fc2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

大学時代の親友に久しぶりに会って、見事なカニ料理を満喫しました ~ファームハウス のの花 施設&朝食編 豊岡市港地域 

 ファームハウス のの花さんでは何度もおいしいお料理を頂いてきましたが、初めての宿泊です。このお宿の宿泊はそれぞれが独立した建物になっているのが面白いです。

 惣兵衛が宿泊したのがこちらの民家風離れ

のの花 民家風離れ

 4名程度で利用できます。もっと大きな家族での利用はこちら。

のの花 家族用離れ

 2階建ての家族用離れです。

 さあ、部屋に入りましょう。

のの花 玄関

 素敵な雰囲気の玄関です。引き戸ですが、高さが古い古民家に似せて低くなっているので頭を打たないようにしましょう。

のの花 こたつ

 入ってすぐが居間ですね。こたつがあってくつろげます。

のの花 部屋

 部屋は8畳です。4人でもゆっくり眠れますね。基本は民宿なので自分で布団は敷きます。

 田園の中に立っている宿なので静かにゆっくり眠れました。

 さあ、朝起きて朝食です。

のの花 朝食会場

 友人の一人が朝早く出て仕事があるので、7時から準備していただきました。ご主人ありがとうございます。

のの花 朝食 

 これは朝から贅沢です。

のの花 朝食 カレイ

 こちらは但馬の朝の焼き魚の定番のカレイの一夜干し出汁巻き蕗の煮物、ほうれん草の胡麻和えもついています。これだけでバランスが良い朝食になりますね。

のの花 朝食 漬物

 ご飯の撮影を忘れました。のの花さんの自家栽培のお米を炊いたものでおいしゅうございました。それがおひつにたっぷりです。

 添え物は高菜の漬物、梅干し、ラッキョウの酢の物です。

のの花 朝食 煮物

 小鉢は野菜の煮物です。ほっこりしておいしかったですよ。

のの花 朝食 セコ汁

 味噌汁は何と勢子ガニ汁です。セコガニが半分に切られ、そのまま入っています。

のの花 朝食 セコ汁 勢子カニ

 この勢子ガニも素晴らしいものでした。無言で食べました(笑)。一緒に入れられた大根にカニのうまみが染みてこれも最高でしたよ。

 みんな大満足で宿を後にしました。

のの花 朝食 津居山港

 このあと、津居山港を見に行き、ホタルイカの沖漬けなどのお土産を買ったり楽しみましたよ。




 ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←農業に励みながらおいしいカニ料理を提供してくださるのの花さんに、応援クリックお願いします!


ファームハウス のの花



関連ランキング:オーベルジュ | 城崎温泉駅

タグ: 豊岡市 

[edit]

城崎温泉をリードする一流ホテルの朝食バイキングはさすがです ~西村屋ホテル 招月庭 城崎温泉 

 西村屋ホテル 招月庭でゆったりとした一夜を送り、リラックスできました。

西村屋 ホテル招月庭 外観

 朝ぶろに入ったら朝ごはんです。

西村屋 ホテル招月庭 朝食会場

 朝食会場はメインホール 朝香です。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 

 今回の宿泊プランはビュッフェ方式ですね。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 焼き魚

 焼き魚コーナーです。但馬での朝食で定番のカレイの一夜干しと、鮭の塩焼きです。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 和食

 こちらは和食コーナー。湯豆腐や揚げ出し豆腐、切り干し大根とひろうずなどがずらりと並んでいます。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 小鉢

 ちりめんじゃこやモロヘイヤなどのご飯の添え物も充実いています。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 ご飯の友

 こちらはいろいろな漬物や納豆などのご飯のお伴コーナー

西村屋 ホテル招月庭 朝食 ご飯とみそ汁

 ご飯とお味噌汁のコーナーにはお店の方がついておられて、丁寧な対応が素晴らしいです。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 洋食

 パンや洋食のコーナーも充実しています。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 サラダ 

 サラダコーナーもしっかりしていて、どの野菜も新鮮です。

 ビジネスホテルでは全種類のおかずを食べることは不可能ではないですが、コのおかずの種類の多さだと、絶対に無理です。要職にしようかと思いましたが、和食がすさまじく素晴らしいので、ついつい和食を選んでしまいました。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 お子様用コーナー

 素晴らしいのがお子様コーナーがあることですね。子どもの好きな甘いカレーや、パンケーキ、フライドポテトなどが選べます。

 今回惣兵衛が選んだのがこちらです。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 選んだもの

 バランスよくチョイスできたのではないかと思います。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 おかゆ

 ご飯系はまずはおかゆを選びました。古代米のおかゆですね。梅干しをトッピングしました。昨夜は少し飲みすぎたので、優しい味でした。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 甘えびの味噌汁

 味噌汁はせっかくなので甘えびの味噌汁を頂くことにしました。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 甘えび いただきます

 おおきな甘えびがいい味出していました。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 焼き魚

 焼き魚はカレイの一夜干し鮭の塩焼きの両方をチョイスしました。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 鮭

 鮭の塩焼きはハラミの部分。脂がのっていて最高でした。さすが西村屋。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 湯豆腐

 湯豆腐は温泉旅館の朝食では絶対にいただきたい一品ですね。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 おかず

 こちらがいろいろ選んだおかずたちです。

 左手前からアジの南蛮漬け、ウィンナーとベーコン、レンコンと昆布の煮物。左上からはすじこん煮込み、ガレット、シラス大根です。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 アジの南蛮漬け

 度のおかずも本当においしかったです。さすがですね。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 ご飯とモロヘイヤ

 おかゆでは物足らなかったので、ご飯モロヘイヤを添えてみました。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 フルーツ

 ご飯はこの程度で終えることにしました。せっかくなのでデザートコーナーに向かいます。フルーツなど、種類は豊富でした。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 デザート

 西村屋さんのデザートコーナーで感心したのが和菓子が多かったことです。ほとんどのホテルがケーキなのですが、業務用の冷凍ケーキが多いですからね。

 こんにゃく餅、黒糖わらび餅、オレンジ、リンゴ、パイナップル、ライチですね。飲み物は和菓子に合わせてほうじ茶をチョイスです。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 ドリンクバー

西村屋 ホテル招月庭 朝食 ドリンクバー

 ドリンクバーも充実しています。

西村屋 ホテル招月庭 朝食 エスプレッソ

 最後はエスプレッソで朝食を〆ました。とてもおいしかったです。


 実は惣兵衛は招月庭にとまったのは初めてでした。夕食や宴席では何度もお邪魔しているのですけどね。たまにはこうして高級なホテルに泊まるのも自分へのご褒美でいいですね。国の旅行応援キャンペーンが始まる様ですから、いろいろなホテルに泊まってみたいと思います。



ご馳走様でした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ←城崎をリードしながら支え続けてきた、老舗旅館 西村屋の運営する素晴らしいホテルに、応援クリックお願いします。

西村屋ホテル 招月庭



関連ランキング:旅館 | 城崎温泉駅




タグ: 豊岡市城崎  ペット同伴OK 

[edit]

城崎での最高のおもてなしを受けられる観光ホテル ~西村屋 ホテル招月庭 城崎温泉 

 城崎温泉街でイタリアンと居酒屋で楽しんだら、この日の宿に戻ります。この日の宿は西村屋 ホテル招月庭です。城崎温泉の老舗高級旅館 西村屋の系列の一流ホテルです。

西村屋 ホテル招月庭 外観

 温泉街からは少し離れていますが、酔い覚ましにはちょうどいいですね。

西村屋 ホテル招月庭 茶室

 玄関ではお店の方が笑顔で迎えてくださいます。入ってすぐに茶室があります。高級温泉旅館の雰囲気が漂いますね。

西村屋 ホテル招月庭 階段

 ロビーはすごく広いのですが。2階に上がる階段がシンボリックに目の前に現れます。面白いですね。

西村屋 ホテル招月庭 ロビー

 ロビーはとても広くて開放的ですね。さすが西村屋さんです。

西村屋 ホテル招月庭 通路

 ホテルの方に部屋に案内されます。海外のホテルのような通路がいい感じですね。

西村屋 ホテル招月庭 洋室

 今回は洋室です。とても広くて快適です。今回のプランは月の棟 ユニバーサル・ツイン【禁煙】《シモンズベッド》(18、865円)です。県民割だったので、13,865円。兵庫県のお土産県もついていたので、一人10,000円くらいでした。

西村屋 ホテル招月庭 ベッド

 ベッドもとても快適。シモンズベッド。最高です。久しぶりに熟睡できました。

西村屋 ホテル招月庭 部屋の備品

 アメニティーなどの品ぞろえも素晴らしいです。

西村屋 ホテル招月庭 浴衣

 浴衣もしっかりと取り揃えられています。部屋にはトイレもバスもあり、快適でした。

西村屋 ホテル招月庭 大浴場

 ホテル1階にある大浴場 月下の湯に浴衣で向かいます。

西村屋 ホテル招月庭 露天風呂
(西村屋 招月庭 公式HPより)

 お風呂は広く、もちろん露天風呂やジャジーもあります。ゆったりと疲れた体を癒しました。

西村屋 ホテル招月庭 ロビーラウンジ

 湯上りにはロビーラウンジでゆったりと。

西村屋 ホテル招月庭 生ビール

 宿泊者にはウェルカムドリンク券を頂いておりますので、生ビールをいただきました。

西村屋 ホテル招月庭 お土産 さんぽう

 ロビーにはお土産処 さんぽうがあります。

西村屋 ホテル招月庭 さんぽう シェフのお勧め

 このお土産の面白いのは、西村屋のシェフやホテルがおすすめの但馬の商品を「さんぽう」ブランドで販売されているところです。

西村屋 ホテル招月庭 さんぽう 内部

 店内のレイアウトも素晴らしいのでぜひご覧ください。

西村屋 ホテル招月庭 プール

 こちらは翌日に撮影したガーデンプールの様子です。その脇にはフィットネスルームもあります。写真はありませんが、イタリアンレストランのリッカ、麺処、プライベートスパ、ペット同伴可能なペットルームもあります。
 まさに長期滞在も可能で、様々な要求を満たしてくださる一流ホテルですね。




ご馳走様でした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村 ←城崎をリードしながら支え続けてきた、老舗旅館 西村屋の運営する素晴らしいホテルに、応援クリックお願いします。

西村屋ホテル 招月庭



関連ランキング:旅館 | 城崎温泉駅




タグ: 豊岡市城崎  ペット同伴OK 

[edit]

疲れた体を癒しに湯村温泉を代表するホテルに宿泊してきました ~その3 朝食編~佳泉郷井づつや 新温泉町温泉 

 久しぶりに目覚まし時計を設定せず、ゆっくりと眠れました。そして朝風呂にはいったら、朝ごはんです。

井づつや 朝食 吉祥の間

 朝食会場は1階の吉祥の間です。

井づつや 朝食 吉祥の間 会場

 メインの大ホールですね。

 朝食はすでにテーブルにセットされていて、ビュッフェ方式ではないのですが、少しだけビュッフェもあります。新型コロナ対策なのでしょうか。

井づつや 朝食 おかゆコーナー

 こちらがおかゆコーナーです。飲みすぎの人にはありがたいですね。そして漬物などのほか、料理長おすすめのご飯の友がありますのでありがたいです。

井づつや 朝食 ドリンクコーナー

コーヒーなどのドリンクバーも当然あります。

井づつや 朝食 フレンチトーストコーナー

 面白いのがこちらのフレンチトーストコーナーです。これは珍しいですね。きっと自慢の一品なのでしょうね。

 さあ、テーブルに座って朝食にしましょう。

井づつや 朝食 

すごい朝食ですね。木箱に入ったお料理の演出が素敵です。

井づつや 朝食 おかゆ

 おかゆコーナーからおかゆを持ってきています。載せたのはわさび海苔です。朝の胃には優しくていいですね。

井づつや 朝食 箱料理

 木箱料理には6つの小鉢が並んでいます。

 左手前からひじき豆、大根の鶏そぼろ煮、イカとエビの刺身。左上からは高菜のお浸し、サラダ、明太子と蒲鉾です。

 温かいご飯にぴったりです。

井づつや 朝食 イカ刺し いただきます

 朝食から刺身が食べられるのは温泉旅館だけでしょうね。贅沢な朝です。

井づつや 朝食 カレイなど

 こちらは但馬の旅館の朝食の定番であるカレイの一夜干しですね。海苔や添え物もいいですね。添え物は梅干し、雑魚の甘煮、たくあんです。

井づつや 朝食 カレイいただきます

 カレイの一夜干し、さすがにおいしかったです。しかし、井づつやのカレイの一夜干しは表面の濃い色のほうを上に焼いておられますね。裏の白い面を表に焼く店も多いですし、我が家ものそうです。どちらが正しいのでしょうかね?

井づつや 朝食 だし巻き

 惣兵衛の大好きなだし巻きですね。

井づつや 朝食 だし巻き いただきます

 さすがに但馬を代表する一流温泉旅館のだし巻きですね。ダシが最高すぎます。大満足でした。

井づつや 朝食 湯豆腐

 そして、これまた温泉旅館の朝食のだいご味である湯豆腐です。

井づつや 朝食 湯豆腐 いただきます

 最高ですね。鰹節のうまみを利かした醤油 土佐醤油がいいです。

井づつや 朝食 湯豆腐 湯葉 いただきます

湯葉も入れられていて、たまらないですね。

井づつや 朝食 フレンチトースト

 食事を終えましたが、フレンチトーストが気になり、いただくことにしました。さすがに、わざわざシェフを置いて提供されているだけあって、ぽってりして最高においしかったです。
 ソースも選べたのですが、メイプルシロップを選択しました。大正解でしたよ。

井づつや 朝食 ヨーグルト

 最後はデザートのヨーグルトです。

井づつや 朝食 ヨーグルト いただきます

 本当に旅館の朝食はいつもいいですね。

 久しぶりの井づつやさん、大変ゆっくりできました。また、夫婦でご褒美にしたいときにお邪魔したいと思います。


 ごちそうさまでした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←但馬の大切な温泉地である湯村温泉とそこを代表する旅館に、応援ポチッ! お願いします。励みになります!

佳泉郷井づつや



関連ランキング:旅館 | 新温泉町その他


タグ: 新温泉町温泉 

[edit]

疲れた体を癒しに湯村温泉を代表するホテルに宿泊してきました ~その2 夕食編~佳泉郷井づつや 新温泉町温泉 

 佳泉郷井づつや で温泉にゆったり漬かって、体と心の疲れが少し癒され、ほっこりしたところで、夕ご飯を頂くことにしました。

 今回の宿泊プランは遅めの到着や軽めの食事の利用にオススメ♪ 館内居酒屋で「春来御膳」プラン(平日:16,500円、休日前:22,000円)です。いつもの豪奢な井づつや懐石コースをいただくのではなく、少しフランクな居酒屋での夕食です。

井づつや 春来茶屋 外観

 食事会場は井づつやの中にある居酒屋 春来茶屋です。
 
井づつや 春来茶屋 店内

 掘りごたつやテーブル席、座敷があり、なかなかいい雰囲気です。

井づつや 春来茶屋 宴席

 私たちの席は中庭が一望できる座敷でした。いい感じですね。

井づつや 春来茶屋 中庭

 中庭を眺めながらの食事はいいですね。

井づつや 春来茶屋 セットアップ

 席に座ると、用意されたお料理がすぐに並べていただけました。簡単なコースが用意されていて、追加料理を楽しむのがこのプランの楽しみ方のようです。早速メニューを拝見します。

井づつや 春来茶屋 メニュー1

井づつや 春来茶屋 メニュー2

井づつや 春来茶屋 メニュー3

 なかなかいい感じですね。でも、居酒屋であれば、その日に揚がった海鮮ネタを味わえたり、地元の郷土料理などが日替わりメニューとして表現できれば、もっと魅力的になると思いますが、いかがでしょうか?

井づつや 春来茶屋 宴席 オープン

 テーブルに並べられているのは鍋料理と松花堂弁当です。松花堂弁当を早速オープンしてみました。

井づつや 春来茶屋 生ビール

 まずは生ビール(825円)です。夜の遅くからは330円になります。ぜひともご利用くださいね。

井づつや 春来茶屋 松花堂弁当 

 松花堂弁当はとても鮮やかな色どりです。

井づつや 春来茶屋 松花堂弁当 マリネ

 こちらは海鮮と新鮮野菜のマリネサラダです。

井づつや 春来茶屋 松花堂弁当 マリネ いただきます
 
 エビやサーモンなどがおいしかったです。

井づつや 春来茶屋 松花堂弁当 ポトフ

 こちらは、たとえて言えば和風ポトフかな。

井づつや 春来茶屋 松花堂弁当 ポトフ いただきます

  ホタテの貝柱など、湯がきすぎずに柔らかくておいしいものでした。

井づつや 春来茶屋 松花堂弁当 煮物など

 こちらは松花堂弁当らしく、様々な煮物が寄せられていました。

井づつや 春来茶屋 松花堂弁当 鴨のロースト

 鴨のローストも最高でした。

井づつや 春来茶屋 松花堂弁当 煮物 だし巻き

 惣兵衛の大好きなだし巻き卵ですが、合格です。

井づつや 春来茶屋 松花堂弁当 刺身盛り

 かわいらしい刺身盛りもありました。マグロとイカですね。

井づつや 春来茶屋 松花堂弁当 刺身盛り マグロいただきます

 日本酒が欲しくなりますね。

井づつや 春来茶屋 鍋

 いただく前に鍋に火を入れていただいておりました。鶏つみれと豚肉の味噌鍋です。

井づつや 春来茶屋 鍋

 とてもおいしそうに完成しました。

井づつや 春来茶屋 鍋 つみれ

 つみれがおいしかったです。

井づつや 春来茶屋 鍋 いただきます

 ほっこりする鍋でした。

井づつや 春来茶屋 おでんコーナー

 実はこのコースはひとり3つのおでんを選ぶことができるのです。宴席の途中でおでんコーナーにお邪魔してきました。

井づつや 春来茶屋 おでん

 この通り、こんにゃく、卵、牛筋、大根、厚揚げ、ごぼ天、ちくわ、すり身揚げの8種から選べます。

 今回は、夫婦で6種類を選びました。

井づつや 春来茶屋 おでん 6品

 どうです? おいしそうでしょう? あっさり京風のおでんです。

井づつや 春来茶屋 おでん 牛筋

 牛筋がトロトロでおいしいものでした。だしもいい感じです。

井づつや 春来茶屋 おでん 厚揚げ

 この厚揚げがすごかったです。厚揚げというより豆腐の揚げたもの。まあ、そのように厚揚げは作るのですが、衣をまとったほとんど豆腐でした。これがおでんにぴったりなのです。おすすめです。

井づつや 春来茶屋 おでん 大根

 大根もこの通りシミシミです。

井づつや 春来茶屋 天ぷら盛合せ

 おいしくいただいていたら、てんぷらの盛り合わせが登場しました。

井づつや 春来茶屋 天ぷら盛合せ エビ天

 さすが、井づつやの天ぷらです。専門店の天ぷらのようです。エビ天の仕上がりの良さに感激しました。

井づつや 春来茶屋 ご飯など

 そろそろ〆ですね。ご飯赤だしの味噌汁、ナスの漬物、ミョウガの酢漬け、じゃこと梅のふりかけです。

 さっぱりと頂きました。

井づつや 春来茶屋 桃のゼリー

 デザートはもものゼリーです。

井づつや 春来茶屋 桃のゼリー いただきます

 桃の香りと甘みが最高でした。


 全体にはよかったと思います。温泉旅館の夕食は早いので、仕事終わりにお邪魔するのは大変なのですが、この形式だと甘気を使わなくてよくていいです。量も温泉旅館だと残したくなるくらいの量が出るのですが、これならば負担にならないですね。特におでんがおいしかった。意外な発見でした。
 ただ,井づつやの板前さんの腕前の妙を存分に味わえたかというと、そうではなかったと思います。でも、てんぷらとか、デザートとかでその片鱗は楽しめました。あとは、温泉街で趣向の変わった料理を楽しめるようになると、相乗効果で楽しいプランになるのではないかと思いました。



 ごちそうさまでした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←但馬の大切な温泉地である湯村温泉とそこを代表する旅館に、応援ポチッ! お願いします。励みになります!

佳泉郷井づつや



関連ランキング:旅館 | 新温泉町その他


タグ: 新温泉町温泉 

[edit]