12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

久しぶりの寿楽庵さんで鴨のおそばのそろい踏み ~寿楽庵 日高町十戸 

 今年初めて寿楽庵さんにお邪魔してきました。

寿楽庵 外観

 ご覧のとおり凄い雪です。先週の豪雪の時には臨時休業されていた理由がよくわかります。でも今や、道路も綺麗に雪はないですし、駐車場も15台ほどならば十分駐車できますのでぜひともいらしてくださいね。

寿楽庵 店内

 さっそく暖簾をくぐりますが、すでに結構なお客さんでにぎわっていました。さっそくメニューを拝見します。

寿楽庵 メニュー1

 今の限定メニューはこちらですね。大きな、きつね蕎麦(1,000円)です。昨年頂きましたし、実は先の週末に家で同じお揚げを入手して再現させていただいておりました。

寿楽庵 惣兵衛が再現した大きな、きつね蕎麦
<惣兵衛作の大きなきつね蕎麦>

 もちろん、寿楽庵さんのものと比べるべくもないのですが、今回はレギュラー品をいただくことにします。

寿楽庵 メニュー2 寿楽庵 メニュー3

寿楽庵 メニュー4 寿楽庵 メニュー5

寿楽庵 メニュー6
(クリックして拡大してご覧ください)

 よく考えたらすべてのメニューを紹介するのは久しぶりですね。

 
 雪割そばをいただこうかと悩みましたが、選んだのがこれです。

寿楽庵 鴨なんば 

 鴨なんばん(1,300円)です。久しぶりの対面ですが旨そうです。

寿楽庵 鴨なんば アップ

 大きな鴨が整然と並べられていてきれいですし、良い香りが漂います。

寿楽庵 鴨なんば つゆ

 まずはつゆをいただきましょう。芳醇なかけつゆに鴨の脂と肉のうまみ、葱の香りがいいですね。

寿楽庵 鴨なんば 鴨

 続いて鴨肉です。硬いところもなく大きくて柔らかな国産の鴨肉です。ぜいたくですね。

寿楽庵 鴨なんば ネギ

 ネギはこの通り。焼き目を入れずにつゆで少し火を通した仕上がりです。

寿楽庵 鴨なんば いただきます

 やっぱりうまいです。食べるべき一品ですね。


 奥方はこちら。

寿楽庵 鴨汁そば 

 鴨汁そば(1,300円)です。本当はこちらをいただこうかと思ったのですが、日ごろの労苦に感謝して、先に注文を譲りましたよ。

寿楽庵 鴨汁そば 

 こちらのつゆは鴨なんばよりももちろん少し濃厚です。しかも、冷たい蕎麦をそのままいただけるという楽しみもありますね。

 
寿楽庵 そば湯

 最後に蕎麦湯をいただきました。いつも思うのですが、温かい蕎麦でもちゃんと蕎麦湯を出してくれるのが本当にうれしいです。出石のお店などでもそうしてほしいなと思います。


 今回も本当においしくいただき、寒かったのを忘れるくらい体が暖まりましたよ。



ご馳走様でした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←いつもお客様にサービス精神たっぷりの寿楽庵さんに、応援クリックお願いします!

手打ちそば 寿楽庵



関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡市その他

1
タグ: 豊岡市日高 

[edit]

ドライブインで美味しい蕎麦をいただける幸せ ~ドライブイン山里 竹野町 

 ずいぶん前にお邪魔しましたが、久しくお邪魔していませんでした。この間、「あそこの蕎麦は本当においしいよね~。」と数々のファンからいわれていたので、早くお邪魔したいと思っていたところ、ようやくお邪魔することができました。

ドライブイン山里 外観

 竹野の入り口に当たる道路の脇にあるドライブイン山里さんです。

ドライブイン山里 店内

 ワクワクしながらお店に入りました。テーブルに座ってさっそくメニューを拝見します。

ドライブイン山里 メニュー1 ドライブイン山里 メニュー2

ドライブイン山里 メニュー3 ドライブイン山里 メニュー4
(クリックして拡大してご覧ください)

 他にも食べたいものがあるのですが、今回は久しぶりなので心はひとつです。

ドライブイン山里 川南谷そば 

 川南谷そば 大(1,160円)です。

 相変わらずの野趣あふれる風情です。シンプルイズベストですね。

ドライブイン山里 川南谷そば アップ

 この手打ちそばの見事さをご覧ください。おいしそうですね。

ドライブイン山里 川南谷そば 薬味

 薬味はねぎ、ワサビ、柚子です。これで充分です。

ドライブイン山里 川南谷そば そばだけ

 まずは蕎麦だけでいただきます。

 自然薯だけを使った十割そばですね。とてもそばの香りがいいです。蕎麦の甘みも十分に伝わってきます。そしてキンキンに冷されたそばはのど越しもよく、とてもうまいです。ファンが多いのもうなずけますね。

ドライブイン山里 川南谷そば つゆで

 そしてつぎは、薬味を全く使わずにつゆと蕎麦だけでいただきました。

 つゆは雑味の全くない澄んだ味です。醤油がほどほどの強さで、江戸前と田舎蕎麦の中間くらいでしょうか。いい感じですね。

ドライブイン山里 川南谷そば いただきます

 最後は薬味を入れて、そばにわさびを少しだけ添えていただきます。


 おいしい~~~。

 しいて言うならばわさびを本わさびを擦っていただければ最高です。



ドライブイン山里 川南谷そば そば湯

 最後は蕎麦湯でホッコリと楽しい蕎麦の時間を満喫いたしました。


 大変大満足ですね。次はモクズガニのメニューをいただきたいのですがしばらくは無理なので、美味しいと噂のかつ丼をいただきたいと思います。


御馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←素晴らしい蕎麦を提供してくれるドライブインさんに、応援クリックお願いします。励みになります!


ドライブイン山里



関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡



タグ: 豊岡市竹野 

[edit]

但馬五社のついでに勝負運のための初詣 ~當勝神社 朝来市山東町 

 粟鹿神社で但馬五社参りをコンプリートした惣兵衛ですが、もう一つだけ参りたい神社があります。それは當勝神社(まさかつじんじゃ)さんです。名前が示す通り、勝負や商売の神様です。

當勝神社 鳥居

 粟鹿神社よりも少しさらに登ったところにある神社です。二つの大きな谷間の間に衝立のように盛り上がっている尾根の森の先端に鳥居が見えていて、それが参道の始まりになっています。

當勝神社 手水舎

 雰囲気のある森の中をジグザグに築かれた参道を登っていくと手水舎があります。ここで心と身を清めましょう。

 そこを少し登るとその先にはさらに神聖な場所があるのではと思わせるような隋身門があります。

當勝神社 隋身門

 この神社の参道は但馬でも有数の素晴らしい雰囲気を持っています。

當勝神社 隋身門の彫刻

 そしてこの神社の素晴らしさのひとつである、意匠を凝らした彫刻です。中井権次橘正次という著名な彫刻家の作品です。

當勝神社 境内と拝殿

 隋身門は絵馬堂、社務所と一体になっていて、その先には土俵が作れるくらいのちょっとした広間の境内があります。

 そして、屋根に守られた狛犬の先には石段があり、その石垣の上には拝殿と本殿などの社が密集して建てられています。

當勝神社 拝殿

 拝殿のつくりがまた素晴らしいのです。建物の個性と彫刻の美しさに息を飲みます。

當勝神社 拝殿の献上の品

 南但馬だけでなく、北但馬各地、さらには丹後や丹波からも商売人の方々からの献上の品々が並んでいます。それだけでなく、隋神門の前で一枚50円で売られていた油揚げも備えられていました。これは粟鹿神社でも見られました。稲荷信仰がこの辺りでは盛んだったのかもしれません。

當勝神社 境内社

 本殿へのお参りがすんだら左手の雰囲気のある境内社のお参りに向かいます。手前が當勝天神で、もともとの本殿で立派な作りになっています。学問の神様とされ、名まえから受験に勝ちそうですので、長男と次男の受験の成功を願って必死のお祈りをいたしました(笑)。

 奥は靖霊社です。戦いに散った英霊を祀る社です。心より感謝の祈りを捧げました。

當勝神社 逆杉社

 本殿に向かって右側に移動すると逆杉社が見えます。逆杉といえば鬼伝説もありますが、ここでは木の神様とされています。山深い場所ですので林業の神様だったのかな。

當勝神社 當勝神社稲荷大明神 参道

 さらにその先に行くと、本殿からさらに山の上に向かう鳥居が重なる参道が見えます。さっそく登ってみました。

當勝神社 當勝神社稲荷大明神 

 當勝神社稲荷大明神が鎮座しておわしました。


 ことしもこれで商売繁盛間違いなしです。子どもたちも受験に頑張ってほしいと思います。



商売繁盛、受験成功! 勝負に勝ちましょう!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←商売と学業の神様として広く信仰を集める神社に、応援クリックお願いします!

當勝神社 地図

[edit]

但馬五社参りを振り返る ~その5~ 粟鹿神社 朝来市山東町 

 さあ、但馬五社最後の神社になります。最も南に位置するのは山東町の粟鹿神社さんです。式内社 名神大 但馬國一宮 旧県社です。以前も紹介したことがありましたが、ブログを始めたころですので今回はもう少し詳細に。

粟鹿神社 門

 鳥居をくぐって参道を進むと二つの門が並びます。手前が勅使門で、奥が日の出門です。

 勅使門があるのがこの神社の特徴であり、独特の歴史を示しています。この門は天皇か勅使しかくぐれないのでいつも締まっています。
 これは九州に遠征していた天皇が戦死したのちに、その妻の神功皇后が天皇となり九州を平定、その後朝鮮半島にわたって新羅を征伐(三韓征伐)を行った時に功のあった粟鹿神社に勅使をたてた時に、神社が迎えるために作った門とされています。
 
 粟鹿神社は血気盛んな皇子の表米皇子を迎え、表米皇子が舞鶴に新羅の賊が大挙して押し寄せた際に征伐軍の大将を務めた時に援軍を送って(神話の中では念じたら海から大量のアワビが出てきたとされている)助けたとされるなど、6世紀までに活発に活躍したようです。
 
 また、粟鹿の名前も、泡を咥えた鹿が山から下りてきてこの地域の人たちに農耕をおしえたとされ、それが粟鹿神社の由来であり、この地の名前にもつながるという神話もあります。

 ただ、創建は不詳で、祭神は彦火々出見尊とも、四道将軍の一人である日子坐王とする説もあるそうです。

粟鹿神社 日の出門

 一般市民である惣兵衛は当然のごとく日の出門から境内に入ります。凄い行列です。

 この日の出門がまた面白いのです。

粟鹿神社 隋神像

 手前には一般的な神門と同じく隋神像がおかれていますが、境内のほうには・・・・

粟鹿神社 狛犬

 狛犬がにらみを利かしています。但馬ではあまり見ない形式ですね。

粟鹿神社 手水舎

 手水舎で身を清めますが、行列はこの先にはありません。参拝者に対して手水舎が小さいのでここで渋滞が発生していたのです。

粟鹿神社 境内

 境内は楕円形に広がり周りを神社が囲む形になっています。参道の正面に拝殿と本殿があるという形式をとっておられないのも興味深いですね。

粟鹿神社 猿田彦神社

 拝殿に向かうと、右手前に猿田彦神社があります。これは先導の神、導きの神とされています。本殿に向かう賛同の脇にあるのはそのためでしょうか。


粟鹿神社 拝殿

 いよいよ拝殿に向かって参拝を行います。勿論ここにも狛犬がいますが、拝殿には沢山のお酒が献上されていて、人々の信仰の篤さがうかがい知れます。

粟鹿神社 床浦神社と本殿

 拝殿の奥にある縁結びの神様である床浦神社から本殿を望みます。なかなか調和のとれた拝殿と本殿のシュルエットが印象的ですね。

粟鹿神社 茗荷神社

 境内の一番奥の少し下がったところにあるのが茗荷神社です。この神社があるために、粟鹿神社の紋の右半分が菊で、左半分が茗荷というデザインになっています。

粟鹿神社 稲荷社参道
 
 茗荷神社の左隣にはこんもりとした山があり、そこには石段が続き、朱色の鳥居が連なっています。さっそく登ってみました。

粟鹿神社 稲荷社

  想像の通り稲荷社がひっそりとたたずんでおわしました。

 さらに手前には池の中にある社があります。

粟鹿神社 厳島神社

 これは養父神社にもありましたが、厳島神社です。海神であり、女神様なのですが、この山間の地まで海運が盛んだったとは思えません。女性の神として信仰されたのでしょうか。

粟鹿神社 天満宮

 さらに手前には天満宮がありました。祀られているのは当然、菅原道真公ですね。学問の神様です。奥方と一緒に長男と次男の受験の成功を一心不乱に祈りました(笑)。がんばれよ~~~。

 手前にある砲弾と思われるものが何なのか気になるところです。


 久しぶりの参拝でしたが、自然の地形を上手く使った境内の様子はまるで庭の様でよかったですね。




もう一つ但馬に一の宮があってもいいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←但馬の入り口に位置して但馬を守ってきた神社に、応援クリックお願いします!

粟鹿神社 地図

[edit]

但馬五社参りを振り返る ~その4~ 養父神社 養父市 

 出石を離れたら次は養父神社です。

養父神社 境内

 意外なことにここを詳しく紹介するのは初めてのようです。信仰を集める神社ですが、紅葉の名所としても有名です。神社はJRの線路に覆いかぶさるように位置していて、駐車場も狭く、道路も本当に狭いのです。予想はしていましたがかなりの渋滞に巻き込まれてしまいました。

 道路から境内に向かうには石段を登っていく必要があります。

養父神社 土俵と桟敷

 まず目に入るのが奉納相撲を行っていると思われる土俵と段々になった桟敷です。

養父神社 神門内

 境内に入ると神門の前から行列ができていました。

 こちらの神社の神門は面白いですね。表側ではなく、神社側のしかも内側に向き合って隋神像が対座されているのです。

養父神社 隋神像 矢大臣 養父神社 隋神像 右大臣

 左が矢大臣、右が右大臣ですね。

養父神社 狛犬

 狛犬の奥にもう一対の面白いお尻を上げた狛犬がおられます。

養父神社 拝殿から本殿

 20分ほどでお参りができました。

 養父神社は崇徳天皇の創祀とされ、但馬の三宮、式内社の名神大です。

 もともとは山頂に上社、山腹に中社、今の場所に下社がありましたが、ここにまとめられ、倉稲魂命・大己貴命・少彦名命・谿羽道主命・船帆足尼命の5座が祀られています。
 
 出石の天日槍命と養父神社の葦原志許乎命には次のような神話があります。

 二つの神が黒葛を3条ずつ投げて支配地を決めようとそれぞれ投げたところ、天日槍命の投げた黒葛は3つとも出石におちて出石を支配地として出石神社を創建し、葦原志許乎命の一条は豊岡市日高町上郷におちて気多神社が創建され、もう一つが当地に落ち、3つ目が宍粟郡におちて三條目というとこで三方という地名となり、御形(みかた)神社を創建し、それぞれの祀神となったそうです。

養父神社 本殿

 それからこの神社のお祭りに「お走りまつり」というお祭りがあり、当社から斎神社へ神輿が渡るのですが、これにも3つほどの神話があります。

神話1
 斎神社の神様が円山川の水を海に通りやすくするために瀬戸の山を切り開いて美田にしてくれたことに対し、但馬五社の代表として養父神社がお礼に伺うというもの。ただ、出石神社も小田井懸神社もこの事業を行ったという神話があります。

神話2
 神功天皇が朝鮮半島から帰国した時に、無事のお祝いの品を功のあった神社に送ることになりましたが、斎神社が受けることとになり、養父神社が持っていくことになっているという話。

神話3
 男女の神様のデートという説。

 面白いものですね。
 
 さて、参拝を終えたら境内の左側にある境内社にもお参りしましょう。

養父神社 御霊神社

 奥から御霊神社さんです。夫婦和合の神様で、この建物は元の本殿で室町時代の建立です。


養父神社 五社神社

 こちらは五社神社。但馬五社と しても、また広く本邦の国の守り 神として祀られています。


養父神社 琴平神社

 一番手前が琴平神社です。四国の金毘羅さんと同じ神様で、円山川では水運が盛んであったことから、海運、水運また水産業繁 栄の守りの神をお祭りしたようですね。


 本殿の奥にさらに境内社が連なっています。

養父神社 迦遅屋神社

 迦遅屋神社です。ここには奧津彦命、奧津姫命、猿田彦命の他に南但馬にゆかりの深い表米親王が祀られています。鼠よけと火よけの神様としてまつられています。


養父神社 厳島神社

 厳島神社です。

 海神であることから池の上に鎮座しておわします。女神であり、女性の神様で、池には鯉が放たれ恋と長寿にご利益があるといわれます。


養父神社 山野口神社 

 最も奥にあるのが山野口神社です。流行病や「つきもの」を落とされる神様です。

養父神社 山野口神社


 彫刻が素晴らしい社です。


養父神社 社務所

 境内中心に戻って、谷を渡る赤い橋の向こうに社務所があります。巫女さんもいらっしゃって賑やかでしたよ。


 商売の神様がおわさないと思っていたら・・・・

養父神社 稲荷神社

 社務所の敷地内に小さな稲荷神社がありました。


 好きな神社のひとつですが、車の渋滞には閉口しました。来年は対策が必要ですね。



紅葉がなくてもいい神社だ!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←養父一帯を見守ってきた神社に、応援クリックお願いします!

養父神社 地図

[edit]

但馬五社参りを振り返る ~その3~ 出石神社 

 すいません。お正月の引っ張り記事です。お許しくださいね。

 但馬五社参りの折り返しになる3社目は但馬一の宮出石神社です。式内社 但馬國出石郡 並名神大 旧國幣中社 但馬國一宮という位置づけです。

 この神社についてはすでに何度も詳細に説明しているので細かいことは省略しますね。

出石神社 鳥居前から行列

 さすがに但馬の一宮ということもあってすさまじい人出でした。駐車場に入るのにも20分でしたが、鳥居の外まで参拝者の行列が続いています。惣兵衛も並びましたが、どんどん行列が伸びていくのが解りました。

出石神社 神門前の行列

 30分かかってようやく手水場まで到着。神門までまだまだです。

出石神社 酉年の絵馬

 今年は酉年ということで、立派な鳥の絵の描かれた絵馬がかかっていましたよ。

出石神社 行列を振り返る

 一段高い神門にたどり着いて振り返ってみると凄い行列が・・・・・。もう少し遅かったらさらに大変でしたね(汗)。

出石神社 もうすぐ拝殿

 拝殿の前にようやくたどり着きました。古いお札を収めましたが、新しいお札をいただくにも、参拝してからさらに社務所まで行列に並ばなければなりません。今回は参拝のみにして、お札は改めてお邪魔することにします。

出石神社 参拝

 ようやく参拝も終えました。しかし、さすが出石神社ですね。拝殿も立派なものですが、本殿も大きなものです。


 これまでの2社と、これから紹介する2社を比べて、最も多い参拝客でした。情報によると年が変わってすぐと、お昼前後が最も混雑している感じですね。来年からは作戦を立て直してみたいと思います。


 やはり、一宮でしっかりと初詣をしたいものです。



にぎやかな初詣もいいものですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←但馬の国を見守ってきた神社に、応援クリックお願いします!

出石神社 地図


[edit]

豊岡病院内にある食堂で満腹ランチ ~豊岡病院内食堂 豊岡市 

 少し前のことです。この時には雪はありませんでした。豊岡病院でランチタイムです。

豊岡病院 

 市街地から離れた山の上にある感じの病院ですから近所で食べるわけもいかず、病院内に食堂があるので寄ってみました。

豊岡病院内食堂 外観

 病院の入り口を入ってすぐ左の通路にあります。奥には職員さん専用の入り口がありますが、私たち一般の人は手前です。結構込み合うので少し並びました。

豊岡病院内食堂 張り紙

 入り口前には張り紙もありましたよ。なんと1,500円の和牛ステーキ丼なるぜいたくなものがあるようです。カラダに優しい定食なるものがあるみたいですね。ちょっとお高いですがいいかもです。でも大盛りにしたら意味が・・・・。

 自動ドアから中に入ります。

豊岡病院内食堂 メニュー
(クリックして拡大してご覧ください)

 メニューは豊富ですね。八鹿病院の食堂もそうですが写真が大きなメニュー配置が病院の食堂の特徴でしょうか。凄くわかりやすくてありがたいのですが、目移りして迷いやすいかもしれません。実際ほとんどの方が悩んでおられました。
 メニューボードの下には持ち帰りの弁当もあります。この写真は昼が過ぎて撮ったのですが、ランチタイムには凄い量のお弁当が並んでいましたよ。

豊岡病院内食堂 店内

 この通り利用者でいっぱいです。

豊岡病院内食堂 席番号

 カウンターでは席の番号の札がいただけ、お願いした食べ物のレシートが付きます。ですから席を先に取ったりはできませんし、同席のグループがまとまって注文する必要があります。このシステムは悪くないですね。
 レシートを見るとこの食堂の経営者は竹野町にある奥城崎シーサイドホテルさんのようです。

 惣兵衛がお願いしたのがこれです。

豊岡病院内食堂 ミックスフライ定食 

 ミックスフライ定食(580円)です。

 これは予想よりボリュームがすごくてびっくりです。メインのフライとみそ汁代わりのうどん、ご飯、漬物、デザートという構成ですね。

豊岡病院内食堂 ミックスフライ定食 うどん

 こちらはミニうどんです。ワカメも乗っかってシンプルでいいですね。

豊岡病院内食堂 ミックスフライ定食 ヨーグルト

 こちらはデザートのヨーグルトです。ありがたいですね。

豊岡病院内食堂 ミックスフライ定食 メイン

 こちらがメインですが、圧倒的におおきなアジのフライがど~~んと乗っていて、エビフライに鶏のから揚げがついています。サラダもいい感じですよ。

豊岡病院内食堂 ミックスフライ定食 うどん いただきます

 まずはうどんをいただきます。業務用の冷凍うどんでしょうが、なかなかいいと思います。

豊岡病院内食堂 ミックスフライ定食 アジフライ

 このアジのフライをご覧ください。手のひらくらいあります。でかいです。小鉢に入ったタルタルソースに付けられないので、箸でソースをすくってアジにつけていただきます。揚げたてておいしいですよ。

豊岡病院内食堂 ミックスフライ定食 エビフライ

 こちらがエビフライ。なかなかでした。

豊岡病院内食堂 ミックスフライ定食 鶏のから揚げ

 そしてこれは鶏の唐揚げです。但馬産の鶏肉を利用されているようです。もう少し揚げ時間が短ければベストかな。でも美味しかったですよ。


 大変お腹いっぱいになりました。満足です。

 同僚の食べていたものを見ますとカレーやラーメン系よりも定食系のほうがいいかな。次は八鹿豚を使ったとんかつ定食か、但馬産の鶏肉を使った鶏のから揚げ定食などを食べてみたいと思います。



御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←病院内でなかなかお得な定食がいただける食堂に応援クリックお願いします。励みになります!

豊岡病院内食堂



関連ランキング:定食・食堂 | 豊岡駅国府駅コウノトリの郷駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

久しぶりの八鹿の素敵なカフェでリラックスタイム ~カフェ・ド・マンマ 養父市八鹿町 

 開店してしばらくのタイミングでお邪魔して気に入っていたカフェ・ド・マンマさんに久しぶりにお邪魔してきました。

カフェ・ド・マンマ 外観

 場所は八鹿・氷ノ山ICから関ノ宮方面に向かって最初の信号を左に曲がったところです。

カフェ・ド・マンマ 田舎暮らし俱楽部のアンテナショップ

 お店に入って右側には田舎暮らし倶楽部という団体のオフィスがあります。

カフェ・ド・マンマ 田舎暮らし俱楽部のアンテナショップ

 すばらしいことですね。興味がありますし、応援したいと思います。

 さて、カフェスペースは入って左側になります。

カフェ・ド・マンマ カウンター

 なかなか雰囲気のあるカウンターと変形した切り株のテーブルがあります。このテーブルは私の知人の会社のものだと思います。懐かしいです。

カフェ・ド・マンマ テーブル席

 窓際のテーブル席もいい感じです。大きなテーブルに座ってさっそくメニューを拝見します。

カフェ・ド・マンマ メニュー1 カフェ・ド・マンマ メニュー2

カフェ・ド・マンマ メニュー3 カフェ・ド・マンマ メニュー4

カフェ・ド・マンマ メニュー5 カフェ・ド・マンマ メニュー6

カフェ・ド・マンマ メニュー7 カフェ・ド・マンマ メニュー8

カフェ・ド・マンマ メニュー9 カフェ・ド・マンマ メニュー10

カフェ・ド・マンマ メニュー11 カフェ・ド・マンマ メニュー12

カフェ・ド・マンマ メニュー13 カフェ・ド・マンマ メニュー14

カフェ・ド・マンマ メニュー15 

カフェ・ド・マンマ カウンターお品書き
(クリックして拡大してご覧ください)

 いや~。長い間見ないうちに凄くメニューが増えていますね。しかし、最近のカフェではこうした小さな写真のアルバムみたいなメニューが多くなってきましたね。とってもかわいいけれど、たくさん写真を撮らねばならぬのでブロガー泣かせです。

 他に困るのは黒っぽいメニューにビニールが貼られたもの。白っぽいものでも反射して文字が見えなくなるので大変ですが、黒っぽいと写真を撮る私が写り込んでしまいます。
 さらには、ボロボロのビニールも困ります。文字そのものが読みづらいからです。

 さて、今回は長いドライブの疲れをいやすためなので、ランチではなく本来のカフェとしての利用とします。

カフェ・ド・マンマ カプチーノ

 惣兵衛がお願いしたのがカプチーノ(400円)です。

 ご覧のとおりかわいらしいカフェアートですね。真ん中を富士山のように盛り上げて、ワンちゃんのように描かれています。いただくのがかわいそうになりますね。

 飲み物としてもとても香りがよくておいしいカプチーノでした。


カフェ・ド・マンマ ホットジンジャー

 奥方はカウンターの黒板からホットジンジャー(450円)をいただいておりました。生姜を蜂蜜で付け込んでつくったシロップを使ったものなのでしょうか。とてもほっとする美味しさです。

 奥方がドリンクだけで満足するはずはありません。

カフェ・ド・マンマ いちごとブルベリーのケーキ 

 いちごとブルーベリーのケーキ(400円)です。バニラとカシスのムースのケーキにブルーベリーと苺のさわやかな酸味がとてもおいしいケーキです。添えられたソースのひとつが柿のジャムです。これがとてもおいしかったです。

 久しぶりでしたが、良いお店だと再確認しました。

 
 前にお邪魔した時にはちょっとアルデンテ前で固めのパスタが印象的でしたが、今では豊岡の製麺所である劉製麺所さんの生パスタを使っておられるようなので、どんなに変わったのか興味をそそられました。
 また、パンケーキやダッジ・ベイビー・パンケーキも興味津々です。カレーもおいしいと思います。また近いうちに再チャレンジすると思います。


御馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←開店してから進化しつつ、人気を集めるカフェへの応援クリックお願いします。励みになります!

Cafe de Manma




関連ランキング:カフェ | 八鹿駅


[edit]

つけ麺の名店が大変身! 手打ちうどんと田舎料理の素敵なセットで大満足 ~芭蕉庵 香美町香住 

 大雪に見舞われた但馬地方ですが、その中でも負けてはおれません。香住までお仕事で行ってまいりました。お昼には帰社するつもりでしたが大雪で時間がかかり、香住でお昼ごはんをいただくことにしました。
 香住では海鮮料理かなと思いましたが、暖まりたいのでうどん屋さんの芭蕉庵さんにお邪魔することにしました。

 さあ、久しぶりのお食事のネタですよ。このところ雪景色の記事ばかりで申し訳ありませんでした。とはいっても、どこにっても雪なのでまた雪景色から入ります。

大乗寺

 こちらが大乗寺です。円山応挙の屏風画で有名ですね。以前に紹介したことがありますね。雪に覆われたお寺も素敵です。大クスの木が雪を背負ってすごい迫力で立っています。その駐車場の脇に芭蕉庵さんはあります。

芭蕉庵 外観

 すごい雪ですね。香住でこんな積雪は珍しいです。

芭蕉庵 野菜直売

 野菜の直売所もありますが、ちょっと品数が少なかったです。この雪では仕方がないですね。普段はたくさんの野菜や果物でにぎわっているのでしょうね。

芭蕉庵 香美町の土産

 店に入ると香美町のお土産コーナーです。お酒や酢、ヘシコなど惣兵衛の好きなものがたくさんありました。

芭蕉庵 テーブル席

 店内に入ると広くてびっくりです。そとから見るとひなびた感じかなと思いましたが、とてもきれいで快適です。テーブル席はお寺に来られる団体さんに対応されているのでしょうね。

芭蕉庵 座敷

 座敷がまた素晴らしいです。大乗寺にある円山応挙の金の襖絵のレプリカが壁に貼られているのです。

芭蕉庵 掘りごたつ席

 一人ではもったいないのでどこに座ろうかと悩んでいると、女将さんが

「この雪では誰も来ないので掘りごたつの席を使ってくださいね。」と優しく声をかけてくれました。座ってしばらくすると・・・・

芭蕉庵 火鉢

 おちゃと紙おしぼりの後に、いこった火鉢に入れてくれました。これは一番のご馳走ですね。暖かくぬくもりながらメニューを拝見します。

芭蕉庵 メニュー1 芭蕉庵 メニュー4

芭蕉庵 メニュー2 芭蕉庵 メニュー3
(クリックして拡大してご覧ください)

 非常にシンプルなメニューです。うどんの単品物はなく、セット物が3種類ですね。うどんだけでなくおかずを含めて食べてほしいというご主人の気持ちが伝わってくるようです。

 実はこのうどん屋さんはもともとは香住で有名なくわぶろ屋というラーメン店、しかもつけ麺の有名店だったのです。遠方からわざわざこのお店めがけてこられるファンも多かったですね。道路の拡幅に伴い立ち退かれて閉店してしまい残念だったのですが、うどん屋さんとして復活してこられたのです。

 寒いのでけんちんうどんがいいかと思いましたが、幟がたっているようにこの店の売りはごまだれです。そこでお願いしたのが温かいつゆとごまだれがいただける暖かとろみ付けうどんセット(1,400円 税込1,512円)です。

 どんなうどんが出てくのか楽しみですね。しばらくして登場したのがこれです。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット 惣菜 

 なんと6つの小鉢が登場してきました。メニューでは3つの小鉢とお饅頭だったのですが、お饅頭が3つの小鉢になった感じです。これはうれしいですね。

芭蕉庵暖かとろみ付けうどんセット  ほし大根とニンジンと揚げの煮物

 1つ目が干し大根とニンジンとお揚げの煮ものです。甘辛く煮込まれていてとてもおいしいものでした。ご飯がほしくなります。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット 厚揚げと菊菜のあえ物

 2つ目は菊菜と厚揚げのあえ物。とてもさっぱりしていて素材の味と風味をそのまま味わえました。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット 揚げともずくの煮物

 3つ目はお揚げともずくの煮ものです。これも甘辛くお酒にあいますね。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット ごぼうの天ぷら

 4つ目がごぼうの天ぷらです。牛蒡は柔らかく香りも素晴らしいものでした。揚げたてて最高ですね。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット 白菜の漬物

 5つ目が白菜の漬物。日本酒がほしくなります。たまりませんね。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット 大根とチーズのサラダ

 最後の6つ目が見ただけではわかりませんでした。大根と豆腐のサラダかなって思いながらいただきます。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット 大根とチーズのサラダ

 なんと大根とモッツアレラチーズのサラダでした。オリーブオイルが軽く振られていて、粗びき胡椒がいい感じです。こちらはワインがほしくなります。


 びっくりしながら箸を進めていると主役のうどんが運ばれてきました。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット 勢ぞろい

 全部セットの内容がそろいましたが、圧巻の種類の多さ、バラエティーに富んだ食べ物の数々です。これで1,500円少々ならば安すぎるとさえ言えますね。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット うどん

 うどん2色です。普通の手打ちうどんともう一つは小松菜を練り込んだものです。もしかして記憶違いでモロヘイヤだったかな?季節によって練り込むものを変えることがあるようです。これは面白い。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット うどんだけ

 まずはうどんだけいただきますが抜群のコシです。ブキブキといった感じではなくゴムのような弾力がすごいです。しかも均一に湯がかれていますね。びっくり水とか上手に管理されていることを感じます。小麦の甘みもしっかりと感じられますね。素晴らしいです。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット 漬け汁

 こちらが暖かとろみ付き漬け汁です。汁というよりは煮物的な具の多さにびっくりです。お肉が入るのですが、牛肉と豚肉を選べます。牛のほうがこってり、豚のほうがあっさりということで、牛肉を選びました。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット 漬け汁の具

 漬け汁にうどんを入れようと思いますが、具材が多すぎてはいるスペースがありません。前のラーメン店の時の漬け汁と同じ感じですね。まずは具材を少しいただきます。ごぼう、大根、葱、牛肉ですね。上にぽろぽろと振りかけられてるのはゆずの皮のようです。これはうまいです。やはりご飯がほしくなります。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット いただきます

 ようやく漬け汁にスペースができたのでうどんを投入します。濃厚なつゆとうどんが美味しいですね。ただ、「とろみ付け」となっていますがそれほどのとろみはなく、麺への絡みはそれほどでもないですね。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット 具と一緒に頂きます

 具材も一緒に頂きましたが、これのほうが一体化して旨いですね。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット 漬け汁と小松菜うどんで

 緑の麺もいただきました。なかなか風味があっておいしいですね。こちらのほうが麺の表面がつるりとしていないのでスープに絡みます。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット ゴマダレ

 さあ、胡麻だれでいただきますよ~。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット ゴマダレでいただきます

 これはうまいです!

 濃厚なゴマダレには柚子の香りも添えられていて、しかもキンキンに冷してあります。冷たく締められたうどんを温めることなく、味覚、触覚、嗅覚に訴えてくるようです。

芭蕉庵 暖かとろみ付けうどんセット 小松菜うどんとゴマダレ

 野菜を練り込んだうどんでも素晴らしい味を表現してくれました。



 本当においしかったですね。手打ちのうどんは素晴らしく、ごまだれも相性抜群です。6つもあった惣菜はそれぞれ個性的で面白かったです。しいて言うと惣菜の味付けをもう少し優しくしてくれれば女性に、もっと喜ばれるかもしれません。

 久しぶりにお見かけしたご主人も年齢を重ねれおられました、ラーメンにガツンと向き合うよりも、こうしてうどんと様々な田舎料理にじっくりと向き合うことを自ら選ばれたのではないかとおもいました。
 
 お店、お料理、お店の方々の笑顔と素晴らしいお昼の時間を過ごせて感謝です。

 次は冬のうちに限定のけんちんうどんをいただきたいと思います。



御馳走様でした! またお邪魔します



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←こだわりのうどんや田舎料理に真摯に向き合う大将への応援クリックお願いします。励みになります!


芭蕉庵



関連ランキング:うどん | 香住駅


タグ: 香美町香住 

[edit]

豪雪でちょっとパニックな但馬です  

 昨日も必死に雪あけしましたが・・・・・・。朝起きたら・・・・・・・・・。

2017.01.24 豪雪

 またもや20センチくらい積もっていました。覚悟はして6時前には起きて外に出たのですが、やはりがっかりしますね。

2017.01.24 豪雪

 奥方と二人で雪あけ開始です。またもや40分くらいかかりました、終わりごろになって長男が参加してくれましたが積雪のすごさが解っていただけるでしょうか。
 1mくらいになっていますね。

2017.01.24 豪雪

 朝の様子です。これは大変ですね。玄関前は人が通れるくらいに限定して雪あけしています。

2017.01.24 豪雪

 周りを見渡すと美しい雪景色が広がっています。本当に美しい~~~。

 なんてこと言っている場合ではありません・・・・。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

2017.01.24 豪雪

 道路はガタガタでノロノロ運転です。これ以上積もったらまた大変なことになりますね。


 会社に行ったら仲間とまたもや雪あけです。1時間はかかりました。終わったら会社に無理を言って1時間だけ中抜けして家に帰ります。

2017.01.24 豪雪

 屋根の雪あけです。家の裏側の屋根の雪がえらいことになっていたのを朝に気が付きました。建て増しした傾斜の無い屋根は雪に弱いのでそろそろ危なっかしい状況。下屋根も溶けていないので雪庇みたいに屋根を覆うようになっていて、こちらも厳しい感じです。
 上ってみると胸近くまでの積雪ですね。1メートルはこえています。

 根雪になっている分だけを残して上の雪を落としていきます。かなり危険なので慎重に。

2017.01.24 豪雪

 何とか終了しましたが、大屋根を見るとかなり厳しくなっています。これ以上積もると大屋根の雪よけもしないといけないかもしれません。これは怖い・・・・。

 

もうご勘弁を!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←豪雪にも負けずに頑張る但馬地方に、応援クリックお願いします!

[edit]

久しぶりの豪雪にあたふたする但馬地方です 

 久しぶりの豪雪がやってきました。先週の「最強寒波」どころの話ではありません。朝、大量の雪が降るのは左程怖くはないのです。除雪して、昼間に徐々に溶けて日常が戻るからです。最悪なのは日中も降り続き、道路の除雪が間に合わず、交通網がパニックになることです。
 昨日がまさにそのような状況でした。

豪雪 2017.01.23 朝

 朝、ちょっと寝坊して6時半くらい。予想はしていましたが、また25センチくらいの雪が降り積もっていました。奥方と二人で雪かきです。

豪雪 2017.01.23 朝

 雪国の学校は大雪警報が出ていれば休校になることが多く、昨日は朝から警報が出ていたので弁当を作る必要もなかったので寝坊しても大丈夫。頑張って作業開始です。

豪雪 2017.01.23 朝

 途中から珍しく長男も起きてきて手伝ってくれ、なおかつ雪もパウダースノーだったので30分くらいで終了しました。

豪雪 2017.01.23 朝

 めでたしめでたし・・・・・。


 ってことではないのです。会社に出勤したら雪まみれ。仲間と一緒に1時間くらい雪と格闘です。それから、お仕事ですが、配達もパニックになっています。雪のせいでお客さんの納品先もパニックになっているので半分くらいしかこなせません。そこで惣兵衛もお手伝い。
 香住に向かいます。

豪雪 2017.01.23 仕事

 消雪装置があって水が出ているところはまだましなのですが・・・・。

豪雪 2017.01.23 仕事

 ないところは大パニック。大型のトレーラーがほんの少しの上り坂を登れずに立ち往生していて、道は片側交互通行です。いつも思うのですが、トレーラーは後部の部分は駆動輪がないので、頭の車両だけで引っ張っています。そのせいでめっぽう雪に弱いのです。予定を変えられるのならば警報が出そうなときに雪国に来るのは避けてほしいです。5キロ以上の渋滞になっていました。

豪雪 2017.01.23 仕事

 豊岡市街地もこの通り。早朝の除雪を終えてからもどんどん積もるので道路はガタガタになっていました。そこらじゅうで事故が起こっていたり、トラックが店に搬入をこころみるものの、店の前の除雪が間に合っていなくて道路にはみ出してスタックしたりしていて大変な状況・・・・。

豪雪 2017.01.23 仕事

 豊岡市街地を抜けて香住に向かいますが、今回の雪は海側も結構な雪があります。木が雪を背負って道にかぶさってきていてトンネルみたいになっていました。

豪雪 2017.01.23 仕事

 香住も20センチくらい積もっていましたね。何時もの時間よりも倍くらいかかってしまいました。

豪雪 2017.01.23 仕事

 帰りは渋滞を避けて別の道を通りますが、そこはそこで大変なことになっていました。


 帰社してからも会社の駐車場がびっくりするくらい積もっていたのでまた雪かき・・・・。消雪装置が故障していたのでそれを修理したりしてずぶぬれになりました。

豪雪 2017.01.23 仕事

 そんなころにこんな情報も・・・・・。えらいことです。

豪雪 2017.01.23 帰り

 ずぶぬれになって震えながら家路につきましたが、これまた恐ろしい状況です。

豪雪 2017.01.23 夜

 車庫の手前にきましたが、留守番の息子たちの除雪がいまいちで車がじわりじわりと横滑りして脱輪・・・・(-_-メ)

 脱出に30分かかりました。((+_+))

豪雪 2017.01.23 夜

 結局帰ってからも除雪作業でした。昨日一日で何時間除雪していたことでしょう。もうへとへとです。積雪は膝を越えて1メートルに近づいてきました。まさに豪雪・・・・。


 いそいで奥方とうどんすきを作って夕食をとって、片づけて・・・・。日付が変わってこのブログを書きました。また今日も雪かきでしょうね・・・・。




今日も雪に負けずに頑張ります!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←無料で筋トレができる但馬地方に、応援クリックお願いします!

[edit]

アイティの中にある和食レストランでお得なセットをいただきました ~花ふじ Aity豊岡店 豊岡市 

 駅前の商業ビルであるAityで会議があり、その前にお昼ごはんをいただくことにしました。あまりチェーン店にはいかない惣兵衛ですが、さとうグループさんのレストランである花ふじさんにお邪魔することにしました。

花ふじ 外観

 「花ふじ」という名前は、おそらく施設の中にあるレストランをそう名付けておられるのかな。綾部にもあるそうです。舞鶴にもあって食事をした記憶があります。今はないのかな・・・。
 独立店舗は「ふじの実」と名付けられているのでしょうか。豊岡ではストックの敷地内、福知山にもあるそうです。

花ふじ ランチメニュー

 寿司とうどんを売りにされていますが、今までの記憶からターゲットから外し、こういう店で天麩羅も気が乗らないです。牡蠣が期間限定で出されているようですが、ディスプレイから伝わってくるものがない・・・・。ひじきご飯はちょっとそそられます。

 とりあえずお店に入ります。

花ふじ 店内

 店内は清潔でファミレスみたい。ゆったりと座れるのもありがたいですね。

花ふじ テーブル席

 席は比較的年齢層としては高めの方々でほぼ満席です。一人での利用でしたが4に席に通していただけました。ありがたいです。さっそくメニューを拝見します。

花ふじ メニュー1 花ふじ メニュー2

花ふじ メニュー3 花ふじ メニュー4

花ふじ メニュー5 花ふじ メニュー6

花ふじ メニュー7 花ふじ メニュー8

花ふじ メニュー9 花ふじ メニュー10

花ふじ メニュー11 花ふじ メニュー12
(クリックして拡大してご覧ください)

 じっくり眺めてみるとドンブリがかなりお得な価格設定になっていますね。セットではかつ丼と海老天丼、親子丼が全く同じ価格というのも面白いです。あと、期間限定でしょうが、鍋のセットがうどんとご飯もついて、写真通りのものならば950円は安いです。

 そこでお願いしたのがこれです。

花ふじ かつ丼セット 

 かつ丼セット(699円)です。

 かつ丼とミニうどんがセットで700円を切るのは凄いですね。

花ふじ かつ丼セット かつ丼

 かつ丼はこの通り、卵が少し固めに火を通されていますが、トロトロの部分もあっておいしそうです。

花ふじ かつ丼セット うどん

 ミニうどんは蒲鉾と天かす、刻み葱のシンプルなトッピングです。これで十分です。

花ふじ かつ丼セット うどんつゆ

 つゆは美味しい業務用のつゆに似た感じですね。おいしいです。

花ふじ かつ丼セット いただきます

 麺も讃岐系のこしのある麺です。セットのわき役としては十二分にその役を果たしてくれていますよ。


 さあ、かつ丼に向かいましょう。

花ふじ かつ丼セット カツ

 カツは結構な大きさで、肉の厚みも十分です。カリッとしたところは全く残っていなくて、丼つゆを含んでふんわりした感じです。

花ふじ かつ丼セット いただきます

 ご飯と一緒に頂きます。丼つゆは甘すぎもせず、辛すぎもせず美味しくいただけます。

花ふじ かつ丼セット ご飯

 丼つゆはご飯全体にまんべんなくかかっています。さりとて底にのこるようなつゆだくでもなくいい仕上がりです。丼つゆは多すぎてもオジヤみたいになっておいしくないし、少ないと物足らない。難しいのですよ。上手にできていると思いました。


 丼物はかなりお得といえますね。次はネギトロ丼やミックス丼のセットやミニ丼セットを試してみたいし、寒い日ならば鍋も行ってみたいですね。ちょっと一人でいただくには勇気がいりますが・・・・。

 あと、ケーキセットが400円未満というのも面白いです。



御馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←ショッピングセンターで手軽な価格でがっつり食べられるお店への応援クリックお願いします。励みになります!

花ふじ Aity 豊岡店



関連ランキング:うどん | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

但馬五社参りを振り返る ~その2~小田井懸神社 豊岡市 

 但馬五社のなかで豊岡市の中心地にある神社は小田井懸神社さんです。

小田井懸神社 鳥居

 但馬最大の市街地を持つ豊岡のシンボル的な神社ですが、式内社の但馬國城崎郡 縣神社となります。

 とにかく駐車場が数台分しかないので気をつけましょう。

 歴史的に言うと現在ある豊岡市の市街地のほとんどが沼地であり、駅前通りのほとんどが城の堀のような役目をするように池になっていました。江戸時代も円山川に沿って、南端は京橋からこの神社への細長い街区を構成していて、北の要的な位置づけだったのでしょうか。

小田井懸神社 神門

 堤防に沿って弧を描くような参道を左に向かうとバランスのいい神門が迎えてくれます。

小田井懸神社 境内

 神門をくぐると右手に手水場があり、境内は石畳の参道など無く、玉砂利が敷き詰められた開けた場所のようです。正面には本殿があり、右手に整然と但馬の境内社としては大きめの社が整然と並んでいます。

小田井懸神社 拝殿

 拝殿前には沢山の参拝者が列をなしていました。

 写真でわかるでしょうか。拝殿前の狛犬は絹巻神社と同様にお尻を上げていますね。

小田井懸神社 拝殿と本殿

 雪や風雨による傷みを防ぐための覆いがあるものの、曲線の多い屋根のつくりなど地域住民のこの神社への思いを感じますね。この神社は円山川の大規模な治水工事により移転や移動が繰り返されているものの、沼地であった豊岡盆地を来日山を穿って農地に変えた神様と伝えられて、市民の信仰の深さを感じます。

 本殿の右奥にある境内社からお参りをします。

小田井懸神社 稲荷社

 まずは商売繁盛の稲荷社ですね。

小田井懸神社 恵美須神社

 そしてこれまた商売繁盛の恵美須社です。お城があった城南町からここまでの通りは大小のお店が並んでいた商売の街だった豊岡の歴史を感じますね。

小田井懸神社 柳の宮 鳥居

 そしてこの神社のシンボリックな社がこれです。

小田井懸神社 柳の宮

 柳の宮さんです。豊岡市は日本の鞄製造のシェアナンバーワンの町なのですが、西洋から鞄文化が入る前栁行李という、コリヤナギを織り込んだ器を作っていたのですが、それを二つ合わせて取手をつけたりして鞄に進化したのです。
 この栁行李産業に感謝してコリヤナギの産地にあった「藤森神社」を新築移築し、柳の宮と改名したのが始まりです。

 よって、鞄産業に携わる市内の企業や市民からの信仰が篤く、但馬の3大祭りと称される「柳まつり」が始まることになりました。

小田井懸神社 川下社

 最も手前にあるのが川下社さんです。
 
 川の安寧を願う神社でありまして、小田井神社から北へは街道も不自由で、川の水運を利用することが主であり、水運の安全と水害の無き事を願ったものだと思われます。

 神社を見ると祖の町の歴史が凝縮されていて、人々の暮らしも見えてきますね。



町の神社をまわるのもたのしいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←豊岡市を見守ってきた神社に、応援クリックお願いします!


小田井懸神社 地図

[edit]

但馬五社参りを振り返る ~その1~絹巻神社 豊岡市港地区 

 遅ればせながら、元旦の但馬五社参りをご紹介しましたが、それぞれの神社を詳しくご紹介しますね。

 まずは五社の中でもっとも北にある絹巻神社(式内社(名神大社))です。

絹巻神社 鳥居

 但馬五社の中で最も北にある神社です。城崎温泉を通り過ぎて、さらに円山川沿いの道を北上し、ほどなく現れる橋を渡って右岸にとりついたところにその神社があります。
 あせって、境内にある駐車場に停めましたが、5台ほどしか停められないほど狭いうえ、参拝者も多いので、少し先の広い駐車場に停めるのがお勧めです。

絹巻神社 社務所

 ここにはコンクリート製のきれいな社務所があります。その奥を見ると祭壇があり、本殿ではなくこちらでご祈祷をされるようですね。ちょっと不思議な感じです。

絹巻神社 本殿と拝殿

 手水場の先には道路が横断していてその先に本殿があります。むかしは漁村から円山川沿いのひっそりとした境内だったのでしょうが、ここに橋ができて境内を横断する形になったのでしょうね。ちょっと複雑です。

絹巻神社 説明書き

 道路を渡ったところに絹巻神社の説明があります。

 応神天皇の皇子である大山守命から命を受けた多遅麻黄沼前県主武身主命の息子である海部直命が但馬の国の海政を行わせました。そこで、海部は始祖である天火明命を麻黄沼県を海部村(現小島地区)を祀って清明宮(黄沼前神社)としました。
 のちに城崎郡司も兼任することになり、清明宮を絹巻山に移して、絹巻神社としました。その後、 海部直命が亡くなり、気比の丘に海神社としてまつられますが、絹巻山に合祀し海神社絹巻大明神とされました。
 時がながれて、海神社は再び独立し、清明宮のあった小島地区に鎮座しておわします。

 絹巻の名前の由来はこの小さな山が玄武洞のような柱状節理の岩で形成されていて、まるで細く巻かれた絹が重ねられているようだということで、この名前がついたようです。

 さらに、城崎の語源もここに含まれているようです。その昔、円山川流域の豊岡盆地一帯が、一大湾の状態で、周囲の山々から流れる土砂で常に汚濁して黄色をおびていて沼地状態だったので、黄沼前海(きぬさきのうみ)とよばれていたそうです。その黄沼前(きぬさき)が転じて「きのさき」になったということです。

 さあ、参拝いたしましょう。

絹巻神社 狛犬左 絹巻神社 狛犬右

 参道の両側に狛犬がいますが、珍しいことにお尻を上げた狛犬です。後に紹介する小田井懸神社にもありますが、一般的ではないような気がします。
 
絹巻神社 拝殿

 拝殿は本瓦屋根の漆喰の壁で覆われています。先にある本殿も覆屋で囲まれているので、その姿が望めないのが残念です。

絹巻神社 稲荷社

 境内社は本殿の一つ下の段にある稲荷社のみでした。

 初めてゆっくりとお参りできました。この神社は神様を集めたり、分離したりした歴史があるので、気比の地区を巡ってみたいですし、分祀された海神社も行ってみたいと思いました。

但馬の正月もたのしいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←海を見守ってきた神社に、応援クリックお願いします!

絹巻神社 地図

[edit]

但馬牛の故郷の食堂レストランが素敵なカフェに変身 ~Cafe & Bar Shakunage -石楠花- 香美町小代区 

 香美町の小代地区は但馬牛の郷です。惣兵衛のご先祖様も大きな役割を果たしたそうです。その小代地区で但馬牛のステーキなどを提供していた町営の施設であったステーキハウス石楠花さんにお邪魔してきました。

小代物産館

 小代物産館の中にあります。

石楠花 入り口

 こちらが入り口です。さっそく入ります。

石楠花 店内

 店に入ってびっくりです。名前は同じですが経営は全く違うと直感で感じ取れました。

 お店の名前はCafe & Bar Shakunage  -石楠花-というそうです。そうですね。以前の道の駅の食堂的な雰囲気は一掃されて、完全にカフェバーになっていました。

石楠花 雑誌

 おいてある雑誌はおしゃれなアウトドアの雑誌です。これはいい感じですね。

 テーブルに座ってさっそくメニューを拝見します。

石楠花 メニュー1 石楠花 メニュー2

石楠花 メニュー3 石楠花 メニュー4

石楠花 メニュー5 石楠花 メニュー6
(クリックして拡大してご覧ください)

 結構高めの価格設定ですが、但馬牛ならば仕方がないですね。基本的にはお肉のどんぶりと、カレー、シチューになりますね。結構悩みましたが、ご注文を伝えて登場を待ちます。

石楠花 テーブル

 なにかランチョンマットとか柔らかい雰囲気がいいですね。

 惣兵衛がお願いしたのがこれです。

石楠花 ローストビーフ丼 

 上田畜産の但馬牛ローストビーフ丼(1,980円)です。

 上田畜産さんは城崎にも出店されている但馬牛を上手に育ててくれる牧場ですね。この施設の裏手には知人の精肉店がありましたが、今では上田畜産さんになっていました。

石楠花 ローストビーフ丼 アップ

 なかなかおいしそうですね。

石楠花 ローストビーフ丼 コンソメスープ

 どんぶりにはコンソメスープがついていました。人参と玉ねぎだけの具材ですが美味しいスープでしたね。

石楠花 ローストビーフ丼 ピクルス

 そして地元野菜のピクルスです。ローストビーフ丼には普通の漬物よりもこちらのほうが相性はいいですね。しかも、とてもおいしかったです。

石楠花 ローストビーフ丼 いただきます 

 ローストビーフは赤身の部位がとてもおいしくローストされていました。旨いです。

石楠花 ローストビーフ丼 たまごを割る

 温泉卵を割りますよ。これはうまそうだ~~~~っ。

石楠花 ローストビーフ丼 いただきます

 わさびを添えてご飯とローストビーフを載せていただきます。なかなかおいしかったです。


 
 奥方はこちらです。

石楠花 ビーフシチュー 

 10食限定但馬玄ビーフシチュー(1,980円)です。

 これはうまそうです~~~~~~~~~。

石楠花 ビーフシチュー アップ

 めちゃくちゃうまそうなビーフシチューに地元の野菜が素揚げでトッピングされていますね。盛り付けもいいです。

石楠花 ビーフシチュー フランスパン

 バケットはカッコよく英字新聞のプリントされた紙に包まれています。

石楠花 ビーフシチュー いただきます

 早速ビーフシチューをいただきました。牛肉がほろほろになるまで煮込まれていて旨いです。シチューは濃厚ですね。酸味もあっていい感じです。

石楠花 ビーフシチュー パンと

 バケットをシチューに浸しておいしくいただきます。

石楠花 ビーフシチュー ポテトと

 フライドポテトをシチューに浸していただきます。野菜の旨さが引き立ちます。


 私のファーストチョイスはビーフシチューかな。次は、カレーか鹿肉をいただきたいですし、日替わりランチがどんなものか楽しみになりました。




御馳走様でした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ← カフェとして生まれ変わった小代の但馬牛のカフェバーに、応援クリックお願いします。励みになります!


石楠花



関連ランキング:カフェ | 香美町その他


タグ: 香美町小代 

[edit]

冬限定のラーメンを食べに行ったのですが・・・・・ ~かどや食堂 日高町石井 

 真っ白に雪化粧した神鍋高原に向かう途中でランチタイムです。お邪魔したのがいつもお世話になっている
かどや食堂さんです。

かどや食堂 外観

 寒い中ですがたくさんのお客さんで駐車場はほぼいっぱいでした。

かどや食堂 入り口の貼り紙

 冬のかどや食堂さんといえばこの「鴨」ですね~。勿論これを目指してきました。でも、隣に見慣れない張り紙がありました。なにやらカレーライスでセットメニューを変えながらやっておられるそうです。しかも、この日はラーメン。カレーライスとラーメンなんて男の子には垂涎ものですよね。

 初心貫徹と思いながらも、その決意が揺らぐのを感じながら店の中に入りました。

かどや食堂 店内

 奥方と二人なのでテーブル席に座ろうと思いましたが、テーブル席はお年寄りの団体様を含めて満席でした。申し訳ないけれど座敷に座らせていただきました。さっそくメニューを拝見します。

かどや食堂 メニュー1 かどや食堂 メニュー2

かどや食堂 メニュー3(裏面を撮り忘れました)
(クリックして拡大してご覧ください)

 通常メニューも魅力的ですが、鴨ですよね~~~~。


 って、優柔不断な惣兵衛は牛すじカレーとラーメンセット(850円)をお願いしてしまいました。しかも写真が撮れていない・・・・。最近カメラのメモリーの記録エラーがよく起こります。困ったものです。それぞれ単品で紹介しますね。

かどや食堂 牛すじカレーとラーメン ラーメン 

 ラーメンは標準サイズだと思います。シンプルな中華そばですがいつみてもおいしそうです。

かどや食堂 牛すじカレーとラーメン カレー

 こちらは牛すじカレーですね。通常サイズよりも少し小ぶりですね。まあ、ラーメンとカレーがフルサイズだったらかなりカロリーオーバーになりますからね。

かどや食堂 牛すじカレーとラーメン ラーメン スープ

 早速ラーメンからいただきます。スープはいつも通り深い味わいの鶏がらスープに、ちょっと強めのしょうゆだれが最高です。

かどや食堂 牛すじカレーとラーメン ラーメン いただきます

 麺もぷりぷりのコシがあってうまいのです。

かどや食堂 牛すじカレーとラーメン カレー いただきます

 カレーもいい感じですね。牛筋が結構入っています。

かどや食堂 牛すじカレーとラーメン カレーに卵

 付属の生卵をカレーに入れます。惣兵衛はあまり入れないのですが、私が子どものころにこの辺りのカレーライスには生卵がよく入っていました。親父殿は今でも家でカレーを作ると生卵を入れて食べています。十戸のあたりの懐かしい文化なのか、その時代には結構そういう店があったのか定かではないです。

 とてもおいしくいただきましたが、やっぱりセットの写真がないとイメージわかないですね。


 なんとか絵にしてみましたが・・・・・。


かどや食堂 牛すじカレーとラーメン 


 ん~~~。逆にイメージがわかりにくいかしら。遠近法的にも逆ですしね(笑)。



かどや食堂 鴨中華

 奥方は初心貫徹で鴨中華(850円)をいただいておりました。


 次はやっぱり冬しか食べられない鴨をいただきたいですね。でも、また魅力的なカレーメニューがあったら・・・・。



御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←新たなチャレンジも忘れない若大将に応援クリックお願いします。励みになります!

かどや食堂




関連ランキング:ラーメン | 豊岡市その他

タグ: 豊岡市日高 

[edit]

豊富な種類の日替り定食で暖まって大満足です ~白木屋早田 日高町 

 日高地域でランチタイムです。とても寒いし、雪かきでくたくたで食欲もいまいち。そんな時にお邪魔したのがいつもお世話になっている白木屋早田さんです。

白木屋早田 外観

 さっそく暖簾をくぐります。

白木屋早田 店内

 このお店はメインを注文してから作ってくれるのがありがたいです。

白木屋早田 メニュー1 白木屋早田 メニュー2
(クリックして拡大してご覧ください)

 メインメニューはいつも通りですね。

白木屋早田 日替りメニュー

 このお店のランチの特徴は日替わりメニューの種類が多いことと、新鮮な海鮮料理がいただけるところです。アオリイカの刺身なんてそそられますね~。でも、この日は体が芯から冷え切っていたので、刺し身はパスします。

 お願いしたのがこれです。

白木屋早田 カツ鍋定食 

 カツ鍋定食(950円)です。これはうまそうだ~~~~。

白木屋早田 カツ鍋定食 味噌汁

 先ずは味噌汁をズビビッといただきます。相変わらず出汁が効いていて旨い味噌汁です。カラダもホカホカ暖まりますね。

白木屋早田 カツ鍋定食 岩津ねぎと鶏そぼろ

 2つある小鉢のひとつが岩津ねぎと鶏そぼろのいためものです。ネギの甘みと鶏肉がちょうどいい感じですね。とろんとした感じになっていて旨いです。

白木屋早田 カツ鍋定食 スパゲティサラダ

 そしてこちらがスパゲティサラダです。惣兵衛の大好物です。

白木屋早田 カツ鍋定食 ご飯と漬物

 そしてごはん漬物です。ご飯はホッコリ美味しいお米ですし、大根の漬物は唐辛子のピリッとした感じがいい自家製のものです。手抜きなしですね。

白木屋早田 カツ鍋定食 メイン

 さあ、メインのカツ鍋です。一見したところカツとじに見えますがさにあらずです。

白木屋早田 カツ鍋定食 カツいただきます

 早速カツをいただきます。ちょうどいい加減のだしをたっぷり含んだトンカツは美味しいです。ご飯が進みますね。

白木屋早田 カツ鍋定食 野菜いただきます

 カツと周りを取り囲んだ卵の下には鍋らしくたくさんの具材が出てきます。シメジ、玉ねぎ、蒲鉾、豆腐ですね。これは体が暖まりますね。蓮華がほしいです。


白木屋早田 カキフライ定食 

 奥方はあれば必ず注文するカキフライ定食(850円)をいただいておりました。牡蠣フライが5つもあって、タルタルソースでおいしそうにいただいておりましたよ。


 今回も大変おいしくいただけました。次は少し暖かい日に刺し身をいただきたいと思います。




御馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←季節の素材を工夫して美味しく料理してくれるお店への応援クリックお願いします。励みになります!

白木屋早田




関連ランキング:居酒屋 | 江原駅


タグ: 豊岡市日高 

[edit]

豊岡市街地に新しくできた豚骨ラーメンのお店 ~らーめん とこ豚 豊岡市 

 豊岡市街地に新しいラーメン屋さんができたというので早速行ってまいりました。

とこ豚 外観

 らーめん とこ豚さんです。

 場所は駅前からコープ神戸に向かう道を北上していくと右手に見えます。駐車場もたっぷりなので車でも便利です。

とこ豚 店内

 店内は木目調の明るい雰囲気です。ラーメン屋さんというより居酒屋かうどんやさんの雰囲気です。

とこ豚 テーブル席

 カウンターの他にプライベートもある程度保たれているテーブル席もあります。

とこ豚 テーブル

 このお店のいいところは開店してから夜遅くまで営業をしたままであるところです。豊岡市街地では2時くらいにいったん店を閉めて夕方から再度営業を再開するお店が多いから便利です。
 この日も午後3時くらいにお邪魔したので店内は空いていましたから、テーブル席に座らせていただきメニューを拝見します。

とこ豚 メニュー1

とこ豚 メニュー2

 ご覧のとおり、豚骨スープが売りのお店のようですね。 「本場博多屋台の味」という売り言葉が期待を膨らませます。

とこ豚 豚骨醤油ラーメン 

 お願いしたのが基本の豚骨醤油ラーメン(700円)です。

 器を見てわかったそうなのですがこのお店がラーメン王国夢吉さんと同じグループに属しているとおっしゃられる方もおられます。未確認情報です。

 ビジュアルはチャーシューと刻み葱、きくらげというシンプルさがいいですね。ただ、博多ラーメンでしたら本当は豚骨醤油ではなく、普通の豚骨ラーメンを提供してほしいところですが、メニューには見当たりませんでした。

とこ豚 豚骨醤油ラーメン スープ

 早速スープをいただきました。少しマッタリした濃い目のスープですが、臭みも嫌味もないので飲みやすいです。

とこ豚 豚骨醤油ラーメン チャーシュー

 チャーシューは大きなバラ肉を使ったトロトロ系のチャーシューです。おいしいですよ。

とこ豚 豚骨醤油ラーメン いただきます

 は極細のストレート麺です。固めでお願いしたのでコシもいい感じでよかったです。

とこ豚 豚骨醤油ラーメン 高菜

 途中から高菜を入れました。変化がほしくなりますからね。

とこ豚 豚骨醤油ラーメン 紅生姜

 そして最後は紅生姜をパイルダーオンです。

とこ豚 豚骨醤油ラーメン 紅生姜で仕上げ

 さっぱりとおいしくいただきました。


 全体には博多の伝統的な豚骨ラーメンというよりは、様々な影響を受けた最近の豚骨系のラーメンという印象です。麺が少し少ないので、食事としていただくのであれば替え玉が必要かもです。
 そうすると、価格設定的にはもう少し抑えてもらえればありがたいかな。替え玉を入れて700~800円が博多のイメージです。

 まだ、開店したばかりですから今後の発展を期待したいと思います。


 次は惣兵衛の大好物であるチャンポン麺をいただきたいと思います。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←新しくできた豚骨ラーメンでがんばるラーメン屋さんに、応援クリックお願いします。励みになります!


とこ豚



関連ランキング:ラーメン | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

地区の年始の恒例行事でみんな仲良く2017年を迎えました 

 新しい年を迎えて地域での新年最初の行事が行われました。

 まずはどんど焼きです。

 正月の飾りであるしめ縄や書初めを燃やして字がうまくなるように願ったりする行事ですね。

どんど焼き 集合

 朝の9時に保護者と子どもたちが公民館に集合します。すさまじい豪雪で大変などんど焼きになりそうです。

どんど焼き 雪掻き

 正月飾りと豪勢に燃やすための豆ガラと藁を集める班と、会場設営の版に分かれて作業開始です。惣兵衛は力仕事担当ということで会場設営班です。

 会場は地区のはずれの田んぼです。除雪車も入っていないので膝を軽く超える雪をまずは除雪する作業から開始です。

 ヘビーでした・・・・(T_T)

どんど焼き 準備

 1時間くらいかかって除雪が終わったら、役員さんがあらかじめ切り出してくれていた竹を立てるなど準備を進めます。

どんど焼き 完成

 正月飾りや書初めを足元に置いたら準備完了です。神様が喜んでくれたのか青空が広がりました。

新年会

 ほとんど休む暇なく地区の新年会が始まります。飲みすぎました~~~~~。

 足元がふらつくくらい飲んだら、どんどの会場にまた移動しますよ。

どんど焼き 開始です

 風に吹かれていましたがしっかりと私たちを待って立ってくれていました。

どんど焼き 餅焼き

 近所の長老が火鉢を持ってきてくれてお餅を焼いてくれました。花より団子ですね。子どもたちはどんどよりもお餅に魅了されてしまいます。(笑)

どんど焼き 集合

 ご覧の状況です。

 みんな~~~~。どんどが始まりますよ~~~~~~~~!

どんど焼き 点火

 どんどに点火されたらみんな大喜びでした。


 大人も子供も、お年寄りもどんどをかこんで笑顔が広がりました。


 こうした楽しい事業をいつまでも続けていきたいですね。今年で次男が中学校を卒業して子ども会から脱退する惣兵衛ですが、後輩たちも頑張ってほしいですし、陰ながら応援していきたいと思います。



子どもたちが参加する伝統行事を大切にしたいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←仲良く田舎暮らしを楽しむ仲間たちに、応援クリックお願いします!

[edit]

今日も豪雪に見舞われた但馬地方です  

 昨日に引き続き寒い朝になりました。朝6時に目が覚めて玄関先を見てみると・・・・

2017.01.15 積雪

 昨日に引き続き20センチの積雪です。これはあかん・・・・

2017.01.15 積雪

 表の道路も・・・・。昨日は朝、昼、晩と3回も雪かきをしたのに・・・・・。

2017.01.15 積雪

 奥方と二人で今朝も40分かけて雪かき完了!

2017.01.15 積雪

 ここまでくると、庭も綺麗に雪化粧してきれいです。

2017.01.15 積雪

 全てを覆いつくし自然の素晴らしさを感じられます。

2017.01.15 積雪

 空からは月が私たちを照らしてくれました。

2017.01.15 積雪

 こちらは日高市街地から豊岡・城崎方面の道路です。

2017.01.15 積雪

 こっちは神鍋方面の道路です。

 完全に真っ白な状況です。但馬にお越しの際は滑り止めを施して、安全運転でお願いします。


2017.01.15 長男センター試験

 長男はセンター試験最終日。雪の中頑張って電車で会場に向かいました。電車は10~15分の遅れで運行しているのでありがたいです。



但馬の受験生も住民も頑張れ!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←雪なんかに負けていられない但馬の人たちに、応援クリックお願いします!

[edit]

久しぶりの大雪に負けてたまるか! 

 早朝に雪かきをして長男をセンター試験に送り出し、お昼前に豊岡市消防本部初出式を見学して家に帰ってきたら・・・・

大雪 2017.01.14 お昼

 また20センチほど降り積もっていました・・・・。

大雪 2017.01.14 お昼

 家の前の道路も・・・・・。 さあ、雪かきの再開です!

大雪 2017.01.14 お昼

 こんどは奥方はお休みで、次男とのペアでがんばりました。

大雪 2017.01.14 お昼

 ついでに少し離れた防火水槽とごみの収集所の雪かきも少しばかり・・・・・。


 しかし、夕方にはまたも少し積もっていたので奥方と次男が私が留守の間に雪かきをしてくれたようです。


 今朝の但馬の道路は凍結もしていて大変だと思います。皆さんも是非とも安全運転でお願いしますね。今日も行事がたっぷりですが、雪に負けずに頑張ります!

 長男はセンター試験の最終日です。


但馬の受験生も住民も頑張れ!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←雪なんかに負けていられない但馬の人たちに、応援クリックお願いします!

[edit]

雪が降りしきる厳しい寒さの中でも素晴らしい心意気を見せてくれました ~豊岡市消防本部出初式 

 一般の方もあまり知っておられないと思いますが、豊岡市の安心安全の為に日頃より頑張っておられる豊岡市消防本部出初式は本当に素晴らしいので、大雪の中、見学に行ってまいりました。

豊岡市消防本部出初式 2017 和太鼓演奏

 式典は非公開なのか見ることはできませんが、それが終了後の11時くらいに豊岡市消防本部の裏の広場で一般公開されているので見学できます。

 すさまじい雪の中、来賓がくるのをじっと待って、号令と共に素晴らしい和太鼓の演奏が始まりました。

豊岡市消防本部出初式 2017 和太鼓演奏

 雪の積もった和太鼓を消防署員の方が力強くたたくと、雪煙を上げて大きな音が会場を包みます。

 ほんの少し、演奏の様子を動画でご覧ください。

[広告] VPS


 かっこよすぎます。

 間髪を入れずに高い訓練用の建物から降下訓練が披露されました。

豊岡市消防本部出初式 2017 降下訓練

 そして、放水演技です。この悪天候の中では中止かと思われましたが屈強な署員たちは果敢に取り組まれていました。

豊岡市消防本部出初式 2017 放水訓練

 手前の指揮者の方の合図に合わせて、安室奈美恵のオリンピックのテーマソングに合わせて左右に振ってみたり・・・・

豊岡市消防本部出初式 2017 放水訓練

 全身ずぶぬれになりながら噴霧状態にしたり迫力の縁起です。

豊岡市消防本部出初式 2017 放水訓練

豊岡市消防本部出初式 2017 放水訓練

 すばらしい演技を見せてくれました。


 私たちにはヒーローがついていると心強く思いました。今後ともよろしくお願いいたします。




今年は平穏無事でありますように!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←常日頃よりわざと体を鍛え、地域の安全安心の為に頑張る消防署員の皆様に、応援クリックお願いします!

[edit]

最強寒波襲来! スキー場には恵みの雪、受験生には・・・・ 

 天気予報では数年に一度の最強寒波が襲来するといわれていた今週末ですが、朝起きたら予想していたとはいえびっくりです。

2017.01.14 大雪 

 これは雪掻きが必要です。

2017.01.14 大雪 

 積雪量は20センチくらいかな。かなり重たい雪ですね。これは大変そうだ。

2017.01.14 大雪 

 道路も新聞配達の方の車が通った2本のわだちがあるのみです。

 これから夫婦で40分の雪掻きを行いました。

2017.01.14 大雪 

 ベンチコートを着て作業を終えましたが、終わったころには汗だくです。

2017.01.14 大雪 

 おかげできれいになりました。これで一安心です。

 2017.01.14 大雪 

 見まわせば素敵な雪景色です。


 今年は全く雪がなくて、人工降雪機のある一部のスキー場を除いてスキー場は営業ができず大変でしたが、この雪で但馬のすべてのスキー場で滑走可能になり、営業開始になったようです。

 雪山にとっては恵みの雪ですね。ぜひとも但馬のスキー場にお越しください。


 ただ、今日はセンター試験の初日です。

2017.01.14 大雪 長男センター試験へ

 受験生にとっては雪に降られて大変です。実は今年は長男は受験生。大雪の中を出発していきました。JRの皆様のおかげで午前中は電車に遅れもなく助かりました。

 ただ、寒波のピークはこれからということです。なんとか混乱もなく受験生が実力を発揮してほしいものです。

 
 道路は真っ白ですので、但馬にお越しの皆様は早めのチェーンの装着や雪用タイヤのご利用の上、安全運転をお願いいたします。


但馬の受験生もスキー場も頑張れ!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←雪にも負けずに頑張る但馬の受験生に、応援クリックお願いします!

[edit]

寒い冬にはこの辛いラーメンたちで暖まりましょう ~かっちゃんラーメンSP 日高町 

 寒くなってきましたね。こうなったら体の中から温めたいものです。そこでお邪魔したのが
かっちゃんラーメンSPさんです。

かっちゃんラーメンSP 外観

 赤ちょうちんが暖かい灯りをともしていますね。

かっちゃんラーメンSP 店内

 店内は麺を茹でるずん胴のお湯の湯気で温かです。

かっちゃんラーメンSP 座敷

 奥方と二人ですので、とりあえずカウンターに座ってメニューを拝見します。

かっちゃんラーメンSP メニュー1

かっちゃんラーメンSP メニュー2

 特に大変わりはしていませんですね。でも、今回の目的はカウンターの上のお品書きです。

かっちゃんラーメンSP 御品書き

 相変わらずラーメン屋さんと思えないメニューがずらりと並んでいます。夜も立ち寄りたくなります。

 でも、お仕事中ですから、思いとどまってお願いしたのがこれです。

かっちゃんラーメンSP とんこつらーめん旨赤 

 とんこつラーメン旨赤(860円)です。

 ピリリと辛い憎いやつですよ~~~~。

かっちゃんラーメンSP とんこつらーめん旨赤 スープ

 早速スープをいただきましたが、いきなりむせました。これはこれまでよりも辛さが増しているような・・・・・。

 大将にお聞きすると使っている唐辛子の量は同じだそうですがを産地を変えたら辛くなったということです。それからは警戒していただきましたが、そっとスープをすくうと表面に浮いた辛味の強い油分のみをすくうことになるので辛さが増します。豚骨スープとさっと混ぜながらいただくのがよさそうです。
 そうすれば辛さの中に豚骨のうまみがちゃんと伝わってきますよ。

かっちゃんラーメンSP とんこつらーめん旨赤 チャーシュー

 チャーシューは相変わらずの旨さです。

かっちゃんラーメンSP とんこつらーめん旨赤 いただきます

 も辛いスープに負けないうまいちょっと細めのストレート麺です。うまいです。

かっちゃんラーメンSP とんこつらーめん旨赤 完食

 きれいにすべてをいただいてしまいました。もう体は温かいを通り越して、暑いくらいです(笑)。


 奥方は担々麺(860円)をいただいておりました。

かっちゃんラーメンSP 担々麺 

 辛さは刺激的ですが、女性でも食べられるくらいです。豚骨にからしの辛さだけでなく、味噌のまろやかさと甘さが加わって最高の旨さになっていますね。


 今年もおいしくいただきました。やっぱりお品書きを見上げるとアンコウ鍋が食べたくなります。間違いなく居酒屋メニューもうまいのですが、ラーメンもうなるほどうまい面白いお店です。

 次は何をいただこうかな~~~~。そう考えるの楽しみですね。




ごちそうさまでした!またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←寒い冬でもラーメンと大将の温かい心で客をあっためてくれるラーメン屋さんに、応援のポチッ!お願いします!

かっちゃんラーメンSP



関連ランキング:ラーメン | 江原駅


タグ: 豊岡市日高 

[edit]

疲れた体に蕎麦はとてもいいですね ~天通 出石町 

 少し前のことです。但馬五社巡りの途中でお昼ごはんをいただくことにしました。

天通 外観

 御邪魔したのが天通さんです。日本のお正月らしく日本の国旗も掲げられていていいですね。

天通 店内

 お正月はお客さんが多いだろうと覚悟してお邪魔しましたが、意外とがらがらでした。年越しそばを食べ終わった後だからでしょうね。その中では天通さんには多くのお客さんが入っておられました。

 奥の大きなテーブル席に通されてメニューを拝見します。

天通 メニュー1 天通 メニュー2

天通 メニュー3 天通 メニュー4
(クリックして拡大してご覧ください)

 ここに来ると出石名物の皿そば以外にも素晴らしいメニューが多いので悩みます。そこでお願いしたのがこれです。

天通 十割そば 

 十割そば(1,080円)です。

 年末に惣兵衛も十割そばにチャレンジしましたが、やはり名店の十割を試してみたいですからね。

天通 十割そば 本わさび

 本わさびが嬉しいです。

天通 十割そば アップ

 こちらが十割そば。さすがに十割でもきれいにつながっていて、ピカピカですね。

天通 十割そば 塩で

 まずはだけでいただきます。そばの香りと甘みが際立ちます。

天通 十割そば わさびだけで

 つぎはわさびだけつけていただきました。さすがです。

天通 十割そば いただきます

 天通さん自慢のつゆと一緒に頂きます。旨いっ。その一言です。

天通 十割そば そば湯

 最後に蕎麦湯でホッコリできました。


 奥方はこちら。

天通 おろしそば 

 おろしそば(870円)です。こちらのおろし蕎麦は辛味大根が別盛でお好みに合わせていただきます。トッピングは刻み葱と細かく削られた鰹節です。

天通 おろしそば いただきます

 蕎麦好きの惣兵衛です。但馬のそば屋さんでまだまだ紹介していないそば屋さんもたくさんあります。新しいお店にもどんどんチャレンジしてみたいと思います。今年はどんなそばと出会えるでしょうか。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←真摯に蕎麦打ちに取り組まれているお蕎麦屋さんへの応援クリックお願いします。励みになります!

出石蕎麦 天通




関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡市その他


タグ: 豊岡市出石 

[edit]

素敵な陶器に囲まれて健康的で美味しいランチ ~ima CAFE(イマ カフェ) 豊岡市 

 昨年末にオープンしたばかりの豊岡のカフェにようやくお邪魔することができました。

イマ カフェ 外観

 ima CAFE(イマ カフェ)さんです。大開通の東の端に近く、カバンストリートの1本手前にある寺町通りの交差点の角にあります。

イマ カフェ 入り口

 開店準備されているときから注目していて、直ぐにお邪魔したかったのですが、開店からすぐに人気をえられて、ガラス越しには女性ばかりで満席になっている様子。おっさん一人ではとても入る勇気がわきませんでした(笑)。

 今回は11時ころで空いていましたし、奥方も一緒なのでようやくお邪魔できました。

イマ カフェ 店内

 店内もとてもいい感じ。小さなテーブルが5つと、カウンターの5席というコンパクトなお店です。予約で結構うまっていましたので、予約したほうが無難かもです。

イマ カフェ 陶器

 窓際には棚があって、素敵な焼き物がずらりと並んでいます。惣兵衛の大好きな栃木県の益子焼もありました。展示だけでなく販売もされていますよ。

 わたしたちはカウンターに座ってメニューを拝見します。

イマ カフェ メニュー3 イマ カフェ メニュー4

イマ カフェ メニュー5 イマ カフェ メニュー6

イマ カフェ メニュー1 イマ カフェ メニュー2
(クリックして拡大してご覧ください)

 非常にシンプルなメニューですが充分だと思います。

 ランチは11時半からなのですが、ご飯が炊きあがり次第出してくれるといってくれました。どうもすんません。

 ランチは日替わりで2種類。それぞれ20食限定です。惣兵衛がお願いしたのがこれです。

イマ カフェ カレーライス 

 ブタとたっぷりすりおろし野菜&コーンのコクあまスパイシーカレー(980円)です。

イマ カフェ 箸 

 陶器にこだわりのお店だけあって器もたのしいですが、この竹の箸もすごいですね。先端がめちゃくちゃ細いです。箸を口にしてわかりましたが、口に箸を入れた感覚がなく、食べ物をそのまま運んだ感じ。いいですね。

イマ カフェ カレーライス ポテトサラダ 

 まずはポテトサラダからいただきましょう。
 
イマ カフェ カレーライス ポテトサラダ いただきます

 ちょっとクリーミーな感じまでジャガイモをつぶしたタイプですね。酸味が少し加わっていて大人の味ですよ。

イマ カフェ カレーライス サラダ 

 こちらはおひたしの様なサラダ。水菜、ちくわ、ニンジンなどが手作りのドレッシングがふられています。

イマ カフェ カレーライス サラダ いただきます

 ごまも加えられていて体に優しく滋養もたっぷりのサラダです。

イマ カフェ カレーライス ご飯

 ご飯白ごはん古代米が選べますが、それぞれ半分ずつのハーフ&ハーフにしましたよ。

イマ カフェ カレーライス 古代米 いただきます

 まずは古代米だけいただきましたが、とてもふんわりして美味しかったです。古代米というと少し硬いイメージがありますが、そんなことは全くなかったですね。古代米といっても100%古代米だけ炊いて食べることはありません。古代米を1~3割、白米に混ぜて炊くのです。比率が白米が多めなのでしょうね。

イマ カフェ カレーライス アップ

 さあ、メインのカレーをいただきましょう。

イマ カフェ カレーライス いただきます

 おお、これは美味しいです。

 蜂蜜かリンゴを入れたのかと思わせるくらいの優しい甘さがまずは訪れます。これはたくさんの野菜をすりおろして煮込んだためで、野菜の甘みが凝縮されているのでしょうね。そのあと、しっかりとしたスパイスの香りが押し寄せてきます。
 具材を固形物と感じるのは豚肉と大豆。この大豆がこのカレーと相性が抜群にいいです。

イマ カフェ カレーライス 旨いです

 ご飯と一緒に頂きましたが、本当においしかったです。気に入りましたよ。


 奥方はこちらです。

イマ カフェ チキンのトマト煮込み 

 やわらかチキンとキノコのトマト煮込み(980円)です。

イマ カフェ カレーライス アップ

 これはおいしそうですね。

イマ カフェ カレーライス いただきます

 鶏肉は胸肉です。煮込みすぎるとぱさぱさになってしまうのですが、そんなことはありません。ソースがとても濃厚で、チーズの風味もあってとても食欲をそそります。

イマ カフェ カレーライス ピクルス

 そして野菜のピクルスです。赤と黄色はパブリカです。これもまた意外とおいしかった。
 

 お支払いをしようとレジに向かいました。

イマ カフェ 焼菓子

 とてもおいしそうな焼菓子が販売されていました。

イマ カフェ かばんクッキー

 その中で目を引いたのがこれです。豊岡のカバンクッキー。食べてみましたが本当においしいです。新しい豊岡のお土産になるかもです。


 全体の感想は、本当にお料理が美味しかったです。豊岡駅前通りに新しい魅力的なお店が加わったのが嬉しいです。カフェなどは豊岡では郊外にはありましたが、中心市街地にはほとんどなかったので、この辺りのオアシス的存在になると思います。カバンストリートに来られた方もぜひどうぞ。


 次はカフェらしくコーヒーとスイーツをいただいてみたいと思います。



御馳走様でした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ← 素敵な器に囲まれた豊岡市街地にあるお料理のおいしいカフェに、応援クリックお願いします。励みになります!


イマ カフェ



関連ランキング:カフェ | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

今年も商売繁盛・五穀豊穣で行きたいものです ~えびす祭り 宵田西宮神社 日高町 

 さあ、今日は十日戎です。但馬でも各地で戎祭りが行われていると思います。惣兵衛は豊岡市日高町の宵田地区で開催されるえびす祭りにお邪魔しています。

宵田今宮戎 2017 チラシ

 今年は新聞折り込みでチラシまで入っていました。

 本えびすの今日は仕事があるので昨夜の宵えびすにお邪魔することにしました。

宵田今宮戎 2017 入り口

 宵えびすが始まる少し前にお邪魔しましたので、まだ行列はたいしたことはないかな・・・・。実は帰りにはこの写真の左側に50mほどの行列ができていました。悪天候にもかかわらずすごいですね。

宵田今宮戎 2017 参拝の列

 そんな時間でしたがすでに鳥居の外まで参拝者の行列ができていました。

宵田今宮戎 2017 ラーメン屋さん 宵田今宮戎 2017 みたらし団子やさん

宵田今宮戎 2017 たこ焼きやさん 宵田今宮戎 2017 たい焼き屋さん

 たくさんのおいしそうな屋台も出ていました。養父市のおいしいラーメン屋さんも出されていましたね。

宵田今宮戎 2017 境内

 境内にはたき火が焚かれて大変なにぎわいです。正面の行列の先にあるのが日枝神社の境内社のひとつである西宮神社です。隣で福引きをすることができます。

宵田今宮戎 2017 吉兆販売

 甘酒と昆布茶の無料サービスがあり、暖まったら吉兆の販売所にお邪魔します。

宵田今宮戎 2017 すごい吉兆

 どれにしようかな~~~~。

 悩んでいたら、本殿である日枝神社ですぐ前にある出雲大社教会の宮司さんによるお清め巫女舞があるというのでお邪魔してきました。

宵田今宮戎 2017 巫女さん

 これはいいことがありそうです。

宵田今宮戎 2017 福引きくじ

 最後に福引きの商品をいただいてお参りが終了しました。

宵田今宮戎 2017 今年の吉兆

 今年の吉兆はこれです。小さいながらも多くの幸せをすくえたらいいですね。

宵田今宮戎 2017 福引きの賞品

 今年の福引きの戦果はこの通り。液晶テレビなどの大当たりこそありませんが、実用的で役立つものばかりで喜んでいます。



今年も商売繁盛でお願いします!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←地域の皆さんの商売繁盛のためだけでなく、祭りを通じて地域を盛り上げてくれる宵田の皆様に、応援クリックお願いします!

[edit]

加西市の外れにある食堂メニューもあるおしゃれなカフェ ~Cafe & Diner West 加西市 

 一乗寺参りが終わった後でランチをいただくことにしました。この辺りで人気のあるCafe & Diner Westさんにお邪魔することにしました。

Cafe & Diner West 外観

 がらんとした場所の十字路の角にあるかっこいい建物です。

Cafe & Diner West ソファー席

 中もかっこいいです。このソファー席に座りたい~っ。でもこちらは喫煙席です。入って右が喫煙席で左が禁煙席なのです。禁煙席に座りましょう。

Cafe & Diner West 禁煙席

 こっちもかっこいいけど、ソファーはないかな。二階席もあります。かっこいい写真とピアノのジャズの曲がBGMでかっこいいですよ。さっそくメニューを拝見します。

Cafe & Diner West メニュー1 Cafe & Diner West メニュー2

Cafe & Diner West メニュー3 Cafe & Diner West メニュー4

Cafe & Diner West メニュー5(クリックして拡大してご覧ください)

 カフェというよりおしゃれな喫茶店メニューですね。なんとうどんがあるのが面白いです。食堂的なイメージもありますね。ただ、店内を見まわしてみるとお年寄りの方も多かったので、こうしたメニュー構成のほうがこの地域にあっているんでしょうね。いいと思います。ちょっと悩みましたが、惣兵衛が選んだのがこれです。

Cafe & Diner West ピラフorオムライスセット 

 ピラフorオムライスセット(1,000円)です。ワンプレートのいい感じのランチですね。今回はオムライスをチョイスしました。

Cafe & Diner West ピラフorオムライスセット メイン

 たっぷりのサラダにちょっと小ぶりのオムライスがいい感じですね。

Cafe & Diner West ピラフorオムライスセット スープ

 コーンポタージュスープがついていました。これは完全に手作りでおいしいものでした。牛乳と生クリームの風味がとても濃厚でよかったです。

Cafe & Diner West ピラフorオムライスセット グラタン

 グラタンもおいしそうです。

Cafe & Diner West ピラフorオムライスセット グラタン いただきます

 これも手作りですね。ホワイトソースが美味しいです。

Cafe & Diner West ピラフorオムライスセット オムライスいただきます

 さあ、オムライスをいただきましょう。

 小さいけどぷりぷりしたエビが入っていてい美味しいオムライスでした。ケチャップ味が抑え気味でいいと思います。

Cafe & Diner West ピラフorオムライスセット オムライス断面

 しっとりタイプの懐かしいオムライスでしたよ。

Cafe & Diner West ピラフorオムライスセット フルーツコンプォート 

 デザートはフルーツコンプォートです。

Cafe & Diner West ピラフorオムライスセット フルーツコンフォート いただきます

 プレーンヨーグルトにコンプォートがアッサリしていてよかったです。


 奥方がお願いしたのがこれです。

Cafe & Diner West サンドセット 

 サンドセット(1,000円)です。これもワンプレートでおいしそうです。サンドセットで1,000円か~、ランチで大丈夫かなという心配はあっという間に吹き飛んでしまいました。

Cafe & Diner West サンドセット コーヒー

 こちらのセットにはスープではなくてコーヒーがついてました。濃厚な香りと心地よい苦みのおいしいコーヒーでした。カフェって感じのコーヒーでしたよ。

Cafe & Diner West サンドセット グラタン

 こちらにも美味しいグラタンがついています。

Cafe & Diner West サンドセット サンドウィッチ

 さあ、メインのサンドウィッチです。

Cafe & Diner West サンドセット サンドウィッチ

 たまごとレタスのサンドウィッチです。手作りでいい感じです。

Cafe & Diner West サンドセット クロワッサンサンド

 クロワッサンサンドはハムとレタスとモッツァレラチーズです。おいしいです。
 
Cafe & Diner West サンドセット ブリュレ

 こちらのデザートはブリュレです。

Cafe & Diner West サンドセット ブリュレいただきます

 カスタード自体もおいしかったけど、こがしたパリパリのカラメルの層がめちゃ旨かったです。


 次は定食類かうどんがある店でパスタは・・・・・と思っていた、スパゲティ系も期待が持てそうなのでチャレンジしたいと思います。



御馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←加西のはずれで人気を集めるカフェに応援クリックお願いします。励みになります!


Cafe&diner West



関連ランキング:カフェ | 網引駅田原駅法華口駅


[edit]

小野市を中心に観光してみました ~法華口駅➡浄土寺➡共進牧場➡小野市街地 

 次男のサッカーの合間に一乗寺に参拝に行ったのですが、折角なので家族で小野市に泊まろうと奥方が計画しておりました。なぜ小野?? ともおもいましたが、こんなこともなければ小野市でゆっくりすることもないので、その計画を採用することになりました。

 ところが一乗寺の参拝を終わって食事をしてもまだまだ時間があります。そこで小野市に向けて観光することにしました。


 まずお邪魔したのが法華口駅です。

法華口駅 

 この駅は第三セクターの北条鉄道放生線の駅で、三重塔があるのでわかる通り、一条寺の最寄りの駅です。ただ、最寄りの駅とはいっても5キロも離れていますし、タクシーも見えないのでここから行くのは厳しいかな・・・。

法華口駅 パン屋さんの看板

 むしろこの駅の特徴はこちらです。モンファボリという米粉を使った美味しい手作りパン屋さんが駅舎内にあることと、このパン屋さんの店長さんがかわいらしい女性で、ボランティア駅長をされているのです。

 しかしながら・・・・・お正月の三が日で休みでした。(T_T)

法華口駅 看板 法華口駅 待合室

 今回は雰囲気を楽しむということで納得して帰りますね。

法華口駅 時刻表

 おっと、時刻表の横には駅にあった一眼レフのカメラの落し物のお知らせが貼られていました。どうも平成28年12月20日に忘れられた方のようです。心当たりの人はどうぞ。


 次にお邪魔したのが浄土寺です。

浄土寺 入り口

 国道175号の東側の平たんな場所にある高野山真言宗のお寺です。

浄土寺 境内

 境内は長方形になっていて、その周りをいろいろな建造物で囲んでいる感じです。

浄土寺 浄土堂

 このお寺の最大の魅力はこの浄土堂です。一見は何ともないお堂に見えますが中に入るとその素晴らしさがよくわかります。堂内は写真撮影が不可なのであしからず。
 この建物は大陸に渡って当時最新の宋の建築様式を用いて寺院建築にあたった重源による建物です。大仏様(あるいは天竺様)といわれる建築様式なのですが、現存するのがこの建物と東大寺の大仏殿しか残っておらず、非常に貴重なものです。
 東大寺や薬師寺は戦乱によって焼け落ちたのですが、そこで再建に携わったのが重源です。再建にあたり、伊賀や周防など全国7か所に東大寺の別所をつくったのですが、このお寺はその中の一つ播磨別所なのです。

浄土寺 阿弥陀三尊像
(写真は観光協会のHPより)

 堂内には5メートルを超える巨大な木造阿弥陀如来及び両脇侍立像がおわします。これは快慶作の貴重なもので、国宝とされています。

浄土寺 鐘楼

 浄土堂からでると鐘楼堂があります。

浄土寺 八幡神社

 そして、長方形の境内を横ぐしに指すように参道が作られた八幡神社があります。

 これはこのお寺を建築した重源が八幡信仰を重視していたためといわれているそうです。

浄土寺 八幡神社

 拝殿は但馬ではあまり見ない、床が左右に分かれて、真中が参道になっている割拝殿という形式です。

浄土寺 八幡神社

 本殿は朱に染められていて美しい本殿でした。

浄土寺 不動堂

 左奥には不動堂があります。裏山には四国八十八か所巡りの仏像巡りをすることができるコースもあるようです。アジサイがきれいなようなので機会があれば6月くらいに再訪してみたいと思います。

浄土寺 本堂

 こちらが本堂である薬師堂です。

浄土寺 開山堂

 そして右奥にあるのが開山堂です。

 初めてお邪魔しましたが、こんな立派な国宝のお寺があるなんて初めて知りました。ありがたや、ありがたや~。



 次にお邪魔したのが共進牧場です。

共進牧場 

 国道175号の脇にあるひまわり公園の裏手にあります。

共進牧場 

 かわいい栗毛の乳牛たちが草を食んでいるのに出会えました。

共進牧場 

 ミルカーズというレストランでソフトクリームでもと思いましたが正月休みでお休み。隣の工場も予約すれば工場見学ができるようなのですがこれまたお休み。(T_T)

 この辺りの名産であるそろばんのオリジナルが作れる施設である そろばんビレッジに行きたかったのですが、お正月でこれまたお休みです。神社仏閣を除くと正月は観光には向かないですね。

 それならばと小野市の中心地に乗り込みます。

小野商店街 

 小野商店街です。

 見事なシャッター通りです。かなりの長さを誇る商店街ですが正月休みも重なって開いている店は皆無でした。アーケード街なので歩行者天国かと思ったら車が走ってきます。

 でも、惣兵衛はこれでも楽しんでしまいます。

小野商店街 旧歯医者さん

 なんだかいい雰囲気の建物です。よく見ると昔は歯医者さんだったようですね。こうしてみるとこの商店街には長い歴史がありそうです。視点を歴史探訪に変えて商店街を歩き続けます。

小野商店街 酒屋さん

 立派な酒屋さんです。むかしは造り酒屋さんだったのでしょうか。

小野商店街 古い建物

 これまた雰囲気のいい建物です。

小野商店街 角の古い建物

 ここでは明治と昭和が出会ったような一角がありますね。でも、その足元に面白いものが・・・・・

小野商店街 道標

 道標ですね。「右 志゛やようどじ 大深山」、正面に「左 やしろ きよ水」と書いてあります。

西国三十三ヶ所巡礼の通り路だったのですね。


こうして何気ない所にご先祖様たちの息づかいの跡が残っていますね。




小野市のぶらり旅行も楽しいです!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←意外に面白い小野市に、応援クリックお願いします!

小野市 観光 地図

[edit]

西国三十三か所巡礼でお寺の初詣もいいものです ~第26番 一乗寺 加西市 

 1月3日のことですが次男が小野市で初蹴りのサッカーということで家族でお出かけしました。ついでに近くにあるお寺にお邪魔して2017年の西国三十三か所巡礼の始まりとすることにしました。
 
 御邪魔したのが第26番 法華山 一乗寺さんです。

粟嶋堂 

 駐車場の脇には粟嶋堂があります。これは一条寺さんとは関係のないお寺ですが、水子供養で信仰を集めておられるようで、たくさんのお地蔵さんやお供えものがありました。

一乗寺 参道

 お寺の入り口に向かって参道を下っていきます。

一乗寺 入り口

 こちらが一乗寺の入り口になります。参拝料(500円)をお支払いして奥へと向かいます。

一乗寺 石段

 ここからはうっそうとした木々の枝に覆われた急な石段を上ることになります。

一乗寺 常行堂と三重塔、本堂

 石段を上がっていくとお寺の建物が覆いかぶさるように見えてきました。普通のお寺は参道に直角をイメージして整然と並んでいる感じがありますが、こちらでは地形をそのまま使ったためか本堂が斜めに見えて、それがまたとても趣があっていいと思いました。

一乗寺 常行堂

 一段上に上がったところにあるのが常行堂です。このお寺は天台宗のお寺で、常行三昧(ひたすら阿弥陀仏の名を唱えながら本尊を回る修行)をするための道場ですね。

 さらに石段を登っていきます。

一乗寺 三重塔と本堂

 またいい感じですね。

一乗寺 三重塔

 もう一段上がった境内にあるのが国宝三重塔です。
 このお寺は火災に何度かあっているようですが、この三重塔は創建時そのままのもので、1171年の平安時代と創建年がはっきりわかる珍しい塔のようです。一重目からてっぺんの屋根の大きさの比率が大きく異なる個性あふれる美しい塔ですね。

一乗寺 法輪堂

 三重塔の反対側には法輪堂という名の納経堂があります。

 さらに石段を登りますよ。

一乗寺 本堂

 立派な本堂が立ちはだかるように建っています。石段は本堂の石垣に突き当たり右に折れていきます。ここから振り返ると・・・

一乗寺 三重塔を見下ろす

 三重塔を見下ろす形で素晴らしい景観が広がります。

一乗寺 鐘楼

 本堂の右側に回り込むように参道が続いていますが、何とも形の良い鐘楼がありました。写真はありませんが、この鐘は撞くことができます。手を合わせて心静かに撞くと、綺麗な音色が谷間に響き渡ります。

一乗寺 本堂裏手

 こちらが本堂の裏手になります。写真の左奥から手水場で身を清めて本堂に入っていきます。

一乗寺 鐘楼の鐘

 本堂の縁を歩いていくと先ほど鐘をついた鐘楼を見下ろせますが、中にある鐘を見ることができました。

一乗寺 本堂の舞台

 本堂の正面に廻りますが、かなり高度感のある縁を歩きます。

一乗寺 本堂からの景色

 とてもきれいな眺望が得られます。

一乗寺 本堂の内部

 本堂に入ります。残念ながら内陣には入ることができませんが、外陣は比較的広いですね。中の御本尊など多くの仏像は秘仏とされていますが、心穏やかにお祈りを捧げました。

一乗寺 賓頭盧

 お賓頭盧さま (おびんずるさま)がおわしました。お賓頭盧さまは、外陣や縁におかれていることが多いのですが、もともと修行熱心で神通力も素晴らしい弟子だったようですが、無暗に民衆の前で神通力を用いたために、お釈迦様に涅槃を許されず。お釈迦様没後も民衆をすくい続けておられるそうです。

一乗寺 御朱印場

一乗寺 御朱印

 御朱印をいただきましたよ。

一乗寺 展望

 御朱印をいただいたら本陣を出ますが、何度見ても素晴らしい展望です。


 このお寺はインドから紫雲に乗って日本に渡来した法道仙人は八葉蓮華(8枚の花弁をもつハスの花)の形をしたこの地を見出し、そこへ降り立ち、法華経の霊山という意味で「法華山」と号したといいます。
 仙人がとある船の船主にお椀一杯の供物を求めたところ、租税のお米は渡せないと断られたそうです。するとたちまち米は空を飛んで法華山に降り立ったそうです。驚いた船主が詫びると鉢一杯の米を残して、再びお米が船に戻ったということです。
 時の帝である孝徳天皇はこの話を聞いて法堂仙人を庇護しましたが、孝徳天皇が倒れた時に仙人を呼びよせるとたちまち病が治り、懇意になりここに一乗寺を建立したということです。

一乗寺 護法堂

 お堂の裏手の山に急な石段があります。

一乗寺 護法堂

 これは護法堂といい、仏法と行者を守護する毘沙門天をまつる堂です。小さいものですが室町時代に建てられたものがそのまま残っている貴重なものです。

一乗寺 境内奥

 境内の奥もちょっとした広場になっています。一番奥には行者堂があり、修行中の僧が寝起きしていたのでしょうか。その手前には弁天堂妙見堂という社が並んでいます。弁天は仏教の守り神で、妙見菩薩も神様ですが、インドの神様ですね。

 本堂を後にして少し下りの山道を行きます。

一乗寺 奥の参道の閉鎖

 この先には奥の院があるのですが、残念ながら土砂崩れで通行止めでした。あきらめてそのまま道を下っていきます。

一乗寺 放生池と弁天堂

 こちらは放生池(ほうじょうち)といって、中国天台宗の開祖智顗が大きな池が枯渇して死にそうになっていたたくさんの魚を見かねて、説法の上、放生(いかしてにがしてあげること)したところ、魚たちが三十三天に転生して感謝報恩したということから、殺生を戒めるための池だそうです。
 そこには弁天堂もありました。

一乗寺 鳥居

 放生池の隣にはうっそうとした森につづく鳥居が並んでいました。

一乗寺 見子堂

 その先には白妙稲荷大明神と見子大明神を祀る見子堂がありました。

 いよいよ、お寺の入り口の近くに戻ってきました。ここは少し広場というか公園の様な空間です。

一乗寺 太子堂

 その片隅に太子堂がありました。名前からして聖徳太子像が収められていると思います。

 境内から外に出ます。

一乗寺 休憩所

 そこにはお寺で唯一のトイレと休憩所があります。トイレはここしかないので気をつけてくださいね。

一乗寺 休憩所内

 休憩所には無料でお茶がいただけるサービスがありました。ありがたいことです。

一乗寺 御年賀

 この日は三が日でしたので、入り口で御年賀をいただけました。中身はハイカラな紅茶です。


 今年最初の西国三十三か所巡礼でした。今年は5つ程度のお寺を廻れたらいいなと思っております。


お寺に初詣もいいものですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←西国三十三か所巡りを楽しむ惣兵衛夫婦に、応援クリックお願いします!

一乗寺 地図

[edit]