08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

上田駅前にある温泉旅館で宴会でした ~ホテル祥園 長野県上田市 

 上田市内で宴会が行われました。駅の近くから歩いてすぐにある温泉旅館 ホテル祥園さんです。

ホテル祥園 外観

 駅前にこんな温泉宿があるのですね。上田市には大浴場のあるビジネスホテルがないと思っていたので、こんな旅館があるならばこちらに泊まりたかったですね。家族旅行はこちらにしたいですね。

ホテル祥園 別館 寿久庵 外観
 
 食事会場はホテルの向かいにある別館 寿久庵だそうです。

ホテル祥園 別館 寿久庵 アプローチ

 広々とした宴会場のある建物のようです。

ホテル祥園 別館 寿久庵 座敷

 私たちはさほどの大人数でもないのですが、かなり広い宴会場に案内されてびっくりです。

ホテル祥園 宴席

 すでに宴会のお膳は準備されていました。乾杯の後は食事を楽しみますよ。

ホテル祥園 前菜

 前菜の三種盛りですね。手前からシメジと切り干し大根の煮物、枝豆、桜えびのあえ物、干しシイタケの佃煮ですね。

ホテル祥園 サラダ

 次は刺し身こんにゃくのサラダ仕立てですね。


ホテル祥園 刺し身盛

 出されたのが刺し身盛です。ハマチ、サーモン、貝柱、イカ、マグロの5種盛りです。

ホテル祥園 茶碗蒸し

 そして、惣兵衛の大好物の茶碗蒸しに舌鼓を打ちます。

ホテル祥園 さわらの西京焼き

 焼き物はさわらの西京焼きです。これも惣兵衛の大好物ですよ。

ホテル祥園 椀もの

 どんどん料理が登場します。椀物も餡のだしが美味しかったですね。

ホテル祥園 豚肉のソテー

 ここでお肉の登場です。豚の山椒味噌焼きでしょうか。但馬の山椒の辛い味噌ではなくて、信州みその甘みが強く、山椒の辛みが添えられている感じの山椒味噌でしたよ。

ホテル祥園 天ぷら

 ここで天麩羅の盛り合わせです。ここは長野らしさが前面に出た山菜の天ぷらが美味しいものでした。

ホテル祥園 蕎麦

 そして、ここでもご飯ではなくそばが登場しました。飲んだ後のそばは最高です。

ホテル祥園 デザート

 そして最後のデザートはフルーツの盛り合わせです。


 全体に宴席としてはとても快適でしたね。でも、もう少し長野らしい郷土料理がふんだんにあれば旅行者としてはうれしいかな。地元の方々が普段使いでもできるような配慮なのでしょうね。


 次はお泊りで利用したいと思いました。


ごちそうさまでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←上田の駅前にある温泉旅館に、応援クリックお願いします!

ホテル祥園



関連ランキング:旅館 | 上田駅城下駅


[edit]

東京浅草のトンカツ名店の味を上田で楽しむ ~とんかつ 力亭 長野県上田市 

 次は真田幸村をはじめ、真田家の本拠地である上田市でランチタイムです。お邪魔したのが上田駅のすぐそばにある
とんかつ 力亭さんです。

力亭 外観

 トンカツやさんとしてはきれいな建物ですね。繁盛されているのでしょうね。

力亭 座敷

 私たちは2階の座敷に案内されました。とても快適なお部屋でした。

力亭 暖簾

 東京上野のトンカツの名店 双葉さんから贈られた暖簾のようです。あとで、御主人にお聞きしたら双葉さんで修業されていたようですね。いまでは双葉さんは閉店されてしまっているので、あの名店の味を長野で味わえるなんてびっくりですし、楽しみですね。

力亭 八幡屋礒五郎と雷門の唐辛子

 唐辛子も長野と江戸の共演ですね(笑)。

 楽しみに待っていると登場しましたよ。

力亭 ヒレカツ定食

 ヒレカツ定食(1,600円)の登場です。

力亭 野沢菜

 さすが長野です。お漬物は野沢菜ですね。大好物です。

力亭 小鉢

 小鉢はシメジと牛肉の煮ものでした。うまいです。

力亭 味噌汁

 味噌汁は豆腐と揚げの味噌汁です。添えらえた三つ葉がこういう味噌汁にも手抜きがないことを示していますね。

 さあ、とんかつに向かいますか。

力亭 レカツ定食 別角度で

 但馬ではあまり見ないヒレカツの一本まるごとのフライです。東京ではよく見かけるヘレカツです。これは楽しみですね。

力亭 レカツ定食 アップ

 さあ、ソースをかけていただきましょう。

力亭 レカツ定食 ソースをかけて

 キャベツは切れ味のいい包丁で丁寧に細く切られているんで、シャキシャキながらソフトな食感がたまりませんよ。

力亭 レカツ定食 いただきます

 主役のヘレカツをいただきました。さすがに双葉さんで修業されたことがよくわかります。肉も上質な国内産のヘレ肉で、うまみがたっぷりです。衣もサクサクで、揚げ油のラードがいいうまみを出してくれます。
 衣がむしろわき役になっていて、ステーキをいただいているような素晴らしい満足度に満たされました。久しぶりにおいしいとんかつに出会えましたね。

力亭 レカツ定食 杏仁豆腐

 最後はデザートの杏仁豆腐でした。

 
 店の方の対応もよく、最高のトンカツをいただけました。しかもこの価格は安いと思いますね。東京のお店ならば2,000円近くすると思います。
 長野ではおそばが多いですが、蕎麦に飽きたら上田ではトンカツも楽しめますね。



ごちそうさまでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←長野の上田で江戸の名店の味が楽しめるお店に、応援クリックお願いします!

とんかつ 力亭



関連ランキング:とんかつ | 上田駅城下駅


[edit]

長野駅前にある信州みそを使った味噌ラーメン ~らぁめん みそ家 長野県長野市 

 長野市でおいしいお料理をいただきましたが、折角ですのでラーメンをいただきたくなりました。できれば長野でしかいただけないラーメン屋さんがいいです。
 調べてみても長野市で共通の特徴を持つラーメンはなさそうだったので、お邪魔したのが信州名物信州みそを使ったラーメンがいただけるらぁめん みそ家さんです。

みそ家 長野駅と看板

 この通り駅前にあるビルの1階の裏路地に面したところにそのお店はあります。

みそ家 外観

 店の様子も外から見えていい感じです。さっそくお店の中に入りました。お店はL字型のカウンターのみで十数席しかないお店です。私が座ってからどんどん入ってこられて、席が空くのを待つ方もいらっしゃたので店内の写真は遠慮しました。

 カウンターに座ってメニューを拝見します。

みそ家 メニュー

みそ家 石臼麺の説明

 メニューはシンプルなもの。味噌ラーメンと味噌のつけ麺の二つで、後は辛味やトッピングでわかれています。それから石臼挽きの麺があるようです。これは面白い。

 でも、ここはシンプルに味噌らぁめん(670円)をお願いしました。

 しかし、いまどきのラーメンでこの価格は安いといえますね。どんなラーメンが出てくるのでしょうか。野菜を炒める音を聞きながらしばし待ちますよ。

みそ家 味噌らぁめん 

 これはおいしそうですね。最近見かけなかった野菜たっぷりの味噌ラーメンです。先ほどいためていたのはこの野菜だ他のですね。野菜はもやしとニンジンなどです。実は惣兵衛はこのタイプの味噌ラーメンが大好き。楽しみです。

みそ家 味噌らぁめん スープ

 先ずはスープをいただきます。ちょっと甘めの信州みその味がド~ンと訪れますね。そのあとは野菜のうまみが口の中に広がり、ベースは豚骨でしょうか、スープ全体のうまみがジワリと広がります。期待通りのおいしい味噌スープです。うれしいな~。

みそ家 味噌らぁめん チャーシュー

 チャーシューはトロトロでスープにぴったりのものでしたね。うまいです。

みそ家 味噌らぁめん いただきます

 は味噌ラーメンとしては細めの縮れ麺です。これが腰があっておいしい麺でした。ずるずるといただきましたが、スープが上手に絡んでおいしいです。これはたまりませんね。

 美味しいので一気に食べてしまいそうでしたが、調味料に注目しました。

みそ家 味噌らぁめん 調味料

 さすが長野です。長野の善光寺で有名な「八幡屋礒五郎」の唐辛子があるではないですか。

みそ家 味噌らぁめん からしペースト

 隣りの焼き物の器にはペースト状のからしがありました。これは試してみなくてはなりません。

みそ家 味噌らぁめん からし投入

 両方入れて混ぜ混ぜしますよ。

みそ家 味噌らぁめん からくなった

 入れることでさらにパンチが加わっておいしくなりましたね。ただ辛いだけでなくおいしい変化が楽しめますよ。


 全体に長野らしさを感じられ、ラーメンとしても上質のもので気に入りました。次は気になるつけ麺が頂きたいと思いましたね。料金も良心的でお勧めできると思います。



ごちそうさまでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←お手軽値段で長野らしいおいしいラーメンをいただける駅前のお店に、応援クリックお願いします!

らぁめん みそ家



関連ランキング:ラーメン | 長野駅(長野電鉄)長野駅(JR・しなの)市役所前駅


[edit]

長野市内にある京町屋風の建物で舌鼓 ~やま茶屋 季石庵 長野県長野市 

 長の市街地で夕食です。お邪魔したのが長野駅から善光寺にむかう参道ちかくにある京町屋風情あふれる
やま茶屋 季石庵さんです。

やま茶屋 外観

 ちょっと高級なお店かなとちょっと不安になりました。

やま茶屋 メニューボード

 でも、店先にあるボードを見るとそれほどでもないのかなとちょっと安心(笑)。

やま茶屋 宴席

 私たちの席は2階に用意されていました。素敵なお部屋でした。

やま茶屋 宴席

 目の前に並ぶ長野の郷土料理が楽しみです。予算は5,000円程度かなと思います。

やま茶屋 乾杯

 乾杯とともにお料理の器の蓋を開けました。

やま茶屋 蓋を開ける

 とてもおいしそうです~~~。

やま茶屋 前菜

 前菜は山菜が中心で、とてもおいしいものでしたよ。日本酒がほしくなりますね。

やま茶屋 山菜のおひたし

 山菜のお浸しです。苦味が堪らないうまみですね。

やま茶屋 煮物盛り合わせ

 京都風の仕上がりの煮ものの盛り合わせです。魚はニシンかな。京料理の手法で長野の産物が上手に調理されていますね。

やま茶屋 信州牛

 こちらは信州牛だそうです。鍋仕立てです。仲居さんが火を入れてくれました。

 がまんできなくなって日本酒にチェンジです。メニューを拝見します。

やま茶屋 お酒メニュー1

やま茶屋 お酒メニュー2

やま茶屋 お酒メニュー3

 日本酒は竹のステキな器で登場しましたよ。

やま茶屋 信州牛のすき焼き

 そのころには信州牛のすき焼きが完成していました。とてもおいしいです。

やま茶屋 刺し身盛

 次に登場したのが刺し身盛です。海の無い長野でどういったものが出るのかと思ったら、長野らしく鯉のあらいレッドトラウトだそうです。これは興味がそそられますね。

やま茶屋 鯉のあらい

 鯉のあらいをいただきましたが、臭みがなくさっぱりとおいしかったですね。レッドトラウトも同じくで、深みのある鱒の味が面白い一品でした。

やま茶屋 しゃも

 さらに焼き物は何かと思ったら、しゃもの塩焼きでした。コクのある脂のうまみとしっかりとした歯ごたえが美味しかった。これは気に入りましたね。

やま茶屋 山芋の団子

 蒸し物は山芋の団子仕立てです。とろみがつけられただしと山芋と白ゴマがいいバランスです。


やま茶屋 蕎麦

 締めはご飯ではなく、長野らしく蕎麦でした。

やま茶屋 そば いただきます

 昼間に頂いた草笛さんのそばよりも細くて上品な感じの蕎麦でしたね。飲んだ後の蕎麦って最高です。

やま茶屋 デザート

 最期のデザートはラズベリーヨーグルトです。


 全体に長野の味を上品に出されていて楽しい宴席でした。店の雰囲気もお店の方々の接客もよかったと思います。次の機会には一階でちょい呑みを楽しみたいと思います。


ごちそうさまでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←長野の名産を使った町屋風の料亭に、応援クリックお願いします!

やま茶屋 季石庵



関連ランキング:居酒屋 | 長野駅(長野電鉄)市役所前駅長野駅(JR・しなの)


[edit]

桶に入れられた大盛りの信州手打ちそばで大満足! ~信州蕎麦の草笛 長野県長野市 

 長野市に出張でした。長野駅に到着したらランチタイムです。 

長野駅 

 長野駅も新幹線開通で凄く近代的な駅になっていますね。

草笛 外観

 駅ビルにはいくつかのレストランがはいていますが、折角ならば郷土料理ということで、いくつかあるおいしそうなお店の中から選んだのが信州蕎麦の草笛さんです。

草笛 ボード

 くるみ蕎麦などの名物が美味しいそうですね。

草笛 説明書き

 なんと、草笛さんは蕎麦を自社の農業法人で作っておられるのですね。すごいことです。

草笛 店内

 蕎麦屋さんとしてはかなり広いお店ですが、すでにお客さんはいっぱいです。まだあいていた座敷に案内されました。さっそくメニューを拝見します。

草笛 メニュー1

草笛 メニュー2

草笛 メニュー3

 蕎麦は冷たいもの、温かいものもあるだけでなく、郷土料理もありますし、スイーツもあっていいですね。外国人の方も多いのでしょうね。英語のメニューも役立っていそうです。

 何にしようか悩みましたが、ここはおなかがすいていたので、ちょっと追加料金が高いけどもりそば(720円)に中盛り(500円)をお願いしました。

草笛 もりそば中盛り 

 でてきましたよ。直径20センチを超える大きめのたらいに出てきましたよ。中盛りとしてはこんなものかと思いましたが、たらいを持ってみるとずしりとした重みが・・・・・。

草笛 もりそば中盛り アップ

 さっそくそばだけでいただいてみました。蕎麦の香りはまずまずですね。ちょっと太目の田舎蕎麦です。きっちりと冷されていたのでおいしそうですよ。

草笛 もりそば中盛り つゆのみ

 今度はつゆにつけていただきます。つゆは始めに甘みが広がり、後で醤油が追いかけてくる感じです。少し甘目の部類ですね。おいしいですよ。

草笛 もりそば中盛り わさびをつけて

 ここからはつゆに薬味を入れて、蕎麦にわさびを添えながら一気にいただきます。

 素朴でおいしいですね。どんどん食べていきます。

 どんどん・・・

 どんどん・・・・

草笛 もりそば中盛り 半分たべた

 結構食べたつもりで素が半分くらいしか食べすすんでいません。ご覧の通り、15センチほどのたらいに上げ底はないです。実はこのお店。大もりそばで有名だったそうで、1人前で400g中盛りで800gあるそうです。これはすごいですね。

 全て食べ終わりましたが、大ぐらいの惣兵衛でもけっこうおなかいっぱいになりました。

草笛  そば湯

 何とか食べ終えて蕎麦湯をいただきました。


 蕎麦だけで満腹になったら店先に出て改めてメニューを拝見しました。

草笛 外のメニュー


ん?


草笛 メニューの大盛り

 大盛りが1.2㎏!!



 凄い店があるものですね。価格的にも良心的といえますね。他の温かい蕎麦も大きな器でしたし、天ぷらそばもびっくりでしたね。次もまたお邪魔したいと思いましたが、名物のくるみ蕎麦などをいただきたいと思います。



ごちそうさまでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←信州蕎麦で大盛りでがんばる蕎麦屋さんに、応援クリックお願いします!

信州蕎麦の草笛



関連ランキング:そば(蕎麦) | 長野駅(長野電鉄)長野駅(JR・しなの)市役所前駅



[edit]