01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

今年も商売繁盛・五穀豊穣で行きたいものです ~えびす祭り 宵田西宮神社 日高町 

 さあ、今日は十日戎です。但馬でも各地で戎祭りが行われていると思います。惣兵衛は豊岡市日高町の宵田地区で開催されるえびす祭りにお邪魔しています。

宵田今宮戎 2017 チラシ

 今年は新聞折り込みでチラシまで入っていました。

 本えびすの今日は仕事があるので昨夜の宵えびすにお邪魔することにしました。

宵田今宮戎 2017 入り口

 宵えびすが始まる少し前にお邪魔しましたので、まだ行列はたいしたことはないかな・・・・。実は帰りにはこの写真の左側に50mほどの行列ができていました。悪天候にもかかわらずすごいですね。

宵田今宮戎 2017 参拝の列

 そんな時間でしたがすでに鳥居の外まで参拝者の行列ができていました。

宵田今宮戎 2017 ラーメン屋さん 宵田今宮戎 2017 みたらし団子やさん

宵田今宮戎 2017 たこ焼きやさん 宵田今宮戎 2017 たい焼き屋さん

 たくさんのおいしそうな屋台も出ていました。養父市のおいしいラーメン屋さんも出されていましたね。

宵田今宮戎 2017 境内

 境内にはたき火が焚かれて大変なにぎわいです。正面の行列の先にあるのが日枝神社の境内社のひとつである西宮神社です。隣で福引きをすることができます。

宵田今宮戎 2017 吉兆販売

 甘酒と昆布茶の無料サービスがあり、暖まったら吉兆の販売所にお邪魔します。

宵田今宮戎 2017 すごい吉兆

 どれにしようかな~~~~。

 悩んでいたら、本殿である日枝神社ですぐ前にある出雲大社教会の宮司さんによるお清め巫女舞があるというのでお邪魔してきました。

宵田今宮戎 2017 巫女さん

 これはいいことがありそうです。

宵田今宮戎 2017 福引きくじ

 最後に福引きの商品をいただいてお参りが終了しました。

宵田今宮戎 2017 今年の吉兆

 今年の吉兆はこれです。小さいながらも多くの幸せをすくえたらいいですね。

宵田今宮戎 2017 福引きの賞品

 今年の福引きの戦果はこの通り。液晶テレビなどの大当たりこそありませんが、実用的で役立つものばかりで喜んでいます。



今年も商売繁盛でお願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←地域の皆さんの商売繁盛のためだけでなく、祭りを通じて地域を盛り上げてくれる宵田の皆様に、応援クリックお願いします!

[edit]

元日の但馬をにぎわせる但馬五社参り  

 惣兵衛のあわただしい元旦の始まりは奥方の作ってくれたおせち料理です。

2017元旦のおせち料理

 やっぱりお正月はこれがいいですね。

2018元旦の雑煮

 雑煮は奥方の実家の雑煮です。親父殿に気を使って鶏肉はいれませんが、冬の根菜類を中心に具たくさんの澄まし汁に、焼き餅を入れます。関東では角餅が主流です。
 我が家では味噌だけで具はほとんどなしです。明日はそれにするつもりです。

2018氏神様

 さあ、初詣です。先ずは何よりも村の鎮守の神様にお参りです。


 久しぶりに但馬でのお正月です。但馬のお正月の風物詩のひとつは但馬五社参りです。

 お正月に但馬五社である絹巻神社、小田井懸神社、出石神社、養父神社、粟鹿神社の5つの神社を詣でると大変後利益があるということで、多くの但馬の人々が各地を巡られておられます。

 この但馬五社というのは何だろう? 先ずはこの疑問です。

 出石神社は国幣中社で並名神大で但馬の国の一宮、粟鹿神社は名神大で但馬の国の二宮(一宮)、養父神社は名神大で三宮、絹巻神社は名神大、しかしながら小田井懸神社は懸神社ではあるものの、小神社です。但馬には歴史ある神社がたくさんある中で、この5つの神社が特に選ばれた理由が不勉強な惣兵衛ではわかりませんでした。

 そこで、やっと見つけたのがこの一文。

「人皇十代崇神天皇ノ御宇諸国群盗蜂起シ此国モ乱レケレハ国守比那良岐比ノ由ヲ奏シ奉ル、 此時四道将軍ヲ始メテスベラレ諸国ヘ発向シテ群盗ヲ討伐ス、 此国ヘハ谿羽道主命天皇十一年夏四月壬子ノ朔下向シ玉ヘハ群盗恐レテ逃去リ異俗悉ク帰服シテ国内安寧也、 道主命比那良岐ト談テ此国ハ大己貴命少名彦命等ノ開闢ノ功アリ殊ニ霊験新ナレハ天皇ヘ奏シテ 勅免有テ霊神ノ社頭ヲ造営シ玉フ、不思議成哉神社ノ行程三里ヲ隔テ鎮座シ玉フ

粟鹿大明神 彦火々出見命
出石大明神 天日槍命
養父大明神 倉稲魂尊 少名彦名命
小田井大明神 大己貴命
絹巻大明神 事代主命 共ニ式内ノ神社也

此五神ヲ五社大明神ト号ス国家鎮護ノ神霊也 」

 なるほど。ざっくりと読むと3世紀の後半の崇神天皇の御代に、畿内の統制に限られていた大和朝廷が、外部の平定の為に4人の将軍を北陸道・東海道・山陽道・山陰道に派遣しました(四道将軍)。実は東海道を進軍した将軍と北陸道を進軍した将軍が出会ったことからその場所を会津名付けたというから面白いですね。そして、山陰道には丹波道主命が派遣され、但馬の地域を平定ました。
 その時に但馬の地域を収めるために、5つの神社を造営したことから但馬五社大明神とされたようです。不思議なことにその距離は約3里ずつ離れているそうです。

 それはぜひすべてお邪魔したいものです。

 村の鎮守の神様を出発したのが午前9時過ぎです。まず最初に到着したのが豊岡市の中心地にある小田井懸神社です。

2018 但馬五社参り 小田井懸神社
 
 この神社は思いの外空いていましたが、駐車場がなくて困りました。

2018 但馬五社参り 小田井懸神社

 ご祭神は国作大己貴命であります。豊岡の地が沼地であったのですが、来日岳の麓を穿ち、瀬戸の水門を切り開いて、沼の水を海に流して農地としたとされています。ちょっと出石神社の神様の縁起にもにていますね。境内には柳の宮といって、川に生える柳の神様で、栁行李から鞄に転じた鞄の神様としてあがめられ、但馬の大祭のひとつである柳まつりの祭神様がおわします。

 そこからさらに車を北上させ、小田井懸神社の神様が切り開いた瀬戸の近く、日本海のすぐ近くまで行きます。絹巻神社です。

2018 但馬五社参り 絹巻神社

 応神天皇の御代に海部直命は但馬の海政を任され、城崎群司を兼ねたそうです。祖神である天火明命を祭神として絹巻神社をこの地に作ったそうです。むかしは海から円山川沿いに伸びる神秘的な参道をあるいたのでしょうが、近代になり橋がここに作られ、参道を突き抜けるようになったのが少し残念です。

2018 但馬五社参り 絹巻神社

 但馬の海の安全と城崎温泉の隆盛を願いました。


 車を一転、南方に向けて走らせます。そこでお邪魔したのが但馬の一宮 出石神社さんです。

2018 但馬五社参り 出石神社

 この神社についてはこれまで何度もお邪魔して触れていますので、あえて細かい解説は無しにしますね。

 すさまじい人出でした。さすが但馬の一宮です。お昼ごはん前だから大丈夫だと思ったら、駐車場に入るのに20分、さらに参道には長蛇の列でした。

2018 但馬五社参り 出石神社 絵馬

 酉年を祝う美しい絵馬が飾られていました。

2018 但馬五社参り 出石神社

 なんとか行列に並んで50分でお参りを終えました。そのあとに、例年購入するお札ですが、ここでも行列(涙)。改めてお邪魔することにして、神社を離れ、出石そばを食べて次へ向かいます。


2018 但馬五社参り 養父神社

 次は養父神社です。閉口したのは車の混雑。予想はしていましたが、神社の前の道は狭く、違法駐車もあり、遅々として進みません。大きな路線バスも入ってきて大変でした。ようやく境内に入り行列に並びます。

2018 但馬五社参り 養父神社

 さすがに、但馬の三宮だけあって、いい雰囲気の神社でした。農耕の神様として知られますね。また、紅葉の時期にもすばらしい風情を見せてくれますよ。

 さらに南下します。

2018 但馬五社参り 粟鹿神社

 朝来市山東町の粟鹿神社です。但馬の国の二宮とされていますが、文献によっては一の宮とされていて、粟鹿神社さんは一宮を名乗っておられます。但馬は珍しくも一の宮が二つもあるのです。

2018 但馬五社参り 粟鹿神社

 日の出門には行列ができていたのですが、境内はまったく混雑がありませんでした。手水舎が狭くて、ここで混雑を起していたのです。珍しいですね。
 境内は自然の地形をうまく利用されていてなかなか趣があります。


 さて、これで但馬五社参りは終わったのですが、惣兵衛一族の信仰を集める神社が近くにあるので祈祷に伺いました。

2018 當勝神社

 當勝神社さんです。

2018 當勝神社

 この神社は名前でわかる通り、勝負の神様であり、商売の神様です。なおかつ、学業成就の神様でもありますので、長男と次男の受験の成功も併せてお祈りしてきましたよ。

 午前9時過ぎからスタートした但馬五社参りですが、終点で午後の4時になりました。一日かかるイベントですが、とても楽しいし、歴史に触れられて大変興味深い一日になりました。


 それぞれの神社の様子など、改めて記事にしたいと思いますのでお楽しみに!




但馬の正月もたのしいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←但馬の安泰と繁栄を守る神々に、応援クリックお願いします!

[edit]

但馬の秋の紅葉も美しいですね ~「阿瀬渓谷 紅葉まつり」 日高町 

 一昨日の日曜日のことですが、毎年お邪魔させていただいております阿瀬渓谷 紅葉まつりに行ってまいりました。

阿瀬渓谷 紅葉まつり 会場

 このところ雨にたたられているお祭りですが、今年は最高の天候に恵まれました。歩いていてもとても気持ちがいいです。

阿瀬渓谷 紅葉まつり 会場

 地域の方々の手によるバザーもご覧の通りです。朝一番でしたので空いていましたが、この後沢山の方々でにぎわっていました。晴れだったらこのような円卓がたくさん用意されるのですね。これは気持ちがいいです。

  朝食抜きでお邪魔した惣兵衛一家です。まずは腹ごしらえですね。

阿瀬渓谷 紅葉まつり うどん

 まずは地域の方々の手作りのつゆでいただくうどん(500円)ですよ。結構量があっていい感じでした。

阿瀬渓谷 紅葉まつり やまめの塩焼き 

 しばらくしたら香ばしいいい香りがしてきました。正体はこれです。

阿瀬渓谷 紅葉まつり やまめの塩焼き 

 やまめの塩焼き(2匹 500円)です。生きたまま焼いているのでとてもふんわりとしていておいしものでした。

阿瀬渓谷 紅葉まつり ぜんざい

 奥方はぜんざいでした。小豆から炊き込んだ汁があっさりとして美味しかったようです。

阿瀬渓谷 紅葉まつり ガイドマップ

 お腹が満たされたので渓谷を散策することにしましょう。

阿瀬渓谷 紅葉まつり 散策

 お昼から用事があったので滝を見る最短のルートを選びます。イベント会場から山を目指して少し登ると滝への入り口があります。

阿瀬渓谷 紅葉まつり 散策

 とても気持ちがいいウォーキングですが、落ちるとかなり危険な崖もあるので慎重に歩きましょう。それとヒールなどの歩きにくい靴は避けたほうがいいと思います。

阿瀬渓谷 紅葉まつり 散策

 紅葉で満たされた渓谷には午前中は日が差さないのが残念ですが、見上げれば美しい色とりどりのもみじを楽しむことができます。

阿瀬渓谷 紅葉まつり 散策

 しばらく歩くと阿瀬渓谷の最大の景勝地に出ます。

阿瀬渓谷 紅葉まつり 散策

 左側は源太夫の滝です。

阿瀬渓谷 紅葉まつり 散策

 右側は出会いの滝です。個性の違う二つの滝がいい雰囲気を出してくれています。しばしリラックスして滝を楽しみました。

阿瀬渓谷 紅葉まつり 散策

 本当はもっと奥の金山村廃村に行ってみたいし、できれば同じ日に開催される「阿瀬渓谷ウォーク」にも参加したいと思いながら阿瀬渓谷を後にしました。


 いま、但馬は銀杏やもみじ、どうだんつつじなど紅葉がきれいになってきています。ぜひとも足をお運びください。



秋の但馬もいいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←地元の方々で支える自然あふれるお祭りに、応援クリックお願いします!
タグ: 豊岡市日高 

[edit]

初めての『永楽館歌舞伎』を観劇して感激!! ~出石永楽館 出石町 

 私の大好きな出石永楽館。これまでも何度か訪れて紹介しておりましたが、この度は9年前から開催されている永楽館歌舞伎に初めてお邪魔することができました。

永楽館 過去の様子
(写真は到着が開演ぎりぎりでしたので撮影できず、ずいぶん前のものです)

 11月3日の出石お城まつりには片岡愛之助さんをはじめとする歌舞伎役者さんのお練りがあり(あの藤原紀香さんも出石の街角で見物されていました。)、翌日の11月4日~11日まで8日間の公演になります。

永楽館歌舞伎 会場

 会場に入りましたが、すでに200名を超える観客でにぎわっていました。

永楽館歌舞伎 チケット

 さあ、開演です。幕が開いている間は撮影禁止ですので雰囲気だけご覧くださいね。


 まず最初は有名な演目です。

<近松門左衛門作>

一、信州川中島合戦 輝虎配膳


 舞台はいつもと違って真新しい白木の舞台となり、お城の御殿らしくきらびやかな大道具を背景に、片岡愛之助 中村壱太郎 中村寿治郎、上村吉弥 さんたちがきらびやかな衣装をまとって見事な歌舞伎を見せてくれました。

永楽館歌舞伎 開園

 30分の休憩の後、

二、お目見得 口上

 
 片岡愛之助 中村壱太郎 中村寿治郎、上村吉弥さんがそれぞれ見えを切りながらすばらしくもたのしい口上を演じてくれました。とくに中村壱太郎さんは豊岡のPRを存分にしてくれてうれしくなりました。


永楽館歌舞伎 パンフレット

三、春重四海波(はるをかさねてしかいなみ)

 これは曾我廼家五郎原作の傑作喜劇を歌舞伎化したもののようです。本当に笑えますし、歌舞伎が過去の遺物ではなく現代アートとしても素晴らしい生きた芸術であり、親しみ楽しむことができる演芸であることが本当によくわかります。


 3時間の舞台ですがあっという間に過ぎてしまいました。大きな都会の歌舞伎座で見るよりも、手が届きそうな距離で演技が見られ、非日常の美しさ、歌舞伎独特の雰囲気、舞台と観客席が一体となった感じと、すごく楽しかったです。

 まだ、今日と明日とありますし、チケットがなければ来年にもぜひとも行ってみてくださいね。



小さな芝居小屋で見る歌舞伎もまた素晴らしい!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←出石を第二の故郷といってくれる片岡愛之助さんら歌舞伎俳優の方々と、永楽館歌舞伎をもりあげる出石や地域のボランティアの方々に、応援クリックお願いします!

永楽館 地図
タグ: 豊岡市出石 

[edit]

「第3回 ひだか バル&スイーツ」 第六から最終日 ~いのうえ/ナチュロバロリスの森/ゲストハウス アミーゴ/神鍋温泉 ゆとろぎ 

 「日高バル&スイーツ」の完全制覇に挑みましたが、後半戦は仕事と夜の会合で全く余裕がなく失速してしまいました。6日目から最終日までにお邪魔したお店を紹介します。


まずは日高町の市街地の外れにある和食ダイニング いのうえさんでランチです。

いのうえ 外観

 これまでもランチや宴会でお邪魔してきましたね。

いのうえ バル

 今回はバル専用に設定していただいたバル御膳+梅ごこちですね。早速お願いしましたよ。

いのうえ バルメニュー

 井上さんらしい様々なお料理が載せられたランチですね。味噌汁は麩と揚げの味噌汁。メインはチキンカツ、砂越の西京漬け、だしまき卵、ハムなどの酢の物、ほうれん草の胡麻和え、ポテトサラダなどですね。

いのうえ ケーキと梅ごこち

 デザートにもスポンジケーキとトキワさんの梅ごこちです。大満足でした。


いのうえ



関連ランキング:ダイニングバー | 江原駅




別の日のランチは人気のたかい湯ノ原温泉オートキャンプ場の温泉施設である湯ノ原館の中にあるレストラン
ナチュロバロリスの森です。

湯ノ原館

 施設に入って左が温泉で右がレストランになります。

ナチュロバロリスの森 外観

 窓の外からはオートキャンプ場の賑わいが見られていい感じです。

ナチュロバロリスの森 

 バルメニューはカレードリア+サラダです。お願いしてしばらく待って登場です。

ナチュロバロリスの森 カレードリア 

 いい感じですね。サラダは大根を甘酢っぱく浅漬けにしたサラダです。面白いですね。

ナチュロバロリスの森 カレードリア たまごをつぶす

 生卵をつぶしてさっそくいただきます。

ナチュロバロリスの森 カレードリア いただきます

 カレードリアはご飯にチキンとベーコンのカレースープをかけて、ホワイトソースとチーズをかけてオーブンで焼いたものですね。辛さは抑えてあるのでお子さんでもいただける感じですね。おいしかったですよ。

ナチュロバロリスの森 メニューボード 

 通常メニューはこんな感じです。要予約でランチコースやディナーコースもありますよ。

ナチュロバロリスの森 カレードリア モーニング
 
 モーニングもおいしそうです。

湯ノ原館 野菜直売

 湯ノ原館の野菜直売所もいい感じです。野菜が高い今日この頃。大手スーパーでは白菜の1/2切が380円だったので、かなりの安さといえますね。

 次は通常メニューをいただきたいです。

ナチュロバロリスの森



関連ランキング:洋食 | 豊岡市その他




 また、移動してのランチです。今度は神鍋高原に上がります。以前から気になっていた
ゲストハウス アミーゴさんです。

アミーゴ 外観

 ここも初めての訪問です。

アミーゴ バル

 ベルメニューはアミーゴランチですね。

アミーゴ 靴入れ

 靴を脱いで上がるのですが、下駄箱にかかれた文章が面白いです。

アミーゴ カフェスペース

 入ったら素敵なカフェスペースがありました。

アミーゴ リラックスルーム
 
 その奥には薪ストーブのある、素敵なリラックスルームがありました。

アミーゴ ユニホーム

 壁にはガンバ大阪のユニフォームがあります。背番号は33。これは元ガンバ大阪の選手であり、元日本代表の安田選手のものです。実はここのご主人は安田選手が小学生のころにガンバの下部組織と同時に所属していたアミーゴという豊中のクラブチームの元指導者で、その遠征で神鍋に訪れた時にとても気に入ってこの地でゲストハウスを作ることにしたということです。

アミーゴ 宿泊スペース

ゲストハウスですので宿泊施設です。とても素敵な宿泊所です。

アミーゴ アミーゴランチ

 見学させていただいているあいだにアミーゴランチが出来上がりました。

アミーゴ メイン

 メインはハンバーグ、サラダ、厚揚げの煮物、煮豆、ゆで卵などで、大きななめこのお味噌汁ご飯です。とてもおいしかったですよ。

アミーゴ ヨーグルト

 デザートも出てきました。

アミーゴ コーヒー

 コーヒーは豊岡の名店であるヒグラシ珈琲の豆を使っておられるようです。

アミーゴ コーヒー

 せっかくですのでコーヒー(食後は200円、単品で400円)をいただきました。

 こちらのカフェはモーニングは不定休で提供されていて、ランチとディナーは要予約で営業となっています。
 

Guest House AMIGO



関連ランキング:オーベルジュ | 豊岡市その他




 お腹がいっぱいになったのでお風呂に入りに、神鍋温泉ゆとろぎにお邪魔しました。

神鍋温泉ゆとろぎ 外観

 日頃の疲れをとりたいものです。

神鍋温泉ゆとろぎ 

 バルチケットでお風呂に入れてドリンクがついています。

神鍋温泉ゆとろぎ 

 さすがにお風呂の中は撮影できませんが、ジェットバスにドライサウナ、露天風呂を満喫しました。

神鍋温泉ゆとろぎ 

 お風呂から上がったらドリンクを選びますよ。

神鍋温泉ゆとろぎ 

 休憩所でゆっくりいただきましたよ。


 今回も完全制覇はできませんでした。行きたかったけれど行けなかったお店がたくさんありました。今回も新しいお店と出会えましたし、いつもお世話になっているお店の工夫にあふれたメニューを楽しむことができました。また、来年の開催が楽しみです。




日高の飲食店も頑張っています!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 地域おこしのイベントに参加してくれた35のお店に、応援ぽちっ! お願いします。励みになります!  



タグ: 豊岡市日高 

[edit]