02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 03

小さくてホッコリする肌がつやつやになる担当の温泉 ~たんたん温泉 福寿の湯 但東町 

 但馬地方は和田山を越えてきたに行くとどこの町にも素敵な外湯の温泉があります。惣兵衛もほとんどの温泉を利用したことがありますが、但馬に住んでいる魅力の一つといえるかも知れません。しかも、泉質がバラエティーに富んでいてとても楽しいのです。
 温泉好きの惣兵衛が実は今まで行ったことの無い温泉がありました。

たんたん温泉 外観

 但東町にあるたんたん温泉 福寿の湯さんです。

 同じ但東町にあるシルク温泉という規模の大きな温泉施設があるので目立たないですが、人が少なくゆっくりできるのでけっこうファンが多い温泉です。

たんたん温泉 売店

 はいってすぐに受付があり、入浴券を買って温泉に向かいますが、すぐ目の前にあるのが売店です。地元の産物がたくさんあって楽しいですね。

たんたん温泉 面白いPOP

 おいしそうなお餅ですが、POPに注目です。なんでおばちゃんが顔面蒼白になって汗を流しているのか理由が知りたいですね(笑)。

たんたん温泉 温泉へ

 右手に行ってこの通路の先が温泉です。

たんたん温泉 温泉 たんたん温泉 温泉
(たんたん温泉公式HPより)

 当然内部の写真は撮影できないので写真をお借りしました。

 ご覧のとおり洗い場は7名程度、内湯はちょっと広めですが、露天風呂は6人くらいで一杯かな。でもドライサウナもあっていいですよ。この温泉の来客数からするとちょうどよいサイズかもしれません。

 泉質はシルク温泉にくらべると透明度が高く、普通の温泉みたいですが、肌は負けず劣らずツルツルになる素晴らしい泉質ですよ。

 人がほどほどなのでうるさくもないし、ゆったりできました。

たんたん温泉 休憩所

 体が暖まって暑いくらいなので休憩所で一休みです。

たんたん温泉 食堂

 すぐ隣にはたんたん食堂があります。

たんたん温泉 食堂メニュー

 メニューもいい感じです。定食はうどんと天ぷらがメインのようで、かなりCPは高そうです。でも、体が暖まりすぎてちょっと熱いものはパスかな。パフェとかあったらいいのにね。

たんたん温泉 食堂内部

 温泉につからなくても、この辺りは食べる店が少ないのでレストランとして使ってもいいかもですね。

たんたん温泉 牛乳

 温泉あがりといえば牛乳ですね。お隣の久美浜の牧場の牛乳ですよ。

たんたん温泉 牛乳の蓋

 今どきの牛乳の蓋はこうしてつまみがあるのですね。すごいです。小学生のころは爪でゴリゴリやって、うまくいかないと親指を突っ込んで、牛乳が噴き出して制服がえらいことになった記憶がありますが、これなら大丈夫ですね。

 とてもリラックスした時間を過ごせました。

 ところで、この温泉のある場所は裏に高竜寺ヶ岳という山があります。この温泉を基地にすれば全行程4時間程度で上れるやまだそうです。朝早くこの温泉を出発して、山登りを終えて、この温泉で体の疲れを取り、ご飯をいただいて帰るというのはなかなか魅力的かもしれませんね。
 雪解けを待ってチャレンジしたいと思います。



但東町のホッコリする温泉に是非どうぞ!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←但東町にある落ち着ける小さな温泉施設に、応援クリックお願いします!

たんたん温泉 地図

[edit]