fc2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

美味しい鴨鍋ですが、主役は鴨肉ではなくて神鍋のニューヒーローです ~お食事処 末広 日高町 

 とある会の懇親会がお食事処 末広で開催されることになりました。

末広 外観

 当然焼肉だと思ってきたので、においがついてもよい服でやってまいりました。ところが・・・

末広 鴨鍋 本日のお勧め

 こちらからセレクトされたそうです。そうです鴨しゃぶ鍋(1人前 1,600円)です。

末広 鴨鍋 鴨肉

 こちらが鴨肉です。これで6人前になります。しかしとてもきれいな鴨肉ですね。これはおいしそうです。

末広 鴨鍋 ネギと豆腐

 こちらはネギ豆腐。白菜やシイタケなどの具材は一切なしです。実はこのネギは、ネギでも最近ブランドとして栽培され始めた神鍋ねぎです。これはたのしみです。

 うどんすきくらいの薄い黄金色の鍋つゆが沸騰したら、大量のネギを入れて再沸騰するのを待ちます。

末広 鴨鍋 鴨肉投入

 そこにおいしそうな鴨肉を入れます。

末広 鴨鍋 いただきます

 小鉢につゆを少し入れて、ネギをたくさん入れたら、色が変わった程度のしゃぶしゃぶの鴨肉で巻いていただきました。

 ネギがシャキシャキ感も残りながらも、火が入ったねぎのトロトロ感、そしてその香りを鴨肉と一緒に楽しめます。これは旨い!

末広 鴨鍋 メガチューハイ

 どんどん生ビール(価格不明)をいただきましたが、ここでメガレモンチューハイ(価格不明)に変更です。

末広 鴨鍋 豆腐

 ある程度食べ進んで、つゆに鴨とネギのうまみが移ったところで豆腐を楽しみます。味が染みておいしいです。

末広 鴨鍋 いただきます

 とにかく豆腐以外は火を通し過ぎないようにしましょう。ネギのシャキシャキの食感がなくなりますし、鴨肉も固くなるだけです。そして味変でしょうがを入れるとまた味が変わります。柚子胡椒もおすすめです。でも、入れすぎ注意だそうです。

 これは鴨肉ではなく、神鍋ねぎが主役の鍋です。

末広 鴨鍋 そうめん

 最後の〆は何とそうめんです。ふつうの鴨鍋ならばそばなのですが、つゆが薄めですのでこちらの方が繊細な味を楽しめるようです。

末広 鴨鍋 そうめん いただきます

 これもおいしかったです。なるほどそうめんいいですね。

 実はあまりにおいしいので鴨も神鍋ネギも追加しました。


 大勢でお邪魔するときには予約が必要です。なにせ神鍋ねぎをたくさん使いますからね。今回も神鍋から大将がかき集めてくれたそうです。


 焼肉屋さんの鍋も素晴らしいです。




御馳走様でした!またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←新しいブランドねぎを使ったおいしい鍋を提供してくれる焼肉屋さんに、応援のポチッ! おねがいします。励みになります。


末広




関連ランキング:焼肉 | 豊岡市その他


タグ: 豊岡市日高 

[edit]

私が知る中で、最高のボリュームとお得感を誇るフグコース ~お食事処 大阪屋 日高町 

 妻のご両親がそれぞれ但馬・丹後ツアーを楽しんだら、日高町に集合です。夕ご飯を頂きにお食事処 大阪屋にお邪魔するためです。

大阪屋 外観

 義父母にフグ料理を楽しんでもらうためです。関東にいるとわかるのですが、フグ料理は東京ではあまり見ないのです。義父母も当然50年近く食べたことが無いということで、ご馳走することにしました。

大阪屋 裏口

 いつもの正面の飲食スペースにお邪魔しましたが、裏の部屋に通されました。惣兵衛もうわさには聞いていたのですが、今回初めてです。

大阪屋 個室

 こちらには4人がゆったりくつろげる和室がありました。テレビもあったので、この日開催されていた日本シリーズ最終戦を家族でゆっくり観ることができました。虎党の惣兵衛は大喜びでした。

大阪屋 席

 ゆっくり座ります。

大阪屋 フグコース案内

 こちらがフグのフルコース(6,800円)の案内です。これからのフグ料理の数々をご覧ください。すごいですよ。

大阪屋 ドリンクメニュー

 ドリンクくメニューはこの通りです。早速いただきましょう。

大阪屋 生中

 まずは生ビール中(550円)です。

大阪屋 てっさと湯引き

 そして最初に登場するのがフグの刺身のてっさとフグの皮と横隔膜などの希少部位の湯引きです。これが何人前かわかりますか? 何と二人分です。普通ならば4人前でも多いくらいです。

大阪屋 てっさ いただきます

 お皿に箸を滑らせ、4~5枚を丸めて、ネギや大根おろし、ショウガなどを包んでいただきます。なんて贅沢なんだ~。

大阪屋 湯引き いただきます

 湯引きも歯ごたえを楽しみながらいただきます。最高ですね~。

大阪屋 白子の茶碗蒸し 

 次に出てきたのがフグの白子の茶碗蒸しです。これは本当にすごいですね。

大阪屋 白子の茶碗蒸し いただきます

 白子はフワフワ、茶碗蒸しがトロトロでもう最高です。義父母がめちゃくちゃ喜んでいました。

大阪屋 フグのから揚げ 

 次に登場するのがフグのから揚げです。大きなトラフグの切り身がカリッと揚げられていて素晴らしいです。

大阪屋 フグのから揚げ いただきます

 フグの身はぷりぷりで、香ばしくて最高ですよ。

大阪屋 大ジョッキ

 個室ですので、いちいちお願いするのが申し訳なくて、生ビール大(800円)にチェンジです(笑)。

大阪屋 てっちり 

 ここで最終番です。フグの鍋、てっちりです。フグの身の多さをご覧ください。トラフグ一匹分が一人にあてがわれていますね。これは贅沢です。

大阪屋 てっちり フグのあらを煮る

 まずはフグのエラとか、頭の部位のアラの部位を煮ます。これでだしを取りながら、アラの肉をしゃぶります。ここがまたおいしいのです。

大阪屋 てっちり いただきます

 最高です!

大阪屋 てっちり やきもち

 ここで焼餅が登場します。すでに焼いてあるので柔らかいです。そっとしゃぶしゃぶしていただくと、トロトロもちもちで最高ですよ。

大阪屋 てっちり 雑炊 

 フグの身を食べつくしたら、ご飯を投入して、卵でとじてフグ雑炊です。これもまた最高!

大阪屋 てっちり 雑炊 いただきます

 添えていただくように出された岩海苔が味のうまみを増大させます。これは最高ですね。

大阪屋 てっちり デザート

 最後のデザートキウイです。但馬のこの時期のデザートとしていいですね。


 ようやく大阪屋さんのCPが高いフグのフルコースを頂けました。大将にお聞きすると2名以上の数日前の予約で提供いただけるそうです。それなら妻と二人でまた頂きたいですね。



ご馳走様でした。またお邪魔します




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡市情報へ
にほんブログ村   ←お得な値段でふぐのフルコース料理を提供してくる大阪屋さんに応援クリックお願いします!

 
大阪屋




関連ランキング:定食・食堂 | 江原駅


タグ: 豊岡市日高 

[edit]

いつもお世話になっている割烹のお店で、同級生をフグでもてなしました ~割烹 高砂 

 吉川でゴルフを楽しんだら、但馬に和歌山の友人を招きます。妻と合流していつもお世話になっている割烹 高砂にお邪魔しました。

高砂 外観

 この日は駐車場は車でいっぱいです。コロナから少しずつですが立ち直ってきてくれています。常連客としてもうれしいことです。

高砂 小部屋

 今回は友人と一緒で、プライベートを大切にしたいので小部屋を用意いただきました。椅子なので有難いです。

高砂 ふぐコース 鍋

 せっかく但馬に来てもらったので松葉ガニと思いましたが、確か友人は蟹アレルギーだったはず。そう思ってほかの料理をお願いしようと、事前に相談していました。

・フグコース 8,000円
・イノシシの牡丹鍋コース 6,000円
・鴨鍋コース 6,000円

 いろいろできるのですね。今回はフグコース(8,000円)をお願いしました。到着したらカセットコンロに火をつけてくださいました。

高砂 ふぐコース フグ皮とてっさ

 鍋が出来上がる前に前菜的にお料理が運ばれてきました。どれもおいしそうです。

高砂 ふぐコース フグ皮 いただきます

 こちらがフグ皮の湯引きです。通常よりも細く切られていてとても食べやすいし、歯ごたえもよかったです。これはおいしいです。

高砂 ふぐコース てっさ いただきます

 こちらはてっさです。薄すぎず、分厚すぎず、ちょうどよいてっさの切り身。枚数は多くはないですが、とてもおいしいものでした。

高砂 ふぐコース ひれ酒

 こうなったら、生ビールを頂いていましたが、ひれ酒(価格不明)を頂きます。

高砂 ふぐコース ひれ酒 いただきます

 中に入っているフグひれをご覧ください。なんと3枚も入っています。すごく濃厚な香りと味が最高でした。継ぎ酒(価格不明)も含めて、友人と二人で8号ほど飲んでしまいました(笑)。

高砂 ふぐコース てっちり材料

 こちらがてっちりの具材です。トラフグの量がすごいです。これは素晴らしい。

 女将さんがてっちりの作り方を教えてくれました。フグを適量と野菜を適当な量を入れて、とにかく火が通ったら、入れたフグをすべて食べてからフグを追加するようにということです。カニも同様ですが、煮込みすぎるとせっかくのおいしいフグが味も何もなくなってしまうからです。

高砂 ふぐコース てっちり いただきます

 こちらは骨の多い部分ですが、めちゃおいしいです。しっぽに近い肉ばかりの食べやすい部位も含めて最高でした。

 てっちりを食べたら終わりかなと思ったらさにあらずです。

高砂 ふぐコース ふぐ 一味焼き

 なんと、さすが割烹のお店です。出されたのがフグの七味焼きです。フグの切り身を醤油・みりん・酒で漬け込んで、焼いてから七味をさっとかけたもの。お酒のつまみに最高です。今度、鰆か何かでやってみたいです。

高砂 ふぐコース フグのから揚げ

 そして、フグのから揚げです。高槻の割烹の店ではアラの部分で食べにくかったですし、大概の店では小さいフグを使いますが、こちらのお店はトラフグのおいしい部位を使ってくださっています。

 食べやすいし、フグらしい味もしっかりと感じられてたまりませんでした。ここ最近頂いたフグのから揚げでは最高のものでしたね。

 一通り頂いて大満足。すると女将さんが来てくださり、土鍋ごと厨房に持っていかれてフグ雑炊を作ってくださいました。

高砂 ふぐコース フグ雑炊

 たまらないです。それしかないですね。大満足でした。

高砂 ふぐコース デザート

 最後のデザートは抹茶のアイスと苺でした。


 全体に素晴らしいコースだったと思います。友人も大満足でした。


 このあと、神鍋山荘にいる名古屋の友人と合流。神鍋山荘のスタッフの皆さんに特別に準備してくださったおつまみで盛り上がりました。
 ゆったりしたら、我が家に和歌山の友人を招き、泊まってもらいました。あっという間の濃厚な楽しい一日になりました。学生時代の友達ってのは最高ですね。




ごちそうさまでした! またおじゃまします!




にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←素晴らしい料理と演出にこだわりを感じる高砂さんに応援クリックお願いします。

寿司割烹 高砂




関連ランキング:懐石・会席料理 | 江原駅


タグ: 豊岡市日高 

[edit]

職場の仲間と鴨鍋で大満足です ~味 豊岡市 

 正月休みは終わり、長男は大学に戻り、惣兵衛もお仕事で但馬を離れました。もう少しだけ但馬ネタがあるのでお付き合いくださいませ。


 とある日のことです。仲間と集まって一杯飲もうと集まったのが、豊岡市街地にあるさんです。

味 外観

 今回は外国人スタッフもいるメンバーもいるのでこの店はいいチョイスだと思います。

味 店内

 今回は鴨鍋ですね。

 メンバーが10名だったのでいつもの囲炉裏は使わずにテーブルです。外国のメンバーには囲炉裏を見せたかったです。

味 鴨鍋 鴨肉

 鴨肉をご覧ください。このきれいなお肉。しかもこの量。これで5人前です。お肉そのものもこだわりがあって京都産の鴨肉だそうです。

味 鴨鍋 野菜

 こちらが野菜です。迫力の山盛り。ゴボウのささがきが大量にあってうれしいです。

味 鴨鍋 肉から

 甘辛のおいしい割り下でまずは鴨肉だけ煮込みます。

味 鴨鍋 卵で

 溶き卵で頂きます。

味 鴨鍋 鴨肉をいただきます

 鴨肉をいただきます。独特の鴨の香りがしっかりあり、甘味やうまみもいいですね。肉の厚みもしっかりありましたし、大きさもかなりのもの。食べ応えも抜群です。

味 鴨鍋 つくね

 こちらは鴨のつくね。これがまた甘みが増した感じでおいしかったです。

味 鴨鍋 ゴボウを入れる

 鴨肉を2回茹でておいしくいただいたら、ゴボウを投入しました。

味 鴨鍋 ゴボウと鴨肉

 ゴボウと鴨肉を一緒にいただきましたが、これまた最高です。

味 鴨鍋 そば

 鴨肉やら野菜をしばらく楽しんだら、そろそろフィナーレに向かいます。

 蕎麦の登場です。

味 鴨鍋 そば投入

 乾麺だと思います。でもこれがおいしいのです。もう一つの鍋ではうどんを入れていました。

味 鴨鍋 そば完成

 蕎麦の完成です。

味 鴨鍋 そば いただきます

 おいしくいただきました。


 仲間も初めての人が多かったのですが、大いに気に入ったみたいです。宴会も盛り上がりました。




ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←市街地でいろりを囲んでおいしい鴨鍋がいただける隠れ家的な料理屋さんへの応援クリックお願いします。励みになります!





関連ランキング:寿司 | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

ラーメン屋さんで鶏肉と岩津ねぎの絶品鍋 ~かっちゃんラーメンSP 日高町 <閉店> 

※残念ながら閉店されてしまいました。

 気の合う仲間でかなり遅めの新年会です。お邪魔したのがラーメン屋さんの
かっちゃんラーメンSPさんです。

かっちゃんラーメンSP 外観

 このお店は何度も紹介していますが居酒屋としても使えるラーメン屋さんです。今回の目当てはこれです。

かっちゃんラーメンSP 鍋メニュー

 です。要予約ですがいろいろ選べてうれしいですね。しかもどれも一ひねりある鍋。御主人の腕が思い切り表現されていますね。

かっちゃんラーメンSP 宴席

 すでに宴席がセットされています。

 今回は岩津葱たっぷり鶏鍋(一人前 4,000円)ですよ~。

かっちゃんラーメンSP ナマコ

 こちらは付け出しのナマコです。

かっちゃんラーメンSP ナマコいただきます

 絶品の旨さです!

かっちゃんラーメンSP 鶏肉

 こちらは鶏肉です。2人前ですが凄い量です。真ん中に乗っていた骨付きの部位はすでに鍋に投入されていました。その周りをそぎ切りされたモモ肉と胸肉が並んでいますね。

かっちゃんラーメンSP 野菜

 野菜はシンプルです。一本一本分けられただけの菊菜と細く切られた岩津ねぎ豆腐ですよ。

かっちゃんラーメンSP 鍋セット

 鍋の食べ方は克っちゃんが説明してくれます。

 左のおろしポン酢は野菜をしゃぶしゃぶして食べます。真ん中のからし醤油はきれいに溶いて薄切りの鶏肉をいただきます。右の空の器にはだしを入れてすりごまを入れてそのままいただきます。

 ちゃんと守りましょう! (^o^)/

かっちゃんラーメンSP 鶏肉いただきます

 まずは骨付き肉を出汁と胡麻でいただきます。鶏そのもののうまみと胡麻の風味と出汁がたまらんうまさです。

かっちゃんラーメンSP からし醤油でいただきます

 鶏の胸肉をからし醤油でいただきました。これも激ウマです。翌日家で家族で再現しました。

かっちゃんラーメンSP ネギをしゃぶしゃぶ

 岩津ねぎと菊菜をしゃぶしゃぶして・・・・

かっちゃんラーメンSP ねぎをいただきます

 おろしポン酢でいただきましたが、涙が出るくらい美味しいです。

 ネギと菊菜は煮過ぎては風味が落ちておいしくないです。特にネギはトロトロになって最高なのです。


 どれもこれも最高なので、鶏肉をおろしポン酢で食べていたら大将に見つかって、とてもがっかりされました(笑)。

 この後、山葵塩ラーメンで〆て、それを雑炊にして宴席が終了しましたよ。

 やっぱりおいしいお料理があれば宴席もたのしく盛り上がりますね!
 


ごちそうさまでした!またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←寒い冬でもうまい鍋と大将の温かい心で客をあっためてくれるラーメン屋さんに、応援のポチッ!お願いします!

かっちゃんラーメンSP



関連ランキング:ラーメン | 江原駅


タグ: 豊岡市日高 

[edit]