fc2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

梅田駅前すぐにある便利でおしゃれなホテルでゆっくりできました ~ホテル阪急レスパイヤ大阪 大阪市北区梅田 

 先週末からの続きです。大坂でお客さんとの懇親を深めることができてよかったですが、ゆっくり休まねばなりません。しかし、最近ではコロナウィルスの影響が薄れてくるにつれ、外国人観光客も含めて増大し、都会でのホテルの予約が取りにくくなりました。

 しかし、何とか予約できたのが大阪に新しくできたホテル阪急レスパイヤ大阪です。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 外観

 JR梅田駅の北側にあるヨドバシカメラがありますが、その6階から上の高層階がホテルになっています。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 ロビー

 ロビーは素晴らしくかっこいいです。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 ウェルカムドリンク

 ロビーにはウェルカムドリンクがありますが、コーヒーだけでなくいろいろと選べます。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 テーブル

 最近はやりのやたら長いテーブル。これをカウンター代わりに使われています。そして、ビジネスパーソンはパソコンで仕事をされている人が目立ちます。

 そして驚くべきことは外国人率の高いことです。東洋人はもちろん、欧米豪の方もたくさんおられます。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 廊下

 チェックインが終わったら客室に向かいます。廊下もシックでかっこいいです。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 客室

 客室は新しいだけあって最近のトレンドに乗っかっていますね。トイレとお風呂が別々で、洗顔も寝室と手前の水回りを区切るような位置にあります。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 お風呂

 お風呂も広いです。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 ベッド

 ベッドは一番小さい部屋でダブルベッドです。一人での利用はこれを使います。ホテルの公式料金ではシングル利用で4万円を超えますが、実際の料金は16,000円程度になります。それでも結構高いですね。


ホテル阪急レスパイヤ大阪 クローゼット

 クローゼットにはアイロンとアイロン台まであります。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 テレビ

 テレビは49インチの大型テレビ、ユーチューブも見られます。それどころか・・・

ホテル阪急レスパイヤ大阪 コインランドリーの使用状況

 コインランドリーの利用状況までリアルタイムで見られます。外国人の長期滞在が多いのでしょう。すごいです。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 夜景

 最高のご馳走がこの夜景。梅田の高層ビルを間近に見ることができます。おかげでゆっくり眠れました。


 起床したら朝ごはんです。イタリアンレストラン グリリア―トクウォッカです。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 レストラン

 雰囲気がいいですね~。かっこいいです。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 朝食会場

 店内は広く天井も高いので開放的です。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 ワインセラー

 センスがいいですね~。

 朝食はビュッフェ方式です。早速トレーを持って並びます。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 おかず

 和洋折衷です。トングで取り分ける方式ではなく、お皿に盛られたお料理をそろえていくタイプです。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 温め

 どれもこれもおいしそうです。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 サラダや総菜

 サラダや総菜もよかったです。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 パン

 パンも種類が豊富です。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 デザート

 デザートもケーキやフルーツもあって充実しています。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 ドリンク

 ドリンクもこんな感じ。

 そして、今回の惣兵衛のチョイスはこちらです。

ホテル阪急レスパイヤ大阪 今回のチョイス

 正直、それほどおかずの種類は多くなかったです。ただ、惣菜系は素晴らしく多くておいしそうでした。前日、おいしいものを食べすぎたのでちょっとセーブしたのもありましたけどね。

 鮭の塩焼きと出汁巻き、たっぷりのサラダ、切り干し大根と明太子、ご飯とみそ汁、大阪らしくイタリアンたこ焼き。会場の雰囲気から洋食を食べようとナイフとフォークを用意しましたが、全く必要ありませんでした。


 大阪駅と阪急阪神、各地下鉄に直結の便利なホテルです。またゆっくり利用してみようかな。



ご馳走様でした。またお邪魔します



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←前日食べすぎて朝食があまり食べられなかった惣兵衛に、応援クリックお願いします。励みになります!


ホテル阪急レスパイア大阪



関連ランキング:オーベルジュ | 大阪駅大阪梅田駅(阪急)梅田駅


[edit]

美術館の名画にちなんだお菓子と徳島土産を楽しみました ~大塚国際美術館 ミュージアムショップ&α 徳島県鳴門市 

 すごい作品をたくさん観て疲れましたが、お土産を買うことにします。お邪魔したのは大塚国際美術館内にあるミュージアムショップです。

大塚国際美術館 ミュージアムショップ 

 さて何を買いましょうか?

大塚国際美術館 ミュージアムショップ ポストカードなど

 美術館としては当然の展示品に関わるポストカードやパンフレットも販売されていますし、ペンやマスキングテープ、クリアフォルダーなど、素敵なグッズもたくさんありました。
 
大塚国際美術館 ミュージアムショップ 棚

 見ていてなかなか楽しいです。

大塚国際美術館 ミュージアムショップ ボンカレー

 さすが大塚製薬さんの美術館です。ボンカレーの復刻版も販売されています。

大塚国際美術館 ミュージアムショップ マンマローサ

大塚国際美術館 ミュージアムショップ ムンクの叫び

大塚国際美術館 ミュージアムショップ 最後の晩餐

 そして、名画に引っ掛けたお菓子もたくさんありました。これは面白いのでお土産に買いましたよ。

大塚国際美術館 ミュージアムショップ 最後の晩餐

 こちらはプティ―ゴーフル「最後の晩餐」(4枚×3袋 650円)です。展示されていたのと同じく、表と裏にダヴィンチの「最後の晩餐」の修復前と後がプリントされています。
 中身は普通の美味しい神戸風月堂のゴーフルです。

大塚国際美術館 ミュージアムショップ プリマベーラ 

 次はクランチチョコレート ラ・プリマベーラ(12個 1,000円)です。ルネサンス期のイタリア人画家サンドロ・ボッティチェッリが描いた「プリマベーラ」がパッケージに印刷されています。

大塚国際美術館 ミュージアムショップ プリマベーラ

 これもおいしかった。そりゃそうです。あの有名なゴンチャロフのチョコレートですもん。

 面白かったのがこちら。

大塚国際美術館 ミュージアムショップ ムンクのどら焼き

 ムンクのどら焼き(5個 1,080円)です。

大塚国際美術館 ミュージアムショップ ムンクのどら焼き いただきます

 みてください。どら焼きの皮にムンクの「叫び」の焼き印がされています。頂きましたが、皮1枚を二つ折りにしてあんこが挟んであるので、ちょっといただくのによいサイズです。二枚重ねだと結構な量がありますからね。
 製造者は京都ビューティーというメーカーだそうです。


 こうしてみると、ショップでも名画だけでなく、一流のお菓子メーカーがそろっている感じになっていますね。楽しいです。


 せっかくここまで来たので地元のものも欲しいところです。美術館を後にして近くのセブンイレブンに寄りました。

鳴門市 大塚製薬の看板

 さすが大塚製薬の発祥の地です。大塚製薬の建物には大きな製品のプリントがなされています。

鳴門市のセブンイレブン 

 セブンイレブンにはこのように徳島名産品コーナーもありました。

鳴門市のセブンイレブン 買ったもの

 買いました。ただ、鳴門わかめの塩漬け(確か1,000円程度)は、ミュージアムショップで買ったものです。

鳴門市のセブンイレブン 塩漬けワカメ 

鳴門市のセブンイレブン 塩漬けワカメ 中身

 これはぜひとも買ってください。400gで1,000円は安いです。しかも半年持ちます。ずっと使っていますが、夫婦二人では使いきれるか不安なくらいです。

 さて、コンビニで買ったものです。

鳴門市のセブンイレブン 金ちゃん徳島ラーメン 

 金ちゃん徳島ラーメン カップ麺(222円)です。こちらは徳島製粉株式会社公式HP)という、ご当地製麺所の製品ですね。こうしてブログをやっていると、こうしたご当地製麺所のラーメンが結構あるのですね。新しくユーザータグに「ご当地製麺所ラーメン」を追加してみました。ご利用ください。

鳴門市のセブンイレブン 金ちゃん徳島ラーメン 中身

 中にはかやく、粉末スープ、液体スープが入っています。結構こだわって作られたようです。

鳴門市のセブンイレブン 金ちゃん徳島ラーメン 完成

 完成しました。徳島ラーメンには大きく白・茶・黄の3系統があります。白は小松島系、茶は徳島系、黄は鳴門系と分けられますが、これは茶系ですね。

鳴門市のセブンイレブン 金ちゃん徳島ラーメン いただきます

 早速いただきましたがおいしいものでした。ちょっと濃いめの豚骨しょうゆが特徴です。食べやすいように、名店でいただくものよりも少し優しめの味に仕上げられていますね。

 金ちゃんラーメンは最近は近くのスーパーであまり見なくなりましたが、また試してみたいと思います。


 実は惣兵衛、鳴門土産で探していたものがあったのですが、ここまで販売されていないものを求めて帰りの淡路島でちょいと寄り通。

淡路大橋

 淡路大橋です。そう、淡路サービスエリアまで来てしまいました。もしかしたらあるかもと思いながらです。

淡路サービスエリアで買ったもの 

 ありました、ありました。徳島名物の金のしずく(10個入り 1,728円)です。左のものはついでにいつも淡路島で買っている淡路玉ねぎドレッシングです。

金のしずく 

 この金のしずくはネット販売がされておらず、徳島県内中心に販売されていて、淡路島でもここでしか販売されているのを見たことが無いです。もしかしたら淡路のホテルや遊園地などでは売っているかもしれませんけど。

金のしずく いただきます

 頂きましたが、やはりおいしいです。しっとりした衣に鳴門金時芋の餡が包まれ、その中にはさらに金時芋から抽出した蜜が入っているのです。すごく上質な甘さです。

 粘って買ってよかった。会社のみんなも喜んでくれました。



 鳴門や徳島もいいところです。またゆっくりお邪魔したいです。



ご馳走様でした! またお邪魔します



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡市情報へ
にほんブログ村   ←「金のしずく」をどうしても食べたかった惣兵衛に、応援ポチッ! お願いします。励みになります!


タグ: ご当地製麵所ラーメン 

[edit]

陶器の板で精緻に再現された数々の名画が勢ぞろい。しかも触ることができる巨大な美術館 ~大塚国際美術館 徳島県鳴門市 

 今日は長い記事になりますことをお許しください。

 四国に世界中の名画がずらりと大量にそろい、鑑賞できる美術館があるということをお聞きしてお邪魔してきました。

鳴門大橋

 場所は四国の徳島県鳴門市。豊岡から出発して、明石大橋を渡り、淡路島を縦断し、鳴門大橋を渡ること、約3時間の行程です。

大塚国際美術館 正面ゲート

 こちらが目的の場所 大塚国際美術館です。

 すごいですね~。ここから見えるのはあくまでもメインゲート。つまり入り口です。美術館そのものは写真の山の上に見える建物がそうです。驚きです。

 反対側に大きな屋敷が見えます。

大塚製薬 潮騒荘

 これは大塚製薬 潮騒荘といいます。実は大塚製薬の社員用の保養施設のようです。すごいです。惣兵衛も東京時代は上場企業にいましたが、提携のホテルなどの保養所はありましたが、直営のものはなかったですし、こんなゴージャスなものは見たことが無いです。

 大塚製薬の創業の地は、この鳴門市だったのです。大正10年にこの地にて大塚製薬工業部を設立して、塩田のにがりから炭酸マグネシウムを作り始めたことがルーツなのです。
 ですので、運動施設のネーミングライツを大塚製薬が取得したり、いまだに鳴門市を様々な形で応援されています。

大塚国際美術館 入場券売り場

 こちらが入場券の発売所です。この美術館は昨年で25周年を迎えたそうです。

大塚国際美術館 長いエスカレーター

 エントランスからは長い長いエスカレーターで山の頂上に向かっていきます。階段もありますが、とても上る気にはなりません。

大塚国際美術館 カフェ フィンセント

 エスカレーターを登りきるとロビーに出ます。こちらは地下3階です。どちらかというと美術館というより、博物館的な近代的な明るい雰囲気です。不定期営業のカフェ フィンセントが左にあります。

大塚国際美術館 ミュージアムショップ

 右手にはミュージアムショップがあります。いろいろな面白いお土産が販売されています。ここは後で紹介しますね。

大塚国際美術館 フロア案内

 こちらがフロアーの案内図です。ちょっと見ただけですが、これは相当広い・・・。11時に到着ですが、これはかなり時間がかかりそうです。一日で全部見られるかな?

大塚国際美術館 食事の案内

 美術館内にあるカフェとかレストランの案内です。本当はすぐにでも頂きたいのですが、まずは作品を観ないとね(笑)。

大塚国際美術館 自動販売機

 ちょっとのどが渇いたのでドリンクでもと思い自販機へ。当然のことながら大塚製薬のポカリなど、健康的なドリンクで占められています(笑)。

 さて、順路に従って美術館を拝見させていただきます。ここからは怒涛の作品の紹介になります。コメントを書くととんでもない長い記事になるので、かなり端おりすることにします。ご了承ください。

 まずは有名な「システィーナ・ホール」からスタートです。

大塚国際美術館 システィーナホール 

 いきなり圧倒されました。ローマ法王の公邸であるバチカン王国のバチカン宮殿のシスティーナ礼拝堂の壁面画と天井画を同じスケールのホールに再現したものです。
 現地に行かなくてもこの圧倒的な情景を見ることができるのです。

大塚国際美術館 システィーナホール アップ

 壁画は多くの名画家の作品で埋め尽くされていて、南壁面が「モーセの生涯の物語」を主題とした作品群。北壁面は「キリストの生涯の物語」の作品群。東壁面は「キリストの復活」と「モーセの遺体を巡る争い」をテーマにした作品群になっています。

大塚国際美術館 システィーナホール 天井画

 天井画は圧巻のミケランジェロの作品群です。ノアの箱舟やアダムとイブなどの神話が美しい作品として描かれています。

 この広大なスペースではコンサートなども開催されています。すごいでしょうね。一度お邪魔してみたいです。

大塚国際美術館 エルグレコの部屋

 次の部屋は「エルグレコの部屋」です。ナポレオン戦争で失われて現存しない大祭壇衝立画が再現されいて、圧倒されました。

大塚国際美術館 聖マルダン聖堂 

 こちらは「聖マルタン聖堂」です。

大塚国際美術館 聖マルダン聖堂 内部

 フランスのツールにある聖堂を再現したものです。本当に教会の中にいるようです。

大塚国際美術館 聖ニコラオス・オルファノス聖堂

 ローマ時代のギリシャ正教の「聖ニコラオス・オルファノス聖堂」。再現とは思えない精巧さです。

大塚国際美術館 秘儀の間

 次の間は赤が雰囲気の少し古いイメージの環境展示です。火山の噴火で一瞬にして消滅したイタリアのポンペイの遺跡の壁画の部屋、「秘儀の間」です。

大塚国際美術館 古代の展示

 この辺りは古代の美術品の展示です。

大塚国際美術館 鶏占い師の墓

 イタリア北部の墓の壁画です。「鶏占い師の墓」とされています。

大塚国際美術館 モザイク

 古代の世界各地の壁画などがたくさん展示されています。

 そして次は中世の展示です。

大塚国際美術館 中世 スクロヴェー二礼拝堂

 イタリアのパドヴァにある礼拝堂 「スクロヴェー二礼拝堂」です。教科書で学んだことのあるジェットの作品です。

大塚国際美術館 中世の展示

 ここからは中世の作品群ですよ。

大塚国際美術館 中世の作品

 この時代は少しシックな宗教画が多いです。

 次は地下2階に上がって。ルネッサンス時代。14世紀から始まる古代古典 ローマやギリシャ文化を復興させようとした時代です。

大塚国際美術館 ラファエッロ アテネの学堂

 まず最初はラファエッロの「アテネの学堂」。バチカン教皇庁の中の4つの部屋にラファエッロが描いた4つの壁画の一つです。

大塚国際美術館 サンドロ・ボッティチェッリ ヴィーナスの誕生

 こちらは超有名なサンドロ・ボッティチェッリ 「ヴィーナスの誕生」

 そしてこの美術館の大きな見どころの一つがこちらです。

大塚国際美術館 最後の晩餐 修復前

 レオナルドダヴィンチの代表作 「最後の晩餐」です。しかもこちらは傷みが激しく、修復される前の作品を再現していました。

 そしてその反対側の壁には・・・

大塚国際美術館 最後の晩餐 修復後

 修復後の「最後の晩餐」が展示されています。つまりは、修復前と後の「最後の晩餐」を両方を比べて観ることができるのです。これは精緻な複製技術がないと実現できないので面白いですね。

 このルネッサンス期には写実性を高めるために画材に玉子などを使ったテンペラ画が多くあります。先ほどの「ヴィーナスの誕生」も同じです。ただ、玉子なので、湿気や温度の変化の激しい壁画には向かないのですが、あえてダビンチはそれを使ったそうです。
 そして、案の定、カビなどが生えて劣化が激しかったそうですが、ダビンチは修復には全く興味を示さず、最近までぼろぼろの状態だったそうですが、1977年から1999年の長きにわたる修復作業できれいになったそうです。
 これはめちゃくちゃ面白いです。

 そしてダビンチといえば忘れてはいけないこの作品です。

大塚国際美術館 モナ・リザ

 「モナ・リザ」です。

 
 さあ、次はバロック時代に入ります。宮中文化が栄えた絢爛豪華な時代に入ります。

大塚国際美術館 バロック時代

 もうこの辺りになると名画ラッシュで紹介していたらいつ終わるかわかりません(汗)。レンブラントの「夜景」やらなにやら・・・

大塚国際美術館 ディエーゴ・ベラスケス ラス・メニーナス(女官たち)

 ディエーゴ・ベラスケス 「ラス・メニーナス(女官たち)」

大塚国際美術館 リュンベンス キリスト昇架

 こちらはリュンベンス 「キリスト昇架」。すごいです。

大塚国際美術館 フェルメール 真珠の耳飾りの少女

 そして青の色が印象的なフェルメール 「真珠の耳飾りの少女」

 ここでいったん外に出ます。実はこの時点で疲れ果てて、食事をすることにしましたが、それは後でご紹介します。

大塚国際美術館 モネ 大睡蓮

 外の庭も環境展示になっていて、モネ 「大睡蓮」が展示されています。雨が降られても陶板画は大丈夫なのです。水にぬれても大丈夫なので、実際に池には蓮が浮かんでいました。


 さあ、地下1階に上がります。

大塚国際美術館 ゴヤの家

 バロック時代の最後を飾るのが「ゴヤの家」です。ゴヤの美しい「着衣のマハ」などや、少し暗いイメージの歴史の一シーンを切り抜いた作品が並びます。

 続いては近代美術に入ります。

大塚国際美術館 近代 ゴッホ 7つのひまわり

 ゴッホの「7つのひまわり」です。ゴッホにはたくさんの名作がありますが、象徴的なシリーズの一つが「ひまわり」です。実はこれには7つの作品があるのです。今では世界に散らばり、有名な美術館でそれぞれ展示されていますが、こちらではすべてを一堂に見ることができるのです。これも圧巻ですね。

大塚国際美術館 ゴッホ ひまわり 

大塚国際美術館 ゴッホ ひまわり アップ

 そうそう、紹介を忘れていましたが、こちらの陶板画は見ての通り、本物そっくりの筆の跡の凹凸も再現されています。プリントだけではリアルではないので、あとで本物と同じように筆のタッチは人間の手作業で再現しておられるのです。


大塚国際美術館 近代画

 この辺りは惣兵衛の大好きな印象派の作品も多いので紹介は数店にとどめます。

大塚国際美術館 マネ 笛を吹く少年

 マネ 「笛を吹く少年」

大塚国際美術館 ルノワール ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏場

 ルノワール 「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏場」

大塚国際美術館 ムンク 叫び

 ムンク 「叫び」


 最後はようやく地上に出て1階と2階です。ここでは現代アート世界とテーマ展示があります。

大塚国際美術館 現代

 もう疲れてフラフラです。

大塚国際美術館 アンディ・ウォーホール

 こちらはアンディー・ウォーホールの作品群です。惣兵衛が中学生時代にこうしたアートが全盛でしたね。

大塚国際美術館 ピカソ

 もちろんピカソの作品群もあります。


大塚国際美術館 建物

 ここでに出て少し休みます。なにせ作品数はこの日の時点で1,074作品もあり、全行程の歩行距離が約4キロメートルもあるのです。

大塚国際美術館 展望

 こちらに寝転んで、鳴門の青い空を見上げて、疲れた足と脳を休ませました。


 アートが好きな方はぜひとも一度行ってみてはいかがでしょうか? あまりの規模と作品のすばらしさ、多さに驚かれると思います。

 詳細は大塚国際美術館 公式HPをご覧ください。




ありがとうございました。またお邪魔します




にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村   ←圧倒的な作品数と、品質の高さ、そして近くで名画がみられて、撮影もできる美術館に、応援クリックお願いします。励みになります!



[edit]

海辺にある北近畿で唯一のノースフェイスとBshopの本格店舗 ~THE NORTH FACE 京丹後 京丹後市久美浜町 

 あのアウトドアとスポーツウェアの有名ブランドのザ・ノース・フェイスが京丹後市にできたというのでお邪魔してきました。

ノースフェイス京丹後 裏手

 久美浜の海水浴場から少し離れたかぶと山という、キャンプ場やレストランがある半島みたいな場所にあります。こちらは駐車場から見た店の裏側です。

ノースフェイス京丹後 通路

 建物の脇の通路を歩いて正面にまわります。

ノースフェイス京丹後 正面

 こちらが正面です。シンプルでかっこいい、真っ黒なガレージといった感じですね。

旧レセプションガーデン

 反対側にはレセプションガーデンという、おしゃれでおいしいレストランとして使われていた建物があります。今では使われていませんが、ちゃんとありますので心配なく。あとで説明しますね。

ノースフェイス京丹後 正面入り口

 正面を見るとザ・ノース・フェイスだけでなく、Bshop(ビショップ)というセレクトショップも一緒になっているようです。

ノースフェイス京丹後 店内

 入って思わず ワォ!

 ザ・ノース・フェイスの東京の直営店のようです。いや、むしろスペースがたっぷりあるのでもっと魅力的かもしれません。豊岡にもこの商品を扱っているお店があって素敵なのですが、この規模はすごいです。

ノースフェイス京丹後 キッズ

 メンズレディースも両方ありますが、キッズの品ぞろえもすごくて、しかもめっちゃかわいらしいのです。

ノースフェイス京丹後 アウトドアグッズ

 アウトドアグッズもあります。登山用のものは少ないですが、どれも素敵なデザインのものをチョイスされていて、魅力的です。

Bshop 久美浜店

 二階はBshop(ビショップ)の店舗になっています。こちらもすごく気取らなくて素敵な洋服がたくさんあってかっこいいですよ。

 THE NORTH FACE公式HP

 Bshop 公式HP

ノースフェイス京丹後 眼下の景色

 とても楽しくお店で過ごせました。ここからはこの辺りを様子を紹介しましょう。店の前には海を見渡す展望台があります。そしてその足元には何やら楽しそうな施設があります。

 車で少し降りてみます。

レセプションガーデン

 南欧風の建物と、ガラス張りの素敵なレストランがあります。こちらが上にあったレセプションガーデンのいまの姿です。かっくい~~~。

ホテル ホリデーホーム

 こちらはホリデーホームという高級ホテルです。めちゃかっこいいのです。

かぶとやま公園キャンプ場 オートキャンプ場

 こちらはオートキャンプ場です。センターハウスにはお風呂もあるので便利です。

かぶとやま公園キャンプ場 テントサイト

 こちらがテントサイトです。板張りでいいですね。

かぶとやま公園キャンプ場 公式ホームページ

 夏にキャンプして、リッチにレストランもいいですね。惣兵衛には無理ですが・・・(汗)。


 木々に囲まれ、海を眺めながら、アウトドアを楽しみ、グッズを買い、レストランでおいしいご飯を食べるのもいいですね。



楽しそうです! またお邪魔します




にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←自然の中でお買い物もアウトドアも、リッチな時間も楽しめるかぶと山への応援クリックお願いします。励みになります!




レセプションガーデン



関連ランキング:イタリアン | かぶと山駅久美浜駅




[edit]

妻が奈良旅行で買ってきてくれた柿の葉寿司がめちゃおいしかったです ~ゐざさ中谷本舗 大和吉野 奈良県 

 少し前の話です。妻が奈良で会議があったのでお土産を買ってきてくれました。

ゐざさ中谷本舗 柿の葉寿司 箱

 初めて見る箱です。柿の葉寿司の箱というより、高級和菓子が入っているような感じ。お店の名前はゐざさ中谷本舗 です。
 調べてみると吉野にある柿の葉寿司の名店で、とある柿の葉寿司ランキングでは№1に選ばれているくらいです。

 詳細はゐざさ中谷本舗 公式HPをご覧ください。

 柿の葉寿司以外にも巻き寿司、棒寿司、桜寿司、山菜巻、ばら寿司、稲荷寿司などとてもおいしそうですし、めちゃくちゃきれいです。

ゐざさ中谷本舗 柿の葉寿司 オープン

 とてもきれいな箱に入っています。何がどこに入っているかもわかりやすくていいですね。

ゐざさ中谷本舗 柿の葉寿司 中身

 とてもきれいな柿の葉寿司です。これはおいしそう。柿の葉寿司 四種八個(1,188円)です。

ゐざさ中谷本舗 柿の葉寿司 さば

 こちらがさばです。早速いただきました。よくある柿の葉寿司はしめ鯖が載せられて、押し寿しになった感じですが。こちらのサバはちょっと発酵が進んでいる感じです。ご飯もしっとりしています。そのために酢もまろやかになっていて、めちゃくちゃおいしいです。

ゐざさ中谷本舗 柿の葉寿司 たい

 たいもいいですね~。鯖とは違ってさっぱりしていて甘い感じです。

ゐざさ中谷本舗 柿の葉寿司 アジ

 あじは香りがちょっと強くていい感じ。脂も感じますね。

ゐざさ中谷本舗 柿の葉寿司 さけ

 さけも独特の香りがよく、甘くていいです。



 ゐざさ中谷本舗 柿の葉寿司は初めて頂きましたが、めちゃおいしかったです。今度奈良に行ったらお邪魔したいとおもいます。





ごちそうさまでした。またお邪魔します!




にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←小さいけれどとてもおいしくてきれいな柿の葉すしを提供して下さるお店に応援クリックお願いします!


柿の葉おすし山の辺 桜井本店



関連ランキング:寿司 | 岡寺駅橿原神宮前駅香久山駅




[edit]