fc2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

寒い冬にはこちらの個性的な中華丼が食べたくなりますね ~大衆中華料理 びっくりや 豊岡市 

 暖かい冬とはいえ、やはり寒いです。こんな時はとろりとした熱々のものが食べたくなります。そこでお邪魔したのが大衆中華料理 びっくりやさんです。

びっくりや 外観

 冬の青空に突き出した煙突がいい感じです。店の前にはママチャリがありますが、お客さんのものでなく、女将さんのものです。これに乗って毎朝9時前後に、駅周辺の数カ所で食材を仕入れておられます。

びっくりや サンプル

 すでに何なのかわからないサンプルも健在です(笑)。

びっくりや 店内

 早速、店内に入ります。おばちゃんが少し甲高い声で元気に「いらっしゃい。」と笑顔で迎えてくださいます。お元気でよかった。

びっくりや テーブル

 こちらのテーブルに座りました。おばちゃんが心を込めていけてくれているお花がテーブルを明るくしてくれています。「大声を出さない」と書かれた新型コロナ対策の三角看板が反対になっているのは愛嬌です(笑)。

びっくりや メニュー

 メニューは相変わらずです。魅力的なメニューはたくさんあるのですが、このお店での惣兵衛の定番をお願いしました。

びっくりや 中華丼 

 中華丼(730円)です。このお店の特徴的な個性を最も感じることができるメニューです。京丹後市の久美浜にある来る来る亭のチャンポンメンが系統としては同じ系統ですが、このお店のものはもっと強い個性を持っていますね。

びっくりや 中華丼 アップ

 この茶色いあん、めちゃくちゃおいしいのです。しかも紅ショウガと甘く煮込まれた干しシイタケも個性を際立たせていますね。

びっくりや 中華丼 横から

 この日はトロトロが強めのこちらの丼の特徴である表面張力盛りも健在でした(笑)。

びっくりや 中華丼 たくあん

 漬物は美味しいたくあんです。これもお気に入りです。

びっくりや 中華丼 あん

 まずはだけいただきます。キャベツ、もやし、ニンジン、豚肉、ネギなどが食べやすいように粗みじん切りに切られていて、しゃきっとした食感を少しだけ残してあります。中華の香りがしっかりとしたうまみの詰まった餡がそれをまとめ上げていて、めちゃおいしいのです。

びっくりや 中華丼 餡の深さ

 ご飯を探りますが、餡がかなりたっぷりかけられているので3センチほど掘り起こしてようやく到達できるくらいです。

びっくりや 中華丼 いただきます

 さっそくご飯と一体として頂きます。もうたまりませんね。とろみもちょうどご飯となじむくらいになっていて良い具合です。本当においしいです。

 熱々で口の中をやけどしないように一生懸命頂く間、おばちゃんのマシンガントークの聞き役もせねばなりません(笑)。でもとても楽しく、おいしい時間を過ごせました。




ご馳走様でした。またお邪魔します



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←頑張るおばちゃんへの応援クリックお願いします。励みになります!

びっくりや




関連ランキング:うどん | 豊岡駅但馬三江駅



タグ: 豊岡市 

[edit]

中国蘇州の家庭料理のお店でめちゃくちゃおいしいワンタンを楽しみました ~中国家庭料理 蘇州 出石町 

 出石に本格的な中華料理のお店ができたというのでお邪魔してきました。お店の名前は中国家庭料理 蘇州です。

蘇州 外観

 北から出石市街地に入る入口的な場所にあります。奥には出石そばの出石城と寿司屋の大将軍があります。

 出石で地元民が食事だけするのに難しいのが、蕎麦屋さんは確保されているケースが多いのですが、駐車場が有料駐車場しかないので観光以外で使いにくいことです。でも、このお店の前には広い駐車場があるので安心です。

蘇州 ランチの案内

 ランチの案内が表にあります。これはありがたいです。早速お店に入ります。

蘇州 店内

 店内は白が基調できれいです。若いご夫婦が笑顔で迎えてくださいます。イントネーションから中国の方のようです。お話をお聞きすると店の名前のように蘇州から来られたそうです。
 大坂で仕事をされていたのですが、コロナの影響で出石に移住し、将来はゲストハウスの経営も考えられているそうです。頑張ってほしいですね。

蘇州 テーブル席

 惣兵衛はこちらのテーブル席に座ります。早速メニューを拝見します。

蘇州 ランチメニュー1

蘇州 ランチメニュー2

 どれも素敵なのですが、日本のいわゆる中華料理店とは違いますね。

 ご主人にお聞きすると、ご夫婦は中国の蘇州の出身のようで、蘇州の家庭料理を日本の人たちに食べてほしいとのことです。

蘇州 火鍋のお品書き

 火鍋も売りなのだそうですが、最もお勧めはこちらのようです。

蘇州 ワンタンの説明

 雲吞(わんたん)が最もお勧めだそうです。ワンタンメンとどちらかとお聞きすると、それもいいけど一押しはわんたんだそうでした(笑)。蘇州では最もポピュラーな家庭料理で、かなりこだわって作られているそうです。

蘇州 手作りワンタン 

 手つくりワンタン(990円)です。おすすめ通りにしました。めちゃおいしそうです。しかも、大きなワンタンが8個くらい入っています。

 まずはスープからいただきます。

蘇州 手作りワンタン スープ

 これは最高です。但馬でこんなに美味しいスープがいただけるなんて幸せです。

蘇州 手作りワンタン 具材

 具材は玉子焼き海苔があって、これがいいだしを出しています。でもよく見てください。小さな干しエビが入っています。最初は、すごく香るうまみの正体は干しシイタケかと思ったのですが、これですね。

 ご主人にお聞きすると鶏ガラではなくて、丸鶏をじっくりと時間をかけてスープにしているそうです。これは素晴らしいですね。

蘇州 手作りワンタン チンゲンサイ

 チンゲンサイが目に鮮やかでいいです。

蘇州 手作りワンタン ワンタン

 ワンタンは奥様が一つ一つ丁寧に作った本格的なものです。日本のものは皮をペタンコにしますが、本当はこうして丸めるのです。

蘇州 手作りワンタン 中身

 中身の具材もしっかりあって、食べるワンタンです。でも皮はぷりぷりトロトロでたまりません。


 但馬で一番のワンタンだと思いますし、中華スープとしても素晴らしいです。


 ただ、今回はあまりおなかが空いていなかったのでこれでいいですが、できればランチセットにならないかなと思います。鶏飯とか中華ちまきとか、白ご飯にザーサイつきとかですね。
 今度は妻を誘って、色々食べてみたいと思います。




御馳走様でした! またお邪魔します!




にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←中国から日本に来て、さらに出石に移住して頑張る中国の素敵なご夫婦に応援クリックお願いします!


中国家庭料理 蘇州



関連ランキング:中華料理 | 豊岡市その他


タグ: 豊岡市出石 

[edit]

次男は大盛り中華、惣兵衛夫婦はいつもの辛旨い麺を頂きました ~中華料理 香蘭  

 長男は4日から仕事があるので、3日に東京に行ってしまいました。学生の次男はまだゆっくりしていましたが、雪が降るかもということで連休の中日の7日に西宮に戻りました。

 その前に3人でお昼ご飯を頂きました。これまで行ったことのない店がいいだろうと妻が選んだのが中華料理 香蘭です。

香蘭 外観

 やはり人気のお店です。駐車場は混雑していましたが、何とか1台分の空きスペースを見つけられました。

香蘭 店内

 今回ご案内いただいたのは入って右側のスペース。テーブル席だけのすっきりした空間です。

香蘭 テーブル

 惣兵衛たちはこちらのテーブルに座ります。早速メニューを拝見します。

香蘭 メニュー1 香蘭 メニュー2

香蘭 メニュー3

香蘭 メニュー4

香蘭 メニュー5
<クリックして拡大してご覧ください>


 いろいろあって悩みますが、惣兵衛夫婦は寒い日だったのでこちらに目が行きます。

香蘭 お品書き

 でも、次男はメニューを眺めていてなかなか決まりません。そのうち「単品でいくつかお願いする?」って聞いてきました。

 これはいろいろなものを食べたいだけでなく、たくさん食べたいのだろうと予想。そこで次男に勧めたのがこちらです。

香蘭 中華定食 

 中華定食(1,350円)です。これはすごいボリュームです。しかもおいしそうです。

香蘭 中華定食 ご飯

 ご飯は大きめのどんぶり鉢に山盛りです。まさにどんぶり飯です。中華スープも香ばしくておいしいものでした。

香蘭 中華定食 メイン

 しかし何といってもメインの迫力が目を引きますね。手前が骨付き鶏のから揚げです。まさにこぶし大の大きなものが2つも盛り付けられています。その向こうにはシューマイが3つ。さらにその奥には酢豚が盛り付けられていました。脇には立派なサラダが存在し、栄養価のバランスはとれています。
 さすがの次男もお替りとは言いませんでした(笑)。


 妻はこちら。

香蘭 マーボーメン 

 マーボーメン(930円)です。やっぱりおいしそうです。妻は次男の為にというよりも、自分がこれを食べたくてこのお店に決めたようです。

 惣兵衛は・・・

香蘭 マーボーメンとライス小 

 妻と同じマーボーメン(930円)とライス小(230円)です。がっつり食べたくなっていました。

香蘭 マーボーメン スープ

 早速スープといいますか、麻婆豆腐といいますか、汁をすすります。最高です。豆腐は小さめに切られています。豚のそぼろ肉もしっかりと入っているのですが、何より美味しいのが1センチ程度の粗みじん切りに切られたシイタケがいい仕事しているのです。めちゃくちゃうまみと良い香り、食感が楽しめるのです。

香蘭 マーボーメン 麺

 麺は細めのストレート麺。麻婆豆腐の粘度がすごいのでもち上げるのに一苦労します。でも、このようにスープが絡みまくって最高です。

香蘭 マーボーメン ご飯

 麺やスープをおかずにご飯が進みます。このご飯もよいお米を使っておられるのでしょう、おいしいです。惣兵衛はあまりラーメンライスは好きではないのですが、このお店のマーボーメンに限っては最高です。

 ある程度食べ進むと、麻婆豆腐とラーメンスープが融合してちょうどよい粘度になります。そして、麺をすべて食べ終えたら・・・

香蘭 マーボーメン ご飯投入

 ご飯をスープに投入します。

香蘭 マーボーメン 麻婆丼のように

 ご飯とスープをざっくり混ぜてマーボ丼として頂きます。

 最高ですね。きれいに何も残さずいただきました。


 体は辛さで汗が噴き出て暖まりました。うまみで食欲も完璧に満たされています。やはり素晴らしいです。


 次は普通に麻婆豆腐定食を頂きたいですし、タール麺を試してみたいと思います。また、これだけ美味しいのですから、中華丼や天津飯などの丼系を頂いてもおいしいだろうなと思いました。






ご馳走様でした。またお邪魔します




にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←ボリュームが多めで、おいしい中華料理店に応援クリックお願いします!

中華料理 香蘭




関連ランキング:中華料理 | 八鹿


タグ: 養父市八鹿 

[edit]

本格的なインドカレーを出石の郊外にある素敵な空間でいただけます ~ORU SPICE 出石町 

 休日に妻と出石に用事でお邪魔してきました。最近Googleマップで新しくレストランを示すアイコンを見つけ、お邪魔してみることにしました。お店の名前はORU SPICE(オル スパイス)と言います。

オルスパイス 外観

 豊岡方面から出石の市街地に入る手前の、土手の下にある民家がそれです。豊岡方面から車で訪問するにはジャックナイフのように鋭角にターンする必要があるので、充分に気を付けてください。

 手前に6台ほどの車が停車できます。ワーゲンなどのご機嫌な車が停めてあるスペースがお店だと思い、お邪魔しました。

オルスパイス カフェかな

 奥にもバイクがあってかっこいいです。手前のお店の方が、カレーライスはもっと奥の建物です、と教えてくださいました。こちらはカフェスペースなのかな。この後、店を出るときには閉まっていました。

オルスパイス 外観

 さらに奥に向かうと渋い建物が登場します。倉庫か何かのような構造です。

オルスパイス 店内

 中に入ってびっくりです。めちゃくちゃおしゃれです。床はコンクリートの打ちっぱなし、壁は土壁、天井は構造がむき出しです。

 ご主人にお聞きすると、ここは機織りの作業場だったようです。なるほどそうだったのですね。京都は着物の一大生産地。そこに染める前の絹織物を供給していたのが丹後であったことは有名ですが、但馬も但東町を中心に多く、但馬ちりめんといわれていました。ちりめんを織る機械は高さが必要なのでこのような建物になったのですね。

オルスパイス 大型テーブル

 入ってすぐは大きなかっこいい木のテーブル席があります。大人数のグループもいいですが、カウンター的に一人で相席になって座るのがよさそうです。

オルスパイス 厨房

 店の真ん中にはグレーの低い壁に囲まれたオープンキッチンがあります。これもおしゃれ。マスターが調理されている姿が見えます。

オルスパイス テーブル席

 その奥に少し蹴上がりになっている場所に4人掛けテーブルが並びます。惣兵衛たちはこちらに座らせていただきました。おしゃれな空間の窓の向こうにはトラクターと田んぼというなんとも対照的な景色が見えるのがまた面白いです。

オルスパイス テーブル

 雰囲気のあるステンレスのコップの水を頂きながらメニューを拝見します。

オルスパイス メニュー1

オルスパイス メニュー2

オルスパイス メニュー3

 メニューまでめちゃかっこいいです。夫婦それぞれでお願いしました。

オルスパイス オーディオ機器

 待っている間もめちゃいい音楽が流れています。この時はBBキングでした。久しぶりです。よく見るとレコードですね。レコードプレイヤーはテクニクスのもので、惣兵衛が中学校時代に使っていたものと同じタイプ。アンプなどはオンキョーです。惣兵衛もスピーカーはオンキョー。なくなってしまったブランドですが、安くて性能が良かったです。

 そしてほどなく登場しました。

オルスパイス カレー3種 

 カレー3種(2,100円)です。ライス大盛り(無料)もお願いしました。

 メニュー通りのビジュアルです。めちゃかっこいいし、本格的に作られているのがすぐにわかります。カレーや副菜は月単位で変わりますのでお楽しみに。

オルスパイス カレー2種

 妻は3種のカレーのひとつレモンチキンが品切れ医なったのでカレー2種(1,900円)のライススモール(-100円)をチョイスしました。

オルスパイス カレー3種 ライスと副菜

 ライスインディカ米ですね。副菜は4種。大根の酢漬け、高菜の和え物、ツナと野菜の炒り物、カボチャです。色鮮やかできれいです。
 クラッカーのようなのがパパドです。豆のペーストを焼いたクラッカーのようなものです。

オルスパイス カレー3種 サンバル

 カレー3種の一つがサンバル豆と野菜のカレーです。サツマイモが入っているのでお分かりと思いますが、マイルドで甘口のカレーです。

オルスパイス カレー3種 ポークジンジャー

 こちらはポークジンジャーです。豚肉がとろっとするまで煮込まれ、ショウガとコショウのパンチがいいです。

オルスパイス カレー3種 レモンチキン

 最後の一品がチキンレモン。チキンの様々なスパイスで煮込み、レモンの酸味でさわやかな辛みをもたらした一品です。これは夫婦二人でシェアしていただくことにしました。

 カレー以外にも器が3つあります。

オルスパイス カレー3種 ラッサム

 これがラッサムです。豆の煮汁にトマトと辛みを加えたインドのスープです。かなり辛くて、スープとして飲むのではなく、味の調節に使うようです。

オルスパイス カレー3種 パパド

 こちらは豆のカレー ダールです。少し甘くてソフトな食感です。

オルスパイス カレー3種 ヨーグルト

 ショッキングピンクの派手なのはヨーグルトです。おそらく色目はビーツで出したのでしょうね。カレーをマイルドにするときに使うのでしょう。

 食べ方の説明書を持ってきてくれました。

オルスパイス カレー3種 食べ方

オルスパイス カレー3種 食べ方中身

 これまたおしゃれです。でもわかりやすいのでありがたいですね。

 さっそく説明書通りにいただきます。

オルスパイス カレー3種 器をすべて外に出す

 まずはカレーとスープ、ヨーグルトなどの器をお皿から降ろします。これからはこのお皿の上で混ぜていただくのです。インドの地方の伝統亭な食事の仕方をテレビで見たことがあるのですが、お皿やバナナの葉の上にライスを載せて、いろいろな食材を載せ、カレーをかけて、けがれていない左手を器用に使って混ぜて食べておられました。その形式ですね。

オルスパイス カレー3種 ライスを頂く

 まずはライスを頂きます。細長いインディカ米です。もちっとしておいしいものでした。中学生時代だったか、お米不足で輸入で補った都市がありました。その時、ジャポニカ米の輸出も間に合わず、インディカ米も出回りました。惣兵衛一家も買ったのですが、ぼそぼそだった記憶があります。でも、これはぼそぼそしておらず美味しいです。

オルスパイス カレー3種 ライスにラッサム

 まずは辛さの元であるラッサムをライスにかけます。

オルスパイス カレー3種 野菜カレー

 そこに野菜カレーをかけます。

オルスパイス カレー3種 野菜カレー いただきます

 そしてざっくりと混ぜていただきました。野菜カレーの甘味の中にラッサムの辛さと酸味が融合しておいしいです。

オルスパイス カレー3種 レモンチキン

 ラッサムかけ、今度はレモンチキンでいただきます。これは辛いもの同士でパンチが効いて最高です。

オルスパイス カレー3種 ポークジンジャー

 次はポークジンジャーです。これまた最高!

オルスパイス カレー3種 混ぜていただく

 次は3種類のカレーを混ぜたりして楽しみました。楽しいです。

オルスパイス カレー3種 パパドにのせて

 今度はパパドにのせてスナック風に頂きました。いろいろ試せて楽しいし、おいしいですね。

オルスパイス カレー3種 惣菜も混ぜて

 さらにさらに、惣菜を混ぜながらカレーを頂きます。複雑な味になりますし、野菜が加わることでヘルシーです。

オルスパイス カレー3種 ヨーグルトで

 ヨーグルトを混ぜていただきます。何かカレーを食べている感じのビジュアルではなくなりますね。

 夫婦でいろいろ試しながらおいしくて楽しいランチタイムを終えました。

オルスパイス カレー3種 アイスチャイとラッシー

 せっかくなのでドリンクもお願いしました。惣兵衛は尚らアイスチャイ(450円)、妻はラッシー(400円)です。どちらもとてもおいしかったです。アイスチャイはシナモンの香りがよく、ラッシーはクミンの香りがして素敵でした。但馬で一番おいしいラッシーとチャイだったと思います。


 夫婦二人とも本格的なインドカレーがめちゃ気に入りました。すでに11月のメニューに変わったそうなので、またお邪魔したいと思います。
 できれば辛さの元であるラッサムを大盛りにできれば、辛いのが大好きな惣兵衛はうれしく思うのですがいかがでしょうか。




ご馳走様でした。またお邪魔します



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←素敵な空間で、本格的でとてもおいしいカレーがいただけるお店に、応援クリックお願いします。励みになります!


タグ: 豊岡市出石 

[edit]

このお店で天津飯を初めていただきました! チャーシューが変わった? ~来来亭 豊岡店 豊岡市 

 夜の会議に備えて夕ご飯を頂くことにしました。お邪魔したのは来来亭 豊岡店です。

来来亭 豊岡店 外観

 キラキラと輝くようです。

来来亭 豊岡店 カウンター

 惣兵衛はこちらのカウンターに座ります。店内は満員でしたので写真撮影は遠慮しました。メニューはなくて、タッチパネルなので早速注文をすることにします。
 ブロガーとしてはメニューが欲しいですね。何があるのか一目でわかりますしね。

来来亭 豊岡店 ラーメンメニュー

 まずはラーメンメニューから選びます。

来来亭 豊岡店 オリジナルラーメン

 ブログ友達の先生さんが紹介されていた来来亭 豊岡店オリジナルラーメンです。こんなのも知らないとタッチパネルでは注文できないですよね。おいしそうだったので、次はこちらにチャレンジしたいと思います。

来来亭 豊岡店 定食メニュー1

 定食にすることにします。チャーハン定食は何度もいただきましたし、がっつりは多いかな。フライ系の定食が多いですが、たぶんおおすぎ。次のページに進みます。

来来亭 豊岡店 定食メニュー2

 おっと、これは食べたことが無いですね。これはいい。

来来亭 豊岡店 こだわりメニュー

 こだわりはこんな感じでお願いします。まだ、背脂不足が解消していないようですね。

来来亭 豊岡店 梅干し

 無料サービスの梅干をつまみながら待ちます。この日はお客さんが多いうえに、厨房は2名しかおられなかったので、ちょっと待ちました。梅干を食べすぎないようにしなきゃ(笑)。

 しばし待って着丼。

来来亭 豊岡店 天津飯定食 

 天津飯定食(1,100円)です。普通のラーメン(770円)に330円でミニ天津飯がついているのです。

来来亭 豊岡店 天津飯定食 アップ

 ミニ天津飯とはいえ結構なボリュームです。普通に1人前ですね。おいしそうに焼かれた卵に関西では珍しい濃い茶色の餡がかけられています。どんな感じか興味津々です。

来来亭 豊岡店 天津飯定食 餡

 早速を頂きましたが、ちょっと醤油の香ばしさが強めの中華スープベースですね。見た目から関東の天津飯に多い、黒酢あんを使った甘酸っぱいタイプかと思いましたが、全く違いました。
 餃子の王将の天津飯は大好きなのですが、そちらは薄口しょうゆを使っておられます。その中華だしベースの味付けに、王将とは違い、濃い口しょうゆにされている感じです。

来来亭 豊岡店 天津飯定食 いただきます

 早速いただきました。卵はネギとカニカマが混ぜられていて、ちょっと厚めでしっかり焼いておられます。その卵とご飯を、うまみの詰まった餡といただくとめちゃおいしいです。

来来亭 豊岡店 天津飯定食 断面

 途中からはご飯と餡が混じって、それだけでいただいてもいいですね。


来来亭 豊岡店 天津飯定食 ラーメン 

 さあ、ラーメンを頂きましょう。いつも通りおいしそうです。

来来亭 豊岡店 天津飯定食 ラーメン スープ

 すっきりした醤油スープに、背脂のコク、そしてピリッとした一味の隠し味。いつも通りのおいしいスープでした。

来来亭 豊岡店 天津飯定食 ラーメン チャーシュー

 チャーシューを持ち上げてびっくり。来来亭のチャーシューは薄くて、ほろほろに崩れているのですが、今回はもちろん薄めではありますが、ボロボロになっていませんでした。変わったのかな? それともたまたま? また訪問して確かめなければ。

来来亭 豊岡店 天津飯定食 ラーメン メンマ

 メンマは入れないこともできますが、大好きなので当然入れてもらいます。

来来亭 豊岡店 天津飯定食 ラーメン いただきます

 はいつも通りの細めのストレート麺。麺そのものもおいしいし、スープとの相性も良く、おいしいですね。

来来亭 豊岡店 天津飯定食 ラーメン 最後まで

 そしておいしいのが、このたくさん入れてもらったネギとスープを頂くこと。ポリポリといわせながらスープを楽しめますね。


 やっぱり来来亭のラーメンは好きですね。そして、初チャレンジの天津飯もおいしかったです。




ごちそうさまでした。またお邪魔します!




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡市情報へ
にほんブログ村   ←チェーン店でありながら地元とのつながりを大事にされるお店に応援ポチッ!お願いします!

来来亭 豊岡店



関連ランキング:ラーメン | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]