FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

赤坂の寿司のチェーン店でマグロ尽くしのセットをいただく ~板前寿司 赤坂店 東京都港区赤坂 

 赤坂見附で一人飯です。寿司が食べたいと思い、近くの板前寿司 江戸にお邪魔することにしました。

板前寿司 江戸

板前寿司 江戸 サンプル

 先に入ったのが外国人の団体です。そういえば赤坂には外国人観光客が目立ちますね。これはおどろきました。その外国人の方の後をついていくと、なんと予約貸し切りだそうです。外国人の団体旅行のパワーはすごいですね。

板前寿司 赤坂店 外観

板前寿司 赤坂店 サンプル

 そこでお邪魔したのがすぐ近くにある板前寿司 赤坂店さんです。

板前寿司 赤坂店 店内

 こちらも結構なお客様の数ですがカウンターが空いていました。1階はカウンターとテーブル。2階はテーブルと座敷みたいですね。ここもまた外国人が30%くらい占めていたかな。

 とりあえずカウンターに座ってメニューを拝見します。

板前寿司 赤坂店 メニュー1

板前寿司 赤坂店 メニュー2

板前寿司 赤坂店 メニュー3

板前寿司 赤坂店 メニュー4
(クリックして拡大してご覧ください)

 実はこのメニューの写真はごく一部。全ては撮り切れませんでした。さすがに某チェーン店とマグロの一番セリを競っている大手チェーン店さんですね。安くてメニューも豊富です。
 
板前寿司 赤坂店 生ビール

 まずは生ビール(550円)で一人飲み開始です。


 しばらくして登場したのがこれです。

板前寿司 赤坂店 最強本まぐろセット 

 最強 本マグロセット(2,480円)です。

 これはすごいですね。カマとろ2貫、中とろ3貫、赤身5貫、ねぎとろ細巻1本、とろたく手巻き1本、お椀、サラダ付。人気No.1商品だそうです。サラダと小鉢とみそ汁もついていてお得ですね。

 サラダがついていると健康に良さそうな気がしていいですね(笑)。

板前寿司 赤坂店 最強本まぐろセット 小鉢とサラダ

 小鉢はイカのげそ茹で。ショウガ醤油と一緒にいただきました。

板前寿司 赤坂店 最強本まぐろセット 味噌汁

 味噌汁は魚のガラが入ったものです。

板前寿司 赤坂店 最強本まぐろセット カマとろ

  こちらがカマとろです。2貫ですよ。

板前寿司 赤坂店 最強本まぐろセット カマとろ いただきます

 早速いただきましたが、濃厚なトロですね。口の中で溶けてしまいます。

板前寿司 赤坂店 最強本まぐろセット 中とろ

 続けて中とろ。こちらは3貫です。

板前寿司 赤坂店 最強本まぐろセット 中とろ いただきます

 赤身のうまさと脂のうまさがちょうどいい感じです。

板前寿司 赤坂店 冷酒

 ここで生ビールから日本酒に変更です。八海山(850円)を追加しました。

板前寿司 赤坂店 最強本まぐろセット 赤身

 続いて赤身5貫並べられていてめでたい感じですよ。

板前寿司 赤坂店 最強本まぐろセット 赤身 いただきます

 さっぱりとしていながら、赤みのうまみはしっかりと出ています。

板前寿司 赤坂店 最強本まぐろセット ネギトロ細巻き

 ネギとろ細巻きですね。

板前寿司 赤坂店 最強本まぐろセット ネギトロ細巻き いただきます

 これまた濃厚な感じです。惣兵衛としてはもう少しネギが多かったほうがいいかな。

板前寿司 赤坂店 最強本まぐろセット トロタク手巻き

 トロタク手巻きは1本です。

板前寿司 赤坂店 最強本まぐろセット トロタク手巻き いただきます

 これまたかなり濃厚なマグロの味ですよ。

 寿司としてネタはなかなかですが、握りの技術はこんなものかな。もうすこしシャリを大切にしてほしいかな。

 次はランチでどんぶりも楽しそうです。夜も一人で訪問しても全く気兼ねしなくてよいし、価格も良心的です。





ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←一人でがっつりマグロを砲ばる惣兵衛への応援クリックお願いします。励みになります!



板前寿司 赤坂店



関連ランキング:寿司 | 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅


[edit]

またもやリサーチ不足! 山盛りマグロ丼をいただくつもりが・・・・ ~魚と酒 はなたれ 新橋店 東京都港区新橋 

 新橋を特集していた雑誌があり、その中で目を惹いたものが一つありました。そこでおじゃましたのが 魚と酒 はなたれ 新橋店さんです。

はなたれ 新橋店 外観

 名前の通り複数のお店があるようです。本店は横浜にあるそうです。東京を中心にかなりのチェーン店があります。しかし「はなたれ」ってネーミングは・・・

はなたれ ランチボード

 ありました、ありました! これです! でも、なんか日にちが書いてある・・・。マグロ丼がさらに半額ってことかな?
 気にせずに店に入ります。

はなたれ 新橋店 カウンターでお茶

 店はとても狭く、8人くらい座れるカウンターと小さなテーブルが2つくらいかな。外国人と思しき店員さんが笑顔で抹茶のようなお茶を出してくれました。ありがとう。

 早速メニューを拝見します。

はなたれ 新橋店 メニュー1

はなたれ 新橋店 メニュー2

はなたれ 新橋店 メニュー3
(クリックして拡大してご覧ください)

 あれ? あれ、あれ? マグロ丼がない。

 周りの人も若い人ばかりですが、普通に刺身や焼き魚でお酒をどんどんやっていて、マグロ丼を食べている人はいないし・・・・・
 勇気をもって大将に「マグロ丼は・・・・。」

 なんと月に2日しかやっていないということでした。月によって出される日が違いますのでHPで調べていってくださいね。

はなたれ マグロ丼のスケジュール

 あとで、外で看板を拝見したのがこれです。リサーチ不足でした。


 ご飯はないかと聞いてお願いしたのがこれです。

はなたれ 新橋店 海鮮丼 

 海鮮丼(780円)です。よかった、よかった。数量限定ですので、なかったら刺身だけ食べて帰るしかなかったですね。

はなたれ 新橋店 海鮮丼 アップ

 ごらんのとおり、通常の海鮮丼とは違い、さまざまな魚が混然一体となって乗せられています。おそらく、裁いて、短冊にしたときにできる切り落としの部分をメインに使っておられますね。

 ですので、マグロ、サーモン、ホタテ、甘海老、タコ、イカ、ハマチ、カツオのたたきなどが入っていました。

 早速刺身をいただきましたが、一つ一つはとても美味しいです。

はなたれ 新橋店 海鮮丼 マグロ

 匙もついていたので、ご飯とマグロを一緒にいたただ来ました。すし飯ですしおいしいですよ。

はなたれ 新橋店 海鮮丼 たたき

 続いてカツオのたたきも。

 
 周りがガンガンお酒を飲んでいる中で、どんぶりを食べるのはとてもつらかったので、一気にいただいて退散しました。


 とても美味しかったですが、次はやっぱりマグロ丼をやっているときにお邪魔したいですね。




ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ歩き
にほんブログ村   ←朝から若い衆がガンガンお酒を飲んでいるお店に応援ポチ!お願いします!


魚と酒 はなたれ 新橋店



関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅汐留駅内幸町駅



[edit]

リサーチ不足で、人生初の朝ラーをいただくことになりました ~きたかた食堂 東京都港区新橋 

 しばらく但馬の記事が続いていましたが、今では東京に帰っています。次に帰れるのはお盆かな。 

  新橋駅で朝ご飯をいただくことにしました。こちらで朝粥をいただけるお店があるということを聞きつけたからです。
 目当てのお店は新橋から南に少し離れたところにあるきたかた食堂さんです。

きたかた食堂 外観
 
 見た目は小料理屋さん的な感じですが、実はラーメン屋さん。ここで朝粥がいただけるなんて素敵です。

きたかた食堂 案内2

きたかた食堂 案内1

 表に貼られたメニューも素敵でしょう? でも、朝粥がないな・・・・。そのままのれんをくぐります。

きたかた食堂 店内

 カウンターの高から笑顔で「いらっしゃ~~~い。」とこえをかけてもらえます。

きたかた食堂 食券販売機

 こちらのお店は食券制です。 ん。あれ、あれ? やはり朝粥がない。

 どうやらやめられたみたいです(涙)。

きたかた食堂 カウンター

 仕方がないのでお願いしたのがこれです。

きたかた食堂 醤油ラーメン 

 醤油ラーメン(650円)です。スープは「すっきり」と「まったり」が選べますが、朝なのですっきりで。

きたかた食堂 醤油ラーメン スープ

 想像よりも濃い色のスープでしたが、シンプルなトッピングが好感をもてます。なによりごてごてした脂が浮いていないので朝としては安心しました。

 さっそくいただきましたが、確かにすっきりです。人生初の朝ラーでしたが、これならば問題ないですね。

きたかた食堂 醤油ラーメン チャーシュー

 チャーシューは脂身の多い部位でしたがm、味付けがさっぱりでしたので問題ないです。いや、おいしかったですよ。

きたかた食堂 醤油ラーメン いただきます

 早速いただきましたが、麺は喜多方ラーメンらしく平打ち麺。あっさりスープを絡めてくれるので相性はいいです。

きたかた食堂 モーニングサービスのコーヒー

 朝はドリンクがサービスです。アイスコーヒーかホットコーヒーもいただけますよ。


 人生初の朝ラーでしたが意外と問題ないですね。ただ、やはり健康にはどうかな??
 
 あとで来られた高齢の女性の方がどんぶりを食べておられました。朝からみんなどんぶりとセットで食べていましたが、単品でもOKみたいです。

 つぎはこの清水湊みなみトロ咲くチラシ丼(380円)を単独で頂いてみたいと思います。




ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ歩き
にほんブログ村   ←朝からさっぱりした喜多方ラーメンと寿司系のどんぶりがいただけるお店に応援ポチ!お願いします!


きたかた食堂



関連ランキング:ラーメン | 新橋駅汐留駅御成門駅




[edit]

和倉温泉駅前の大衆食堂で温かい蕎麦を ~勝利食堂 石川県和倉温泉 

 石川県の名湯 和倉温泉に所用で御邪魔してきました。

和倉温泉で見かけたローカル汽車

 和倉温泉駅に到着しました。金沢駅からはかっこいい特急電車で1時間程度です。ホームにはアニメの書かれた面白い汽車が停まっていましたよ。

和倉温泉駅

 ここで40分ほどでご飯を食べる必要がありますが、降りてびっくり。有名な温泉地なのでにぎやかな駅前を期待していましたが、むしろ寂れ方がひどいです。ホテルで何でもあるせいもあってお土産屋さんさえありません。食堂はかろうじて4軒。寿司屋と喫茶店2軒、後は食堂です。時間が絶対にかからなそうな食堂に入ることにします。

 勝利食堂さんです。

勝利食堂 外観

 懐かしい感じの食堂です。

勝利食堂 店内

 中にはいると年老いた女将さんを中心に、地元の高齢の常連さんがお酒をガンガン飲んでいらっしゃいました(笑)。

勝利食堂 テーブル

 テーブルに座ってお品書きを見上げます。

勝利食堂 御品書き

 ふむふむ。

勝利食堂 お茶

 お茶をいただきながら登場を待ちますが、予想に反して出てくるのに時間がかかりました(汗)。

 暫くして登場です。

勝利食堂 肉そば 

 肉そば(500円)です。

勝利食堂 肉そば つゆ

 つゆはまずまず。もう少しだしの力がほしい気がします。

勝利食堂 肉そば 肉

 具もまずまず入っています。はちょっと硬めです。

勝利食堂 肉そば いただきます

 そばはふにゃっとした感じです。袋の生めんかな。


 胃腸に優しい蕎麦でした。


 ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←名湯 和倉温泉駅の前にある昭和の食堂に、応援クリックお願いします!


勝利食堂 地図

[edit]

和倉温泉 初訪問! リーズナブルな巨大ホテルで大満足 ~あえの風 石川県和倉温泉 

 所用があって石川県の和倉温泉に御邪魔してきました。あの有名な加賀屋さんがある温泉地です。惣兵衛は初訪問です!

和倉温泉駅

 和倉温泉駅からはほとんどのお客さんはホテルの送迎バスで移動してしまいますが、街の様子を知りたい惣兵衛は歩くことにします。

和倉温泉駅から温泉へ

 しかし、何もない・・・・・。

和倉温泉駅前の工場

 温泉街らしくないでっかい工場があってびっくりしていました。

和倉温泉街

 体が暖まったころに温泉街に到着します。ご覧の通り道の右側が海になるのですが、そちら側に巨大なホテルがずらりと並んでいます。その反対側は下町というか・・・・。

和倉温泉 加賀屋

 その一番奥には日本一と評価される加賀屋さんが見えますね。

あえの風 

 今回のお宿はこちら。あえの風さんです。加賀屋グループの一つのようです。

あえの風 ロビー&ラウンジ

 このホテルは加賀グループの中ではラグジュアリーの客層のようで、団体客がガンガン入ってきます。ロビーに入って目に入るのが巨大なロビーとラウンジです。真ん中は吹き抜けになっていて、下に売店などがあります。

あえの風 ラウンジ

 海を見渡せるラウンジがいい感じです。有難いのはこちらはロビーも兼ねているので利用が無料なことです。

あえの風 バー

 バーもあって有料でカクテルも楽しめますが、コーヒーなどは無料です。紙コップに入れれば部屋に持って帰ることもできます。

あえの風 ソフトドリンク

 生ジュースも無料です。

あえの風 大広間

 こちらが宴会場です。両サイドに大広間が並び、真中は広場になっていて舞踊や太鼓などのエンターテイメントが楽しめるようです。

あえの風 部屋

 こちらが私が泊まる部屋です。1泊朝食付きで10,000円ですのでビジネスユースでも十分ですね。

あえの風 部屋からの眺め

 窓からの景色は海です。しかし湾内の海なので波もあまりなくちょっと寂しい気がします。団体も多かったですがお年寄りが多かったせいか静かにゆっくり眠れました。


 ゆっくり眠れたので朝食に向かいます。

あえの風 朝食会場 

 こちらが朝食会場です。

あえの風 朝食会場 

 巨大です。

あえの風 朝食会場 

あえの風 朝食会場 

 すさまじい種類の料理です。面倒くさいのであまり撮影できませんでした。お皿に少しずつ載せていって大皿に5枚以上になると思います。ここで朝食を死ぬほど食べて昼抜きにすることも可能ですよ(笑)。

あえの風 朝食会場 いただきます

 惣兵衛は時間がないのでこの程度で。おいしくいただきました。

あえの風 朝食会場 牛乳

 最後は地元の牛乳で〆ました。おいしい牛乳でよかったです。


 夕食はどこで食べたって? 現地の方々と小汚いいざかやにいったのですが、ここの透明な煮汁のおでんが絶品でした。写真が取れなかったのが残念です。そこに再訪するためにもまた来たいかな。


 ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←でっかい温泉旅館があまり好きでない惣兵衛に、応援クリックお願いします!

あえの風



関連ランキング:旅館 | 和倉温泉駅



[edit]