09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

珍しいですね。お餅が売りのお店です ~のびる亭 豊岡市福田<閉店> 

※残念ながら現在はこの地では営業されておられません。

 とある日曜日、ずいぶん前から気になっていた のびる亭<さんにお邪魔してきました。

のびる亭 外観

豊岡総合卸売市場の入り口にあるお店で、のぼりや看板からお餅のお店とはわかっていたのですが、どういうシチュエーションに合うのかわからなかったので躊躇していたお店であります。
 この日は奥方は昼食を済ませていて、私が空腹だったので喫茶と食事ができるお店を探していたら、このお店にアイスパフェの表示が見えたので寄ってみることにしました。

のびる亭 店内
のびる亭 座敷

 店内はカウンターが6席ほどとテーブルが1、座敷は3つほどありますが、2つは作業場所のようになっていました。残りの一つに座らせていただきました。

 さっそくメニューを拝見。

のびる亭 メニュー1 のびる亭 メニュー2
のびる亭 定食メニュー のびる亭 夏メニュー
のびる亭 パフェメニュー のびる亭 持ち帰り餅
(クリックして拡大してご覧ください)

 いろいろとあるんですね。お餅とは関係ないメニューもたくさんあります。でもせっかくなので餅をいただきたいし・・・。なんだか気持ちよく決まりませんでした。

 ようやくのことで土鍋ラーメン カレー味(580円)餅入り(+100円)をいただくことにしました。

のびる亭 土鍋カレーラーメン

 土鍋に入って登場です。熱々ですね。カレーは色が黄土色の感じですね。

のびる亭 土鍋カレーラーメン 麺

 麺は中太のストレート麺、かなりドロットしたスープがまとわりついて持ち上げるのに力が要りますね。しかも熱いのでなかなかすすれません。

のびる亭 土鍋カレーラーメン 温泉卵
 
 中には温泉卵が入っていました。肉はチャーシューというより豚の薄切り肉なのかな?

のびる亭 土鍋カレーラーメン 餅

 お餅は湯がいてトロッとした状態の角餅が入っていました。カレーとお餅のコラボなんて面白いですね。

 全体としてはまずまずなんですが、私としては醤油の強めのうどんだしにカレー粉を加えて片栗粉でとろみを加える普通のカレーうどんだしと焼き餅の方が好みかな。それともう少しとろみを落としたほうがいいかもしれません。


 奥方はアイスパフェ 宇治抹茶(450円)をいただいていました。

のびる亭 アイスパフェ宇治抹茶

 なんと中には熱々のお餅が抹茶アイスの隣にいて頑張っていました。奥方はとてもおいしいと食べていましたね。なかなか面白いアイデアです。でも、餅が冷めてくると固くなってちょっと食べにくそう・・・。水分を含ませた水餅のほうが冷めても食べやすいかもしれませんね。

 ついでながら2品で480円(一つは250円)のお餅をいただくことにしました。

一つ目がみたらし餅

のびる亭 みたらし餅 のびる亭 みたらし餅 アップ

これはちょっと醤油が強くて甘さ控えめの感じです。私はなかなか美味しかったですが甘いもの好きの女性にはもう少し醤油を控えて甘さを強めたほうが受け入れられるかもしれません。


もう一つがマヨベーコン餅

のびる亭 マヨベーコン餅

これはとても美味しかったです。家でも作ってみたい感じですね。柔らかくしたお餅に軽くいためたベーコンを巻いて、マヨネーズを加えて熱したような感じです。これはおやつとしてもおつまみとしてもいけますね。

 全体にはアイデアは面白いし、お餅もおいしいです。できればお餅にこだわったメニュー構成を期待したいですね。それと焼いたお餅の香ばしさも味わいたい気もします。これは鍋焼きだとたくさんのお客さんを迎えると待ち時間が長くなるのと、軟らかく煮るより焼いたほうが早くて、焼いたうまさも捨てがたいからです。お餅を美味しくいただく組み合わせを実現できればさらに魅力的なお店になると思いますね。

のびる亭 餅の販売
のびる亭 つきたて餅

 隣の座敷にはつきたてのきれいなお餅が並んでいて、カウンターには持ち帰りのお餅や焼き餅、揚げ餅が並んでいました。おいしそう~。

ごちそう様でした。またお邪魔します!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←おもしろいお餅のお店に、応援ポチッ! お願いします。励みになります!
81.1
のびる亭




関連ランキング:鍋(その他) | 豊岡駅玄武洞駅但馬三江駅


[edit]

古民家でおいしい豆腐と山菜料理、そしてそばを満喫 ~四季旬彩 養父市 

ちょっと前のこと、養父市の建屋で気になっていた看板のお店、四季旬彩さんにようやくお邪魔することができました。

四季旬彩 看板

 実は自然人さんも紹介されていたので興味津々だったのです。道路わきには看板と旗が立っているのでわかりやすいと思います。

 駐車場は店の前の砂利をひきつめた広場で何台も停められます。そうして道路の反対側にある古くて立派な建物がそのお店です。

四季旬彩 お店

 古民家を改造したというより古民家そのものです。でも壁のつくりとか素晴らしい装飾がされているのでこの辺りの名家なのでしょうね。

四季旬彩 入口

 白梅が飾られた感じの良い入り地口の扉を開くと広い玄関と土間を一緒にしたような空間が広がります。

四季旬彩 玄関

 こちらではカフェのようにも使えそうですね。

 内装はもともとの建物をほとんど手を加えずに利用されている感じです。通されたのが民家でいうところの「表の間」こちらの掘りごたつに座らせていただきました。その奥の間には立派な額も飾られていてテーブルがいくつか並べられています。

四季旬彩 座敷

 その右奥の部屋は囲炉裏がある部屋で、おそらく昔は居間として使われていたのでしょう。

四季旬彩 囲炉裏の間

 その天井はとても高く、障子から漏れる明かりがいい雰囲気ですね。

四季旬彩 天井

 さてさて、さっそくお品書きに目を通します。

四季旬彩 御膳メニュー 四季旬彩 飲み物などのメニュー
四季旬彩 麺、御飯などメニュー

 このお店の本来の売りである「御膳」をいただきたかったのですが仕事の合間の昼食ということを考えて、なおかつ値段も結構なものなので麺類から選ぶことにしました。

チョイスしたのが天ざる(1,500円)です。せっかくなので大盛りをお願いしました。

四季旬彩 手作り豆腐

 すると注文を受けてから作られるようで、待ち時間にどうぞと手作り豆腐を出していただきました。

四季旬彩 豆腐と塩

 この手作り豆腐は塩だけで頂くのですが、これがまたなかなかのお味です。もっちりした食感の豆腐で、塩で頂くことで豆腐の甘味や豆の風味を感じられてとてもいいと思います。やっぱり膳がたべたいですね。

暫くしてお目当ての天ざるの登場です。

四季旬彩 天ざる

 季節の山菜の天ぷらとざるそばの非常にシンプルなものでした。

四季旬彩 天ぷらアップ

 山菜の天ぷらはサクサクの揚げたてで、ちょっと甘めのそばつゆにつけていただきますが山菜の風味が濃くておいしいものでした。

四季旬彩 蕎麦アップ

 そばは表面がつるんとしたかんじでもちもちのそばです。個性的な感じがしますね。

四季旬彩 蕎麦いただきます




そしてお店の方が来られて「これが大盛りのそばです。」

「・・・・・・・。」

四季旬彩 大盛り・・・

 そうなんです。大盛りにしては盛りが少ないと思ったら、大盛りとはもう一枚ざるそばが追加のことだったのです。ということで追加料金700円になるんですね~。ちゃんと聞かなかった私が悪いですね。これならば膳にしておけばよかったです(笑)

四季旬彩 蕎麦湯

 最後は蕎麦湯で〆ます。蕎麦湯はちょっと薄めのつゆを多めに入れてすべていただいてしまいました。


次は時間があるときに膳をいただきたいと思います。


ごちそう様でした。またお邪魔します!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←田舎料理って素敵だと思う方、クリックお願いします。励みになります!

四季旬彩




関連ランキング:その他 | 八鹿



タグ: 養父市養父 

[edit]

田舎の風情漂う麦めしとろろのお店 ~風穴庵 神鍋高原 

久し振りに神鍋山の脇にある風穴庵さんに行ってまいりました。

神鍋の国道を車で走っているとのぼりが立ち並ぶ箇所があるのですが、そこにあるお店の看板の角を入り、細道を行くと柿の木の下にある未舗装の駐車場がみえます。ここに車を止めて見上げると風穴庵さんのお店があります。
風穴庵 駐車場から

店の奥にはこのお店の名前の由来になった風穴があります。
風穴

この中の温度は年中8℃で安定しているらしく、作物の種の貯蔵庫として利用されていたようですね。小学校の頃は何時間もかけて自転車でここまで上がってきて、風穴で体のほてりをとってこちらのそばをいただくのが楽しみだったことを思い出します。
 今では残念ながら中には入れませんが真夏には外でも冷気を感じることが出来るかもしれません。

風穴庵 外観

お店は石段を登ってゆくと周りの風景と調和した建物があります。
風穴庵 囲炉裏 風穴庵 座敷

店内は囲炉裏が3つと広い座敷があって結構な人数が入れますね。うる覚えですが、私の小学校のときはこんな感じではなかったと思います。もっと小さなお店のスペースだったと記憶しています。

メニューは極くシンプルです。本当はいろいろな田舎料理がたくさん出る「麦めしとろろ」の「上」(2,000円)か「特」(3、000円)がお勧めですが、この日は時間が無かったので次の機会に紹介するとして、私がそば、奥方が麦めしをいただくことにしました。

風穴庵 御餅

まずはお茶と栃餅が出されました。前回は蓬餅でした。こちらの御餅は和菓子の柔らかいものではなく、普通のお餅です。しっかりとした歯ごたえともち米の香りが良く、あんこと相まって非常に美味しいです。

そして私のお願いした風穴そば(600円)です。
風穴庵 風穴そば

つゆはそばとしては薄めですが美味しいです。そばはちょっと柔らかめにゆでられていますが田舎のそばなんでこれはこれで良いですね。何よりもこの上に乗っているとろろが美味しいのです。山芋をすってだしで割って美味しく口当たりも良く仕上げられています。
風穴庵 風穴そば 麺

そして奥方の麦めしとろろ(1,000円)です。
風穴庵 麦めしとろろ

麦飯はおひつに入れられていて茶碗に軽く3杯程度はあります。おかあさんが気をきかせていただいて茶碗を二つ用意してくれました。おかげでそばもむぎめしとろろも楽しむことが出来ました。

麦飯にはちゃんとおかずがついています。とても美味しかった金糸瓜の胡麻和え(左)。
風穴庵 金糸瓜 風穴庵 おかず

麦飯との相性は抜群です。そして椎茸とたけのこ、山菜の煮物はとても薄味でしたが噛み締めると本当に美味しかったです。
風穴庵 椎茸などの煮物

もちろん麦めしとろろは風味豊かで何も言うことが出来ません。
風穴庵 麦めしとろろ
 あとは山菜を使った独特の風味の味噌汁も美味しくいただきました。

以前お邪魔したときは若いご主人とおかあさんが山芋をだしで溶いていらっしゃる作業を見ることが出来ました。なにか農家の片隅で御飯をいただいている感じが好きです。

また囲炉裏に火が入る頃にお邪魔したいですね。

ただし、冬場はお休みされるので5月から11月までの営業です。その時期には電話で確認するなど気をつけてくださいね。

ご馳走様でした。またお邪魔します。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←本当の田舎料理のお店に応援クリックお願いします!

風穴庵




関連ランキング:麦とろ | 豊岡市その他


タグ: 豊岡市日高 

[edit]

神鍋で手作り豆腐三昧! ~蘇武の里 神鍋高原 

神鍋にて手作り豆腐で評判のお店があります。それは「蘇武の里」さん。

すでに地元でも有名なんですが、なかなかお邪魔する機会も無く、冬場に行くと豆腐の販売のみでしかも売り切れで食べる機会さえなかったのです。奥方はすでに何度か訪問済だったようで、但馬トレセンの合宿の合間に食べに行くことになりました。

 場所は蘇部トンネルの神鍋高原側。奥神鍋スキー場の手前にあります。国道沿いに小さな看板があるのでお見落とし無いように気をつけてください。お店の外観は普通の家屋を改造したもので、青い大きな幕が目印です。
蘇武の里 外観
 お店に足を踏み入れると、昭和の時代に良くあったいわゆる「豆腐屋さん」がそこにあります。ご主人が明るくお客さんの対応をされていました。みると大量に買い込まれる人が・・・・・。近くの民宿の方なんでしょうか。これではすぐに売り切れるはずです。
蘇武の里 豆腐売り場

 売り場を左に折れるとちょっとした飲食スペースがありました。テーブル5、カウンター2席のいい感じのスペースです。すでにそこは奥様方でいっぱいだったので、案内されて奥の居住スペースを開放した座敷に入りました。
蘇武の里 店内 テーブル 蘇武の里 座敷
 メニューはいたってシンプル。日替わりの「旬喜処セット」(1500円)のみ。これには豆腐バイキングもついているので、注文したら早速いただきました
蘇武の里 豆腐バイキング 蘇武の里 豆腐3種

バイキングには「絹ごし豆腐」「木綿豆腐」「ざる豆腐」の3種の豆腐をポン酢・醤油・ゴマドレッシング・ゆずこしょうドレッシング等で楽しむものです。この「木綿豆腐」が最高でした。思わず5回もお替りするほど・・・・・・。
蘇武の里 ランチセット

 時をそれほど置かずにセットが登場しました。なんとご飯も入れて9鉢の大賑わい。これはボリュームいっぱいです。一つ一つ噛みしめながらおいしくいただきました。それぞれ解説するとさらに長文になりそうなのでいくつかピックアップすると、「イカとねぎのぬた」はほのかなわさびの香りが楽しいものでしたし、「ゆば入り春巻き」は野菜のうまみがたっぷりのすばらしいものでした。また、デザートの「豆腐プリン」も黒糖のシロップと豆腐の食感がいい感じでした。他は写真をクリックしてご堪能ください。
厚揚げと山菜の煮付け 豆腐プリン ゆば入り春巻き 生ゆばとえのきの佃煮 ねぎとイカのぬた きすの煮付け 豆腐のみそ汁

豆腐を使った素朴でおいしい家庭的な食事を神鍋の自然の中で満喫できました。

ご馳走様でした! またお邪魔します


「おいしい豆腐 蘇武の里」
住所   : 豊岡市日高町万劫190-1
TEL&FAX :0796-45-2692
営業時間 :豆腐販売 10:00~品切れ
      ランチ  11:30~14:00(冬季は休業)
定休日  :毎週火曜日 第4水曜日

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村>   ←楽しいブログが満載です。のぞいてみてくださいネ!

蘇武の里 旬喜処 郷土料理 / 豊岡市その他)


蘇武の里 旬喜処




関連ランキング:郷土料理 | 豊岡市その他


タグ: 豊岡市日高 

[edit]

久しぶりの情報交換会 in かぐや姫 

一昨日にお世話になっている先生を囲んで但馬・丹波の楽しい人たちとの情報交換会がありました。
場所は「かぐや姫」さん

かぐや姫 外観

私は何度も前を通りかかったものの名物の「よもぎうどん」なるものにもう一つ興味を覚えずにこれまでお邪魔しないでおりました。外見は昼間見ると本当にひなびた古民家ですが、夜になるとなんともいえない重厚さの中に温かみを感じる建物です。駐車場に降り立って看板を見てびっくり「但馬牛焼肉」とあるではないですか。 これで俄然興味がわいてきた惣兵衛ですが、暖簾をくぐるとさらにわくわく
かぐや姫 店内
なかは囲炉裏でたかれる大きな薪で煙がモクモク。古民家風というより古民家そのもの そこにはテーブル席のほかに板間があり、コタツが置いてあります。

 今日は特別に炭はすみやさんが持ってこられており、お肉は 平山さん により準備いただいておりますので通常のこのお店のメニューとは異なるかもしれませんが、最高のシチュエーションで最高のお友達と最高のお肉を最高の火でいただく事となりました。
かぐや姫 平山さんの焼肉

 すみやさんの神鍋白炭Super Lightの遠赤外線のやさしい熱で焼かれた、平山さんの最高の但馬牛。美味しくいただきました。ご馳走様です!!味は私の文才で表現すると速読術が必要なくらい長くなるか、ちんけな文章になりかねないので画像を見てご想像下さい

 このお店で頂いた細かく切ったたけのこと油揚げの炊き込みご飯はとても美味しかったです。こちらのオリジナル料理も次の機会は是非とも試してみたいですね。

 でも、なんと言っても驚いたのがこちらの草もちの美味しさ。丁寧につかれたよもぎもちを炭火で焼いてくれているのですが、なんともいえないやわらかい食感の中によもぎの香りが心地よく口の中に広がります。これが一緒に出されたコーヒーにとてもあう!! 今後はここでティータイムをお勧めいたします。そんじょそこらのケーキ屋さんのケーキセットより草もちセットは私の定番になるかもしれません。

お土産も買ってしまいました。
かぐや姫 おみや
頂いたアン入りの草もちだけでなく、切り餅と自家製のチーズの燻製。この燻製の利益の一部はハリケーンで被害を受けた東南アジアの子供たちの支援活動に寄付されているとの奥様のお話を受けて喜んで購入させていただきました。そういえば浜坂小学校でも協力されていたような記憶がありますね。
 ちなみに6個入りの草もちのはずが写真では5つになっているのは、土建やさん とは事情が異なり、夜遅く帰った罰として奥方のおなかの中に消えたようです

情報交換会もとても盛り上がりました。皆さんまたお会いしましょう

かぐや姫さんまたヨロシクお願いいたします。でも「おにいちゃん」って呼ばれるのはちょっと40過ぎるとくすぐったいです。「おっちゃん」もいやですが・・・・・。またお邪魔します

「かぐや姫」
TEL 079-662-6030
住所 兵庫県養父市八鹿町上小田833-1

かぐや姫




関連ランキング:郷土料理 | 八鹿駅


タグ: 養父市八鹿 

[edit]