FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

城崎温泉を代表する老舗旅館で一生の思い出を作ることができました ~施設編③~ 西村屋本館 豊岡市城崎温泉 

 西村屋 本館での幸せな時間があと少しになってしまいました。朝食が終わったら、少し体を動かすことにしました。

西村屋 本館 朝の庭

 部屋から見える日本庭園が素敵です。部屋から直接外に出ることができます。木製のツッカケをはいてしばし散歩することにしました。

西村屋 本館 庭園 

 庭は結構広いです。どの部屋からも庭を楽しめるようになっています。

西村屋 本館 庭園 

 池には小さな島があり、回遊式の池になっていますが、鯉がのびのび泳いでいます。

西村屋 本館 庭園 

 ほかの部屋の方とお話をしながら鯉を眺めたりして楽しみました。

西村屋 本館 庭園 鯉

 とても美しい鯉たちが、目を楽しませてくれました。


 食後にいい体を動かす時間を持てました。ちょっと汗をかいたので、温泉を頂くことにしました。

西村屋 本館 福の湯

西村屋 本館 福の湯 露天風呂

 今度は福の湯です。こちらも西村屋さんの公式HPから写真をお借りしました。すこし大陸的なデザインで面白いお風呂でした。

西村屋 本館 展示室

 部屋に帰る前に西村屋さんが160年の歴史の中で、コレクションされてきた骨とう品などを展示されている展示室を見学しました。


 そしていよいよチェックアウトです。

西村屋 本館 青月盧 

 その前に、ロビーラウンジ 青月慮にお邪魔しました。宿泊者にはドリンク券が付いていたからです。

西村屋 本館 青月盧 

 こちらでも、素敵な庭を楽しめます。

西村屋 本館 青月盧 メニュー

 メニューはこちら。

西村屋 本館 青月盧 アイスコーヒー

 惣兵衛たちはアイスコーヒー(500円)を頂きました。すっきりした味わいのコーヒーを楽しみました。

西村屋 本館 お別れ

 名残惜しく思いながらこの後チェックアウトを済ませました。次にお邪魔できるのはいつの日か・・・・。頑張って働きます。










お世話になりました。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←宿泊者に最高の時間を過ごさせてください西村屋 本館とスタッフの皆様に、応援クリックお願いします。励みになります!

西村屋 本館



関連ランキング:旅館 | 城崎温泉駅


タグ: 豊岡市城崎 

[edit]

城崎温泉を代表する老舗旅館で一生の思い出を作ることができました ~朝食編~ 西村屋本館 豊岡市城崎温泉 

 朗報!!

 STAY豊岡9月30日まで(ただし、GoToが現在の35%から、プラス15%の地域共通クーポンの15%が付与されて、50%OFFになったら終了だそうです。)延期になりました! これで国のGoToキャンペーンと合わせて、豊岡市民は豊岡市の宿泊施設を50% OFFで利用できます!

 ぜひとも楽しんで地元の観光業を応援しましょう!!


 さて、さて。

 西村屋 本館での2日目を迎えました。

西村屋 本館 朝の庭

 朝起きて、朝風呂から帰ってきたら部屋では朝食の準備が始まりました。仲居さん、ありがとうございます。

西村屋 本館 朝食 準備

 夕食でも重箱が用意されましたが、朝食では塗ではない2段の木箱が登場しました。

西村屋 本館 朝食 お茶と梅干

 「まずは、お茶でおなかを整えてください。」
 と勧められて、小梅を口にしながら煎茶を頂きました。心も体もほっとしました。

西村屋 本館 朝食 勢ぞろい

 さあ、いただきましょう。朝からすごく贅沢をさせていただきます。

西村屋 本館 朝食 重箱 オープン

 木箱を開けると素敵なお料理がずらりと勢ぞろいします。素敵ですね。手前左から拝見しましょう。

西村屋 本館 朝食 重箱 明太子など

 左端は小鉢です。明太子が一切れと、きゅうりの塩もみキノコのジュレです。どれもとてもおいしいものでした。

西村屋 本館 朝食 重箱 蟹山椒

 真ん中のカニのお皿にのせられていたのが山椒ちりめん・・・・ではないのです。雑魚の代わりに蟹身が使われているのです。蟹山椒というそうです。これがまた柔らかくておいしいです。ご飯のお供にお勧めですね。

西村屋 本館 朝食 重箱 シラス大根

 こちらは見た目で分かる、シラス大根です。これはしょうゆではなく、酢がかけられていて、なるほどと思いました。減塩にもなるしいいですね。

西村屋 本館 朝食 重箱 イカの塩辛

 2段目は右から。いかの塩辛です。

西村屋 本館 朝食 重箱 イカの塩辛 いただきます

じっくりと熟成させずに、新鮮なままでいただきます。

西村屋 本館 朝食 重箱 ほうれん草のお浸し
 
 そして、ほうれん草のお浸し。安定のおいしさです。

西村屋 本館 朝食 デザート

 最後が、デザートキウイパイナップルです。

西村屋 本館 朝食 湯豆腐

 これぞ温泉旅館の朝食の楽しみである、湯豆腐もありました。

西村屋 本館 朝食 湯豆腐 いただきます

 朝から体の中から温められる感じです。

西村屋 本館 朝食 温泉卵

 そして、これまたうれしい温泉卵。老舗旅館の誇る、鰹節の味のしっかりしただしが、卵の甘みを支えてくれていました。

西村屋 本館 朝食 お粥

 はじめのご飯ものはお粥です。これもまたありがたいです。

西村屋 本館 朝食 お粥 いただきます

 梅肉が入れられていて、心が和むようです。

西村屋 本館 朝食 追加

 おかゆを頂いたら、ご飯も登場します。おっと写真がない・・・(汗)。

西村屋 本館 朝食 味噌汁

 味噌汁は昆布と豆腐の味噌汁。緑の生麩が夏の緑のもみじをかたどっています。

西村屋 本館 朝食 カレイの一夜干し

 もちろん、焼き魚はカレイの一夜干し。但馬の朝食の定番ですね。しかも大きい。身がほっこりしておいしい一夜干しでした。

西村屋 本館 朝食 椀物

 椀物もありました。かぼちゃとインゲン、ひろうずと高野豆腐の煮ものでした。


 どれも本当においしいものでした。贅沢な著書区の時間はあっという間に過ぎていきました。部屋にテレビがあるのですが、お料理を楽しみたいので、まったくつける気になりませんでした。それくらいいい時間でしたね。



ご馳走様でした。またお邪魔します!


 (施設編③に続く)



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←但馬の食材を素晴らしい料理に変えてくれる西村屋さんの板前さんたちに応援クリックお願いします。励みになります!

西村屋 本館



関連ランキング:旅館 | 城崎温泉駅


タグ: 豊岡市城崎 

[edit]

城崎温泉を代表する老舗旅館で一生の思い出を作ることができました ~施設編②~ 西村屋本館 豊岡市城崎温泉 

 夕食を頂いて満足したら、お風呂に入ったり、西村屋 本館を満喫したいと思います。

 西村屋さんには内湯が2か所あり、それぞれ男女に分かれていて、すべてが違うコンセプトのお風呂になっているようです。朝と夜は男湯と女湯が入れ替わるようですので、夜に2つのお風呂に入って、翌日に二つのお風呂に入ると、合計4つのお風呂を楽しむことができるのです。

西村屋 本館 平田館 通路

 まずは西村屋さんの奥にある温泉に入ることにしました。長い通路を歩いていきます。とても趣のある廊下です。

西村屋 本館 平田館 

 一番奥にあるのが数寄屋建築の平田館といいます。数奇屋建築の巨匠 平田 雅哉氏により建てられた素晴らしい建物です。

西村屋 本館 平田館 庭

 近代的でありながらも、日本庭園のすばらしさを感じることができる中庭も素敵です。

西村屋 本館 平田館 ガラスの壁

 一角には、ガラス製のブロックが積まれ、ライトの光をアーティスティックに演出したエリアもありました。

西村屋 本館 平田館 温泉

 階段を降りたところにあるのが、この平田館にあるお風呂 尚の湯です。

西村屋 本館 尚の湯

 内部は写真撮影が不可なので西村屋さんの公式HPの写真をご覧ください。


 小さいながらもとても落ち着くお風呂でした。

西村屋 本館 温泉

 そしてもう一度ロビーに帰ってきて、西村屋 本館のメインのお風呂に入ります。

西村屋 本館 吉の湯
西村屋 本館 吉の湯

 夜の男風呂は吉の湯というお風呂です。内風呂は大きなお風呂で、外風呂は檜風呂。心癒される時間を過ごすことができました。

西村屋 本館 バー

 お風呂が終わったら、バーでも行こうとお邪魔しました。

西村屋 本館 バー

 カラオケスナックみたいな感じでした。新型コロナウィルス対策としてカラオケは封印しておきました。

西村屋 本館 バー

 でも、バーボンのロックを楽しめたので大満足です。


 この後はゆっくり就寝。疲れた体と心を癒します。


(朝食編に続く)






さすがでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←城崎温泉をリードする西村屋 本館と、それを支えるスタッフの皆様に、応援クリックお願いします。励みになります!

西村屋 本館



関連ランキング:旅館 | 城崎温泉駅


タグ: 豊岡市城崎 

[edit]

城崎温泉を代表する老舗旅館で一生の思い出を作ることができました ~夕食編~ 西村屋本館 豊岡市城崎温泉 

 外湯から帰ってきたら、仲居さんが部屋を訪ねてくれました。夕食の準備のためです。贅沢にも部屋食なのです。

西村屋 本館 膳
 
 手際よく、前菜や食前酒などのテーブルセットが終わりました。前菜の入った重箱には花が置かれ、料理長による俳句が置かれていました。

西村屋 本館 料理長からの俳句

 惣兵衛には『滝の上に水現れて落ちにけり 後藤夜半』

 食事の前に滝の流れ落ちる様子が浮かび、さわやかな気持ちで食事に入れました。

 奥方には『閑さや岩にしみ入る蝉の声 松尾芭蕉』

 素敵ですね。

 追加メニューとかルームサービス、おみやげのメニューがあったのでちょっと拝見します。

西村屋 本館 メニュー1 西村屋 本館 メニュー2

西村屋 本館 メニュー3 西村屋 本館 メニュー4

西村屋 本館 メニュー5 西村屋 本館 メニュー6

西村屋 本館 メニュー7

西村屋 本館 メニュー8 西村屋 本館 メニュー9 西村屋 本館 メニュー10
(クリックして拡大してご覧ください)

西村屋 本館 食前酒

 まずは食前酒で乾杯です。山桃のリキュールに白ワインとヨモギ薬膳茶をブレンドしたもので、甘酸っぱい味がさわやかでした。

西村屋 本館 オープン

 2段になっている前菜の重箱を開けると、またその美しさに驚かされます。

 上の段は右から紹介します。

西村屋 本館 前菜 鱧寿司

 鱧の梅寿司です。夏の風物詩の鱧を梅でさっぱりいただけるお寿司でした。その隣が辛子蓮根。惣兵衛の大好きなものです。真ん中が若鮎焼き南蛮酢浸し。アユもこのように南蛮風にすればさらにさっぱりしますね。

西村屋 本館 前菜 ほうずき

 左端はほうずきです。

西村屋 本館 前菜 ほうずき いただきます

 ただのほうずきではありません。鬼灯トマトといい、食べてびっくり、すっぱくて甘いトマトのようでした。始めていただきましたが、おどろきです。こうした素材にもこだわりを持たれている、西村屋の料理長に前菜から驚かされました。

 次は下段。

西村屋 本館 前菜 

 右には魚卵のあっさりした煮物です。日本酒がほしくなりますね。

西村屋 本館 前菜 

 真ん中は白芋の茎のお浸しのようなもの。これもさっぱりしていました。

西村屋 本館 前菜 汲み湯葉

 左端が汲み湯葉の順さいと枝豆添えです。これも最高でした。

西村屋 本館 椀物替り

 こちらは椀物替り

西村屋 本館 椀物替り

 鱧の炙り冬瓜の薄切り、地物の岩モズクそうめんです。きれいですね。

西村屋 本館 椀物替り 完成

 これを鍋にかけ、軽く沸騰したら完成です。

西村屋 本館 椀物替り 器へ

西村屋 本館 椀物替り 鱧

 が最高のだしを吸ってとてもおいしいです。

西村屋 本館 ワイン

 ここでワインを登場させます。追加のお酒もあとでEAT豊岡の食事券を利用すればお得です。

西村屋 本館 お造り

 御造り。左には水だこ。右にはサザエ。真ん中の刺身盛り中トロ、いか、鯛がきれいに盛りつけられています。海ブドウもきれいですね。

西村屋 本館 ワイン

 白ワインの登場のタイミングとしては最高です。

西村屋 本館 お造り サザエ

西村屋 本館 お造り サザエいただきます

 サザエがコリコリしていてたまりません。

西村屋 本館 お造り 水だこ

 水だこも最高です。

西村屋 本館 お造り 中トロ いただきます

 中とろも口の中で溶けるようです。

西村屋 本館 お花

 このキュウリのような花の飾りがきれいです。

西村屋 本館 おつまみ2つ

 ここで二つの器が登場しました。ガラスの器に盛られているのは根昆布の酢のものです。暑い日にはありがたいですね。

西村屋 本館 つまみ アップ

 もう一つは、するめの麹漬けです。お酒にあてには最高です。

西村屋 本館 釜

 ここでの登場です。これはすごい。初体験!

西村屋 本館 釜 中の様子

 これでご飯を炊くようです。そのお米はコウノトリはぐくむお米。但馬の誇るコウノトリと共生しながら作られた無農薬のおいしいお米です。炭も入っていますね。これは楽しみです。

西村屋 本館 アワビ

 お料理がまたもや登場。紙製の円錐形の蓋がかぶせられています。それをとると・・・・

西村屋 本館 アワビ オープン

 合い肴ですね~。これはたまらない。肝を混ぜたみそが海の香りを損なわず楽しませてくれました。

西村屋 本館「 アワビ いただきます

 この大きなをご覧ください。とても柔らかくておいしい鮑でした。

西村屋 本館 ジュレ

 箸休めです。オクラと山芋のゼリー寄せ

西村屋 本館 ジュレ いただきます

カニの身が載って箸休めとはいえ贅沢な一品です。

西村屋 本館 焼き魚

 焼き肴の登場です。磯で釣れた魚をだしにつけて、炭火であぶり焼きにされたのだと思います。竹の器も素晴らしく、野趣豊かな見た目も楽しめる逸品です。

西村屋 本館 焼き魚 いただきます

 とてもあっさりとしておいしかったです。

西村屋 本館 ご飯 完成

 さあ、ご飯が炊きあがりました。これはたまりません。

西村屋 本館 但馬牛

 そこで、代物として但馬牛の陶板蒸しですね。すばらしい。

西村屋 本館 お食事

 お食事が整いました。

西村屋 本館 香の物

お漬物と柔らかく炊かれたこんぶの佃煮も有り難いです。

西村屋 本館 赤だし

赤だしも最高でした。

西村屋 本館 ご飯

 でも、なんといってもこのご飯こうのとりの郷米と名付けられいます。一粒一粒がしっかりとしていて、とても甘くておいしいご飯でした。

西村屋 本館 但馬牛 完成

西村屋 本館 但馬牛 いただきます

 ちょうど、陶板蒸しの但馬牛が出来上がりました。

 あんまりおいしいので、夫婦二人で釜のご飯をすべて食べつくしてしまいました。

西村屋 本館 水菓子

 最後のデザート、水菓子です。右から青梅のゼリー、枇杷のクリームチーズ添え、ブドウ、スイカでした。奇をてらわず、季節のおいしいもので最後を締めくくってくださいました。

西村屋 本館 夕食 お茶

 お茶を頂いてほっとします。


 振り返ってみると結構な量を頂いたと思いますが、とても満足しただけでなく、体が喜んでいる感じを受けました。どれも素材を大事にしていて、おいしいだけでなく、ヘルシーなお料理の数々でした。

 さすが、西村屋さん。感服いたしました。
 

 では、お風呂に入ってゆっくりしましょう。



 (施設編②につづく)




ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←但馬の食材を素晴らしい料理に変えてくれる西村屋さんの板前さんたちに応援クリックお願いします。励みになります!

西村屋 本館



関連ランキング:旅館 | 城崎温泉駅


タグ: 豊岡市城崎 

[edit]

城崎温泉を代表する老舗旅館で一生の思い出を作ることができました ~施設編①~ 西村屋本館 豊岡市城崎温泉 

 今回のお話は7月下旬のことです。豊岡市が豊岡市民が豊岡市内の宿泊施設に宿泊したら、1/2の宿泊費(上限10,000円)を補助する「STAY豊岡」を実施してくださり、国のGoToキャンペーンで宿泊費の35%を補助する制度があり、最大の割引を得られる時期でした。要は約70%の割引があった時期があったのです。

 現在は国のGoToキャンペーンで割引35%OFFと、豊岡市の「STAY豊岡」が15%OFF で、その時ほどではないですが、豊岡市民であれば50%の割引が受けられますのでご利用ください。(豊岡の制度は8月末まで。あとわずか。お急ぎください。)

 こんなチャンスは2度とないだろうと、惣兵衛の懐事情では一生泊まれないと思っていた、城崎温泉を代表する老舗温泉旅館 西村屋 本館におじゃますることにしました。

西村屋 本館 外観

 すごい立派な旅館です。憧れの旅館に入ることができるだけでも幸せです。この時は7月末限定で「STAY豊岡 プラン」(18,000円 税別)に、申し込みました。この18,000円からGoToキャンペーンで35% OFFなので、一人12,000円程度で泊まれるということです。千載一遇のチャンスでした。

西村屋 本館 アプローチ

 立派なアプローチです。足元は石畳。両側から樹木の枝が覆いかぶさるようになっていて、緑のトンネルをくぐるような感じになっています。

西村屋 本館 ロビー

 玄関も重厚な作りです。その玄関で、スタッフの皆さんが笑顔で迎えてくれます。そして完璧な新型コロナウイルス感染症対策。体温を測ってもらい、消毒済みのスリッパに履き替えます。このあと、外出したりしますが、そのたびに消毒したスリッパに変えてくれます。これは安心ですね。

西村屋 本館 お土産屋さん

 右にはロビーがあり、お土産屋さんがあります。、こちらには西村屋さんが厳選したお土産が並んでいました。旅館がお土産の品質を保証している感じがあっていいですね。 



 部屋に案内されました。ロビーの左奥にあるゆったりとした竹の間という部屋でした。

西村屋 本館 鏡

 入ってすぐ左がトイレ。正面が洗面所です。右が客室になります。そこには鏡台がある控えの間があります。さすがですね。

西村屋 本館 部屋


部屋に入ると余りの素晴らしさに感嘆の声を上げてしまいました。

西村屋 本館 床の間

 床の間も素敵です。

西村屋 本館 庭

 部屋からは素敵な日本庭園が見えます。なんと素晴らしい!

西村屋 本館 部屋風呂

 部屋にはお風呂がついています。いいですね~。

西村屋 本館 ウェルカムティー

 部屋の素晴らしさに感激していると、仲居さんが再びお部屋に来られて、ウェルカム・ティーを持ってきてくださいました。

 温かい煎茶冷たいほうじ茶栃入り水ようかんと、丹波黒豆おかきでもてなしてくれました。この栃入り水ようかんがあまりにおいしかったので、あとでお土産に買いました。

西村屋 本館 兵庫県の商品券

 実はここにも補助がありました。兵庫県の「兵庫五国の名湯に泊まろうキャンペーン」といいまして、兵庫県の温泉旅館に泊まったら、一人当たり、一泊2,000円の買い物券が付いてくるのです。おかげでお土産もお得に買えましたよ。10月までの制度のようです。

 夕食まで少し時間があったので、城崎温泉名物外湯巡りをすることにしました。西村屋 本館からほど近い。薬師の湯にお邪魔しましたよ。

城崎温泉 薬師の湯

 比較的小規模な温泉でしたが、裏の崖を見上げながらお湯を楽しめるつぼ湯がとても気持ちがよかったです。


 ゆったり汗を流したら、宿に戻って夕食です。


 さあ、どんな夕食なのでしょうか。楽しみです。


(夕食編につづく)



さすがでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←城崎温泉をリードする西村屋 本館と、それを支えるスタッフの皆様に、応援クリックお願いします。励みになります!

西村屋 本館



関連ランキング:旅館 | 城崎温泉駅


タグ: 豊岡市城崎 

[edit]