FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

昭和の雰囲気にあふれるお好み焼屋さんでラーメン ~お好み焼川口屋 豊岡市 

 豊岡劇場で映画を見る前に少しお腹を満たしたいと思いお邪魔したのがお好み焼 川口屋さんです。

川口屋 外観

 初めてはいる店でドキドキですが、お年を召した女性の方が笑顔で迎えてくれました。しかし・・・・。

 「まだ開店したばかりでお好み焼の粉もありません。」

 「・・・・・。では、ラーメンはできませんか?」

 快く承諾してくれたので、席に座ります。

川口屋 店内

 薄暗いと思っていたのですが、明かりをつけてくれました。

川口屋 赤い照明

 なぜピンク???(汗)

川口屋 赤くなった店内

 店内はピンクの照明で怪しい雰囲気になります。

川口屋 カウンター

 食べ物の色を感じたいので窓際の席に移動しました。

川口屋 窓際の席

 メニューを拝見します。

川口屋 メニュー

 いろいろとあるのですが・・・・。

川口屋 調味料など

 調理に使う調味料などもワゴンに乗せられています。

 しばらくして登場しました。

川口屋 中華そば 

 中華そば(600円)です。

 シンプルな中華そばですね。しかし、やはりピンクの照明で・・・・。

川口屋 中華そば スープ

 スープも本当はこの写真より薄いはずです。鶏がら系の良くいただく味ですね。

川口屋 中華そば チャーシュー

 チャーシューもこの通り。一度私も使ったことがあります。

川口屋 中華そば いただきます

 さっそくいただきました。


 何とも面白い体験ができました。夜になると地域の方々が集まってにぎわっています。


 ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←豊岡市街地のコトブキ通りでおしゃれでおいしくて、CPも高い居酒屋さんに、応援クリックお願いします!

川口お好み焼店



関連ランキング:お好み焼き | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

夏限定のレモンの入ったさっぱりしたラーメン ~龍花 豊岡市 

 前回、冷麵をいただいた豊岡市街地のラーメン屋 龍花さんですが、面白いレモンの入ったメニューが気になったので再訪しました。

龍花 外観

 赤い暖簾が素敵です。

龍花 店内

 L字型のカウンターがあるだけの小さなお店ですがたくさんのお客様でにぎわっています。

龍花 レモン入りらーめんのメニュー

 お目当てはこれです。醤油・塩・味噌のどれからにプラス50円でレモンが入る夏限定メニューです。

龍花 もやし

 無料のもやしをいただきながらラーメンが登場するのを待ちます。

龍花 レモン塩ラーメン 

 惣兵衛がお願いしたのがこれです。塩レモンらーめん(720円=670円+50円)です。

 レモンがたくさん入っていておいしそうです。

龍花 レモン塩ラーメン レモン

 大きくてぶ厚目のレモンが4枚も入っています。

龍花 レモン塩ラーメン スープ

 早速スープをいただきましたが塩のあっさりスープにレモンがさわやかな酸味を与えてくれておもしろいです。みそとかもできるようですが、感覚的には塩でもいいくらいの調和ですので、他のラーメンだとレモンが隠し味程度になるのかな?

龍花 レモン塩ラーメン チャーシュー

 龍花さん自家製のチャーシューはこの塩レモンのさっぱり味を邪魔しなくていいですね。

龍花 レモン塩ラーメン いただきます

 いただきましたが、レモンの風味がしっかり生かされていておいしいですよ。なかなかのアイデアラーメンでしたね。
 

ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←ブラックのラーメンが味噌、しょうゆ、豚骨で楽しめるラーメン屋さんに応援クリックお願いします。励みになります!

龍花




関連ランキング:ラーメン | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

夫婦でほっこり ラーメンでお昼ごはんを楽しみました ~かどや食堂 日高町石井 

 夫婦でランチタイムです。お邪魔したのがかどや食堂さんです。

かどや 外観

 さすがの人気です。駐車場は満席ですよ。

かどや 店内

 何とか座敷に座らせていただきました。さっそくメニューを拝見します。

かどや ランチメニュー

かどや メニュー

 おっと冬限定 鴨中華はないのですね。ランチメニューもリニューアルしています。

 そこでお願いしたのがこれです。

かどや Aセット

 かどや Aセット(850円)です。ミニラーメンと炒飯ですね。

かどや Aセット

 チャーハンはこの通り。おいしそうでしょう?

かどや Aセット
 
 しっとり系の味わい深いチャーハンです。


かどや Aセット

 ラーメン 小ですが、手抜きなしですよ。

かどや Aセット

 スープは味わい深い懐かしの中華そばです。醤油が強めの日高の中華そばの特徴をしっかりと表現されています。

かどや Aセット

 チャーシューは進化したかな? 存在感があります。

かどや Aセット

 日高の中華そばの代表はここで、豊岡の中華そばの代表は丹後屋ですね。食べ比べるとよくわかります。


かどや チャーシューメン

 奥方はチャーシューメン(850円)に舌鼓を打っていました。


 やっぱりいつか夜にお邪魔したいです。



御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←神鍋高原に寄ると食べたくなる食堂に応援クリックお願いします。励みになります!

かどや食堂




関連ランキング:ラーメン | 豊岡市その他

タグ: 豊岡市日高 

[edit]

豊岡にできた超こってりラーメンのお店 ~麺や 樂 豊岡市 

 豊岡市街地でランチタイムです。どこに寄ろうかとぶらぶら歩いていると以前閉店してしまったラーメン屋さんの建物で初めてみるお店が営業されている様子です。
 名前を見ると麺や 樂さんです。

麺や 樂 外観

 面白そうなのでさっそく入ってみました。

麺や 樂 カウンター

 店内はお客さんで一杯です。写真は遠慮しました。シックな内装に変わっていましたが、レイアウトは基本的に前のお店と同じです。ただ、入って左のスペースは席がなくなっていて、なぜかペッパー君がお出迎えしていました。
 呼称が種類あります。ミルして使う方式でこだわりを感じますね。水はレモン水です。さっそくメニューを拝見します。

麺や 樂 メニュー
 
 メニューはシンプルです。こってりの白湯かさっぱりの清湯でそれぞれ醤油が選べます。うっかり裏面をとり忘れましたが、チャーシュー丼などのご飯類トッピングが掲載されていました。

 今回お願いしたのがこれです。

麺や 樂 白湯ラーメン 醤油 

 白湯ラーメン 醤油(800円)です。

 チャーシューが3枚あって、煮卵も乗っかっています。これはなかなかいい感じですね。豊岡ではあまり見ないタイプのラーメンです。

麺や 樂 白湯ラーメン 醤油 スープ

 さっそくスープをいただきましたが、これはなかなかのこってりですね。どろどろ系です。でも獣臭とかはあまりなく、サッパリした感じです。むしろもう少ししょゆだれを足したいと思うくらいでした。
 でも、飲み続けると旨みで醤油の必要性はそれほどでもなくなる不思議なスープです。

麺や 樂 白湯ラーメン レアチャーシュー

 まずはレアチャーシューをいただきます。大きなお肉ですがかなり薄くスライスされています。味がしっかりついているのでおいしいですし、スープも絡んでいい感じです。

麺や 樂 白湯ラーメン 鶏肉

 つづいて鶏チャーシューです。さっぱりとした胸肉ですね。蒸し鶏みたいな感じですよ。

麺や 樂 白湯ラーメン チャーシュー

 そしてこちらが普通のバラ肉を使ったチャーシュー。チャーシューはそれぞれ個性があって楽しいですね。

麺や 樂 白湯ラーメン いただきます

 ここからはずるりといただきます。自家製麺はコシもちょうどいい感じです。モチモチしていていいですね。ただ、コッテリなスープが絡みまくるので麺の旨みを100%感じられることはなかったです。でも、ちゃんと主張もあったので旨い麺だと思います。

 あっという間に完食です。

 このお店のキャッチフレーズは「ラーメン好きのスタッフが、心を込めて作ってます。」となっています。すべて手作りで無化調のようです。そういえば女性の店員さんは見たことがあるとずっと思っていました。きっとこの店の方だと・・・・・。


 このタイプのお店はあまりないのでいいですね。次は、私の好きな清湯の塩か醤油をいただいてみたいと思います。



 ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←但馬にはあまり例を見ないどろどろ濃厚スープのお店に、応援クリックお願いします!


麺や 樂



関連ランキング:ラーメン | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

久しぶりの屋台が小屋に収まったラーメン屋さんで舌鼓 ~松ちゃんラーメン 日高町 

 豊岡市街地から夜の会議に備えて日高地域に向かう前にとんでもなくお腹が空いたので、久しぶりに
松ちゃんラーメンさんにお邪魔してきました。

松ちゃんラーメン 外観

相変わらずの独特の外観です。トタン板で形作られた三角形のお店で、店の上には電球による電飾がまるで船みたいです。玄関はあけられたままです。なぜかというと冷房がないから。汗が噴き出るのを覚悟で入店します。

松ちゃんラーメン 店内

 土間状の店内には木製のテーブルが二つです。水はセルフで入れましょう。

松ちゃんラーメン 店内の屋台

 これわかりますか? 木製のカウンターは鍋やしょうゆだれがセットされています。これそのものが昔の屋台なのです。

松ちゃんラーメン お品書き

 メニューはこの通りです。小は麺が1/2、大が普通盛です。いい感じですね。注文をお伝えすると・・・・

松ちゃんラーメン 引き出しの麺

 大将が引き出しを開けると麺が整然と並べられています。そこから一玉とって、鍋に投入して木製のふたを閉めてしばし待ちます。

松ちゃんラーメン 調理中

 器に便に入ったしょうゆだれと、謎の白い粉をいれて、澄んだスープを入れます。そしてお世辞にも手際が良いとは言えない様子で麺をざるですくいあげて水切をされます。
 ワンタンもなんとか拾い上げて、もやしをさっとゆでて麺の上に載せて、葱とチャーシューをトッピングして完成です。

松ちゃんラーメン ワンタンメン大 

 ワンタンメン大(700円)です。旨そうです。

松ちゃんラーメン ワンタンメン大 スープ

 スープはこの通り、日高地域に多い醤油の強めの中華そばのスープです。これが疲れた体にぴったりなのです。

松ちゃんラーメン ワンタンメン大 チャーシュー

 チャーシューはこの通り、脂身の無い赤身系の懐かしいタイプです。4枚入っていますよ。

松ちゃんラーメン ワンタンメン大 ワンタン

 ワンタンも大きなものが4つ。トロトロで美味しかったです。中の具材は少しニンニク臭があり、食欲をそそりますね。

松ちゃんラーメン ワンタンメン大 いただきます

 麺はこの通り、懐かしの中華そばタイプです。一人でお邪魔したので、大将も迷いなく一人前を仕上げてくれましたので、ちょうどよい茹で加減。コシもあり、うまみもあり、スープと最高のコラボでした。

 小学校から親しんできた味です。うれしいですね。店の暇な時間にまたお邪魔したいと思います。



ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←ご主人からおばちゃん、そして今の大将まで引き継がれてゆくラーメン屋さんへの応援クリックお願いします。励みになります!

松ちゃんラーメン




関連ランキング:ラーメン | 国府駅


[edit]