04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

テレビでよく見る岡山の地元密着のパン屋さんのたくあんを使ったバンに初挑戦 ~キムラヤ 一宮店 岡山県岡山市  

 岡山県の人たちが愛し続けているパン屋のブドウパンが美味しいというので、岡山の帰りにお邪魔してきました。

キムラヤ 一宮店 外観

 キムラヤ 一宮店さんです。

 郊外のマーケットの一角にありました。

 こちらのキムラヤは正式には岡山木村屋といって、東京の銀座にある日本で初めてあんパンを作った木村屋總本店さんののれん分けをされたお店です。ほかにも全国各地にあって、今でも手広く商売されているのは丸味パンで有名な博多の木村屋、ホットドッグが有名な久留米の木村屋さんがあるそうです。

キムラヤ 一宮店 メニューボード
 
 入り口にはメニューボードがあります。パンを買えばコーヒーを100円でいただけるみたいですね。このお店はパンだけでなくカフェスペースも併設されているのです。

キムラヤ 一宮店 店内

 こちらがパンの販売コーンバーです。私たちの想像しているパン屋さんとイメージが違うのは、それぞれのパンがビニールで包装されているものが多いことでしょうか。

キムラヤ 一宮店 カフェメニュー

 カウンターの上にはカフェメニューもあります。モーニングが350円は安いですね。

キムラヤ 一宮店 カフェスペース

 こちらがカフェスペース。結構広いですよ。

キムラヤ 一宮店 ケーキ

 パンだけでなくケーキもいただけるみたいです。


 でも、今回の目的はお土産に買って帰ることです。パンの販売スペースに戻って探しましょう。

キムラヤ 一宮店 食パン

 食パンンコーナーでブドウパンを探しますが・・・・。売り切れでしたね(涙)。仕方がないので他のパンを探します。


キムラヤ 一宮店 人気メニュー

 こちらが人気のパンのシリーズです。実はこのお店の最も有名なのがロールパンで、特にバナナロールパンは県民食ともいえるくらいのソウルフードらしいのです。

 でも、こちらも売り切れ・・・・(涙)。

キムラヤ 一宮店 名物

 おっと、テレビでよく見かけるパンを発見。本当においしいのか疑問だったので購入することにしました。


 家に帰ったらさっそくいただきます。

キムラヤ 一宮店 たくあんサラダ

 まずはたくあんサラダロール(128円)です。どんな味かな??

キムラヤ 一宮店 たくあんサラダ

 開けてみましたが、確かに細切りにされたたくあんにたっぷりのマヨネーズが和えられたものがしっかりと入っています。おいしいのかな・・・・。ちょっと不安。

キムラヤ 一宮店 たくあんサラダ

 おおっと、これはいけますね。沢庵を食べているという感じはあまりなくて、コールスローみたいな感じかな?ふむふむ。


キムラヤ 一宮店 マーガリンロールパン

 もう一ついただいたのがマーガリンロールパン(116円)です。

キムラヤ 一宮店 マーガリンロールパン

 キムラヤ特製のマーガリンが大量に入っています。

キムラヤ 一宮店 マーガリンロールパン

 これは懐かしいですね。むかしの学校給食のショッパ目のマーガリンを乳化させて挟んだ感じですね。まさに昭和の味です。


 それぞれおもしろかったです。


 次にお邪魔する時は午前中にお邪魔して、噂のパンを購入したいと思います。それに朝の7時から営業されているのでモーニングをいただいてもいいですね。




ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←岡山の人たちに愛され続ける個性的なパンたちに、応援のぽちっ!おねがいします。


キムラヤ 一宮店



関連ランキング:パン | 備前一宮駅大安寺駅


[edit]

西の果物の王国 岡山の絶品カキ氷に舌鼓 ~おまち堂 本店 岡山県岡山市 

 長男との別れの時が近づいてきました。意外と甘いものすきの長男ですし、奥方も大好きなので、岡山の中心市街地から南に車を走らせてお邪魔したのが
おまち堂 本店さんです。

おまち堂 本店 外観

 神戸のブロガーのゼファーさんがお気に入りのカキ氷のお店で、とても気になっていたのです。評判通りすごい人気で沢山の人であふれていました。

おまち堂 本店 車

 昔はこの車で移動販売されていたのでしょうか。お店の入り口は店の側面のこの車のフロントの近くです。ちょっとわかりにくいですがお店の方が案内してくれます。

おまち堂 本店 店内

 お店の中はこの通り果物やマカロンが並んで楽しいです。

おまち堂 本店 お菓子やジャム

 このように焼菓子手作りジャムも販売されていますよ。

おまち堂 本店 メニュー

 メインメニューはこちらです。カキ氷手作りジュースの2本柱です。このラインナップで冬でもお客さんが来られるというから素晴らしいですね。

 先ずは基本をと、家族3人同じ品物をおお願いしました。

おまち堂 本店 注意書き

 呼ばれるまでしばらく待ちます。食べ方の注意書きもしっかり見て心構えをしますよ。ようやく呼ばれて登場したのがこれです。

おまち堂 本店 生いちごミルミルク 

 生いちごミルミルク(680円)です。これはビジュアルだけでノックアウトですね~。

 日陰ではわかりにくいかもしれませんので明るいところに出てみましたよ。

おまち堂 本店 生いちごミルミルク 明るいところで

 素敵すぎます!

 写真では小さく見えますが、お茶の缶くらいの大きさです。ボリュームもばっちりです。

 さっそく注意書きの通り上からホジホジしながらいただきます。

おまち堂 本店 生いちごミルミルク いちご

 大きな木のスプーンでまずは苺だけいただきます。

 甘~~~~~い!

 小粒ないちごですが、歯ごたえもしっかりしていてとてもおいしいいちごです。さすがフルーツ大国 岡山ですね。

おまち堂 本店 生いちごミルミルク 氷だけ

 次は氷と練乳でいただきます。

 ふわふわで舌の上であっという間に消えていって、練乳の上質な甘みがやさしく広がります。これは美味しいです。ゼファーさんが神戸からわざわざ通ってお替りされるのも理解できますね。
 
おまち堂 本店 生いちごミルミルク いただきます

 次は氷と苺と一緒に頂きます。

 これは間違いない旨さです!

 ご覧のとおり、練乳と苺だけが雪のようなカキ氷に載せられているだけで、シロップなどは全く使われていません。いちご自体がとても甘みと酸味がしっかりしているのでこれで充分というか、これ以上何もいらないのです。

 美味しくてどんどん食べすすんでいくと・・・・

おまち堂 本店 生いちごミルミルク またでてきた

 中にさらにいちごがありました。合計10個くらいのイチゴがつかわれているのですね。これは素晴らしいです。

おまち堂 本店 生いちごミルミルク 再度いただだきます

 本当に感激しました。これは岡山に行かれたら是非とも味わってほしいと思いますね。


 但馬を代表するカキ氷店も本当においしいですが、こちらは洋風のカキ氷でもあり、生のフルーツが最高ですね。

 他の方の食べておられる様子を見るとグレープフルーツもでっかいグレープフルーツが載せられていましたし、ココアバナナミルミルクもまるでパフェみたい。抹茶も個性的でした。季節限定のブドウや桃のカキ氷もあるそうです。


 そうそう。歩道が広いのでそこに駐車されている方もおられましたが、明らかに違反なので駐車場を利用しましょう。車は隣に2台分。道の反対側に4~5台はとめられますのでそちらを利用してください。


 次は何を食べようかと思いを巡らせながらお店を後にしました。


ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←岡山のおいしいフルーツを使った素敵なカキ氷店に、応援のぽちっ!おねがいします。


おまち堂 本店


関連ランキング:かき氷 | 清輝橋駅東山駅門田屋敷駅


[edit]

日本三大庭園 後楽園を眺めながら抹茶をいただきました ~岡山後楽園 福田茶屋 岡山県岡山市 

 後楽園にはたくさんの茶店があり、ちょっと休憩することができます。その中の一つ
岡山後楽園 福田茶屋さんにお邪魔することにしました。

福田茶屋 外観

 ちょうど園の中央くらいにあるのでいい場所ですね。

福田茶屋 お品書き

 メニューはこの通り。抹茶のほかにコーヒーなどとお菓子がいただけます。

福田茶屋 席

 注文をお願いして赤い布が敷かれた縁台に座ってしばし待ちます。

 惣兵衛たちがお願いしたのがこれです。

福田茶屋 お抹茶

 お抹茶(500円)です。これはいいですね。

福田茶屋 お菓子

 お菓子は粒あん入りのきびだんごでした。

福田茶屋 抹茶

 ちょっと汗ばむくらいの暑い日でしたが、やっぱり抹茶は熱いものにしましたよ。おいしかったです。長男は暑さに負けて冷たい抹茶をチョイスしていました。抹茶にクラッシュアイスが入っていました。

福田茶屋 風景

 この茶店からの庭と岡山城の眺めがまた秀悦です。

福田茶屋 茶畑

 しかも茶店の隣が茶畑というのもまたいいですね。



ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←茶畑の隣にある茶店に、応援のぽちっ!おねがいします。


岡山後楽園 福田茶屋



関連ランキング:甘味処 | 城下駅県庁通り駅柳川駅


[edit]

岡山市のご当地グルメ デミカツ丼の名店を訪ねました ~味司 野村 岡山県岡山市 

 岡山で大学生活を始めた長男が自転車が欲しいと言うので中学の時からつかっている自転車を車で持って行きました。ついでに長男を連れて岡山巡りをすることに。せっかく岡山に来たのですがどうも長男は当地の見学とか全くしていないみたいです。そこで、惣兵衛は親心から(?)、岡山に住むならば基本情報くらいは体験させてあげようと岡山の名物をいただくことにしました。

 お邪魔したのが岡山名物の デミカツ丼の発祥の店 味司 野村さんです。

味司 野村 外観

 前回御邪魔した岡山の繁華街の中にあります。立派な建物ですね。ちょっとびっくりです。

味司 野村 入り口

 高級感のある入り口にちょっとひるみますが、岡山名物を食べずにおられませんし、店構えだけでひるんでは後ろからついてくる長男に対して親父の威厳を失いかねませんから、まなじりを決して暖簾をくぐりました。

味司 野村 店内

 店内は人気店の割には小さなスペースのお店です。丸太を使ったいすや原木を使ったテーブルが面白いですね。

 席に案内されるかと思いきや、意外なことに食券制です。

味司 野村 食券販売機

 ちょっとほっとします(笑)。

味司 野村 テーブル

 4人掛けのテーブルに長男と奥方と3名で座って食券を渡します。もうすでに食券は購入しましたがメニューを改めて拝見します。

味司 野村 メニュー1

味司 野村 メニュー2

 これは日本語メニューです。このほかにも英語と中国語、韓国語メニューもありましたよ。

 しばらくして惣兵衛のお願いしたものが登場しました。

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ 

 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ(900円)です。

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ 味噌汁

 味噌汁はさすが名店、美味しいです。

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ アップ

 さあ、人生初の岡山名物 デミカツ丼です。岡山にはデミカツ丼を出す店はたくさんありますが、この店はその代表格です。普通のデミグラスを想像していましたが、カレー以上にどろりとした感じに、グリーンピースが3つ乗っかっているのは昭和の雰囲気がドンと出ていますね。

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ カツ

 さっそくいただきました。カツはちょっと薄いですが、柔らかくて箸で切れるくらいです。さっそくいただきましょう。

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ いただきます

 ちょっとびっくりしました。私たちの思い描いているデミグラスではないですね。どちらかというと名古屋の味噌カツ丼のイメージに近いです。

 濃い味なので結構好みが分かれるかもしれませんね。


味司 野村 たまご&ドミグラスソースカツ丼セット 

 長男がお願いしたのが卵とじカツ丼とデミグラスカツ丼のセット 子膳 ロース(1,300円)です。
 普通のカツ丼の中盛りとのセットで合わせて大盛りくらいになるようです。

味司 野村 たまご&ドミグラスソースカツ丼セット 

 これは魅力的なセットですね。

味司 野村 たまご&ドミグラスソースカツ丼セット 

 こちらの卵とじカツ丼はだれでもおいしいとおっしゃられると思います。丼つゆの旨さと卵とじの加減も最高ですよ。


味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ロース 

 奥方はデミグラスカツ丼 ロース(800円)です

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ロース アップ

 
 岡山の名物をまた一つ体験できました。こうした体験は楽しいですね。他にもママカリ寿司、まつり寿司、たこ飯・・・・。岡山を楽しみたいものです。



ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←独特の文化を持った岡山のグルメに、応援のぽちっ!おねがいします。


味司 野村



関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 西川緑道公園駅柳川駅郵便局前駅


[edit]

岡山の名物をちょっとおしゃれな空間で創作料理的にいただく ~旬彩和庵 らくだ 岡山市 

 昨日の岡山の続きです。

 せっかくだからもう一軒行こうと家族から提案があったので、今度は趣向を変えてお邪魔したのが
旬菜和庵 らくだ さんです。

らくだ 外観

 昨日のもりもとさんのすぐ近くで、繁華街の入り口界隈にあるおしゃれなお店です。

らくだ カウンター

 ウナギの寝床のような奥に長細いお店ですが、木目調のとても落ち着いた雰囲気のお店ですね。モダンなデザインです。

らくだ お品書き

らくだ メニュー1

らくだ メニュー2

らくだ メニュー3(クリックして拡大してご覧ください)

 岡山の地物の食材も取り入れながら、全国の旬のおいしいものを料理にまとめている感じですね。

らくだ お通し

 先ずはお通し(価格不明)がだされます。3品あるのでお通しというよりは前菜ですね。

 たまご寄せとむかごの炒り煮、タコの口かな。どれもおいしかったですよ。

らくだ 日本酒

 こうなったら惣兵衛は日本酒です。地酒もたくさん置いてあって迷います。

らくだ 鰆のたたき 

 もりもとさんでもおいしいサワラの刺身をいただいたので、ここでは鰆の塩たたき(800円)です。これまたすごい大きな切り目ですね。カツオのたたきかと思わせるくらいです。

らくだ 鰆のたたき いただきます

 さっそくいただきましたが、とてもうまいです。皮は藁で焼いたように焦げ目が香ばしく、身はしっとりとしています。これはいくらでも食べられますね~。この界隈では鰆丼で有名なお店があります。これも食べてみなければなりませんね~。

らくだ 黄ニラと金目鯛の昆布蒸し 

 続いて大皿で持ってきていただいたのが黄ニラと金目鯛の昆布蒸し(900円)です。大きな金目鯛が美味しそうに蒸されて登場しました。

らくだ 黄ニラと金目鯛の昆布蒸し 

 金目鯛の身はふわふわで、黄ニラはとろとろでいい感じです。なにより蒸した汁が最高の味を出していました。日本人でよかったと思う瞬間ですね。

らくだ 桜鯛の実山椒焼  

 焼き物は桜鯛の実山椒焼(800円)です。ピンボケなのが残念ですね。

らくだ 桜鯛の実山椒焼  いただきます

 焼き魚には山椒は相性が抜群ですね。但馬のイワナとか山椒でいただくとおいしいと思いますよ。


 本当は揚げ物かなと思いましたが、はしご酒ですから締めにかかります。惣兵衛はもう十分ですが残りの2名が頼んでいました。

 長男がお願いしていたのが梅ぞうすい(700円)。

らくだ 梅ぞうすい

 いい意味で予想を裏切るビジュアルですね。ちょっと驚きました。出汁が貼られたぞうすいにはネギやシメジが入っているだけでなくてしらすが入っていましたよ。これがいい出汁を出していておいしかったみたいです。


 奥方がお願いしたのがこれです。

らくだ 角煮卵ご飯 

 角煮卵ご飯(800円)。なんでやねん・・・・・。

 しかしよく飲むし、よく食べる・・・・(汗)。

らくだ 角煮卵ご飯 いただきます

 角煮の煮汁と卵と紅ショウガがたまりません。でも、もう入りません・・・・・(涙)。

らくだ デザート

 最後はデザート(無料)で楽しい晩餐を終えました。


 岡山にも親近感が出てきましたよ。長男を時折励ましにいったついでに、岡山を食べ歩いてみたいと思います。

 さあ、翌朝は引っ越し作業です。夜には消防の訓練があるので帰らねばなりません。早々にホテルに帰って眠りにつきましたよ。次はいろいろある丼物や麺類も試してみたいと思いました。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←岡山にある和風モダンな創作料理店さんに、応援クリックお願いします。励みになります!


らくだ


関連ランキング:居酒屋 | 西川緑道公園駅郵便局前駅柳川駅


[edit]