FC2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

課題の解決は見えてきたものの、まだまだ先が長い感じです ~妙見富士カントリークラブ 多可町 

 今シーズン2度目の妙見富士カントリークラブです。但馬のゴルフクラブは雪でできないので、雪の降らない兵庫中南部のゴルフ場と提携して、冬のシーズンはお安く回れるのです。

妙見富士カントリークラブ クラブハウス

 前回は前半が41で、公判が52で93.アイアンショットはよかったけれど、ドライバーに課題がありました。テイクバックを背中方向に振ることでアウトサイドインを改めるようにしたいと思います。

妙見富士カントリークラブ グリーンの速さ

 今回もグリーンは9フィートの速さ。傾斜のあるこのコースのグリーンですから、下から攻めないと大変ですね。


10番ホールつ 335ヤード パー4

妙見富士カントリークラブ 10番

 短いミドルです。ドライバーだと残り50ヤードくらいになり、手前にある気が邪魔になることもあるので3アイアンでティーショット。戦略通りです。残り130ヤードをPWで。ところがこれがショート。そういえば3アイアンのショットも210ヤードほどしか飛んでいなかったですね。強いアゲンストの風を忘れていました。ピンは上の狭い面に切られていて寄せ切れず。ボギースタートです。


11番ホール 479ヤード パー5

妙見富士カントリークラブ 11番

 グリーン手前150ヤードの場所に斜めに走るクリークを楽に超えるにはティーショットは大切です。ところが少し左に行ってバンカーでした。ここから5アイアンでクリークを超えます。残り100ヤード。完璧ですね。ところがここからのSWがハーフトップ。グリーン奥のラフに落ちたのですが奥にはねてOB。気落ちしましたが、次のショットはちょっと手前。こらえ時です。アプローチをしっかり決めてワンパットで何とかダボでした。


12番ホール 334ヤード パー4

 短いミドルです。いつもは3アイアンでティーショットするのですがここはSWをチョイス。これがミス。ひっかけのOBです。この日はウッド系が調子悪くて足を引っ張られます。
 プレ4からナイスオン。楽々ワンパットと思いましたがカップにけられてはいらずでした。がっかりのダボです。


13番ホール 140ヤード パー3

妙見富士カントリークラブ 13番

 美しいながらもグリーンが難しいショートホール。ティーショットはアゲンストを考えて8アイアンで。これがプッシュアウトします。右のバンカーでした。ここからナイスアウトでピンに向かってきれいなしょっと。ところが落ちてからぐんぐん左に曲がっていきます。ピンの位置がすごく斜面に切ってありました。がっかりのボギーです。


14番ホール 383ヤード パー4

 少し長めのミドルホール。ティーしょととはドライバーでまずまず。課題のドライバーはいいスタートです。そこから残り120ヤード。少し左に出てバンカーを超えたカラーです。8アイアンでチップパットを狙いますが、これがオーバー。強く入ってしまいました。がっかりのボギーです。


15番ホール 182ヤード パー3

妙見富士カントリークラブ 15番

 長めの打ち下ろしのショート。6番アイアンで狙いますが、何とダフリます。残り40ヤードをきれいにアプローチ。パーをとれたと思いましたが、これまたカップをなめてこぼれます。失意のボギー。

 
16番ホール 334ヤード パー4

 短いミドルです。ドライバーはナイスショット。ドライバーはいい感じ。残り100ヤードをSWでナイスオン。楽勝でパーと思ったらカップにけられたボールは微妙な距離に。これを外して3パットのボギー。イライラが募るラウンドになってしまいました。


17番ホール 345ヤード パー4

 これまた短いミドル。ティーショットはナイスショット。またまたSWできれいに乗せます。バーディーチャンスです。ところがこれまた外し、返しも外してしまって連続3パットのボギー。泣きそうです。


18番ホール 482ヤード パー5

 ここでもドライバーでしっかりと捉えますが、狙いより左に出ます。あれっ? カーンと音が・・・・。なんとドッグレッグを突き抜けてOBでした。プレ4から失意のまま打ったのでダフッてしまいました。次のショットもバンカーへ。ここはこらえ時。バンカーからは最高のショット。もう少しで入るところでした。なんとかダボで押さえました。


 午前中はパーなしで48でした。ドライバーは最終の18番以外はよかったです。バンカーショットも良かったけれど、パターが最悪でした。カップにけられること3回。あとひと転がりで入るパットが1つ。イライラが募りました。

妙見富士カントリークラブ 石焼きマーボー豆腐定食

 惣兵衛は石焼きマーボー豆腐定食(1,320円)です。どの辺が石焼って思いましがおおらかな気持ちで(笑)。いただきましたが山椒がぴりりっと効いていておいしかったです。

妙見富士カントリークラブ カツとじ膳

 奥方はカツとじ膳(1,925円)でした。カツがとても分厚くておいしかったようですよ。


 後半は気持ちを入れ替えて頑張ります。


1番ホール 413ヤード パー4

妙見富士カントリークラブ 1番

 長いミドルです。ティーショットはナイスショット。ドライバーの好調は続きます。ところがセカンドを少しひっかけました。寄せてわっパットともいましたが、これまたカップをかすめて入りません。パットはダメかな・・・・・


2番ホール 338ヤード パー4

 短い打ち下ろしのミドルです。ティーショットは5番アイアンで。これをひっかけます。修理地ですくわれてドロップしますが、強いつま先上がりの難しいライ。フックするだろうとグリーンの右を狙いますがまったくフックせず。右のラフです。きれいに寄せたと思いましたがかなりのフックでずるずる落ちていきます。この日のピン位置はとても難しいところに切ってありました。ツーパットのボギーです。


3番ホール 134ヤード パー3

妙見富士カントリークラブ 3番

 美しい池越えのショート。ただし、すごくて前に傾斜したグリーンですのでオーバーは厳禁です。PWでナイスオン。ピンの下3ヤード。まっすぐのラインできれいにパット。やった! バーディー! ・・・あれ? カップ手前でクルっと回ってしまいました。よく見るとホールの周りが持ち上がって壁のようになって慰安した。前のプレーヤーがボールを拾うときにひっかけたのですね・・・・。
 でも、人は責められません。ちゃんとホールを確認するのもうでのうちです。がっかりのパーですが、この日初のパーですので喜びましょう。


4番ホール 451ヤード パー5

 ティーショットはなんとプッシュアウト。右サイドぎりぎりに残っていました。窪地みたいな場所だったので5アイアンで無理せずに。ところがこれまたプッシュアウト。OBかともいましたがギリギリ残っていました。気が邪魔でグリーンは狙えないのでPWで。ところがこれがショートしてバンカー。残り70ヤードの難しい長い距離のバンカーショット。SWで砂を取らずにナイスオン。これはあわよくばパーカと思いましたが、これまたすごい斜面にピンが切られています。合わせたつもりが止まりません。でもここからはまっすぐの上り。ところがホール5㎜手前で止まってしまい痛恨の3パット。ダボです。


5番ホール 178ヤード パー3

 長めのショートですがフォローの風。6アイアンでいいショット。ところが風に乗らずにショートです。アプローチでのせて。ここからパーパット。またもやカップをなめて入らずのボギー。困ったものです。


6番ホール 359ヤード パー4

妙見富士カントリークラブ 6番

 ここは前回は右にプッシュしてOBでしたから少し左に狙いを定めます。ところがここで割るいい癖が出てアウトサイドインに振ってしまいました。ひっかけのOBでした。プレ4からしっかりのせてワンパットでボギーのはずが、またもや入らず。こんな日ですね。ダボです。


7番ホール 355ヤード パー4

妙見富士カントリークラブ 7番

 6番ホールのドライバーショットは大事に打とうとしてアウトサイドインの手打ちになったことがミスの原因です。大きな筋肉で酢隠語を心がけてナイスショット。残り100ヤードをSWで。ここからナイスオン。バーディーはなりませんでしたがパーです。


8番ホール 537ヤード パー5

妙見富士カントリークラブ 8番

 ここでもドライバーが火を噴きます。次の3アイアンは大事に行き過ぎて右ラフ。ここからきっちりパーオンのつもりがのりません。アプローチできっちり寄せて楽々パー。ようやく連続パーです。でもあと一ホール。


9番ホール 407ヤード パー4

 苦手なミドルです。とにかく左に行くとすぐにOBこれまで調子のよかったドライバーがなんとひっかけ。左バンカーに入ったと思いましたが見当たりません。なんとOBでした。OBにならないショットだと思ったのにと気持ちを引きずりながらプレ4から打ちました。これがよくない。これまたOB。気持ちを切り替えてプレーしないといけません。
 もう一度190ヤードの難しいプレ4からのショットを3アイアンでナイスショット。ピン奥3ヤードです。これまたカップにけられてはいらず2パット。ダブルOBパーの8点でした。


 後半もがっかりの48。最終ホールがもったいないです。ドライバーの悪い癖が時々出たものの課題の解決は進んできた感じです。パターがもっとまともであれば80台はしっかり出せたはずです。
 次こそ2020年初の80台を狙いたいと思います。


 

心を入れ替えて頑張りたいと思います!

  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←へっぽこゴルファー惣兵衛に励ましの応援ポチッ! お願いします。

[edit]

久しぶりの妙見富士カントリークラブで夫婦でラウンド ~妙見富士カントリークラブ 多可町 

 昨年からゴルフを始めた奥方を連れて妙見富士カントリークラブにお邪魔してきました。雪が積もってついに但馬のゴルフ場はクローズです。遠征ですね。

妙見富士カントリークラブ クラブハウス

 このようにきれいなクラブハウスです。何度か経営者が変わりましたが、今では安定していて評価も高いですね。

妙見富士カントリークラブ グリーンの速さ

 グリーンの速さは9.0フィート。クラブ競技時のセッティングに近い速さです。ここのコースのグリーンは傾斜があるので上にオンしたり、奥に外すと大変です。

 最近はドライバーがいまいちですし、アイアンもトップしたりしているのでゆったりと振り、アイアンではハンドファーストのセットアップを心がけることにします。
 今回は肌寒い日ですし、ここのショートホールはレギュラーだと200ヤード後が多いのでフロントからのスタートとします。

 
10番ホール 335ヤード パー4

妙見富士カントリークラブ 10番

 短いストレートのミドルです。ドライバーだと少し左が狭くなるので3Iでティーショット。ちょっとドローが強めでしたがナイスショットです。ところが左のフェアウェイバンカーにつかまっていました。残り120ヤード。PWで軽めにショットします。いい感じでしたが思ったより左に出てOBギリギリ。難しいところからSWでアプローチしますが下が苔でショートします。何とか寄せますが2パットでダボです。サービスホールだけにつらいスタート。


11番ホール 479ヤード パー5

妙見富士カントリークラブ 11番

 短めのロングですが、セカンドからがクリークがあって考えさせられるコースです。ティーショットは少し左。バンカー上のラフでした。そこから2オンも可能ですが、ここは無理をせず3Iで軽めにナイスショット。残り70ヤードをSWでピン横2ヤードにバーディーチャンス。スライスを読み切ってバーディーでした。一つ取り戻しましたよ。


12番ホール 334ヤード パー4

 ここも短めのミドル。3Iでしたが少しあたりが薄くセカンドで距離が残ります。残り150ヤードを8Iで打ちますが、少し右奥になりました。ここのグリーンは傾斜がきつい。寄せるように打ったつもりがかなり転がり落ちます。やはりここのグリーンは上につけると本当に大変。返しも入らず3パットのボギーです。


13番ホール 140ヤード パー3

妙見富士カントリークラブ 13番

 短めのショート。2段グリーンの下にカップが切られています。ちょっと大きいかもしれないと思いましたがアゲンストの風でしたので8Iでティーショット。ちょっと奥に落下したのでまずいと思いましたがバックスピンがかかり、傾斜を下ってピン横50センチ。もう少しでホールインワンでした。軽くパットを入れてバーディーです。ハーフで2つのバーディーは久しぶり。


14番ホール 383ヤード パー4

 右ドッグレッグのミドル。ティーショットは右に出ました。ここは無j利をせずに8Iでレイアップ。SWでナイスオン。惜しくもワンパットはなりませんでしたが。びぎーで切り抜けました。


妙見富士カントリークラブ 小屋でフランクフルト

 遠征では移動時間が長くおなかがすきます。10時スタートでしたが、8時に家を出るために朝食を家族と一緒にいただいたら7時すぎ。既に4時間が経っていたので小腹が空いたので、フランクフルトをいただきました。


15番ホール 182ヤード パー3

 長めのショートホールです。4Iで打ちましたが少しダフッて30ヤードが残ります。ふわっとあげて止めるつもりがちょっと奥についてしまいました。何とか寄せて2パットで逃げ、ボギーでした。こういうところをパーで切り抜けたいです。アプローチが決まりません。

 
16番ホール 334ヤード パー4

妙見富士カントリークラブ 16番

 ここはみじかいミドルです。ドライバーでぐっと攻めてみました。ところがここでトップしてしまい、100ヤードほどしか距離を稼げませんでした。のこり230ヤード。ここのグリーンは左が花道で、右は距離がありバンカー越え。3アイアンでピンの左を狙って載せていきます。すごくいい感じでしたが少し右に出てしまいました。バンカーかと思ったら奥にのっていました。ドライバーはいまいちでしたがロングアイアンはいい感じ。うまく下りを合わせて2パットでパーでした。


17番ホール 345ヤード パー4

妙見富士カントリークラブ 17番

 右ドッグレッグの打ち上げのミドルです。ティーショットが250ヤードを超えると下っていく感じ。ドライバーが最高のショットとなりました。落下地点を探したら目標の吹き流しのさらに先にあります。残り70ヤードでしたので、転がって285ヤードのロングドライブでした。しかし下りのライで難しいバンカー越えです。うまく打ったつもりでしたがグリーンに止まらず奥のカラーでした。アプローチを寄せ切れず、2パットのボギーです。くやしい。 

18番ホール 482ヤード パー5

妙見富士カントリークラブ 18番

 ここまで3オーバー。久しぶりの30台が見えてきました。ここは力まずにパー狙いで・・・・。あれっ?? 逆に緩んで右にプッシュアウト。これで30台は不可能となりました。
 でも、しっかりと振り切ろうと5Iでナイスショット。残り60ヤード。サウンドウェッジでナイスオン。2パットでOBパーのダボでした。


 午前中はドライバーの素晴らしいショットも2度ばかりありましたが、右に出ることがありちょっと不安ながらまとめました。良かったのはアイアンショットで、ハンドファーストにセットアップすることでショットが良くなりましたね。午前中は残念な41。昼からは距離が長いホールが多いのでドライバーを修正して頑張ることにします。

妙見富士カントリークラブ 皿うどん

 お昼はこのゴルフ場のおすすめ皿うどん(税込み1,650円)。

妙見富士カントリークラブ 皿うどん いただきます

 とても美味しくいただきました。

妙見富士カントリークラブ チャンポン麺

 奥方はチャンポン麺(税込み1,760円)。これも大満足の味だったそうです。からあげまでついていますしね。

 奥方のスコアは内緒です。ちょっとティーが高く、ドライバーが天ぷらになっていたのでそこを午後からは修正することにしました。


1番ホール 413ヤード パー4

妙見富士カントリークラブ 1番

 スタートホールらしいまっすぐな距離のあるミドルです。ティーショットをセンターに・・・・あれ? すごいショットでしたが左のラフ方向・・・。受けているので大丈夫だと思ったらボールがありません。左にはねたみたいです。残念なOBスタート。
 プレ4から失意の8Iは右に外します。アプローチもオーバー。2パットのトリプルです。


2番ホール 338ヤード パー4
 
 短い打ち下ろしのミドルです。3Iでなんと少しプッシュ気味。右のラフでグリーンを狙うには小さな林越え。うまく超えましたがグリーンからこぼれてバンカー。バンカーショットが砂が少なくオーバー。アプローチは奥の林からですが何とかのせます。そこから2パットでダボ。最悪の午後のスタートです。


3番ホール 134ヤード パー3

妙見富士カントリークラブ 3番

 池越えの美しいショートホール。PWですがちょっとドローがかかります。奥からは難しいのに奥のカラーに落ちて左のラフ。難しいアプローチです。かなり弱めに打ったつもりですがどんどん加速してピン下のカラー。そこからよらず入らずで3パット。がっかりのダボ。3ホールで7オーバーは厳しいですね。


4番ホール 451ヤード パー5

 短いながらも強烈な難しいロング。ティーショット次第では3音が狙えますが。グリーン周りは強烈な段差のガードバンカーがあり、しかも奥からは強烈に早いグリーンです。
 ティーショットはまずまずで250ヤードですが、左の斜面のラフです。グリーンは見えないので8Iで刻みます。残り60ヤードを手前7ヤードに乗せます。バーディーはなりませんでしたが、挽回のパーです。


5番ホール 178ヤード パー3

妙見富士カントリークラブ 5番

 距離の長いショートホール。しかもアゲンストの風が厳しいです。ティーショットはアゲンストを考えて4I。それでも冷たいアゲンストの風はグリーンに届かせません。右手前のカラーです。そこからのアプローチは最高。もう少しで入るところでしたが、20センチほどで止まってしまいました。楽々パーです。


6番ホール  359ヤード パー4

妙見富士カントリークラブ 6番

 短めのミドルですが、ずっと打ち上げなので簡単なミドルではないです。ティーショットはまずまずですが、ちょっと右。どうかと思いましがボールがなかったです。おそらくOBかな。プレフォーからうまくのせられますが、なかなか手ごわい。

妙見富士カントリークラブ 16番

 午前中はドライバーがいまいちでしたが、スコアーはまとまりました。これ以上崩れないようにと負いましたが、やはりごまかしきれません。ここからは気を取り直せねば。


7番ホール 355ヤード。パー4

妙見富士カントリークラ 7番

 短いミドル。ティーショットはフェアウェイが2つに分かれていて、どちらかの良いポジションをとれるかです。ティーショットは少し左。250ヤードは飛んでいましたがつま先下がりのラフ。

妙見富士カントリークラブ 7番 グリーン

 強振するとまずいので残り100ヤードをPWで軽めに乗せるつもりでしたが、捕まえきれずに池ポチャ。ドロップエリアから乗せたものの、2パットのダボ。


8番ホール 537ヤード パー5

 のぼりの距離表示以上の長いロング、ティーショットは久しぶりの超チーピンで引っ掛けてOB。プレ4からもちょっとひっかけて左のラフ。つま先下がりのライでなんとシャンク。OBです。気を取り直して無理に打たずに花道へナイスショット。寄せ切れず2パットの、2OBボギーの久々の10点。午後は炎上ですね。


9番ホール 407ヤード パー4

  距離は長いものの打ち下ろしのミドル。最高のドライバーショットです。最高に下って行って残り80ヤード。SWで果敢に攻めてピンの隣り2ヤード。慎重に決めてバーディー。


 後半は大崩れの52でした。トータル93。成果も反省もありました。ドライバーはオーバースイングが大きな問題です。トップをコンパクトにしなければなりません。アイアンはまずまずでした。でも、もっと精度を上げたいものです。パターも速さにビビりすぎた部分もありました。リベンジしたいものです。

 

心を入れ替えて頑張りたいと思います!

  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←へっぽこゴルファー惣兵衛に励ましの応援ポチッ! お願いします。

[edit]

美しくきれいなゴルフコースには必ずとげがありますね ~マダムJゴルフ倶楽部 兵庫県加東市 

 久しぶりのゴルフネタです。ゴルフコンペで兵庫県の加東市にある
マダムJゴルフ倶楽部にお邪魔してきました。

マダムJ クラブハウス

 このコースはトーナメントコースで、とてもきれいですが難易度の高いコースです。腕が鳴りますね。以前はウォーターヒルズゴルフクラブという名前でしたが、オーナーが変わってから改名したものです。東条湖を超えてしばらく行くと立派な門があり、宮殿のような建物があり、その奥にクラブハウスがあります。

マダムJ ショットレンジ

 練習場もとてもきれいです。コイン1枚では数が少ないので2つくらいは必要かもしれません。

マダムJ アプローチ練習場

 アプローチ練習場もあります。いいですね。

マダムJ グリーンの速さ

 この日のグリーンの速さは9フィートですから結構早いです。

マダムJ 池

 課題はグリッププレッシャーを軽く、手首も固めずにリラックスしてショットを打つことです。さあスタートします。

1番ホール 365Y パー4

マダムJ 1番ホール

 ストレートな短めのミドルホール。両サイドがOBで、特に左はすぐにアウトなので3Iで。ナイスショットも右に出ます。木の上を抜くショットでしたがちょっとオーバー。カラーから下りのパットです。少しオーバーしました。下りだと相当速い感じです。折り返しのパットを何とか沈めてボギー。何とか拾った感じです。


2番ホール 535Y パー5

 ドライバーはまずまずでしたが少し右に出ます。スライスというよりプッシュ系でまっすぐの球でした。フェアウエーバンカーでしたが距離があるので3Iで距離を稼ぎに行きます。これが判断ミス。バンカーのあごに当たって距離は稼げませんでした。そこから改めて3I。残り120Y。PWで狙いますがこれまた判断ミス。打ち上げのらいで、アゲンストの風を忘れていました。手前のバンカーでした。
 このコースのバンカーはとても難しいものでした。とても砂が細かくて柔らかいのです。逆に硬いこところは砂が閉まって固いところもあります。今回はフワフワで、あごの傾斜に落ちたのですがそのまま目玉になっていました。この難しいバンカーショットを決めてワンピン内に置けました。ワンパットでここもボギーを拾います。


3番ホール 383Y パー4

 短いながらもフェアウェイバンカーが効いていていて、グリーンが深い2段グリーンの難しいミドル。ティーショットはバンカーを避けて3Iでナイスショット。そこから8Iで狙います。素晴らしいショットでグリーンをとらえましたがバックスピンで下の段にころころと下ってしまいました。寄せのパットが寄り切らず、3パットの残念なボギーでした。


4番ホール 321Y パー4

 短いミドルホールです。突っ込むと深いラフとフェアウェイバンカーが待っているということで5Iでナイスショット。残り140
で9I。これがまた判断ミス。結構上っていましたね。手前のバンカーです。そこからきっちり打ちましたがが今度は固いバンカー。バンスがはじかれて砂があまりとれずオーバー。がっかりのOBです。そこからはきれいに寄せてワンパット。OBパーのダボでした。これはバンカーは大変だ。


5番ホール 151Y パー3

マダムJ 5番ホール

 池越えのきれいなショートホール。8Iで狙いますが少しつかまり切らず右に出た上にアゲンストでした。またもバンカー。目玉です。砂ごと出すつもりで打ちましたが少し砂を多めに取りすぎたようで距離が出ません。出ただけです。寄せもいまいちで、残念なダボでした。


6番ホール 396Y パー4

マダムJ 6番ホール

 右ドッグレッグのミドルです。まっすぐに250Yを打つと突き抜けて池に入る場合があるので3Iでナイスショット。しかしながら結構距離が残りました。3Wのほうがよかったようです。そこから4Iで狙います。いい感じだと思いましたが右のバンカーでした。

マダムJ 9番ホール 目玉

しかも強い傾斜で目玉。最悪のライです。そこから打ちますがミス。もう一回バンカーにつかまります。顎が高いのでフェースを開いて・・・・。あれ? あれ? あれ? なんとバンカーで4打もたたいてしまいました。奥から寄せてワンパットで最悪の8打でした。これは厳しい結果です。このコンペで私のハンデは9しかないので絶望的ですね。


7番ホール 165Y パー3

 距離もまずまずあり、池越えのきれいなホールです。のせますが左の端っこでした。ちょっとショットがアウトサイドインになっているかもしれません。25Yの上って下る極端なスライスラインでしたが、マウンドをしっかり登り切らず、8ヤードの上りのスライスラインが残ります。入らずに3パットのボギー。ここまでパーが取れません。


8番ホール 525Y パー5

 打ち上げのロングホール。ティーショットはロングドライブ。フェアウェイバンカーを超えました290Y以上飛んでいました。セカンドはのぼりの220Y。狙いえないことはないですが無理はやめます。5Iでナイスショット。そこからSWできれいにのせました。バーディーチャンスもカップをかすめて入らず。パーでした。


9番ホール 380Y パー4

マダムJ 9番ホール

 ここでパーを取れば50は切れます。さあ・・・・・。あれ? ひっかけてOBです。がっかりでした。打ち直してナイスショット。8Iで狙いますが少し手前。8Iでチップパットで30センチに寄せてワンパットですがダボになってしまいました。


 前半はちょうど50。パーが一つしかありません。バンカーで4打打ったのとバンカーからのOBがきつかったですね。私のショットは高いのでバンカーに入ると間違いなく目玉になるフワフワバンカーです。私の腕では厳しいです。午後はバンカーを避けないといけないですね。

マダムJ ちゃんボン麺

 お昼ご飯はチャンポンです。これがまたおいしかった。体が温まったところで午後のスターに向かいます。

 
10番ホール 399Y パー4

マダムJ 10番ホール

 長めのミドルです。ティーショットはすこし左に出ます。マウンドの手前にあり、打ち上げのライになりました。5Iで狙いますが少しショート。アプローチをしっかり寄せますがワンパットで入れきれずボギー。


11番ホール 155Y パー3

 8Iでいいショットと思いましたがショートでした。ティーアップが高かったかな? そこから寄せを失敗。残念なボギーです。
 


12番ホール 392Y パー4

マダムJ 12番ホール

 谷越えで距離の長い打ち上げのミドル。ティーショットは少し右に出ますがセカンドは問題なし。距離はまずまず出ていたので8Iで狙います。すこし左に外します。右のバンカーを怖がりました。8Iでチップパットに成功。楽々パーでした。この調子でいきたいものです。


13番ホール 533Y パー5

マダムJ 13番ホール

 ドライバーは最高のショットでした。ところが3Iが右にプッシュ。とんでもない急斜面にボールが止まってしまいます。強く打つとフックが出るので6Iで転がします。手前のカラーにもってきました。ここのグリーンが真ん中がへこんでいる難しいグリーン。しかもピン位置は奥。上げていくと狭い奥の面を狙う難しいものになります。ここで転がすことにしましたがライがジュクジュクでショートしてしまいました。結局くぼみにボールが残ります。そこからのパットがオーバー。のぼりのパットも結構転がります。残念な3パットでダボでした。


14番ホール 357Y パー4

 短いミドルですがここはドライバーでナイスショット。 残りは80Yほど。きれいに乗せてバーディーチャンス。これもまた外しましたが楽々パーです。


15番ホール 484Y パー5

 短めのロングです。これまたドライバーがナイスショット。280Yは飛んでいました。残り200Yですが、右が狭い感じ。手前のバンカーも深いものでした。勇気をもって5Iで刻みました。残り30Yを載せますが、ワンピン内にはならず。2パットの連続パーです。

 
16番ホール 409Y パー4

 右ドッグレッグのミドル。スライスで攻めてみました。いい感じのフェードボールです。ところがここにグラスバンカーがあり、目の前に木があります。狙うのはリスクが高いのであきらめてレイアップ。コースを知っていればフェードで攻めないですね。8Iできっちり載せますが2パットのボギーです。


17番ホール 164Y パー3

マダムJ 17番ホール

 池越えのきれいなホール。のせますが右の端っこ。長いパットが残ります。うまく打ちましたがカップをかすめてさらに下っていきます。左からは厳しいグリーンです。がっかりの3パットのボギーです。


18番ホール 207Y パー4

マダムJ 18番ホール

 ここまで6オーバーです。なんとか40台前半でまわりたいものです。軽く打ってと思ったら体が止まって左にひっかけます。ちゃんと振らないとだめですね。池が左にあるので残り120Yを残そうと60Yくらい打てばいいとSWで軽く打つつもりがまたも体が止まってひっかけて木に当たります。これではいけないとグリーンを狙いますが右にプッシュ。右斜面にボールが止まっていました。
 極端な左下がりで、木の枝が覆いかぶさるようになっています。転がしていくしかないけど左と奥は池。しびれるショットです。7Iで転がして載せていくことを選択。グリーン手前から転がすつもりがかなりグリーン近くまで伸びてしまいました。そこから転がり、池まではいきませんでしたがグリーン奥になってしまいます。
 ここからのパットもすさまじいスライスの下り。入るかと思いましたが入らず、そのまま8Yほどオーバー。3パットのトリプルでした。

 
 結局後半は45。トータル95でした。ショットはまずまずでしたがスコアーにつながらなかったです。前半は安易に難しいバンカーに入れすぎました。後半はバンカーを避けて成功しましたが、大事に行こうとすると体が止まってミスショット。ここも課題ですね。

 難しいコースで一定の手ごたえは得ることができました。コンペとしては他のプレイヤーもかな苦しんだので準優勝でした。またゴルフも頑張りたいと思います。




今年はゴルフを頑張りたいと思います!

  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←へっぽこゴルファー惣兵衛に励ましの応援ポチッ! お願いします。

マダムJゴルフ倶楽部レストラン



関連ランキング:レストラン(その他) | 加東市その他




[edit]

正月はおとなしく、つつましく。地元の鎮守の神様で初詣 

 新年にあたり、頑張ってブログでいい記事をと思いましたが・・・・・。

 久しぶりに家族でゆっくりしました。

 親戚に挨拶して、ご近所に挨拶して・・・・。

 出石の一宮神社に行ってみましたが大行列・・・・。

 せっかくなので地元の鎮守の神様に初詣

2020 鎮守の神様に初詣


 
今年も良い年になりますように!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←笑顔で新年を迎えた惣兵衛一家に、応援クリックお願いします!

[edit]

あけましておめでとうございます。2020年の幕開け  

Happy New Year !


2020正月飾り

 旧年中はまとまりのないブログでしたがたくさんの方々にごらんいただきました

   こころより御礼申し上げます

     今年もできる限り更新していきますのでよろしくお願いいたします

        皆様にとって良い年になりますようにお祈り申し上げます


                                  2020年 元旦



 さて、昨日は家族そろっての年の瀬と新年を迎えることができました。長男と将来についても語らいあいましたが、家族の素晴らしさを実感できた、幸せな時間を過ごすことができました。

 年末の年越しそばも惣兵衛が打つ暇と気力がなかったので、お気に入りの製麺所のそばを購入していましたが、親戚から
出石の有名店の一つ 左京さんのそばをいただくことができました。

2019 左京さんのそば

 そしてさらに、出石蕎麦でも存在感を放つ蕎麦屋さんの一つ 天通さんのそばも。

2019 天通さんのそば

 これはうれしいですね。

2019 年越しそば

 おいしい手打ちそばを家族そろっておなか一杯いただきました。おかげで新年がよいものになりそうな気がします。


2020 正月掛け軸

 仏間の掛け軸も正月らしく。ご先祖様とも一緒に祝いました。

2020 干支

さあ、干支が猪から子(ねずみ)になりましたね。鼠は干支の最初になります。新しいサイクルになりました。

 なぜ、干支の最初がねずみになったのか? 日本昔話を覚えていますか?


 神様が十二支の順番を決めようと色々な動物たちに競争をさせることにしました。

 初日の出とともにスタート。足の遅い牛は大みそかの夕方にスタートをしていました。一番にゴールできたと思っていた牛。ところがちゃっかりと背に乗っていたネズミが、牛の背中からぴょんと飛び下り最初にゴール。干支の一番はネズミになってしまいました。牛は「モゥモゥ!」と悔しがり、鳴き声はこれから「モウモウ」となったといいます。
 続いて虎が到着し、そして兎、龍、蛇、馬、羊、猿、鳥、犬、猪、カエル、の順番となりました。13番目になってしまったカエルは、がっかりして「もうカエル」と言って帰っていき、干支に選ばれませんでした。
 ちなみに猫はねずみに騙され手に競争に参加できなかったようです。それからずっと猫はねずみを追いかけまわすようになったといいます。


 こんなことなので、子年でも、鼠のようにずる賢いことはせず、良い意味で頭を使ってよい年にしたいと思います(笑)。



 
今後ともよろしくお願いいたします!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←笑顔で新年を迎えた惣兵衛一家に、応援クリックお願いします!

[edit]