FC2ブログ
02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

新橋でいただくワンコインの博多ラーメンはいかに ~博多天神 新橋1号店 東京都港区新橋 

 新橋でおなかが空いたので少しラーメンでもいただくことにしました。お邪魔したのが繁華街のど真ん中にある博多天神 新橋1号店さんです。

博多天神 新橋1号店 外観

 なんとなくいい雰囲気ですね。

博多天神 新橋1号店 カウンター

 店はカウンターのみのお店です。白いカウンターの真ん中に座らせていただきました。

博多天神 新橋1号店 無料トッピング

 無料のトッピングは辛子高菜紅ショウガニンニクです。

博多天神 新橋1号店 メニュー
(クリックして拡大してご覧ください)

 メニューはこの通り。いろいろとありますね。博多とんこつに海苔はどうかな・・・・。

博多天神 新橋1号店 らーめん 

 今回お願いしたのはらーめん(500円)です。ワンコインはありがたいですね。

 トッピングはきくらげ刻みネギチャーシュー1枚、焼きのりです。

博多天神 新橋1号店 らーめん スープ

 スープはシンプルな豚骨スープ。獣臭はほとんどしないタイプです。あっさりとしています。

博多天神 新橋1号店 らーめん いただきます

 は細麺。腰もあっていい感じの湯がき加減です。

博多天神 新橋1号店 らーめん 高菜を投入

 味に変化がほしいので辛子高菜を投入します。

博多天神 新橋1号店 らーめん 高菜とともにいただきます

 辛さが入っていい感じ。

博多天神 新橋1号店 らーめん チャーシュー

 チャーシューはそれほど脂身もないシンプルなものでした。

博多天神 新橋1号店 らーめん 紅ショウガ投入

 最後は紅ショウガを入れてさっぱりとフィニッシュ!


 特に個性のあるラーメンではないですが、さっぱりしているので抵抗なくおいしくいただけましたよ。

 




ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←新橋のサラリーマンの締めのラーメンを提供してくれるお店に応援クリックお願いします。励みになります!

博多天神 新橋1号店



関連ランキング:ラーメン | 新橋駅内幸町駅汐留駅


[edit]

新橋のサラリーマンの聖地であるニュー新橋ビル地下の牛カツの名店 ~新橋 牛かつ おか田 港区新橋 

 年末年始の家族ネタはもうすこしありますが、ちょっと休憩で東京ネタを。

 東京の新橋でお昼ごはんをいただくことにしました。駅を降りて左手に見えるのがサラリーマンのよりどころの地下食堂街があるニュー新橋ビルです。

ニュー新橋ビル 

 若かりし頃のように吸い込まれていきました。

ニュー新橋ビル 地下食堂街

 地下街はこの通り、シャッター通りに見えますが、すでに居酒屋さんが開いていて、ビールを飲んでいるおじさんの姿も散見できます。さすが新橋です。

おか田 外観

 目当てはこのお店、新橋 牛かつ おか田さんです。少し早いので静かですが、いつもならば行列ができています。

おか田 ランチボード

 表にはランチメニューがあるのがいいですね。

おか田 カウンター席

 お店はかなり狭いです。まだお昼まで少し時間があるというのにすでに満席です。カウンターの端っこにようやく座ることができました。

おか田 メニュー

 メニューを見てお願いしました。

おか田 たれ

 まずはたれが登場します。右が自家製ソースで左が醤油です。

おか田 牛ロースランチかつセット 

 しばらくして登場しました。牛ロースランチかつセット(1,400円)です。

 大きな牛カツですね。サラダもたっぷりでうれしいです。皿の端にはわさびが載せられています。ふむふむ、これと醤油でいただくのですね。ご飯みそ汁もついてますよ。

おか田 牛ロースランチかつセット リフト

 牛カツを一切れピックアップ。中はレアでですね。おいしそうです。

おか田 牛ロースランチかつセット 味噌汁

 みそ汁もちょっと濃いめながら手作りでおいしいです。

おか田 牛ロースランチかつセット ご飯

 ご飯もたっぷりです。

おか田 牛ロースランチかつセット サラダ

 まずはサラダからいただきます。ドレッシングはかかっていないので、テーブルに置いてある追加用のソースでいただきます。

おか田 牛ロースランチかつセット たれで

 次は牛カツを自家製ソースでいただきます。

 これはおいしいですね。ちょっと脂っこいのかと思いきや、意外とあっさりといただけます。

おか田 牛ロースランチかつセット わさび醤油で

 次はわさび醤油で。これはうまし! こちらの方がいいですね。

おか田 牛ロースランチかつセット ご飯と一緒に

 思わずわさび醤油につけた牛カツをご飯に乗っけていただきました。


 関西の牛カツのお店はもっと洋食的ですが、こちらは大衆食堂のような感じですが、これはこれでおいしいです。名店の味ですね。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←新橋のサラリーマンを支えてきた牛カツの名店に応援クリックお願いします。励みになります!

牛かつ おか田



関連ランキング:洋食 | 新橋駅汐留駅内幸町駅


ニュー新橋ビル 

[edit]

羽田空港についてすぐに食べられる上質な立ち食いそば ~石挽き蕎麦 あずみ野 東京都大田区 羽田空港 第一旅客ターミナル2F 

 但馬空港から伊丹空港に、そして羽田駅に到着してまず最初に遭遇する食べ物屋さんがこの
石挽き蕎麦 あずみ野さんです。

羽田空港ターミナルビル内

 飛行機から降りて、ボーディングブリッジを通って搭乗待合所に出ます。そこにそのお店はあります。ですので保安検査場の中ですので一般の利用はできません。一般の方も使える本店が「信州そば あずみ野」としてありますのでそちらをご利用ください。

あずみ野 外観

 高級感がある外観ですね。でも立ち食いスタイルでのすでご了解を。東京の天ぷららしくごま油の香りがしますね。

あずみ野 調理の様子

 調理場では若いスタッフが頑張っておられます。

あずみ野 メニュー

 メニューは本店の物を絞って選んだ感じです。スペースの制限がありますので仕方がないのですが、これで充分だと思います。

あずみ野 食券販売機

 まずは食券販売機で食券を買います。お店の方が半分もぎってくれるので番号を呼ばれるのを待ちましょう。

あずみ野 もりそばとおにぎり

 惣兵衛が選んだのがもりそば(700円)とおにぎり ちりめんじゃこ(100円)です。

あずみ野 もりそばアップ

 これはおいしそうですね。いわゆる富士そばさんなどの昭和の立ち食い蕎麦ではなく、上質な嵯峨谷などの本格的なそばを目指した立ち食い蕎麦屋さんですね。

あずみ野 おにぎり アップ

 こちらがおにぎり ちりめんじゃこです。じゃこや野菜などの混ぜご飯を握って糊で巻いたものですね。素朴でおいしそうです。

あずみ野 もりそば つゆとねぎ

 つゆは濃い目、薬味はねぎ練りわさびとシンプルです。

あずみ野 もりそば そばだけで

 まずは蕎麦だけでいただきます。蕎麦の香りもまずまず。二八そばですね。切り方もよし。湯がき方もちょうどよく、冷水での〆方も良いです。

あずみ野 もりそば いただきます

 さっそくつゆにネギを入れ、そばにわさびを添えていただきました。

 うん。なかなかです。つゆは濃い目でいい感じですね。空港でこの味とボリュームの蕎麦が700円でいただけるならばよいと思います。


あずみ野 おにぎり いただきます

 おにぎりも素朴で美味しいです。コンビニのおにぎろの数倍美味しいですね。


あずみ野 そば湯

 そば湯はセルフで。

あずみ野 そば湯をいただきます

 ホッコリと食事を終えました。

 
 飛行機からおりてすぐに食事をして、直ぐに活動を始めるためには食事の場所として一つの選択肢だと思います。



 ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←飛行機から降りてすぐに食べられ、美味しい蕎麦屋さんに、応援クリックお願いします!

石臼挽き蕎麦 あずみ野



関連ランキング:そば(蕎麦) | 羽田空港第1ビル駅羽田空港国内線ターミナル駅羽田空港第2ビル駅


[edit]

東京ビックサイトの近くにある炭火焼の魚と肉の定食がおいしいお店 ~越後屋 竹千代 東京都江東区国際展示場近く 

 東京ビックサイトにて開催された展示会にお邪魔してきました。その前に少し早めのランチをいただきます。ビックサイトの会場にもレストランはあるのですが、チェーンであるだけでなく、すごく込み合うためにいつも会場に着く前に食事をとることにしています。
 そこでお邪魔したのが、ビックサイトの前にあるアリアケセントラルタワーというビルにあるレストラン街の越後屋 竹千代さんです。

越後屋 竹千代 外観

 ビルとしては標準的な規模ですがレストランは数件しかなく、昼前だというのにビジネスマンとOLで行列ができ始めていました。

越後屋 竹千代 サンプル
 
 お店の前にはおいしそうなサンプルが並んでいます。これはわかりやすいですね。しかも干物が一匹とか、肉が塊で提供されているようで、ダイナミックですね。

越後屋 竹千代 店内

 期待に胸をふくらませてお店に入ります。

越後屋 竹千代 メニュー

 メニューは受付に張られているだけです。

 店のシステムは少し個性的です。まずは注文を告げてから席に案内されます。これならばホールスタッフが3名程度ですが、お茶を出して、注文を聞くという2つの手間が省けて広い店内をカバーできますね。

越後屋 竹千代 テーブル

 民芸調の店内にある奥のテーブルに通されました。

越後屋 竹千代 駒

 注文の番号は食券ではなくて将棋の駒というのも面白いですね。テーブルに置いてある水やお茶を飲み、新潟の民謡を聴きながらしばし待ちます。

 それほど待つことなくお料理の登場です。

越後屋 竹千代 しまほっけ定食 

 惣兵衛はしまほっけ定食 一尾(980円)です。これはすごい迫力ですね。半身も選べ(750円)、女性にはそれでも十分かもしれません。

越後屋 竹千代 しまほっけ定食 ご飯

 ご飯大盛りにできますし、お代わり無料です。しかもさすが新潟です。東京にしてはとてもご飯がおいしかった。

越後屋 竹千代 しまほっけ定食 味噌汁

 みそ汁は揚げとわかめの味噌汁。おいしかったし、みそ汁もお代わり無料はありがたいです。
 
越後屋 竹千代 しまほっけ定食 アップ

 そしてこのしまほっけをご覧ください。関西ではあまり見ない大きなものです。

越後屋 竹千代 しまほっけ定食 いただきます

 早速いただきましたが、脂がのって最高でした。そして皮側は炭火で焦げ目もできていて香ばしいものです。

越後屋 竹千代 しまほっけ定食 大根おろしをつけて

 大根おろしをつけて食べると最高ですね。


越後屋 竹千代 岩中豚肩ロース定食 

 連れは岩中豚肩ロース天塩焼定食(980円)です。

 これもおいしそうですね。岩中豚(いわちゅうぶた)とは岩手県の特線銘柄豚で、特定の病原菌を持たない衛生管理もしっかりなされたSPF豚としても評価が高い豚肉だそうです。

越後屋 竹千代 岩中豚肩ロース定食 アップ

 肉の大きさは手のひらを一回り小さくした程度、厚みは2センチくらいあり、結構なボリュームです。

越後屋 竹千代 岩中豚肩ロース定食 はさみ

 これをはさみで切っていただくようです。

越後屋 竹千代 岩中豚肩ロース定食 はさみで切る

 ダイナミックですね。切り口は少しピンクで肉汁がしっかり残っています。最高の焼き方といえますね。

越後屋 竹千代 岩中豚肩ロース定食 いただきます

 まずはそのままいただきます。炭火の香りがちょうどよく、塩の塩梅も惣兵衛好みです。

越後屋 竹千代 岩中豚肩ロース定食 柚子胡椒で

 つづいてゆず胡椒をつけてみますが、これがまた最高ですね。

越後屋 竹千代 岩中豚肩ロース定食 わさびで

 最後はわさびをつけて醤油を垂らしていただきました。ご飯が進みます。


 

 食べログ上ではいろいろと評価が分かれるようですが、惣兵衛は気に入りましたよ。次はサーモンのハラミかもち豚黒コショウ焼きを食べたいです。



 ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←東京ビックサイトの近くでダイナミックな炭火焼料理を提供してくれる竹千代さんに、応援クリックお願いします!

越後屋 竹千代



関連ランキング:定食・食堂 | 国際展示場正門駅有明駅国際展示場駅


[edit]

東京駅にある大阪讃岐うどんの名店 ~釜たけうどん 八重洲北口店 東京都中央区 

 東京駅から新幹線に乗る前にランチタイムです。そこでお邪魔したのが大丸の近くにあるグルメエリアであるキッチンストリートにある釜たけうどん 八重洲北口店さんです。

釜たけうどん 八重洲店 外観

 この店は大阪に讃岐うどんを広めたお店だそうで、大阪を中心に数店舗展開されています。

釜たけうどん 八重洲店 表のメニュー

 どんなうどんか楽しみにしてお邪魔しました。

釜たけうどん 八重洲店 店内

 午後1時を過ぎているというのに店内はすごい混雑です。人気ぶりがわかりますね。お店の方に案内されて、テーブルに座ってメニューを拝見します。

釜たけうどん 八重洲店 セットメニュー

釜たけうどん 八重洲店 メニュー1 釜たけうどん 八重洲店 メニュー2

釜たけうどん 八重洲店 メニュー3 釜たけうどん 八重洲店 メニュー4

釜たけうどん 八重洲店 メニュー5 釜たけうどん 八重洲店 メニュー6

釜たけうどん 八重洲店 メニュー7 釜たけうどん 八重洲店 メニュー8
(クリックして拡大してご覧ください)

 これは想像以上にメニューが多いですね。でもはじめはこの店の代表的なものをお願いしました。

釜たけうどん 八重洲店 うどん 

 ちく玉天ぶっかけ 小(850円)です。

 「小」といっても麺は300グラムありますので十分だと思います。

 大きなちくわ天と卵の天ぷらがうれしいですね。レモンを絞っていただきます。

釜たけうどん 八重洲店 うどん ちくわ天

 ちくわ天は本当にでかいです。しかも作り置きではなく揚げたてです。これはおいしいです。

釜たけうどん 八重洲店 うどん 天たま

 たまご天は半熟ですね。7分くらいで黄身を生のゆで卵にしててんぷらにしたのでしょうね。これもいただきましたが口の中をやけどしそうになりました。

釜たけうどん 八重洲店 うどん いただきます

 早速いただきましたが、これはうまい!

 コシは讃岐のそれですが、チェーン店のものとは違い表面の滑らかさなど、かなり上質であることがわかります。つゆも大阪の味わいがそこにありますが、濃い目にされていて、相性がいいです。

 レモンと生姜がさっぱりとさせてくれました。


 実は少し時間がかかり、出発まで余裕があまりなくなったので急ぎ食べることになりました。それは麺も湯がきたて、てんぷらも揚げたてにこだわっておられるので仕方がないと思います。それにしてはかなり早く出てきたと思ったくらいです。

 東京駅ではすこし余裕をもってこの店にお邪魔したいと思います。


御馳走様でした!またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←湯がきたて、揚げたての大阪讃岐うどんを楽しませてくれるお店に応援ポチッ!お願いします!

釜たけうどん 八重洲北口店



関連ランキング:うどん | 東京駅大手町駅日本橋駅


[edit]