fc2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

メニューと実物とがちょっと違いましたが、おいしく海鮮丼を頂きました ~築地虎杖 魚河岸千両 東京都中央区築地 

 今朝の豊岡市日高町の様子です。

2023.12.23 朝の様子

 日高ではほとんど雪が積もっていません。北近畿豊岡自動車道路も「ユキ注意」の表示でチェーン規制もない状況です。これから少し北に行くと雪が増え、今回は沿岸地域で雪が多いですが、10時くらいには多いところでも除雪が終わると思います。雪はお昼からやみますので、週末はぜひとも但馬にお越しください。
 でも、スタッドレスタイヤの装着や、ところどころ凍結する可能性があるのでご注意を。

 ただ、スキー場が心配です。営業開始ですが、まだまだ低いところでは雪が少ないのです。


 さて、長男を訪ねて東京行きののお話に久しぶりに戻ります。
 
 ホテルで朝食を頼まなかったのは訳があります。そうです、築地がすぐ近くだからです。

築地場外市場

 相変わらず築地場外市場は観光客が多いです。しかも外国人率がめちゃ高い。

 前回、安くてマグロが素晴らしいものであった又こい屋 総本店にお邪魔しようかと思ったのですが、違う店にチャレンジしたくなり細い路地に入ります。

築地の細い路地 築地虎杖 魚河岸千両

 そこにあるのが築地虎杖 魚河岸千両です。

築地虎杖 魚河岸千両 カウンター

 通路の両側にお店があるのですが。片方がカウンターで職人さんの目の前でいただけます。

築地虎杖 魚河岸千両 テーブル席

 片方はテーブル席です。そちらが開いていたので惣兵衛夫婦はそちらに招かれました。しかし、お客さんのほとんど外人さんです。

築地虎杖 魚河岸千両 テーブルセット

 ちょっとファーストフード的なテーブルセットです。

築地虎杖 魚河岸千両 お茶

 お茶を頂きながらメニューを拝見します。

築地虎杖 魚河岸千両 メニュー1

築地虎杖 魚河岸千両 メニュー2

築地虎杖 魚河岸千両 メニュー3 築地虎杖 魚河岸千両 メニュー4
<クリックして拡大してご覧ください>

 すごくきれいな海鮮丼が並びます。どれもとてもおいしそうだし、ゴージャスですね。

 でも、このお店の看板メニューはこちら。

築地虎杖 魚河岸千両 ひつまぶしポスター

 名代 海鮮ひつまぶしです。

 でも、ちょっと・・・。おそらくは刺身のオチの部分を上手に使った感じがします。まずはこのお店の実力を知るために、あえて普通のメニューをチョイスしました。

築地虎杖 魚河岸千両 生ビール 

 まずはプレミアム・モルツ(750円)ですね。休日っていいですね~。都会なので車に乗ることが無いので、昼間から全く問題なく飲めます。

築地虎杖 魚河岸千両 上海鮮丼 

 そしていただくのは上海鮮丼(3,980円)です。思い切り贅沢しました~。

 のせられているネタは中トロ、マグロの赤身、ネギトロ、牡丹えび、帆立、ウニ、イクラ、そしてバイガイとサーモンのそぼろですね。このそぼろが海鮮ひつまぶしに使われているものだと思います。

築地虎杖 魚河岸千両 上海鮮丼 ホタテとキャビア

 何と帆立の貝柱の上にはキャビアが載せられていました。

築地虎杖 魚河岸千両 上海鮮丼 マグロ

 まずはマグロを頂きました。普通においしいマグロです。でも、ここできがついたのですが、ご飯がそれほど入っていないことです。桶に入っているのですが、ご飯の厚みは2センチほどかな。

築地虎杖 魚河岸千両 上海鮮丼 ホタテ

 そしてキャビアとホタテを頂きました。北海道や東北の漁業関係者のためにもしっかりといただきます。ホタテは甘く、キャビアがちょっとしょっぱ苦くていい相性です。

築地虎杖 魚河岸千両 上海鮮丼 海鮮そぼろ

 海鮮そぼろを頂きましたが、まずまずかな。やっぱり海鮮ひつまぶしはいらないかな。

築地虎杖 魚河岸千両 上海鮮丼 ウニ

 続いてウニです。これはトロトロで甘くておいしかったです。どうも、このお店はウニやイクラがよさそうですね。

築地虎杖 魚河岸千両 上海鮮丼 中トロ

 そして中トロです。やっぱり築地です。マグロはいいものが集まります。

築地虎杖 魚河岸千両 上海鮮丼 海老

 そして最後まで食べずに取っておいた牡丹えびを頂きます。甘くてトロトロです。

 
 全体においしくいただきました。でも、惣兵衛の見立てではこの内容ならば3,000円までかな。前回の又こい家 総本店のマグロとマグロの希少部位が山盛りの福福丼(2,500円)がすごすぎますし、香住の笑らの豪華海鮮丼(1,700円)のすごさがわかります。


 

ご馳走様でした。またお邪魔します





にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←築地でのチャレンジをやめない惣兵衛に、応援クリックお願いします!


築地虎杖 魚河岸千両



関連ランキング:海鮮・魚介 | 築地市場駅築地駅東銀座駅


[edit]

築地の名店でお得な値段で本格江戸前寿司を堪能しました ~築地すし大 本館 中央区築地 

 土曜日に仕事も終えて、夜には長男にも会えて大満足。最終日は日曜日ですので築地の銀座コンチネンタルホテル 萌木でゆっくり宿泊。特に目的もなく、但馬空港乗継便のフライト時間である午後3時までは少しゆっくりすることにしました。

 朝食はどこか喫茶店でもと思ったのですが、妻が築地場外市場を気に入ってしまったので、ブランチに寿司でも頂こうと築地に向かいます。

築地すし大 本館 外観

 9時半でしたが各お店は結構な行列。そこで、お邪魔することにしたのが築地の有名店 築地すし大 本館です。
 開店が10時ですので、それを待つことにしました。前で待っているのは4組程度。でも、回転まじかになるとご覧の通りの長い行列ができました。

築地すし大 本館 お品書き

 お品書きが表に貼られているのでわかりやすくていいですね。お手ごろなコースで千円台からあり、お任せコースで4千円少々になります。築地ではお得な値段設定になっていると思います。
 お昼時になると1人前1,000円の握り盛り合わせや、1,200円のちらし寿司もあります。

築地すし大 本館 店内

 時間になると、行列の先頭から順に招き入れてくださいます。寿司屋さんらしく威勢の良い声が飛び交います。2階席もあるようですが、やっぱりカウンター席がいいですね。
 ご覧のように、店内にはたくさんのメニューがあります。もちろんコースばかりではなく、握りも単品で選べますし、刺身やつまみも豊富にあります。

築地すし大 本館 メニュー

 コースはこちらです。ネタもちゃんと書かれているので安心ですね。

築地すし大 本館 カウンター

 カウンターには一人ずつお盆がおかれています。

築地すし大 本館 生ビール

 まずは生ビールですね。プレミアムモルツ 生ビール(715円)です。

築地すし大 本館 水タコのからし酢味噌和え 

 付け出しは水タコのからし酢味噌和え(価格不明)です。

築地すし大 本館 水タコのからし酢味噌和え いただきます

 ぷりぷりして最高です。しかも、昼からお酒を飲めるなんてすばらしいです。

 前の夜のライブハウスでは惣兵衛がおごりだったので、今回は妻が出しますとの有難いお言葉。おもわず空気が読めない惣兵衛はおまかせ(4,180円)をお願いしてしまいました(笑)。こちらのコースは握り9貫、巻物1本、好きなもの2貫になっています。

築地すし大 本館 おまかせ トレイ

 目の前に使いこなされた木製の皿がおかれ、ガリとお料理がおかれます。カウンターの醍醐味です。一貫一貫、握りたてを頂けます。

築地すし大 本館 おまかせ 玉子

 まずは玉子焼きです。こちらはコースの前菜的な存在です。青海苔がいれられて、少し甘い玉子焼きに風味を加えてくれます。

 さあ、握り寿司が登場しますよ。

築地すし大 本館 おまかせ 白身

 まずは白身から。白身はその日の仕入れによって変わるようです。これはクエでした。軽く塩をかけてあり、そのままいただきます。

築地すし大 本館 おまかせ 鰹

 こちらはマグロの赤身かと思うくらいの奇麗なネタですが、実はです。すごく脂がのっていて最高でした。

築地すし大 本館 おまかせ 牡丹海老

 続いて登場したのが牡丹海老です。きれいに開いてあります。ぷりぷりの甘い牡丹海老なんて寿司でいただくのは贅沢ですね。

築地すし大 本館 おまかせ 鰆

 こちらは何とです。バーナーであぶられていて、香ばしいのですが、中身は生です。大根おろしが載せられ、さっとポン酢がかけられています。初めていただくネタです。感激しました。

築地すし大 本館 おまかせ 赤貝

 次は赤貝の登場です。まるで花のようになっています。寿司職人さんが丁寧にすじを着るべく包丁を入れて切り目を作り、まな板でたたくことで、コリコリの食感が増すのです。素晴らしいですね~。こんな丁寧な仕事をされた赤貝は始めていただきます。

築地すし大 本館 おまかせ 金目昆布締め

 次もまた驚き。金目の昆布締めです。甘い金目鯛に昆布の香りと酢の酸味が相まって素晴らしい一品でした。

築地すし大 本館 おまかせ 鯵

 これも素晴らしいですね~。です。新鮮な鯵にショウガと刻み葱をたたいて載せて醤油をさっと塗ったものです。香りと味のうまみを楽しめました。

築地すし大 本館 おまかせ 巻物

 ここで巻きものです。1本と書いてあったので1種類かと思ったら、細巻き1本分を2種類のものを出していただけました。この日はネギトロトビコでした。どちらも最高でした。細巻き寿司だからと言って手抜きなしですね。さすがです。

築地すし大 本館 おまかせ 味噌汁とあがり

 ここで味噌汁あがりのお茶が出されました。寿司屋であがりが出されると終わりということだと思っていましたが、こちらのお店ではそろそろ終わりですよというタイミングで出してもらえるようです。

築地すし大 本館 おまかせ 味噌汁 いただきます

 味噌汁はさすが関東の寿司屋って感じです。鰹節の香りがとても強く、魚のあらも入っていました。


 さあ、ここからはフィナーレに向かいます。

築地すし大 本館 おまかせ 炙りトロ

 まずは炙りトロです。脂の乗った上質なトロを、あぶることで脂が少し溶けて、口の中にいれると、まさに消えてなくなる感じです。ポン酢でさっといただきますので、あっさりと上品に頂くことができますね。

築地すし大 本館 おまかせ 穴子

 ここで、アナゴです。きめられたコースの最後に出すのがアナゴなのですね。でも、見てもわかるように、通常は皮のほうを下にしますが、こちらは皮を見せるように握られています。その皮がトロトロかつ香ばしく、甘辛のタレも最高でした。素晴らしいの一言です。

 ここからは、食べたいネタを2つだけリクエストできます。花火大会でいうところのスターマインです。

 ここは大トロと、ウニと思いましたが、少しだけ追加料金が・・・。さすがに空気が読めないふりをしていた惣兵衛もここは我慢です(笑)。

 最初のリクエストは当然こちら。

築地すし大 本館 おまかせ 中トロ

 中トロです。あぶらない中トロをやはりいただきたくなりました。炙らないのでマグロのうまさをそのままダイレクトにいただけました。

築地すし大 本館 おまかせ イクラ

 最後のフィナーレはイクラの軍艦巻きです。見てください、このルビーのように輝くイクラを。プチプチして最高のいくらでした。


 妻は少し安い勝鬨コースを選択していましたが、彼女も大満足だったようです。


 これだけの素晴らしい寿司が1貫当たり約400円です。確かに決して安くはないですが、クオリティーから評価するとお得な価格設定と言えます。年に一度の大盤振る舞いでしたが、とても満足できました。

 しばらくは、お小遣いもないのでおとなしくしていたいと思います。でも、また築地にはいきたいです。




ご馳走様でした! またおじゃまします!



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村   ←築地場外市場が気に入った惣兵衛夫婦に応援のぽちっ!おねがいします。


築地すし大 本館



関連ランキング:寿司 | 築地駅築地市場駅新富町駅


[edit]

築地でマグロのトロや希少部位を格安で満足できるまでいただけるどんぶりを頂きました ~又こい家 総本店 中央区築地 

 築地の賑わいを確認したら9時になりました。ちょっと遅めの朝食を頂くことにします。築地の各店舗ではとても長い行列ができていたのですが、築地の入り口の交差点に近いこの名店の前には行列がありませんでした。

又こい家 総本店 外観

 又こい家 総本店です。羽田空港に支店がありますし、都内に3件の寿司屋さんを展開されています。
 店の前のお品書きをご覧ください。

又こい家 総本店 メニュー1

又こい家 総本店 メニュー2

 マグロ中心の丼が並びます。メニューの上のほうは高いメニューが並びますが、標準的などんぶりは店の名前を冠した「又こい丼」。それらは1,000円でいただけますし、中トロ・大トロ丼が2,000円など、築地の中ではかなり安い価格設定だと思います。

 行列ができていない理由ですが、なんとなくですが、築地の店の多くが外国人の為に英語表示は当たり前なのですが、この店は全くなし。ですので、外国人には入りにくいのかもしれません。

又こい家 総本店 食券販売機

 こちらの食券販売機でまずは食券を購入します。ただし、数量限定のものはこちらでは買えないので、店員さんに声をかけて対応できるかどうか聞きましょう。

又こい家 総本店 テーブル席

 店内は20名ほどしか入れません。でも、回転はよいのであまり待ちませんでした。

又こい家 総本店 カウンター

 惣兵衛夫婦はこちらのカウンターに座らせていただきました。

又こい家 総本店 トッピングと刺身のお品書き 又こい家 総本店 希少部位のトッピングのお品書き

 自分の丼にちょっと足したいとか、刺身で食べたいという方にはこういったトッピングメニューや刺し身メニューもあります。ありがたい配慮です。

 こちらが惣兵衛がお願いしたものです。

又こい家 総本店 福々丼 

 じゃじゃーん。福々丼(2,500円)です。このお店の名物の一つです。実はこの一杯が最後の一杯でした。ラッキー!

又こい家 総本店 福々丼 味噌汁

 こちらが味噌汁です。魚の身が入っていました。関西とは違い、鰹節の香りが強いものです。おいしかったですよ。

又こい家 総本店 福々丼 裏から

 コの丼の美しさと迫力に圧倒されます。こちらからはトロトロの大トロの上に大量に載せられたネギトロ。そしてうずらの卵黄です。いくらもたくさんありますが、その下にはサーモンもありました。

又こい家 総本店 福々丼 アップ

 こちらは裏側です。手前から恋色の部位が顎肉、ちょっと茶色いのがのう天、ショウガが載せられているのがほほ肉ですね。右にドサッと盛り付けられているのが中トロで、左に少し見えるのが赤身です。見えませんが中には大量のなかおちが入っています。

 つまりはマグロの希少部位も含めた8部位とサーモンとイクラの10種類盛りになります。

又こい家 総本店 福々丼 山のよう

 横から見たら山のようであります(笑)。これはすごいですね。

又こい家 総本店 福々丼 ほほ肉

 まずはほほ肉からいただきます。

又こい家 総本店 福々丼 ほほ肉 いただきます

 マグロのうまみが堪能できます。適度歯ごたえがあっておいしいです。しかもご飯はすし飯

又こい家 総本店 福々丼 なかおち

 マグロの山のベースになるのが大量のなかおち。すごい量です。ご飯を大盛りにしていません。マグロの山盛りと言えます。

又こい家 総本店 福々丼 ほほ肉

 希少部位ののう天もいただきました。ちょっと癖があるけどおいしいですよ。

又こい家 総本店 福々丼 サーモン いただきます

 すし飯と一緒にいただくと、さらにめちゃ旨いです。

又こい家 総本店 福々丼 ほほ肉

 ほほ肉も最高!

又こい家 総本店 福々丼 黄身をつぶす

 ネギトロの上に乗った卵黄をつぶします。

又こい家 総本店 福々丼 ネギトロ いただきます

 こうするとネギトロが甘くなっていい感じです。しかし、ネギが入っていないのにネギトロなんですね(笑)。

又こい家 総本店 福々丼 いくら

 ピンボケですいません。サーモンイクラを乗っけて親子寿司です(笑)。

又こい家 総本店 福々丼 中トロ

 中トロも最高です。口の中で溶けていくようです。

 
 一方の妻はこちら。

又こい家 総本店 希少部位丼

 中おち、のう天、ほほ肉、顎肉の4つの希少部位をこれでもかと盛り付けた希少丼(1,500円)です。

 大満足していました。


 本当にマグロを満喫できましたし、お安くたくさんいただくことができました。すし飯が足らないと思ったくらいで、途中からはお刺身状態でした(笑)。


 またお邪魔したいお店です。




ご馳走様でした。またお邪魔します




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村   ←マグロを贅沢にいただけ、希少部位も楽しめながら、お得な値段でいただけるマグロ丼専門店に応援ポチ!お願いします!


又こい家 総本店



関連ランキング:海鮮丼 | 築地駅築地市場駅東銀座駅


[edit]

豊洲市場にある最大の食堂街で市場直送の海の幸満載の海鮮丼 ~山はら 東京都江東区豊洲 

 豊洲市場を満喫したので、少しおなかがすいてきました。まだ10時すぎとかなり早いのですが、お昼ご飯を頂くことにします。

水産仲卸売場棟 飲食街 入り口

 水産仲卸売場棟 食堂街です。

水産仲卸売場棟 飲食街 内部

 それほど広くはないのですが、豊洲市場 39の飲食店のうち23店舗がそろう豊洲市場の最大の飲食店街になります。

水産仲卸売場棟 飲食街 内部2

 ほとんどが寿司屋や海鮮丼屋さんですが、仲卸人だけが使える普通の食堂もあったりします。あの築地で人気の寿司 大の支店もこちらにあり、やはりここでもすでに待っておられるお客さんがありました。
 さて、どこのお店に入るか相当悩みます。狙いは海鮮系の料理なのですが、そのジャンルのお店がずらりと並んでいますし、どのお店もメニューがとても多いのです。

 結局、一番目についた 山はらにお邪魔することにしました。

山よし 外観

 ご覧の通り、お品書きがびっしり貼られてめちゃくちゃ派手なお店です。ほかのお店もお品書きを目立つように張られていますが、こちらがピカ一ですね。

山よし お品書き1

山よし お品書き2

 カニは但馬でおいしいものが存分に食べられるので、ここで期待したいのはマグロとウニといくらですね。でも、早めのお昼なので4,000円を超えるまでは必要ない感じ。なんとなくこの店だったら有りそうだったので入店を決めました。

山よし 店内

 店はそれほど広くありません。小さなカウンターがあり、その周りを2名程度座る小さなテーブルが目いっぱい置いてあって、グループだとそれを3つくらいくっつけて使う感じです。

 この時はあまり混んでいなかったので、テーブル席に案内いただきました。テーブルには木製のスプーンがありました。これは海鮮丼を食べるには便利なのでありがたいです。
 うれしく思いながら、早速メニューを拝見します。

山よし メニュー1

山よし メニュー2

山よし メニュー3

山よし メニュー4

山よし メニュー5

山よし メニュー6

山よし メニュー7

 これは迷います。メニューが多すぎです。しかも、どれもこれも食べたい。まず気が付いたのが定食系がありますが、味噌汁や小鉢もついての値段設定なので、2,000円前後のものはどんぶりが小さいのだろうという予測。
 珍しく牛肉もありますが、但馬牛でいつでもおいしくいただけるのでパス。先ほど述べたようにカニもパス。するとなかなかフィットするものがありません。

 大トロ、ウニ、いくら丼をお願いしたのですが、やはりまずは基本を押さえようと変更して、お願いしたのがこちらです。

山よし 北海道丼 

 山はら人気ナンバーワン北海道丼(2,980円)です。大きな黒い器にきれいに盛り付けられています。

山よし 北海道丼 味噌汁

 味噌汁もついています。

 巻き麩とわかめの味噌汁でした。出汁は関西とは違ってカツオだし。これはこれでおいしいですよ。

山よし 北海道丼 アップ

 どうです? すごいでしょう?

 こちらの面は、中トロ、サーモン、イカ、蟹、いくら、ウニ、海老、玉子焼きがきれいに盛り付けられています。

山よし 北海道丼 反対から

 反対側もきれいです。こちらには、ネギとろマグロの赤身が見えますね。合計10種盛りになっています。

山よし 北海道丼 マグロ

 まずはホンマグロの中トロからいただきます。めちゃくちゃきれいな中トロです。さすが豊洲市場って感じです。脂の乗りも最高です。

山よし 北海道丼 中トロ いただきます

 ご飯をスプーンですくい、本わさびをのせて醤油につけた中トロをその上にのせていただきます。

 たまりません。うまい海鮮丼です。

山よし 北海道丼 サーモン

 次はサーモンです。いくらと一緒にいただきます。なかなか乗せるのが難しいいくらですが、なんとかサーモンの親子丼的に頂けました。

山よし 北海道丼 ネギトロ

 次はネギトロです。醤油のかけすぎに注意しましょう。さすが豊洲のネギトロです、マグロのおちを使って最高の品質ですね。

山よし 北海道丼 ウニ

 次はウニです。ちょっと形は崩れていましたが、甘くて香りが良いウニでした。

山よし 北海道丼 カニ

 こちらはタラバガニです。北海道らしいですね。

山よし 北海道丼 赤身

 マグロの赤身はさっぱりしています。とてもおいしくいただけました。

山よし 北海道丼 イカ

 イカもきれいに飾り包丁がされていて甘さを強く感じました。

山よし 北海道丼 ご飯がなくなった

 ここまで一気にいただきました。ネタが多いのでご飯が足らなくなりそうでしたから、ご飯は江戸前の寿司くらいに小さくして頂きましたが、ご飯がなくなった状態で、ネタが余りまくりました。
 ご飯は決して少なくないのですが、最後まで海鮮丼として楽しみたければご飯大盛り(110円)もでできるので、必須だと思います。

山よし 北海道丼 海老

 海老もデカかったです。

山よし 北海道丼 海老 いただきます

 甘くておいしいエビでした。食べ応えも十分です。

山よし 行列

 大変おいしくいただいて、店を出ると大行列でした。まだ10:40。お昼時にはとんでもないことになりそうです。


 大変おいしくいただきました。次は大トロ、ウニ、いくら丼を頂きたいともいます。ただ、ほかの店も行きたいですね。とにかくお店が多くて、どのお店も魅力的なので、それぞれ調べてみてから豊洲市場に行くことをお勧めします。




ご馳走様でした。またお邪魔します





にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←とにかくメニューが多く、人気を集める海鮮中心の丼の店に、応援クリックお願いします!


山はら



関連ランキング:海鮮丼 | 市場前駅有明テニスの森駅新豊洲駅




[edit]

新宿ですごく新鮮でお手頃な海鮮料理をいただけます ~タカマル鮮魚店 本館 東京都新宿西新宿 

 久しぶりに新宿にてランチをいただくことになりました。そこでお邪魔したのが新宿駅の北西にある西新宿にあるタカマル鮮魚店 本館です。

タカマル鮮魚店 本館 外観

 飲食店と小さなオフィスが集まっているエリアにあります。開店直後はお客さんはまだまだ少ない状態です。

タカマル鮮魚店 本館 看板

 このお店を見ているとここが新宿とは思えなくなります。どちらかというと築地市場かな。

タカマル鮮魚店 本館 ランチメニュー

 ランチメニューが出されていました。1,000円前後ですがいい感じですね。

タカマル鮮魚店 本館 行列

 お店の営業開始とともに行列ができました。すごい人気ですね。

タカマル鮮魚店 本館 小鉢

 行列のわきには小鉢が並んでいます。これはタカマル小鉢(基本100円)で、気に入ったものを持っていくルールです。

タカマル鮮魚店 本館 カウンター

 正面の厨房の上にはランチのお品書きが書かれています。奥では4名の板前がきびきびと作業していただいています。見ていて気持ちがいいです。

タカマル鮮魚店 本館 ショーケース

 横にはショーケースがあり、参院の食材が結構多く並んでいてうれしくなります。但馬産もあるかもしれませんね。

タカマル鮮魚店 本館 店内

 広い店内ですがお客さんで次々と埋まっていきます。テーブルに座ってメニューを拝見します。

タカマル鮮魚店 本館 メニュー2

タカマル鮮魚店 本館 メニュー1 タカマル鮮魚店 本館 メニュー3

タカマル鮮魚店 本館 メニュー4 タカマル鮮魚店 本館 メニュー5
(クリックして拡大してご覧ください)

 お酒のメニューも豊富ですね。しばらくたって登場したのがこれです。

タカマル鮮魚店 本館 タカマル定食 

 その日の仕入れでおすすめの刺身を山盛りにしたタカマル定食(税別 1,000円)です。夜は1,280円のものがランチタイムにはこの値段になるので超お得ですね。

タカマル鮮魚店 本館 タカマル定食 味噌汁
 
 こちらが味噌汁です。いい感じです。

タカマル鮮魚店 本館 タカマル定食 味噌汁いただきます

 魚のアラの味噌汁です。アラにも身がたくさんついていておいしいです。

タカマル鮮魚店 本館 タカマル定食 ご飯

 ご飯は小どんぶりにたっぷり盛られています。しかもご飯も味噌汁もお替り自由です。これはありがたい。

タカマル鮮魚店 本館 タカマル定食 刺身盛り

 メインの刺身盛りをご覧ください。大きなどんぶりに氷をたっぷり入れて、その上に盛りつけられています。氷が上げ底のように見えますが、嘘偽りなく刺身の量はすごいです。

タカマル鮮魚店 本館 タカマル定食 刺身盛り 裏

 刺身はその日の仕入れでいいものを2切れ以上乗せられています。この日はマグロ、イカ、しめさば、サーモン、ハマチ、鰆のたたき、海老、卵の8種類。どのネタも新鮮でボリュームたっぷりです。

タカマル鮮魚店 本館 タカマル定食 醤油

 漬ける醤油もこだわりのもので、生醤油、再仕込み醤油、刺身醤油の3種類がありました。

タカマル鮮魚店 本館 タカマル定食 マグロ

 まずはマグロから。

タカマル鮮魚店 本館 タカマル定食 マグロ ご飯に

 ごらんのとおり、小どんぶりの直径に迫るくらいの大きさです。でっかいし、新鮮でおいしいです。ご飯も進みますね。刺身をご飯に乗せてできた醤油ご飯もおいしいですよね。

タカマル鮮魚店 本館 タカマル定食 サーモン

 次はサーモン

タカマル鮮魚店 本館 タカマル定食 サーモンご飯

 これまたすごい迫力。

タカマル鮮魚店 本館 タカマル定食 ハマチ

 つづいてハマチ

タカマル鮮魚店 本館 タカマル定食 ハマチ ご飯

 たまらないうまさです。口の中が刺身でいっぱいになるようです。

タカマル鮮魚店 本館 タカマル定食 鰆タタキ

 鰆のたたきもすごいです。これは豊洲市場から朝仕入れたものをすぐに出してくれるからできる技ですね。

タカマル鮮魚店 本館 タカマル定食 海老

 海老も大きくてぷりぷり。生臭さが全くないですよ。


 本当にどれもこれもおいしい刺身たちでした。ご飯もお替りしないと刺身が食べきれないくらいでしたよ。


 次はうに丼とかマグロ丼などもいただきたいと思います。




ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←新宿で最高に新鮮でおいしい海鮮料理を手軽な値段で頂けるお店への応援クリックお願いします。励みになります!

タカマル鮮魚店



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 新宿西口駅西武新宿駅西新宿駅




[edit]