FC2ブログ
02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

コロナに負けず、商売繁盛で笹もってこい! ~日枝神社 宵田西宮えびす 日高町 

 1月10日は関西の各地にある西宮神社では「えべっさん」と親しまれる祭りがあり、たくさんの参拝者が訪れ、商売繁盛を祈ります。

 豊岡市日高町の宵田地区にある日枝神社の境内社である西宮神社でも宵田えびすがおこなわれました。

宵田えびす2021

 惣兵衛一家はコロナ対策として混雑を避けるために9日の夜の宵の宮に参拝してきました。

日枝神社 一の鳥居

 これは一の鳥居の様子。今年は新型コロナ感染症のために各地でえびす祭りは中止になっていました。本宮でも福男子を決める行事は中止になっております。宵田地区では何とかこういう時だからこそ、商売繁盛の祈りをということで開催してくれました。
 ただ、みんなが楽しみにしている福引や甘酒の振る舞いはなくなりました。残念ですが仕方がありません。

日枝神社 境内

 こちらは境内の様子です。とても新しくきれいになりました。

 じつはこの神社はすぐそばを流れる円山川の堤防工事のために、境内の一部を譲渡することになり、神社の移転が必要であったころから、新築されることになったのです。

 この神社は円山川の対岸にある名刹 進美寺に設立された白山権現がこの地に移設され、日枝神社とされたようです。ですので、神社はそののある新美寺の方法に向けられています。新美寺は幕府御祈祷所と定められ、現在も但馬西国霊場 第一番札所として格式誇ります。今でも素晴らしい姿を残しています。

 この宵田区は宵田上の城下町として栄えた街で、武者も多かったのだろうと思われます。武士は八幡神社と並んで、日枝神社を崇拝していたので、なるほどということでしょう。

日枝神社 本殿

 こちらが本殿です。素晴らしい姿になりました。

日枝神社 西宮神社

 こちらは日枝神社の境内社である西宮神社。今回のえびす祭りの主役になります。商売繁盛と地域の繁栄を祈りました。

日枝神社 稲荷神社

 隣には稲荷神社がおわします。商売繁盛の神様が隣通しとはめでたいですね。

日枝神社 吉兆販売

 参拝が終わったら吉兆を選びます。ここには地域の方々がたくさんおられ、大いに盛り上がっていました。
 甘酒の振る舞いなどはないですが、心温まる時間が過ごせました。

日枝神社 吉兆2021

 今年、我が家で選んだ吉兆はこちらです。服を熊手で集めると他の人のものを奪うような気がして今年は熊手はやめてみいにしました。


 大変な1年の始まりになりましたが、みんなで乗り越えて、豊かな1年にしたいものです。




良い1年にしましょう!


  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←寒い中、恵比寿の祭りを守るべく頑張る地区の人たちに応援のポチッ! お願いします。
タグ: 豊岡市日高 

[edit]

金曜日は演劇! 土曜日はクラッシック音楽! 日曜日はダンス! 豊岡でアートにおぼれそう! 

 豊岡はすごいことになってきました!

 『小さな世界都市』を目指している豊岡市です。目指すのは東京ではなく、小さくても世界から尊敬されるまち。そんな思いが形になってきた感じがします。


 金曜日の夜。惣兵衛夫婦は日高町にある江原河畔劇場に行ってまいりました。

江原河畔劇場

 この劇場はすでに何度もご紹介していますが、日本を代表する劇作家 平田オリザ氏が率いる劇団 青年団の創作の本拠地の劇場です。

 作品ができると、もちろんこちらでも公演されます。この日は『忠臣蔵・武士編』。殿様が江戸城で吉良上野介に切りかかり、切腹したという知らせを受けた赤穂城の大石内蔵助と家臣の姿を、人の本心をえぐりながら、コミカルに描いた作品です。

http://www.seinendan.org/play/2020/09/7403

 めちゃくちゃ面白かったです。これには『OL編』もあり、絶対これも面白いと思います。

 このあと、演劇の余韻に浸りながら夫婦で近くの居酒屋で楽しい時間を送りました。


 次の土曜日の夕暮れ時。豊岡市役所の前にある稽古堂です。

稽古堂

 こちらでは『おんぷの祭典 ~子どもたちが豊岡で世界と出会う音楽祭~』 のイブニングコンサートが開かれました。

おんぷの祭典 2020

おんぷの祭典 2020 イブニングコンサート

 世界で活躍されるピアニストの碓井さんや、日本を代表するヴァイオリニスト、チェリストの最高の演奏を堪能しました。


 そして、日曜日の昼間。今度は城崎温泉にある城崎国際アートセンター

城崎国際アートセンター

 この日はマドンナのバンクダンサーであり、世界中で活躍を続ける日本人ダンスアーティスト Kento Mori氏のダンスを見てきました。
 実は東京でもまだまだ普及がこれからの超高速移動通信 5Gの基地局をauが豊岡市のアートセンターに特別に先行的に設置したお披露目のイベントでした。

au 5G 記念イベント

 目の前でKent Moriさんの切れキレのソウルフルなダンスを拝見できただけでなく、リアルタイムに画像効果をオーバーラップされるARダンスにびっくりです。
 そのあとは、豊岡の子どもたちもダンスに加わり、スクリーンには渋谷のスタジオのこどもたちがダンスに加わるというコラボダンスが披露されました。5Gなのでタイムラグがなく、遠く離れた子どもたちとKentoさんのダンスの共演がすごかった。

 12月25日にこの様子はYouTubeで公開されますのでお楽しみに!



 夫婦での感想ですが、豊岡にいながらも、毎日のように最先端のアートと技術に触れられる奇跡は何なのだろう? いや。奇跡ではないのです。これが普通になってきました。世界レベルのアートに触れて、夫婦で食事をしたり、お酒を飲んだり。


 それと、それぞれのアーティストがおっしゃっていました。このコロナ禍で彼らはこれまで活動の中心地であった大都市で活動の場所を奪われているそうです。自分の存在意義を見出せない苦しい時間を過ごしているそうです。そうした中で、活動の場を与えてくれた豊岡市に感謝したいとの言葉。ジンときました。


 「但馬でいいじゃない。」 いや、「但馬は刺激的な場所。」そんな週末でした。

 
 これからが楽しみです!







 「小さな世界都市」 豊岡に注目です!




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←最高のアートに触れられ、アーティストを応援する豊岡市に、応援クリックお願いします!

[edit]

12月9日はNHKは豊岡市大特集。 そして12日には「ブラタモリ」がついに豊岡へ! 

 最近但馬の情報がテレビ番組でたくさん紹介されていてうれしいことです。惣兵衛は小さなブログでコツコツとやっていきます。

今回はNHKの2つのプログラムがすごいのでぜひ見てください!

一つ目は12月9日(水) 「HYOGO+たっぷり!豊岡」

たっぷり豊岡

 豊岡市が舞台の番組を朝からから晩ま庫県内向けに編成してもらいました。

総合テレビ 午前10:15~午前10:40(全国放送)
えぇトコ「カニより美味!?我が家の日本海メシ~兵庫 豊岡市~」

 カニ以外にも冬の日本海が育んだおいしいものを紹介します。「岩のり」、「赤イカ」、「カレイ」、「ドロエビ」。関根勤さんと西村知美さんの旅番組です。


総合テレビ 午前10:55~午前11:00(兵庫県内向け)
もういちど、日本「城崎温泉 若旦那」
城崎温泉を支える旅館や土産物屋の若旦那たちの活躍ぶりが紹介されます。


総合テレビ 午後0:20~午後0:35(兵庫県内向け)
ぐるっと食の旅 キッチンがゆく「~兵庫(前編)・豊岡市~」

三倉茉奈さんと豊岡で生まれ育ち、地元の食材に精通した料理人の後藤久右衛門さんが出演。後藤さんの案内で、食材は古くから豊岡で作られてきた希少な在来種の野菜「八代オクラ」。生産者ならではの料理が紹介されます。


総合テレビ 午後0:35~午後0:45(兵庫県内向け)
ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅「コウノトリ舞う田んぼ 兵庫県豊岡市」

 一度は絶滅したコウノトリを復活させた豊岡市。一度は失われた里山の光景もまた復活を遂げつつあります。そんな様子をご紹介いただきます。


総合テレビ 午後3:08~午後3:23(兵庫県内向け)
ぐるっと食の旅 キッチンがゆく「~兵庫(後編)・豊岡市~」

三倉茉奈さんと豊岡で生まれ育ち、地元の食材に精通した料理人 後藤久右衛門さん出演。竹野漁港で、地元で「竹野イカ」と呼ばれる赤いイカ(ソデイカ)と旅の前編で出会った「八代オクラ」を使った創作料理を披露する。


総合テレビ 午後3:23~午後3:52(兵庫県内向け)
イッピン「多彩!絹のような輝き~兵庫 麦わら細工~」

 城崎温泉に江戸時代から伝わる優美で精巧な工芸品の麦藁細工をご紹介いただきます。繊細な技を披露する職人たちを三倉茉奈さんが訪ねます。


総合テレビ 午後8:15~午後8:40(関西地方での放送)
えぇトコ「愛いっぱい!山の天下逸品~兵庫 豊岡市~」

 神鍋山のふもとで育てられる新鮮な高原野菜、山に自生する天然ナメコ。出石の限られた地域で栽培される里芋。但馬の誇るブランド牛の但馬牛。などなど。初冬を迎えた豊岡の山里で、山の恵みを味わう旅番組。

 以上のラインナップです。詳細はNHKのHPをご覧ください。


 そしてもう一つの注目はこちら!

ブラタモリ

 あのブラタモリに但馬が登場します! 豊岡市が舞台になるようです。玄武岩に着目してのブラ歩きが展開さ売れるそうです。市内各地でタモリさんが収録されている様子が発見され、話題になっていました。ぜひご覧ください。

 ブラタモリNHKサイト


 

 NHKの番組に注目です!




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←但馬を応援してくれるNHKに、ありがとうクリックお願いします!

[edit]

演劇って面白い! 『豊岡演劇祭2020』開催中! ~豊岡市 

 今、豊岡市では『豊岡演劇祭2020』が開催中です。

豊岡演劇祭2020 ポスター表

 もっと早くご紹介すればよかったです! あまりに楽しいので記事にするのを忘れてしまいました・・・・・、

豊岡演劇祭2020 ポスター裏

 期間は今週末までです。日本を代表するアーティストが多数集まって、豊岡市全域を使って公演が行われています。応募されて公演するフリンジ公演も19プログラムあるそうです。これはすごいことです。


 惣兵衛もガンガン拝見していますよ。

豊岡演劇祭2020 江原河畔劇場

 日高町にある平田オリザ氏が本拠とされている江原河畔劇場にもお邪魔しました。写真は友人から拝借。

青年団 『ヤルタ会談』
 米英露の3首脳による歴史的な会談を、落語用にコミカルに描いた作品を、演劇にされたものです。とてもコミカルで、ブラックユーモアにあふれる作品でした。

知念大地 『続・ひしと』
 知念さんは豊岡市の出石に移住された舞踏家です。パントマイムやジャグリングなどのとても楽しい大道芸のあと、心がきゅんとさせられる美しいパフォーマンスが素晴らしいです。お子さんにもお勧めです。

岩井秀人(WARE) 『いきなり本読み!in 豊岡演劇祭』
 3人の俳優と効果音演出家が、演出家の岩井さんのくるくる変わる要求にこたえながら、その場で初めて見る台本を読むという面白い作品です。いわゆる作品を作る前の稽古が目の前で展開されている感じでした。これがまた最高に面白かったです。
 毎回台本も変わりますので、同じ作品は二度と見られないということですね。



 城崎国際アートセンターにもお邪魔しました。

Q 『バッコスの信女-ホルスタインの雌』
 これはすさまじい作品です。頭がぐるぐるさせられた2時間30分です。



 豊岡市役所の稽古堂でも公演が行われていました。

東京デスロック 『Anti Human EducationⅢ〜PANDEMIC Edit.〜』
 これは演者が先生で、観客が生として参加する学校を舞台とした演劇です。参加してとても楽しい演目でした。ただ、設定はコロナ禍の中で、会話ができないなど、さまざまな制約を受ける中での学校。ですので、生徒たちが感じるストレスを疑似体験できますし、学校現場での大変さを表現されていました。


アイティの7階にある市民プラザにもお邪魔しました。

cigars 『庭にはニワトリ二羽にワニ』
     『キニサクハナノナ』

 それぞれ30分程度の短い演目を楽しめます。一つは紙芝居的にプロジェクターで写される画像の前で、歌を交えて行われる楽しい演目。もう一つは、しっとりとした作品でした。これも、お子様も楽しめます。


 豊岡市民会館でも観劇しました。


中堀海都+平田オリザ 室内オペラ『零(ゼロ)』
 全く新しい感覚のオペラです。ここが初演というから素晴らしい。超一流の管弦楽の演奏家が、中堀さんの斬新な曲を演奏され、言葉を失った女性とサナトリウムで過ごす3人の女性の姿を描く作品です。

 
 それから週末にはFestival Night Marketが江原駅前のイベント広場で開催されます。

豊岡演劇祭2020 ナイトマーケット

 但馬のおいしいものを集めたおしゃれなマーケットです。

豊岡演劇祭2020 フランクフルト

 惣兵衛はもりめ食堂の朝倉山椒ソースのフランクフルトを頂きました。今週末の9月19日・20日・21日の夜も開催されます。


 さあ、豊岡演劇祭2020も残りわずか。ぜひとも楽しんでくださいね。

 詳細は豊岡演劇祭2020 公式HPをご覧ください。
 

 「深さを持った演劇のまち」 豊岡に注目です!




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←豊岡市が『演劇のまち』で元気になれますように、応援クリックお願いします!

[edit]

豊岡市の『STAY豊岡』で、手軽な価格で地元の観光地を満喫してきました ~城崎温泉 

 豊岡市では『STAY豊岡』という観光地支援事業を行っておられます。

STAY豊岡

これは『Re豊岡』という事業の一環です。この『Re』には豊岡市を再出発するといういみと、再発見するという2つの意味があるそうです。おもしろいですね。

Re豊岡
Re豊岡


『PLAY豊岡』 
コロナウイルス感染症の影響で学校が休校になって、家に押し込まれてしまった豊岡市の子どもたちに豊岡の水族館などのアクティビティを楽しめる券を一人2千円分配布

『STAY豊岡』
 豊岡に人たち限定で市内の宿を半額、最大10,000円の補助をし、市民に観光業を応援してもらう取り組み

『EAT豊岡』 30%のプレミアを付けた食事券(5,000円で6,500円)を販売して、食べて飲んで、飲食業界を応援してもらう取り組み

『BUY豊岡』
 詳細はこれからみたいですが、販売不振になった豊岡産品を30%OFFで市民に買って応援してもらおうという取り組み

 豊岡の人たちは、ぜひ利用したいですね。ほかの市町でもクーポンが配布されたりしているようですので、楽しみながら地元のお店を応援したいと思います。


 さて、家族で久しぶりの城崎温泉です。

城崎温泉の街並み

 街の真ん中を流れる大溪川はゆったりとした流れの川で、鯉が気持ちよさそうに泳いでいます。その両側を挟むように並ぶ柳の木と、木造3階建ての旅館が軒を連ねる素敵な風景です。

城崎温泉 一の湯

 宿のチェックインを済ませ、早速、外湯めぐりです。城崎温泉には違った特徴のある外湯が7つあり、それらをめぐりながら温泉街を楽しむのが醍醐味なのです。現在は人気の御所の湯が長期の修繕工事でしたので、そのほかのお湯を選びます。まずは一の湯ですね。

 こちらは洞窟風呂が特徴です。ちょっとぬるめでゆったりできました。

城崎温泉 夜景

 宿に戻って夕食を食べたら再び街に飛び出します。夜景もきれいでしょう?

城崎温泉 土産物屋

 お土産屋さんや、和菓子屋さんもにぎやかに営業されていました。

城崎温泉 射的場

懐かしい射的場もあります。ここにはスマートボールや、手動式のパチンコでも遊べます。

本と温泉

 お土産屋さんの一つでこんなものを発見しました。

本と温泉 絵本

 これはNPO法人本と温泉という団体が販売している本です。城崎温泉といえば志賀直哉が城崎に逗留して執筆した「城崎にて」が有名ですが、そのほかにもたくさんの文豪が滞在しておられます。
 こういった歴史を踏まえて、今現在進行形で活躍しておられる作家の方に作品を滞在制作してもらい、城崎だけで販売しようというプロジェクトです。

 私はこれまでの作品をすべて持っていますが、今回は最新作の下駄の形のtupera tuperaさんの『城崎ユノマトペ』という作品を購入しました。


 そして宿で一晩過ごした後は、朝食前に城崎温泉を散歩します。

城崎温泉 朝の散歩

 そして帰りにまた外湯を楽しみました。

城崎温泉 柳湯

 これは柳湯という小さな外湯です。地元の人が好むとても熱いお風呂が楽しめます。


 やっぱり、但馬の観光地はすごいですね。基本は他の地域の人たちが楽しんでいますが、但馬の私たちも、楽しまないと損だと思います。






ぜひとも、但馬の観光地を応援してください!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←大変な状況でも頑張る観光地と行政に、応援クリックお願いします!

タグ: 豊岡市 

[edit]