03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

岡山の名物をちょっとおしゃれな空間で創作料理的にいただく ~旬彩和庵 らくだ 岡山市 

 昨日の岡山の続きです。

 せっかくだからもう一軒行こうと家族から提案があったので、今度は趣向を変えてお邪魔したのが
旬菜和庵 らくだ さんです。

らくだ 外観

 昨日のもりもとさんのすぐ近くで、繁華街の入り口界隈にあるおしゃれなお店です。

らくだ カウンター

 ウナギの寝床のような奥に長細いお店ですが、木目調のとても落ち着いた雰囲気のお店ですね。モダンなデザインです。

らくだ お品書き

らくだ メニュー1

らくだ メニュー2

らくだ メニュー3(クリックして拡大してご覧ください)

 岡山の地物の食材も取り入れながら、全国の旬のおいしいものを料理にまとめている感じですね。

らくだ お通し

 先ずはお通し(価格不明)がだされます。3品あるのでお通しというよりは前菜ですね。

 たまご寄せとむかごの炒り煮、タコの口かな。どれもおいしかったですよ。

らくだ 日本酒

 こうなったら惣兵衛は日本酒です。地酒もたくさん置いてあって迷います。

らくだ 鰆のたたき 

 もりもとさんでもおいしいサワラの刺身をいただいたので、ここでは鰆の塩たたき(800円)です。これまたすごい大きな切り目ですね。カツオのたたきかと思わせるくらいです。

らくだ 鰆のたたき いただきます

 さっそくいただきましたが、とてもうまいです。皮は藁で焼いたように焦げ目が香ばしく、身はしっとりとしています。これはいくらでも食べられますね~。この界隈では鰆丼で有名なお店があります。これも食べてみなければなりませんね~。

らくだ 黄ニラと金目鯛の昆布蒸し 

 続いて大皿で持ってきていただいたのが黄ニラと金目鯛の昆布蒸し(900円)です。大きな金目鯛が美味しそうに蒸されて登場しました。

らくだ 黄ニラと金目鯛の昆布蒸し 

 金目鯛の身はふわふわで、黄ニラはとろとろでいい感じです。なにより蒸した汁が最高の味を出していました。日本人でよかったと思う瞬間ですね。

らくだ 桜鯛の実山椒焼  

 焼き物は桜鯛の実山椒焼(800円)です。ピンボケなのが残念ですね。

らくだ 桜鯛の実山椒焼  いただきます

 焼き魚には山椒は相性が抜群ですね。但馬のイワナとか山椒でいただくとおいしいと思いますよ。


 本当は揚げ物かなと思いましたが、はしご酒ですから締めにかかります。惣兵衛はもう十分ですが残りの2名が頼んでいました。

 長男がお願いしていたのが梅ぞうすい(700円)。

らくだ 梅ぞうすい

 いい意味で予想を裏切るビジュアルですね。ちょっと驚きました。出汁が貼られたぞうすいにはネギやシメジが入っているだけでなくてしらすが入っていましたよ。これがいい出汁を出していておいしかったみたいです。


 奥方がお願いしたのがこれです。

らくだ 角煮卵ご飯 

 角煮卵ご飯(800円)。なんでやねん・・・・・。

 しかしよく飲むし、よく食べる・・・・(汗)。

らくだ 角煮卵ご飯 いただきます

 角煮の煮汁と卵と紅ショウガがたまりません。でも、もう入りません・・・・・(涙)。

らくだ デザート

 最後はデザート(無料)で楽しい晩餐を終えました。


 岡山にも親近感が出てきましたよ。長男を時折励ましにいったついでに、岡山を食べ歩いてみたいと思います。

 さあ、翌朝は引っ越し作業です。夜には消防の訓練があるので帰らねばなりません。早々にホテルに帰って眠りにつきましたよ。次はいろいろある丼物や麺類も試してみたいと思いました。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←岡山にある和風モダンな創作料理店さんに、応援クリックお願いします。励みになります!


らくだ


関連ランキング:居酒屋 | 西川緑道公園駅郵便局前駅柳川駅


[edit]

岡山の地物を使った大衆居酒屋で乾杯! ~酒食処 もりもと 岡山市 

 長男の岡山への引っ越しの続きが記事にできていませんでしたが、折角なのでご紹介いたします。岡山市へは但馬から2時間30分もかからないですね。豊岡で洗濯機や冷蔵庫、トースターレンジ、掃除機は購入したのですが、テレビなどが買えていなかったので電気屋さんで購入。食器棚などを購入する予定でしたが、部屋の改修が終わっていないので中が見られず、後は翌朝から行うことにしました。

 岡山駅前のホテルに宿泊してさっそく夕ご飯を食べに街に繰り出します。そこでお邪魔したのが
酒食処 もりもとさんです。

もりもと 外観

 繁華街の傍らにある昭和のにおいがプンプンする赤ちょうちんをつった外観がいい感じですね。

もりもと 店内

 暖簾をくぐると威勢のいい挨拶が響きます。よそ者とわかったのか笑顔がないのがチト残念(笑)。イメージ通りサラリーマンの方々が客のほとんどですが、若い女性もいらっしゃるので地元から愛されているお店だと感じました。

もりもと 壁の写真

 唯一空いていた座敷に長男と奥方と3人で座ります。壁に貼られた写真には沢山の芸能人の方々の顔がありました。

 さっそくメニューを拝見します。

もりもと メニュー1 もりもと メニュー2

もりもと メニュー3 もりもと メニュー4

もりもと メニュー5 もりもと メニュー6

もりもと メニュー7
(クリックして拡大してご覧ください)
 
 かなりメニューが豊富です。やはり瀬戸内海ですね。日本海とはまた違ったメニューがちらほらあります。

もりもと 店内

 カウンターの向こうでは5~6人のお店の方々が忙しそうに切り盛りされていました。カウンターの上にはおいしそうな惣菜が大皿に盛られていましたよ。これはいい感じですね。

もりもと 生ビール

 まずは生ビール(460円)で乾杯です。

もりもと 日本酒

 なぜか奥方は地酒をチョイス・・・・(汗)。

 旅立つ長男はコーラで仲良く乾杯!  これからについて話をしていると頼んだお料理が運ばれてきました。

もりもと イイダコの煮物

 まずは岡山を代表する名物料理イイダコの煮付(450円)です。モチモチしてとてもおいしかったです。かなり時間をかけて仕上げておられますね。

もりもと 肉じゃが

 そして岡山でなくても全国的なおふくろの味 肉じゃが(380円)です。普通にうまかったですね。

もりもと たこの唐揚げ

 そして岡山名物のタコの唐揚げ(470円)です。岡山はタコが有名だそうです。たこ飯もぜひとも食べてみたいと思います。

 ここで、さすが岡山と思わせる品物が登場します。

もりもと サワラの刺身 

 なんだかわかりますか?

 日本海の私たちでこのビジュアルならばハマチかツバスってところでしょうか。

 これはなんとサワラ刺身(850円)です。私たちはほとんどの場合、鰆は塩焼きか西京漬けなどにしますが、岡山の方々は刺し身で食べるのが一般的だそうです。岡山県人のさわらの消費量はなんと流通量の3割! 人口比率からすると圧倒的ですね。
 さわらは傷みやすい魚なので、保存方法はかなり厳しく指導されているようです。

もりもと サワラの刺身 いただきます

 かなり肉厚な切り身ですね。さっそくいただきましたが、脂が少なくすっきりしていて、ハマチを柔らかくした感じですね。とてもおいしいです。これは気に入りましたよ~。

もりもと ネギトロ巻き

 このお店では巻き寿司も楽しめます。これはネギトロ巻き(360円)です。トロがトロトロで本当においしかったです。

 どんどん行きましょう!

もりもと カサゴの天ぷら

 こちらがカサゴの唐揚げ(価格不明)です。このころには奥方は2杯目の日本酒を・・・・・(汗)。
 惣兵衛も負けじと生ビールを・・・・。

もりもと たこわさ

 タコが好きな長男はたこわさ(320円)です。たぶんタコブツと間違えていたと思います(笑)。でも、美味しかったです。白ごはんか日本酒がほしくなりました。

もりもと クジラの竜田揚げ 

 最後にい頂いたのがクジラの竜田揚げ(550円)です。

もりもと クジラの竜田揚げ いただきます

 甘辛でショウガの風味もあってとてもおいしかったです。私たちの年代にとっては懐かしい味ですが、長男にとっては初ものだったようです。むかし給食に出ていたんだと話したら、「へ~~~~。」って言っていました。


 とても家庭的な雰囲気で岡山らしいものをいただけてよかったです。肩ひじ張らずにゆったりするにはこういった居酒屋がいいですね。

 次は地タコ酢や、これも岡山名物のママカリ、シャコなどをいただきたいと思います。




ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←岡山でホッコリする惣兵衛一家に、応援クリックお願いします。励みになります!


もりもと



関連ランキング:居酒屋 | 西川緑道公園駅柳川駅郵便局前駅


[edit]

久美浜のお土産屋さんと一体化したイタリアレストラン ~ステラ ディマーレ 京丹後市久美浜町 

 夫婦でちょっとランチをと思い、ちょっと足を延ばして久美浜に行ってまいりました。

ステラ ディマーレ 遠景

 豊岡から久美浜の中心地に向かう途中にある大きな蟹が目印の隣の建物にあるイタリアンレストラン ステラ ディマーレさんです。

ステラ ディマーレ 外観

 カニの建物の細い道を挟んで立っている建物です。

ステラ ディマーレ ランチボード

 玄関にはランチボードがだされていました。ミニコースで1,480円は手ごろな価格ですね。

ステラ ディマーレ みやげ店

 入ってすぐは大きなお土産コーナーです。いろいろあって面白いですよ。

ステラ ディマーレ テイクアウトメニュー

 人気があるようで3組待ちです。お土産コーナーを見学しながらぶらぶら待ちます。テイクアウトメニューもあるみたいですよ。

 しばらくして店の中に呼ばれました。

ステラ ディマーレ 店内

ステラ ディマーレ 店内2

 店内は広々としていて明るくていい感じです。イタリアンレストランという感じでもなく、すっきりとしたレストランですが、窓が広くで開放的なのがいいですね。

 さっそくメニューを拝見します。

ステラ ディマーレ メニュー1 ステラ ディマーレ メニュー2

ステラ ディマーレ メニュー3 ステラ ディマーレ メニュー4

ステラ ディマーレ メニュー5 ステラ ディマーレ メニュー6

ステラ ディマーレ メニュー7
(クリックして拡大してご覧ください)

 いろいろとメニューがあっていい感じですね。今回はおためしということで惣兵衛がパスタセット(1,480円)、奥方がピザセット(1,480円)です。

ステラ ディマーレ スープとパン

 前半はどちらのセットも共通です。最初に出されたのがパンスープです。

ステラ ディマーレ スープ

 スープはくみはまの甘い甘いサツマイモである金時芋のポタージュでした。おいしいのは美味しかったですが、食事前にこれだけ甘いスープはびっくりです。甘党の奥方はにっこり笑っていましたが・・・(笑)。
 惣兵衛ならば久美浜の砂地で育ったきれいな小野芋のポタージュなんかどうかなと思います。

ステラ ディマーレ パン

 パンはふわふわのフォカッチャに美味しいオリーブオイルがいい感じでした。

ステラ ディマーレ 前菜 

 そうこうしているうちに前菜のミストが登場しました。これは凄いですね~。

  手前の6時の方角からズッキーニのタルタルソース、鮭の南蛮漬け、ささみの(もしかしたらシーチキン)のポテトサラダ、ニンジンラペ、プチトマト、生ハムのサラダ、スモークサーモン、真中はマリネなどでした。

ステラ ディマーレ 前菜 生ハム

 野菜も新鮮だし、それぞれの味を楽しめておいしかったですよ。

ステラ ディマーレ 前菜 サーモン

 フォカッチャに載せていただいたり、存分に楽しみました。これから出てくるメイン料理が楽しみです。

ステラ ディマーレ マルゲリータ 

 奥方のピザセットのメインは基本のマルゲリータを選択していました。隣のiPhoneと比べて大きさが解ってもらえるでしょうか?30センチ近い大きさでびっくりです。女性一人ではけっこうきついかもですね。

ステラ ディマーレ マルゲリータ 

 たっぷりのトマトソースにチーズがたっぷり。バジルもいい感じです。さっそく少し御相伴しました。

ステラ ディマーレ マルゲリータ 

 ソースもたっぷりで美味しいのですが、見ての通りソースが流れてしまいます。その原因は生地の底がこんがり焼けていないので柔らかな感じなのです。ちょっと食べにくいです。

ステラ ディマーレ アサリと菜の花のペペロンチーノ 

 惣兵衛はパスタセットのアサリと菜の花のペペロンチーノをお願いしておりました。これまたうまそうです。

ステラ ディマーレ アサリと菜の花のペペロンチーノ 

 春を感じましたね。ちょっとアサリのにおいが強かったのが残念でした。下処理がちょっと甘かったのかしら。

ステラ ディマーレ コーヒー

 最後は食後のコーヒーです。コーヒーのほかに紅茶、ウーロン茶、オレンジジュース、アップルジュースなど選べるのが嬉しいですね。

 
 1,480円でしっかり楽しめるので人気が出るのもわかる気がしますね。



御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←久美浜にある人気のイタリアンレストランに、応援クリックお願いします。励みになります!


ステラ ディマーレ



関連ランキング:イタリアン | 久美浜駅


[edit]

兵庫県庁の食堂でランチタイム ~県庁食堂 のじぎく 神戸市元町 

 兵庫県庁にちょっとお仕事でお邪魔してきました。お昼をまたいでしまったのでお昼をいただくことにしました。この辺りにはおいしい店もあるのですが、次のアポイントまでに時間がないので、手近な店にお邪魔することにしました。

のじぎく 入り口

 やたら複雑な構造の県庁2号館の地下にある県庁食堂 のじぎくさんです。

のじぎく 御品書き

 表には気合の入ったランチボードがあります。あまりこういった公共施設の中にある食堂には期待をしないタイプの人間ですが、このボードを見てちょっと楽しみにしながら店内に入りました。

のじぎく 店内

 県庁の規模としてはそれほど広くはない食堂ですね。カウンターに座ってメニューを拝見します。

のじぎく メニュー1

のじぎく メニュー2

 公共施設内の食堂としてはちょっと高めかな。普通の喫茶店のメニューとさほど変わらない設定ですね。でも、それ相応のクオリティであれば問題なしですね。

 早速お願いしましたよ。

のじぎく 日替り定食 

 日替わりランチ(680円)です。この日のメインはポークチャップですね。

 イメージは大学の学食かな。それぞれ美味しそうなのですが、ちょっと盛り方が・・・。

のじぎく 日替り定食 小鉢

 小鉢は春雨の酢のものです。惣兵衛の大好物ですが、ちょっと少ないような。味自体は美味しいですよ。

のじぎく 日替り定食 きんぴら

 もう一品はきんぴらレンコンです。これも大好物だし、美味しかったけど盛り付けが・・・。

のじぎく 日替り定食 味噌汁

 味噌汁も普通においしかったです。

のじぎく 日替り定食 ポークチャップ

 さあ、ポークチャップに向かいますよ~。

のじぎく 日替り定食 ポークチャップ いただきます

 ポークチャップというよりも豚肉のケチャップ風味炒めって感じです。

 
 女性の店員さんも対応は本当に素晴らしかったです。ですが、食事自体はいい意味でも、悪い意味でも学生食堂か社員食堂的です。というか、今の学食も社員食堂も進化していますので、もっと頑張ってとエールを送りたいと思います。


 次はモーニングをいただこうかな? そんなタイミングにお邪魔することはないかな。(笑)



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←県庁でお昼を食べる惣兵衛への応援クリックお願いします。励みになります!


のじぎく



関連ランキング:社員食堂 | 県庁前駅元町駅(JR)元町駅(阪神)


[edit]

大阪茨木市にあるコッテリ系ラーメン店 ~ど真ん中らーめん 大阪府茨木市 

 大阪に出張した時のことです。高槻から下道で大阪市内に向かっていくときにランチタイムです。

ど真ん中 外観

 御邪魔したのが中国自動車道吹田ICから少し南に下ったところにあるど真ん中らーめんさんです。

ど真ん中 店内

 前もラーメン屋さんでしたが、経営者が変わってとても人気があるみたいです。カウンターに座ってメニューを拝見します。

ど真ん中 メニュー1 ど真ん中 メニュー2

ど真ん中 メニュー3 ど真ん中 メニュー4

ど真ん中 メニュー5 ど真ん中 御品書き
(クリックして拡大してご覧ください)

 日替わりの限定メニューもあるみたいですね。でも、ここは基本メニューに行きましょう。

ど真ん中 高菜と紅ショウガのカウンター

 ラーメンができるまでのあいだに、セルフで採り放題の紅ショウガ高菜をいただきに行きます。

ど真ん中 高菜と紅ショウガ

 準備万端整いました。ラーメンを待ちます。

ど真ん中 豚骨らーめん 

 でました、豚骨らーめん(700円)です。

 トッピングはチャーシューとメンマ、刻み葱と煮卵というシンプルな構成はいいですね。もやしはないのが何よりいいです。

ど真ん中 豚骨らーめん スープ

 スープ超こってりタイプです。臭みはあまりないです。

ど真ん中 豚骨らーめん チャーシュー

 チャーシューは大きなものが一枚です。表面が茶色なのは照り焼き的なたれが塗られているためです。食べてみましたが、ちょっと邪魔かな。スープのこってりさに負けないようにということですが、調和という意味では疑問です。スープにくぐらせていただきました。

ど真ん中 豚骨らーめん メンマ

 メンマは大きなものが2本。おいしかったです。大好物です。

ど真ん中 豚骨らーめん 煮たまご

 煮卵もとてもいい感じです。ちょっと冷たいのでスープにくぐらせていただきます。

ど真ん中 豚骨らーめん いただきます

 さあ、頂きましょう。は細めのストレート麺。茹で具合を指定し忘れましたが固めよりもバリ堅に近いくらいです。濃厚豚骨の流行の形ですね。

ど真ん中 豚骨らーめん 替え玉

 スープは手つかずにして替え玉(150円)をお願いしました。

ど真ん中 豚骨らーめん 高菜

 替え玉を入れたらここで高菜を入れます。

ど真ん中 豚骨らーめん 高菜といただきます

 高菜はごく普通のタイプなのですんなりおいしくただけました。

ど真ん中 豚骨らーめん 紅ショウガでいただきます

 最後に紅ショウガをいれてさっぱりと・・・・・・。こってりなので紅ショウガが効果を十分発揮できず、サッパリにはならないですね。


 次は「素朴」とされている屋台らーめんか日替わりの担々麺をいただきたいですね。
 
 
ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←苦手なこってりラーメンに挑む惣兵衛に、応援のクリックお願いします。励みになります!


ど真ん中



関連ランキング:ラーメン | 宇野辺駅南茨木駅


[edit]