01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

久しぶりに家族全員そろって但馬のそばに舌鼓 ~寿楽庵 日高町十戸 

 年始の挨拶からブログを止めたままですが、実はこの間にすでに江戸での生活に戻っています(涙)。

 あまりに怒涛のような毎日だったので更新ができませんでした。少しずつ年始の過ごした様子をご紹介します。


 年末には長男も岡山の大学から帰ってきていて、久しぶりの家族そろっての団欒を年始まで楽しみました。長男にとっても久しぶりの但馬です。どこに行きたいと聞いてお邪魔したのが十戸の寿楽庵さんです。

寿楽庵 外観

 いいですね~。

寿楽庵 家族

 家族4人で一つのテーブルを囲んで食事することがこんなに素晴らしいことなんだと改めて感じました。

寿楽庵 店内

 さっそく暖簾をくぐりましたが、ちょっと遅めのお昼の訪問にもかかわらず、お客さんがひっきりなしに入っていて満席でした。なんとか入ってすぐの座敷に座ってお店の方とご挨拶。このふれあいが但馬のお店のいいところですね。

寿楽庵 鴨汁蕎麦 

 惣兵衛と奥方がお願いしたのが鴨汁蕎麦(1,300円)です。

寿楽庵 鴨汁蕎麦 そば

 やっぱり但馬の蕎麦はいいですね~。綺麗です。しかも「そばってすごいだろう」みたいな値段ではないのがいいですね。江戸の老舗そば屋さんの一部はちょっと・・・。伝統もいいですが、それだけでは・・・。あ、江戸にもおいしくて良心的な蕎麦屋さんもありますけどね・・。

寿楽庵 鴨汁蕎麦 つけ汁

 つけ汁がまた最高ですよ。

寿楽庵 鴨汁蕎麦 そばのみ

 さっそくそばだけでいただきます。いつもよりもほんの少しですが少しつるりとした感じです。手打ちの面白さですね。

寿楽庵 鴨汁蕎麦 いただきます

 さっそくつけ汁につけていただきます。 濃厚な鴨汁に負けないそばの風味。これこそが鴨汁蕎麦の醍醐味です。山椒も少し多めにかけてみたり楽しみました。

寿楽庵 鴨汁蕎麦 鴨をいただきます

 汁もいただきました。「つゆ」というにはあまりにもネギや鴨が素晴らしくてわき役にできないうまさです。

寿楽庵 そば湯

 そば湯をいただきました。鴨汁蕎麦の時は少しだけ漬け汁を残して蕎麦湯をいただきましょう。濃厚な葱と鴨の味に加えて、山椒の味と蕎麦湯のハーモニーは最高の一言です。


寿楽庵 山かけ蕎麦

 長男と次男は山かけ蕎麦(950円)をいただいておりました。

 長男は久しぶりの但馬のそばに感激していましたよ。

寿楽庵 おにぎり

 そして、但馬の旨いお米を使ったおにぎり(200円)を食べて、但馬の米の美味しさに涙を流しそうでした。


 久しぶりの家族のだんらんですが、但馬の食が笑顔を増やしてくれる気がします。

やっぱり但馬って最高です!


ご馳走様でした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←いつもお客様に笑顔たっぷりの寿楽庵さんに、応援クリックお願いします!

手打ちそば 寿楽庵



関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡市その他

1

170930
タグ: 豊岡市日高 

[edit]

久しぶりの但馬帰省。 「永楽館歌舞伎」と「出石藩きもの祭り」で盛り上がる街で久しぶりの出石皿そば ~そば庄 鉄砲店 出石町 

 江戸でのお勤めの合間をぬって、但馬に久しぶりに戻ってきました。かなりの強行軍です。でも、それを支えたのはコウノトリ但馬空港ですよ。

但馬空港 時刻表
(冬には冬ダイヤに変わりますので公式HPをご覧ください)

 実はこの通り、飛行機を使ったら東京から日帰りも可能なのですよ。しかも、運賃の助成も結構充実しているのです。

但馬空港 運賃

 かなり安いですね。それだけでなく、ビジネスで訪れる人や但馬の出身者とその家族までOKなのです。これはありがたいです。

永楽館歌舞伎 2017

 お目当てはこちら。出石永楽館歌舞伎です。

 今年はなんと10周年。今や人気実力とも最高の評価を受ける片岡愛之助さんや中村壱太郎さんらがまだまだ若いころからここで歌舞伎をはじめられました。しかも、ここでオリジナルの作品を作られ、手ごたえを感じられると全国公演から世界公演までされるというから、但馬の私たちにとって誇りにもなっている重要なイベントです。

 これまで見た友人からぜひ見るべきだというので週末の時間を使って帰省しました。

 感想は エクセレント!  歌舞伎座で見るより小さな劇場のライブ感と作品の完成度はここでしか得られません。明日の千秋楽のチケットが余っていたらぜひとも行ってみてほしいと思います。

 しかも片岡愛之助さんの奥様 藤原紀香さんが玄関でお見送り。 但馬って最高です!


 歌舞伎の観劇が終わったら久しぶりの出石蕎麦です。 おじゃましたのがそば庄 鉄砲店さんです。

そば庄 外観

 久しぶりですね~。中心地は「出石藩きもの祭り」も同時開催だったので長蛇の列。外れにあるこのお店もいっぱいで、奥方と二人でしたので囲炉裏の席にお邪魔することにしました。

そば庄 囲炉裏席

 とても素敵な席ですよ。

そば庄 囲炉裏席

 忙しいので皿そば(900円) のみのオーダーですよ。追加一皿(150円)ですが、きもの祭りで着物を着ていたら5枚無料サービスです。

そば庄 準備

 まずはつゆ、薬味、わさび、たまごなどがだされました。その中に見慣れないものが・・・・。

そば庄 赤飯 

 赤飯サービスです。これはお店の方が永楽館歌舞伎10周年ということで、心意気で出してくれたそうです。永楽館歌舞伎は出石の街みんなで応援されているのですね。

そば庄 赤飯 いただきます

 しかも、本当に蒸し加減も最高で美味しい赤飯でした。

そば庄 わさび

 本わさびを擦りながら蕎麦の登場を待ちます。

そば庄 そば登場

 お店の方が皿そばをたくさん持ってきてくれました。このにぎやかさが出石皿そばの醍醐味ですね。

そば庄 そばだけ

 まずはいつも通り、何もつけずに蕎麦だけでいただきます。

 細めに打たれ、ぬめりを完璧に取り除き、冷やししめられコシのあるそばはさすがの一言です。

そば庄 つゆだけ

 次は薬味は使わずにつゆだけでいただきます。若旦那になってから醤油は抑え気味になったでしょうか。しかし、かわらぬさすがの旨みです。

そば庄 いただきます

 つゆに大根おろしとネギの薬味を入れて、そばに擦ったわさびを添えていただきます。

 うまい。久しぶりの旨い出石蕎麦で気分は最高ですね。

そば庄 山芋いれた

 6皿ほどシンプルに食べてからとろろ芋を入れて楽しみます。 うましですね。

そば庄 生卵

 但馬にいたころはあまり使わなかった生卵を入れます。

そば庄 たまごでいただきます

 生卵を解いてからつゆを入れてそばを浸していただきましたが、卵の甘みが梅雨の醤油辛さに調和して久しぶりに出石そばを食べた感覚ですね。懐かしい味です。

そば庄 そば雑炊

 おいしくいただいてたら、女将さんからそば雑炊のサービスです。お米の代わりに蕎麦のみを使った雑炊。ものすごくさっぱりしていて蕎麦の香りがほんのりとして美味しいのです。

そば庄 そば湯

 最後はうずたかく積んだ皿を目の前にしながら美味しい蕎麦湯でランチタイムを締めました。



 久しぶりの但馬はいいですね。しかも出石は永楽館歌舞伎と着物でとても盛り上がっていました。また帰ってきたいですね。でも、お金が・・・・・。



但馬は最高です。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←永楽館を支える出石皿そばのお店への応援クリックお願いします。励みになります!

そば庄 鉄砲店




関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡市その他



タグ: 豊岡市出石 

[edit]

豊岡市街地にできた新しいお蕎麦屋さんでランチを楽しむ ~手打ちそば 酒房 稜 豊岡市 

 豊岡市街地でランチタイムです。何か面白いことないかなと豊岡市役所周りをぐるぐる歩き回っていると見慣れないランチボードがありました。

陵 ランチボード

 なになに? お店に目を向けます。

陵 外観

 新しいお店です。お店の名前は手打ちそば 酒房 さんです。

 最近豊岡市街地ではそばを食べられるお店が増えてきたのかな? 逆に閉店してしまったお店もありますが・・・・。興味津々で暖簾をくぐります。

陵 カウンター

 手前に数名座れるカウンターがあり、その奥に座敷的な個室があるようです。お店にはほかのお客さんもいたので撮影は遠慮しました。カウンターに座って早速メニューを拝見します。

陵 メニュー1

陵 メニュー2

陵 メニュー3

 そばだけでなく夜の居酒屋メニューも充実していますね。これは面白いお店ができました。

 少し悩みましたがお願いしたのがこれです。

陵 そばランチ 

 そばランチ(1,000円)です。 これはなかなかですね。

陵 そばランチ あさりご飯

 ご飯はなんとあさりご飯です。右手は漬物。左手にあるのはそば豆腐です。これは初めてですよ。楽しみです。

陵 そばランチ そば豆腐

 まずはそば豆腐からいただきます。

 これは面白いです。ゴマ豆腐のようなモチモチ間の中に、そばの実がそのままいくつか入っていて、粒粒した食感もあります。香りは完全にそばの香り。いいですね。

陵 そばランチ あさりご飯いただきます

 次はあさりご飯です。 あさりもたくさん入っていて味付けもちょうどいい塩梅です。そばにもあいますね。

陵 そばランチ そばのみで

さあ、そばをいただきましょう。そばはかけそばとせいろそばのどちらかを選べます。


 そばは細めですが、ちょうどいい湯がき具合でコシがしっかり残っています。なお、水洗いもきっちりされているのでぬめりも全くなく、すっきりしたのど越しが最高ですね。うまいそばです。

陵 そばランチ 薬味

 薬味はネギと大根おろしとワサビのみです。このシンプルさがいいです。しかもねぎの切り方の薄さも素晴らしいです。

陵 そばランチ いただきます

 早速つゆに薬味を入れていただきますが、江戸前に近い濃いめのつゆで蕎麦との相性もばっちりですね。とても美味しいです。


陵 そばランチ 蕎麦湯

 最後は蕎麦湯もいただいて大満足です。


 おいしい蕎麦屋さんができてうれしいですね。いいランチでした。ただ、色合い的にも漬物は別のものがよかったかもしれません。

 次は夜にもお邪魔したいですし、温かいそばも試してみたいと思います。




 ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←すっきりとしたのど越しの素晴らしい蕎麦屋さんに、応援クリックお願いします!


手打ちそば 酒房 稜



関連ランキング:その他 | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

秋ですね~。 新そばと新米の季節到来です!  ~寿楽庵 日高町十戸 

 朝晩が涼しくなり、きんもくせいの香りがただよい、但馬にも秋の足音が聞こえてきました。そして秋といえば収穫の時期ですが、いつもお世話になっている寿楽庵さんが新そばを入荷されたというのでさっそくお邪魔してきました。

寿楽庵 外観

 久しぶりですね。 さっそく暖簾をくぐります。今回は新そばなのでできるだけシンプルにいただきたいと思いました。そこでお願いしたのがこれです。

寿楽庵 皿そば 

 皿そば(850円 皿そば5枚)で追加の3枚(140円/皿)です。

寿楽庵 皿そば 

 久しぶりにいただきます。お店の人に皿洗いをさせるのがなんとなく気がひけるので皿そばはあまり食べません。できれば盛そばがあればうれしいかな。

寿楽庵 皿そば 蕎麦アップ

 いつも通りのきれいなそばですね。盛り方も出石よりも多いと思います。もともとこちらのお店のルーツは出石で、きれいな水を求めて十戸に来られたという話をお聞きしたことがありますので、べつに出石の真似をされているわけではありません。

寿楽庵 皿そば そばだけで

 1枚目は新そばの味を味を楽しむために何もつけずにいただきます。

 蕎麦の香りが豊かで甘みさえ感じます。さすがに新そばですね。

寿楽庵 皿そば つゆだけで

 2枚目はシンプルに寿楽庵さん自慢のつゆだけでいただきます。旨いです。

寿楽庵 皿そば 薬味をつけて

 3枚目からしばらくはつゆにネギを入れて、山葵をそばに添えていただきます。最高ですね~。

寿楽庵 皿そば とろろも入れて

 残りの2皿はつゆに大根おろしととろろ芋を入れていただきました。味の変化が楽しいです。

 せっかくの新そばなので今回は卵はいれずに8枚のそばをいただき大満足です。

寿楽庵 そば湯

 最後は蕎麦湯でホッコリと。


 いついただいてもおいしい蕎麦ですね。次は季節限定そばを食べたいと思います。

 そして、今回の新そばは北海道産ですが、10月に入ったら地元産のそばで新そばが出回ると思います。今から楽しみですね。



ご馳走様でした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←いつもお客様に笑顔たっぷりの寿楽庵さんに、応援クリックお願いします!

手打ちそば 寿楽庵



関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡市その他

1

170930
タグ: 豊岡市日高 

[edit]

出石から豊岡市街地に移転した蕎麦屋さん ~挽きたてそば 大門 豊岡市 

 出石の振鼓楼の前で頑張っておられたお蕎麦屋さんが豊岡市街地に移転されて再オープンされたというので早速お邪魔してきました。

大門 外観

 お店の名前は挽きたてそば 大門さんです。場所は昭和初期の香りを残した公設市場にあります。

公設市場

 向かって右側にはそば打ち場も見えるようになっています。早速のれんをくぐります。

大門 店内

 店の奥にはカウンターがあり、手前にはテーブル席が何席かあります。二階にも席があるのかな? 確認すればよかったですね。

大門 テーブル席

大門 蕎麦打ち場

 一つのテーブルに座りますが、店内からもそば打ち場が見ることができます。お店の方が和紙に書かれたお品書きを持ってきてくださいました。

大門 醤油さしなど

 品物が出てくるまで待っていましたが、テーブルの上の醤油さしなどの器がとてもかわいらしいです。これはきっと出石焼だと思ったら、さにあらずでした。残念です。

大門 そばランチ 

 そんなことを思いながら待っているとそばランチ(1,000円)が登場しました。 盛りそばてんぷらおこわのセットですね。
 
大門 そばランチ 天ぷら

 てんぷら盛りはこの通りです。海老、ぴーまん、ナス、サツマイモの4種ですね。

大門 そばランチ えび天

 お店の方からはそえつけの塩かそばつゆでどうぞとおすすめいただきましたが、そばの為につゆを汚したくなかったので塩でいただきました。おいしくいただきましたよ。

大門 そばランチ 笹巻きおこわ

 おこわは笹巻蒸しおこわです。前のお店の時から同じですね。

大門 そばランチ おこわ

 もっちもちでおいしかったですよ。

大門 そばランチ もりそば

 さてそばに向かいましょう。
 御覧の通りの田舎蕎麦ですね。ちょっと細めです。

大門 そばランチ 薬味とつゆ

 つゆと薬味です。薬味はねぎと大根のシンプルさがいいです。

大門 そばランチ そばのみ

 まずはそばのみでいただきます。そばの香りがとてもいいですね。

大門 そばランチ いただきます

 次はつゆでいただくのですが、ちょっと江戸前に近い濃い味ですね。トッピングはネギ大根おろしわさびです。

 おいしいですよ。ずるずると一気にいただいてしまいました。

大門 そばランチ そば湯

 最後に蕎麦湯をいただきます。蕎麦湯は小ジョッキくらいの大きさの焼き物の器で出していただけるのですが、つゆが少ないんで余った蕎麦湯はそのままストレートでいただきました。それはそれでいいのですが、つゆの追加もあれば最高だと思います。


 次は単品で十割蕎麦などをいただいてみたいですね。



ごちそうさまでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←出石を飛び出して豊岡の市街地で頑張る大門さんに、応援のポチッ!お願いします。


挽きたてそば 大門



関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]