03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

岡山の名物をちょっとおしゃれな空間で創作料理的にいただく ~旬彩和庵 らくだ 岡山市 

 昨日の岡山の続きです。

 せっかくだからもう一軒行こうと家族から提案があったので、今度は趣向を変えてお邪魔したのが
旬菜和庵 らくだ さんです。

らくだ 外観

 昨日のもりもとさんのすぐ近くで、繁華街の入り口界隈にあるおしゃれなお店です。

らくだ カウンター

 ウナギの寝床のような奥に長細いお店ですが、木目調のとても落ち着いた雰囲気のお店ですね。モダンなデザインです。

らくだ お品書き

らくだ メニュー1

らくだ メニュー2

らくだ メニュー3(クリックして拡大してご覧ください)

 岡山の地物の食材も取り入れながら、全国の旬のおいしいものを料理にまとめている感じですね。

らくだ お通し

 先ずはお通し(価格不明)がだされます。3品あるのでお通しというよりは前菜ですね。

 たまご寄せとむかごの炒り煮、タコの口かな。どれもおいしかったですよ。

らくだ 日本酒

 こうなったら惣兵衛は日本酒です。地酒もたくさん置いてあって迷います。

らくだ 鰆のたたき 

 もりもとさんでもおいしいサワラの刺身をいただいたので、ここでは鰆の塩たたき(800円)です。これまたすごい大きな切り目ですね。カツオのたたきかと思わせるくらいです。

らくだ 鰆のたたき いただきます

 さっそくいただきましたが、とてもうまいです。皮は藁で焼いたように焦げ目が香ばしく、身はしっとりとしています。これはいくらでも食べられますね~。この界隈では鰆丼で有名なお店があります。これも食べてみなければなりませんね~。

らくだ 黄ニラと金目鯛の昆布蒸し 

 続いて大皿で持ってきていただいたのが黄ニラと金目鯛の昆布蒸し(900円)です。大きな金目鯛が美味しそうに蒸されて登場しました。

らくだ 黄ニラと金目鯛の昆布蒸し 

 金目鯛の身はふわふわで、黄ニラはとろとろでいい感じです。なにより蒸した汁が最高の味を出していました。日本人でよかったと思う瞬間ですね。

らくだ 桜鯛の実山椒焼  

 焼き物は桜鯛の実山椒焼(800円)です。ピンボケなのが残念ですね。

らくだ 桜鯛の実山椒焼  いただきます

 焼き魚には山椒は相性が抜群ですね。但馬のイワナとか山椒でいただくとおいしいと思いますよ。


 本当は揚げ物かなと思いましたが、はしご酒ですから締めにかかります。惣兵衛はもう十分ですが残りの2名が頼んでいました。

 長男がお願いしていたのが梅ぞうすい(700円)。

らくだ 梅ぞうすい

 いい意味で予想を裏切るビジュアルですね。ちょっと驚きました。出汁が貼られたぞうすいにはネギやシメジが入っているだけでなくてしらすが入っていましたよ。これがいい出汁を出していておいしかったみたいです。


 奥方がお願いしたのがこれです。

らくだ 角煮卵ご飯 

 角煮卵ご飯(800円)。なんでやねん・・・・・。

 しかしよく飲むし、よく食べる・・・・(汗)。

らくだ 角煮卵ご飯 いただきます

 角煮の煮汁と卵と紅ショウガがたまりません。でも、もう入りません・・・・・(涙)。

らくだ デザート

 最後はデザート(無料)で楽しい晩餐を終えました。


 岡山にも親近感が出てきましたよ。長男を時折励ましにいったついでに、岡山を食べ歩いてみたいと思います。

 さあ、翌朝は引っ越し作業です。夜には消防の訓練があるので帰らねばなりません。早々にホテルに帰って眠りにつきましたよ。次はいろいろある丼物や麺類も試してみたいと思いました。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←岡山にある和風モダンな創作料理店さんに、応援クリックお願いします。励みになります!


らくだ


関連ランキング:居酒屋 | 西川緑道公園駅郵便局前駅柳川駅


[edit]

岡山の地物を使った大衆居酒屋で乾杯! ~酒食処 もりもと 岡山市 

 長男の岡山への引っ越しの続きが記事にできていませんでしたが、折角なのでご紹介いたします。岡山市へは但馬から2時間30分もかからないですね。豊岡で洗濯機や冷蔵庫、トースターレンジ、掃除機は購入したのですが、テレビなどが買えていなかったので電気屋さんで購入。食器棚などを購入する予定でしたが、部屋の改修が終わっていないので中が見られず、後は翌朝から行うことにしました。

 岡山駅前のホテルに宿泊してさっそく夕ご飯を食べに街に繰り出します。そこでお邪魔したのが
酒食処 もりもとさんです。

もりもと 外観

 繁華街の傍らにある昭和のにおいがプンプンする赤ちょうちんをつった外観がいい感じですね。

もりもと 店内

 暖簾をくぐると威勢のいい挨拶が響きます。よそ者とわかったのか笑顔がないのがチト残念(笑)。イメージ通りサラリーマンの方々が客のほとんどですが、若い女性もいらっしゃるので地元から愛されているお店だと感じました。

もりもと 壁の写真

 唯一空いていた座敷に長男と奥方と3人で座ります。壁に貼られた写真には沢山の芸能人の方々の顔がありました。

 さっそくメニューを拝見します。

もりもと メニュー1 もりもと メニュー2

もりもと メニュー3 もりもと メニュー4

もりもと メニュー5 もりもと メニュー6

もりもと メニュー7
(クリックして拡大してご覧ください)
 
 かなりメニューが豊富です。やはり瀬戸内海ですね。日本海とはまた違ったメニューがちらほらあります。

もりもと 店内

 カウンターの向こうでは5~6人のお店の方々が忙しそうに切り盛りされていました。カウンターの上にはおいしそうな惣菜が大皿に盛られていましたよ。これはいい感じですね。

もりもと 生ビール

 まずは生ビール(460円)で乾杯です。

もりもと 日本酒

 なぜか奥方は地酒をチョイス・・・・(汗)。

 旅立つ長男はコーラで仲良く乾杯!  これからについて話をしていると頼んだお料理が運ばれてきました。

もりもと イイダコの煮物

 まずは岡山を代表する名物料理イイダコの煮付(450円)です。モチモチしてとてもおいしかったです。かなり時間をかけて仕上げておられますね。

もりもと 肉じゃが

 そして岡山でなくても全国的なおふくろの味 肉じゃが(380円)です。普通にうまかったですね。

もりもと たこの唐揚げ

 そして岡山名物のタコの唐揚げ(470円)です。岡山はタコが有名だそうです。たこ飯もぜひとも食べてみたいと思います。

 ここで、さすが岡山と思わせる品物が登場します。

もりもと サワラの刺身 

 なんだかわかりますか?

 日本海の私たちでこのビジュアルならばハマチかツバスってところでしょうか。

 これはなんとサワラ刺身(850円)です。私たちはほとんどの場合、鰆は塩焼きか西京漬けなどにしますが、岡山の方々は刺し身で食べるのが一般的だそうです。岡山県人のさわらの消費量はなんと流通量の3割! 人口比率からすると圧倒的ですね。
 さわらは傷みやすい魚なので、保存方法はかなり厳しく指導されているようです。

もりもと サワラの刺身 いただきます

 かなり肉厚な切り身ですね。さっそくいただきましたが、脂が少なくすっきりしていて、ハマチを柔らかくした感じですね。とてもおいしいです。これは気に入りましたよ~。

もりもと ネギトロ巻き

 このお店では巻き寿司も楽しめます。これはネギトロ巻き(360円)です。トロがトロトロで本当においしかったです。

 どんどん行きましょう!

もりもと カサゴの天ぷら

 こちらがカサゴの唐揚げ(価格不明)です。このころには奥方は2杯目の日本酒を・・・・・(汗)。
 惣兵衛も負けじと生ビールを・・・・。

もりもと たこわさ

 タコが好きな長男はたこわさ(320円)です。たぶんタコブツと間違えていたと思います(笑)。でも、美味しかったです。白ごはんか日本酒がほしくなりました。

もりもと クジラの竜田揚げ 

 最後にい頂いたのがクジラの竜田揚げ(550円)です。

もりもと クジラの竜田揚げ いただきます

 甘辛でショウガの風味もあってとてもおいしかったです。私たちの年代にとっては懐かしい味ですが、長男にとっては初ものだったようです。むかし給食に出ていたんだと話したら、「へ~~~~。」って言っていました。


 とても家庭的な雰囲気で岡山らしいものをいただけてよかったです。肩ひじ張らずにゆったりするにはこういった居酒屋がいいですね。

 次は地タコ酢や、これも岡山名物のママカリ、シャコなどをいただきたいと思います。




ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←岡山でホッコリする惣兵衛一家に、応援クリックお願いします。励みになります!


もりもと



関連ランキング:居酒屋 | 西川緑道公園駅柳川駅郵便局前駅


[edit]

讃岐より先に始めたぶっかけうどん発祥の店 ~ぶっかけ亭本舗 ふるいち仲店 岡山県倉敷市 

 先週末の続きです。せっかく倉敷に来たのですから、何か面白いものはないかと駅前の商店街をうろうろしていました。そこで見つけたのがこの幟です。

ふるいち仲店 幟

 なんと、このお店が「ぶっかけうどん」の発祥のお店ということなのです。讃岐より先だそうです。登録商標もされているようです。

ふるいち仲店 外観

 お店の名前はふるいち 仲店さんです。

 駅前の商店街の一角にあり、小さなお店ですが、やたら幟や看板で賑やかです(笑)。

ふるいち仲店 メニューボード1
ふるいち仲店 メニューボード2

 いろいろとありますね~。店先で悩んでしまいそうなので、とりあえず中に入ってみます。

ふるいち仲店 店内

 古い食堂のイメージでもないし、チェーン店的な感じでもない感じ。白い壁が印象的ですね。お店のおばちゃんが笑顔で迎えてくれました。

ふるいち仲店 御品書き

 大衆食堂的に御品書きが壁に並べられていますが、手持ちメニューもあります。

ふるいち仲店 メニュー1
ふるいち仲店 メニュー2 ふるいち仲店 メニュー3
ふるいち仲店 メニュー4 ふるいち仲店 メニュー5
ふるいち仲店 メニュー6 ふるいち仲店 メニュー7
(クリックして拡大してご覧ください)

 どんどん迷いますね。軽くホテルの朝食をいただいた後なので、あっさりしたものがいいのですが、朝食のセットにはなぜかハッシュドポテトが付いているし・・・・。
 
 いろいろ悩んでようやく決めたのがこれです。

ふるいち仲店 ぶっかけうどん 

 ぶっかけうどん(470円)です。なかなかいい感じですね。トッピングは刻み葱、天かす、刻み海苔、卵ですね。

ふるいち仲店 ぶっかけうどん つゆ

 つゆは讃岐に近い醤油が強めのものでした。

ふるいち仲店 ぶっかけうどん いただきます

 うどんは讃岐ほどの強烈なコシがないものの、しっかりとした麺です。関西風に近いですが、もう少しコシが強いので、その中間といった感じでしょうか。

 とてもおいしくいただけました。

 ただ、丸亀製麺がぶっかけが290円だとすると、少し割高な感じがありますね。自家製麺ですが、手打ちでないならばもう少し安くてもいいかなとおもいます。

 でも、ぶっかけ発祥の地でうどんをいただけたのはうれしい思い出になりました!


ごちそうさまでした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←全国初のぶっ掛けうどんのお店に、応援のポチッ!お願いします。


ぶっかけ亭本舗 ふるいち 仲店



関連ランキング:うどん | 倉敷駅倉敷市駅


[edit]

倉敷の夜の締めに昭和の雰囲気の中でラーメンをいただきました ~クラシキ酒場 もぐら 岡山県倉敷 

 倉敷でお酒を楽しんだら、メンバーの一人とサシでラーメンをいただくことにしました。大通りから見てとても目立っていた、クラシキ酒場 もぐらさんにお邪魔してきました。

クラシキ酒場もぐら 外観

 なにか昭和初期のレトロな雰囲気がいい感じですね。

クラシキ酒場もぐら 店内
クラシキ酒場もぐら カウンター

 外観に負けずに店内もとてもいい雰囲気でしょう?

 二人でしたから、カウンターに座ってメニューを拝見いたします。

クラシキ酒場もぐら メニュー1
クラシキ酒場もぐら メニュー3
クラシキ酒場もぐら メニュー2
クラシキ酒場もぐら メニュー4

 お店の名前の通り、ラーメン屋さんというよりも居酒屋さんです。だったらもう一杯ですね。

クラシキ酒場もぐら ビール

 瓶ビール(600円)を二人でいただきました。そうなるとつまみも・・・・

クラシキ酒場もぐら 手羽先唐揚げ 

 甘辛 手羽先(5本 500円)です。

クラシキ酒場もぐら 手羽先唐揚げ 食べ方

 食べ方もちゃんと案内してありますね。名古屋の山ちゃんと同じ方法でいただくみたいですね。味は塩味メインで、シンプルなものでした。

クラシキ酒場もぐら  もぐらラーメン 

 ここでようやく締めです。もぐらラーメン(530円)です。ネギのトッピング(プラス100円)をお願いしました。ほとんどネギに覆われていて葱ラーメンみたいです。

クラシキ酒場もぐら  もぐらラーメン スープ

 スープは豚骨醤油です。今はやりのこってりではなくて、あっさりとした基本の豚骨としょうゆダレだったですね。

クラシキ酒場もぐら  もぐらラーメン チャーシュー

 チャーシューはこの通りです。ベーシックなものでまずまずといえますね。

クラシキ酒場もぐら  もぐらラーメン いただきます

 麺は豚骨の基本である細いストレート麺です。スープと相性がよいですね。ネギもたくさんいただけて楽しいシメとなりました。

 
 少人数でこの店で一度飲んで、この店でラーメンで締めてもよかったですね。


ご馳走様でした。またお邪魔します! 


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←倉敷のレトロでラーメンもいただける居酒屋さんに応援ポチッ!お願いします!

クラシキ酒場モグラ



関連ランキング:ラーメン | 倉敷市駅倉敷駅



[edit]

倉敷の居酒屋でおいしい海鮮のコースをいただきました ~創味魚菜 いわ倉 岡山県倉敷市 

 倉敷で一泊することになりました。会社の同僚と一緒に居酒屋さんに行きました。

いわ倉 外観

 なかなかいい感じの居酒屋さんです。

いわ倉 店内

 4名でゆったりと座ります。幹事さんがおすすめ懐石コース(5,000円)を準備してくれていました。

いわ倉 お膳

 お膳がすぐに整えられました。若いスタッフが多いですが、手際がいいですね。

いわ倉 刺し身盛

 先ずは刺し身盛です。倉吉は海からそれほど近くないですが、良い魚ですね。真中の白い魚はスズキだったかな。あとはサーモン、鯛、ハマチですね。脂がのっていておいしいものでした。

いわ倉 豚肉の味噌漬け

 つづいて豚肉の味噌漬けです。これがビールに合います。程よい歯ごたえが楽しかったです。

いわ倉 鮎の塩焼き

 惣兵衛の大好きな鮎の塩焼きです。今年もたくさんいただきましたが飽きません。

いわ倉 鯛の煮付け

 つづいてあっさりと鯛の酒蒸しです。そういえば家では甘辛く煮てしまうことが多いですね。これは美味しいです。家でもやろうっと。

いわ倉 すり身の餡かけ

 こちらが白身魚のすり身の餡かけです。これは美味しいですね。実にアッサリしたものが続いてくれて、本当にいいです。ここからは日本酒ですね。

いわ倉 天ぷら

 こちらが天麩羅ですが、しし唐の天ぷらのみという珍しい構成です。でも、実は飲み始めると天麩羅はそれほどほしくないのですよね。これはこれでいいと思います。  

いわ倉 はも

 続いてです。しかし海の近くというわけではないのに美味しい魚介のオンパレードにうれしくなりますね。

いわ倉 ウナギの押し寿司

 く~っ! ここの板さんは惣兵衛の好物を知っているのかな~。なんと久しく食べていない大好物のウナギの箱寿司です!なんともおいしいですよね。

いわ倉 アラの味噌汁

 寿司には赤だしかと思いきや、味噌汁でしたが、魚の実が入っていておいしい出汁がいい感じでしたよ。

いわ倉 パンナコッタ

 最後はパンナコッタがデザートで出されて大変満足な宴席となりました。


 倉敷で魚介のコースを楽しめるとは思っても見なかったですね。この辺りのチェーン店のようですが、質も満足できるものでした。スタッフも学生さんのような若い方ばかりでしたが、みんな明るくて、でもちゃんとサービスもできていて気持ちがよい店でしたね。



ご馳走様でした。またお邪魔します! 


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←倉敷で海鮮のコースを楽しめるいい感じの居酒屋さんに応援ポチッ!お願いします!


創味魚菜 いわ倉



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 倉敷市駅倉敷駅


[edit]