場もたっぷりです。

アールベルアンジェ豊岡 中庭

 中に入ると左右に建物が分かれていて、中庭があります。こちらも但馬というイメージとは全くかけ離れた感じです。

アールベルアンジェ豊岡 宴席

 こちらがメイン会場です。天井も高くて結婚式場のイメージ。でも、先ほどの大きな宴会場がないことから、様々な宴会、講演会、ライオンズやロータリークラブのような会合など、様々な用途で利用されています。

 まずは前菜からです。

アールベルアンジェ豊岡 サラダ

 レタスの上に高級なパテが載せられています。これがめちゃおいしかった。

アールベルアンジェ豊岡 魚のムース

 こちらはなんとも不思議な外観のお料理です。白身魚のムース ホワイトソース仕立てです。

アールベルアンジェ豊岡 魚のムース

 早速いただきましたがめちゃおいしいです。白身魚が丁寧に裏ごしされていて、中には慈姑のような食感の野菜が混ぜられ、なんとも言えない食感です。そしてホワイトソースが上品でとてもいいです。

 いままでは業務用かと思われるような料理が散見されていましたが、全く違い、本格的なフレンチです。

 それもそのはず、私の大好きだったフレンチレストラン レ・ザ・ミのシェフがこちらの料理長になられたからです。

アールベルアンジェ豊岡 カボチャのムース

 続いて茶碗蒸し的に登場したのがカボチャのムースです。なんとなくですが、フランス料理のコースって、日本の懐石料理に共通したものがありますね。濃厚でとてもおいしいムースでした。

アールベルアンジェ豊岡 サーモンの香草焼き

 次も面白い一品です。サーモンのパン粉焼き ラタトゥーユ風ソース添えとでも申しましょうか。

アールベルアンジェ豊岡 サーモンの香草焼き いただきます

 大きなサーモンにホワイトソースが載せられ、パン粉をまぶして焼きあがたものに、ほのかにトマトの風味をまとった野菜たっぷりのラタトゥーユが添えられていました。地味たっぷりでおいしいです。
 さすが、元レ・ザ・ミのシェフです。

アールベルアンジェ豊岡 ローストビーフ

 つづいて厚切りのローストビーフ。最高ですね。

アールベルアンジェ豊岡 ご飯とみそ汁

 フランスパンやフォカッチャが出てこないなぁと思ったら、ご飯が登場です。梅しそご飯巻き麩と三つ葉のお澄ましです。レ・ザ・ミ時代には絶対に見られなかったご飯ものですね。でも、おいしゅうございました。

 でも、デザートでは再び本領発揮です。

アールベルアンジェ豊岡 デザートとコーヒー

 ババロアのフルーツのコンフォートですね。おいしいババロアの上に、バナナ・パイン・チェリー・ブルーベリーをシロップで煮込んだものをかけておられます。

 さすがです。

 これまではあまりアールベルアンジェの料理に期待していませんでしたが、最近はとても楽しみになっています。

 これからも、シェフには頑張ってほしいと思います。





ごちそうさまでした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←大きなホールで頑張る元人気フレンチレストランのシェフに応援クリックお願いします。


アール・ベル・アンジェ 豊岡



関連ランキング:ヨーロッパ料理 | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

城崎にある素敵な旅館の2階の部屋でゆったりとご馳走を頂きました ~旅館 山よし 城崎温泉 

 桜の美しい城崎温泉のネタを続けますね。これは蟹シーズン前ですから秋のことです。先輩方と打ち上げをしようということで城崎温泉にお邪魔してきました。会場は旅館 山よしです。

山よし 外観

 ご覧いただいてわかりますでしょうか。場所は川沿いの柳並木をこえて、メインストリートが川から離れますが、そのまま川の方に向かうと右側にあります。少し前にお邪魔した「飛騨」さんの近くです。

山よし 入口

 少しだけ城崎温泉の賑わいから少しだけ距離が取れますし、その中に入り込むのも容易な素敵なロケーションです。目の前には川の流れと桜並木もあります。

山よし 玄関

 玄関に入りましたが、とても素敵な空間です。ウッドベースもあっておしゃれ。期待に胸が膨らみます。

山よし 部屋

 こちらがお部屋です。本来は客室で、最も美しい部屋の一つですが、ハイシーズンではなかったので、特別に夕食会場として使わせていただきました。

山よし 部屋からの眺め

 和モダンの素敵な部屋からの眺めはいい感じです。川の流れが見えますし、桜の並木が眼下に広がります。これは桜が満開の時にはすごい景色が見られると思います。今週末はすごいと思います。桜の雲海の上でゆったり過ごす。素晴らしいことこの上なしですね。

山よし 宴席

 宴席にはすでに素敵なお料理が並んでいます。

山よし 生ビール

 キリン一番搾り 生ビールで乾杯です。

山よし 前菜 

 まずは前菜ですね。きれいな器においしそうなお料理が色とりどりちりばめられています。
 生麩の田楽、バイガイ、鴨のローストからし添え、プチトマト、ベビー帆立の酢の物、芽昆布の佃煮です。

山よし 前菜 鴨のロースト

 鴨のローストは最近どの店でも出すようになりましたね。生麩の田楽がとてもおいしかったですよ。

山よし 刺身盛り 

 続いて向付の刺身盛りです。海老、鯛、マグロ、ハマチ4種盛りですね。

山よし 刺身盛り いただだきます

 ハマチもですが、どれもおいしいものでした。素晴らしいです。

山よし タルイカロール

 酢の物蕪の昆布締め鯛のロール巻きです。添えられているのはおそらくこの分厚さから見てタルイカですね。もちもちで甘いイカで香味野菜などを巻いてありました。後味もさっぱりといただけました。

山よし イカロール いただきます

 蕪のロール巻きは鯛の昆布締めの風味と蕪のさわやかさを思う存分楽しめました。

山よし 牛肉ステーキ

 今回は蒸し物ではなく、牛肉のステーキが登場しました。

山よし 牛肉ステーキ いただきます

 おいしい赤身の牛肉を岩塩やポン酢につけてさっといただきました。


山よし 茶そば

 こちらが椀物ですね。茶そばと蒸し鯛の汁物仕立てです。

 ちょっと甘辛いつゆがそばを椀物の一部に仕上げ、フワフワながらも皮はパリッとバーナーで焙られて香ばしさも楽しめました。

山よし 太刀魚塩焼き

 続いて焼き物は太刀魚の塩焼きです。たんぱくでふわふわな太刀魚の身は塩焼きがおいしいです。

山よし 素焼き

 面白いものが登場しました。これもまた焼き物ですね。シイタケ、蕪、プチトマトの素焼きと白髪ねぎの牛肉巻きです。

 さっぱりと素材のうまさを楽しめました。

山よし ご飯もの

 楽しい宴席ももう終わりですね。

 ご飯ものは鯛めし止め椀アサリの味噌汁香の物きゅうりの糠漬け、柴漬け、昆布の佃煮でした。

山よし 水物

 最後の水菓子イチゴ、キウイ、オレンジでした。

 どの料理もおいしかったし、目を楽しませてくれました。おかげでとても宴席も盛り上がりました。


山よし 夜景

 宿を出た時の目の前の風景です。めちゃくちゃきれいですね。


 この宿で桜の時期にお邪魔したいですね。近々予約とれないかな~。いつかゆっくりできる時がくればいいのですが。




ご馳走様でした。またお邪魔します



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←美しい桜並木を見下ろすロケーションにある、和モダンの素敵な旅館に応援クリックお願いします。励みになります!


山よし



関連ランキング:料理旅館 | 城崎温泉駅


タグ: 豊岡市城崎 

[edit]

先輩との懇親の場は豊岡で人気のある割烹のお店です ~但馬の舌づつみ処 なか井 豊岡市 

 ゴルフが終わったら豊岡に帰ってきて懇親会です。お邪魔したのが但馬の舌づつみ処 なか井です。

なか井 外観

 さすがに人気の割烹の店です。この日も大座敷からカウンター席、テーブル席も満席でした。惣兵衛たちが予約したのが奥の小部屋でした。

なか井 小部屋

 5~8名程度ならばこのお部屋がちょうどいいです。

なか井 前菜

 すでにおいしそうな料理の数々が並んでいました。

なか井 生ビール

 まずは生ビールで乾杯です。寒い中、良く頑張りました(笑)。

なか井 前菜

 前菜を頂きましょう。桜のつぼみが添えられ春の演出がいいですね。お料理の種類もすごいです。

 左手前からバイガイの煮物、栗、フキノトウの佃煮。奥の左から筍の木の芽ソース添え、ホタルイカのからし酢味噌、ナマコの酢の物と、春の味わいをずらりと並べてくださいました。さすがなか井さんですね。

なか井 前菜 いただきます

 先輩の一人がゴルフからの帰りの車の中で、「春だったらナマコの酢の物が食べたいな~。」とおっしゃっていましたが、あってよかったです。

なか井 フグ皮湯ひき 

 酢の物はフグ皮の湯びきです。今回の主役はフグのようです。

なか井 フグ皮湯ひき いただきます

 フグの皮はぷりぷりしていて、一味の効いたポン酢といただくと最高ですね。

なか井 香住カニ 

 さすがに松葉ガニは終わりですので、香住ガニの塩ゆでです。サッパリと三杯酢でいただきます。ちょっと酢の物が多い感じもします。

なか井 刺身盛り 

 もちろん、刺身盛りも登場します。鯛、トビウオ、マグロ、水タコ、ツバスですね。

なか井 刺身 いただきます

 どの刺身も新鮮でおいしかったです。

なか井 フグのお澄まし

 汁椀のふたを開けてびっくりです。汁物は何とフグのお澄ましでした。

なか井 マグロのカルパッチョ

 次のお皿も面白いです。マグロのカルパッチョです。マグロの赤身の切り身とマグロのたたきに野菜が載せられ、甘酸っぱいソースがかけられています。

なか井 茶碗蒸し 

 惣兵衛の大好きな茶碗蒸しも登場しました。

なか井 茶碗蒸し いただきます

 鶏肉や肴、銀杏に干しシイタケなどたくさんの具材は閉じ込められていて、うまいです。

なか井 フグのから揚げ

 最終番になって揚げ物が登場しました。これまたフグのから揚げです。フグのから揚げはどうしてこんなに美味しいのでしょうか? たんぱくな白身としっかりとした歯ごたえ。からりと揚げられた衣の塩見がたまりませんね。

なか井 ご飯と汁

 最後にご飯ものです。白ご飯の上に惣兵衛の大好物のちりめん山椒が添えられていますね。漬物は高菜の古漬け。汁物はジュンサイの赤だしでした。



 ゴルフだけでなく、ビジネスの話も大いに盛り上がり楽しい会になりました。お料理はとてもおいしかったです。ただ、酢のものがちょっと多かったのと、焼き物がが欲しかったかな。





ご馳走様でした。またお邪魔します



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←豊岡にあっておいしい寿司と割烹料理をいただけるなか井に応援クリックお願いします。

なか井




関連ランキング:懐石・会席料理 | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

新年を祝う、心づくしのお料理とお酒を頂きました ~割烹 魁 豊岡市 

 少し前のことです。新年を迎えて、大切な友人たちと宴席を久しぶりに設けることになりました。友人が用意してくださったのが、豊岡の名店 割烹 魁です。

魁 外観

 但馬でミシュランガイドのビブグルマンの星を最初に得た数店舗のうちの一つです。

 一つの個室に案内いただきました。豊岡市街地には大きな宴会場もありませんが、小さな個室を持った店も少ないのですが、こちらにはそれがあり、ゆっくりしたい時にはありがたい存在です。

魁 お膳

 部屋についたらすでにおいしそうな料理が並んでいました。

魁 先付け

 実はこの時は1月の中頃。お正月のような演出をしてくださいました。

 こちらは前菜。まるでおせち料理です。左手前から、ニシンの南蛮漬け、黒豆、じゃこのくぎ煮、数の子、白子ポン酢です。どれもおいしかったです。

魁 刺身盛り 

 こちらが刺身盛りです。ハマチ、マグロ、鯛、スズキ、バイガイ5種類盛りです。

魁 刺身盛り 鯛

 鯛がめちゃおいしかったです。

魁 豚しゃぶ 

 続いて登場したのが但馬牛のしゃぶしゃぶです。

魁 豚しゃぶ いただきます

 ごまだれでいただきました。おいしいに決まっています。

魁 酢の物

 酢の物は何と、塗りの四角い器に盛り付けられていました。めでたい感じです。メインは湯葉と鰻の巻物、キュウリ、大根のいくら添え、ミョウガです。

魁 さわらの西京焼き

 焼き物は鰆の西京焼きイカの塩辛です。どちらも惣兵衛の大好物。みんなでここから大吟醸の日本酒にチェンジです(笑)。

魁 穴子の天ぷら

 次は揚げ物。普通の天ぷらの盛り合わせが出ないのがビブグルマンの証です。こちらは穴子の一本天ぷら揚げです。すごいです。香ばしくて最高でした。

魁 豚しゃぶ 鮨

 ご飯ものは寿司の盛り合わせにぎり寿司は3貫マグロ、鯛、ハマチです。巻き寿司かんぴょうの細巻きです。どちらもおいしかったですよ。

魁 お澄まし

 汁物蛤の潮汁です。

魁 デザート

 水物はシンプルにキウイリンゴでした。


 お料理もですが、大将と女将さんとの会話も素敵なかっっぽう料理店だと思います。


 記念になる日に、夫婦で憧れのカウンターで料理を頂きたいと思います。




御馳走様でした!またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←美味しいお料理とご夫婦で優しく迎えてくれる割烹のお店に、応援のポチッ! おねがいします。励みになります。






関連ランキング:懐石・会席料理 | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

雪景色の料理店で大学の友人夫婦との楽しい食事会でした ~神鍋山荘 わらく 日高町神鍋高原 

 節分の2月3日のことです。名古屋に単身赴任している大学時代の友人が、大阪の家族を連れて、恒例の神鍋スキーでした。このころは何とかスキーができていました。
 妻たちもとても仲が良いので、一緒に食事をしようとということになりました。お邪魔したのは友人の宿の食事会場、神鍋山荘わらくです。

わらく 外観

 雪が無くて心配でしたが、1週間前にどか雪が降り、スキーできるよと伝えましたが、1週間でここまで溶けていました。いつもならば腰くらいまで雪があるのですが。

わらく 入口

 何とかスキーができたようですが、もともと友人夫婦は、こちらの美味しい料理と店の方たちに会うのが大きな目的なので、迷わず来てくださいました。

 そんなわたしたちを温かい灯りが迎えてくださいます。

わらく ロビー

 お店に入ると和楽の方々が笑顔で迎えてくださいます。お店の中はたくさんのお客さんでにぎわっておりました。

わらく 会場

 私たちの食事会場は奥の座敷を用意してくださいました。これは素晴らしいです。

わらく 宴席

 席にはすでに素敵な料理が並んでいました。今回のメインは鍋です。友人夫婦はこれがめちゃくちゃ気に入って、毎年これを楽しみにされているそうです。

わらく 前菜

 こちらが前菜です。素晴らしいお料理の数々に心ときめきます。

 右手前が鴨のロースト ネギソース添えです。とてもおいしいお肉でネギソースが香りがよくておいしかったです。真ん中が節分太巻き イクラ添え。季節を楽しむ心遣いが素晴らしいです。左が親鳥の炭火焼きです。奥歯でかみしめるように食べると、鶏肉のうまみと炭火の香りがいいですね。その奥が神鍋サーモンの麹漬けです。サーモンの味が濃厚になってお酒とご飯にあいますね。友人夫婦とお子さんは初めて、あまりのおいしさに後でお土産に買っておられました。

わらく 刺身

 こちらが神鍋サーモンの刺身です。

わらく 刺身 いただきます

 もうすっかり和楽さんの定番の品ですが、いつも通りの脂の乗りと臭みの全くないことに驚かされます。

わらく 豆乳鍋 

 そして、メイン料理は友人のお気に入りの豆乳鍋です。

わらく 豆乳鍋 具材

 この具材の量をご覧ください。これで二人前です。お肉は豚肉、牛肉、鶏肉の炙りです。野菜は白菜、白ネギ、水菜、シイタケ、シメジ、大根と人参の薄切りです。

わらく 豆乳鍋 牛肉

 早速いただきましたが、これは美味です。友人夫婦が気に入るはずですね。おそらく神鍋の自家製豆腐の良質な豆乳に白みそを加えたものですが、これがめちゃくちゃ濃厚でおいしかったです。

わらく 豆乳鍋 鶏肉

 それに加えたお肉や野菜もそれぞれのうまみを発揮してくれています。特筆すべきは鶏肉です。少しあぶってあるのですが、これでうまみが倍増する感じでした。さすがです。

わらく 豆乳鍋 いただきます
 
 さらにこちら。

わらく 豆乳鍋 雑炊

 ご飯を入れて雑炊にしてくださいました。めちゃおいしいです。

 じつは〆のうどんがあったのですが、友人の息子さんのご飯に変更してもらいましたが、それでもしっかりあって食べきれないくらいでしたよ。

 もう終わりかなと思ったらまた新しいお皿が登場しました。

わらく いわなの塩焼き

 なんと、イワナの塩焼きです。とてもおいしいものでしたし、みんなでどうやったらきれいに食べられるか論議が始まり、惣兵衛は頭をもって骨を抜くテクニックを披露しました(笑)。

 ここで若大将が登場しました。

わらく 鹿のロースト

 何とシカ肉のローストです。娘さんがハンターをしていて、若大将が素敵な料理にしてくれました。みんなでいただきましたが、この旨さにびっくりです。しかも肉の柔らかいこと。ヘレ肉かと思ったら、なんと外モモだそうです。腕のいいハンターと料理人がいればこんな素晴らしいジビエを楽しめるのですね。感激です。

 息子さんがそばが大好きだと話していたら・・・

わらく 豆腐そば

 なんと、神鍋豆腐そばまで登場です。

わらく 豆腐そば いただきます

 独特のコシが出ておいしい蕎麦です。息子さんも大満足。

わらく デザート

 最後のデザートは柑橘系の美味しいジュレ。サッパリしていて、食後にぴったりでした。


 美味しいお料理で、久しぶりの友人家族との団欒がとても盛り上がりました。お店の皆さんに感謝です。


 次は久しぶりにお昼ご飯を頂きたいと思います。




ごちそうさまでした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←田舎らしくて素朴ながらセンスのいい料理を出してくれる神鍋山荘 和楽さんに、応援クリックお願いします。

神鍋山荘 和楽



関連ランキング:旅館 | 豊岡市その他


タグ: 豊岡市日高 

[edit]