07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

豊岡にあるビアレストランで楽しい宴会 ~ビアレストラン レーベンアーゲ 豊岡市 

 豊岡市で唯一、いや但馬で唯一と思われるドイツのビアホールスタイルのレストランがあります。その名前はレーベンアーゲさんです。

レーベンアーゲ 外観

 大開通の真ん中くらいにある市役所を通り過ぎてしばらく歩くとそのお店があります。

レーベンアーゲ カウンター

 店内はこの通り、ビアホールのような雰囲気でいい感じです。

レーベンアーゲ テーブル席

 テーブル席もあり、宴会も可能です。確か2階もあったと思います。開店当初はしょっちゅうお邪魔していたので懐かしいです。

レーベンアーゲ 生ビール

 先ずは生ビールからいただきます。このお店でいただきたいのはレーベンブロイというドイツビールですが、みんなに合わせてこれから始めました。

レーベンアーゲ たこのカルパッチョ

 先ず登場したのがタコのカルパッチョです。幹事がすべて用意してくれたのでメニューを紹介できません。ごめんなさい。さっぱりして美味しいものでしたよ。

レーベンアーゲ 唐揚げ

 続いて鶏の唐揚げです。これがまたびっくりするくらい大きいのです。子どもの握りコブシくらいはありますね。

レーベンアーゲ 唐揚げ いただきます

 さっそくいただきましたが、とてもスパイスがいい感じでとてもおいしいです。もう少しジューシーさがあれば完璧ですが間違いのない旨さです。この唐揚げには沢山のファンがいるくらいですよ。

レーベンアーゲ サラダ

 続いて登場したのがサラダです。とても新鮮で美味しいものでした。できれば肉を食べる前に欲しかったかな。

レーベンアーゲ 黒生ビール

 この辺りで黒生ビールの登場です。いつもはハーフ&ハーフにするのですが、アサヒの黒生ビールは苦みが抑えられていて、とても飲みやすいですね。ここからはずっとこれをリピートしましたよ。

レーベンアーゲ ジャーマンポテト

 黒ビールの登場を待って出されたのがジャーマンポテトです。これが絶品なのです。ぜひこのお店に訪問することがあれば食べていただきたい逸品です。ほくほくしながらも、崩れたジャガイモもあるのでしっとり感もあります。ベーコンなどの旨みをしっかりとしみ込ませてあって、最高のビールのおつまみです。

 ビールがどんどん進みます。

レーベンアーゲ 挽肉のサラダ包み

 最後にお願いしたのがひき肉のレタス包みです。

 挽肉の下に敷かれたのがおそらく春雨か何かを上げてバラバラにしたものですね。さっぱりとしてよかったです。


 このお店はビールばかりでなく、日本酒や焼酎もあるのでビアレストランとはいえ親しみやすいと思います。支払いは一人3,000円少々。手ごろな価格設定がありがたいですね。


 おっと、レーベンブロイを飲み忘れました。またお邪魔しなきゃあ・・・・。


御馳走様でした!またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←豊岡市街地にある素敵なビアレストランに応援クリックお願いします。励みになります!


レーベンアーゲ



関連ランキング:ビアホール・ビアレストラン | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

イタリアンと和のメニューで美味しくお酒をいただきました ~VIA DRITTO 日高町 

 めずらしく夜に夫婦でお出かけすることになりました。家族には食事を用意して帰りに二人でゆっくりと飲もうということになりました。そこでお邪魔したのが日高のVIA DRITTOさんです。

VIA DRITTO 外観

 静かにお話ができるお店です。

VIA DRITTO 店内

 リラックスできるソファー席に使用かなと思いましたが、ゆっくりしたいので半個室の座敷にお邪魔しました。さっそくメニューを拝見します。

VIA DRITTO メニュー1 VIA DRITTO メニュー2

VIA DRITTO メニュー3 VIA DRITTO メニュー4

VIA DRITTO メニュー5 VIA DRITTO メニュー6

VIA DRITTO メニュー7 VIA DRITTO メニュー8

VIA DRITTO メニュー9 VIA DRITTO メニュー10

VIA DRITTO メニュー11 VIA DRITTO メニュー12

VIA DRITTO メニュー13 VIA DRITTO メニュー14
(クリックして拡大してご覧ください)

 まずは乾杯ですね。

VIA DRITTO ビールで乾杯

 久しぶりにハイネケンの生ビール(500円)をいただきました。奥方はノンアルコールカクテル(各 400円)です。旨いですね。

VIA DRITTO 刺し盛り合わせ 

 先ず登場したのは本日の厳選鮮魚 3種盛り合わせ(1,280円)です。なかなか立派ですね。このお店の面白いのはイタリア的な料理と和食が融合したメニュー構成です。

VIA DRITTO 刺し盛り合わせ マグロ

 まずはマグロの赤身から。さっぱりしていますね。

VIA DRITTO 刺し盛り合わせ サーモン

 続いてサーモンです。いくらと一緒においしくいただきました。脂がのっていて旨いです。

VIA DRITTO 刺し盛り合わせ ブリ

 何より素晴らしいのがこのぶりです。分厚く大きめの切り身にされたぶりは、この時期独特の旨い脂がのった寒ブリですね。さいこうです。ご飯がほしくなります。日本海の冬の宝ものですよ。

VIA DRITTO サラダ

 続いて登場したのがアボガドとサーモンのイタリアンサラダ(900円)です。二人でいただくには多すぎる感じもありますが、美味しくてペロリといただいてしまいました。

VIA DRITTO 豆腐

 つぎが手作り滑らか豆腐(400円)です。

VIA DRITTO 豆腐 いただきます

 旨いですよ。日高にはおいしい自家製豆腐の御店が多いですね。神鍋の蘇武の里さんと日高にある豆カフェさんです。かどや食堂の冷奴も絶品です。そしてこのお店の豆腐もうまいです。

VIA DRITTO 海老のエスカルゴバター 

 たこ焼きみたいに見えますがさにあらず、海老のエスカルゴバター(800円)です。いい香りが漂いますよ。これはうまそうだ。

VIA DRITTO 海老のエスカルゴバター 海老

 くぼみの中には一匹ずつ海老が入っています。たっぷりのエスカルゴ風味のバターお入りが最高にうまいです。

VIA DRITTO 海老のエスカルゴバター バケットと

 2枚あるバケットにオイルを浸していただきます。たまらんうまさです。バケットを追加(1枚 50円)してしまいました。

VIA DRITTO スパゲティー 

 最後の〆はパスタです。久美浜産モッツアレラチーズのトマトソースパスタ(1,000円)です。

VIA DRITTO スパゲティー いただきます

 とてもおいしくいただけました。久しぶりにゆっくりとお酒を夫婦で飲めました。次は久しぶりにランチで利用してみようかなと思います。



御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←ワインと和洋折衷の料理が楽しめるお店に、応援クリックお願いします。励みになります!

ビアドリット




関連ランキング:ワインバー | 江原駅


[edit]

ワインとイタリアンだけでなく和食も楽しめるお店です ~VIA DRITTO 日高町 

 バルやランチでお世話になっているVIA DRITTO(ビアドリット)さんに夜にお邪魔してきました。

ビアドリット 外観

 実はこのお店、夜も結構楽しいのです。半個室になったテーブル席に座ってメニューを拝見します。

 まずは関係ないけどランチメニューです。

ビアドリット ランチメニュー1 ビアドリット ランチメニュー2

ビアドリット ランチメニュー3 ビアドリット ランチメニュー4

 そしてこちらが夜のメニューです。

ビアドリット 夜のメニュー1 ビアドリット 夜のメニュー2

ビアドリット 夜のメニュー3 ビアドリット 夜のメニュー4

ビアドリット 夜のメニュー5 ビアドリット 夜のメニュー6
(クリックして拡大してご覧ください)

 いろいろあって楽しいでですね。日高エリアでは和食のお店が多く、このような和洋折衷なお店は全くないのでありがたいですね。

ビアドリット 赤ワイン

 まずはここはビールでなくて赤ワイン(価格不明)ですね。唯一の古ボディーの赤ワインです。なんともいい感じの渋みでおいしかったです。

ビアドリット 生ハムと温玉のシーザーサラダ

 先ずお願いしたのが生ハムと温玉のシーザーサラダ(800円)です。

ビアドリット 生ハムと温玉のシーザーサラダ

 温玉の黄身をつぶしていただきます。シーザーサラダと卵の黄身って相性いいのかなと思いましたが、カルボナーラもあるくらいですから全く問題なしです。旨かったですね。

ビアドリット 白子ポン酢

 つづいて和のおつまみです。その日限定のメニューから白子ポン酢ですね。たしか800円くらいだったかな。値段的に小鉢程度だと思ったら、凄い量でした。しかも最高の美味しさです。白ワインにすべきだったかな。

ビアドリット 牛肉のたたき

 そこでおねがいしたのが和牛のミスジ炙りたたき(1,300円)です。

ビアドリット 牛肉のたたき

 うますぎです。姫路の人気ブロガー的に「サーセン。ワインもう一杯!」(笑)。

ビアドリット 白湯と梅のお茶漬け

 最後に同行していた次男がお願いしたのがこれです。白湯の梅茶漬け(価格不明)。

 とてもコクがあり、あっさりしていておいしかったです。

 和洋折衷のおいしいディナーになりました。次はまたランチにお邪魔したいと思います。



御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←ワインと和洋折衷の料理が楽しめるお店に、応援クリックお願いします。励みになります!

ビアドリット




関連ランキング:ワインバー | 江原駅


[edit]

イタリアンレストランでライトなパーティー ~ポルコロッソⅡ 豊岡市<移転> 

※移転されました。以前の御店の記事です。以前の場所には姉妹店「スパゲティーナ Gina」さんが開店されています。

 最近、ちょっとした打ち上げなどでよく利用するのがポルコロッソⅡさんです。

ポルコロッソⅡ 外観

 この日も10名程度の人数で御邪魔しました。それほど広くないお店ですのでグループで行く場合は予約がお勧めです。

ポルコロッソⅡ 店内

 私たちのグループがそろったころにはすでにお店はいっぱいになっていました。

ポルコロッソⅡ おすすめメニュー

 こちらがこの日のおすすめメニューです。私たちはすでに幹事さんが注文してくれていたので今回は眺めるだけです。

ポルコロッソⅡ 飲み放題メニュー

 このお店をパーティーで使うようになったのはこの飲み放題のメニューのおかげでしょうか。イタリアンで飲み放題はこの辺りではあまりないので幹事さんはありがたいですよね。

ポルコロッソⅡ アラカルト

 先ずテーブルに運ばれた大皿は前菜の盛り合わせでした。バゲットにバジルのパテを載せたもの、生ハム、コロッケや魚のマリネのアボガド添えなどたのしい料理が、いくつものせられたミストでした。

ポルコロッソⅡ ローストビーフ

 次にはローストビーフのアボガド添えです。なかなかおいしいローストビーフでした。

ポルコロッソⅡ ペペロンチーノ

 パスタはキャベツとシーチキンとオリーブが加えられたペペロンチーノ

ポルコロッソⅡ チャイナ風ポーク

 最期がポークの香味焼きでしたが、中華系の香りが驚きでした。少し多国籍料理の要素も加えられたのでしょうか。


 今回もたのしい打ち上げパーティーになりました。次はコースでゆっくりとしたいと思います。


ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←パーティーもできるちいさなイタリアンレストランへの応援クリックお願いします。励みになります!
80.7
ポルコロッソ




関連ランキング:イタリアン | 豊岡駅

タグ: 豊岡市 

[edit]

人気の店でワインとライトなイタリア料理で盛り上がる ~cafe & dining BURTUS 豊岡市 

前回ランチでお邪魔したcafe & dining BURTUSさんにちょっとした打ち上げにお邪魔してきました。

ブルータス 

 豊岡市の繁華街からちょっと離れていることもあってかこの日は若干空きがありました。快適な席に招かれさっそくパーティータイムです。今回の予算は3,000円くらいのお任せなのですが楽しみです。

 まずはアラカルトですね。

ブルータス 前菜

 写真は2人前です。左からスモークサーモン、鴨のハム、プチトマトのモッツァレラチーズサンドだったと思います。ビールではじめは乾杯しましたがこうなると白ワインですね。

ブルータス 白ワイン

 次に登場したのがサラダです。

ブルータス サラダ

 基本はキャベツの千切りが主ですが、生ハムを上に乗せて、シーザーサラダのように仕立ててあります。おいしいですよ。

 そしておつまみとしていい感じのチーズの盛り合わせ

ブルータス チーズ盛り合わせ

 雰囲気ありますね。

ブルータス 赤ワイン

 赤ワインも追加してお願いしました。

ブルータス ポテトとオニオンリング

 クレイジーソルトを使ったクレイジーポテトとオニオンリングですね。オニオンリングは生地の作り方がよかったです。

ブルータス ピザ

 これはベーコンとキノコのアンチョビピザですね。ワインが進みます。

ブルータス 鶏のオイル煮

 これはとりもも肉のアヒージョ。鶏肉をニンニクと塩、唐辛子で香りと味を決めたオリーブオイルで煮込んだものですね。私の十八番です。バケットに肉を挟んだり、オリーブオイルをつけて頂くとおいしいですよね。

ブルータス シーフードのオイル煮

 これは魚介類のワイン蒸しですね。これまたバケットが欲しくなるじゃないですか。思わず追加しちゃいました。

ブルータス フライ

 これはたしか白身魚のフライにサラダを載せた感じのものだったと思います。なんという料理だったかな。

 そして締めがホタルイカと菜の花のスパゲティーでした。

ブルータス スパゲティー

 そういえばホタルイカのシーズンですね。とてもシンプルでおいしかったです。


 もしかしたら予算外に追加があったかもしれません。いろいろと希望に応じて作ってくれるのでお店の方と相談してみてください。
 シンプルでライトな感じの料理で、ワインを片手にワイワイガヤガヤ過ごすにはちょうどいいと思いますね。ランチもいいけれど、夜の方がさらに魅力的なお店ではないでしょうか。


ご馳走様でした!またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←とてもリラックスして会話が弾み、ワインが似合うお店に応援クリックお願いします。

ブルータス




関連ランキング:カフェ | 豊岡駅但馬三江駅


タグ: 豊岡市 

[edit]