FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

『STAY豊岡』で城崎温泉の旅館を満喫してきました ~夕食編~ 城崎温泉 山本屋 城崎温泉 

 さあ、『STAY豊岡』で宿にすることにしたのが城崎温泉 山本屋さんです。

山本屋 外観

 柳並木の川沿いにある城崎温泉の伝統的な木造三階建の素敵な旅館です。

 部屋やホテルの詳細は次の記事に紹介しますね。今回は盛りだくさんの夕食のみをご紹介します。

 この旅館のプランは部屋によって違いますが、本館のスタンダードなプランで平日の14,000~但馬牛尽くしの豪華なコースの25,000まであります(蟹の時期は別途)。詳細は山本屋さんの公式HPをご覧ください。

 今回は裏庭に面した静かな離れの部屋の但馬牛の和風ステーキ付季節の会席 【海幸&ブランド牛の贅沢プラン】(土曜日 22.000円)です。STAY豊岡で利用ですので12,000円で利用できました!(追加は別途。EAT豊岡の券も利用可)

 外湯から帰ってきて部屋に入ると、すでに夕食のお膳が用意されていました。新型コロナウイルス感染症対策で部屋食になっています。

山本屋 部屋食

 久しぶりに贅沢な時間が過ごせます。

山本屋 夕食 お膳

 どうです? 素敵でしょう?

山本屋 夕食 先付 旬の舌鼓

 こちらが先付 旬の舌鼓 です。胡麻豆腐といたやがいとイチジクの胡麻風味です。これがとても美味しいものでした。素朴なゴマの風味にイチジクの甘酸っぱさが難とも上品な味でした。

山本屋 夕食 前菜 旬の美味盛り 

 前菜 旬の美味盛りサーモンの香味焼きと自家製燻製チーズです。 このお店は、このブログでもよく紹介しているビアレストラン グビガブさんがありますが、自家製の地ビールと燻製食品を製造もされています。

 チーズがとても美味しかったです。ビールが進みます。サーモンも脂の乗りが素晴らしく、美味しいものでした。

山本屋 夕食 ピルスナー

 ビールはもちろん、城崎地ビールの中でピルスナー「空のビール」をジョッキで頂きます。
 コクがあってうまいビールです。

山本屋 夕食 ビールのカクテル

 奥方はビールのカクテルをいただいておりました。これがソフトな感じでおいしいのです。

山本屋 夕食 お造り盛り合わせ

 ビールを楽しんだらお造りの盛り合わせです。左からハマチ、鯛、甘海老、炙りサーモンです。きれいですね。

山本屋 夕食 お造り盛り合わせ いただきます

 本わさびを添えて早速いただきました。新鮮で甘ささえ感じる刺身たちでした。

山本屋 夕食 茶碗蒸し

 そして惣兵衛が大好物の茶碗蒸しです。新型コロナウイルス感染症のおかげで、あらゆる宴会が中止になりましたので、久しぶりの茶碗蒸しに感激しました。

山本屋 夕食 赤魚のアクアパッツァ

 コンロの上のものは鍋かと思ったら赤魚のアクアパッツァです。大きな赤身魚のわきにあさりが2個、パブリカと長ネギが添えてあります。

山本屋 夕食 赤魚のアクアパッツァ 完成

 蓋の穴から蒸気が出たら完成です。早速いただきましたが、ニンニクやトマトは使われていないので、白ワイン煮のような感じかな。それぞれの素材の味が最高においしいものでしたよ。

山本屋 夕食 海老、野菜の天ぷら

 続いては海老、野菜の天ぷらです。エビレンコン、しし唐の天ぷらです。

山本屋 夕食 天ぷら いただきます

 部屋食とは思えないくらい揚げたてのさく咲くの衣でした。つゆにつけていただきました。エビの甘さがたまりません。

山本屋 夕食 但馬牛の和風ステーキ

 メイン料理の但馬牛の和風ステーキです。これは絶対においしいに決まっています。見た目にも良い部位のお肉です。焼き具合もいい感じ。

山本屋 夕食 赤ワイン

 こうなったら赤ワインですね。ワインも種類がまずまずそろえてあります。これはハーフボトルで2,200円でした。

山本屋 夕食 但馬牛の和風ステーキ いただきます

 さすが神戸牛の元牛である但馬牛! とろとろで甘くてたまりません。焼き具合もミディアムレアです。好みです。

山本屋 夕食 アワビのバターソテー

 但馬牛に感動していたところで、もう一つの但馬の美味が登場です。特別料理のアワビのバターソテーです。

山本屋 夕食 アワビのバターソテー いただきます

 海の香りが最高ですね。肝もいただきましたが、この時期がサザエもですが一番うまい時期なのかもしれませんね。

山本屋 夕食 ご飯と汁物

 宴席もそろそろおしまいです。ご飯、汁物、香の物です。

 どれもあっさりしていい感じです。

山本屋 夕食 デザート

 最後のデザートはメロンとミルフィーユケーキでした。メロンも食べごろのおいしいものでしたし、ケーキもふんわりとあっさりしていました。


 とても大満足な夕食でした。家族も部屋食はめったにないので感動していました。味付けが薄くはないのですが、不思議と胸やけなどもなく、満足感だけが残る素敵な夕食でしたよ。

STAY豊岡

 
『STAY豊岡』 これは使わないと損です!


 次はちょっと食後の散歩のときのお話です。



ごちそうさまでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←城崎温泉の伝統あふれながらも新しい風を吹き込む素敵な旅館に、応援クリックお願いします。

城崎温泉 山本屋



関連ランキング:旅館 | 城崎温泉駅


タグ: 豊岡市城崎 

[edit]

豊岡駅前のすぐそばにある便利で快適なビジネスホテル ~Oホテル豊岡 豊岡市 

 11月の終わりの事です。ビジネスで豊岡市に戻ってきました。日程上、実家に泊まれなかったので同僚と豊岡市街地の駅前にあるホテルに宿泊することにしました。今回お邪魔したのがOホテル豊岡さんです。

Oホテル 外観

 豊岡駅前にあるアイティという商業ビルの北側にあり便利なロケーションです。駐車場も有料ですがありますよ。

Oホテル ロビー

 1階は駐車場とコインランドリーもあります。長期滞在にはいいですね。ロビーは2階です。

Oホテル シングルルーム

 シングルルームですが広さは標準的ですね。でも、設備もよくてとても快適です。

Oホテル 無人コンビニ

 夕食は豊岡の繁華街で済ませました。帰ってくるとロビーはうす暗くなっていましたが、販売機がずらり。実はこれは無人コンビニです。御弁当やらパン、インスタントラーメンなど一通りの物はそろっています。

 さあ、朝食は無料サービスです。ロビーが朝食会場です。

Oホテル 朝食会場

 比較的ゆったりできます。

Oホテル 朝食 バイキング

 無料の朝食だと某大手ビジネスホテルのイメージがあり、あまり期待していませんでしたがこれはなかなかです。

Oホテル 朝食

 なかなかいい感じでしょう?


 おかげでいい一日のスタートになりました。久しぶりの豊岡市でのビジネスも満足でしたよ。


 

 ゆっくりできました。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←豊岡駅前にある快適なビジネスホテルに、応援クリックお願いします!

Oホテル豊岡 公式HP
Oホテル 地図
タグ: 豊岡市 

[edit]

神鍋高原は『アウトドア・パーク』に変身だ! ~その1~キャンプ場とグランピング  

 久しぶりに神鍋高原をぶらりドライブに行ってまいりました。GWとはいえなんだかすごい盛り上がりを感じて施設の見学に行ってい参りました。

 まず始めにお邪魔したのは神鍋高原キャンプ場です。

 昨年から民営化されてにぎわっていると聞いていましたが・・・・・・。

神鍋高原キャンプ場

 たくさんのカラフルなテントが花開いていました。めちゃくちゃ活気があって楽しそうです。

神鍋高原キャンプ場

 惣兵衛も子どもたちが小学生のころは時々お邪魔していましたが、すこし暗い雰囲気があったのですが、これは開放的で楽しそうです。もう一日早ければテントを引っ張り出していたのに・・・・・。もう東京に行かねば・・・・(涙)

 神鍋高原キャンプ場の公式HPをご覧ください。

 そしてこれだけではありませんぞ。実は5月3日からプレオープンの高級キャンプステイとしてグランピング施設 Five senses(ファイブセンシーズ)がデビューしました。場所は少し離れて煙神というレストランの裏手の森の中です。自然を五感で楽しむ豪華なキャンプリゾートですね。

Five senses グランピング

 これはかっこいいですね。このテントは惣兵衛もほしかったものです。

Five senses グランピング
 
 なかには快適そうな別途や家具類が並び、高級ホテルのようです。その前にはテーブルがあり、野外での食事もたのしそうですね。これは一度行かねば!

 詳細はこちらのサイトをご覧ください。

 神鍋高原でこちらが初のグランピング施設だと思ったら、すでに先輩がいました。しかも惣兵衛の大好きなお店です。

神鍋山荘 わらく グランピング

 神鍋山荘 和楽さんの別館の宿泊棟 神鍋山荘さんの中にあります。こちらも公式HPをご覧ください。

 湯ノ原温泉オートキャンプ場も合わせると、神鍋の近くでは様々なアウトドアステイが楽しめますよ!



神鍋のアウトドアを満喫してください!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←神鍋でがんばる各種キャンプ場に、応援クリックお願いします!

タグ: 豊岡市日高 

[edit]

城崎温泉の柳並木を見下ろしながらゆったりと ~旅館 山本屋 城崎温泉 

 城崎温泉でビジネスです。夜遅くなるので急遽宿泊することになりました。そこでお邪魔したのが
城崎温泉 旅館 山本屋さんです。

山本屋 外観

 川と柳並木が城崎独特の木造3階建ての旅館を引き立ててくれていますね。素敵です。

山本屋 ロビー

 旅館に入ると店の方が笑顔で迎えてくれます。ホテルではないのですぐに靴を脱いでロビーに座ります。和洋折衷のステキな空間です。

山本屋 浴衣など

 女性にはカラフルな浴衣が用意されています。いい感じですね。

山本屋 外湯用のかご

 城崎温泉といえば外湯巡りですが、その時に使うおしゃれな柳行李の鞄がレンタルされています。この柳行李の鞄は豊岡市の名産で、一つ当たり5万円前後するものです。これは素敵でしょう?ご主人の細やかな心遣いがかんじられます。

山本屋 城崎地ビール

 このお店では地ビールも作っておられます。カウンターで美味しい城崎地ビールをいかがですか?


 この後、お風呂に入って長い会議が別の施設で行われました。その後懇親会もあり、ついつい・・・。

山本屋 敷かれた布団


 帰ったら寝るだけです。


 翌朝は湯治客の下駄の音で目が覚めました。

山本屋 縁

 温泉街の様子を見るために窓際に移動します。ロールスクリーンを開けて、窓を開けると・・・

山本屋 階下を見下ろす

 風になびく柳の木、穏やかに流れる川、行きかう湯治客の下駄の音。それらを上から見下ろしながら楽しむのが城崎温泉の旅館の魅力の一つです。

 とりあえず朝風呂に行きます。

山本屋 一の湯

 今回は近くの一の湯に開店(朝7時)めがけてお邪魔して、ゆったりとした気分を楽しみました。

山本屋 城崎温泉街

 朝ごはんまで時間があるので少し散歩します。

山本屋 サイダー

 帰ってきたら汗が噴き出してきたので三ツ矢サイダーを楽しみました。瓶の三ツ矢サイダーは久しぶりですね。汗が止まらないので旅館のお風呂に入ります。

 そして帰ってくると・・・・・

山本屋 朝食の準備

 朝食の用意ができていました。朝8時少し前です。

山本屋 朝食 

 こんな素敵な朝食を部屋食でいただけるのですね。これはうれしいです。

山本屋 朝食 茄子

 こちらは茄子の胡麻ドレッシング和えです。これは美味しいです。ドレッシングはオリジナルでしょう。後味もすっきしていましたよ。

山本屋 朝食 湯葉

 こちらは湯葉です。ぜいたくな気持ちになりますね。

山本屋 朝食 カレイ

 そして但馬の朝ごはんの焼き魚の主役であるカレイの一夜干し。地元の蒲鉾アゴの蒲鉾が添えられていますよ。

山本屋 朝食 よもぎうどん

 こちらはよもぎうどんだそうです。冷たくて朝風呂の後には最高でした。

山本屋 朝食 海苔と漬物

 そして旅館の朝食の定番である焼きのり漬物ですね。

山本屋 朝食 ご飯

 こちらがご飯です。さわやかなふりかけがかけられていました。

山本屋 朝食 味噌汁

 味噌汁は巻き麩とわかめの味噌汁です。これが出汁が最高にうまかったです。

山本屋 朝食 だし巻き卵

 惣兵衛を一番驚かせたのはこの出し巻きです。写真では伝わらないかもしれませんが、卵2つ分くらいのビックサイズでした。

山本屋 朝食 だし巻き卵 いただきます

 焼き加減も味つけもだしまき星人の惣兵衛をうならせるものでしたよ。


 朝一のアポイントが迫ってきたので、急いでチェックアウトしました。久しぶりの山本屋さんでの一夜でしたが、懐が暖まった時を狙って家族でお邪魔したいと思いましたよ。



ごちそうさまでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←城崎温泉の伝統あふれながらも新しい風を吹き込む素敵な旅館に、応援クリックお願いします。

城崎温泉 山本屋



関連ランキング:旅館 | 城崎温泉駅


[edit]

小さくてホッコリする肌がつやつやになる担当の温泉 ~たんたん温泉 福寿の湯 但東町 

 但馬地方は和田山を越えてきたに行くとどこの町にも素敵な外湯の温泉があります。惣兵衛もほとんどの温泉を利用したことがありますが、但馬に住んでいる魅力の一つといえるかも知れません。しかも、泉質がバラエティーに富んでいてとても楽しいのです。
 温泉好きの惣兵衛が実は今まで行ったことの無い温泉がありました。

たんたん温泉 外観

 但東町にあるたんたん温泉 福寿の湯さんです。

 同じ但東町にあるシルク温泉という規模の大きな温泉施設があるので目立たないですが、人が少なくゆっくりできるのでけっこうファンが多い温泉です。

たんたん温泉 売店

 はいってすぐに受付があり、入浴券を買って温泉に向かいますが、すぐ目の前にあるのが売店です。地元の産物がたくさんあって楽しいですね。

たんたん温泉 面白いPOP

 おいしそうなお餅ですが、POPに注目です。なんでおばちゃんが顔面蒼白になって汗を流しているのか理由が知りたいですね(笑)。

たんたん温泉 温泉へ

 右手に行ってこの通路の先が温泉です。

たんたん温泉 温泉 たんたん温泉 温泉
(たんたん温泉公式HPより)

 当然内部の写真は撮影できないので写真をお借りしました。

 ご覧のとおり洗い場は7名程度、内湯はちょっと広めですが、露天風呂は6人くらいで一杯かな。でもドライサウナもあっていいですよ。この温泉の来客数からするとちょうどよいサイズかもしれません。

 泉質はシルク温泉にくらべると透明度が高く、普通の温泉みたいですが、肌は負けず劣らずツルツルになる素晴らしい泉質ですよ。

 人がほどほどなのでうるさくもないし、ゆったりできました。

たんたん温泉 休憩所

 体が暖まって暑いくらいなので休憩所で一休みです。

たんたん温泉 食堂

 すぐ隣にはたんたん食堂があります。

たんたん温泉 食堂メニュー

 メニューもいい感じです。定食はうどんと天ぷらがメインのようで、かなりCPは高そうです。でも、体が暖まりすぎてちょっと熱いものはパスかな。パフェとかあったらいいのにね。

たんたん温泉 食堂内部

 温泉につからなくても、この辺りは食べる店が少ないのでレストランとして使ってもいいかもですね。

たんたん温泉 牛乳

 温泉あがりといえば牛乳ですね。お隣の久美浜の牧場の牛乳ですよ。

たんたん温泉 牛乳の蓋

 今どきの牛乳の蓋はこうしてつまみがあるのですね。すごいです。小学生のころは爪でゴリゴリやって、うまくいかないと親指を突っ込んで、牛乳が噴き出して制服がえらいことになった記憶がありますが、これなら大丈夫ですね。

 とてもリラックスした時間を過ごせました。

 ところで、この温泉のある場所は裏に高竜寺ヶ岳という山があります。この温泉を基地にすれば全行程4時間程度で上れるやまだそうです。朝早くこの温泉を出発して、山登りを終えて、この温泉で体の疲れを取り、ご飯をいただいて帰るというのはなかなか魅力的かもしれませんね。
 雪解けを待ってチャレンジしたいと思います。



但東町のホッコリする温泉に是非どうぞ!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←但東町にある落ち着ける小さな温泉施設に、応援クリックお願いします!

たんたん温泉 地図

[edit]