01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

懐かしい三角屋根の喫茶店でランチをいただきました ~OX(オックス) 養父市 

 南但に向かう途中でランチタイムです。国道9号と国道312号の分岐点にある
OX(オックス)さんにお邪魔しました。

オックス 外観

 三角屋根でとても目立つお店ですね。惣兵衛はお邪魔したのは小学生以来かな?ランチがあるのかどうかまったく記憶も情報もなく、この辺りでコーヒーをのんでゆっくりするようなことはまず全くないので、本当に久しぶりの訪問になります。

オックス 店内

 昭和のコーヒーハウスですね。懐かしい雰囲気です。

オックス テーブル席

 とりあえずテーブル席に座ってメニューを拝見します。

オックス メニュー1 オックス メニュー2

オックス メニュー3

オックス メニュー4

オックス メニュー5 オックス メニュー6

オックス メニュー7 オックス メニュー8

オックス メニュー10 オックス メニュー11
(クリックして拡大してご覧ください)

 ご覧のとおりこだわりのコーヒーとドリンク、ケーキやパンなどのメニュー構成ですね。まさにコーヒーハウスです。きっとおいしいのでしょうね。

 でも私の目的はランチです。どうしようかなお思っていたらマスターが「お食事ですね?」とメニューを出してくれました。

オックス ランチメニュー1 オックス ランチメニュー2
(クリックして拡大してご覧ください)

 さほど多くないですが、カレーライスのラインナップが多く、後は焼きそばや焼肉、スパゲティーとピラフという構成ですね。種類の多いカレーライスからえらぼうかと思いましたが、おなかがペコペコだったので選んだのがこれです。

オックス カツカレー 

 カツカレー(850円)です。

オックス カツカレー アップ

 すごいこだわりのカレーかと思いましたが、ごく一般的な雰囲気ですね。とんかつもふんわりと揚がっていてこれもどこかで見た感じですね。

オックス カツカレー トンカツ

 やはり優しい感じのトンカツでした。

オックス カツカレー いただきます

 カレーライスも牛肉が感じられるくらいで喫茶店タイプのカレーですね。

オックス カツカレー カツも一緒にいただきます

 美味しくいただきましたよ。

 
 やはりここはコーヒーをいただくのがいいと思います。次回はこだわりのコーヒーを飲みながらゆっくり本を読んでみたいと思います。





御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←懐かしい雰囲気にあふれたコーヒーハウスに応援クリックお願いします。励みになります!


オックスコーヒーレストラン



関連ランキング:喫茶店 | 養父駅



[edit]

いつも満足度の高いランチで大満足のカフェです ~カフェ・ド・アライブ 日高町 

 久しぶりに日高町でとても満足度の高いモーニングやランチを提供してくれるカフェ・ド・アライブさんに奥方とお邪魔してきました。

カフェ・ド・アライブ 外観

 久しぶりです。どんな週替わりランチがあるのか楽しみにしながらお店に入りました。

カフェ・ド・アライブ ランチボード

 入るとランチボードがありました。コーヒーを追加すると+200円はよくわかりますが、さらにケーキをつけてもたったの+100円しかかからないというのがすごいですね。

カフェ・ド・アライブ 店内

 奥のテーブル席に座ってオーダーをお願いしました。

 惣兵衛がお願いしたのがパスタともう一品のメニューがセットのランチB(800円)です。

カフェ・ド・アライブ ランチB スープとサラダ

 まずはスープサラダが登場します。サラダはキャベツの千切り、レタス、水菜、玉ねぎ、プチトマトなど、どの野菜も新鮮で美味しかったです。

カフェ・ド・アライブ ランチB スープ

 スープはコンソメの味を少し抑え気味にしてニンジン、大根、椎茸の具のうまみを上手に出されていました。とてもおいしいです。

カフェ・ド・アライブ ランチB パスタ 

 次には1つ目のメインであるエビとほうれん草のペペロンチーノスパゲティーが登場しました。これはおいしそうです。

カフェ・ド・アライブ ランチB パスタ いただきます

 さっそくいただきましたが喫茶店のパスタとは思えない素晴らしい仕上がりです。ほうれん草とえびだけでなく、ベーコン、パブリカなどもあり、糸唐辛子がアジを引き締めてくれています。深いうまみはアンチョビかな?

カフェ・ド・アライブ ランチB パスタ えび

 えびも大きなものが2つも入っていましたよ。

カフェ・ド・アライブ ランチB ドリア

 2つ目のメインはサンドウィッチも選べるのですが、今回はドリアを選択しました。焼きたてでとてもおいしそうです。

カフェ・ド・アライブ ランチB ドリア いただきます

 さっそくいただきましたが、濃厚なミートソースがとてもおいしかったです。

カフェ・ド・アライブ ランチB ドリア ゆで卵

 ドリアの中から何かが出てきました。なんだかわかりますか?

 そうです、ゆで卵が入っていました。面白いですね。


 奥方はがお願いしたのがご飯とおかずのセットであるAランチ(800円)です。

カフェ・ド・アライブ ランチA スープ

 まずはスープからですね。注文してすぐに出して頂けるのでありがたいです。

カフェ・ド・アライブ ランチA 

 しばらくしてすべてがそろいました。これもまたうまそうです。

カフェ・ド・アライブ ランチA メイン

 メインの豚のネギ巻きロールフライです。いい感じですね。

 でも、メインだけではありません。わき役も素晴らしいのです。

カフェ・ド・アライブ ランチA タコのマリネ

 こちらはタコのマリネマカロニサラダ茹で卵です。どれも手抜きなしですよ。家庭の味からさらに先を言った美味しさです。

カフェ・ド・アライブ ランチA おから

 そしてこちらがおからですね。これがとてもふんわりしていておいしかったです。

カフェ・ド・アライブ ランチA いただきます

 さあ、メインの豚のネギ巻きロールフライをいただきます。


 ちょっと驚きの美味しさです。ネギの香りと豚のお肉の相性の良さがこれほどいいとは。ソースも邪魔をし過ぎることもなくおいしくいただけました。


 このお店のお料理上手さにはいつも驚かされますね。次は久しぶりにモーニングでもいただきたいと思います。



ごちそう様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←モーニングも質、量ともに大満足なお店に応援クリックお願いします。励みになります!

アライブ




関連ランキング:喫茶店 | 江原駅

タグ: 豊岡市日高 

[edit]

但馬牛の故郷の食堂レストランが素敵なカフェに変身 ~Cafe & Bar Shakunage -石楠花- 香美町小代区 

 香美町の小代地区は但馬牛の郷です。惣兵衛のご先祖様も大きな役割を果たしたそうです。その小代地区で但馬牛のステーキなどを提供していた町営の施設であったステーキハウス石楠花さんにお邪魔してきました。

小代物産館

 小代物産館の中にあります。

石楠花 入り口

 こちらが入り口です。さっそく入ります。

石楠花 店内

 店に入ってびっくりです。名前は同じですが経営は全く違うと直感で感じ取れました。

 お店の名前はCafe & Bar Shakunage  -石楠花-というそうです。そうですね。以前の道の駅の食堂的な雰囲気は一掃されて、完全にカフェバーになっていました。

石楠花 雑誌

 おいてある雑誌はおしゃれなアウトドアの雑誌です。これはいい感じですね。

 テーブルに座ってさっそくメニューを拝見します。

石楠花 メニュー1 石楠花 メニュー2

石楠花 メニュー3 石楠花 メニュー4

石楠花 メニュー5 石楠花 メニュー6
(クリックして拡大してご覧ください)

 結構高めの価格設定ですが、但馬牛ならば仕方がないですね。基本的にはお肉のどんぶりと、カレー、シチューになりますね。結構悩みましたが、ご注文を伝えて登場を待ちます。

石楠花 テーブル

 なにかランチョンマットとか柔らかい雰囲気がいいですね。

 惣兵衛がお願いしたのがこれです。

石楠花 ローストビーフ丼 

 上田畜産の但馬牛ローストビーフ丼(1,980円)です。

 上田畜産さんは城崎にも出店されている但馬牛を上手に育ててくれる牧場ですね。この施設の裏手には知人の精肉店がありましたが、今では上田畜産さんになっていました。

石楠花 ローストビーフ丼 アップ

 なかなかおいしそうですね。

石楠花 ローストビーフ丼 コンソメスープ

 どんぶりにはコンソメスープがついていました。人参と玉ねぎだけの具材ですが美味しいスープでしたね。

石楠花 ローストビーフ丼 ピクルス

 そして地元野菜のピクルスです。ローストビーフ丼には普通の漬物よりもこちらのほうが相性はいいですね。しかも、とてもおいしかったです。

石楠花 ローストビーフ丼 いただきます 

 ローストビーフは赤身の部位がとてもおいしくローストされていました。旨いです。

石楠花 ローストビーフ丼 たまごを割る

 温泉卵を割りますよ。これはうまそうだ~~~~っ。

石楠花 ローストビーフ丼 いただきます

 わさびを添えてご飯とローストビーフを載せていただきます。なかなかおいしかったです。


 
 奥方はこちらです。

石楠花 ビーフシチュー 

 10食限定但馬玄ビーフシチュー(1,980円)です。

 これはうまそうです~~~~~~~~~。

石楠花 ビーフシチュー アップ

 めちゃくちゃうまそうなビーフシチューに地元の野菜が素揚げでトッピングされていますね。盛り付けもいいです。

石楠花 ビーフシチュー フランスパン

 バケットはカッコよく英字新聞のプリントされた紙に包まれています。

石楠花 ビーフシチュー いただきます

 早速ビーフシチューをいただきました。牛肉がほろほろになるまで煮込まれていて旨いです。シチューは濃厚ですね。酸味もあっていい感じです。

石楠花 ビーフシチュー パンと

 バケットをシチューに浸しておいしくいただきます。

石楠花 ビーフシチュー ポテトと

 フライドポテトをシチューに浸していただきます。野菜の旨さが引き立ちます。


 私のファーストチョイスはビーフシチューかな。次は、カレーか鹿肉をいただきたいですし、日替わりランチがどんなものか楽しみになりました。




御馳走様でした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ← カフェとして生まれ変わった小代の但馬牛のカフェバーに、応援クリックお願いします。励みになります!


石楠花



関連ランキング:カフェ | 香美町その他


タグ: 香美町小代 

[edit]

素敵な陶器に囲まれて健康的で美味しいランチ ~ima CAFE(イマ カフェ) 豊岡市 

 昨年末にオープンしたばかりの豊岡のカフェにようやくお邪魔することができました。

イマ カフェ 外観

 ima CAFE(イマ カフェ)さんです。大開通の東の端に近く、カバンストリートの1本手前にある寺町通りの交差点の角にあります。

イマ カフェ 入り口

 開店準備されているときから注目していて、直ぐにお邪魔したかったのですが、開店からすぐに人気をえられて、ガラス越しには女性ばかりで満席になっている様子。おっさん一人ではとても入る勇気がわきませんでした(笑)。

 今回は11時ころで空いていましたし、奥方も一緒なのでようやくお邪魔できました。

イマ カフェ 店内

 店内もとてもいい感じ。小さなテーブルが5つと、カウンターの5席というコンパクトなお店です。予約で結構うまっていましたので、予約したほうが無難かもです。

イマ カフェ 陶器

 窓際には棚があって、素敵な焼き物がずらりと並んでいます。惣兵衛の大好きな栃木県の益子焼もありました。展示だけでなく販売もされていますよ。

 わたしたちはカウンターに座ってメニューを拝見します。

イマ カフェ メニュー3 イマ カフェ メニュー4

イマ カフェ メニュー5 イマ カフェ メニュー6

イマ カフェ メニュー1 イマ カフェ メニュー2
(クリックして拡大してご覧ください)

 非常にシンプルなメニューですが充分だと思います。

 ランチは11時半からなのですが、ご飯が炊きあがり次第出してくれるといってくれました。どうもすんません。

 ランチは日替わりで2種類。それぞれ20食限定です。惣兵衛がお願いしたのがこれです。

イマ カフェ カレーライス 

 ブタとたっぷりすりおろし野菜&コーンのコクあまスパイシーカレー(980円)です。

イマ カフェ 箸 

 陶器にこだわりのお店だけあって器もたのしいですが、この竹の箸もすごいですね。先端がめちゃくちゃ細いです。箸を口にしてわかりましたが、口に箸を入れた感覚がなく、食べ物をそのまま運んだ感じ。いいですね。

イマ カフェ カレーライス ポテトサラダ 

 まずはポテトサラダからいただきましょう。
 
イマ カフェ カレーライス ポテトサラダ いただきます

 ちょっとクリーミーな感じまでジャガイモをつぶしたタイプですね。酸味が少し加わっていて大人の味ですよ。

イマ カフェ カレーライス サラダ 

 こちらはおひたしの様なサラダ。水菜、ちくわ、ニンジンなどが手作りのドレッシングがふられています。

イマ カフェ カレーライス サラダ いただきます

 ごまも加えられていて体に優しく滋養もたっぷりのサラダです。

イマ カフェ カレーライス ご飯

 ご飯白ごはん古代米が選べますが、それぞれ半分ずつのハーフ&ハーフにしましたよ。

イマ カフェ カレーライス 古代米 いただきます

 まずは古代米だけいただきましたが、とてもふんわりして美味しかったです。古代米というと少し硬いイメージがありますが、そんなことは全くなかったですね。古代米といっても100%古代米だけ炊いて食べることはありません。古代米を1~3割、白米に混ぜて炊くのです。比率が白米が多めなのでしょうね。

イマ カフェ カレーライス アップ

 さあ、メインのカレーをいただきましょう。

イマ カフェ カレーライス いただきます

 おお、これは美味しいです。

 蜂蜜かリンゴを入れたのかと思わせるくらいの優しい甘さがまずは訪れます。これはたくさんの野菜をすりおろして煮込んだためで、野菜の甘みが凝縮されているのでしょうね。そのあと、しっかりとしたスパイスの香りが押し寄せてきます。
 具材を固形物と感じるのは豚肉と大豆。この大豆がこのカレーと相性が抜群にいいです。

イマ カフェ カレーライス 旨いです

 ご飯と一緒に頂きましたが、本当においしかったです。気に入りましたよ。


 奥方はこちらです。

イマ カフェ チキンのトマト煮込み 

 やわらかチキンとキノコのトマト煮込み(980円)です。

イマ カフェ カレーライス アップ

 これはおいしそうですね。

イマ カフェ カレーライス いただきます

 鶏肉は胸肉です。煮込みすぎるとぱさぱさになってしまうのですが、そんなことはありません。ソースがとても濃厚で、チーズの風味もあってとても食欲をそそります。

イマ カフェ カレーライス ピクルス

 そして野菜のピクルスです。赤と黄色はパブリカです。これもまた意外とおいしかった。
 

 お支払いをしようとレジに向かいました。

イマ カフェ 焼菓子

 とてもおいしそうな焼菓子が販売されていました。

イマ カフェ かばんクッキー

 その中で目を引いたのがこれです。豊岡のカバンクッキー。食べてみましたが本当においしいです。新しい豊岡のお土産になるかもです。


 全体の感想は、本当にお料理が美味しかったです。豊岡駅前通りに新しい魅力的なお店が加わったのが嬉しいです。カフェなどは豊岡では郊外にはありましたが、中心市街地にはほとんどなかったので、この辺りのオアシス的存在になると思います。カバンストリートに来られた方もぜひどうぞ。


 次はカフェらしくコーヒーとスイーツをいただいてみたいと思います。



御馳走様でした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ← 素敵な器に囲まれた豊岡市街地にあるお料理のおいしいカフェに、応援クリックお願いします。励みになります!


イマ カフェ



関連ランキング:カフェ | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

民家を改造したお料理のとてもおいしいカフェ ~キッチンdeカフェ・エフ 豊岡市 

 奥方と次男と豊岡市街地でランチタイムです。そこでお邪魔したのがツタヤやガストなどの商業施設が集まるブロックの裏手にあるキッチンdeカフェ・エフさんです。

キッチンdeカフェ・エフ 外観

 ご覧のとおり普通の民家を改造してつくられたカフェです。のぼりがないとお店とはわからないと思います。

キッチンdeカフェ・エフ ランチボード

 表にはランチボードがあります。この日は土曜日ですが、土日祝日にもランチをだしてくれるみたいですね。これはありがたいです。

キッチンdeカフェ・エフ 店内

 お店の中は人気店だけあってお客さんでいっぱいです。奥には小さなカウンターがあって、2~4人用のテーブルが4つだけのお店です。そのうちのひとつに座ってメニューを拝見します。

キッチンdeカフェ・エフ メニュー1

キッチンdeカフェ・エフ メニュー2 キッチンdeカフェ・エフ メニュー3

キッチンdeカフェ・エフ メニュー4 キッチンdeカフェ・エフ メニュー5

キッチンdeカフェ・エフ メニュー6 キッチンdeカフェ・エフ メニュー7

キッチンdeカフェ・エフ メニュー8 キッチンdeカフェ・エフ メニュー9
(クリックして拡大してご覧ください)

 いろいろとメニューがありますね。ランチにはなんと土日用のランチまであります。これは面白いです。いろいろと悩みましたが惣兵衛がお願いしたのがこれです。

キッチンdeカフェ・エフ ローストビーフ丼セット 

 ローストビーフ丼セット(980円)です。これはおいしそうですね。

キッチンdeカフェ・エフ ローストビーフ丼セット サラダ

 サラダはこの通りです。とても新鮮で美味しかったですよ。

キッチンdeカフェ・エフ ローストビーフ丼セット 味噌汁

 味噌汁は惣兵衛の大好物の豆腐と揚げの味噌汁でした。

キッチンdeカフェ・エフ ローストビーフ丼セット アップ

 メインのローストビーフ丼はまるで花のようにきれいに盛り付けられていました。ご飯の上にご飯がほとんど見えなくなるように盛りつけられたローストビーフ、綺麗な野菜がトッピングされ、温泉卵が載せられています。

キッチンdeカフェ・エフ ローストビーフ丼セット ローストビーフ

 先ずはローストビーフをいただきます。赤身でいい感じですね。

キッチンdeカフェ・エフ ローストビーフ丼セット たまごをつぶす

 そして温泉卵を割ってみます。黄身が流れ出しておいしそうです。男子はこれでやられてしまいますね。

キッチンdeカフェ・エフ ローストビーフ丼セット いただきます

 ローストビーフはご飯と一緒にたべようとすると少し大きいので、添えつけのナイフとフォークで切って野菜も一緒に頂きます。なるほどなるほど。わさびの味のする野菜があるのかな?こうして野菜と食べるとおいしいです。ちょっとソースの存在感が薄いですが、美味しくいただけましたよ。


キッチンdeカフェ・エフ 日替り定食 

 次男は一日20食限定日替わりランチ(800円)です。

 こちらにも味噌汁漬物がついています。

キッチンdeカフェ・エフ 日替り定食 メインアップ

メインディッシュにはサラダ鶏肉のトマトソース煮、ペンネ、かぼちゃのサラダなどがついていました。どれもおいしそうです。

キッチンdeカフェ・エフ 日替り定食 いただきます

 鶏肉のトマトソース煮はクリームも入れられているのでコクのあるまろやかな味で、ご飯にぴったりです。次男は気に入ったみたいですね。


 奥方は土日限定ランチ角煮オムライス(900円)です。

キッチンdeカフェ・エフ 角煮オムライス 

 こちらには味噌汁こそついていないもののサラダ付きですね。

キッチンdeカフェ・エフ 角煮オムライス アップ

 これはおいしそうです。オムライスに豚の角煮を載せて、つゆを餡かけにしたものですね。

キッチンdeカフェ・エフ 角煮オムライス いただきます

 なるほど。ご飯はチキンライスではなく味の邪魔をしないように白ごはん。玉子はふんわりやかれています。豚の角煮は優しめの味付けでトロトロに煮込まれていました。そして、ソースは和風醤油だしにとろみをつけたものです。
 味に一体感があってとてもおいしかったですよ。


 どれも一工夫あっておいしかったですよ。ただ、量的には女性をターゲットにしている感じでたべざかりの次男には少し少なかったかもしれません。

 次はチーズハンバーグをいただいてみたいと思います。






ご馳走様でした。またお邪魔します。



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←住宅街にある人気のお料理上手なカフェに、応援クリックお願いします!

キッチン de カフェ・エフ



関連ランキング:カフェ | 豊岡駅コウノトリの郷駅


タグ: 豊岡市 

[edit]