FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

三田駅の近くにある背脂を使った豚骨ラーメンをいただきました ~博多麺々 三田店 

 三田の宴会の後で、最後の締めにと向かったのが駅の北側にある博多麺々 三田店さんです。

博多麺々 三田店 外観

 赤い看板と白い提灯、乗れんが目印です。カウンターのみの小さなお店で、すでに満席で、なんとか二人で入れました。

博多麺々 三田店 メニュー1
博多麺々 三田店 メニュー2
博多麺々 三田店 カレーメニュー

 基本的には豚骨のお店で、豚骨味噌と醤油味のようですね。カレーライスやどんぶり、サイドメニューもそこそこありました。ちょっと飲むのもよさそうです。

博多麺々 三田店 餃子

 最後の仕上げのビールをいただいたのですが、つまみに餃子サンダー(10個 480円)をいただきました。

 三田豚と三田の野菜を使った餃子のようです。なかなかおいしかったですよ。もう少し具が多めがいいかな。

博多麺々 三田店 めんま

 もう一つはピリ辛メンマ(190円)です。手ごろな価格がいいですね~。


 十分頂いたので、そろそろラーメンをいただきます。

博多麺々 三田店 響 

  極旨豚骨 響(699円 税込)です。

 トッピングはシンプルでいいですね。沈んで見えませんがチャーシューと刻み葱に焦がし油だけです。

博多麺々 三田店 響 スープ

 スープをいただきましたが、博多系のさっぱり豚骨に背脂が大量に入っています。こういうラーメンはあまりないかな。豚骨を煮詰めてこってりさせるのではなく、サッパリ味に背脂でコクを出した感じです。なかなかおいしいスープでした。

博多麺々 三田店 響 チャーシュー

 チャーシューは薄めのものが数枚です。豚骨のチャーシューは薄いのが普通ですのでいいと思いますよ。

博多麺々 三田店 響 麺

 麺は細めですね。博多のものより少しだけ加水が多めでしょうか。背脂が多い豚骨なので相性はいいと思います。次は硬めにゆでてもらって、再度試してみたいと思いました。


 三田の駅前に美味しいラーメン屋さんを探していたので、今度は飲まずに再訪してみたいと思いました。


 実はこのお店の社長は私の友人で、これまでにも紹介した三田の居酒屋、三福さんや、篠山と和田山の希望軒を経営されている方です。新しいタイプのラーメン店を始めたというので、興味津々でお邪魔してきました。


ご馳走様でした。またお邪魔します。


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←居酒屋チェーン店を展開するだけではなく、ラーメン屋さんも頑張るお店に応援ぽちっ! お願いします。

博多麺々



関連ランキング:ラーメン | 三田駅三田本町駅


[edit]

これは日本全国の高速道路のSA、PAでナンバーワンの蕎麦です! ~赤松PA 上り線  

 またまた大阪に出張です。アポイントはお昼過ぎでしたので、いつもお世話になっている
赤松PA 上り線でランチをいただくことにしました。

赤松PA 外観

 ランチタイムでも広い駐車場には余裕があってありがたいです。

赤松PA メニューボード

 入るとすぐにあるランチのメニューボードが心を揺さぶります。

赤松PA 券売機

 でも、惣兵衛の心は一つです。券売機のメニューに集中しますよ。この手打ちそばです。意外にも天ぷら等が付いているセットがあったり、かけそばもあるのですね。ビックリポンです。

赤松PA 蕎麦打ち

 この日は蕎麦打ちの職人さんが蕎麦を打っておられました。これで決心は揺らがなくなりました。

 早速、券売機で食券を買ってお願いします。驚いたのは、手打ちそばは専用のコーナーがあります。正直言って、そばは美味しくても、そばを茹でるのが素人さんでしょうから、味が落ちても仕方がないと思っていましたが、ここでは職人さんが丁寧に蕎麦を茹でてくれます。これは本当に素晴らしいことです。

赤松PA 手打ちざる・とろろ・ごはん 

 お願いしたのが、手打ちざる・とろろ・ごはん(1,000円)です。

 これは予想をはるかに超えたそばが登場しましたね。器もちゃんとした陶器ですし、のっている蕎麦も明らかに本物です。

赤松PA 手打ちざる・とろろ・ごはん そば

 蕎麦はこの通り。とてもつやつやしていておいしそうです。

赤松PA 手打ちざる・とろろ・ごはん ごはん

 ご飯とろろはこの通りです。とてもおいしそうですね。とろろは自然薯ではなく長いもです。

赤松PA 手打ちざる・とろろ・ごはん つゆ

 つゆと薬味はこの通りです。薬味ネギ大根おろしわさびはPAでありがちな粉わさびの練ったものではありません。素晴らしいと思います。

赤松PA 手打ちざる・とろろ・ごはん 蕎麦のみ

 先ずは蕎麦だけいただきます。これは美味しいです。新そばの香りがしっかりあって、のど越しもいいです。ちょっとかためですので、こね易く水を多く入れたりされていないようです。これはこねるのも伸ばすのも大変だと思いますが、ご主人のこだわりでしょうね。

赤松PA 手打ちざる・とろろ・ごはん いただきます

 つゆにつけていただきます。これは美味しい。つゆはかなり冷たく冷してあります。関西としては濃い目で江戸前的です。醤油のピリッとした辛さが正面に来るのですが、後味は結構甘めです。ザラメ砂糖を返しには使うのですが、黒糖とか少し入っているのかな?

赤松PA 手打ちざる・とろろ・ごはん とろろごはん

 最後は残ったとろろの入ったつゆをご飯にかけていただきます。

 これは美味しい!

 手打ちそばで、とろろごはんもついていたら、この界隈でしたらとても1,000円では食べられないと思います。それが高速道路のPAの、しかもフードコートでいただけるなんて、本当にありえないと思います。赤松PAにはおいしい食べ物がたくさんありますが、つぎもこのそばかな・・・・。

 こちらの蕎麦は、私がいろいろ頂いた全国各地のSA,PAの蕎麦をはるかに超えるそばでした。そもそも、そばといえるのかと言ものもありましたが・・・。むしろ、そば専門店の中でもすぐれた蕎麦だと思いますよ。


 実に満足させていただきました。


ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←またまた赤松PAにいってたの?と思う方、応援クリックお願いします。励みになります!

赤松パーキングエリア(上り線)スナックコーナー




関連ランキング:定食・食堂 | 南ウッディタウン駅ウッディタウン中央駅フラワータウン駅


[edit]

お気に入りのPAで大満足の和朝食 ~赤松PA 上り線  

 大阪に急きょ出張ということで家から朝ごはんも食べずに直行しました。渋滞もないので時間に余裕ができ、お気に入りの赤松PA 上り線 にお邪魔することにしました。

赤松PA 上り線 外観

 お気に入りのPAの一つですが、少し前にリニューアルしてさらに快適になりました。地元野菜の直売所も充実してきています。

赤松PA 上り線 朝食メニュー

 店内に入ると新しいメニューボードがあります。朝食メニューですね。これはいいです。

赤松PA 上り線 店内

 店内もとても広くて快適です。

赤松PA 上り線 カウンター

 一人で出張の惣兵衛はとりあえず、窓際のカウンターに座ります。一人にはこういう席はありがたいですね。

赤松PA 上り線 雨の日サービス

 雨の日のサービスでご飯のお変わり無料もいいですね。この日は残念ながら最高の好天でしたのでこれはなし。ダイエットできたと思いましょう。

 渡した食券の番号が呼ばれたのでセルフサービスでカウンターまで運びました。

赤松PA 上り線 元気が出る朝定食 和 

 元気が出る朝定食 和(550円)です!

 これは美味しそうですね。ご飯は小盛り、普通盛り、大盛りが無料で選べます

赤松PA 上り線 元気が出る朝定食 和 卵焼き

 卵焼きは卵一個分でしょうね。広めに巻かれてお皿にきちんと乗っかっています。焼き具合もいい感じです。

赤松PA 上り線 元気が出る朝定食 和 味噌汁

 具だくさんのお味噌汁は器も大きなもので、これは楽しみです。

赤松PA 上り線 元気が出る朝定食 和 豚の角煮

 この日の小鉢はこのPA自慢の手作り豚の角煮です。小さく崩してあって食べやすそうですね。


赤松PA 上り線 元気が出る朝定食 和 ご飯

 ご飯は私は普通盛りをお願いしました。少し小さめのお茶碗ですが、日本昔話し盛りにもられていて男性でも十分です。

 さっそくいただきます。

赤松PA 上り線 元気が出る朝定食 和 味噌汁

 味噌汁はトン汁でした。豚肉のほかに大きめの大根、ニンジン、ゴボウ、揚げなどがたっぷり入っていて、おかずになる味噌汁です。

赤松PA 上り線 元気が出る朝定食 和 卵焼き

 卵焼きには備え付けのしょうゆを少し垂らしていただきました。焼き具合がふわふわとろとろで最高です。あまり砂糖などで味付けされていなくて、卵の味を満喫できました。これはレベル高いです。

赤松PA 上り線 元気が出る朝定食 和 豚の角煮

 豚の角煮は相変わらずおいしすぎます。甘辛に味付けされていて、ごはんとの相性が抜群ですね。


 ものすごくレベルの高い朝定食でした。PAのものとは思えませんね。ここのおばちゃんたちは料理上手です。これからはワザとに朝食を食べずに大阪出張に向かってしまいそうです(笑)。

赤松PA 上り線 蕎麦打ちコーナー

 こちらでは蕎麦打ちの実演も観ることができます。ただし、時間が決まっているので、観られたらラッキーってことですね。

赤松PA 上り線 蕎麦打ちセット

 このとおり、親子で楽しめる蕎麦打ちセットも販売されています。お土産に如何でしょうか?


ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←またまた赤松PAにいってたの?と思う方、応援クリックお願いします。励みになります!

赤松パーキングエリア(上り線)スナックコーナー




関連ランキング:定食・食堂 | 南ウッディタウン駅ウッディタウン中央駅フラワータウン駅


[edit]

三田の行きつけの居酒屋さんです ~居酒屋 三福 三田市 

 三田に行くと友達のお店をいつも行きつけにしております。

 お店の名前は 三福 さんです。

三福 外観

 以前紹介したことのある福助さんとは系列のお店です。このお店は別館で牡丹鍋をいただいたこともあります。ロケーションはJR三田駅の駅前すぐでとても便利なところにあります。

三福 店内

 お店の雰囲気は間接照明を上手に使われていて高級な感じがありますね。小さな個室を上手に使った感じのお店で幅広い層に支持されています。

三福 前菜

 予約した席に通されるとすぐに前菜をお持ちいただけました。酢でしめた鰯や工夫された料理の数々が目を楽しめさせてくれるだけでなく、美味しいものでした。

三福 刺し身盛

 続いて刺し身盛。どうです?これが三人前ですよ。素晴らしいですよね。しめ鯖、中ロ、トロ、鯛、たこ、イカ、ハマチ、。サーモンと種類も多く、どれもこれもおいしいものでした。

三福 珍味盛り合わせ 

 これは珍味が盛られたアラカルト。ノド黒の頭のパリパリ揚げや生ハムのチーズ巻、クジラベーコンなどどれもたのしかったですね。

三福 漬物盛り合わせ

 これは粉のお店が始められた家庭菜園で採れた野菜の漬物盛です。都会でいただくお漬物でこれほどおいしいものは珍しいです。家庭菜園まで始めるなんてすばらしいです。

三福 ノドグロ

 最期はノドグロ塩焼きです。油はこれからもっと乗ってくるでしょうが、半身で京阪神ではかなりお得な値段でした。

 もう少し沢山の料理をいただきたいと思いましたが、3名でこの宴席を設けましたので結構おなかいっぱいです。また季節を改めて御邪魔したいと思います。


ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←三田で家庭菜園を営む居酒屋に応援クリックお願いします。励みになります!

三福



関連ランキング:居酒屋 | 三田駅三田本町駅


[edit]

がんこ寿司のお屋敷に初訪問 ~がんこ寿司 宝塚苑 宝塚市 

 このブログではチェーン店はほとんど登場しませんが、今回はちょっと紹介させていただきます。

 宝塚で宴会をしようということになりましたが、こういった高級ベッドタウンで20名程度で、そこそこ雰囲気もあって、手ごろな値段というと会場の設営に苦しみます。そこで目についたお店

がんこ寿司 宝塚苑さんにお邪魔することにいたしました。

がんこ寿司 宝塚苑 外観

 この店構えですがすごいでしょう? 宝塚駅から徒歩15分くらいでしょうか。マンションが立ち並ぶ駅の西側に突如としてまさに屋敷と言っていい、広い敷地の平屋の和風建築物が突如と現れます。夜の薄暗い中で全景を移すのが困難なくらい大きな敷地です。

 実は三田の国道176号線からとてつもなく大きな和風建築物に例のがんこ寿司のマークが掲げられているのを見たことがあるのですが、がんこグループとして新たな戦略としてこういった施設が今ふえつつあるようです。

がんこ寿司 宝塚苑 玄関

 玄関も高級料亭の雰囲気を上手に演出されておられます。廊下は入り組んでいてたくさんの部屋があり、ほぼ満席の様子。戦略は大成功のようです。

がんこ寿司 宝塚苑 池

 中庭には大きな池があり、錦鯉がゆったりと泳いでおります。向こう側の客席はカウンターの席があるようで、都会の喧騒を忘れながらゆっくりとアベックで過ごされている姿も見ました。

 さて、私たちの席に移動します。

がんこ寿司 宝塚苑 膳

 すでにしっかりと膳の準備が整っておりました。

がんこ寿司 宝塚苑 ビール

 ピンボケで申し訳ないですが、ビールのグラスのコースターの上には小さく丁寧におられた折り紙の鶴があることがこの店のコンセプトを語っているようです。

 テーブルの真ん中に置かれた大きなお櫃のようなものを開けると・・・

がんこ寿司 宝塚苑 前菜

 色とりどり、種類もたくさんの前菜で彩られていました。

がんこ寿司 宝塚苑 おし寿司

 その隣には紅葉に見立てた鮭を使った押しずし。とてもおいしかったですよ。

がんこ寿司 宝塚苑 豆腐

 がんこ寿司のお屋敷としては自社製の豆腐にこだわっているようです。さっぱり目のゴマ豆腐が今回は出されていました。

がんこ寿司 宝塚苑 あんかけ

 次が碗物で、魚のすり身と湯葉などをあしらったあんかけです。

がんこ寿司 宝塚苑 刺身盛

 次が刺身盛りです。魚の鮮度とか質は標準的な感じですが、ここでも湯葉が活躍していておいしかったですよ。

がんこ寿司 宝塚苑 天麩羅

 どんどん出てきますね。これはてんぷら盛です。

がんこ寿司 宝塚苑 鍋

 ダシの味がおいしい三田牛の鍋でした。このあたりまで来るとかなりお腹もいっぱいでお酒もまわってきています。

がんこ寿司 宝塚苑 寿司

 ちょうどそんなタイミングでご飯ものはお寿司でした。このお寿司、結構おいしかったですよ。おなかいっぱいでしたがいただけました。

がんこ寿司 宝塚苑 赤だし

 汁物はアオサの赤だし。お酒もまわってきていたのでおいしくいただきました。

がんこ寿司 宝塚苑 杏仁豆腐

 最後のデザートは杏仁豆腐で締めました。


 全体の感想としては、がんこ寿司さんが今やなくなりつつある料亭の雰囲気と料理の雰囲気を手ごろな価格で都会の人たちに提供するというコンセプトがいいところついていると思います。料金も安いうえ、ハードウェアーにお金もかかっているので食材そのものの高級かどうかは別ですが、演出は上手くて受け入れられるのもわかる気がします。

 あとは席のゆったり感があればもっとよいかと思いますね。隣の人との空間がなく、ここは料亭の雰囲気とは異にするところだと思います。

がんこ寿司 宝塚苑 裏庭

 最後に裏庭で酒を覚まして、家族のためにお土産を買って帰ることにしました。

がんこ寿司 宝塚苑 豆腐バームクーヘン

 力を入れている豆乳ば~むく~へん(1,050円)です。おいしいのかな? また後でもしかしたらレポートするかもです。


御馳走様でした! またお邪魔します!




にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←歳のど真ん中に料亭を再現したがんこ寿司さんに応援ポチッ!お願いします!


がんこ  宝塚苑



関連ランキング:懐石・会席料理 | 宝塚駅


[edit]