FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

わたしにとって、この店のこの一杯 その23 すけ六 「かにちらし」 ~城崎温泉 

 城崎温泉に蟹のシーズンが到来しました。GoToキャンペーンもあり、温泉街はたくさんのお客さんでにぎわっています。

城崎温泉

 そんな城崎温泉で一人で夕食を頂くことにしました。

すけ六 外観

 惣兵衛にとって懐かしい味をひさしぶりにいただきたくておじゃましたのがすけ六です。

すけ六 カウンター

 入ってすぐ左に広い座敷があり、ご家族連れでにぎわっていましたので、右手にあるカウンターに座ることにしました。早速メニューを拝見します。

すけ六 お品書き1

すけ六 お品書き2

すけ六 メニュー1 すけ六 メニュー2

すけ六 メニュー3 すけ六 メニュー4

 おいしそうなにぎり寿司からバラ寿司、巻き寿司、但馬牛を使ったメニューまであります。どれも魅力的なのですが、やはりファーストチョイスはこちらです。

すけ六 かにちらし 

 かにちらし(赤だし付き)(1,500円)です。

 とにかく子どものころから大好きなかにちらしです。駅弁では間違いなくこれを選んでいました。今はもうないですが、蟹の形をしたプラのケースにはいったものや、メニューにあるような折詰の木の香りを楽しむタイプ。これをもって列車に乗る旅の始まりが楽しみだったのです。

すけ六 かにちらし お椀 オープン

 隣のお椀もふたを開けます。

すけ六 かにちらし 赤だし

 毬麩のかわいいらしい赤だしです。だしもしっかりしていてとてもおいしい赤だしでした。惣兵衛の大好物です。

すけ六 かにちらし アップ

 そしてかにちらしのアップです。少し甘めのすし飯に、黄色の鮮やかな錦糸卵が敷き詰められ、その上に大量のベニズワイガニのほぐし身がこれでもかというくらいかぶせられています。その上にグリーンピース紅ショウガがトッピングされ、色鮮やかで見た目も美しいかにちらしです。

すけ六 かにちらし かに身

 まずは蟹のほぐし身を頂きます。

 とても丁寧にした処理をされていて、ふわふわですし、ほんのりと三杯酢の甘みと酸味が楽しめます。
 
すけ六 かにちらし いただきます

 そして、すし飯と一緒にいただきます。

 口の中一杯に蟹の香りが広がります。寿司としての完成度がとても高いですね。

すけ六 かにちらし いただきます2

 そして、懐かしい思い出が脳裏に浮かびあがります。小さなころから愛してきた味です。心も温められました。


 城崎温泉の街はどんどん変わりますが、古き良きものはしっかりと守っておられます。このかにちらしもずっと守ってもらいたいものの一つですね。


 


ごちそう様でした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←素敵な温泉街を誇る城崎温泉のちいさな寿司屋さんに応援クリックお願いします。励みになります!

すけ六




関連ランキング:寿司 | 城崎温泉駅


タグ: 豊岡市城崎 

[edit]

浜辺の食堂で新鮮な海鮮料理とかまど炊きご飯や惣菜を楽しめるお店 ~但馬かまどめし気比の里 豊岡市気比 

 豊岡市の気比に素敵な食堂があると評判でした。でもしばらくお休みだったので心配していたのですが再開されたというのでさっそくお邪魔してきました。お店の名前は但馬かまどめし気比の里さんです。

かまどや 外観

 砂浜から100メートルの近さ。となりはボリュームたっぷりの食事がいいCafe Rest BOYさんがあります。
 魚料理が美味しく、釣り船も営業されている橋本屋さんの食堂なのです。

かまどや メニューボード

 メニューボードがありますね。

かまどや 店内

 店舗はとても広くて快適です。

かまどや 惣菜販売コーナー

 総菜コーナーがあります。お店で食べることもテイクアウトも可能です。

かまどや 日替わりランチの説明書き

 この日の日替りランチの説明は黒板に書いてありますよ。

 テーブルに座ってメニューを拝見します。

かまどや メニュー1 かまどや メニュー2

かまどや メニュー3 かまどや メニュー4
(クリックして拡大してご覧ください)

 今回お願いしたのがこれです。

かまどや 造り定食 

 造り定食(1,500円)です。これはおいしそうです!

かまどや 造り定食 ご飯

 こちらがご飯です。もちろん、お店の名前が示すようにかまどめしです!

かまどや 造り定食 漬物と昆布

 ちゃんとご飯のお供として漬物昆布の佃煮もついています。

かまどや 造り定食 味噌汁

 味噌汁は魚のあらとわかめの味噌汁。おいしいものでした。

かまどや 造り定食 小鉢

 小鉢は二つ。柔らかいシナチクきざみ昆布でしたよ。

かまどや 造り定食 豊岡ぶどう

 デザートは豊岡ぶどう。甘くてたまりません。

かまどや 造り定食 造りアップ

 造りはこの通り。はまち、よこわ、鯛、イカ、甘海老5種類です。

かまどや 造り定食 ハマチ

 まずはハマチからいただきます。さすがに地元の新鮮なものです。油も乗ってい亭最高です。

かまどや 造り定食 ご飯

 かまどご飯はぷりぷりで美味しい!

かまどや 造り定食 ハマチで巻く

 その美味しいご飯をうまいハマチで巻いて食べました。堪らな~~~~~~~~い!

かまどや 造り定食 ヨコワで

 次はです。コリコリしていて旨し!

かまどや 造り定食 甘海老

 甘海老はトロトロです。

かまどや 造り定食 ご飯に載せて

 たっぷり醤油をつけたヨコワをご飯に載せていただきます。


 美味しかったです!


 家に帰ってお楽しみ。

かまどや だし巻き 

 だし巻き玉子(1つ 70円)です。

かまどや だし巻き アップ

 惣兵衛好みのだし巻き玉子でした。


 次は煮魚定食をいただきたいと思います。




 ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←海辺に近い釣り船と旅館を営む大将が頑張る食堂に、応援クリックお願いします!

但馬かまどめし 気比の里



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 城崎温泉駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

隠れ家的なコテージ風宿泊施設でいただく豪華なカニ料理で大満足 ~ファームハウス のの花 豊岡市気比 

 但馬に帰ってきました!

 私が東京から帰ってきたと聞きつけた先輩から、うまい蟹を食べようとお誘いがありました。お邪魔したのが海水浴や漁港がある気比地区。東の浜の近くの料理旅館だと思ったら、さらに車は走り続け、むしろ山の方に向かっていきます。
 周りが田んぼだらけになったところで車が停車しました。そこにあったのが
ファームハウス のの花さんです。 

のの花 外観

 ご覧の通り、周りがまっくらなので看板だけがぼ~~っと見えるだけです。車は6台ほど停められます。

のの花 食堂

 小さなイングリッシュガーデン風の庭を通り、建物の間を気をつけて歩いていくと食堂があります。

 結構な広さです。実はいくつかの宿泊棟があって、食事はここに集まっていただくという施設です。空きがあれば食事だけでもOKのようです。ただし>完全要予約なのでご注意を。宿泊棟は後で紹介します。

のの花 鍋と七輪

 テーブルの上には鍋と七輪があります。蟹のゴールデンコースですね。このお店ではお野菜は自家製で、海鮮類はその日に揚がったものを利用するという農園食堂のようなコンセプトで営業されています。こんかいは15,000円のおまかせコースをお願いしています。

のの花 刺し身盛 

 先ず登場したのが刺し身の盛り合わせです。

 これは凄ぉ~~~~~~~~~い! 

 最高にぜいたくな材料が新鮮なので光り輝いていますね!

のの花 刺し身盛 カニの刺身

 カニの刺身です! 最高ですね。ぷりぷりで甘くてたまらない旨さでした!

のの花 刺し身盛 イカ

 これはイカですね。ピカピカですよ。これも最高に甘くてうまかったです。

のの花 刺し身盛 鰆

 こちらはサワラの炙りです。岡山で最高にうまいものを食べたのですが、こちらのさわらのあぶりも最高です。
 昨日、気比漁港で生き締めされて揚がったもので、140センチもあったそうです。昨日は半身を刺し身にして、今日は刺し身では味が落ちるかもしれないので炙りにしたようです。
 レモンと一緒に頂きましたが、脂がのって最高でしたよ。

のの花 セコガニ 

 こちらは松葉ガニのメスであるセコガニです。

 地元の人はオスよりこちらの方が好きです。

のの花 セコガニ 外子

 カニをばらしていくのですが、何と温かいです。生の物を茹でてくれたようです。これは抜群にうまいです

 まずはプチプチの外子(卵)をいただきます。茹でたてなので生臭さも全くなくてふわふわで旨いです。

のの花 セコガニ 内子とカニ味噌

 そして胴体を抜いて、カニみそと、卵にこれからなる赤い内子をいただきます。これがまた最高なのです。


 さあ、メインの松葉ガニに向かいますよ!

のの花 カニ

のの花 カニ アップ

 高級なタグ付きの蟹です。 今朝揚がったばかりの生きたものです。

のの花 焼きガニ 

 さあ、次は焼きガニです。鍋よりも蟹の味が濃くなっていいのです。新鮮なので肉から湯気が上がるくらいでいただきます。焼き過ぎたらだめですよ。

のの花 焼きガニ 

 堪らない旨さです。

のの花 焼きガニ カニ味噌

 そしてオスの頭の部分を焼いて香ばしくカニみそをいただきます。たまりませんね~。


 さあ鍋ですね。

のの花 カニスキ 

 カニの棟の部分を入れて、自家製野菜を鍋に投入して、ぐつぐつとわいてきましたよ。カニ鍋ですね。出汁にみりんやしょうゆなどで薄く味をつけるとカニスキといいますよ。出汁にも味があるのです。

のの花 カニスキ しゃぶしゃぶ

 まずはかにしゃぶです。これまた茹ですぎ厳禁ですよ。

のの花 カニスキ しゃぶしゃぶいただきます

 ぷりぷり、ふわふわの蟹は最高ですね!

 ここからは夢中で食べて、先輩と大いに語ったので写真が撮れていません。すいません。

 さあ、〆ですよ。

のの花 カニスキ 雑炊

 カニ雑炊ですね。

のの花 カニスキ 雑炊いただきます

 最高で~~~~~~す!


 この値段で、この量、このクオリティーは極めて素晴らしいと思います。誰かお客さんが来たらここでご招待したいですね~。


 さあ、宿泊棟を見学しましょう。

のの花 宿泊棟 リビング

 こちらは1階のリビングです。宿泊棟は4棟あって、3つが2~4人、1つが4~8名泊まれるリビングとトイレもついたロッジのような感じになっています。

のの花 宿泊棟 ベッドルーム

 ベッドルームも快適そうですね。


 次は家族でお泊りにしようかな?




 ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←に、応援クリックお願いします!


ファームハウス のの花



関連ランキング:オーベルジュ | 城崎温泉駅

タグ: 豊岡市 

[edit]

豊岡市街地にある寿司屋さんでお昼ごはん ~割烹・寿司 豊寿司 豊岡市 

 豊岡市街地でお昼に歩いていると暖簾がかかったりかかっていなかったりするお店がいくつかあり、気になっていました。その中の一つである割烹・寿司 豊寿司さんに暖簾がかかっていたのでお邪魔することにしました。

豊寿司 外観 

 豊岡市役所から東側に2本隔てた道路沿いにあります。

豊寿司 表のお品書き

 寿司屋さんというと値段が気になるところですが、表にちゃんと明示されているので安心ですね。勇気を振り絞って暖簾をくぐります。

豊寿司 店内

 ご覧の通りの典型的な寿司やさんのレイアウト。縦に伸びるカウンターの後ろに4人テーブルが並んでいますね。

豊寿司 テーブル

 ちょっと早めのお昼タイムだったので、他にお客さんはいらっしゃらないのでテーブルに座ってメニューを拝見します。

豊寿司 メニュー1

豊寿司 メニュー2

 わかりやすいメニューです。

豊寿司 お品書き

 カウンターの向こうにもその日のおすすめのお品書きがあります。

豊寿司 お茶

 大きな湯飲みに入ったおいしいお茶をいただきながらメニューを拝見し、ちょっと悩みましたが、財布の関係からお願いしたのがこれです。

豊寿司 握り寿司 

 にぎり(税別 1,000円)です。

 手前は左からタコ、ハマチ、蒸えび、鯖。奥は左からイカ、マグロ、鯛、サヨリだったと思います。

豊寿司 アジ

 こちらは味かと思いましたが、うろこの無い腹の感じから鯖だとおもいますが、しめ鯖のような酢の香りは少ないです。

 シャリはちょっと柔らかめです。ほんのり温かかったので、私が早めに訪れたからかもしれませんね。

豊寿司 ハマチ

 シャリの分量はちょっと多めです。

豊寿司 サヨリ

 サヨリのネタが嬉しいですね。


 仕出し料理もされて折られるようです。一度頼んでみようかなと思いましたよ。


ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←豊岡市と一緒に歩んでこられた寿司屋さんに、応援クリックお願いします。励みになります!


豊寿司



関連ランキング:寿司 | 豊岡駅


[edit]

城崎で有名な魚屋さんの海鮮丼を食す ~おけしょう鮮魚の海中苑 城崎温泉 

 城崎温泉でお昼ごはんをいただくことにしました。お邪魔したのがテレビでも何度も紹介されている鮮魚料理のお店、
おけしょう鮮魚の海中苑さんです。

海中苑 外観

  駅前通りにあります。おけしょう鮮魚さんは城崎温泉や豊岡市街地に手広く鮮魚を販売されている鮮魚卸のお店で、その直営の販売店とお食事処です。

海中苑 販売所

 1階は鮮魚と加工品の販売所です。ここで買った魚介類を2階で調理していただくこともできますよ

海中苑 看板 海中苑 看板

 販売所の左側に看板があり、2階にある食事処の入り口があります。

海中苑 階段

 階段を上ったところがレストランですよ。

海中苑 店内

 店内はテーブルの席になっています。天井には小さな漁船がぶら下げてあって雰囲気づくりがばっちりですね。

 一つのテーブルに座ってさっそくメニューを拝見します。

おけしょう鮮魚の海中苑 メニュー1

おけしょう鮮魚の海中苑 メニュー2 おけしょう鮮魚の海中苑 メニュー3

おけしょう鮮魚の海中苑 メニュー4 おけしょう鮮魚の海中苑 5
(クリックして拡大してご覧ください)

 車でなければ単品物を頼んでお酒を飲みたくなりますね。ここはぐっと我慢です。

 お願いしたのがこれです。

おけしょう鮮魚の海中苑 海鮮丼 海 

 海鮮丼 海(1,940円)です。なかなか豪勢ですね~。海鮮丼にはミニタイプの舟もありますが、ちょっと物足らない感じのようでした。

おけしょう鮮魚の海中苑 海鮮丼 海 味噌汁

 味噌汁は蒲鉾と魚の赤だしでした。おいしかったです。

おけしょう鮮魚の海中苑 海鮮丼 海 アップ

 この海鮮丼には11種類の具材がのっているようです。え~~っと、サーモン、ハマチ、タイ、ウニ、カニ、甘エビ、ホタテ、イカ、タコ、イクラ、とびこですね。季節によって少し変更はあると思います。

 これはおいしそうです。ちょっと白い具材がめだっているので、盛り付ける順番は考えてもいいかもしれないですね。

おけしょう鮮魚の海中苑 海鮮丼 海 たれ

 こちらの醤油ダレにわさびを解いて、どんぶりからぶっ掛けていただきます。

おけしょう鮮魚の海中苑 海鮮丼 海 タイ

 まずはタイにイクラを載せていただきます。ご飯は寿司めしではなくて白ごはんですね。さすがに魚の卸商さんだけあって、新鮮で美味しいです。

おけしょう鮮魚の海中苑 海鮮丼 海 カニ

 もうすぐ漁期がおわるベニズワイガニもいただきます。

おけしょう鮮魚の海中苑 海鮮丼 海 甘海老

 甘海老も新鮮で、ぷりぷりで臭みがなく、甘みが抜群でしたね。

おけしょう鮮魚の海中苑 海鮮丼 海 イカとウニ

 そしてこちらがイカとウニです。イカに細かな飾り膨張が施してあって、軽く炙ってあります。おいしいものでしたね。


 ご飯の量的にも観光地の海鮮丼と思えないくらいでした。

 なかなかランチとしては豪勢ですので度々はいただけないですが、ちょっと贅沢をお許しください。


 次はゆっくり単品でビールが飲みたいものです。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←お魚を美味しくいただけるお店に、応援クリックお願いします。励みになります!


おけしょう鮮魚の海中苑


関連ランキング:かに | 城崎温泉駅


タグ: 豊岡市城崎 

[edit]