FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

城崎温泉にできた豊岡鞄のすてきなお店 ~BAG GALLERY 玄武 城崎温泉 


 城崎温泉を歩いていると新しいお店がまた回転していました。お店の名前は
BAG GALLERY 玄武さん。

BAG GALLERY 玄武 外観

 ちょっと古い洋館的な建物がまたいい雰囲気です。

BAG GALLERY 玄武 店内1

 店内にはとても素敵なバックが並んでいます。

 それもそのはず、豊岡に老舗会社 エンドー鞄株式会社さんの直営店です。豊岡市街地には嘉玄というお店もあります。

BAG GALLERY 玄武 店内2

 城崎温泉にお寄りの際は、新しいバックを買って次の旅行に備えるのもいいですよ。




 いいお店です。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←城崎温泉にできた素敵なかばん屋さんに、応援クリックお願いします!

BAG GALLERY 玄武 地図
タグ: 豊岡市城崎 

[edit]

懐かしいお老舗で購入したお茶を思い出とともにいただきました ~岡田芳香苑 豊岡市 

  奥方にお茶を買ってくるようにと言われた惣兵衛です。惣兵衛はお茶が大好き。宇治や掛川のお茶のおいしいものをいただいています。今回はふと思いつき、母上様と昔お邪魔したことのあるお店に行くことにしました。
 名前は岡田芳香苑。豊岡のメインの商店街である大開通にあります。

岡田芳香苑 外観

 渋い外観です。豊岡市にはこのほかにも鰹節などを量り売りしていたお店もありましたが、こうした味のある店がなくなりつつあります。

岡田芳香苑 看板

 看板も格好よいでしょう?

岡田芳香苑 看板2

 抹茶も販売されていますよ。さっそく店に中に入ってみます。

岡田芳香苑 店内

 これはかっこいいです。タイムスリップしたみたい。

岡田芳香苑 極上

岡田芳香苑 その他のお茶

 古くて大きなケースに入っているお茶を量り売りしてくれます。

岡田芳香苑 秤

 こちらも歴史を感じさせるです。

岡田芳香苑 茶壷

 しぶい茶壷も並んでいます。

岡田芳香苑 茶器

 茶席で使う茶器も販売されています。

岡田芳香苑 袋入り

 今回は極上(グラム 360円)を1,000円分頂くことにしました。

 かなりの量になります。通常の倍くらいかな。

岡田芳香苑 いただきます

 さっそくお湯を注いでいただきました。

 抹茶を混合したりしていないので、お茶が出るまで少し時間がかかります。すこし葉の緑の味を感じる素朴な美味しいお茶でした。懐かしいです。
 
 次は別のお茶を試してみたいですね。



 ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←懐かしい雰囲気をそのまま残したお茶屋さんに、応援クリックお願いします!

岡田芳香苑 地図
タグ: 豊岡市 

[edit]

出石の町で素晴らしい出石焼の作品を鑑賞しながら素敵な器をお買い物 上田陶磁器店 出石町 

 出石蕎麦をいただいたら出石の町を散策しました。奥方が買い物に付き合ってほしいというのでお邪魔したのが上田陶器店さんです。

上田陶磁器店 外観

 出石の町は出石蕎麦が有名ですが、出石焼という素晴らしい伝統工芸品があります。出石皿そばの器もこの出石焼が使われています。4つほど窯元があり、それぞれ素晴らしい作品を購入できますが、今回は日用品を買いたいというので、他の産地の焼き物も購入できるお店であるこのお店をチョイスしました。

上田陶磁器店 店先の陶器

 ごらんのとおり、店先にはかわいらしい茶碗が並んでいます。値段もバリエーションがあり、日用品につかいのもちょうどいいですね。

上田陶磁器店 店内

 ごらんのとおり、色とりどりの、さまざまな形をした商品が並んでいます。どれを見ても素敵で、おかみさんのセンスの良さを感じますね。

上田陶磁器店 陶器

上田陶磁器店 出石焼の展示販売

 こちらが出石焼コーナーです。どれも素敵ですね。


 このお店でぜひ見ていただきたいのがこちらです。

上田陶磁器店 出石焼の極み

 大正時代の古い出石焼の名品が展示されています。非売品ですが、出石焼の素晴らしさと、名工の技術の素晴らしさを感じていただけるはずです。

上田陶磁器店 出石焼の精緻な作品

 つぼに鉢やバッタ、蝶々など、たくさんの昆虫が群がるようについていますが、もちろんこれは陶芸の技術で作られたものです。足や触覚の細さや、今でも動き出しそうな表現力には目を見張るものがあります。

 現在の技術をもってしても再現は不可能だそうです。日本の名工の技術力には頭が下がりますね。


 同じ但馬人として誇らしいです。この技術をぜひとも攻勢につないでいきたいですね。

 東京の青山スクエアにも展示販売されているそうですのでまた見に行きたいと思います。



 但馬の素晴らしい出石焼を応援しましょう!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←素晴らしい出石焼を展示されていて、入手も可能なセンスあふれる陶器屋さんに、応援クリックお願いします!

タグ: 豊岡市出石 

[edit]

我が家にも生きたタグ付きの松葉ガニがやってきました! ~一力商店 

 いつもお世話になっている一力商店さんにお邪魔してきました。

一力商店 外観

 今回は生の松葉ガニを予約していたのです。

一力商店 松葉ガニ 

 大将が競り落としてくれた松葉ガニです。しかも、少し小ぶりとはいえ一匹 3,100円は破格です。

一力商店 松葉ガニ タグ

今の相場では生きている松葉ガニは結構します。しかもタグ付きはいいですね。セコガニもスーパーでは500円を超える高値がついている今年の状況ですが、この店ではありえない値段で販売されています。先日も20匹くらい買ってしまいました。

 しかもこの鮮度は凄いです。

[広告] VPS


 ちょっと触ると動くのです。奥方はカニと目があってさばけません。足を落とす作業などを惣兵衛が担当して調理開始です。

一力商店 松葉ガニ さばいた

 まずまずの状態にさばきましたよ。まずは頭の部分をグリルしましょう。

一力商店 松葉ガニ カニ味噌やき

 見てくださいこのビジュアル!  部屋の中には旨そうなカニのにおいで満たされます。

一力商店 松葉ガニ カニ味噌焼き いただきます

 さっそくいただきましたが、生のカニみそを焼いたら生臭さも全くなく最高のうまさです! 

 日本酒かご飯がほしい~~~~~!

一力商店 松葉ガニ しゃぶしゃぶ

 次はしゃぶしゃぶにしましたが、見てください、花開いたようなこのぷりぷり感!

 冷凍蟹では絶対にこのようになりません。間違いのない旨さです!



 ことしもおいしい蟹がいただけました。こんなおいしい蟹を安く食べられるのは田舎で生活している特権ですね。今年は何匹食べられるかな?




ごちそうさまでした! またお邪魔します!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←いまや大資本スーパーが進出している状況でも、常連さんに愛される素敵なお店に応援ポチッ! よろしくお願いします!



より大きな地図で 但馬屋惣兵衛マップ を表示

[edit]

小さな商店街にある、あの有名ブランドのモンベル正規取扱店でお買い物 ~FASHION HOUSE カトウ 香美町村岡区 

 美味しい但馬牛料理をいただいた後は、目的のお買い物です。

 先週の日曜日にご紹介した地区の祭りの後の懇親会で、地区の山岳部を結成する事になったとご報告いたしました。

 子供が生まれる前の15年くらい前には北アルプスを中心に登山しまくっていた惣兵衛ですので、副部長に就任。言い出しっぺの後輩が部長。隊員は一人ということです。

 いきなりの活動予定は今週末の日曜日、ターゲットは中国地方唯一の百名山である鳥取県の大山です。それほど高い山ではないですが、10月の中旬の大山は気温が10度を下回ります。独立峰ですので、日本海からの北風をもろに受けることになります。
 
 昔の懐かしい装備を取り出してみましたが、ズボンのサイズが・・・・・(汗)。

 但馬地方には登山グッズのお店はそれほどありません。三田に行くか鳥取に行くかと悩みましたが、村岡にアウトドアのお店があると聞いたことがあり、早速行ってまいりました。

村岡商店街

 こちらが村岡の商店街です。昭和の雰囲気満載の好きな場所ですが、通りすがるのはお年寄りの電動車椅子の率が高いちょっと寂しい感じもあります。

 本当にアウトドアグッズなんて売っているのか不安になりながら目的のお店に到着しました。

カトウ 外観

 FASHION HOUSE カトウさんです。

 一見、ちょっと寂れた衣料品店に見えますが、デザインにあふれたお店の看板の横には「mont-bell」の文字があります。

 そうです。実はこのお店、日本にそれほど多くないモンベルの正規取扱店なのです。

カトウ 店内

 店内に入るとモンベルワールドが広がっています。かっこいいですね。

カトウ グッズ

 品数は多くないですが、面白い品物があります。

カトウ ロッククライミングの道具

 ロッククライミングの道具がなぜか多くありました。

カトウ 御主人の趣味

 このお店はご主人の趣味の展示室みたいな面もあります。古いアメリカの開拓時代の道具や、古いミシン、モデルガンもありましたね。

カトウ カヤック

 店にはカヤックが2台ありました。実はこれは売り物ではありません。これは御主人の所有物で、今でも様々な大会に出たり、60代後半だそうですが、カヤックで大活躍されているようです。

 もともと呉服屋さんだったそうで、地域の学校の制服や、婦人服なども扱っておられます。奥にはその名残がありました。

カトウ 婦人服

 でも、御主人がカヤックなどのアウトドアが好きで、モンベルというブランドのファンになってしまって、今のようにお店を大きく変えてしまわれたそうです。素晴らしいですね。

 今週末には私が大山に登って、奥方は留守番だと知って、一緒にカヤックに乗ろうと誘っていました(汗)。面白い人です。

 XLのズボンを買ってすぐに帰るつもりでしたが、会話が弾みすぎたのと、モンベルの商品を見ていると買いたくなって、予定外の物を買ってしまいました。

カトウ ピュアインディゴ

 まずは上着のピュアインディゴ(税別 5,600円)というフリースの上着です。軽くて保温性が高く、発汗の性能がよい商品です。モンベルの製品は高品質でとても安いのが特徴です。トレッキング愛好者からも支持されているように、とても丈夫ですし、そのあたりのフリースを買うよりも絶対にいいと思います。

カトウ ライトシェルパーカー

 こちらは、この時期には10度を下回る大山の稜線の気温低下に備えて、アウターのライトシェルパーカー(税別 8,600円)です。これも安いですし、かっこいい。

 ふもとは紅葉で気持ちのいい季節ですが、登山はなめてはいけません。この時期には天候が悪くなると雪が降ることがあります。わたしも、軽い気持ち軽装で山梨県の2,000メートル級の低山である金峰山に登り、その稜線で、突然の雪にあい、横殴りの強い寒風に体温を奪われ、登頂をあきらめるという情けない経験をしたことがあります。

 山はなめてはいけません。装備は万全を期して、どんな山でも慎重に準備するべきなのです。

 在庫がなかったので、下着とXLのトレッキングパンツを注文して、お店を後にしました。


 このお店のご主人はとても話していて楽しいですし、いろいろアドバイスをいただけるのでありがたいです。モンベルはとても手軽な値段で素晴らしい商品を提供してくれるので、厳しい冬の但馬の冬にそなえて、このお店を利用してもいいと思いますよ。


さあ、今週末は久しぶりの登山です!


  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←さびれた商店街ですが、モンベルの正規取扱店になっている面白いお店に、応援のポチッ! お願いします。

[edit]