fc2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

姫路で豪遊して家族4人がそろいお気に入りの豚骨ラーメンを頂きました ~長浜ラーメン 構店 姫路市 

 いよいよ年末ですね。皆さんもご家族で素晴らしい年始をお迎えくださいませ。

 惣兵衛は一昨日は地元消防団の皆さんと楽しいひと時を過ごし、翌朝はすでに帰ってきていた次男を連れて姫路に向かいました。

姫路駅南口

 姫路駅南口に到着です。北口に行かなかったのは目的があったのと、駐車料金が南口のほうが安いのです。駅のすぐそばの駐車場では5時間で500円。豊岡より安いかもです。

ピオレ姫路

 目的の一つがこちら。ピオレ姫路です。駅ビルの商業ビルでたくさんのお店が入っています。次男はまだ大阪で学生しているのですが、お金がなくあまり服を持っていないようでした。こちらにはH&MやGUなどの安くてかっこいいブランドがあるので、次男が楽しく買い物をしていました。ついでに惣兵衛も(笑)。
 こちらのお店で買い物をするならばこちらの提携先の駐車場を使いましょう。

姫路城

 そして12時過ぎ姫路駅着の新幹線に乗って東京から帰ってきた長男と合流します。

 その後、姫路行の最大の目的であるこちらに向かいます。

長浜ラーメン 構店 外観

 長浜ラーメン 構店です。

 惣兵衛一家の大好きなお店で、子どもたちが少年サッカーのために姫路にお邪魔したら必ず寄っていたお店です。本場長浜の味が楽しめます。長浜のラーメンは強火で豚骨を煮込んでスープを作るので、獣臭がするのですが、最近のお店ではこれを出さないようにされています。また、より白濁してクリーミーにさせる店が多いのですが、この店では軽く白濁している程度。そのシンプルさがいいのです。

 お邪魔する前に電話をしたら、惣兵衛一家のことを覚えてくださっていました。「あの但馬のサッカー親子か~。懐かしいな~。また来てよ~。この店を紹介しているブログがあるって聞いたんだけど、あんたか~。」って感じでした。覚えてくれていてめちゃうれしかったです。

長浜ラーメン 構店 店内

 店に入ったらご主人と目があいました。すると、「お~。久しぶり! 子どもたちも大きくなったな~。」と再会を喜びあいました。子どもたちも大喜びです。

長浜ラーメン 構店 カウンター

 惣兵衛たちはいつもの右奥のカウンターに座ります。辛子高菜も紅ショウガもちゃんとおいてあります。

長浜ラーメン 構店 お品書き

 お品書きはこの通り。値段は高くなっていますが、たった50円だけです。大将頑張っていますね~。700円のラーメンは安いです。

長浜ラーメン 構店 高菜

 お願いしたものが登場するまで辛子高菜をつまみます。これがめちゃおいしいのです。普通のお店よりもしっかり炒められたのだと思います。柔らかくてうまみがすごいです。息子たちも絶賛していただいておりました。

長浜ラーメン 構店 からぼっか

 まず登場したのがからぼっか(250円)です。これはきくらげを辛子高菜同様に炒めたものです。そのまま食べてもいいのですが、家族で好みで味変に使うように一つお願いしました。

長浜ラーメン 構店 チャーシューメン

 妻と次男はチャーシューメン(850円)です。めちゃおいしそうです。

長浜ラーメン 構店 ラーメン 

 惣兵衛と長男はシンプルにラーメン(700円)です。

長浜ラーメン 構店 ラーメン スープ

 まずは豚骨スープを頂きます。納豆のような獣臭がしますが、口に含むとそれが香ばしさに変わります。すごくさっぱりとしたスープです。久しぶりですね~。やっぱりおいしいです。

長浜ラーメン 構店 ラーメン チャーシュー

 チャーシューは味がしっかりとしたものです。あっさりスープと対照的で、一緒にいただくとおいしくてたまりません。

長浜ラーメン 構店 ラーメン いただきます

 麺は博多から取り寄せた極細麺。始めは標準の湯がき方でいただきます。すっきりとしたスープとの相性が良く、するするといただけます。あっという間に頂いてしまいました。

長浜ラーメン 構店 ラーメン 替え玉

 当然、替え玉(150円)します。こちらの替え玉は湯がいた麺を皿に出すのではなく、お客さんがカウンターに置くと、大将が湯がいて水切りをしっかりした後、ざぶんと入れてくれるスタイルです。

 ここからは味変を楽しみます。

長浜ラーメン 構店 ラーメン からぼっか

 まずはからぼっかです。これがいいのです。

長浜ラーメン 構店 ラーメン からぼっか いただきます

 替え玉は固ゆでにしてもらっていますが、麺の食感ときくらげのコリコリとした食感を絡めて一緒にいただくと楽しいのです。しかも、スープに辛みとうまみがさらに加わって、また違ったラーメンに感じます。

長浜ラーメン 構店 ラーメン 辛子高菜

 次は辛子高菜を入れます。もうこれは最高ですね。

長浜ラーメン 構店 ラーメン 紅ショウガ

 最後は紅しょうがを入れてさっぱりといただきます。


 長浜ラーメンのフルコースを頂きました(笑)。次男はうますぎて、替え玉を2回もしておりました(汗)。



 久しぶりに頂きました。調べてみると2015年ぶりですから、8年ぶりですね。家族みんな大満足でした。これからも家族の合流は姫路にしようかな~。




大将! 今回も美味しかったです。またお邪魔します!




にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←流行を追わないシンプルな長浜ラーメン店に応援クリックお願いします。励みになります!


長浜ラーメン 構店




関連ランキング:ラーメン | 西飾磨駅

[edit]

加古川名物の「かつめし」を名店の洋食店でいただきました ~洋食屋 高砂市 

 播磨アルプスの縦走を終えて、お土産も買ったところで遅めのお昼ご飯です。山頂でしっかり食べなかったのは加古川名物のかつめしを食べたいという会長の提案を受けでだったのです。

 お邪魔したのが数あるかつめしの名店の中の一つ、洋食屋さんです。

洋食屋 外観

 姫路バイパスの高砂西出口のすぐ近くにあるお店です。大きな木があって、なんとも癒される場所です。午後2時過ぎだったのですが、駐車場はほぼ満車。人気の高さがわかります。

洋食屋 入り口

 裏手にある駐車場に何とか駐車してお邪魔することができました。

洋食屋 座敷

 店内はとても広いです。入ってすぐ左手には洋食屋さんでは珍しい座敷があります。小さなお子さん連れには喜ばれていました。

洋食屋 テーブル席

 惣兵衛たちは右手前にある洋食屋さんらしい、アンティークな部屋に案内されました。

洋食屋 席

 惣兵衛たちはこちらのテーブルに座ります。早速メニューを拝見します。

洋食屋 メニュー

 洋食屋さんなのですが、メインのかつめし以外には、フライ系の定食、カレーライス、ロコモコ、ハンバーグ、ステーキ、パスタと、とてもシンプルです。もちろんかつめしなのですが、ビーフとポークとどちらがおすすめかお聞きしてお願いしました。

洋食屋 ビーフかつめし 

 ビーフかつめし 大(1,200円)です。これはおいしそうです。こちらのお店ではポークよりもビーフを一押しにされているそうです。
 かつめしとは、ご飯の上にカツを載せて、デミグラスソースをかけたワンディッシュメニューなのです。

洋食屋 ビーフかつめし 味噌汁

 味噌汁もついています。わかめの味噌汁だったと思いますが、あまり印象に残っていません。

洋食屋 ビーフかつめし メイン

 さあ、メインのかつめしを頂きましょう。たっぷりのサラダにご飯が盛り付けられ、ビフカツがご飯を覆い、たっぷりのデミグラスソースをぶっかけた感じです。

洋食屋 ビーフかつめし メイン サラダ 

 サラダもたっぷりです。サニーレタスキャベツの千切り、トマト、キュウリ、水菜ですね。たっぷりのドレッシングもかけられています。

洋食屋 ビーフかつめし メイン サラダ いただきます

 新鮮でおいしいサラダでした。

洋食屋 ビーフかつめし アップ

 ビーツかつめしを頂きましょう。

洋食屋 ビーフかつめし メイン ビフカツ

 ビフカツを頂きましょう。牛肉はそれほど厚みはないですが十分です。衣はカリッと揚げられています。お肉はとても柔らかく、ステーキ的に粒コショウで味が調えられていて、牛肉料理としてソースに負けていないですね。こちらのお店の評判の高さが理解できました。

洋食屋 ビーフかつめし メイン ライスとデミグラス

 デミグラスソースご飯を頂きます。デミグラスソースはビフカツ用に作られている強い味のものでなく、ご飯と一緒に食べられるようなマイルドな味です。コクがあるけれど、あくまでビフカツとライスを盛り上げるソースです。なるほど、なるほど。

洋食屋 ビーフかつめし メイン いただきます

 ご飯とビフカツとデミグラスソースを一体として頂きます。なるほど名物になるはずです。とてもおいしいですね。以前にちょっと山沿いの評価の高いお店でかつめしを頂きましたが、それほどでもと思ったものですが、このお店でいただくと納得できました。

洋食屋 ビーフかつめし アイスコーヒー

 ランチタイムにはドリンクがついていて、アイスコーヒーを頂きました。この内容で1,200円ならば納得できますね。というか、お得だと思います。


 高砂名物「かつめし」おいしいです。近くに発祥のお店もあったり、評価の高いお店もほかにもあるので、高砂市に寄ったらまた試してみたいです。





ご馳走様でした。またお邪魔します



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡市情報へ
にほんブログ村   ←山登りだけでなく、おいしいものも食べたい惣兵衛一行に、応援クリックお願いします!


洋食屋



関連ランキング:洋食 | 曽根駅




[edit]

高砂市の鹿嶋神社参道にあるお茶屋さんで高砂名物のお餅を頂きました ~敬神堂 高砂市 

 山登りを終えてほっとしていた惣兵衛グループ。実は登山の途中で落とし物を拾ったので、お預けしたかったのと、せっかくなので少しお土産でも買ってお金を落としていこうということになりました。
 鹿嶋神社の参道に戻ります。神社の目の前には結婚式場もあり、レストランもあったりしています。

播磨アルプス 鹿島神社 参道鳥居

 何件かお店が開いています。

鹿島神社の参道のお店

 こちらのお店もおいしそうだったのですが・・・。

敬神堂 外観

 こちらの敬神堂にお邪魔することにしました。神社の前の駐車場から一番近いのもあったのですが、こちらがその理由です。

敬神堂 山の案内

 なにやら山のことを相談できそうだったので、落とし物を届けたかったのです。お店の方にお聞きすると、特にこのお店が山登りのガイドなどをしているわけではないそうで、播磨アルプスを中心にネットで登山の活動をしておられる方から依頼を受けて貼っているだけとのことでした。
 でも、落とし物は後でお店から神社に届けるということで有難かったです。

敬神堂 だるま

 鹿嶋神社が一願成就・合格祈願の神様ということで、必勝だるまも販売されていました。

敬神堂 売っているもの

 もちろん、お土産にだるまを買うわけも行かないので、おいしそうなものを買うことにしました。

敬神堂 メニューとご主人

 こちらがメニューです。

 どの店でも必ず売っているのが柏餅です。これが高砂名物というか、鹿嶋神社の名物だそうです。

 この近くの農家の方々は、昔から鹿嶋神社に月に一度お餅を奉納していたそうです。このことから柏餅が参道で販売され、名物になったそうです。

 この敬神堂は昭和9年の創業の老舗和菓子屋さん。今の大将が東播磨のソウルフードであるコッペパンにきな粉をまぶした「黄金パン」をメニューに追加。さらには柏餅にきな粉をまぶしてみようと開発したのが「おかげ餅」だそうです。

敬神堂 おかげ餅 

 家に帰ってから夫婦でいただきました。

敬神堂 おかげ餅 いただきます

 頂いたときは蒸したてのほわほわにきな粉をかけておられたので奇麗だったのですが、帰るとちょっと見栄えが悪くなってしまいました。でも、頂くととてもおいしいものでした。
 おもちは羽二重とかではなく、田舎風のしっかりとしたお餅に、おいしいあんこが詰まっていました。

 できれば、お店の前ですぐに食べたほうが良いと思います。おいしいお茶も出してくれますよ。




ご馳走様でした。またお邪魔します



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡市情報へ
にほんブログ村   ←参拝に訪れる参拝客に古くから親しまれているお店に、応援クリックお願いします!


敬神堂



関連ランキング:和菓子 | 曽根駅



[edit]

姫路にある肉がおいしくて、ちょっと味の濃いめのイタリアン居酒屋 ~欧風居酒屋 QUAVTO(カブト) 姫路市 

 泉佐野市のりんくうアウトレットを出てから姫路市に向かいます。私が30代のころに、兵庫県下の各地区の代表者が集まっていて、いろんな事業をしていたのですが、久しぶりに集まろうと誘っていただいたのです。友人って素晴らしいです。

カブト 外観

 集まるお店は友人のお気に入りのお店です。姫路駅から繁華街と姫路城のある北側ではなく、南口のすぐそばにあるお店です。欧風居酒屋 QUAVTO(カブト)といいます。

カブト 入口

 建物の2階にあるお店です。

カブト カウンター

 お店に入るとおしゃれなカウンターがありました。若い方が多い感じです。

カブト 店内

 お店の様子はこんな感じです。それぞれ壁とかで区切られているのではなく、布でセパレートされています。おそらくオフィスでワンフロアーであった場所を、このように部屋のようにしたのだと思います。改装費を浮かす良いアイデアです。

カブト テーブル席

 それぞれの部屋はテーブルだったり、ソファー席だったりしています。

カブト メニュー

 メニューはこの通り、写真がたくさん使われています。ただ、あまりにページ数が多いのでご紹介は諦めますし、今回は価格の説明を断念します。ごめんなさい。ご覧の通り、大皿料理ですが、まあまあな値段です。

カブト 生ビール

 まずは惣兵衛は生ビールで乾杯です。友人はワインだったり、飲まない友人は烏龍茶だったりです。

カブト シーザーサラダ

 最初はやっぱりサラダです。チョイスしたのがシーザーサラダです。これがめちゃおいしかったです。6人でちょうどよい量でしたよ。

カブト パン

 これからいろいろと出てくるのでと、パンを持ってきてくださいました。フォカッチャだと思います。

カブト チーズとトマト串

 かわいらしいこちらはモッツアレラチーズとプチトマト串です。エキストラバージンオイルでおいしくいただけました。これは自宅でおつまみとして作れますね。

カブト カルパッチョ 盛り合わせ

 惣兵衛のリクエストでお願いしたカルパッチョ盛り合わせ(1,320円)です。水だこ、ハマチなどです。水だこはエキストラバージンオイルで新プリに板いたのですが、ほかのものにはアンチョビソースなどが添えられていて、カルパッチョならず、「重パッチョ」かな(笑)。

カブト 白ワイン

 ここからは白ワインをボトルで入れました。

カブト 枝豆のペペロンチーノ

 これも家で作りたいものでした。枝豆のペペロンチーノです。おそらく冷凍の枝豆をニンニクと鷹の爪の香りを出したオリーブオイルで和えたものです。ビールのつまみとして秀悦です。

カブト チーズ盛り合わせ

 次にはチーズの盛り合わせです。誰が頼んだのかな? これは二次会でいいのでは・・・。

カブト 赤ワイン

 ここで赤ワインのボトルにチェンジです。

カブト 鴨と子羊のロースト盛り合わせ 

 実はこれが友人がこのお店を勧めた動機になる一品です。鴨と子羊のロースト盛り合わせです。友人はとにかく肉食動物かってくらいお肉が大好き。でも、焼肉というより、こうした洋風の肉料理が好きなんだそうです。

カブト 鴨と子羊のロースト盛り合わせ 鴨

 まずは鴨のローストからいただきます。これは本当においしいです。鴨肉も適度な歯ごたえと鴨の香り。そしてソースが甘辛くて香りもよくて素晴らしいものでした。

カブト 鴨と子羊のロースト盛り合わせ 子羊

 子羊のローストも最高です。かみしめるとランプ独特の香りが最高です。赤ワインが進みますよ。

カブト シュリンプのから揚げ

 みんなよく食べますわ~。どんどん注文したものが出てきます。これはシュリンプのから揚げです。日清の唐揚げ粉的な地漬けなのでビールが欲しくなります(笑)。

カブト アヒージョ

 アヒージョですが、ちょっと変わったところできのこと魚介のアヒージョです。イタリアではないかな。でも、おいしかったですよ。

カブト あんこう唐揚げ

 この料理を見ても、この店をイタリアンレストラン的に紹介されている人がいますが、そうではなく、お店が標榜されている「欧風居酒屋」が正解なのだと思います。アンコウのから揚げです。こうした居酒屋的なメニューもとてもいいと思いました。

カブト ニョッキ

 とはいってもイタリアンな要素もしっかりと演出されています。チーズクリームソースのニョッキです。

カブト ミックスピザ

 ベタにミックスピザも登場です(笑)。

カブト ムール貝のワイン蒸し

 惣兵衛の大好物のムール貝のワイン蒸しもいただきました。

カブト 豚の角煮

 今回の料理の最後の〆がなんと豚の角煮。ちょっと笑っちゃいましたが、とてもおいしかったので大満足です。


姫路の夜景

 姫路城の夜景が最高な姫路のまちです。この後、姫路駅の北にある繁華街に進出して、生ピアノで歌を歌ったり、ショットバーでお酒を楽しんだり、夜の2時くらいまで、友情を確かめ合いました。

 でも、翌日は大変なイベントが・・・。


 頑張るしかないで宇s。



ご馳走様でした! またお邪魔します



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村  ←15年経っても仲良くしてくれる級友たちに、応援のぽちっ!おねがいします。


カブト



関連ランキング:バー | 姫路駅山陽姫路駅手柄駅



[edit]

イチゴ農場が営むカフェと地場産販売店 ~夢街道farm67 姫路市夢前町 

 姫路との間で時折一般道の裏道として利用する書写山円教寺を通る夢前川沿いの県道です。息子のサッカーの帰りにカフェくらいよりたいと奥方がいうので、、通るたびに気になっていたお店に寄ってみることにしました。

夢街道farm67 外観

 いい感じでしょう?

夢街道farm67 ビニールハウス

 この辺りにはいちご狩りができる農園がいくつかあるのですが、そのうちのひとつ 夢街道farm67さんです。畑の向こうにあるのがイチゴのビニールハウスのようです。

夢街道farm67 看板

 店の入り口にはこのような魅力的な看板がありました。これは正解です~~~~っ!

 すっかいりちご食べたいモード全開です。

夢街道farm67 店内

 中に入ると意外なことに地域の農産物を中心に販売されている物産店さんのようです。

夢街道farm67 野菜

 新鮮な野菜、果物、精肉、米の量り売り、ジャム・・・・。どれもおいしそうです。

夢街道farm67 麺類

 ここには麺類も売っていて、なんと播州名物の素麺のラーメン版 揖保乃糸 手延べ中華麺 龍の夢があります。お世話になっているなおきさんも調理されていましたし、日高の冨貴さんでも利用されていた麺です。さらにはパスタもありました。

 両方購入してみたので後で紹介したいと思います。

 ところが・・・・

夢街道farm67 苺が売り切れ

 苺が売り切れ・・・・。  

 嫌な予感。

 でも、たっぷり苺を食べられるパフェやクレープを目指してカウンターに向かいます。

夢街道farm67 カウンター

 さあ、何を頼もうかな~。

夢街道farm67 食べものメニュー

 食べ物もおいしそうです。でも、ここは苺狙いですよ~。

夢街道farm67 ケーキなど

 小さなケーキもありますが、こぼれんばかりのイチゴを目指して~~~~。

夢街道farm67 食券販売機

 



 こうなったら小さな苺のケーキを食べる気力もなくなりました。

 そこでお願いしたのがこれです。

夢街道farm67 ゆめさき苺シャーベット 

 ゆめさき苺シャーベット(250円)です。

夢街道farm67 ゆめさき苺シャーベット いただきます

 苺の味が濃厚で美味しかったです。ちょっと救われた気分。

夢街道farm67 きな粉ソフトレベル3

 ゆめさき苺ソフトを頼んだつもりがきな粉ソフトレベル3(300円)でした。たぶん食券のスイッチを押し間違えですね(汗)。

 でも、これもめちゃ旨かった。

夢街道farm67 イートインコーナー

 イートインコーナーもあってゆっくりできました。


 リベンジは必ず果たします!!



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←イチゴ農場直営のおいしいスイーツや農産品を販売されているお店に、応援クリックお願いします。励みになります!


夢街道farm67



関連ランキング:カフェ | 山陽姫路


[edit]