FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

素潜りの漁師さんのお店で新鮮な料理をいただきます ~雄和丸の店 秋田県男鹿半島 

 秋田の男鹿半島に出かけた時のことです。ランチタイムになったので道端のお店

雄和丸のお店 さんに御邪魔してきました。

雄和丸のお店 外観

 周囲に食べるお店が少ないというのもありますが、こういった猟師さんのお店はなぜかワクワクしますね。

雄和丸のお店 御品書き

 お店はいっぱいで、別棟の4人の座敷が4つある部屋に通されます。壁には御品書きがいくつか並びます。さて、メニューを拝見。

雄和丸のお店 メニュー

 メニューを拝見しますが×が目立ちます。このお店は保存したものは使わないので、この時期はウニなど旬のものが出せない時はメニューが減るそうです。それはそれでいいと思います。

 惣兵衛はおまかせ丼(1,800円)をお願いしました。

雄和丸のお店 お任せ丼 

 海鮮どんぶりとサザエ、お味噌汁と漬物という構成ですね。

雄和丸のお店 お任せ丼 

 こちらがお任せ丼です。ハマチとイクラとサザエの刺身が乗っています。ウニの時にはサザエの代わりにウニが乗っかっているようです。
 写真がピンボケですいません。なかなかおいしそうですよね。

雄和丸のお店 お任せ丼 

 イカの塩辛は少し濃い目の味ですがなかなかでした。

雄和丸のお店 お任せ丼 

 味噌汁は海藻がトロットして美味しかったですよ。

雄和丸のお店 お任せ丼 

 サザエのつぼ焼きです。サザエがたくさん取れる但馬住民とすると少し小さいかな。

雄和丸のお店 お任せ丼 

 美味しいですが、少し焼きすぎだったかな。

雄和丸のお店 お任せ丼 

 お任せ丼をいただきました。とてもおいしかったです。さすがに新鮮で臭味もないですね。

 全体にはやはりウニの季節もう一度来たいですね。ウニとサザエではまったく釣り合わないと思います・・・・。夏場は少し値段を抑えてくれるとか、サザエも最もおいしいのは春なので別の食材を使うなどの工夫がほしいですね。

 でも、漁師のお店のダイナミックさが楽しかったですよ。

雄和丸のお店 外の景色


ごちそうさまでした!またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←お父さんが頑張って獲った魚介をだしてくれるお店に、応援クリックお願いします!

雄和丸の店



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 男鹿市その他


[edit]

秋田空港で秋田名物の入門として郷土料理をいただきました ~杉のや 空港店 秋田県秋田空港 

 秋田空港に到着したらランチタイム。やっぱり秋田の味をさっそく試したくなる惣兵衛です。

 秋田空港の2階にあるお土産コーナーの向こうにある杉のや 空港店 さんにおじゃましました。

杉のや 外観

 表のショーケースのサンプルを見ても秋田の産物がたくさん。どれもおいしそうです。

杉のや 店内

 店内は民芸調で落ち着いた雰囲気がいいですね。数人で一つのテーブルに座りました。さっそくメニューを拝見します。

杉のや メニュー1 杉のや メニュー2
杉のや メニュー3 杉のや メニュー4
杉のや メニュー珍味(クリックして拡大してご覧ください)

 メニューには秋田発剣山の惣兵衛には理解不能のものがたくさんありました。店員さんにお話を聞きながらいくつか注文しました。

 惣兵衛がお願いしたのが比内地鶏のわっぱめし(1,500円)です。

杉のや 比内地鶏のわっぱめし 

 メインのわっぱ飯と澄まし汁と漬物の構成ですね。空港の食堂としてはなかなかいいのではないでしょうか。わっぱめしのわっぱとは木を薄く板状にしたものを折り曲げて作った箱のことで、それにご飯と魚介、肉類を入れて蒸し上げた料理のことです。

杉のや 比内地鶏のわっぱめし 

 どうです?なかなかでしょう?

 比内地鶏のわっぱめしは比内地鶏のスライスと、煮卵、グリンピースと紅ショウガ、刻み海苔などがきれいに盛り付けられています。きれいですね。

杉のや 比内地鶏のわっぱめし 澄まし汁

 澄まし汁はとろみのある海藻などの食材が上手に使われていてとてもおいしいものでした。

杉のや 比内地鶏のわっぱめし

 わっぱめしのきれいな盛り付けを崩すのは残念ですが、それでは食べられないので小さなしゃもじでつぶします。煮卵も少し崩して全体にザックリ混ぜてみましたよ。

杉のや 比内地鶏のわっぱめし 

 いい感じですね。付属のお茶碗に盛り付けます。

杉のや 比内地鶏のわっぱめし 

 なかなかおいしいです。比内地鶏はもともと脂が少なくて地鶏らしくしまった肉なので、ちょっと噛み切りにくい感じはありますが、これがまたいいのです。これから秋田の味をいくつかいただきますが、東北のイメージ=濃い醤油、味噌味というイメージが全く変わりました。薄味でいい感じです。ですので煮卵をつぶして混ぜてコクが出た感じで正解でした。

 ここからは、みんなでめずらしい秋田の珍味をいただきました。

杉のや ハタハタこうじづけ

 こちらはたはたの糀漬け(550円)です。フナ寿司のような臭いものを想像していましたがまったく臭味はないです。ハタハタの身は水分が抜けたからか、噛み切りにくいくらいの硬さになります。奥歯でかみしめると酸味が口に広がって日本酒がほしくなります。

杉のや 名物がっこ

 こちらが名物がっこ(600円)です。がっことは漬物のことです。関西では見たことの無い素材が付けられていておいしいです。とくに囲炉裏で炙った大根を漬けたいぶりがっこはこれから何度も出てくるのですが、燻製のたくあんみたいな感じが気にいりました。

杉のや とんぶりとろろ

 この面白い粒粒の乗っかったのがとんぶりとろろ(380円)です。「とんぶり」とは庭に植えられるホウキギの種子で畑のキャビアといわれています。中国から伝来したのと、ハタハタのぶりこにいているということから「とうぶりこ」がなまって「とんぶり」と呼ばれるようになったと調べてわかりました。

 稲庭うどんにはジュンサイやらとろみのあるものがのせられますが、これも載せられていておいしいです。アツアツご飯にかけてもいいと思います。

杉のや きりたんぽ田楽

 最後に紹介するのがきりたんぽ田楽(500円)です。これまできりたんぽはあまり好きでなかった惣兵衛。高速道路のSAなどで食べたら焼いたきりたんぽに甘辛のたれがかけられていたり、鍋には練りすぎたものがあって、何回か食べましたが今ひとつ。でも今回はつぶし具合もたのしく、焼きたてで香ばしく、赤みそベースのたれがいい感じでまた食べたくなりました。きっと囲炉裏で焼ながら食べるとおいしいのだろうと想像したりしています。

 秋田の玄関口にある和食レストランですが、時間があれば秋田名物の入門として利用するのもいいと思います。


ごちそうさまでした!またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←空港の秋田名物が並ぶ和食レストランに、応援クリックお願いします!

杉のや 空港店



関連ランキング:郷土料理(その他) | 四ツ小屋


[edit]