fc2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

道の駅にあるステーキハウスでおいしい但馬牛のハンバーグを頂きました ~道の駅 但馬楽座 和牛遊宴 養父市養父 

 妻とお盆の最終日の16日にランチに出かけました。うどんが食べたいと思い八鹿の草庵におじゃましましたが、私の前のお客さんでうどんが売り切れとのこと(涙)。
 ほかのお店に行くことにします。ところが多くの店が定休日だったり、臨時休業。そこでお邪魔したのが道の駅 但馬楽座です。

但馬楽座 外観

 こちらの施設は宿泊と温泉があり、コンビニがあるのですが、レストランもあります。

和牛遊宴 外観

 その名前は和牛遊宴といいます。

和牛遊宴 メニューの写真

 おいしそうな牛肉料理の数々が店先で紹介されています。

和牛遊宴 牛炙りとろ玉丼の案内

 お店ができた時に訪問して、こちらの牛炙りとろ玉丼が気に入ったものです。

 早速お邪魔しました。

和牛遊宴 店内
 
 おいしいお店だと思うのですが、ランチタイムのオーダーストップ間近ということもあるのか、惣兵衛夫婦以外は2組だけです。もったいないです。

和牛遊宴 鉄板

 目の前でステーキを焼く鉄板はお休み中のようです。ディナータイムには利用されるのかしら?

和牛遊宴 テーブル

 とりあえず窓際の席に座ってメニューを拝見します。

和牛遊宴 メニュー1

和牛遊宴 メニュー2

和牛遊宴 メニュー3

和牛遊宴 メニュー4

和牛遊宴 メニュー5

和牛遊宴 メニュー6
<クリックして拡大してご覧ください>

和牛遊宴 ノンアルコールビール

 まずは夏休み最終日なのでノンアルコールビール(450円)を夫婦でシェアしていただきました。しかし、サッポロ黒ラベルのコップにアサヒビールゼロを入れるのですね(笑)。

 しばらくして登場しました。

和牛遊宴 但馬牛ハンバーグ定食 デミグラスソース 

 但馬牛ハンバーグ定食 デミグラスソース(1,480円)です。これはおいしそうです。

和牛遊宴 但馬牛ハンバーグ定食 デミグラスソース ご飯

 ご飯にはゆかりが振りかけられています。少しいただきましたがおいしいお米ですね。そして炊き方も上手でした。おいしいご飯でしたよ。漬物はかっぱ漬けです。

和牛遊宴 但馬牛ハンバーグ定食 デミグラスソース 味噌汁

 味噌汁はわかめと巻き麩の味噌汁です。具材が少ししか入っていませんでしたが、だしの素がしっかり効いていておいしかったです。

和牛遊宴 但馬牛ハンバーグ定食 デミグラスソース アップ

 さあ、メインのハンバーグを頂きましょう。つけ添えは人参ブロッコリー、熱い鉄板で漕げないように玉ねぎも敷いてあります。冷凍のギザギザのフライドポテトも大量に盛り付けられています。

和牛遊宴 但馬牛ハンバーグ定食 デミグラスソース フライドポテト

 フライドポテトを頂きましたが、ビールのつまみにちょうどいいです。

和牛遊宴 但馬牛ハンバーグ定食 デミグラスソース カット
 
 ハンバーグを割ってみましたが、肉厚で素晴らしいです。デミグラスソースにはマッシュルームが入っていて、生クリームがおいしそうにかけられています。

和牛遊宴 但馬牛ハンバーグ定食 デミグラスソース いただきます

 早速いただきましたが、但馬牛のおいしさを楽しめます。このクオリティーで1,480円はお得だと思いますね。

和牛遊宴 但馬牛ハンバーグ定食 和風ソース 

 妻は但馬牛ハンバーグ定食 和風ソース(1,480円)をチョイスしていました。遠近法の関係でハンバーグが小さく見えますが、デミグラスと同じ大きさで、結構な大きさです。

和牛遊宴 但馬牛ハンバーグ定食 和風ソース ソースを

 和風ソースをかけると、鉄板でジュージューいい音を立てます。

和牛遊宴 但馬牛ハンバーグ定食 和風ソース いただきます

 少しご相伴させていただきましたが、単におろしポン酢かと思ったらさにあらずです。ローストビーフにも使われているおいしい風味もしっかりと加えられていて、本当においしかった。


 炙り和牛とろ玉丼にしようかと思いましたが、また次の機会にしますね。でも、ほかのメニューもおいしそうです。例えば但馬牛トマト煮込みセットやビフカツ定食も気になります。




ご馳走様でした! またおじゃまします!




にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←但馬牛のお料理を手軽な値段で提供してくれる道の駅のレストランに、応援クリックお願いします。励みになります!


道の駅 但馬楽座 和牛遊宴




関連ランキング:ステーキ | 養父駅八鹿駅


タグ: 養父市養父 

[edit]

城崎温泉にある但馬牛を満喫できるカジュアルな旅館でゆっくりしました ~その2 夕食編~小宿 縁 「但馬牛いろりダイニング三國」 城崎温泉  

 さあ、小宿 縁での夕食会場は2階のロビーの奥にある但馬牛いろりダイニング三國になります。

但馬牛いろりダイニング三國 外観

 早速中に入ります。

但馬牛いろりダイニング三國 店内

 右手と奥には飲食スペースがあり、左手にカウンターと厨房があります。厨房ではシェフたちが奮闘されていました。私のことをご存じのようで、しばらく親しくお話しできました。こんなブログをやっていて、こういうつながりができるのはありがたいことです。

但馬牛いろりダイニング三國 個室

 私たちが案内していただいたのがこちらの個室です。コンロがあるテーブルで素敵な雰囲気です。

但馬牛いろりダイニング三國 テーブル

 今回は「希少部位ヘレの入った但馬玄フルコース」です。“但馬玄”とは但馬牛の銘生産農家 但馬牧場が育てた最高品質の但馬牛のことです。但馬牛の5Aといわれる最高級の牛肉は「神戸牛」と名乗ることが多いのですが、この牧場はその品質でも但馬を名乗りたいと、区別すべくこの名前を付けたのです。

但馬牛いろりダイニング三國 わさび

 生わさびが置いてありました。神鍋高原が誇る高級わさび 北村わさびです。これで但馬玄を頂けるのでしょうね。楽しみです。全員が揃うまで、置いてあったメニューを拝見しました。

但馬牛いろりダイニング三國 メニュー1 但馬牛いろりダイニング三國 メニュー2

但馬牛いろりダイニング三國 メニュー3 但馬牛いろりダイニング三國 メニュー4

但馬牛いろりダイニング三國 メニュー5 但馬牛いろりダイニング三國 メニュー6
(クリックして拡大してご覧ください)

 とても豊富なメニューです。宿泊せずに、レストランとしても利用できますので、機会があればまたお邪魔したいと思います。

但馬牛いろりダイニング三國 前菜

 全員がそろったところで、まずは前菜が登場します。

但馬牛いろりダイニング三國 食前酒

 祝いの席の始まりとして食前酒で乾杯です。こちらは香住鶴の梅酒です。父母が大変美味しいと喜んでいました。のちにお土産で購入して帰りました。
 前菜を左からいただきます。

但馬牛いろりダイニング三國 前菜 ハンバーグ 

但馬牛いろりダイニング三國 前菜 ハンバーグ いただきます

 こちらは但馬玄のハンバーグとフキノトウの天ぷら添えです。ハンバーグの肉汁をたのしみながら、てんぷらを抹茶塩でさっぱりといただけます。

但馬牛いろりダイニング三國 前菜 ローストビーフ

但馬牛いろりダイニング三國 前菜 ローストビーフ いただきます

 そして真ん中はローストビーフ。添え付けのポン酢でいただきました。赤身の部位を使っておられると思いますが、このお肉がとても柔らかく、牛肉の風味がしっかりしておいしいものでした。

但馬牛いろりダイニング三國 前菜 牛筋煮込み

但馬牛いろりダイニング三國 前菜 牛筋煮込み いただきます

 右側には但馬玄の牛筋煮込みです。トロトロに煮込まれていました。

但馬牛いろりダイニング三國 生ビール

 たまらず生ビール(700円)をお願いしました。

但馬牛いろりダイニング三國 コンソメスープ

但馬牛いろりダイニング三國 コンソメスープ いただきます

 前菜の次はスープです。なんと、但馬玄のスネ肉のコンソメスープ。チキンのコンソメとはまた違った味のさっぱりとしたスープでした。野菜の味もジワリと感じられましたよ。

但馬牛いろりダイニング三國 赤ワイン

 ここで、ワインにチェンジ。マルキ・ド・クレサック ボルドー(価格明)です。赤い色がとても深いもののきれいで、フルーティーな味わいですが、苦みもちょうどよくおいしいワインでした。

但馬牛いろりダイニング三國 サラダ

 そして次は但馬玄のバラ肉のしゃぶしゃぶサラダ。とてもおいしそう。

但馬牛いろりダイニング三國 サラダ いただきます

 ご覧の通り、お肉がピンクです。ちょうどよいしゃぶしゃぶ具合。惣兵衛も沸騰したお湯に入れるのではなく、火を止めてしゃぶしゃぶして、氷水で締めたりしています。

但馬牛いろりダイニング三國 炭

 そろそろメインの但馬玄特選いろり焼きの登場です。その前に真っ赤になった炭が登場しました。こちらは日高町の神鍋高原で作られる、神鍋白炭とのこと。地元の食材だけでなく、炭も使ってくれるのはありがたいです。

但馬牛いろりダイニング三國 炭 設置完了

 これで準備完了。

但馬牛いろりダイニング三國 たれと薬味

 つけタレが準備されています。つけダレを付けてから、好みですき焼きのように卵黄をつけていただくようです。さらに、薬味もあります。細かく千切りにされた大葉おろしポン酢です。

但馬牛いろりダイニング三國 ロース肉

 こちらが但馬玄ロースの薄切りと付け添えの野菜です。野菜はネギ、シイタケ、ズッキーニとサツマイモですね。

但馬牛いろりダイニング三國 ロース アップ

 この牛ロースは最高の差しが入っています。赤身の部分も赤くておいしそうです。

但馬牛いろりダイニング三國 希少部位

 そしてこちらが但馬玄の希少部位のお肉です。場所はラベルに絵で示されているのでご覧ください。

但馬牛いろりダイニング三國 希少部位1 但馬牛いろりダイニング三國 希少部位2

 ササバラはバラ肉でもおなかとモモの近くの部位。脂のサシがきれいですね。マルシンは内モモの下の部分でサシが入っていながら赤身がきれいです。

但馬牛いろりダイニング三國 希少部位3 但馬牛いろりダイニング三國 希少部位4

 ミスジは腕の肩甲骨の近くの部位。腕の中ではサシが素晴らしくおいしいお肉だそうです。また、ヒウチは内もものさらに内側にある部位で、ご覧の通り、目の細やかなサシと赤身がとてもきれいな部位ですね

但馬牛いろりダイニング三國 焼く

 早速焼き始めます。白炭なので黒炭のように炎が出ませんから、ゆっくりと焼けていきます。

 但馬牛いろりダイニング三國 わさびを擦った

 この時間を利用して北村わさびを擦ります。
 表面の色が変わったら、ミディアムレア状態でいただきます。但馬玄は焼きすぎると脂が溶け出してスカスカになってしまいます。脂が解け始めるくらいでいただきましょう。
 
但馬牛いろりダイニング三國 わさび醤油で

 まずはワサビ醤油でいただきます。最高ですね。肉の甘みをしょうゆが引き立て、ワサビがさわやかな香りを提供してくれます。

但馬牛いろりダイニング三國 たれをつけて

 続いて甘辛いたれに漬けて・・・

但馬牛いろりダイニング三國 卵で

 卵黄をまとわせていただきます。見てもお分かりだともいますが、間違いなくおいしい食べ方です。焼肉で分厚い肉を香ばしくして、すき焼きのような味わいでいただけます。卵が味をまろやかにしてくれますよ。

但馬牛いろりダイニング三國 おろしポン酢で

 今度はロースをレアに焼いて、大葉とおろしポン酢でいただきます。これもまた最高だな~。

但馬牛いろりダイニング三國 ご飯登場

 土鍋ご飯が登場します。いい演出ですね。

但馬牛いろりダイニング三國 ご飯とみそ汁

 味噌汁は赤だし漬物牛肉のしぐれ煮が添えられます。

但馬牛いろりダイニング三國 赤だし

 赤だしにも牛筋が入っていました。

但馬牛いろりダイニング三國 ご飯をしぐれ煮と

 ご飯としぐれ煮も相性がいいですね。

 おなか一杯頂いたらデザートです。

但馬牛いろりダイニング三國 デザート

 しかしなんとも贅沢なデザートなのでしょう。プディング炭酸せんべいと、きんかんのシロップ漬けアイスクリームがおしゃれに盛り付けられています。

但馬牛いろりダイニング三國 プディング

 濃厚なプディングは甘いだけでなく、味が濃厚で美味しいものでした。

但馬牛いろりダイニング三國 デザート 挟んでいただきます

 城崎温泉名物の炭酸せんべいにプディングとアイスを挟んでいただきました。最高の贅沢ですね。


 しかし、最後まで手抜きなく、お料理を提供してくださいました。ですので、炭火焼なのですが、立派なコース料理として成立しておりますし、評価を得られると思います。大変美味しゅう頂きました。


 次はステーキコースを頂いてみたいと思います。



 ごちそうさまでした。またお邪魔します



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←ちょっとおしゃれでかっこいい城崎の新しいスタイルの旅館に応援ポチッ!願いします。励みになります!

小宿 縁



関連ランキング:旅館 | 城崎温泉駅



タグ: 豊岡市城崎 

[edit]

豊岡市街地で古民家を使った隠れ家的なステーキ屋さん ~あいこ 豊岡市 

 豊岡市街地で先輩と打ち上げです。会場は豊岡市街地の東を南北に貫く寺町通りにある
あいこさんです。

あいこ 外観

 ご覧のとおり、ステーキのお店と思えない町屋風の古民家です。看板もありますが古い文字に疎い惣兵衛には「あいこ」と読めません。もっと高校時代に勉強しておくべきでした。

あいこ カウンター

 入ってすぐのスペースには素敵なカウンターがありました。でも、惣兵衛たちの通されたのは、その奥にある玄関の先の小部屋です。

あいこ 個室

 書院造の8畳ほどの部屋にテーブルがある素敵なお部屋でした。

あいこ 庭

 その窓の外には素敵な坪庭が見られます。とても落ち着く空間です。いいでしょう?

あいこ テーブルセット

 先ずはテーブルに座ります。

あいこ ビール

 先ずはビールで乾杯です。惣兵衛の大好きなサッポロ黒ラベルですね。うれしいです。

あいこ 鴨のロースト

 最初に出されたのが鴨のローストです。前菜の位置づけでしょうか? とてもさっぱりとして美味しいものでした。

あいこ サラダ

 メインが出る前のサラダです。特別なものではないですが、新鮮な野菜はありがたいです。

あいこ ステーキ 

 お待たせいたしました。メインのステーキが登場しました!!

 この分厚さは凄いですね。 こんなのは久しぶりです。 

あいこ ステーキ アップ

 アップで写真を撮りましたが興奮しすぎて手ぶれしてしまいました。残念。

あいこ ステーキ ソース

 ステーキにソースをかけます。 デミグラスとケチャップ的なあま酸っぱいソースが鉄板の上でジューっと音を立てていい香りが部屋に広がります。

あいこ ステーキ いただきます

 ナイフで一口サイズに切ってみました。ミディアムレアの最高の焼き具合です。これはたまりませんね。

 柔らかですが、脂身でぶよぶよではなく、赤身のうまみが肉汁として口の中に広がります。おいしいですね~。

あいこ ステーキ ガーリックライス

 ご飯ものはガーリックライスでステーキにぴったりです。

あいこ ステーキ メロン

 デザートはメロンでした。


 極上のステーキでの宴席でした。とてもおいしかったです。この席をセットしてくれた方に予算を聞き忘れましたが、とてもいいお店だと思います。予約すればランチもあるそうです。また、大蔵大臣の奥方と一緒にお邪魔したいと思います。




ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←豊岡市にある素敵な空間とステーキを提供してくれるお店に、応援クリックお願いします。励みになります!


あいこ



関連ランキング:ステーキ | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

シェフの素晴らしい腕前を楽しみながらおいしい但馬牛のステーキをいただきました ~グランドシェフ 朝来市和田山 

 今週末は惣兵衛の誕生日でした。家族も珍しくそろっていたので家族で久しぶりにゴージャスなランチをいただくことにしました。そこで奥方が選んだお店がステーキハウス グランドシェフさんです。

グランドシェフ 外観

 コンテナハウスに見えますが、コンテナハウスを模した建物です。以前は和田山の郊外でコンテナハウスで開店されていたのですが、手狭なのでここに移られた際にも、コンテナハウスの雰囲気を残したいということでデザインされたものだそうです。素敵ですね。

グランドシェフ 店内

 外の雰囲気とは違って店内は素晴らしい雰囲気です。初めての子どもたちは外見とのギャップに驚いていました。

グランドシェフ テーブル

 5つある鉄板のある席のうちのひとつに座ってメニューを拝見します。

グランドシェフ メニュー1 グランドシェフ メニュー2

グランドシェフ メニュー3 グランドシェフ メニュー4

グランドシェフ メニュー5

グランドシェフ 御品書き1

グランドシェフ 御品書き2
(クリックして拡大してご覧ください)

 お誕生日だからお父さんだけ御馳走にしようという提案がなされましたが、家族で一緒のものをいただこうということでお願いしました。
 二人が貝柱付きステーキコース(4,550円)で、残りの二人がエビ付きステーキコース(4,550円)を選びました。

グランドシェフ ミシュラン受賞

 おっと、このお店もミシュランガイド兵庫県特別版に掲載されているようですね。素晴らしいお店ですから当然のことだと思います。

グランドシェフ 白ワイン

 まずは誕生日の惣兵衛だけグラスワイン 白(500円)をいただきます。昼から飲ませてくれるなんて誕生日だけのことですね(笑)。

グランドシェフ スープ

 先ずはスープが登場しました。オニオンとニンジンのコンソメスープですね。

グランドシェフ スープ いただきます

 相変わらずの美味しさです。野菜は食ったりと煮込まれていて、上質なスープにはそれらの野菜のうまみも加わっていていいですね。

グランドシェフ サラダ

 次がサラダです。すべての野菜が細かく切られ、花の様に盛り付けられています。

グランドシェフ サラダ いただきます

 どの野菜もとても新鮮で、パルサミコとマスタードソースと一緒に頂くと本当においしいです。

グランドシェフ えびと貝柱

 まずは魚介の海老貝柱の登場です。どちらもぷりぷりしていておいしそうです。

グランドシェフ シェフ登場

 ここでシェフの登場です。お隣では若いシェフが調理を担当されていて、御主人はどうされたのかと思ったら、若いシェフは息子さんだそうで、二人で担当してくれるそうです。素晴らしいことですね。でも、久しぶりにシェフの腕前を見られるのでありがたいです。息子さんの腕前は次の機会の楽しみにとっておきますね。

グランドシェフ 貝柱

 美しく磨かれた鉄板の上にバターが溶かされて、まずはホタテの貝柱から調理開始ですね。

グランドシェフ 貝柱完成

 最後に蒸し焼きにして、鉄板についた焦げ目がうまみなので、こそぎ落としてソースに溶かし込み、綺麗にかけて完成です。素晴らしいです!
 
グランドシェフ えび

 続いて海老のステーキです。

グランドシェフ えび

 ホタテの貝柱と同じ手順で焼かれますが、背ワタに沿って包丁を入れるものと、繊維を垂直に切るようにした2つの切目のいれかたできれいに調理されます。

グランドシェフ えび完成

 こちらも素晴らしいですね。

グランドシェフ えび いただきます

 さっそくいただきましたが、中はしっとりとした焼き具合で、ソースのうまみと貝柱と海老の甘さをしっかりと感じることができました。ワインが進みますね~。


グランドシェフ フォアグラ

 ここで、コースではなく追加したアラカルトの登場です。なんだかわかりますか?

 実はフォアグラステーキ(2,100円)です。

グランドシェフ フォアグラステーキ

 シェフの素晴らしい腕前により、美味しそうに焼かれていきます。

 シェフから説明を受けましたが、フォアグラをそのまま焼くと薄皮とかが口に残り、味をそこなうので、裏ごしして成形しなおしたものをステーキにされているようです。ステーキするだけが技術ではなく、下準備にも細やかに気を使っていただいているのが嬉しいです。

グランドシェフ フォアグラ完成

 完璧な仕上がりですね。おいしそうです。下に敷かれた細かく刻まれた野菜と一緒に頂きます。

グランドシェフ フォアグラいただきます

 久しぶりにいただくフォアグラは、濃厚な味なのですが、繊細さも感じられました。当然ワインは白から赤になりましたよ。

グランドシェフ 但馬牛の登場

 そしてコースのメインの但馬牛の登場です。手前がお尻の近くの希少部位であるイチボで奥が肩ロースです。

グランドシェフ ステーキ

 シェフによってお肉が鉄板に載せられ、音を立て始めます。もちろん塊肉のままです。

グランドシェフ ステーキをカット

 そして手際よくお肉がカットされていきます。

グランドシェフ フランベ

 そして一気にフランベです。ブランデーに火が付いて目の前が真っ白になって、歓声が上がります。

グランドシェフ 肩ロース 

 肩ロースステーキが先に完成しました。

グランドシェフ たれや塩

 お肉や野菜はご覧の調味料でいただきます。右手前から、味噌だれ、ガーリックチップ、アンデスの岩塩、ポン酢です。

グランドシェフ 肩ロース 塩で

 まずはシェフのおすすめ通りアンデスの岩塩だけでいただいます。とても牛肉の甘みを感じられて最高ですね。

グランドシェフ 肩ロース ガーリックチップと

 つぎはガーリックチップと岩塩を少々でいただきました。これもまた美味しい。ワインが進みすぎます・・・・。

グランドシェフ イチボ

 そしてイチボのステーキも焼きあがりました。

グランドシェフ イチボ いただきます

 赤身の部位は、それはそれでおいしいです。できればワサビ醤油でも食べたかったかな。たれもいいのですが、美味しいお肉は塩かわさびがいいです。
 ポン酢は焼き野菜をいただきました。

グランドシェフ もやし

 最後にもやしを焼いてくれます。これが美味しいのです。

グランドシェフ もやし 完成

 ガーリックの香りを纏ったもやしですね。分厚い鉄板で焼いているのでシャキシャキの歯ごたえも残っています。

グランドシェフ もやし いただきます

 もやしは味噌だれでいただくとご飯がいくらでも食べられますよ。

グランドシェフ 漬物

 ご飯には漬物もついていましたが、これまたおいしいお漬物でした。


 コースはこれで終了なので、牡蠣でもいただこうかとおもったら、シェフから魚介はお肉の後だと本当の美味しさを感じられないので、お肉を召しあがった後ではお勧めできないですとのことでした。こういったこだわりも素敵です。素直にお言葉通りにしました。

 ところが、家族の会話の中から惣兵衛が誕生日だということをお知りになり、こんな素敵なものを出してくれました。

グランドシェフ アイスクリーム

 アイスクリームです。これまたベリーソースとレーズンがトッピングされていて食後にぴったりでした。シェフ、ありがとうございます。

グランドシェフ コーヒー

 最後は食後のコーヒー(380円)です。



 惣兵衛夫婦は久しぶりに素敵な時間が持ててうれしかったですし、息子たちもおいしいお料理とシェフの腕前に感激しきりでした。長男も来春は受験ですから、こうした家族そろっての食事会などの機会もあとわずかだと思います。それを素晴らしいものにしてくれてお店の方々に感謝ですね。

 店を後にする時にはお店の方が出てきて見送りまでしてくれまたよ。


 次は夫婦の記念日か何かでお邪魔したいと思います。



 ご馳走様でした。またお邪魔します!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←但馬の誇る但馬牛を実に美味しくいただけるお店に応援クリックお願いします!

グランド シェフ




関連ランキング:鉄板焼き | 和田山駅梁瀬駅


タグ: 朝来市和田山 

[edit]

残念ながら但馬牛の名店が閉店! 最後の一杯をいただきました ~西田屋 日高町十戸 <閉店> 

※残念ながら閉店されました。またいつの日か出逢えたらいいなと思います。


 日高にある大好きな地区である十戸地区の但馬牛の牧場直営店である 西田屋さんがついに閉店されるというので、お邪魔してきました。

西田屋 外観

 このお店は、私の地域にとって、がんばったご褒美にお邪魔したお店として位置づけられていました。いわゆるこの地域の言葉でいう「ごっつぉお」です。その大事なお店が無くなるなんて・・・。
 
 仕事でスケジュール的に無理かと思いましたが、この機会を逃したらいけないと思い、意を決してお邪魔しました。

西田屋 店内
西田屋 座敷

 懐かしい店内です。上の座敷ではランチを何度もいただきました。下の個室では、最高級の但馬牛のしゃぶしゃぶやすき焼きをいただきましたね。

 もう見ることの無いかもしれないメニューを拝見します。

西田屋 メニュー1
西田屋 メニュー2

 皆さんもじっくり見てくださいね。

 このブログの目的は但馬のステキな場所、お店を紹介する事ですが、こうした無くなってしまうお店の記録を残すことも目的のひとつです。
 とはいえ、やはり寂しいですね。笑顔で迎えてくれたお店のステキな女性の方々が救いでしたよ。

 
 最後の晩餐は、この店でしか食べられないメニューをおなかいっぱい食べたいということで、
但馬牛丼 大盛(1,600円)をお願いしました。

西田屋 但馬牛丼 大盛 

 高級な但馬牛のどんぶりらしく、塗りの大きなお椀に盛られています。最高ですね。蓋をあけますよ。

西田屋 但馬牛丼 大盛 オープン

 もう、美味しそうな香りが座敷に広がります。いままでは大盛りなどたのんだことはないのですが、このボケかけの脳みそに叩き込むべく、たくさん食べたかったのです。それに、食べられませんからね・・・・。

西田屋 但馬牛丼 大盛 アップ

 こんがり焦げ目がつくかつかないかに焼かれた牛肉が、脂とたれでピカピカに光っていますね。間違いなくうまそうです。

西田屋 但馬牛丼 大盛 味噌汁

 味噌汁は油揚げの味噌汁ですが、だしと味噌が美味しいですね。ちょっと甘めですが、深い味わいでした。

西田屋 但馬牛丼 大盛 漬物

 漬物もおいしかったですね。牛丼だけでなく、こういうさっぱり物が大事です。

西田屋 但馬牛丼 大盛 

 さあ、いただきます。久しぶりですが美味しいです。一般的な牛丼のように玉ねぎに醤油、みりん、酒、砂糖などと煮込むものではなくて、固形物は最高級の但馬牛のみ。そこに濃い口の醤油などのはっきり目のたれで味をつけられています。

西田屋 但馬牛丼 大盛 

 隠し味も大事でしょうが、なにより但馬牛の濃厚で、うまみたっぷりの脂が最高の演出です。これがご飯に絡むと最高なのです。

西田屋 但馬牛丼 大盛 

 今回もおいしくいただきました。っていうかもう二度と食べられないかと思うと残念です。だれかこのレシピを引き継いでくれないかな。わたしでも・・・・。


 このブログが、名店の記憶をとどめるのが役割としているとはいえ、残念ですね。いつの日か復活していただける日を待たせていただきたいと思います。

 このブログのカテゴリに「思い出のお店」というのも作って、閉店されたお店を復活を待ちながら記憶にとどめることを検討したいと思います。




ごちそう様でした。またお会いしたいと思います!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←いつまでも忘れたくない西田屋さんの復活を信じて、応援クリックお願いします。励みになります!

西田屋




関連ランキング:すき焼き | 江原


タグ: 豊岡市日高 

[edit]