01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

安く泊まれるでっかいコテージでBBQ大会 ~兵庫県立 但馬長寿の郷 ロッジ 養父市八鹿町 

 職場の仲間でBBQで楽しもうってことでお邪魔したのが養父市八鹿町にある兵庫県立 但馬長寿の郷さんです。

但馬長寿の郷 ロッジ 遠景

 手作り教室や会議室、屋内運動場、天文台、研修棟等さまざまな施設があるのですが、今回はそのなかでもロッジを使うことにしました。

但馬長寿の郷 ロッジ 外観

 本当におおきなロッジです。ここには3棟ありますが、上り坂がきついのでできるだけ一番下のロッジがお勧めです。

但馬長寿の郷 ロッジ BBQサイト

 その反対側には木製のテーブルと椅子が2セット有りますので10名程度ならばいすやテーブルはなくてもいいかもしれませんね。 

 さっそくBBQ開始です。仕事が終わった後でしたので道具類は惣兵衛の所有物が中心で、みんなで買い出ししたものを適当に焼いていきますよ。ですので、惣兵衛の特選料理はあまりないのであしからず。

但馬長寿の郷 ロッジ BBQ タンドリーチキン

 ただ、惣兵衛お得意のタンドリーチキンだけは用意しておきました。好評でしたよ。炭の中にある観に包まれて放り込まれているのが親父殿の作った新玉ねぎ新じゃがです。バター醤油でいただいたら最高でした。

但馬長寿の郷 ロッジ 鉄板焼き
 
 こちらは鉄板焼きですね。ウィンナーとこんにゃくです。他にも豆腐などもやきましたね。奥には海老も網焼きになっていますね。

但馬長寿の郷 ロッジ サザエなど

 そしてサザエトウモロコシもやきましたよ。この後も豚のヘレのガーリックステーキや様々なものをいただきました。

但馬長寿の郷 ロッジ BBQの様子

 職場のみんなも楽しんでいましたね。

但馬長寿の郷 ロッジ 照明

 遠くから見るとこんな感じです。

 そうそう。照明だけはしっかりとしたものを持っていくべきです。ランタンがあれば数台必要ですし、今回は大きな投光器を持ってきました。


 さんざんはしゃいでつかれたのでロッジの中に移動です。

但馬長寿の郷 ロッジ 食堂

 このロッジがまた広くて快適なのです。これが食堂です。15名がゆったりくつろげます。

但馬長寿の郷 ロッジ お風呂

 こちらがお風呂です。4名程度が同時に利用できますね。

但馬長寿の郷 ロッジ ベッドルーム

 そしてこちらがベッドルームです。2人部屋×1、3人部屋×3、4人部屋×1と、複数の家族で利用できるのもいいと思いますよ。

 これで15,500円(シーズン、曜日によって価格が違います)は凄いですね。


 おとなしく寝ることの無い惣兵衛は、この後も残りものでホルモン焼きそばやキムチチャーハンを作って1人で盛り上がっておりました・・・・。


職場の仲間とのBBQもたのしいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   仲良く頑張る職場のみんなに、応援クリックお願いします!

但馬長寿の郷 地図

タグ: 養父市八鹿 

[edit]

豊岡市街地にある大浴場もあり、レストランもいい感じのビジネスホテル ~豊岡グリーンホテルモーリス 豊岡市 

 豊岡市街地に昨年からできたビジネスホテルに初めていってまいりました。会社の忘年会のあと、全員で宿泊したのです。
ホテルの名前は豊岡グリーンホテルモーリスさんです。

豊岡グリーンホテルモーリス 外観

 豊岡市の最大の繁華街である寿通のすぐそこにあります。ロケーションも最高ですし、高級感もありますね。

豊岡グリーンホテルモーリス ロビー

 オールナットの落ち着いた木目の壁に、観葉植物がふんだんに使われ、どこか南国のリゾート的なエスニックな調度品がいい感じですよ。

 ロビーで前払いで料金を払ってチェックインします。今回は奥方と一緒なのでエコノミーダブル 朝食付きプラン(二人で1,048円)です。駐車料金も普通車500円でお得ですね。

 このホテルは値段の安さと、雰囲気だけでなく、いろいろなサービスがあるのが、エレベーターの張り紙を見てもわかりますね。

豊岡グリーンホテルモーリス サービス

 さらに、エレベーターを出てすぐのロビーを見てもよくわかります。

豊岡グリーンホテルモーリス 貸し出し品

 貸し出し用のズボンプレッサーだけでなく、加湿器、空気清浄機、そして、様々なタイプのまでそろっています。こんなサービスは見たことないですね。

豊岡グリーンホテルモーリス 廊下

 廊下もいい感じ。なんといってもじゅうたんが波打つような感じで、静電気が全く起きません。これはいいです。

豊岡グリーンホテルモーリス 部屋

 部屋もこの通り、かなり広いです。テレビも大きいし、防音もまずまず。備え付けのサニタリー用品もいいですよ。

豊岡グリーンホテルモーリス 各種サービス

 各種サービスの案内はこんな感じです。お風呂も大浴場があり、露天風呂こそないものの、大きなお風呂と、ジェットバス、サウナもあります。マッサージ機は無料で、実は惣兵衛、マッサージが気持ち良すぎて未明の4時まで寝ていました・・・・(汗)。

豊岡グリーンホテルモーリス ルームサービス


 このホテルはレストランもあるのですが、高級志向というより、ほか弁的な設定になっているのでルームサービスもこの通り手ごろな値段がありがたいですね。高級な食事がしたければ、周辺の料亭やレストランで充分ですからね。ここでホテルもコストダウンができるのです。近くに公営的なホテルもあるようですが、経営としてはこちらのほうが正しいですね。

豊岡グリーンホテルモーリス 会議室

 会議室もあるので、ちょっとした研修にも、スポーツ合宿にもいいかもしれません。

 
 ものすごく快適に眠れました。そして朝はモーニングビュッフェ(524円)です。私たちはプランの中に入っていたのでお食事券でOKです。

豊岡グリーンホテルモーリス レストラン パティオ 店内
豊岡グリーンホテルモーリス レストラン パティオ 朝食バイキング

 席は約50席あって、料理は約40種類です。

豊岡グリーンホテルモーリス レストラン パティオ 朝食バイキング

 一流ホテル並みとは言いませんが、和洋食必要十分なおかずがあります。煮ものが充実しているのが私には気に入りました。

豊岡グリーンホテルモーリス レストラン パティオ 朝食バイキング

 サラダがキャベツの千切とポテトサラダ、マカロニサラダのみ、フルーツはオレンジのみというのが少し残念かな。

豊岡グリーンホテルモーリス レストラン パティオ 朝食バイキング

 でも、ご飯だけでなくおかゆもあるのがいいです。

豊岡グリーンホテルモーリス レストラン パティオ 朝食バイキング

 デザートにはプリンやヨーグルトもあるのがいいですよ。

豊岡グリーンホテルモーリス レストラン パティオ 朝食バイキング

 惣兵衛のチョイスはこんな感じです。どれもおいしかったし満足です。

豊岡グリーンホテルモーリス レストラン パティオ 

 これならば、翌日も豊岡市街地で用事があるならば、代行を使わずにゆっくりしたい時は使うのもいいと思いますし、朝食や夕食で食事だけの利用もいいと思いますね。



ご馳走様でした。ゆっくりできました。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←豊岡市にできた快適でコストパフォーマンスの良いビジネスホテルに、応援クリックお願いします。励みになります!

豊岡グリーンホテルモーリス



関連ランキング:旅館・オーベルジュ(その他) | 豊岡駅



タグ: 豊岡市 

[edit]

充実の温泉を楽しんで、肌もすべすべです ~天然温泉 奥香の湯 朝来市和田山 

 あまりに忙しすぎて、週末にもどこにも行けない惣兵衛一家。とある日曜日に子どもは部活やクラブでいなくて、久しぶりに午前中フリーになりましたが、私が前日に飲みすぎで動けない状況・・・・。

 朝来市の和田山に次男を迎えに行った帰りに、お詫びのしるしに温泉でもということで、天然温泉 奥香の湯 さんにお邪魔してきました。

天然温泉 奥香の湯 外観

 和田山の交通の要衝である、国道9号線と国道312号線が交差する交差点にある、マクドナルドの隣りにあります。

 オープンしたての時は凄い人気で、なかなか入れなかったのですが、ちょっと落ち着いてきたようですので初体験です。

天然温泉 奥香の湯 チケット

 車は一階の駐車場に停めます。

 この通り、入浴料金は大人700円、子ども400円とそれほど高くはありません。そして散髪が1,100円でできますし、平日は食事とセットの入浴券もあり、利用しやすいですね。

奥香の湯 食事と入浴セット

 靴の鍵と利用券と交換でお風呂の鍵をいただいて、お風呂に向かいます。

天然温泉 奥香の湯 通路

 長い通路の先で男女のお風呂と、岩盤浴(別料金 1,100円)とに分かれます。

 さすがにここからは写真は撮れません。パンフレットをご覧ください。

奥香の湯 パンフレット

 スーパー銭湯的に施設は充実しています。奥内には大きな通常のお風呂に、ジェットバス、サウナ、水風呂に石の座席に温かいお湯がゆっくり流れて背中が気持ちいい座湯があります。サウナの中にはテレビがあるので暇を持て余すこともありません。

 外露天風呂は白濁させたシルク湯、源泉の湧き出る源泉湯、通常の露天風呂にはテレビもあります。4つの壷湯に寝湯、日替わり湯、薬草の蒸気が浴びられる薬草湯があって、かなりの充実ぶりです。

 また、泉質も素晴らしく、但馬でも人気のあるシルク温泉や乙女の湯のようなぬめぬめしたアルカリ泉で、肌がつやつやしていい感じです。

 しっかり温まったので、サッカーで筋肉の痛みを訴えていた次男も元気になりました。これはまた利用したいですね。



さて、食事に行くとしようかな!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←オープンしてからずいぶん経ったのに初めてこの温泉を利用した惣兵衛に、応援のポチッ!お願いします!


お食事処 奥香



関連ランキング:懐石・会席料理 | 和田山駅梁瀬駅


タグ: 朝来市和田山 

[edit]

まったく新しくなった神鍋の温泉 ~神鍋温泉 ゆとろぎ 神鍋高原 

 この春から神鍋高原にある温泉、神鍋温泉 ゆとろぎが新しく建て直されました。一番風呂をめがけてお邪魔してきました。

神鍋温泉 ゆとろぎ

 以前あったゆとろぎは、道の駅 神鍋高原より一段上がったところにあったのですが、新しく建て直されて道の駅のすぐ裏手にありました。アクセスはとてもよくなりましたね。

神鍋温泉 ゆとろぎ

 施設はバリアフリーもされていて、高原の緑に調和するクリーム系の塗装がなされているので好感が持てますね。

神鍋温泉 ゆとろぎ

 さっそく中に入ります。靴は鍵をかけて利用者が管理する方式です。入湯料金は大人600円、小中生以下400円、5歳未満無料ですね。

 以前あった温泉プールというか水着ゾーンがなくなったのが少し寂しいですね。とても個性的だったのですが、運用費の高騰のためでしょうか。でも、普通のお風呂としての利便性はよくなったのでしょうか。楽しみです。

神鍋温泉 ゆとろぎ

 新しい建物なので当然ですが、とても清潔でシンプルな施設は気持ちがいいです。朝からのお風呂ということでゆったりとした気持ちで温泉につかります。

神鍋温泉 ゆとろぎ

 通常はもちろん温泉の写真は撮らないのですが、この日は一番風呂で誰もいなかったので少しばかりパチリ。

神鍋温泉 ゆとろぎ

 とても気持ちがいい温泉です。

泉質/アルカリ性単純泉

効能/筋肉痛・関節痛・神経痛・運動麻痺・冷え性・五十肩ほか


 少しぬめりのある温泉です。お湯の温度は少しぬるめなのでゆったりと浸かってのんびりできるのがいいです。露天ぶろのほかに寝浴の泡ぶろ、水風呂、ドライサウナも完備です。シャンプー、リンス、ボディーソープもあります。タオルや髭剃りなどは用意が必要です。

 まさにゆとろぐことができました。肌もつやつやだし、体の中からホカホカと温まってとても心身ともにリフレッシュできました。

 ただ、夏の合宿の時期とかは少し施設が狭いので込み合うことが予想されますね。その時期はピーク時期をずらす工夫も必要かもしれませんね。

神鍋温泉 ゆとろぎ

 湯上りには広い座敷の休憩所でゆったりとします。なぜか座布団がテレビに正対する方面しか置かれていません。テーブルの周りを囲むように置いたほうがいいと思います。

神鍋温泉 ゆとろぎ

 毎月変わるこだわりのお茶「ほっと茶」など、熱いお茶や水のサービスもあってゆっくりできますよ。

 一日とても気持ちよく過ごすことができました。いい湯です。
 



神鍋高原にお越しの際はぜひどうぞ!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←神鍋高原に新しくリニューアルオープンした温泉施設に、応援クリックお願いします!


より大きな地図で 但馬屋惣兵衛マップ を表示
タグ: 豊岡市日高 

[edit]

大正5年創業の温泉旅館の宴席は味も演出も楽しい ~川口屋城崎リバーサイドホテル 

 とある会の宴席で城崎温泉に行ってまいりました。

川口屋城崎リバーサイドホテル 外観

 会場は川口屋城崎リバーサイドホテルさん。大正5年創業の老舗温泉旅館ですね。実は惣兵衛は初めてだったので実に楽しみにお邪魔させていただきました。

川口屋城崎リバーサイドホテル ロビー

 さすがに大きなホテルです。ロビーも広いですね。何よりお店の方々の笑顔の接待がうれしいです。

川口屋城崎リバーサイドホテル 膳

 すでに会場では宴席の膳が用意されていました。仲居さんが笑顔で御酒を注いでくれます。これは飲み過ぎないようにしなければ

 まずは先付ですね。

川口屋城崎リバーサイドホテル 先付
 
 涼やかできれいな盛り付けで夏らしいですね。海葡萄とさくらんぼのしそぽん酢だそうです。酢の物でさっぱりとして夏の宴席のスタートにふさわしいです。

 八寸はにぎやかですね。

川口屋城崎リバーサイドホテル 八寸

 左上から枝豆絹かつぎ(里芋)、クラゲの刺身赤貝う巻き玉子、真ん中の器は置いておいて、味噌湯葉だったと思います。

川口屋城崎リバーサイドホテル イカの塩辛

 残した器の中身はこの通り。イカの塩辛のようでした。

 中鉢もまた素敵です。

川口屋城崎リバーサイドホテル 中鉢

 これはなんでしょうね。抹茶を練りこんだ胡麻豆腐のようなものに、ゆず味噌を添えた一品です。美味しかったですね。

 造りはこの演出です。

川口屋城崎リバーサイドホテル 造里

 味の活け造りに鮪、スズキ、赤海老の盛り合わせですね。季節のアジがいいですね。また皿の左手にお猪口があるのですが、ここには水とドライアイスが入って行って雲のように冷気をお刺身にまとわせる演出がなされていました。デジカメでその様子がとらえられなかったのが残念です。さすが川口屋城崎リバーサイドホテルって感じです。

 この宴席にも鍋物がありました。

川口屋城崎リバーサイドホテル 鍋

 完成した様子が写真が撮れていなかったので残念です。地鶏と蛸のしゃぶしゃぶでした。


 次は温泉と表現された品。膳の青竹の器がそれです。

川口屋城崎リバーサイドホテル 温泉 しゃぶしゃぶ

 一目でわかる但馬牛ですね。きれいなさしが入っています。この器の中に水を少し入れるとあら不思議。中に発熱財が入っていて湯気が噴出してきます。少しふたを閉めて待ち、再び開けてみると・・・

川口屋城崎リバーサイドホテル 温泉 しゃぶしゃぶ

 但馬牛の温泉蒸し胡麻タレと名付けられていました。なるほどその通りですね。

川口屋城崎リバーサイドホテル 温泉 しゃぶしゃぶ

 ゴマだれもまたおいしく、大満足です。


 ここで中皿

川口屋城崎リバーサイドホテル 中皿

 タタキとムール貝です。綺麗な和洋折衷の盛が素敵でした。


 冷やし鉢の登場です。

川口屋城崎リバーサイドホテル 冷し鉢

 ウニと柚子がのった卵豆腐ですね。お酒が進んでいるのでこういう冷たいものが出されるとうれしいですね。


 宴席も終盤です。

川口屋城崎リバーサイドホテル 飯物


 ご飯もの鰻茶漬けです。豪華でなおかつ主席にふさわしいご飯ものですね。


 最後が水物。デザートです。

川口屋城崎リバーサイドホテル 水物

 スイカとびわ、キウイです。旬を少し先取りしたシンプルな果物でしたが、どれも吟味されていて甘くておいしかったですよ。


 これにて豪勢な宴席が終わりを告げました。さすが歴史を誇る城崎温泉を代表する大きな旅館のお料理の数々ですね。海の物、山の物を上手に組み合わされ、演出にもこだわっていらっしゃりました。仲居さん達の笑顔もよくて、みんなが楽しめる宴席になりました。

 次は泊まって、円山川を眺めながらゆっくりと温泉につかってみたいものです。


ご馳走様でした。またお邪魔します!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←円山川に面した立地で素晴らしいお料理を提供してくれる川口屋城崎リバーサイドホテルさんに、応援のポチッ! お願いします!

川口屋リバーサイドホテル



関連ランキング:旅館 | 城崎温泉駅

タグ: 豊岡市城崎 

[edit]