07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

久しぶりに友人たちの焼肉に舌鼓 ~トミホルモン 豊岡市 

 普段はあまり焼肉店に行かない惣兵衛ですが、友人との久しぶりの飲み会が焼肉店で行われるというのでお邪魔してきました。惣兵衛も好きなお店、ホルモントミさんです。

トミホルモン 外観

 豊岡市の繁華街である生田通りとは反対にある寿通りの鋭角な角の一角にあります。

トミホルモン 入り口

 こちらの名物はハラミです。とてもおいしいのですぐに売り切れてしまいます。この日は早めのスタートなのできっとあるだろうと楽しみに暖簾をくぐりました。

トミホルモン 店内

 すでに準備が整えられていました。この日も予約でいっぱいとか。さすがの人気ですね。

トミホルモン 生ビール

 先ずは生ビール中(550円)をいただきながらメニューを拝見します。

トミホルモン メニュー1

トミホルモン メニュー2

トミホルモン メニュー3 トミホルモン メニュー4
(クリックして拡大してご覧ください)

 よく考えたらこちらのお店のメニューは初めて紹介するのかもしれませんね。

トミホルモン たれ

 美味しいたれを前にしてお肉の登場をしばし待ちます。このたれがよくあるようで、なかなかない旨さなのです。

トミホルモン タン塩

 まず最初は塩タン(1,580円)ですね。大きくてきれいなタンです。これはうまそうだ。

トミホルモン タン塩いただきます

 やはりうまいですね。レモンとネギとの相性を見つけた人は素晴らしいです。

トミホルモン コテッチャン

 つづいてコテッチャン(880円)ですね。写真は2人前かな。

 こちらのホルモンは下処理がいいので臭みがなくておいしいです。しかも一人前の量がしっかりありますのでお財布にも優しいと思います。

トミホルモン テッチャンとハラミ

 奥に登場したのがテッチャン(900円)とハラミ(1,580円)です。

 テッチャンはコリコリしていてとてもおいしいものでした。そして惣兵衛が食べたかったハラミは最高ですね。でも、こちらの網に到着する前にほとんど食べられていました(涙)。ほんの少ししかいただけませんでしたが、とても満足でした。

トミホルモン ロース

 そしてロース(1,580円)。定番の旨さです。

トミホルモン コテッチャン追加

 みんなホルモンが大好きですね。また小腸のコテッチャンが大量に追加されました。でも網の上には健康を考えてかきのこのホイル焼き(350円)も焼かれていましたよ。

 美味しい焼肉を囲みながらの宴会はとても盛り上がりました。お店の方に感謝です。




御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←派手さはないものの安くておいしい肉を提供してくれる素敵なお店に、応援クリックお願いします。励みになります!

トミホルモン



関連ランキング:焼肉 | 豊岡駅


[edit]

お気に入りの大衆料理店に家族でお邪魔してきました ~大衆中華料理 びっくりや 豊岡市 

 豊岡市街地にて家族でランチタイムです。次男は部活、惣兵衛はお仕事のあとで飲み会があるので奥方に送ってもらったのです。時間がないのでおじゃましたのが大衆中華料理 びっくりやさんです。

びっくりや 外観

 家族二人は初体験でしたよ。さっそく白い暖簾をくぐります。

びっくりや 店内

 この時にはお客さんもおられなかったのでゆったりと真中のテーブルに座ります。目の前の座席にはおばちゃんが広げていたスポーツ新聞があります。

びっくりや お品書き

 メニューを始めてみた家族はお得な値段後世に喜んでいました。

びっくりや カキ氷メニュー

 夏限定のカキ氷のメニューもありますよ。

びっくりや 爪ブラシ

 そして詰めの間も綺麗にするためのブラシも利用可能です(笑)。

 わたしたちが注文をお願いしたら、若い方々がどっと来店されてあっという間に満席になってしまいました。おばちゃんも大慌てです。中学生くらいのお孫さんもお手伝いに参加。出前を少し待ってもらっておられました。これは大変です。


 惣兵衛がお願いしたのがこれです。

びっくりや 冷し中華 

 冷し中華(750円)の大盛り(100円)です。

 忙しいのに手間がかかるものをすいません。ちょっと前に自然人さんのブログを見て頼みたくなったのです。

 トッピングはチャーシュー、きゅうりの千切、錦糸卵、椎茸の甘煮、紅生姜ですね。ハムが無かったり、トマトではなく椎茸の煮物というのもこのお店の個性ですよね。

びっくりや 冷し中華 チャーシュー

 ハムではなく載せられたチャーシューはかなりの量があります。うまいです。

びっくりや 冷し中華 椎茸

 椎茸の甘煮はこのお店のメニューの多くにトッピングされるものです。ちらし寿司や巻き寿司に使われるものと同じですね。

びっくりや 冷し中華 いただきます

 からしがないなと思ったら、たれに加えられていました。いわゆる点綴的な冷し中華のたれです。とてもおいしくいただきました。


びっくりや 中華丼

 奥方がお願いしたのが惣兵衛お勧めの中華丼(630円)です。個性的なビジュアルにびっくりしていました。

びっくりや 中華丼 横から

 いつもよりかけられた餡は少なめでしたが、山盛りですね。

びっくりや 中華丼 いただきます

 一口食べて、猫舌な奥方はびっくりしていましたが、とてもおいしいと好評でした。よかったよかった。


びっくりや チャンポン麺

 次男が頼んだのがチャンポンメン(560円)の大盛り(100円)でした。

 奥方の中華丼と同じ?? って顔で見ていましたが・・・・

びっくりや チャンポン麺 いただきます

 中から麺が出てきてなッとしておりました(笑)。 熱くて、奥方よりさらに猫舌の次男は食べるのに四苦八苦しておりました。スープの上に餡がかかっているのではなく、麺に大量の案だけがかけられているので、麺をリフトアップするのも大変そうです(笑)。


 二人とも大変気に入ったようでよかったです。次男は高校に近いのでまた来店するつもりのようです。


 しかし、おばちゃんの手際の良さには感心しました。パニックになりながらも恐ろしいスピードで料理が提供されていましたよ。これで断った出前も再開できたかな? 田舎に規制してきたお孫さんが、どうしてもこのお店の出前を食べたいという事でしたので・・・・。


ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←頑張るおばちゃんへの応援クリックお願いします。励みになります!

びっくりや




関連ランキング:うどん | 豊岡駅但馬三江駅



[edit]

八鹿の外れにある宴会場のお店の食堂でランチ ~仕出し・宴会 マルキ 養父市八鹿町 

 大屋方面から豊岡方面に向かう途中でランチタイムです。おじゃましたのが、いつも気になっていながらなかなか入りにくかったこの店です。

マルキ 遠景

 八鹿・氷ノ山インターチェンジを降りて、八鹿方面にすぐのお店です。営業中を示す回転灯もともっているのですが、昭和の食堂の典型であるテントがあり、そこが店と思われるのですが、小さくて古いイメージがわきます。しかも、ネットで調べても情報がないのです。
 勇気をもって車を止めました。

マルキ 外観

 こちらが店です。最初の写真を落ち着いてみればわかるのですが、こちらは大きな宴会場のようです。その一角を食堂にしてランチ営業をされているのです。

マルキ 店内

 店内は意外と広くてきれいです。手前に喫茶的なテーブル席。奥に食堂的な落ち着いたテーブル席と座敷があります。周りを見ると幕の内弁当を食べている方が多いですね。

 さっそくメニューを拝見します。

マルキ メニュー1

マルキ メニュー2

マルキ メニュー3

 いろいろあって悩みますね。

 ジャンボトンカツをお願いしようと思ったら、おばちゃんが定食のほうが小鉢がついていいと思いますよとおっしゃられるので、従うことにしました。

マルキ とんかつ定食 

 とんかつ定食(1,200円)です。これはおばちゃんのおっしゃられる通りいろいろついています。

マルキ とんかつ定食 赤だし

 まずは汁を一口いただきます。麩の赤だしの味噌汁ですね。

マルキ とんかつ定食 ご飯と漬物

 ご飯漬物です。男子にも満足できるご飯の量ですね。炊き具合もちょうどよかったです。

マルキ とんかつ定食 オレンジ

 デザートはオレンジです。とてもおいしいオレンジでした。さすが仕出しもされるお店だけあります。

マルキ とんかつ定食 アジの南蛮漬け

 小鉢の主役はアジの南蛮漬けでした。大きめの切り身が2つもあります。

マルキ とんかつ定食 南蛮漬けいただきます

 しっかりと味つけられています。おいしい南蛮漬けでした。

マルキ とんかつ定食 アップ

 さあ、メインに向かいますよ~。綺麗なトンカツですね。

マルキ とんかつ定食 サラダ

 サラダも十分です。ミックスサラダにポテトサラダまでついています。

マルキ とんかつ定食 リフト

 トンカツの厚みは1センチくらいでしょうか。

マルキ とんかつ定食 いただきます

 ソースをつけていただきました。濃いソースなのでつけすぎ注意です。脂身がありますが、からりと揚がっていてまずまずですよ。ご飯が進みますね。

 そろそろ食べ終わるころにおばちゃんが登場します。

マルキ とんかつ定食 アイスコーヒー

 定食にはアイスコーヒーかホットコーヒーがサービスでつくようです


 美味しくいただきました。量的にも満足ですよ。ただ、財布の薄い惣兵衛にとってはコーヒーなしで1,000円もあってもいいかなと。次は丼物をいただいてみたいと思います。


ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←ランチも頑張る宴会のお店に応援のぽちっ!おねがいします。


マルキ



関連ランキング:定食・食堂 | 八鹿駅


[edit]

そばの街 出石で個性的なうどんを楽しみました ~そば藤 出石町 

 出石の郊外にある大きなお店 そば藤さんにお邪魔してきました。

そば藤 外観

 駐車場も広いので観光バスでも対応できますね。

 このお店はこのブログでは初登場ですね。でも、そば打ち体験でお邪魔しておそばをいただいたこともあります。

そば藤 店内

 入ってすぐに大きなお土産コーナーがあります。その奥には小さなテーブル席です。今回は足が疲れていたので座敷に座ることにしました。

そば藤 座敷

 この座敷の向かいは個室の座敷があり、階段を上がると大部屋がありバス1台分くらいの団体でも対応可能ですね。

 さっそくメニューを拝見します。

そば藤 メニュー

そば藤 スイーツ系メニュー

 出石のそば屋さんとしては珍しいメニューです。

 そして今回お願いしたのがこれです。

そば藤 横綱うどん 

 横綱うどん(880円)です。

 大きなお鉢に入ったうどんです。しかもかなりにぎやかな感じですね。今回そばを選択しなかったのは、このうどんが美味しいという噂を聞いたので確かめてみたくなったからです。

そば藤 横綱うどん アップ

 野菜もたくさん入っていて具だくさんなうどんですね~。

そば藤 横綱うどん つゆ

 先ずはつゆをいただきます。

 澄んだうどんつゆですが、野菜と鶏肉の旨み、脂の旨みも相まって美味しいうどんつゆです。普通のうどんのつゆとは全く違うと思ってください。関東でいただく具だくさんなお澄まし系の雑煮の味に近いですね。

そば藤 横綱うどん 野菜

 野菜はこの通り、白菜・人参・ピーマンです。歯ごたえも残してちょうどいいくらいの炒め具合でした。

そば藤 横綱うどん 鶏肉

 鶏モモ肉が小さな一口大に切られていためられています。

そば藤 横綱うどん いただきます

 主役のうどんをずるりといただきます。少しコシのある関西系のうどんですね。つゆとの相性もいいですよ。

そば藤 横綱うどん 餅

 少し小さめの焼き餅も入っていました。

 なるほど「力餅うどん」を上回るパワーのある「横綱うどん」ということですね。値段設定も末広がりの「八」をならべた880円ですしね。なんだかめでたいうどんです。


 今回はうどんをご紹介しましたが、次は主役のそばをいただいてみたいと思います。



ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←うどんが横綱級にうまい出石のそば屋さんに応援のぽちっ!おねがいします。


そば藤



関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡市その他


[edit]

久しぶりの屋台が小屋に収まったラーメン屋さんで舌鼓 ~松ちゃんラーメン 日高町 

 豊岡市街地から夜の会議に備えて日高地域に向かう前にとんでもなくお腹が空いたので、久しぶりに
松ちゃんラーメンさんにお邪魔してきました。

松ちゃんラーメン 外観

相変わらずの独特の外観です。トタン板で形作られた三角形のお店で、店の上には電球による電飾がまるで船みたいです。玄関はあけられたままです。なぜかというと冷房がないから。汗が噴き出るのを覚悟で入店します。

松ちゃんラーメン 店内

 土間状の店内には木製のテーブルが二つです。水はセルフで入れましょう。

松ちゃんラーメン 店内の屋台

 これわかりますか? 木製のカウンターは鍋やしょうゆだれがセットされています。これそのものが昔の屋台なのです。

松ちゃんラーメン お品書き

 メニューはこの通りです。小は麺が1/2、大が普通盛です。いい感じですね。注文をお伝えすると・・・・

松ちゃんラーメン 引き出しの麺

 大将が引き出しを開けると麺が整然と並べられています。そこから一玉とって、鍋に投入して木製のふたを閉めてしばし待ちます。

松ちゃんラーメン 調理中

 器に便に入ったしょうゆだれと、謎の白い粉をいれて、澄んだスープを入れます。そしてお世辞にも手際が良いとは言えない様子で麺をざるですくいあげて水切をされます。
 ワンタンもなんとか拾い上げて、もやしをさっとゆでて麺の上に載せて、葱とチャーシューをトッピングして完成です。

松ちゃんラーメン ワンタンメン大 

 ワンタンメン大(700円)です。旨そうです。

松ちゃんラーメン ワンタンメン大 スープ

 スープはこの通り、日高地域に多い醤油の強めの中華そばのスープです。これが疲れた体にぴったりなのです。

松ちゃんラーメン ワンタンメン大 チャーシュー

 チャーシューはこの通り、脂身の無い赤身系の懐かしいタイプです。4枚入っていますよ。

松ちゃんラーメン ワンタンメン大 ワンタン

 ワンタンも大きなものが4つ。トロトロで美味しかったです。中の具材は少しニンニク臭があり、食欲をそそりますね。

松ちゃんラーメン ワンタンメン大 いただきます

 麺はこの通り、懐かしの中華そばタイプです。一人でお邪魔したので、大将も迷いなく一人前を仕上げてくれましたので、ちょうどよい茹で加減。コシもあり、うまみもあり、スープと最高のコラボでした。

 小学校から親しんできた味です。うれしいですね。店の暇な時間にまたお邪魔したいと思います。



ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←ご主人からおばちゃん、そして今の大将まで引き継がれてゆくラーメン屋さんへの応援クリックお願いします。励みになります!

松ちゃんラーメン




関連ランキング:ラーメン | 国府駅


[edit]