03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

ご主人の長男がいなくなっても元気な銀之助  

 長男が大学に行って家にいないので少し寂しそうな様子を見せる銀之助ですが、最近は元気を取り戻してきました。
 いつも2階を隠れ家にしていますが、車の音がして私たちが帰ってくると・・・・

銀之助がいる?

 どこに銀之助がいるかわかりますか??

 いつでも隠れ家に逃げられるように・・・・

銀之助いました

 いました。いました。


 近づくとすぐに階段を上がって逃げていってしまいます。


 布団で寝ていると、足をネズミかなにかに見立てて狩りの練習が始まります。

[広告] VPS


 朝起きると5時過ぎくらいから周りでゴルフボールを転がしたり遊び始めます。うるさくて大変。目を覚ますと・・・

[広告] VPS
 

 起こされます。


長男がいなくなって毎日寝不足な惣兵衛です。


ますますやんちゃな銀之助をよろしく!


  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←おバカな猫と飼い主に頑張れのポチッ! お願いします。

[edit]

古民家を利用した福知山市の水害の資料館 ~福知山市治水記念館 京都福知山市 

 美味しい親子丼ランチの後にちょっと寄り道。福知山市はしばしば水害に見舞われてきた歴史があります。そこでお邪魔したのが福知山市治水記念館です。

福知山治水記念館 外観

 カーナビで訪れたのですが、これが史料館?? って感じ。でも、古民家でとてもかっこいいですね。

福知山治水記念館 入り口

 入り口には水害や治水の資料というより昔の日常品が展示してあります。ボランティアの方が奥から出てこられて説明をしてもらえました。案内されますままに奥に進み裏庭に出ました。

福知山治水記念館 過去の洪水の水位

 この辺りでどこまで浸水したかという水位表がありました。これを見ると何度も水害に見舞われた悲惨な歴史を感じますね。

福知山治水記念館 水位

 先端を見ると、明治40年の8.48mには驚かされますが、すぐその下の水位は平成25年の台風18号の8m30センチで、つい最近の水害です。福知山市街地のかなりの場所が水没した悲惨な災害でした。
 この台風は愛知から静岡に上陸してそのまま北上したのですが、由良川の上流部で激しい雨が長時間続き、この地に大きな傷跡を残したのです。

福知山治水記念館 荷物を上げる

 2階もあると案内されましたが、壁際に屋根まで吹き抜けになっている個所があります。

福知山治水記念館 2階

 この建物は呉服商さんの家だったらしく、水害時には商品や生活用品を屋根の柱につけた滑車を使って屋根裏まで運ぶためのものだそうです。

福知山治水記念館 2階の広間

 2階は立派な座敷になっています。

福知山治水記念館 ふすま

 ここに展示されているのは水害で被害を受けたふすまです。

福知山治水記念館 由良川の様子

 昔はこの通り福知山駅前までは河川の一部だったみたいですね。明智光秀が福知山城下を栄えさせるために、堤防を築いて街を作ったようです。ですので由良川は堤防に直角にぶつかっていますし、川の高さと町の高さが同じで低いのも構造的に治水が困難なのかもしれません。

福知山治水記念館 ビデオ

 ビデオも見られます。水害の時にこの家の人たちが水が増すたびに1階から2階へ、2階から3階へ避難していく様子がよくわかります。



災害の教訓を忘れてはいけませんね。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←災害と治水の記憶を伝える古民家の施設でボランティアされている方々に、応援クリックお願いします!


福知山市治水記念館 地図

[edit]

福知山の城下町にあるステキなお店で絶品な鶏料理をいただきました ~柳町 京都府福知山市 

 福知山でランチタイムです。ブログでお世話になっている先生さんが紹介しておられたお店が気になっていたので早速邪魔してみることにしました。

柳町 通り

 こちらは福知山城やJR福知山駅の北に当たる、由良川の堤防沿いにある下柳町です。すぐ隣の菱町と共に、福知山城の城下町の中心であったそうです。素敵な街並みですね。晴れていればゆっくりとしたいです。
 すぐ近くには衆議院議員の谷垣さんのご実家もあるということです。

 そんな雰囲気抜群のところにお店はあります。

柳町 外観

 柳町というお店です。

 どうです? 素敵なたたずまいでしょう?

 町屋を利用したカフェ&レストランで、福知山の鶏料理専門店である鳥名子(とりなご)さんの支店になります。このほかにもなんと、東京の恵比寿や三軒茶屋にも支店があるそうです。初めて知りました。

柳町 看板

 建物と調和した看板がまた素敵ですね。

柳町 エントランス

 こちらがエントランスです。入り口は左手になります。まっすぐ抜けると裏庭に入ってしまいますのでご注意を。

柳町 カフェの前

 入ったところは面白い福知山の産品が販売されているコーナーで、その奥がカフェになります。おしゃれですね。カフェも同じ感じのステキなデザインなのですが、お客さんがおられたので撮影は遠慮しました。

 レストランは母屋の奥になります。靴を脱いで招かれるままに奥に進みます。

柳町 店内

 素敵なスペースですね。明治時代の建物をすこしDIY的に手を入れて雰囲気良くリノベーションされています。

 一つのテーブルに座ってメニューを拝見します。

柳町 メニュー

 シンプルですが悩んでしまいました。でもここは先生さんが今まで食べた中で3本の指に入ると高評価の品物をセレクトします。

柳町 カフェの案内

 カフェの案内もちゃっかりと(笑)。

 実は午後2時過ぎにお店につきました。このお店のランチタイムは2時半でしたので大丈夫だと思ったら、オーダーストップの目安が2時くらいにされているようです。激しい雨の中ずぶぬれになった惣兵衛を見て気の毒に思われたのかどうかわかりませんが、対応してくれました。
 そのおかげで他のお客さんがおられないので、待ってる間に自由に店内を見せてくれることになりました。

柳町 庭

 裏の庭が素敵ですね。管理されているのですが、少し自然な感じも残されています。

 2階もあります。

柳町 2階のテーブル席

 2階は段違いになっている面白い構造の中で大小の部屋があります。こちらがテーブルの席。

柳町 2階の座敷

 大座敷もあります。

柳町 2階の小部屋

 小部屋もあって素敵ですね。

柳町 2階からの庭の眺め

 2階から眺める庭はまたいい感じです。奥行きがない分、高低差をつけてあって立体的な演出がなされていますね。

 感心しながら1階に戻ってテーブルに座っているとお願いした品が登場しました。

柳町 親子丼 

 京都地どりの親子丼(900円)です。

 これはおいしそうですし、個性的なビジュアルですね~。ちょっと驚きましたよ。

柳町 親子丼 味噌汁

 味噌汁もしっかりしたものでした。牛蒡やニンジンなどの根野菜と豆腐などの具材がたっぷり入っていて美味しいものでしたよ。

柳町 親子丼 漬物

 漬物と椎茸昆布も添えてありました。それぞれ美味しいものでしたし、七味も京都の七味屋さんのもの。わき役にも手抜きがありませんね。

柳町 親子丼 アップ

 さあ、メインの親子丼に相対します。

 鮮やかなオレンジ色のビジュアルが目を引きます。普通のお店の親子丼とは全く違うことはすぐわかりますね。このもこだわりの卵で、メニューにも書いてありますが、グリーンファームソーゴさんという餌にこだわった農家さんのものだそうです。
 鶏肉と具材をとじた後に、ご飯に載せて、残しておいた生卵を後からかけた感じかな。

柳町 親子丼 鶏肉

 この鶏肉が美味しかったです。

 鶏肉は有名な鶏と軍鶏を合わせたものだそうで、濃厚な味としっかりとした歯ごたえが素晴らしいです。炭火かバーナーで黒く焦がしてから丼つゆに合わせておられます。私も時々こうした親子丼を作りますが香ばしくて、味に深みが出ておいしいのです。

 さっそくいただきます。

柳町 親子丼 いただきます

 丼つゆはかなり甘目ですね。入っているやさいは玉ねぎかな。鶏肉と合わせてとてもおいしいですね。つゆだくと表現していいほどの丼つゆの量ですが、ご飯がちょっと硬めに炊かれているので、ぐちゃぐちゃ感は全くないです。とてもおいしくいただきました。

 実は店員さんに勧められるままに注文したものがあります。

柳町 親子丼 唐揚げ

 鳥の唐揚げ(250円)です。

 写真では伝わらないかもしれませんが、大きいです。ケンタッキー・フライド・チキンくらいの大きさです。よく考えるとケンタッキーの骨なしチキンも確か250円ですから、決して高いとは言えませんね。いや、ブランド鳥を使っておられるならばこちらのほうがお得といえるかもしれません。

柳町 唐揚げ いただきます

 いただきましたが、めちゃ旨いです。

 味つけは薄口醤油とショウガなどであっさりとされています。鶏肉はとてもふんわりとしていて肉汁がジワリと滲み出してきました。衣もさっくりと揚げられていて、いやな油臭さもありません。

 美味しいお料理と、素敵な和モダンの空間。とても大満足なランチとなりました。
 

 次は美味しかった唐揚げ定食もいいですし、日替り定食もいいな~。機会があれば夜に鶏すきも試したいですね。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←素敵な古民家をリノベーションして素敵なカフェ&レストランにされたお店に、応援クリックお願いします。励みになります!


柳町


関連ランキング:鳥料理 | 福知山駅


[edit]

ちょっと変わりましたが相変わらず小鉢が嬉しいランチです ~喫茶&グリル パピヨン 出石町 

 たんとうチューリップ祭り から帰る途中でランチをいただくことにしました。但東町でいただこうと思ったのですがカレーライスの話題をしていたのでカレーが食べたくなり、久しぶりにポコaポコさんにお邪魔したのですがランチタイムが終わっていて、これまた久しぶりに隣の喫茶&グリル パピヨンさんにお邪魔することにしました。

パピオン 外観

 以前にはタンドリーランチかつ丼をいただいたことがあります。ちょっと遅めのランチタイムだったので駐車場が空いていました。

パピオン 看板

 入り口前の看板を見るとワンコインのかつ丼が600円になっていましたね。以前お邪魔してから4年近くたちますから変わっていても当然です。

 どんなふうに変わっているのかと思いながらお店に入ります。

パピオン 店内

 店内に雰囲気は昭和の雰囲気がそのままです。でも清潔にされているので快適ですよ。テーブルに座ってメニューを拝見します。

パピオン メニュー1 パピオン メニュー2

パピオン メニュー3 パピオン メニュー4

パピオン メニュー5 パピオン メニュー6
(クリックして拡大してご覧ください)

 メニューがずいぶん変わっていてかわいらしい雰囲気になっていますね。夜はカラオケしているんですね。初めて知りました。


 ちょっと迷って、今回お願いしたのがこれです。

パピオン さばランチ 

 人気ナンバーワンで以前から気になっていたさばランチ(700円)です。これはおいしそうですね。働く男子からお年寄りが多い店なのでこれが人気なのもわかります。しかし相変わらずの小鉢の多さにうれしくなりますね。

パピオン さばランチ さば

 大きな塩サバが美味しそうに焼かれていますね~。

パピオン さばランチ 味噌汁

 味噌汁はわかめと豆腐でした。おいしかったです。

パピオン さばランチ サラダ

 サラダが付いているのもありがたいですね。手前の小鉢をご覧ください。長いもの短冊切りと思ったら、なんとウドの酢のものでした。これは季節感があってうれしいですね。

パピオン さばランチ 煮物

 2つ目の小鉢は厚揚げとかぼちゃの煮物です。おふくろの味ですよ。

パピオン さばランチ 冷奴

 3つ目の小鉢は冷奴です。このところ夏日が時折訪れる気候ですから、これはうれしいですね。

パピオン さばランチ ほうれん草

 4つ目の小鉢はほうれん草の胡麻和えです。我が家でも最近よくいただきます。

パピオン さばランチ 漬物

 添え物は漬物と梅干しです。ご飯が進みますね。

パピオン さばランチ サラダ いただきます

 先ずはサラダからいただきます。ドレッシングは胡麻ドレッシングを好みの量をかけていただきます。

パピオン さばランチ さば いただきます

 サバの焼き具合も申し分なしです。人気が高いのもよくわかりますよ。


 奥方はタンドリーランチ(700円)を注文しておりました。

パピオン タンドリーランチ 

 奥方はこの店は初めてだったのでびっくりしていましたよ。

パピオン タンドリーランチ アップ

 タンドリーチキンも相変わらずの美味しさです。ちょうどよいスパイシーさと、鶏肉の柔らかさに奥方も喜んでおりました。


 次は焼きそばランチも試してみたいですし、この辺りに朝お邪魔することがあればモーニングもいいですね。



ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←満足度の高いランチと素敵な小鉢たちを提供してくれるパピヨンさんに、応援のポチッ! お願いします!

喫茶&グリル パピオン



関連ランキング:喫茶店 | 豊岡

タグ: 豊岡市出石 

[edit]

豊岡の繁華街にある餃子のメインの店でラーメンをいただきました ~ぎょうざ健天 豊岡市 

 豊岡で会議が長引いたので繁華街に一人で出かけました。車だったのでお酒はいただけませんので、お邪魔したのが
ぎょうざ健天さんです。

ぎょうざ健天 外観

 過去にもお邪魔したことがあるのですが、酔っぱらっての訪問だったので味はいまいち覚えておりませんでしたので、興味津々で店内に入りましたよ。

ぎょうざ健天 店内

 店内は明るい木目調の雰囲気で快適です。

ぎょうざ健天 調味料

 一人でしたのでカウンターに座ります。清潔にされていていいですね。さっそくメニューを拝見します。

ぎょうざ健天 メニュー2 ぎょうざ健天 メニュー3

ぎょうざ健天 メニュー1 ぎょうざ健天 メニュー4
(クリックして拡大してご覧ください)

 ぎょうざとラーメンだけでなく、一品ものもあるので、軽く飲むことも可能ですよ。

 今回お願いしたのがこれです。

ぎょうざ健天 濃厚とんこつラーメン 

 濃厚とんこつラーメン(800円 税込864円)です。

 コッテリ系としては茶色がかった色のスープですね。獣臭はほとんどしません。トッピングは白髪ねぎがとても印象的です。おいしそうですね。

ぎょうざ健天 濃厚とんこつラーメン スープ

 先ずはスープを口に運びます。パウダーというより粗びきの揚げニンニクが香り付けしていて香りがいいですね。こってりさはどろりでもなく、クリーミー一歩手前くらいでしょうか。おそらくネーミングから豚骨醤油だと思うのですが、濃い目の豚骨のベースのスープだからか味噌ラーメン的な味になっていますね。

ぎょうざ健天 濃厚とんこつラーメン チャーシュー

 チャーシューは3枚入っていたと思います。脂身がトロリとしていて溶けそうなチャーシューでした。

ぎょうざ健天 濃厚とんこつラーメン 刻み葱

 トッピングは刻み葱白髪ねぎ、その下にはもやしが入っていました。白髪ねぎのシャキシャキ感がいいですね。ただ、もやしは必要ないかもしれないです。

ぎょうざ健天 濃厚とんこつラーメン いただきます

 さっそくをすすります。麺は細めのストレート麺ですね。茹で加減は柔らかめです。指定できるならば固めの湯で加減を次はチョイスしたいですね。色が黄色味を帯びていて、のど越しはつるりとしています。

ぎょうざ健天 濃厚とんこつラーメン ニンニク

 この日はこれで仕事も終わりなので、パンチを効かせるためにおろしにんにくを投入しました。



 次は餃子をいただきながらビールをいただきたいですね~。餃子とビールは最高ですからね。しかも、面白そうな餃子がいくつかあります。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←豊岡の繁華街でいろいろな餃子とラーメンを提供されているお店に、応援クリックお願いします。励みになります!


ぎょうざ 健天



関連ランキング:餃子 | 豊岡駅


[edit]

定期的に食べたくなる個性的な中華丼 ~大衆中華料理 びっくりや 豊岡市 

 豊岡市街地でランチタイムです。このところ中華が続いているので和食でも・・・・と思いましたが、頭に浮かんだどんぶりがどうしても食べたくなりました。そこでお邪魔したのが
大衆中華料理 びっくりやさんです。

びっくりや 外観

 縦の構図でお店全体を撮影しましたが、向かって右から屋根を貫く煙突が個性的ですね。

びっくりや 店内

 白い暖簾をくぐりました。ちょっと早い時間だったのでお店はおばちゃんだけでした。お昼はテレビで時代劇がかかっていることが多いのですが、おばちゃん一人なので韓国ドラマをご覧になっておられました(笑)。

びっくりや テーブルの花

 テーブルには季節を彩る水仙の花がバヤリースの空き缶に一輪挿しです。さっそくメニューを拝見します。

びっくりや メニュー

 相変わらずでした。ありがたいことです。

びっくりや お品書き

 おばちゃんにお願いすると、韓国ドラマを我慢して調理が開始されました。そしてあっという間に登場です。

びっくりや 中華丼 

 久しぶりに中華丼(630円)とのご対面です。

びっくりや 中華丼 横から

 今回も濃い色のとろみのある餡が器ぎりぎりどころか、表面張力で盛り上がった状態で盛られています。どうやったらこんなにきっちり作れるのかな? 笑ってしまいますね。

びっくりや 中華丼 アップ

 中華丼というと薄い色で中華のスープの味を味わう感じなのですが、このお店は中華の味をベースに醤油の甘辛な感じが楽しいのです。さっそくいただきましょう!

びっくりや 中華丼 いただきます

 キャベツ、白菜、もやし、人参、豚肉、長ネギにおすし用の椎茸と紅ショウガがいい感じのバランスなのです。

びっくりや 中華丼 おいしそう

 具材はどれも小さめに切られているので一体感を感じながら美味しくいただけます。

びっくりや 中華丼 紅ショウガと椎茸

 そして紅ショウガと椎茸の甘辛がまじりあうと何とも言えない風味が嬉しいですね。癖になってしまいます。



 おばちゃんは中華丼を食べている私一人を残して出前にも出かけて行かれましたが、いつまでも元気で、この個性的で美味しい中華丼を作り続けてほしいものです。





ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←頑張るおばちゃんへの応援クリックお願いします。励みになります!

びっくりや




関連ランキング:うどん | 豊岡駅但馬三江駅



タグ: 豊岡市 

[edit]

多目的に復活した豊岡劇場で久しぶりに映画鑑賞 ~豊岡劇場 豊岡市 

少し前に訪問した事です。

 田舎からはどんどん映画館がなくなってしまいました。私たちの但馬地方にも豊岡市内に2カ所、養父市に1カ所ありましたが、数年前にすべてのスクリーンから光が消えました。

 しかしながら素晴らしい方々により、私たちの子どものころの思い出の映画館 豊岡劇場が2014年12月に復活したのです。1927年(昭和2年)に開業して2012年3月31日に閉館して2年半のブランクを経て復活させた皆さんに感謝です。

豊岡劇場 外観

 外見は昔のままです。

 この施設はとある設計会社さんがこの映画館をただ単に復活させるだけでなく、音楽をやったりダンスをしたりするレンタルスペースとしても活用し、バーも併設して、映画館を中心としたコミュニティを作ろうと考え、リノベーションの費用をクラウドファンディングで集めて、この様に立派に生きた施設として再生されたものです。

豊岡劇場 内部

 内部はこの通り。昔のままの階段もありますが、写真の奥にあるのが
COMMUNITY SPACE + BAR AJITOです。
 
 その奥にはレストランのビアドリット 豊劇店さんの入り口もあります。

豊岡劇場 ソファー席

 ここまではフリーでは入れて休むこともできますし、カフェバーとしてのみ利用してもOKなのです。さっそく惣兵衛もドリンクをお願いしました。

豊岡劇場 メニュー

 チケットもここで売っていますよ。

 
 スクリーンは2つあり。大ホールは186席の傾斜がついたホールです。今回の作品は2階の小ホールです。

豊岡劇場 小ホール 

 ご覧のとおりフラットな配席ですが、昔あった沢山の席を大幅に減らしてゆったりとできるようになっています。

豊岡劇場 沈黙

 今回観たのは沈黙(サイレント)という作品です。遠藤周作の小説が原作です。私もお気に入りの映画「タクシードライバー」の監督である巨匠マーティン・スコセッシがどうしても映画化したくて今回取り組んだ意欲作です。
 江戸時代にポルトガルから師の消息を訪ねて渡ってきた若い宣教師が、目の前で拷問を受けながら死んでいく日本人キリシタンの姿をみて苦しみ、主はなぜ沈黙するのかということをテーマにしたヒューマンドラマです。いい作品ですよ。

豊岡劇場 小ホール チケット

 チケットもなかなかレトロでかっこいいです。

豊岡劇場 小ホール ソーダ水

豊岡劇場 小ホール こたつ席

 前のほうはこんなユニークなこたつ席があります。但馬らしいですね。

豊岡劇場 小ホール ソファー席

 逆に最後尾の席はこのようなゴージャスなソファー席です。これは最高ですが寝てしまいそう・・・・。

 AJITOで買ったソーダ水(300円)を飲みながら映画の開始を待ちます。

<<映画鑑賞>>

 いい映画でしたね。この様な作品を近くで見られるのは本当にありがたいです。ただ、隣が「モアナと伝説の海」だったと思うのですが、シリアスなシーンの時に楽し気なミュージックが漏れ聞こえてくるとちょっと映画の中に入りこめなくなるときがあったのが残念かな。
 こういうしんみりとした作品の時には、同時上映の作品のセレクションに配慮があっていいかなと思います。


豊岡劇場 小ホール 前へ

 「この世界の片隅に」がアンコール上映されていますし、ゴールデンウイークには「ラ・ラ・ランド」も上映されるそうです。ちょくちょく利用したいと思います。

 詳細は豊岡劇場公式HPをご覧ください。


映画館で多目的に楽しめるなんて素敵ですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←映画館を復活させた人たちに、応援クリックお願いします!


ajito


関連ランキング:カフェ | 豊岡駅


[edit]

チューリップが満開でカールおじさんも大喜び ~2017たんとうチューリップまつり 但東町 

 桜が散って八重桜が満開ですが、但馬の春の花のイベントといえばこれですね。

2017たんとうチューリップ祭り ポスター

 2017たんとうチューリップまつりです。

 満開だというので早速行ってまいりました。

2017たんとうチューリップ祭り 会場

 駐車場から川の向こうの広い会場が見えます。チューリップがいっぱいですね。

2017たんとうチューリップ祭り ゲート

 こちらが入り口のゲートです。近くにあるモンゴル記念館のかたがPRのチラシを配っておられました。

2017たんとうチューリップ祭り 真っ赤

 受付で700円を払ってに友情しましたが、いきなり真っ赤なチューリップ迎えらえて気分が盛り上がります。

2017たんとうチューリップ祭り 販売コーナー

 こちらがチューリップの販売コーナーです。プランターの寄せ植えや、一本ずつ球根ごと掘り起こして購入したり、目当ての球根を予約することもできます。

2017たんとうチューリップ祭り 展望台

 さらに奥に進むと展望台が見えてきます。当然登りますよ~。

2017たんとうチューリップ祭り フラワーアート

 展望台で上る途中の写真です。

 何かわかりますか?

2017たんとうチューリップ祭り カールおじさん

 今年のフラワーアートカールおじさんです。素晴らしい出来栄えですね。思わずにっこり笑ってしまいます。


 展望台からはチューリップ畑を一望できます。

2017たんとうチューリップ祭り 左

こちらが右側の様子。

2017たんとうチューリップ祭り 右

 こちらが左側ですね。めちゃきれいです。

2017たんとうチューリップ祭り 地面の絵

 展望台を降りると道路に絵が描かれています。

2017たんとうチューリップ祭り 水で絵を書くおじさん

 おじさんがかわいらしい絵を水で次々と書いておられるのです。これは楽しいですね。

2017たんとうチューリップ祭り かかし

 こちらには何とも可愛らしい案山子がたくさん。この地域でこういったかかしをつくる活動をされている方がおられるのです。いいですね。

2017たんとうチューリップ祭り 一番奥から

 こちらが会場の一番奥からの眺めです。見事ですね~。

2017たんとうチューリップ祭り 飲食テント

 一番奥には飲食ブースがあります。さっそく入ってみました。

2017たんとうチューリップ祭り うど

 入ってすぐにウドを販売されておられました。揚げたて濃度の天ぷらが試食できます。とってもおいしかったのでウド2本(300円)を購入しましたよ。

2017たんとうチューリップ祭り バザー

 バザーも大賑わいです。但馬牛や担当の白い茄子を使ったカレーやどんぶりまでありました。惣兵衛はおこわを購入しましたよ。

2017たんとうチューリップ祭り 森のエリア

 畑ばかりではなく、森の会場もあります。

2017たんとうチューリップ祭り カールおじさん

 よく見るとかわいらしいカールおじさんの人形があります。「カールおじさんを探せ」というイベントもされていたようですね。

2017たんとうチューリップ祭り 森のカフェ

 森の中にはカフェもあります。とってもおいしいコーヒーやフレンチトーストなどもいただけますよ。

2017たんとうチューリップ祭り カールおじさん 反対から

 こちらがカールおじさんを反対から見たところです。やっぱり反対側からはよくわかりませんね(笑)。



 今年も大変楽しかったです。このイベントは花の開花状況によりますが、4月30日(日)までの予定だそうです。今が満開です。ぜひともはやめにお越しくださいね。


チューリップも綺麗ですね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←地域の人たちが丹精込めて作ったちゅーりぷと、それぞれの得意技で盛り上げてくれる地元手づくりのイベントに、応援クリックお願いします!


2017たんとうチューリップ祭り 地図
タグ: 豊岡市但東 

[edit]

但馬の海事と城崎郡を治めた豪族の社を訪ねて ~式内海神社 豊岡市小島地区 

 今年の初詣で但馬五社巡りを行いましたが、そこで紹介した絹巻神社にかかわりが深く、お邪魔したいと思っていた
式内海神社さんにお参りしてきました。

式内海神社 前の通り

 城崎温泉街をさらに北に北上し、左に山が迫り、右は円山川が流れる狭い場所にあり、手前に金属製の大きな水槽があるので神社がそこにあるとはちょっとわかりにくいと思います。

式内海神社 神社遠景

 駐車場らしきものはなく、ちょっとした空き地に車を停めて参道の真正面に来てそこに神社があるとわかるほどです。

式内海神社 石碑

 石碑をみると歴史を感じますね。

 実は歴史だけでなく、式内神社であり、名神社であることからかなりの高い社格であるのです。

式内海神社 鳥居

 石の鳥居をくぐって消して広くはないものの、ひっそりとした境内に入ります。

①清明宮(黄沼前神社)時代
   この小島地域の豪族である海部直命が但馬の海事を治めることになり
   海部氏の始祖を神として清明宮を建立し祀りました

②絹巻神社に合祀
   海部直命は城崎群司も兼務し、絹巻神社を建立し、清明宮を合祀した。
   直命が亡くなり、気比に海神社が立てられ直命を祭神とした。
   海神社を絹巻神社に合祀し、海神社絹巻大明神となる

③海神社として分祀

   時を経て、絹巻神社から分離。元に清明宮のあった場所に海神社を建てる。

 と、なかなか興味深いです。

式内海神社 壊れた鳥居?

 境内の右側には石碑と壊れたと思われる鳥居のようなものがあります。これは何なのでしょうか??

式内海神社 わに岩

 境内の左側には大きな岩があります。これは鰐岩(わにいわ)といわれる奇石があります。名前の由来は境内の外から見たらわかるのですが、大きな割れ目があって、これが鰐(サメ?)の口に似ているということなのでしょうか。

式内海神社 社殿

 石段の上にはさほど大きくない建物があります。これが本殿覆屋ですね。この中に本殿があります。小さな社なので拝殿はありません。

 入るのは遠慮しようかと思いましたが、鍵もかかっていなかったので頭を下げて恐れ入りながら入ります。

式内海神社 本殿

 なかには小さいながらも彫刻が立派な本殿がありました。心安らかにお祈り申し上げました。

式内海神社 金毘羅社

 本殿覆屋の横にはこの神社唯一の小さな境内社がありました。これは金毘羅社のようですね。金毘羅さんは海の神様です。この地を見守ってくれているのですね。

 その隣にはコンクリートの建物がありました。何かと思ったらその近くにある石碑にその由来がかかれていましたよ。

式内海神社 石碑

 ここに真水の水源があり、公共の為にこの地の方から組合に提供され、簡易水道の飲み水として利用されているようです。

式内海神社 石碑の銘文

 但馬には規模こそそれほど大きくはないですが、いろいろな歴史物語が点在していて楽しいですね。




神社と古代の歴史ロマンは楽しいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←水辺と城崎のを見守ってきた神社に、応援クリックお願いします!


式内海神社 地図

[edit]

夫婦で八鹿の中華料理の人気店で満足ランチ ~中華料理 香蘭 養父市八鹿町 

 夫婦でランチタイムです。北近畿自動車道路 八鹿日高道路が開通して八鹿の外れまで簡単に足を延ばすことができるようになりました。そこでお邪魔したのが八鹿の人気の中華料理 香蘭さんです。

香蘭 外観

 相変わらず中華料理店と思えない外観です。初めて訪問する奥方は??って感じでした(笑)。

香蘭 店内

 中に入っても壁の中国の大きな扇子以外は喫茶店としか思えません。

 このお店は入って右と左のスペースに分かれるのですが、できれば分煙してほしいかな。すぐ出ていかれたのでよかったのですが隣でモクモク喫煙されていたのがちょっと辛かったかな。

 さっそくメニューを拝見します。

香蘭 メニュー1 香蘭 メニュー2

香蘭 メニュー3 香蘭 メニュー4

香蘭 メニュー5 香蘭 メニュー6

香蘭 メニュー7 香蘭 メニュー8
(クリックして拡大してご覧ください)

 相変わらずのメニューの豊富さです。でも、ここはランチタイムですからランチメニューからえらびますよ。

香蘭 酢豚ランチ 

 惣兵衛がお願いしたのが大好物の酢豚ランチ(880円)です。これはボリューム的にもいいし、美味しそうですね。

香蘭 酢豚ランチ ご飯

 ご飯は中くらいのどんぶりご飯です。おいしいお米を使っておられるのかもちもちして美味しかったですよ。

香蘭 酢豚ランチ スープ

 スープはシンプルな醤油系の中華スープですね。

香蘭 酢豚ランチ スープ いただきます

 ちょっとしょっぱめでしたが、美味しいスープでした。疲れた時にはありがたいと思います。

香蘭 酢豚ランチ サラダ

 サラダもこの通りしっかりとしたボリュームがあります。新鮮なキャベツの千切ときゅうりの薄切り、トマト、ポテトサラダでしたね。どれも新鮮でしたし、トマトも甘いものでした。こういった店でいただくサラダとしてはグッドジョブです。

香蘭 酢豚ランチ サラダのシューマイ

 サラダにはシューマイも一個入っていました。なぜか得した気分。

 さあ、メインですよ。

香蘭 酢豚ランチ 酢豚

 おいしそうな酢豚ですね。玉ねぎとニンジン、ピーマンもたくさん入っていていい感じです。

香蘭 酢豚ランチ 酢豚いただきます

 さっそくいただきましたが、豚肉もとてもおいしいものが6個くらいありました。甘酢餡もちょうどいい感じ。これはいいですね。玉ねぎやピーマン、人参もしゃきしゃき感を残してあり、甘酢餡と一緒に頂くとさわやかな感じさえ受けますね。キクラゲも入っていてコリコリした食感も楽しめますよ。


香蘭 八宝菜ランチ 


 奥方は八宝菜ランチ(880円)でした。

香蘭 八宝菜ランチ メイン

 こちらは白菜やもやし、人参、タケノコ、椎茸などの野菜がたっぷりです。そこに豚肉と海老、イカもしっかりと入っています。

香蘭 八宝菜ランチ いただきます

 こちらも中華のうまみと素材のうまみがいい感じですね。しかもボリュームたっぷり。ご飯が進みます。


香蘭 食後のコーヒー

 最後は食後のコーヒーです。これもまた、薄っぺらなコーヒーではなく香りがなかなか良かったです。これがついて880円のランチはお得ですね。

 はじめにも書きましたが分煙してくれれば女性も満足してもらえると思いますよ。奥方もまたお邪魔したいと申しておりました。
 


ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←国道9号線のお得で美味しい中華ランチがいただけるお店に応援クリックお願いします!

中華料理 香蘭




関連ランキング:中華料理 | 八鹿

[edit]

お昼から美味しい石焼ビビンバをいただける幸せ ~焼肉 丸善 九日市店 豊岡市 

 豊岡市街地から南下す津途中でランチタイムです。この日は目的のお店が定休日。そこでお邪魔したのが
焼肉 丸善 九日市店 さんです。

丸善 九日市店 外観 

 最近けっこう寄っていますね。さっそく店内にお邪魔します。

丸善 九日市店 店内

 個室に通してくれるのでリラックスできます。鉄板はきれいに洗ってあり、油もしっかり塗られていますが今回も使いません。申し訳ないです(笑)。

 さっそくランチメニューを拝見します。

丸善 九日市店 ランチメニュー1 丸善 九日市店 ランチメニュー2
(クリックして拡大してご覧ください)

 いつかは焼き肉をランチで食べたいですね。仕事中ですから我慢我慢。そこでお願いしたのがこれです。

丸善 九日市店 石焼ビビンバランチ 

 石焼ビビンバランチ(1,200円)です。旨そうですね~~~。

丸善 九日市店 石焼ビビンバランチ サラダ

 まずはサラダからですね。キャベツの千切だけですがこれはこれで有難いですよ。

丸善 九日市店 石焼ビビンバランチ スープ

 そしてこれがスープですよ。ワカメスープではなく牛肉系のスープですね。

丸善 九日市店 石焼ビビンバランチ 牛肉の時雨煮

 それだけでなく小鉢もありました。牛肉の時雨煮ですね。さっぱりして美味しかったですよ。

丸善 九日市店 石焼ビビンバランチ 石焼ビビンバ

 さあ、主役の石焼ビビンバです。とてもおいしそうです。

丸善 九日市店 石焼ビビンバランチ コチュジャン

 辛さ調整の為にコチュジャンは別盛です。当然全部投入しました。海苔で隠れていますが黄身をつぶして一気に混ぜますよ。

丸善 九日市店 石焼ビビンバランチ 混ぜる

 完成です! さっそくいただきます。

丸善 九日市店 石焼ビビンバランチ いただきます

 美味しいですね~。石焼ビビンバは惣兵衛の大好物の一つですからなおさらです。

丸善 九日市店 石焼ビビンバランチ スープいただきます

 箸休めにスープをいただきましたが牛テール系のスープです。これも大好物です。

丸善 九日市店 石焼ビビンバランチ もう一回いただきます

 熱さももろともせず美味しくいただきました。


 食べたいと思うランチメニューはほぼほぼ食べましたが、初のチャレンジとしてビビンメンに次はチャレンジしてみようかと思います。


ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←豊岡で昔から人気の高い焼き肉屋さんに、応援クリックお願いします。

焼肉 丸善 豊岡九日市店


関連ランキング:焼肉 | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]

寿楽庵さんの限定メニューは和と洋の出会い ~寿楽庵 日高町十戸 

 ようやく時間が取れたので久しぶりに十戸の寿楽庵さんにお邪魔してきました。

寿楽庵 外観

 少し曇っていましたが、春の穏やかな天候ですね。

寿楽庵 芝桜とサクラソウ

 店先には毎年ですが、綺麗な芝桜と桜草がさいていて楽しい気分にさせてくれます。


 さっそく暖簾をくぐって座敷に座らせていただき、メニューを拝見します。

寿楽庵 クレソン蕎麦 メニュー

 今回の目的はこちらです。

寿楽庵 クレソン蕎麦とおにぎり

 季節限定メニュー クレソン蕎麦(900円)です。

 ご近所の北村わさびさんのわさび田で朝採りされたクレソンを蕎麦と組み合わせた逸品です。春の今の時期にしかいただけないのです。

寿楽庵 クレソン蕎麦 アップ

 上に散らしてあるのがポテトチップスです。この一工夫が素晴らしいのです。初対面の時は蕎麦とあうのかと思いましたがこれが意外な相性の良さなのです。
 そういえばジャガイモ不足でポテチの特別なバージョンは製造中止ですよね。

寿楽庵 クレソン蕎麦 蕎麦だけ

 まずは蕎麦だけいただきます。蕎麦だけといってもちょっとクレソンも引っ付いてきていますし、オリーブオイルも降られているのですが、これだけでも十分美味しいですよ。

寿楽庵 クレソン蕎麦 つゆを入れて

 そしてご自慢のそばつゆを入れて・・・・・

寿楽庵 クレソン蕎麦 粗びき胡椒をふって

 さらに粗びき胡椒を振りかけて・・・・・

寿楽庵 クレソン蕎麦 いただきます

 ざっくりと混ぜていただきます!!  めっちゃうまいです!

寿楽庵 クレソン蕎麦 つゆとクレソン

 あっという間にそばを食べ終えたら、残ったつゆとクレソンをいただきます。純和風のそばつゆと、洋風のオリーブオイル、粗びき胡椒の調和のとれたうまさが何とも言えません。どうしてご主人は気が付いたのでしょうね。

寿楽庵 おにぎり 

 めっちゃヘルシーなメニューなので奥方と一緒におにぎり(200円)をお願いしました。

寿楽庵 おにぎり いただきます


 とにかくご飯が美味しいおにぎりです。そこに大女将の椎茸昆布がまた最高なのです。

寿楽庵 そば湯

 最後は蕎麦湯でホッコリと締めました。
 


 とても春らしくて個性的な限定そばでした。ゴールデンウィークまでには終了してしまうようですので、興味のある方は是非ともお早めに!!



ご馳走様でした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←いつもお客様にサービス精神たっぷりの寿楽庵さんに、応援クリックお願いします!

手打ちそば 寿楽庵



関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡市その他

1
タグ: 豊岡市日高 

[edit]

あか~~~ん! 「ご飯大盛りで。」は慎重に ~Cafe Rest BOY 豊岡市港地区 

 仕事で但馬をどんどん北上して城崎温泉街に到着しました。魚介類を食べる気持ちにならなかったので、さらに北上して海沿いのカフェ 
Cafe Rest BOY(カフェレスト ボーイ)さんにお邪魔しました。

ボーイ 外観

 隣りのかまどめしの橋本さんにお邪魔してもいいかなとも思ったのですが、臨時休業でした。

ボーイ 店内

 さっそくお店にお邪魔しました。結構なお客さんが入っておられましたが、店内は結構広いのでゆったり座れますよ。さっそくメニューを拝見します。

ボーイ メニュー1 ボーイ メニュー2

ボーイ メニュー3
(クリックして拡大してご覧ください)

 前回はスリランカカレーをいただきましたので、常連さんおすすめの焼きそばがいいかと思いましたが、日替わりランチのボードに目が行ってしまいました。

ボーイ ランチボードメニュー

 これがいいかな。お願いしましたが、折角なのでご飯を大盛りでお願いしました。しばらくして登場です。

ボーイ 日替わりランチ 

 日替わりランチ(800円)とご飯大盛り(150円)です。

ボーイ 日替わりランチ ご飯大盛り 

 なんじゃこりゃ~~~~~ぁっ!


 久しぶりに見る日本昔話し盛りっ! しかも普通のお茶椀じゃなくて小どんぶりですよ~~~~ぉ!

ボーイ 日替わりランチ ご飯大盛り 携帯電話と

 iPhone 6sを立てた高さと五分五分ですね~。これはなかなかですね。50歳を目の前にしたオッサンにたべられるかな??

ボーイ 日替わりランチ メインの右側

 メインディッシュは長細いお皿の真ん中にこんもり盛って、両サイドにメイン料理が盛られています。左側はトンカツハーフですね。

ボーイ 日替わりランチ メインの左側

 右側は鶏唐揚げマヨタレです。どちらもうまそうです。

ボーイ 日替わりランチ 小鉢

 小鉢は牛すじ煮込みです。フライものばかりでなくこうした煮物があるのが嬉しいですね。

ボーイ 日替わりランチ 味噌汁

 ご飯が大きいので味噌汁が小さく見えますが、通常より少し大きめのお椀です。中身は人参、玉ねぎ、なめたけ、ジャガイモなど沢山です。簡単に言うと豚の入っていない豚汁みたいですね。これもおかず候補ですね(笑)。

ボーイ 日替わりランチ 漬物

 漬物もしっかりしていて、大盛りご飯を食べるために役立ちそうです。たくあんはよくあるタイプですが、白菜は完璧に自家製ですね。この時期ならではの少し酸味が出てきている古漬けですが、めっちゃうまいです。これも日本昔話し盛りのご飯退治に役立ちそうです。

ボーイ 日替わりランチ 大盛りご飯をもって見た

 ご飯を持ってみましたが、けっこうな重さです。持ったイメージはソフトボールよりももう少し大きなボールを載せた感じです。笑っちゃいました。

ボーイ 日替わりランチ ご飯をつまんでみた

 ご飯を箸でつまみあげたらこんなイメージです。

ボーイ 日替わりランチ サラダ

 サラダは新鮮ですし、ドレッシングが酸味が効いたもので美味しかったです。ご飯に負けない味だったのでおかずとしてご飯をつまみながらサラダをいただきました。ポテトサラダもおいしかったです。

ボーイ 日替わりランチ チキン

 チキンはこの通り、マヨネーズの酸味と甘みがよくってご飯が進みますよ。おいしいです。

ボーイ 日替わりランチ カツ

 トンカツもカリッと揚がっていていい感じです。ご飯をたくさん口にほうばりながら美味しくいただきました。

ボーイ 日替わりランチ 牛筋で

 小鉢の牛筋と野菜の煮物もご飯を退治するに最高の戦力でした。

ボーイ 日替わりランチ 途中経過

 約12分ほどでここまでいただきました。ご飯を優先的に食べましたが、ここまできて普通の盛り方くらいの小どんぶりの様子です。

ボーイ 日替わりランチ ふりかけ

 ここでお盆の上に一緒に出されたふりかけの出番です。さらに箸を進めます。

ボーイ 日替わりランチ 完食

 約18分後に完食です!


 どれもとてもおいしかったので、意外と苦戦せずに順調に食べられましたよ。ただ、夕ご飯はあまり食べないほうがいいか・・・(結局カレーライスを少しだけ食べてしまいました(笑)。)。


 まだまだ、大食いも頑張れれるかな??


 でも、年甲斐もなくやるべきではないかな??


 このお店では次は評判の高い焼きそばをいただいてみたいと思います。



ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←意外とメガ盛りの カフェレスト ボーイさんに応援のぽちっ!おねがいします。


カフェ レスト ボーイ


関連ランキング:喫茶店 | 城崎温泉駅


タグ: 大盛り店 

[edit]

昨日は地域の春祭りで楽しい一日 ~秋葉大祭 

 昨日は地域の秋葉大祭でした。昨日ついたお餅の出番です(笑)。

秋葉大祭 2017 

 午前中はお餅当番は固まったお餅を一つ一つビニール袋に入れて、テープで封をして、ざるに杉葉をしいた中に入れて準備を整えます。

秋葉大祭 2017 

 急な道を登って山の中腹にあるお宮さんにお餅を運びます。ここが秋葉神社です。この地域で火災が多発した時に、地域のお寺の住職がこの地に秋葉神社を分祀して火を防ごうとしてからここに神社がまつられました。火災がないことを感謝するための子ども奉納相撲がここで行われるので、土俵の準備も万端です。

秋葉大祭 2017 

 午後に入って神事が行われます。お寺の住職がこの地に神社を祀ることを進めたことから、この地にあるお坊さんが神事を執り行ってくれます。

秋葉大祭 2017 

 祭りの開始が近づいてくると地元と周辺の地域からたくさんの子どもたちや保護者、おじいちゃんとおばあちゃん、学校の先生が集まってきてにぎやかになってきます。

秋葉大祭 2017 

 そして子どもたちが準備を整えて奉納相撲の開始です。まずは神様にみんなで整列してお参りしますよ。

秋葉大祭 2017 

 元気な相撲の取り組みが始まり、周りで笑顔が広がります。これは楽しいですね。

秋葉大祭 2017 

  中入りとなって、子どもたちが奉納された豆ごはんのおにぎりを取りに上がります。

秋葉大祭 2017 

 塩加減もよし! 豆も適度な方さで美味しいおにぎりでした。思わずお替りしてしまいました。

秋葉大祭 2017 

 ここから3番消しといって3連勝しないと懸賞金がもらえません。勝った力士にどんどん次の力士が挑みます。これがまた盛り上がるのです。その後は、地元力士による3役相撲で奉納相撲が大盛況のうちに終了しました。

秋葉大祭 2017 

 相撲が終わったら3日かけて作ったお餅の出番です。そうです。餅まきですよ。

秋葉大祭 2017 

 約2,000個のお餅が空を舞い、みんなで大いに盛り上がりました。

秋葉大祭 2017 

 なんとここで楽しいハプニング。なんと2つの餅が山桜に引っ掛かってしまいました。なんかいいことがありそうな1年になりそうです。


 こうして楽しい春祭りが終わりました。会議を含めるともっと長いですが、大変な作業を3日かけて行われた祭りでくたくたでしたが、みなさんの笑顔で疲れも吹っ飛ぶ気分です。

 

大変だけど、祭りっていいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←仲良く田舎暮らしを楽しむ地域の人たちに、応援クリックお願いします!

[edit]

餅まきの準備でご近所さんと楽しく作業 

 但馬の春祭りはいろいろな方のお話を聞くと2月末から4月後半まで、時期がバラバラなようです。惣兵衛の地元では今日が春祭りである秋葉大祭が行われます。

 秋葉神社というと名古屋に本宮がある火伏せの神様です。この地域に連続して火災が発生した時に、地域の方々が火伏せの神様を奉じて火災を止めようと祀ったことが始まりです。

 今日は奉納子ども相撲と餅まきがあり、昨日は隣保当番(地区内をいくつかに分けた隣保での当番の作業)が餅つきだったので早速公民館に向かいました。

餅つき 2017 公民館

 朝の8時半に隣保の人たちが集まって作業開始です。

餅つき 2017 米を蒸す

 前日にもち米はみんなで洗って準備されています。さすがに金曜日は休めなかったので奥方が頑張ってくれました。それを朝から蒸します。一部の御婦人方が早めに来て火を入れてくれていたようです。

餅つき 2017 餅つき機

 20分ほどでもち米がつぶれるほど蒸し終えたら、餅つき機に入れて餅つきです。

餅つき 2017 白餅完成

 杓子で押し込み、打ち水をしながら約10分ほどできれいに餅が完成します。

餅つき 2017 鏡餅

 はじめは鏡餅にしました。

餅つき 2017 白餅を丸める

 続いて餅切り機で切りながら、綺麗に丸めていきますよ。

餅つき 2017 赤い餅

 次は赤い餅です。完成間際に食紅をティースプーン2杯と少々加えるときれいなピンクに染まります。

餅つき 2017 赤い餅 丸める

 これもみんなできれいに丸めていきます。

餅つき 2017 完成

 約半日かかってようやく2,000個のお餅がつき終わりました。結構へとへとです。

餅つき 2017 きな粉餅

 後片付けが終わったらみんなできな粉餅を囲みます。餅きり機をきれいにした時にでるお餅をきな粉をまぶしていただきました。こうしてみんなで作業が終わった安ど感で会話が大いに弾みます。


 さあ、明日はいよいよ祭りです。まだまだ作業は終わっていません。明日の朝にはこれを一つずつ袋に入れて、奉納するまでが作業です。但馬地方では餅まきは盛り上がります。子どもはもちろんですが、腰の曲がったお年寄りもこの一瞬だけは元気になって楽しんでもらえます。

 明日のみんなの笑顔が楽しみです。



みんなで集まっての共同作業は楽しいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←仲良く田舎暮らしを楽しむ地域の人たちに、応援クリックお願いします!

[edit]

マルタイのカップラーメンシリーズ ~その5~ マルタイ 長崎ちゃんぽん  

 さあ、これで今回かったマルタイのカップラーメンはこれで終わりです。最後を締めくくるのは長崎ちゃんぽんです。

長崎ちゃんぽん 

 長崎ちゃんぽんは惣兵衛も大好物です。さっそく蓋を開けてみます。

長崎ちゃんぽん 

 中の小袋はなんと4つ。かやくと粉末スープ、調味油、ミックススパイスです。

 かやくと粉末スープを入れて、熱湯を注ぎ、しばし待って蓋を開け、調味油とミックススパイスを振りかけて完成です。

長崎ちゃんぽん 

 具材はキャベツや蒲鉾、タコなど多彩です。いいですね~。

長崎ちゃんぽん 

 さすがにスープが美味しいですね。リンガー●ットみたいです。

長崎ちゃんぽん 

 さっそくいただきますが、ここで重大なミスに気が付きます。

 麺が太いものの「どん兵衛」みたいなうどんくらい太くもないので3分と思っていましたが、実は5分待たねばらななかったのです。よって麺が結構固め・・・(汗)。

 でも、それはそれなりにおいしいし、ゆっくりと食べて後半はいい感じになりましたよ。


 これで買ってきたマルタイシリーズは終わり・・・・ではないのです。


 もちろん、マルタイさんの商品は他にもたくさんあります。ご当地の有名店とのコラボシリーズもあるし、縦長のカップ麺もあります。詳しくはマルタイさんの公式HPをご覧ください。


インスタントラーメンは日本の文化ですね!


おっと・・・・・


マルタイ袋麺




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←九州の旨いインスタントラーメンメーカーのマルタイさんに、応援クリックお願いします!

[edit]

城崎温泉街の桜は今週末が見頃ですよ!!  

 昨日は仕事のついでで城崎温泉にお邪魔してきました。お昼抜きで仕事をしていたので午後1時過ぎに30分だけ散策することにしたのです。

城崎温泉の桜 2017 

 城崎温泉も桜がきれいなのです。大谿川(おおたにがわ)の駅に近いほうは有名な柳並木なのですが、その奥のほうには桜が川を覆うように咲いていてとても素敵なのです。

城崎温泉の桜 2017 

 さほど大きな木ではないのですが、川を挟んで狭い路地があり、小さな橋がいくつもかかり、両側に建物が並ぶ木屋町小路の雰囲気はコンパクトでとても素敵ですね。

城崎温泉の桜 2017 

 可憐な桜の花は海外の方々も共感してくれているようです。周りを歩く人たちはほとんどが外国の方です。マナーが悪いといわれる国の方も、ここに来られる方々は旅慣れた方なのでマナーも素晴らしく、みんなで桜の美しさを共有しながらめでられて気持ちがいいです。

城崎温泉の桜 2017 

 川面に散った桜の花びらの様子もまたきれいですね。

城崎温泉の桜 2017 

 よく見ると足元には夫婦のようなお地蔵さんもおられて風情があります。

城崎温泉の桜 2017 

朱色の橋がやはり桜には映えますね。

城崎温泉の桜 2017 

 すこし壁が傷んだ日本家屋と桜が何ともいい感じ。

城崎温泉の桜 2017 

 日本の風景に桜は欠かせませんね。

城崎温泉の桜 2017 

 狭い路地を抜けて表通りに出ます。ここは城崎のロープウェイの近く、温泉街の一番奥になります。ここも桜がきれいですよ。

城崎温泉の桜 2017 

 視界が広がりますが、桜の存在感は圧倒的ですね。

城崎温泉の桜 2017 

 温泉の歴史を見つめてきた温泉寺に向かいます。

城崎温泉の桜 2017 

 日本の神社仏閣と桜の花は最高のコントラストを見せてくれますね。

城崎温泉の桜 2017 アップ



夜にライトアップされた様子も観に行きたいですね!

 城崎温泉や出石などのソメイヨシノの見頃は今週末が最後だと思います。でも、八重桜がその後を引き継いでくれますし、神鍋や氷ノ山の高地はまだまだこれから。

但馬の桜を楽しんでくださいね!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←城崎温泉を彩る桜を、応援クリックお願いします!

城崎の桜 2017 地図

タグ: 豊岡市城崎 

[edit]

八鹿の外れにある八木地区にある素晴らしいしだれ桜の巨木に心打たれる ~西方寺  養父市八鹿町八木 

 但馬の桜がとてもきれいになりました。仕事で国道9号線を仕事で関ノ宮・鳥取方面に向かう途中でいつもしだれ桜が素晴らしいと思っていたお寺がありました。西方寺というお寺です。仕事中だったのでなかなか寄れませんでしたが、ブロ友のひびきさんが但馬の桜の写真を紹介しいてとリクエストをいただきましたので、今回は特別にお邪魔しました。

西方寺  外観

 どうです? すばらしいでしょう?

西方寺  桜を見上げる

 このお寺を含めてこの辺りには国道9号沿いにはたくさんの立派なお寺が連なっています。それはなぜかというと、このお寺を登っていく山の上に八木城というお城があり、この辺りは城下町だったのです。
 よくよく考えると竹田城に近い細い街道沿いに作られた城下町の街割りには興味がそそられます。

西方寺  山門

 こちらの山門も素晴らしい造形美です。

 八木城の城主はだれかというと別所氏です。別所氏というと秀吉の「三木の干し殺し」で滅亡した別所長治が有名ですが、そのおじいさんの就治が別所氏の全盛期を築きました。但馬の盟主である山名家のライバルとして君臨した赤松家が没落し始めると家臣の別所就治は独立し、優れた武勇で尼子氏などを駆逐して大名になったのです。その三男 重宗は滅亡した本家とは別に秀吉の家臣となり、ここ養父市の八木に城を与えられて、城下町を築いたのです。面白い巡り合わせですね。

 ここで別所重宗は楽市楽座を開いて城下町を反映させたそうですね。だから養父の道の駅は但馬楽座と名付けたのでしょうか。

西方寺  境内

 どうです? すばらしい桜でしょう? 茅葺屋根を覆う赤い鉄板の朱色と桜のピンクが素敵ですね。

西方寺  本堂

 こちらが本堂です。この辺りの城下町の名残を感じますね。

西方寺  しだれ桜

 この大しだれ桜をご覧ください。

 この桜はこのお寺の檀家さんたちが昭和天皇の即位を記念して昭和2年に植樹してここまで育ててきた樹齢90年の古木です。本当に素晴らしいですよね。

西方寺  桜アップ

 樹高は約18m。はるか高い場所から降り注ぐように垂れ下がった枝にはたくさんの可憐な桜の花がたわわに咲いていました。

西方寺  桜と国道

 滝の流れの様に降り注ぐ桜の花の下に国道が走っています。

西方寺  桜

 初めて近づいてみましたが、予想以上に素晴らしい美しさです。

西方寺  桜アップ

 近所のおばあちゃんたちと立ち話をしましたが、「どうだ~~~え~~。きれいだら~~が~~。」と声をかけられました。誇りをもってこの桜を愛されている様子がよく伝わりました。

西方寺  見上げる

 桜並木は但馬にもたくさんありますが、一本の木でここまで圧倒してくる桜の木は樽見の桜ほか沢山はないです。

西方寺  全景

 ようやく気になっていた桜とゆっくりと対面できました。

 この桜を保存する為に保存会の方々がお寺や近くの喫茶店で募金活動をされているそうです。観に行って感激されたらご協力お願いいたします。

 今度はどこの桜を観に行こうかな?



夜にライトアップされた様子も観に行きたいですね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←長くこの地域を見下ろしながら見守ってきたしだれ桜に、応援クリックお願いします!


西方寺  地図
タグ: 養父市八鹿 

[edit]

養蚕農家をリノベーションした素敵なギャラリー ~分散ギャラリー 養蚕農家 養父市大屋町 

 さあ、昨日カフェを紹介した分散ギャラリー 養蚕農家さんです。

分散ギャラリー 養蚕農家 

 こんどは入ってすぐ左にあるギャラリーをご紹介しますよ。

分散ギャラリー 養蚕農家 ギャラリー

 実はこちらが元々あった建物でカフェは増築された建物のようです。まったく違和感なくつながっているので説明を受けないと全く気が付かないと思います。設計士と建築会社の匠の技を感じますね。

 ギャラリーは母屋の3階すべてを使っておられます。

養蚕農家 分散ギャラリー 

 足元の囲炉裏の跡と思われる場所には何ともユニークな表情をしたお魚の作品が展示されていました。

 先日ご紹介した木彫フォークアートですね。

養蚕農家 分散ギャラリー 

 とても楽しい作品群に心がほっとします。しかも、このギャラリーは一部の作品を購入することもできるのがまた楽しいです。

養蚕農家 分散ギャラリー 

 急な階段を上って2階に上がります。

養蚕農家 分散ギャラリー 

 ここにも何とも不思議な作品が展示されていました。

養蚕農家 分散ギャラリー 

 こちらは3階の様子です。


 内容も変わるそうなのでぜひともカフェと一緒に楽しんでいただきたいと思います。


 帰ろうと思ったらまたまた気になる施設が・・・・・

ふるさと交流の家いろり

 ふるさと交流の家いろり というそうです。

ふるさと交流の家いろり

地域の方がここに集っていろいろな活動をされているのでしょうね。

ふるさと交流の家いろり トイレ

 その庭にあるトイレ「しあわせのトイレ」 。気になる・・・・・。


 この地域では日本全国にある風流踊りである祭りが「大杉ざんざこ踊り」として残っています。毎年お盆に開催されているようですので、またゆっくりとお邪魔したいと思いました。



楽しかったです。またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←古い養蚕農家を改造した素敵なギャラリーと、素敵な大杉地区に、応援クリックお願いします!


リコ カフェ


関連ランキング:カフェ | 八鹿


タグ: 養父市大屋 

[edit]

大屋の養蚕古民家を使ったギャラリーのカフェで大満足 ~Rico Cafe(リコ・カフェ) 養父市大屋町 

 大屋のアートで心が満たされたら胃を満たしたくなりました。そこでお邪魔したのが同じ大杉という地区の中にあるカフェです。

大杉地区

 これが大杉地区の様子です。ご覧のとおり養蚕農家の特徴である3階建ての木造家屋が集中している素敵な地区です。しかも面白いのが黒い瓦に焼き杉と褐色の土壁といったトーンが同じ建物が多いのがいいいですね。

 この中にカフェがありますよ。

NIPPONIA

 こちらのステキな古民家は「NIPPONIA」という宿泊施設です。これは篠山を中心に古民家を活用した事業で国の表彰も受けているノオトさんが運営されている施設だそうです。

 但馬にも竹田のENとか豊岡の1925とかやっておられますが、この時には人気がありません。様子をうかがうとシェフがやめて開店休業状態とか・・・・・(汗)。
 いい建物なのに残念です(涙)。


  さて、目的はこの建物です。

分散ギャラリー 養蚕農家 

 分散ギャラリー 養蚕農家ですね。

 こちらは先ほどの養父市の事業の宿泊所とは違って、民間の発想から生まれた施設だそうです。

分散ギャラリー 養蚕農家 壁の像

 古い養蚕農家を解体しようと思われていたそうですが、設計士のかたがぜひとも残すべきだとリノベーションをしてギャラリーとして復活させたそうです。素晴らしいですね!!

分散ギャラリー 養蚕農家 入り口

 さっそく入りますよ。

分散ギャラリー 養蚕農家 玄関

 中もまた素敵な空間で思わず声が出ました。目の前には売店のような展示販売コーナーがあります。右手の部屋は洋服の手直しをしてくれるお店があります。めっちゃ可愛い女の子が頑張っておりますので応援してくださいね。

分散ギャラリー 養蚕農家 ギャラリー

 右手はギャラリーです。これは後で紹介しますね。

リコカフェ 入り口

 目的のお店はこの入ってすぐ左のお店です。

リコカフェ 看板

 Rico CAFE(リコ カフェ)さんです。

リコカフェ 店内

 店内がまた素敵なのです。

リコカフェ 店内

 窓の外の光がやさしく差し込みいい雰囲気でしょう?

リコカフェ 壁の焼き物などの作品

 壁には素敵な陶器や様々な作品が展示されています。テーブルの一つに座ってメニューを拝見します。

リコカフェ メニュー2 リコカフェ メニュー3

リコカフェ メニュー1
(クリックして拡大してご覧ください)

 これはとてもいい感じですね。お店の方にお聞きするとランチは土日のみ。しかも、三味線の演奏者だそうで、演奏会があるときはお店が休みになることもあるそうです。公式FBで確認してくださいませ


 おなかがすいたのでもちろんこれです。

リコカフェ なごみ定食 

 土日限定の和み定食(1,200円)ですよ~。これは素晴らしいです!

リコカフェ なごみ定食 味噌汁

 こちらは味噌汁ですね。出汁がとてもおいしい、豆腐と揚げ、なめこの味噌汁でした。めちゃ家庭的で美味しいですよ。

リコカフェ なごみ定食 ちらし寿司

 メインのご飯はなんとちらし寿司です。

リコカフェ なごみ定食 寿司 いただきます

 ちょっと甘めながら、あっさり目の味付けが美味しいちらし寿司でしたよ。これはいいですね。

リコカフェ なごみ定食 春雨

 こちらが春巻きです。

リコカフェ なごみ定食 春巻き いただきます

 中身は海老とはんぺんと卵らしいのですが、はんぺんにうまみがしっかりとしみ込んで最高ですね。

リコカフェ なごみ定食 そば

 こちらが小鉢に入ったとろろそばです。

リコカフェ なごみ定食 そば いただきます

 続いていただいたのが、煮物の小鉢です。

リコカフェ なごみ定食 煮物

 切り干し大根と季節の野菜が美味しく煮込まれていました。ご飯が進みますね。

リコカフェ なごみ定食 グラタン

 こちらがグラタンです。

リコカフェ なごみ定食 漬物など

 ご飯の友は沢庵蕗の伽羅煮です。どちらもおいしかったですよ。

 ご飯を美味しくいただきました。満足したらサービスでついてくるドリンクです。ソフトドリンクならばどれもサービスでついてきますよ。

リコカフェ なごみ定食 ウィンナーコーヒー

 ならば、いつもあまり飲まないぜいたくなメニューからウィンナーコーヒーをいただきました。めちゃ旨いです。

リコカフェ なごみ定食 イチジクソーダ

 奥方はイチジクソーダですよ。見た目よりも甘さが控えめで飽きないうまさです。これは気に入りましたよ。


 女性の店員さんとも仲良くなりました。またゆっくりとお邪魔したいと思いましたよ。別の日にこの施設の本来の顔であるギャラリーの様子を紹介したいと思います。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←素敵な家を街づくりに活用されている関係者の皆さんに、応援クリックお願いします。励みになります!


リコ カフェ


関連ランキング:カフェ | 八鹿


タグ: 養父市大屋 

[edit]

こころを和ましてくれる木彫りのアートに出会う ~木彫展示館 養父市大屋町 

 大屋のアートの拠点はもう一つあります。おおやビック ラボから少し移動して大杉地区に向かいます。その片隅にその施設はありました。

木彫展示館 外観

 木彫展示館です。

木彫展示館 本館

 立派な建物ですが、元々はお医者さんの家だったようです。裏には立派な庭の名残もありました。せっかくだから整備したらいいのにね。もったいない。

木彫展示館 創作棟

 隣りは創作棟があります。もとは診療所だったそうです。今もここで作品が作られているのでしょうね。生きた施設です。

木彫展示館 内部

 早速中に入ります。古民家はきれいに整備されていて素晴らしいです。

木彫展示館 受付

 受付で入館料200円を払いますが、何とチョコバーが無料でサービスしてもらえました。ほとんど無料ですね(笑)。

 さっそく、靴を脱いで表の間の展示を拝見します。

木彫展示館 表の間の展示

 いきなりかわいらしい展示に目を奪われました。

木彫展示館 こたつ

 炬燵でのんびりくつろぐ大屋の老夫婦の様子が何とも楽しく、観ていてほっとする作品に仕上げられています。こたつの上の地方広報誌や区の資料や新聞などもなんとも精緻に作られていました。

 ここにある作品は木彫フォークアート大屋展覧会での優秀な作品が展示されているのです。フォークアートとは美を表現するアートとは違い、その地区の農民、商工業者などからうまれたアートなのです。

木彫展示館 猫

 この作品をご覧ください。中をよく見ると・・・・

木彫展示館 猫の様子

 大きくて立派な魚を囲む猫3匹。どうして食べようか? どうして分けようか? それぞれの思いが伝わってくるようで、思わずクスリと笑えますね。

木彫展示館 居間の展示

 奥の仏間に当たる部屋の展示は写真が残っていなくて残念です。隣の居間に当たる部屋の展示です。ここもまたユニークで面白いです。

木彫展示館 土間の展示

 さらに奥に進むために靴を履きなおして土間の展示を拝見します。

木彫展示館 猫と子ども

 猫の展示がいくつかあって楽しいですね。武者の旅にでるのですが、上に乗っている子供の勇ましさに対して、猫のマイペースなのんびりな様子が何ともほほえましいです。

木彫展示館 蔵

 奥の蔵に向かいます。

木彫展示館 竜馬

 笑えますよね。

木彫展示館 蔵内部

 最後がの展示室です。

木彫展示館 天井


 この展示館は是非とも見るべきだと思います。肩ひじ張らずに楽しめるフォークアートの魅力に取り込まれてしまいますね。どの作品もおもわずほほが緩む作品です。心が疲れた時に是非とも見ていただきたいですね。


 次の公募展「木彫フォークアートおおや」は今年の秋にあると思いますので、今年から毎年観に行きたいと思いました。



楽しかったです。またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←素敵な木彫りのフォークアートに触れられる展示館に、応援クリックお願いします!


木彫展示館 地図
タグ: 養父市大屋 

[edit]

但馬の山間で廃校を使ってアートの造形に取り組む施設で恐竜に出合う ~おおやアート村BIG LABO 養父市大屋町  

 養父市の山深い山村である養父市大屋町にお邪魔してきました。それはなんだか楽しそうなイベントが行われていたからです。

大屋ビックラボ 大恐竜展 ポスター

大屋ビックラボ 大恐竜展 ポスター

 会場のおおやアート村 BIG LABOさんです。

大屋ビックラボ 外観

 2010年に廃校になった八鹿高校大屋分校跡を使って、大屋町の地域資源(自然・モノ・コト・人など)と芸術資源を新しいまちづくりに結びつける「おおやアート村構想」をかかげ、まちづくりの大きなじっけん室として活動をしておられます。

 これがラボの様子です。

大屋ビックラボ 大恐竜展 大きな恐竜

 入り口には、今回の大恐竜展の一つの作品である大きなティラノザウルスを模した作品が展示されていました。

大屋ビックラボ 大恐竜展 入り口

 左手にある体育館が展示場になります。

大屋ビックラボ 大恐竜展 ロビー

 入り口には大きな木彫りのサイの彫刻が展示されていて、曲線を上手く使ったパーテションで展示室とエントランスを区切っておられます。入場料の300円を払って中に入ります。

大屋ビックラボ 大恐竜展 内部

 これが展示場の内部です。もとは立派な体育館であった名残がよくわかりますが、それはそれでいい雰囲気だと思います。

大屋ビックラボ 大恐竜展 小部屋

 体育館をだだっ広く使うだけでなく、円形と角型の小部屋をパーテションで作って雰囲気を出されています。こちらは大人の小さな作品が展示されています。

大屋ビックラボ 大恐竜展 針金の作品

 このカラーの針金を使った作品は興味をそそられました。

大屋ビックラボ 大恐竜展 丹波龍展示室

 四角い展示スペースには同じ兵庫県の丹波地方で発見された丹波竜となづけられた実物の恐竜の化石のレプリカなどの展示が行われていましたよ。

大屋ビックラボ 大恐竜展 丹波龍 レプリカ

 もともとアートも好きですが、恐竜や歴史も好きなので、思わず展示にくぎ付けになってしまいました。

大屋ビックラボ 大恐竜展 骨格標本

 このミニチュアのレプリカの化石標本もよくできていますね。

大屋ビックラボ 大恐竜展 大きな展示

 さあ、メインの大きなスペースに出ましたよ。

大屋ビックラボ 大恐竜展 一斗缶の作品

大屋ビックラボ 大恐竜展 動く恐竜骨格

 面白い出展がありましたよ。

大屋ビックラボ 大恐竜展 子どもたちが遊んでいます

 昔のステージの場所は子どもたちがお絵描きをしたり自由にアートを楽しむようになっていました。


 展示を楽しく見終えたので、次は美術の製作が行われるアトリエ棟に向かいます。

大屋ビックラボ 本館 

 全体の配置図は以下の通り。

大屋ビックラボ 本館 フロアー図

大屋ビックラボ 本館 案内看板

 さあ、どんな感じかな? 靴を脱いでスリッパでお邪魔します。

大屋ビックラボ 本館 1F

 昔の学校そのものですね。まんが図書館などがあって楽しそうです。

大屋ビックラボ 本館 アトリエ案内

 2階はアーティストたちのアトリエになっています。

大屋ビックラボ 本館 踊り場の作品

 階段の踊り場には絵画の作品が展示されていますよ。

大屋ビックラボ 本館 アトリエの様子

 2階は各教室が様々なアーティストのアトリエになっています。中を覗いてみたいですが、やめておきましょう。

大屋ビックラボ 本館 クマ出没注意

 そこにはこんな張り紙が・・・・・・。芸術は戦いですね(汗)。

大屋ビックラボ 本館 ロビーの作品

 再び1階に降りて広いスペースに出ました。アート作品に混じって作りもの的なものもありましたよ。

大屋ビックラボ 本館 木工作家のアトリエ

 その奥には木彫り作家のアトリエもありました。これは神社に施される彫刻ですね。これは息をのむ美しさです。


大屋ビックラボ 本館 製作棟

 まだまだあります。隣の木造の製作棟に向かいます。

大屋ビックラボ 本館 製作棟 カフェ

 製作棟に入ってすぐにカフェ Labo 7 CAFEさんがあります。また改めてご紹介しますね。

大屋ビックラボ 製作棟 廊下

 ここでは様々な芸術活動や文化活動が楽しめる施設になっています。

 1階は

大屋ビックラボ 製作棟 木工・木彫

 木工室ですね。

大屋ビックラボ 製作棟 陶芸

 こちらは工芸室です。ろくろもたくさんありました。

大屋ビックラボ 製作棟 陶芸 電気窯

 隣りには電気釜もありました。

大屋ビックラボ 製作棟 染織

 ここは昔の理科実験室ですね。今では染織が行われているようです。


 2階に移ります。

大屋ビックラボ 製作棟 音楽室

 こちらは音楽室です。

大屋ビックラボ 製作棟 絵画

 こちらは絵画室です。

大屋ビックラボ 製作棟 書道

 書道室では大きな作品もかけるようになっていましたよ。

大屋ビックラボ 製作棟 さをり織

 ダンススペースの奥にはさをり織室です。

大屋ビックラボ 製作棟 さをり織

 これがラボのすべてです。

 でも、できれば実際に使われてる様子を見たかったですね。平日の夜とかにみんなが集まっておられるのかな?

 
 アートで町おこし。私もできると思います。みんながアートで楽しめる街になればいいですね。頑張ってほしい施設の一つです。





楽しかったです。またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←アートで街を活性化しようと取り組む人たちに、応援クリックお願いします!

ビックラボ 地図

[edit]

但馬も一気に桜が満開です!  

 昨日の朝一番から仕事で豊岡市をぐるぐる巡ってきましたが、ついに但馬にも桜のシーズンが訪れました。


 こちらが城崎温泉の様子です。

城崎の桜

 この時はまさ3分咲くらいでしたが、お昼前後に一気に開花が進み満開になってきました。

城崎の桜

 かわいらしい花が川を覆うように花開いています。城崎温泉街の桜並木は夜もライトアップされるのでぜひともご覧くださいね。


 こちら出石城の様子です。

出石の桜

 今頃はお城周りはピンクに彩られていることでしょう。

出石の桜

 出石の城下町のシンボルである振鼓楼も綺麗です。


 この週末からは満開の桜が楽しめそうです。花見のイベントも各地で開催されますよ。

 ただ、ちょっと心配なのが天気です。土曜日の午後からは雨が降ってきそうです。ただ、風はなさそうなので来週末までは楽しめるのではないでしょうか。

 来週の月曜日は小学校、中学校、高校などで入学式が多いですね。桜に見守ら得てめでたい門出になりそうです。



 いよいよ但馬にも本格的な春が来ました。桜、桃、チューリップ、藤と様々な花が楽しめます。



花を楽しみに但馬にいらっしゃいませ!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 ←大雪に耐え、可憐な花を咲かせる但馬の桜に、応援クリックお願いします!

[edit]

長男の引っ越しでへとへとに・・・・・ 

 長男の引っ越し作業が始まりました。

 先ずはこの荷物の搬入からです。

長男の荷物

 荷物を前の日におろしたかったのですが、これまでも書いていたように部屋の修繕中でなので持ち込めませんでした。それどころか、ワックスも塗りたてだったので、家具を購入して入れるのに部屋の細部の寸法が図りたかったのですがそれすらできずじまいでこの日を迎えました。

 しかも大学の周辺の道路は細い迷路のようで、昼間に車を長く止められないので早朝の6時にホテルを出て荷物を搬入。またホテルに戻って朝食を食べて、いよいよ本格的に引っ越しにかかります。

長男の引っ越し 

 なかなかいい部屋でしょう?

 ところが・・・・。

 トイレの改修がこれからだったり、豊岡から発送した荷物も届かないという始末(涙)。細かいことは任して惣兵衛は近くの電機屋さんに前日に注文した電化製品を取りに行きました。

長男の引っ越し エディオンへ

 中国地方の家電屋さんといえばこの店ですね。しかし、これからまた何度も来ることになるとは・・・・。

 テレビなどを積んでアパートに戻ります。これがこれがまた渋滞がひどい。岡山の北の方は道路事情がすさまじく悪く、渋滞が常態化しています。買い出しに出るたびに時間のロスに悩みます。

 部屋に電化製品を搬入したら、こんどはちょっとした棚とか洗濯干しとかの日用雑貨が必要です。すぐ近くのお店に行きましたが、そういったものは市街地の中心部にあまりない。ホームセンターがあるところを訊ねたら高速のIC近くということで、惣兵衛と長男で移動。これがまた最悪の渋滞。1時間かかってホームセンターに買い出しに行って帰ってきました。

 ところがホームセンターにテレビの台がなく、長男を残して惣兵衛はまたまたエディオンに・・・・(涙)。

長男の引っ越し お昼ごはん

 お昼ごはんは近くの洋食店でと狙っていましたが、とても時間がないので午後2時くらいにマックに買い出しに行っていただきました。マックがこれほどおいしいと思った日はないです(笑)。

 家具類の組み立てはほぼ惣兵衛が任されて獅子奮迅の活躍によりようやく部屋の形ができました。

長男の引っ越し 部屋が完成

 まだ、長男がいく大学すら見ていませんが、すでに帰って消防団の訓練に間に合わないレベル・・・。しかもとどめで

「お父さん、Wi-Fiやネットがつながらないよ。この部屋・・・。」

 この日3回目のエディオンさんです。前日からだと4回も通いました(涙)。

長男の引っ越し 大学

 こうしてようやく引っ越しの第一弾が終了。帰り際に大学の前を通って眺めるだけ眺めてきました。

長男の引っ越し 渋滞の岡山市内

 夕暮れの中、岡山市の渋滞を乗り越えながら但馬への帰路に就きました。


 クタクタの一日ですが、親への感謝をしつつ成長を遂げてくれれば安いものだと思うことにしました・・・・。



がんばれ長男!


この後、この後入学式が終わって友達とボールで遊んでいて、ミスって鼻を骨折したようです。
1週間もたたずに奥方が岡山に戻って手術の立ち合いに向かいました。

(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←家族だけで引っ越しを成し遂げた惣兵衛一家に、応援クリックお願いします!

[edit]

岡山の名物をちょっとおしゃれな空間で創作料理的にいただく ~旬彩和庵 らくだ 岡山市 

 昨日の岡山の続きです。

 せっかくだからもう一軒行こうと家族から提案があったので、今度は趣向を変えてお邪魔したのが
旬菜和庵 らくだ さんです。

らくだ 外観

 昨日のもりもとさんのすぐ近くで、繁華街の入り口界隈にあるおしゃれなお店です。

らくだ カウンター

 ウナギの寝床のような奥に長細いお店ですが、木目調のとても落ち着いた雰囲気のお店ですね。モダンなデザインです。

らくだ お品書き

らくだ メニュー1

らくだ メニュー2

らくだ メニュー3(クリックして拡大してご覧ください)

 岡山の地物の食材も取り入れながら、全国の旬のおいしいものを料理にまとめている感じですね。

らくだ お通し

 先ずはお通し(価格不明)がだされます。3品あるのでお通しというよりは前菜ですね。

 たまご寄せとむかごの炒り煮、タコの口かな。どれもおいしかったですよ。

らくだ 日本酒

 こうなったら惣兵衛は日本酒です。地酒もたくさん置いてあって迷います。

らくだ 鰆のたたき 

 もりもとさんでもおいしいサワラの刺身をいただいたので、ここでは鰆の塩たたき(800円)です。これまたすごい大きな切り目ですね。カツオのたたきかと思わせるくらいです。

らくだ 鰆のたたき いただきます

 さっそくいただきましたが、とてもうまいです。皮は藁で焼いたように焦げ目が香ばしく、身はしっとりとしています。これはいくらでも食べられますね~。この界隈では鰆丼で有名なお店があります。これも食べてみなければなりませんね~。

らくだ 黄ニラと金目鯛の昆布蒸し 

 続いて大皿で持ってきていただいたのが黄ニラと金目鯛の昆布蒸し(900円)です。大きな金目鯛が美味しそうに蒸されて登場しました。

らくだ 黄ニラと金目鯛の昆布蒸し 

 金目鯛の身はふわふわで、黄ニラはとろとろでいい感じです。なにより蒸した汁が最高の味を出していました。日本人でよかったと思う瞬間ですね。

らくだ 桜鯛の実山椒焼  

 焼き物は桜鯛の実山椒焼(800円)です。ピンボケなのが残念ですね。

らくだ 桜鯛の実山椒焼  いただきます

 焼き魚には山椒は相性が抜群ですね。但馬のイワナとか山椒でいただくとおいしいと思いますよ。


 本当は揚げ物かなと思いましたが、はしご酒ですから締めにかかります。惣兵衛はもう十分ですが残りの2名が頼んでいました。

 長男がお願いしていたのが梅ぞうすい(700円)。

らくだ 梅ぞうすい

 いい意味で予想を裏切るビジュアルですね。ちょっと驚きました。出汁が貼られたぞうすいにはネギやシメジが入っているだけでなくてしらすが入っていましたよ。これがいい出汁を出していておいしかったみたいです。


 奥方がお願いしたのがこれです。

らくだ 角煮卵ご飯 

 角煮卵ご飯(800円)。なんでやねん・・・・・。

 しかしよく飲むし、よく食べる・・・・(汗)。

らくだ 角煮卵ご飯 いただきます

 角煮の煮汁と卵と紅ショウガがたまりません。でも、もう入りません・・・・・(涙)。

らくだ デザート

 最後はデザート(無料)で楽しい晩餐を終えました。


 岡山にも親近感が出てきましたよ。長男を時折励ましにいったついでに、岡山を食べ歩いてみたいと思います。

 さあ、翌朝は引っ越し作業です。夜には消防の訓練があるので帰らねばなりません。早々にホテルに帰って眠りにつきましたよ。次はいろいろある丼物や麺類も試してみたいと思いました。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←岡山にある和風モダンな創作料理店さんに、応援クリックお願いします。励みになります!


らくだ


関連ランキング:居酒屋 | 西川緑道公園駅郵便局前駅柳川駅


[edit]

岡山の地物を使った大衆居酒屋で乾杯! ~酒食処 もりもと 岡山市 

 長男の岡山への引っ越しの続きが記事にできていませんでしたが、折角なのでご紹介いたします。岡山市へは但馬から2時間30分もかからないですね。豊岡で洗濯機や冷蔵庫、トースターレンジ、掃除機は購入したのですが、テレビなどが買えていなかったので電気屋さんで購入。食器棚などを購入する予定でしたが、部屋の改修が終わっていないので中が見られず、後は翌朝から行うことにしました。

 岡山駅前のホテルに宿泊してさっそく夕ご飯を食べに街に繰り出します。そこでお邪魔したのが
酒食処 もりもとさんです。

もりもと 外観

 繁華街の傍らにある昭和のにおいがプンプンする赤ちょうちんをつった外観がいい感じですね。

もりもと 店内

 暖簾をくぐると威勢のいい挨拶が響きます。よそ者とわかったのか笑顔がないのがチト残念(笑)。イメージ通りサラリーマンの方々が客のほとんどですが、若い女性もいらっしゃるので地元から愛されているお店だと感じました。

もりもと 壁の写真

 唯一空いていた座敷に長男と奥方と3人で座ります。壁に貼られた写真には沢山の芸能人の方々の顔がありました。

 さっそくメニューを拝見します。

もりもと メニュー1 もりもと メニュー2

もりもと メニュー3 もりもと メニュー4

もりもと メニュー5 もりもと メニュー6

もりもと メニュー7
(クリックして拡大してご覧ください)
 
 かなりメニューが豊富です。やはり瀬戸内海ですね。日本海とはまた違ったメニューがちらほらあります。

もりもと 店内

 カウンターの向こうでは5~6人のお店の方々が忙しそうに切り盛りされていました。カウンターの上にはおいしそうな惣菜が大皿に盛られていましたよ。これはいい感じですね。

もりもと 生ビール

 まずは生ビール(460円)で乾杯です。

もりもと 日本酒

 なぜか奥方は地酒をチョイス・・・・(汗)。

 旅立つ長男はコーラで仲良く乾杯!  これからについて話をしていると頼んだお料理が運ばれてきました。

もりもと イイダコの煮物

 まずは岡山を代表する名物料理イイダコの煮付(450円)です。モチモチしてとてもおいしかったです。かなり時間をかけて仕上げておられますね。

もりもと 肉じゃが

 そして岡山でなくても全国的なおふくろの味 肉じゃが(380円)です。普通にうまかったですね。

もりもと たこの唐揚げ

 そして岡山名物のタコの唐揚げ(470円)です。岡山はタコが有名だそうです。たこ飯もぜひとも食べてみたいと思います。

 ここで、さすが岡山と思わせる品物が登場します。

もりもと サワラの刺身 

 なんだかわかりますか?

 日本海の私たちでこのビジュアルならばハマチかツバスってところでしょうか。

 これはなんとサワラ刺身(850円)です。私たちはほとんどの場合、鰆は塩焼きか西京漬けなどにしますが、岡山の方々は刺し身で食べるのが一般的だそうです。岡山県人のさわらの消費量はなんと流通量の3割! 人口比率からすると圧倒的ですね。
 さわらは傷みやすい魚なので、保存方法はかなり厳しく指導されているようです。

もりもと サワラの刺身 いただきます

 かなり肉厚な切り身ですね。さっそくいただきましたが、脂が少なくすっきりしていて、ハマチを柔らかくした感じですね。とてもおいしいです。これは気に入りましたよ~。

もりもと ネギトロ巻き

 このお店では巻き寿司も楽しめます。これはネギトロ巻き(360円)です。トロがトロトロで本当においしかったです。

 どんどん行きましょう!

もりもと カサゴの天ぷら

 こちらがカサゴの唐揚げ(価格不明)です。このころには奥方は2杯目の日本酒を・・・・・(汗)。
 惣兵衛も負けじと生ビールを・・・・。

もりもと たこわさ

 タコが好きな長男はたこわさ(320円)です。たぶんタコブツと間違えていたと思います(笑)。でも、美味しかったです。白ごはんか日本酒がほしくなりました。

もりもと クジラの竜田揚げ 

 最後にい頂いたのがクジラの竜田揚げ(550円)です。

もりもと クジラの竜田揚げ いただきます

 甘辛でショウガの風味もあってとてもおいしかったです。私たちの年代にとっては懐かしい味ですが、長男にとっては初ものだったようです。むかし給食に出ていたんだと話したら、「へ~~~~。」って言っていました。


 とても家庭的な雰囲気で岡山らしいものをいただけてよかったです。肩ひじ張らずにゆったりするにはこういった居酒屋がいいですね。

 次は地タコ酢や、これも岡山名物のママカリ、シャコなどをいただきたいと思います。




ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←岡山でホッコリする惣兵衛一家に、応援クリックお願いします。励みになります!


もりもと



関連ランキング:居酒屋 | 西川緑道公園駅柳川駅郵便局前駅


[edit]

日高にある静かで素敵な料亭で京懐石に舌鼓 ~京懐石 音羽屋 日高町 

 とある宴会が久しぶりにお邪魔する京懐石 音羽屋さんにお邪魔してきました。

音羽屋 外観

 このお店は静かにゆっくりとお料理とお酒と会話を楽しんでもらおうというお料理屋さんですから、それほど大きくもなく落ち着いた雰囲気がいい感じですよ。

音羽屋 膳

 和装の女将さんたちの笑顔に迎えられて座敷に入るとすでに素敵なお料理たちがテーブル式のお膳に用意されていました。

 乾杯を済ませていよいよ箸をお料理に向かわせます。

音羽屋 ツブガイ

 こちらはツブガイですね。さっと出しで煮てあり、ちょうどいい感じの味付けで美味しかったです。

音羽屋 前菜

 金色の竹を模した器に春らしい盛り付けの前菜です。

 右からそら豆、三色団子、蒸えびと海老の頭の素揚げ、鰆の照り焼き、一番左は・・・・すいません。うっかり忘れてしまいました。でも、どれも春らしく美味しいものでしたね。

音羽屋 刺し身

 月形の美しい器に盛られているのは刺し身盛です。

 おそらくですが鯛、鰹、えびなど、旬のものが美味しかったです。

音羽屋 ベニズワイガニ

 こちらはベニズワイガニです。但馬でいうこところの松葉ガニというズワイガニはもう漁が終わりシーズンを閉じましたが、ベニズワイガニは香住ガニとして9月1日から5月31日まで漁を行っているので、まだまだシーズンの最中なのです。

音羽屋 煮物

 魚介類を楽しんだ後は、あっさりと煮ものですね。

 里芋、巾着包み、紅白の練り物、えび、かぼちゃ、生麩と見た目も鮮やかで演技もよさそうな組み合わせで、祝いの膳としていいですね。

音羽屋 天麩羅

 後半の主役を張るのが天麩羅盛り合わせです。

 湯葉と大葉が撒かれたえび天がいつもながら美味しいですね。その他の野菜は和の物だけでなく、パブリカなども取り入れられていて色鮮やかですね。

音羽屋 茶わん蒸し

 そして惣兵衛の大好物である茶碗蒸しです。そういえばいつから茶わん蒸しを食べていないのだろう・・・。茶わん蒸し星人としてはこれだけインターバルの空いた経験は少ないですね。ですからとてもありがたくおいしい茶碗蒸しを十二分に楽しませていただきました。

音羽屋 ご飯と椀物

 宴もいよいよ終わりです。ご飯は梅と青菜と胡麻をあしらった混ぜご飯。汁物は新芽のわかめの澄まし汁。お漬物は桜漬けですね。
 細部にわたって春を演出してくれた宴席でしたね。 


 おかげで朗らかな気持ちになって、笑い声が絶えないひと時が過ごせました。またお邪魔したいですし、外出がおっくうになってきた両親のために美しくておいしい松花堂弁当をお願いしたいと思います。



ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←田舎にありながらすばらしい京懐石のお店への応援クリックお願いします。励みになります!

京懐石 音羽屋




関連ランキング:京料理 | 江原駅

[edit]

晴天に恵まれて拍手に包まれた初出式 

 先の日曜日に豊岡市日高消防団の初出式が開催されました!

初出式2017 整列完了

 朝の9時前には18分団、地区に留守団員を残して500名を超える団員が整然と整列し、式典を迎えました。惣兵衛も当然整列しているので、写真は見物していた友達に撮影してもらったものです。

初出式2017 消防車も整列

 団員を囲むように配備されている消防車もピカピカに磨き上げられて整列しています。

初出式2017 消防車も整列

 指揮車1台、資材搬送車1台、消防ポンプ自動車8台、小型動力ポンプ付積載 車11台の並ぶ姿は壮観ですね。

 約2時間の式典を節度正しく乗り切ったら、カチカチになった膝の痛みをこらえながら分列行進です。

初出式2017 パレード

 残念ながら前からの写真がない・・・・・。また来年には友達にお願いしておこうっと。


初出式2017 はしご車

 パレード時には会場脇に豊岡消防本部の誇る最新式のはしご車が到着しました。

初出式2017 はしご車の準備

 パレードが終了したらはしご車が会場の真ん中に陣取ってその雄姿を披露してくれました。たくさん集まった子供たちも目がキラキラしていましたよ。

初出式2017 こうちゃん放水

 はしご車の周りにはたくさんの消防団員が集まり一斉放水の準備です。真ん中には今年もコウノトリのこうちゃんの放水システムがおかれます。両サイドに3本ずつの筒先を設置して、団員が上下させることで羽根をはばたくように見せるシステムです。豊岡消防本部さんからお借りしたようです。

初出式2017 準備完了

 さあ準備完了です。放水開始のサイレンと共に水が一斉に放水されます。

初出式2017 放水開始

 めっちゃきれいですね~。

 続いて次のサイレンと共にこうちゃん放水システムが稼働し(人力ですが・・・)、赤いカラー放水が行われ、はしご車から旗がおろされて完成です。

初出式2017 カラー放水

 すごいでしょう? 動画があれば羽ばたく様子が観ていただけるのですが残念です。


 でも放水している団員は必死なのです。水しぶきで全員ぬれねずみですし、水圧がかかってくると筒先が跳ね上がろうとします。特にカラー放水をするフォームノズルは飛ばすために水圧を11MPaもかけるので押さえつけるのに必死です。放水の色は害のない食紅を使っていますので、シャツなどにつくとピンク色になってしまいます。


 でも、たくさんのお子さんの拍手をいただいて消防団冥利に尽きますね。


 今年も消防行事は多いですが今年度も一年頑張ります! ただ、火事や災害がなく平穏無事な一年であることを祈りたいものです。





火の用心!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←子どもたちの笑顔と地域の安全安心の為に頑張る消防署員の皆様に、応援クリックお願いします!

[edit]

マルタイのカップラーメンシリーズ ~その4~ マルタイ 焦がしねぎ入りとんこつラーメン 

昨日は初出式の後の反省会が長〜〜く続いたので、初出式の報告は明日にします。

 マルタイのご当地ラーメンのカップ麺最後の一品は鹿児島 焦がしねぎ入りとんこつラーメンです。 

鹿児島 焦がしねぎ入りとんこつラーメン

 これが最後の3弾目です。営業的な予測から九州6県のうちの豚骨ラーメンのみの3つを選んだということでしょうね。

鹿児島 焦がしねぎ入りとんこつラーメン

 こちらも鹿児島弁が楽しいです。

「お湯は内側の線までじゃっど。」 ➡ お湯は内側の銭までですのいう意味です

「ここから開けやんせ。」 ➡ ここから開けるの意味です

「この矢印まで空けやんせ。」


いいですね~。西郷さ~に教えてもらっているみたいですね。

鹿児島 焦がしねぎ入りとんこつラーメン

 中の小袋は3つですね。かやく、粉末スープを入れて熱湯を注いで待つこと3分。調味油を入れて完成です。

鹿児島 焦がしねぎ入りとんこつラーメン

 刻み葱にキャベツ、焦がしニンニクがいい感じです。

鹿児島 焦がしねぎ入りとんこつラーメン

 豚骨スープは博多と熊本の中間的な濃厚さです。バランスがよくておいしいです。焦がしねぎがいい香りです。

鹿児島 焦がしねぎ入りとんこつラーメン


 美味しいカップ麺ですよ。ご当地シリーズはこれで終わりかな。




さあ、次はいよいよ最後です!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村  ←九州の旨いインスタントラーメンメーカーのマルタイさんに、応援クリックお願いします!

[edit]

今日は豊岡市日高消防団の初出式です!  

 今日は豊岡市日高消防団の初出式が挙行されます!

 昨日の午後には大規模なリハーサルが行われました。

消防団初出式 リハーサル2017

 毎年、雨が降るかどうか悩ましい時期なのですが、明日はきれいに晴れそうです。桜のつぼみはまだ硬いですが、多少冷たい風の中でも、消防団員の熱いハートでいい式典にしたいものです。

 式典の後は18の分団による分列行進と、コウノトリの羽ばたきを模したカラー放水も含めた一斉放水も行われますので楽しみにしてくださいね。

 明日に備えて夕食もしっかりとりました!

初出式前のご馳走

 是非皆さん、観に来てくださいね!





火の用心!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←長い間立って膝が痛くても頑張る消防団の仲間に、応援クリックお願いします!

[edit]