04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

2階から街の様子を眺めながらゆったりモーニング ~ベーカリー・カンパーニュ 日高町 

 朝食をいただきにいつもお世話になっているパン屋さん ベーカリー・カンパーニュ さんにお邪魔してきました。

ベーカリー・カンパーニュ 外観

 このブログではあまり登場していませんが、実は2週間に1回はパンを買いにお邪魔しています。振り返ってみるともっとご紹介してもよかったかと反省しております。

 一階のパンの販売コーナーは撮影を遠慮しました。2階でいただきたいのですが、そこには店員さんがいらっしゃらないのでレジで注文をお願いして二階に上がります。

ベーカリー・カンパーニュ らせん階段

 2階にはこのらせん階段をくるくると登ります。

ベーカリー・カンパーニュ 店内

 開店したての8時過ぎにお邪魔したので素敵なカフェスペースを独占できました。

ベーカリー・カンパーニュ かわいい席

 猫のタペストリーがかわいい席もあります。

ベーカリー・カンパーニュ 厨房

 2階にはピザ窯などの厨房やトイレもあります。立派なカフェになっています。

 窓際のカウンターに座りました。せっかくですのでメニューを紹介しますね。

ベーカリー・カンパーニュ メニュー1 ベーカリー・カンパーニュ メニュー2

 ご覧のとおり、朝食や小腹が空いたときにこのお店の自慢の何種類もある食パンとオムレツとサラダ・コーヒーを楽しめるセットや、軽めのお昼ごはんに利用できるホットサンドセット、ピザがあります。
 以前はB.L.Tサンドと食パンセットバケットサンドセットをご紹介したことがありますね。
 このほかにも1階で好きなパンを買って、2階でコーヒーと一緒に頂くこともできますよ

ベーカリー・カンパーニュ 買ったパン

 惣兵衛もこの通り、大好きなバケット(240円)と食パン(250円)を購入しました。

ベーカリー・カンパーニュ 本を読みながら

 ゆったりと街を眺めながら本を読んでリラックスします。

ベーカリー・カンパーニュ お得セット 五穀ブレッド 

 登場しました お得セット 五穀ブレッド(600円)です。

ベーカリー・カンパーニュ お得セット 五穀ブレッド アップ

 とてもおいしそうです。

ベーカリー・カンパーニュ お得セット 五穀ブレッド サラダ

 サラダもとても色鮮やかだし、とても新鮮そうで美味しそうですね。

ベーカリー・カンパーニュ お得セット 五穀ブレッド オムレツ

 オムレツも卵一個分のオムレツをフンワリと仕上げられています。

ベーカリー・カンパーニュ お得セット 五穀ブレッド サラダいただきます

 早速サラダをいただきました。キャベツの千切は繊維を断つ方向にかなり細く切られているのでとてもふんわりとしていて胡麻ドレッシングがいい感じです。きゅうりとトマトのサラダはワインビネガーを使ってブルスケッタ風になっています。パンに載せてもおいしいと思います。トマトがとても甘かったです。

ベーカリー・カンパーニュ お得セット 五穀ブレッド ごぼうサラダいただきます

 牛蒡のサラダも歯ごたえと風味が楽しかったです。どれも新鮮でクオリティーが高いです。

ベーカリー・カンパーニュ お得セット 五穀ブレッド オムレツいただきます

 オムレツもフンワリでいい感じでした。

ベーカリー・カンパーニュ お得セット 五穀ブレッド いただきます

 五穀ブレッドはご覧のとおり、こんがりとおいしそうに焼かれています。おそらく6枚切りを半分に切ったものを3枚載せられています。食パンの時は5枚切りの1/2切が2枚でしたので、五穀ブレッドにはこの薄さが美味しいということでしょう。
 バターがしっかり塗られていて、穀物の風味と、トーストされたパンの香ばしさ、バターがとてもいい仕上がりになっていました。さすがパン屋さんで調理されたパンですね。

ベーカリー・カンパーニュ お得セット 五穀ブレッド コーヒー

 コーヒーも注文を受けてからミルしておられましたので、とても香りがよく深い味わいのコーヒーです。ここにもこのお店の職人のこだわりを感じますね。

 お店の方はパンを焼くのに一生懸命ですので、2階のスペースではとてもリラックスできます。混雑さえしなければゆったりと静かに本を読みふけることができます。

 インターチェンジも近くにできましたし、8時から開店していますので、高速道路から降りてすぐ、あるいは構想道路を利用する前にここで朝食をとられてもいいですし、パンを購入されてもいいと思いますよ。

 また朝食に伺いたいですね。次は大好きなフランスパンか、下の販売コーナーで好きなパンを買ってゆっくりしたいと思います。



ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←いつもおいしいパンを提供してくれる職人気質のお店に、応援のぽちっ!お願いします。励みになります!

ベーカリーカンパーニュ



関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 江原駅


タグ: 豊岡市日高 

[edit]

豊岡でおそらく唯一の立ち飲み屋でちょっと一杯 ~立呑亭 新世界 豊岡市 

 豊岡市街地で飲み会でしたが、集合までに40分ほどありました。暑くてのどが渇いてしまっていましたが、その時に目についたのがこのお店です。

新世界 外観

 前から気になっていたお店です。豊岡駅前にある大型商業ビル アイティーの裏手にあります。

新世界 飲み物メニュー

 昭和の雰囲気が素晴らしい外観で入りにくいですが、外にある飲み物メニューを見てそこそこ安いので入ることにしました。

新世界 店内

 お店の中もさらに昭和です。奥のほうには駄菓子がぶら下がっていますし、メニューの中には「赤ウインナー 亡くなりました」とか焼き鳥は「鳥インフルエンザで販売中止になりました」とか、かなりブラックユーモアあふれるメニュー。カウンターには「となりの人間国宝さん」のステッカーが・・・・。本物かな??

 カウンターのみで5人ほどでいっぱいになってしまいます。

新世界 生ビール

 とりあえず生ビール(450円)でのどを潤しましたよ。

新世界 串揚げのキャベツ

 とりあえずおつまみに串カツをお願いすると生キャベツが登場しました。串揚げは開店したてということもあり、注文してから衣を練り練りされていました。しばらくキャベツをつまみにビールをいただきましたよ。

新世界 串カツ

 そうこうしているうちに串カツ(1本 100円)が登場しましたよ。

新世界 串カツ

 二度漬け禁止のたれにつけていただきます。肉はちょっと小さめでしたが、揚げたてでもあったのでおいしかったです。

 もう少し時間があったので、コロッケでもいただこうかと思いましたが、串カツにけっこう時間がかかったので、早目にできるものをいただくことにしました。

新世界 ロースハム

 ロースハム(150円)です。市販のハムにキャベツを添えてマヨネーズをかけたシンプルなものです。でも、値段としては納得ですよ。

 合計で800円を支払ってお店を後にしました。またちょい飲みに使ってみてもいいと思いますね。



御馳走様でした!またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←個性的でちょい飲みにぴったりの立ち飲みやさんに、応援のポチッ! おねがいします。励みになります。

タグ: 豊岡市 

[edit]

組み合わせが楽しい大衆食堂でおなかいっぱいの日替り定食 ~旅路食堂 養父市八鹿 

 八鹿でランチタイムです。お金はそんなにないけど、ガッツリ定食が食べたい気分。そこでお邪魔したのが八鹿の警察署の前にある旅路食堂さんです。

旅路食堂 外観

 久しぶりの訪問です。個性的なお店なのでなぜか時々寄りたくなるのが不思議です。

旅路食堂 看板

 昨年、御主人が体調が悪かったのかしばらく休業されていたので心配しましたが、いつも通り元気に頑張っておられるようで安心しました。

旅路食堂 店内

 お店に入るといつも通りの何ともごちゃっとした雰囲気です。午後2時を過ぎていたのでお客さんもなく、女将さんがうたた寝されていました。

 カウンターに座ってメニューを拝見します。

旅路食堂 メニュー1 旅路食堂 メニュー2

旅路食堂 メニュー3
(クリックして拡大してご覧ください)

 ご覧のとおりたくさんの種類の揚げ物や目玉焼きなどを組み合わせることで沢山の定食がありますし、単品物を定食にもできます。どんぶりや麺類、軽食類も豊富なので悩みますよね。

旅路食堂 日替りメニュー

 カウンターを見上げると日替わりのメニューがあります。午後2時を少し過ぎていたのですが、できるということだったのでお願いしました。

旅路食堂 日替り定食 

 この日の日替り定食(760円)です。凄いおかずの種類の多さにびっくりでしょう?

 こちらの日替り定食は、揚げ物が主のメインディッシュと刺身、小鉢にご飯とみそ汁という構成になっています。

旅路食堂 日替り定食 ご飯と漬物

 先ずはご飯ですね。どんぶりご飯で充分な量です。漬物はたくあんです。

旅路食堂 日替り定食 味噌汁

 こちらは豆腐とお揚げの味噌汁です。強めの味付けですがダシもしっかりと効いていましたよ。具だくさんでおかずにもできるくらいです。

旅路食堂 日替り定食 煮物

 この日の小鉢は長いもとぎんなんの煮ものです。昆布や魚も入っていてわき役ですが十分な存在感でした。

旅路食堂 日替り定食 刺し身 

 この日の刺身はスズキの刺身でした。

旅路食堂 日替り定食 刺し身 いただきます

 こういう大衆食堂的なお店で手軽に刺し身がいただけるのがありがたいですね。よく考えたら家庭での夕食みたいな感じですね。

旅路食堂 日替り定食 メイン  

 さあ、メインディッシュに向かいますよ~~~~っ!

旅路食堂 日替り定食 メイン ハムカツ

 まずはハムカツです。普通にハムが揚げてあるだけだと思ったら黄色いペースト状のものがハムと一緒に揚げられていました。何かと思ったらこれはポテトサラダですね。なかなか面白いです。

旅路食堂 日替り定食 メイン チキンカツ

 こちらはチキンカツです。胸肉かささみでしょうね。脂身がないのでさっぱりといただけました。

旅路食堂 日替り定食 メイン 目玉焼き

 目玉焼きはこの通り、黄身は固まっていない状態です。半熟もいいですがこれもまた好みです。黄身の部分に醤油を少しだけ垂らしてご飯と一緒に頂きました。


 この店でいただくと親戚の家でご飯をいただいいた子どものころを思い出します。男子の好きそうなものばかりの組み合わせですからね。

 こうした料理がたくさんできるのはカツとかを冷凍にされているからです。でも業務用の冷凍食品ではないと思います。ハムカツのひと工夫とか、チキンフライの大きさなどをみると、恐らくあらかじめ手作りして冷凍して、注文があってからレンジで解凍して油で揚げておられるのだと思います。

 家庭的な味を外食で味わうことができていいですね。次は鳥あんかけ定食かカレー鍋焼きうどんなどをいただきたいですし、シンプルなオムライスなどもどんなものか試してみたい気がします。





ごちそうさまでした。またお邪魔します! 


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村>   ←警察署の前で頑張る懐かしの大衆食堂さんに、応援のぽちっ!お願いします。励みになります!

旅路食堂




関連ランキング:定食・食堂 | 八鹿駅


[edit]

小鉢がたくさんの宴席が楽しいお店の二号店 ~割烹 紀ノ川 豊岡市 

 とある宴席が割烹 紀ノ川さんで行われるというのでさっそくお邪魔してきました。

紀ノ川 本店

 さあ、今日の宴会も楽しみだな~って暖簾をくぐったら、

「すいません。宴席は二号店でご用意させてもらっていますので、そちらへどうぞ。」

 いつの間にか二号店ができたのですね。二号店は公設市場内の20メートルほど離れたところです。

紀ノ川 二号店

 こちらが割烹 紀ノ川 二号店 です。

 案内されるままに急で狭い階段を上がって2階の広間に招かれます。

紀ノ川 2号店 宴席

 こちらが今日の宴席です。2階は一部屋なので気を使わなくていいですね。ただ、トイレが1階だけなのがちょっと残念。

紀ノ川 膳

 すでに宴席の準備がなされています。紀ノ川さんお得意の小鉢もすでに6個並んでいます。

紀ノ川 鍋

 8人の宴会ですが、が一つだけ用意されていました。できれば人数を考えると2つ欲しいかな。

紀ノ川 生ビール

 先ずは生ビール(550円)で乾杯です!

 さあ、小鉢をいただきましょう。

紀ノ川 茄子の胡麻ドレッシング 紀ノ川 菜の花とアサリのあえ物

 左は茄子の胡麻ドレッシング和えです。サラダ感覚でいただけました。右は春らしく菜の花とアサリのあえ物ですね。

紀ノ川 イカの口 紀ノ川 ほうれん草とホタテの酢味噌和え

 左は珍味、イカの口です。右はほうれん草とベビーホタテガイの酢味噌和えだったと思います。

紀ノ川 ほうれん草とこんにゃくの白和え 紀ノ川 水菜のあえ物

 左はほうれん草とこんにゃくの白和えです。惣兵衛はこの白和えが大好物です。右は水菜ですね。

 ここで鍋の具材が登場します。

紀ノ川 鍋の具材の登場

 写真では伝わってこないかもしれませんが、60センチほどの巨大なお皿に野菜と豚バラ肉が山のように積まれています。まるで座蒲団ですね。

 鍋に野菜をたくさん入れて準備します。

 でも、まだまだ小鉢の登場は終わりません。

紀ノ川 小鉢の再登場

 うひょ~~~っ。これは凄いですね。

紀ノ川 カンパチの刺身 紀ノ川 鯛の刺身

 次の小鉢は刺し身シリーズですね。左がカンパチの刺身で、右が鯛の刺身です。こちらの刺身は薄く切るのではなく、ブロック状に切られているのが面白いですね。でも歯の悪い方には手ごわいかもしれません。

紀ノ川 カニの刺身 紀ノ川 カニのネギポン酢
 まだまだ続きますよ~。つづいて蟹シリーズです。左は蟹の刺身ですね。右はカニのネギポン酢ですベニズワイガニが美味しいです。 

紀ノ川 手羽先の煮物

 こちらは手羽先の煮ものです。3本も入っているのでおなかがいっぱいになってきました。でもまだまだ続きます。

 このころには鍋もいい感じです。

紀ノ川 豚しゃぶ完成

 豚しゃぶ が完成です。

紀ノ川 豚しゃぶ いただきます

 ポン酢で美味しくいただきました。


 さすがに宴席も終盤を迎えます。

紀ノ川 茶わん蒸し

 ここで惣兵衛の大好物な茶碗蒸しです。ちょっとすが立っていますが気にしません。おいしくいただきました。

 ご飯ものも小鉢で登場です。徹底していますね(笑)。

紀ノ川 巻き寿司

 まずは巻きずしです。このお店ではランチでも出ます。

紀ノ川 カニの握り寿司

 そして最後が蟹の握り寿司です。ふんわりして美味しいですね。そろそろベニズワイガニも禁漁となりますね。


 本当におなか一杯になりました。大ぐらいの男子たちも大満足でしょう。


 次は久しぶりにランチでも利用したいと思います。


ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←大量の小鉢と鍋が楽しめて、美味しいお料理を味わえる紀ノ川さんに応援クリックお願いします。励みになります!

紀ノ川




関連ランキング:懐石・会席料理 | 豊岡駅


[edit]

山陽自動車道の兵庫県最西端のSAで楽しいパンに出合いました ~お菓子工房 焼きたてパン 龍野市 

 今回、岡山市にお邪魔する途中でちょっと休憩したのが龍野西サービスエリアです。

龍野SA 外観

 朝食抜きでここまで走ってきたのでおなかがすいたところで目に入ったのがこのお店です。

龍野 焼きたてパン工房 

 焼きたてパン工房さんです。

  最近、SAにベーカリーのお店が増えていますね。篠山の西紀SAに先輩がだされた時は画期的でしたが、今ではよく見る風景です。

龍野 焼きたてパン工房 工房

 販売所の反対側が工房になっています。

龍野 焼きたてパン工房 作業

 一つ一つ丁寧に作業されていました。

龍野 焼きたてパン工房 売り場

 普段はあまり気にしないのですがよく見てみると・・・・

龍野 焼きたてパン工房 塩味あんパン

 塩味饅頭がある龍野らしく塩味あんパン(3個入り 300円)はうれしいですね。しかも、こしあんと粒あんが選べます。

龍野 焼きたてパン工房 カレーパン

 このカレーパン(100円)も安くておいしそうです。

龍野 焼きたてパン工房 おにぎりパン

 おにぎりパン(各種200円)なるものを発見!

龍野 焼きたてパン工房 フルーツのパン

 岡山に近いせいか桃パン(165円)とリンゴパン(185円)なる可愛らしいパンもありました。

龍野 焼きたてパン工房 買いました

 楽しくて思わず買っちゃいました。


 先ずは車の中で少しだけいただきます。

龍野 焼きたてパン工房 カレーパン

 カレーパンです。

龍野 焼きたてパン工房 カレーパン いただきます

 カレーがもっと入ってくれたらさらによかったんですが、カレー自体がスパイシーで美味しいし、パンもカリッと揚げられていてよかったですよ。

 他のパンは・・・・・。長男のアパートに忘れてしまいました。モモパンはモモ風味のクリームがうまいそうです。次も絶対に龍野西SAによって買いなおさねば。


 次の宿題としますね。


ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←SAにありながら楽しくておいしいパンを提供してくれるベーカリーに、応援のぽちっ!おねがいします。


お菓子工房 焼きたてパン



関連ランキング:パン | 竜野駅


[edit]

テレビでよく見る岡山の地元密着のパン屋さんのたくあんを使ったバンに初挑戦 ~キムラヤ 一宮店 岡山県岡山市  

 岡山県の人たちが愛し続けているパン屋のブドウパンが美味しいというので、岡山の帰りにお邪魔してきました。

キムラヤ 一宮店 外観

 キムラヤ 一宮店さんです。

 郊外のマーケットの一角にありました。

 こちらのキムラヤは正式には岡山木村屋といって、東京の銀座にある日本で初めてあんパンを作った木村屋總本店さんののれん分けをされたお店です。ほかにも全国各地にあって、今でも手広く商売されているのは丸味パンで有名な博多の木村屋、ホットドッグが有名な久留米の木村屋さんがあるそうです。

キムラヤ 一宮店 メニューボード
 
 入り口にはメニューボードがあります。パンを買えばコーヒーを100円でいただけるみたいですね。このお店はパンだけでなくカフェスペースも併設されているのです。

キムラヤ 一宮店 店内

 こちらがパンの販売コーンバーです。私たちの想像しているパン屋さんとイメージが違うのは、それぞれのパンがビニールで包装されているものが多いことでしょうか。

キムラヤ 一宮店 カフェメニュー

 カウンターの上にはカフェメニューもあります。モーニングが350円は安いですね。

キムラヤ 一宮店 カフェスペース

 こちらがカフェスペース。結構広いですよ。

キムラヤ 一宮店 ケーキ

 パンだけでなくケーキもいただけるみたいです。


 でも、今回の目的はお土産に買って帰ることです。パンの販売スペースに戻って探しましょう。

キムラヤ 一宮店 食パン

 食パンンコーナーでブドウパンを探しますが・・・・。売り切れでしたね(涙)。仕方がないので他のパンを探します。


キムラヤ 一宮店 人気メニュー

 こちらが人気のパンのシリーズです。実はこのお店の最も有名なのがロールパンで、特にバナナロールパンは県民食ともいえるくらいのソウルフードらしいのです。

 でも、こちらも売り切れ・・・・(涙)。

キムラヤ 一宮店 名物

 おっと、テレビでよく見かけるパンを発見。本当においしいのか疑問だったので購入することにしました。


 家に帰ったらさっそくいただきます。

キムラヤ 一宮店 たくあんサラダ

 まずはたくあんサラダロール(128円)です。どんな味かな??

キムラヤ 一宮店 たくあんサラダ

 開けてみましたが、確かに細切りにされたたくあんにたっぷりのマヨネーズが和えられたものがしっかりと入っています。おいしいのかな・・・・。ちょっと不安。

キムラヤ 一宮店 たくあんサラダ

 おおっと、これはいけますね。沢庵を食べているという感じはあまりなくて、コールスローみたいな感じかな?ふむふむ。


キムラヤ 一宮店 マーガリンロールパン

 もう一ついただいたのがマーガリンロールパン(116円)です。

キムラヤ 一宮店 マーガリンロールパン

 キムラヤ特製のマーガリンが大量に入っています。

キムラヤ 一宮店 マーガリンロールパン

 これは懐かしいですね。むかしの学校給食のショッパ目のマーガリンを乳化させて挟んだ感じですね。まさに昭和の味です。


 それぞれおもしろかったです。


 次にお邪魔する時は午前中にお邪魔して、噂のパンを購入したいと思います。それに朝の7時から営業されているのでモーニングをいただいてもいいですね。




ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←岡山の人たちに愛され続ける個性的なパンたちに、応援のぽちっ!おねがいします。


キムラヤ 一宮店



関連ランキング:パン | 備前一宮駅大安寺駅


[edit]

西の果物の王国 岡山の絶品カキ氷に舌鼓 ~おまち堂 本店 岡山県岡山市 

 長男との別れの時が近づいてきました。意外と甘いものすきの長男ですし、奥方も大好きなので、岡山の中心市街地から南に車を走らせてお邪魔したのが
おまち堂 本店さんです。

おまち堂 本店 外観

 神戸のブロガーのゼファーさんがお気に入りのカキ氷のお店で、とても気になっていたのです。評判通りすごい人気で沢山の人であふれていました。

おまち堂 本店 車

 昔はこの車で移動販売されていたのでしょうか。お店の入り口は店の側面のこの車のフロントの近くです。ちょっとわかりにくいですがお店の方が案内してくれます。

おまち堂 本店 店内

 お店の中はこの通り果物やマカロンが並んで楽しいです。

おまち堂 本店 お菓子やジャム

 このように焼菓子手作りジャムも販売されていますよ。

おまち堂 本店 メニュー

 メインメニューはこちらです。カキ氷手作りジュースの2本柱です。このラインナップで冬でもお客さんが来られるというから素晴らしいですね。

 先ずは基本をと、家族3人同じ品物をおお願いしました。

おまち堂 本店 注意書き

 呼ばれるまでしばらく待ちます。食べ方の注意書きもしっかり見て心構えをしますよ。ようやく呼ばれて登場したのがこれです。

おまち堂 本店 生いちごミルミルク 

 生いちごミルミルク(680円)です。これはビジュアルだけでノックアウトですね~。

 日陰ではわかりにくいかもしれませんので明るいところに出てみましたよ。

おまち堂 本店 生いちごミルミルク 明るいところで

 素敵すぎます!

 写真では小さく見えますが、お茶の缶くらいの大きさです。ボリュームもばっちりです。

 さっそく注意書きの通り上からホジホジしながらいただきます。

おまち堂 本店 生いちごミルミルク いちご

 大きな木のスプーンでまずは苺だけいただきます。

 甘~~~~~い!

 小粒ないちごですが、歯ごたえもしっかりしていてとてもおいしいいちごです。さすがフルーツ大国 岡山ですね。

おまち堂 本店 生いちごミルミルク 氷だけ

 次は氷と練乳でいただきます。

 ふわふわで舌の上であっという間に消えていって、練乳の上質な甘みがやさしく広がります。これは美味しいです。ゼファーさんが神戸からわざわざ通ってお替りされるのも理解できますね。
 
おまち堂 本店 生いちごミルミルク いただきます

 次は氷と苺と一緒に頂きます。

 これは間違いない旨さです!

 ご覧のとおり、練乳と苺だけが雪のようなカキ氷に載せられているだけで、シロップなどは全く使われていません。いちご自体がとても甘みと酸味がしっかりしているのでこれで充分というか、これ以上何もいらないのです。

 美味しくてどんどん食べすすんでいくと・・・・

おまち堂 本店 生いちごミルミルク またでてきた

 中にさらにいちごがありました。合計10個くらいのイチゴがつかわれているのですね。これは素晴らしいです。

おまち堂 本店 生いちごミルミルク 再度いただだきます

 本当に感激しました。これは岡山に行かれたら是非とも味わってほしいと思いますね。


 但馬を代表するカキ氷店も本当においしいですが、こちらは洋風のカキ氷でもあり、生のフルーツが最高ですね。

 他の方の食べておられる様子を見るとグレープフルーツもでっかいグレープフルーツが載せられていましたし、ココアバナナミルミルクもまるでパフェみたい。抹茶も個性的でした。季節限定のブドウや桃のカキ氷もあるそうです。


 そうそう。歩道が広いのでそこに駐車されている方もおられましたが、明らかに違反なので駐車場を利用しましょう。車は隣に2台分。道の反対側に4~5台はとめられますのでそちらを利用してください。


 次は何を食べようかと思いを巡らせながらお店を後にしました。


ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←岡山のおいしいフルーツを使った素敵なカキ氷店に、応援のぽちっ!おねがいします。


おまち堂 本店


関連ランキング:かき氷 | 清輝橋駅東山駅門田屋敷駅


[edit]

日本三大庭園 後楽園を眺めながら抹茶をいただきました ~岡山後楽園 福田茶屋 岡山県岡山市 

 後楽園にはたくさんの茶店があり、ちょっと休憩することができます。その中の一つ
岡山後楽園 福田茶屋さんにお邪魔することにしました。

福田茶屋 外観

 ちょうど園の中央くらいにあるのでいい場所ですね。

福田茶屋 お品書き

 メニューはこの通り。抹茶のほかにコーヒーなどとお菓子がいただけます。

福田茶屋 席

 注文をお願いして赤い布が敷かれた縁台に座ってしばし待ちます。

 惣兵衛たちがお願いしたのがこれです。

福田茶屋 お抹茶

 お抹茶(500円)です。これはいいですね。

福田茶屋 お菓子

 お菓子は粒あん入りのきびだんごでした。

福田茶屋 抹茶

 ちょっと汗ばむくらいの暑い日でしたが、やっぱり抹茶は熱いものにしましたよ。おいしかったです。長男は暑さに負けて冷たい抹茶をチョイスしていました。抹茶にクラッシュアイスが入っていました。

福田茶屋 風景

 この茶店からの庭と岡山城の眺めがまた秀悦です。

福田茶屋 茶畑

 しかも茶店の隣が茶畑というのもまたいいですね。



ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←茶畑の隣にある茶店に、応援のぽちっ!おねがいします。


岡山後楽園 福田茶屋



関連ランキング:甘味処 | 城下駅県庁通り駅柳川駅


[edit]

祝! 250万アクセス! 皆さんありがとうございます。 

 ブロガーにとって気にしないようにしながらも、やっぱり気になるアクセス数です。

 当ブログも2009年 1月30日にAさんや栄治さんに感化されて始めましたが、それから8年3カ月と少々。その間いろいろとありました。

 このブログの目標は大好きな但馬地方を地元民の目で他の地域の方に知ってもらうこと、もう一つが、一旦たじまを離れて気が付いた但馬の魅力を但馬の方々に知っていただくことです。そして、子供たちの成長を含めて私のプライベートな日記として始めました。

 コツコツとアップし続けてきましたが、今朝のカウンターを見てみると・・・。

250万アクセス 達成前

 見えづらくて申し訳ないです。この段階で「2499939」アクセスでした。

 これは昨日の夜の日付が変わるかどうかのタイミングになるぞと思っていたら・・・・

250万アクセス 達成


 ありがとうございます!

 250万アクセス達成です!!

 
 この間に但馬も大きく変わりました。大好きだったお店との別れもありましたが、記録にちゃんと残せました。新しい魅力的なものもたくさん発見できましたし、新たに生まれています。

 始めたころは幼かった子どもたちも、1人は大学生になり、もう一人は受験に向けて頑張っています。うれしいのは二人とも但馬が大好きなことです。



 時間がない中で急いで記事をかいているので時折、誤字脱字などご指摘を受けることもありますが、皆さんのおかげでここまで来ることができました。ブログを始めた時からアクセスの目標は1億と身の程知らずで始めました。どこまで続けられるかわかりませんが、私も楽しみながら、だいすきな但馬を応援し続けていきたいと思います。




今後ともよろしくお願いいたします!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←素晴らしい但馬地方に、応援クリックお願いします!

[edit]

たまたま大規模な茶会が行われていた日本三大名園に魅了される ~岡山後楽園 岡山県岡山市 

 初めての岡山城から橋を渡ったら、久しぶりの岡山 後楽園です。

 子どもたちがまだ小さいころに奥方の母上様とお邪魔して以来です。

 この庭園はご存知の通り金沢の兼六園、水戸の偕楽園と並び日本三大名園の一つです。宇喜多家の後を受けた池田氏が城の縄張りが終わった後に造営した見事な庭園です。

後楽園 池と茶室

 岡山城から入るのは初めてですが、大きな茶室茶店があります。

 むむ??

後楽園 茶会

 きれいな和装の方が茶室にたくさんおられました。後でわかったのですが、茶道の各流派が合同で大規模な茶会が催されていたようです。これは凄いですね。

後楽園 唯心山

 後楽園の全景を見るために、庭園の中央にある唯心山という小山に登ります。

後楽園 北

 北側には大きな池 沢の池と芝生があり、周囲を大小の茶室などの建物と森が囲んでいる様子が素晴らしいです。

後楽園 東

 東側も池と茶室が連なり、井田(いでん)という昔の田畑の名残が残されています。

後楽園 野点

 中央の茶室にもたくさんの方々が野点を楽しんでおられました。

後楽園 茶祖堂

庭園の南端にあるのが茶祖堂です。当初は千利休を祀ったので利休堂とされていましたが、岡山出身の茶を中国からもたらした僧を合祀したのでこの名前に変更されたそうです。

 小高い山を下りて東に歩みを進めます。

後楽園 池の中の茶室

 本当にたくさんの茶室がありますが、ご覧のとおり大きさも趣向もそれぞれ個性的な茶室になっています。それぞれじっくりと干渉するのもたのしいと思います。

後楽園 池の向こうの岡山城

 東の端に到達して振り向くと唯心山の向こうに岡山城が見えました。ここから振り返った池田の殿さまは誇らしい気持ちだったのでしょうね。

 ここで少し茶店で休憩しますが、後日紹介しますね。

後楽園 後楽園内神社

 ここには後楽園内神社という小さな社があります。その隣に変わった石がみえました。

後楽園 慈眼堂

 これは慈眼堂といって、池田綱政が池田家と岡山の領民の反映を願って観音像を祀ったものです。

後楽園 烏帽子岩

 その隣には烏帽子岩といって、巨大な岩を36個に割って運び込まれた陰陽石です。岩を割る際に打ち込んだ楔の跡がきれいに残っていますね。

後楽園 池の向こうの岡山城

 ここからは沢の池の向こうに堂々とした岡山城の勇姿が見られます。

後楽園 延養亭 遠景

 園の北端には後楽園で最も大きな建物群があります。

後楽園 延養亭 近景

 延養亭です。茅葺の屋根が本当に素晴らしい建物で、歴代藩主もここから園を眺めたとされていて、最も美しい風情が楽しめる場所です。

後楽園 栄唱の間

 その裏には栄唱の間と呼ばれる立派な建物があります。

後楽園 延養亭 内部

 この裏には能舞台があるそうです。この日は裏千家さんの茶会が終わったばかりだったので、すぐ近くまで寄ることができましたよ。

後楽園 立石岩

 その脇には花葉の池というはすいけがあります。この時はまだハスはほとんどかをお出しておらず、亀が甲羅干しをしている姿を見ることができました。その先にはまたもや大きな岩があります。

 これは大立石といって、先ほどの烏帽子岩と同じく人工的に割られてここに設置された陰陽岩です。これはあまりに大きなものなので90個以上に割られていました。パズルみたいですね。

 池田の殿さんは巨石が好きだったのですね。ご家来衆も要望に応えるのが大変だったのかな(笑)。


 今回は1時間ほどでぐるりと回りましたが、できれば2時間くらいかけてゆっくりとすべてを見尽くしてみたいと思いましたよ。

 詳細は岡山後楽園公式HPをご覧ください。

後楽園 配置図


 


さて、ゆっくりと散策を始めますか~。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←いろいろな乗り物が楽しい岡山市に、応援クリックお願いします!

[edit]

川との風景に溶け込む漆黒のお城 ~岡山城 岡山県岡山市 

 初めてゆっくりと岡山市を散策します。歴史好きな惣兵衛としてはまず始めにお邪魔したいと思ったのが岡山城です。

岡山城 二の丸の石垣

 岡電の城下駅から東の方面が岡山城です。ゆっくりと歩いている道路上に高い石垣が見えました。

岡山城 二の丸説明看板

 この辺りが二の丸だったようです。現在の航空写真と照らし合わせてみます。

岡山城 縄張り

 この通り昔は岡山駅の近くまで堀が何重にもあった巨大なお城だったようですね。

岡山城 旭川と岡山城

 ほどなく小さな公園となりますが、その先には旭川が流れ、その流れの右岸に岡山城が真っ黒な姿を見せてくれます。

岡山城 古い古民家

 そこからお城に入ることもできるのですが、折角なのでお城の正面から入ることにしました。すこし堤防を降りて先に進みます。この辺りは明治になって堀が埋められてしまい、町屋が並んだのでしょう。立派な家にその名残を見ることができます。

岡山城 本丸

 そしてしばらく進むと堀の向こうに立派な本丸の石垣が見えました。

岡山城 本丸へ

 本丸に向かう道路は昔は巨大な橋だったと思われますが、今は埋め立てられて堀の一部のような通路になっています。

岡山城 本丸内部

 さあ、本丸ですよ。ここから天守には、攻めての勢いを落とすためにカギの様に屈折した石垣に囲まれた階段状の通路を登っていく必要があります。

岡山城 不明門

 その先には守り手の塀をおける広場があり、その先に立派な不明門にたどり着きます。

岡山城 天守

 門をくぐると立派な天守閣が見えます。

 このお城は秀吉の腹心である宇喜多秀家が築いたお城です。大阪城を見本に作ったお城は大きく、漆黒の壁と金のしゃちほこが美しいお城だったようです。姫路城は白く「白鷺城」と呼ばれましたが、それと対比されて岡山城は「烏城(うじょう)」と呼ばれています。

 宇喜多秀家は関ヶ原の戦いで敗軍の将となり八丈島に流され、その代わりに東軍についた宇喜多秀秋が城主となり白と城下町の拡張を進めますが、夭折します。
 その後は池田家が岡山藩主として明治までこの地を治めます。明治維新によって廃城令がだされ、堀は本丸猪堀を残して埋められ市街地に変わりますが、天守などは残されます。しかしながら太平洋戦争の爆撃によって焼失し、昭和41年にコンクリートの建物として復元されました。

岡山城 天守閣

 かっこいいお城だな~と思ったのですが、何やらカラフルな紙が貼られています。(涙)

 ちょっと興ざめですね。

岡山城 天守閣の眺め

 入場料を払ってエレベーターと階段で天守閣の最上部に登って岡山の市街地を見下ろします。いい眺めです。

岡山城 着物体験

 岡山城主にまつわる鎧や刀剣、巻物などが展示されているので興味深く拝見しました。写真撮影は禁止されているので紹介できなくて残念です。
 その他にもこのように着物体験コーナーや備前焼の体験コーナーもあります。

岡山城 岡山市マスキングテーププロジェクト 

 一階まで再び降りてきて、なんで天守閣に派手な紙が貼られてるのかわかりました。

 どうやら倉敷にあるマスキングテープの会社の製品を使って、岡山の街を彩ろうという企画のようです。

岡山城 岡山市マスキングテーププロジェクト 

 たしかにこういうイベントはきれいだし楽しいけど、お城の外部までやってしまうのはちょっとやりすぎですね。歴史ロマンを感じたくてお邪魔したのに・・・・・・。

岡山城 廊下門

 天守閣を降りて本丸を離れるために大きな門をくぐります。

岡山城 廊下門 外から

 これは廊下門というそうです。天守閣と楼閣をつないでいるのですね。

岡山城 裏からの勇姿

 この裏からの岡山城の姿が一番きれいですね。マスキングテープもないし(笑)。


岡山城 後楽園へ


 さあ、橋を渡って次のエリアに向かいましょう。


次は何かな?



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←ちょっとがっかりした惣兵衛に、応援クリックお願いします!

岡山城 地図

[edit]

岡山市街地をぶらり散策&路面電車を満喫 ~岡山市 

 長男の様子をうかがいに岡山市を訪問しました。これからもちょくちょくお邪魔すると思います。

岡山市 ももちゃり

 ちょっと面白いものを発見。

 岡山市内のいたるところにある岡山市コミュニティサイクル ももちゃりです。
 1回(60分以内) 100円。一日200円でIKOCAも使える便利なレンタル自転車です。

岡山市 JAPAN BLUE JEANS 

 こんな店もありました。JAPAN BLUE JEANSさんです。東京などにもお店がある国産のジーンズのショップです。岡山の西部はジーンズの生地の生産地があり、最近では生地だけでなくジーンズなどの商品も作られて、オリジナルブランドが立ちあがっていますね。

岡山市 JAPAN BLUE JEANS 

 めちゃかっこいいですね。しかも驚くほど高くないです。

岡山市 JAPAN BLUE JEANS 

 お城好きな惣兵衛としてはお城などの歴史を求めて移動します。

岡山市 岡山電気軌道  

 岡山には路面電車が走っています。岡山電気軌道という会社が運営されています。

岡山市 岡山電気軌道  最新車両

 レトロな昭和の車両から、最新式の2両編成の車両もありますよ。

岡山市 岡山電気軌道  車内

 たくさんの方々でにぎわっています。県庁までが100円、それ以上のっても140円という安さも魅力です。

岡山市 岡山電気軌道 古い車両

 城下という駅まで路面電車で移動しました。

岡山市 出石町 古い商家

 この辺りは文字通り城下町です。残念ながら古い街並みは目にできませんでしたが、古い立派な商家など、その名残も散見できます。

岡山市 出石町 

 この辺りは出石町というようです。なんだか親近感がわきますね。どういう由来なのか興味がわきますね。一説によると貝塚が発見されてこのような名前がついたところもあるという記事を読んだ記憶があります。

岡山市 マンホール

 マンホールも桃太郎。街中の銅像も犬・猿・雉もおりました。ゆっくりと岡山の魅力探しをしたいと思います。お勧めの場所があればコメントくださいね。



さて、ゆっくりと散策を始めますか~。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←いろいろな乗り物が楽しい岡山市に、応援クリックお願いします!

岡山市街地 ぶらり地図

[edit]

岡山市のご当地グルメ デミカツ丼の名店を訪ねました ~味司 野村 岡山県岡山市 

 岡山で大学生活を始めた長男が自転車が欲しいと言うので中学の時からつかっている自転車を車で持って行きました。ついでに長男を連れて岡山巡りをすることに。せっかく岡山に来たのですがどうも長男は当地の見学とか全くしていないみたいです。そこで、惣兵衛は親心から(?)、岡山に住むならば基本情報くらいは体験させてあげようと岡山の名物をいただくことにしました。

 お邪魔したのが岡山名物の デミカツ丼の発祥の店 味司 野村さんです。

味司 野村 外観

 前回御邪魔した岡山の繁華街の中にあります。立派な建物ですね。ちょっとびっくりです。

味司 野村 入り口

 高級感のある入り口にちょっとひるみますが、岡山名物を食べずにおられませんし、店構えだけでひるんでは後ろからついてくる長男に対して親父の威厳を失いかねませんから、まなじりを決して暖簾をくぐりました。

味司 野村 店内

 店内は人気店の割には小さなスペースのお店です。丸太を使ったいすや原木を使ったテーブルが面白いですね。

 席に案内されるかと思いきや、意外なことに食券制です。

味司 野村 食券販売機

 ちょっとほっとします(笑)。

味司 野村 テーブル

 4人掛けのテーブルに長男と奥方と3名で座って食券を渡します。もうすでに食券は購入しましたがメニューを改めて拝見します。

味司 野村 メニュー1

味司 野村 メニュー2

 これは日本語メニューです。このほかにも英語と中国語、韓国語メニューもありましたよ。

 しばらくして惣兵衛のお願いしたものが登場しました。

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ 

 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ(900円)です。

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ 味噌汁

 味噌汁はさすが名店、美味しいです。

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ アップ

 さあ、人生初の岡山名物 デミカツ丼です。岡山にはデミカツ丼を出す店はたくさんありますが、この店はその代表格です。普通のデミグラスを想像していましたが、カレー以上にどろりとした感じに、グリーンピースが3つ乗っかっているのは昭和の雰囲気がドンと出ていますね。

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ カツ

 さっそくいただきました。カツはちょっと薄いですが、柔らかくて箸で切れるくらいです。さっそくいただきましょう。

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ いただきます

 ちょっとびっくりしました。私たちの思い描いているデミグラスではないですね。どちらかというと名古屋の味噌カツ丼のイメージに近いです。

 濃い味なので結構好みが分かれるかもしれませんね。


味司 野村 たまご&ドミグラスソースカツ丼セット 

 長男がお願いしたのが卵とじカツ丼とデミグラスカツ丼のセット 子膳 ロース(1,300円)です。
 普通のカツ丼の中盛りとのセットで合わせて大盛りくらいになるようです。

味司 野村 たまご&ドミグラスソースカツ丼セット 

 これは魅力的なセットですね。

味司 野村 たまご&ドミグラスソースカツ丼セット 

 こちらの卵とじカツ丼はだれでもおいしいとおっしゃられると思います。丼つゆの旨さと卵とじの加減も最高ですよ。


味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ロース 

 奥方はデミグラスカツ丼 ロース(800円)です

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ロース アップ

 
 岡山の名物をまた一つ体験できました。こうした体験は楽しいですね。他にもママカリ寿司、まつり寿司、たこ飯・・・・。岡山を楽しみたいものです。



ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←独特の文化を持った岡山のグルメに、応援のぽちっ!おねがいします。


味司 野村



関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 西川緑道公園駅柳川駅郵便局前駅


[edit]

半年ぶりのゴルフで大爆発! でも楽しかったです! ~大岡山ゴルフ倶楽部 日高町 

 久しぶりのゴルフに誘われました。昨年の11月20日の山東カントリークラブ以来ですから、半年もゴルフをやっていないことになります。しかも忙しすぎて練習もできていない・・・・。

 苦戦必至ですが、同伴の方にもご了解いただき大岡山ゴルフ倶楽部さんにお邪魔してきました。

大岡山 クラブハウス

 天候は晴れたり曇ったりの落ち着かない天気でしたが、何よりもすごい風が吹いています。久しぶりのゴルファーには厳しいですね。今回はスコアーを気にせずにダウンスイングで右脇を閉めて脱力してショットすることを心掛けてスタートしました。



10番ホール
大岡山10番ホール

 サービスロングです。大たたきをしたくないところ。アゲンストですから距離を欲張らずに・・・・。フックに入って左に行ってしまいました。あると思ったのですが見つからずロストボールです。
 打ち直しは8Iでナイスショット。グリーンをPWで最高のショットでしたがバックスピンで手前ラフまで戻ってしまいました。アプローチがちょっとショートですが、いつもなら入る短いパットを外してトリプルボギースタートです。(涙)

 ここからショートパットとアプローチに苦しむことになります。


11番ホール
 打ち下ろしてグリーンは極端に上る難しいミドルです。ティーショットはあたりが薄いもののフェアウェー。残り190Yの登りです。4Iですが少し右に出てグリーンわきのラフ。

大岡山11番ホール

 ここから載せることを優先に・・・・。あっ。

 トップで奥のラフ。そっと打たないと下まで下るので・・・ショート。次もよらず。なんとがっかりの8点です。(涙)


12番ホール
 最悪の流れの中で、ショットは悪くありません。ティーショットは気にせず6Iでナイスオン。バーディーはなりませんでしたが楽々パーです。


13番ホール
大岡山13番ホール

 超ロングの難しいホール。ティーショットはナイスショット。ベストポジションの先まで突っ込むべく8Iで打ちナイスショット。残り130Yですが、左下がりの難しいライ。Pwで軽めに・・・・あっ。軽く打ちすぎて手前バンカーの顎につかまりました。
 難しく無いバンカーショットですから安全に載せてパーかボギーを・・・。あれ? 出ない。 なにくそもう一回。あれ? 出ない。

 次でやっとナイスオンでしたがOBなしのトリプルボギーです。4ホールで10オーバーは厳しすぎます。


14番ホール
 ここは3Wでドロー気味に狙って素晴らしすぎるショットです。

大岡山16番ホール

 プレ4まで届いていました。そこからPwでナイスショットと思いきやちょっと足らず。アプローチでよせて楽々パー…。50センチのパーパットが外れました(涙)。


15番ホール
 ここも7Iでナイスオンです。ながめの登りのパットが残りますがもう少しでバーディのナイストライ。楽々パーです。

 
16番ホール
 5Iでナイスショット。ショットはいいですね。残り50Yの打ち下ろし。ちょっとパンチが入ってグリーン奥ぎりぎりにオンです。ここからナイストライで楽々パー。
 この日はパーか大たたきですね。


17番ホール
 ここもアゲンストの風の中3Wでまずまずのショット。残り140Yで9Iが・・・・。プッシュアウトで少し右にいき、止まったと思ったのですがぎりぎりOBです(涙)。打ち直しは手前ラフ。綺麗によせてワンパットでOBパーのダブルボギーです。


18番ホール
大岡山18番ホール

 大たたきはしたものの3つのパーで踏ん張り、ここでパーをとれば50は切れそうです。無理をせずに3Wで・・・あっ。またプッシュアウト。3Wだから大丈夫だと思いましたが、松を越えて隣のホールへ・・・・(涙)。
 プレ4からナイスオンだと思ったら、強い追い風を忘れていました。奥のラフからの難しいアプローチです。これを寄せきってなんとかOBパーのダボ。


 午前中はがっかりの51です。まあ、練習不足がもろ出ていました。ショットはびっくりするくらいいいのですが、後半のプッシュアウトが残念です。アプローチとショートパットがひどかったですね。8打くらいは損しています。

大岡山 カレーうどん定食

 お昼ごはんはカレーうどん定食でピリリと引き締めて再スタートですよ。


1番ホール
大岡山1番ホール

 アゲンストだからとドライバーでスタートですがここでもプッシュアウト気味。セカンドは気が合って狙えないどころか高く上げられないのでレイアップ。そこからナイスオンです。スライスラインを読みましたが残念ながら入らずボギーでした。


2番ホール
 ここは慎重に行きたいミドルです。ティーショットは5Iで打ち下ろしを気にせずに空に打つつもりで・・・・上に目標を置きすぎてダフッテひっかけです。左ラフの窪地からグリーンを狙います。リラックスしてナイスショット・・・・・・あれあれ? 徐々に左に曲がっていく・・・・。OBくさいので暫定球。ちょっと左からナイスショット・・・・・・あれあれあれ? またフックが・・・。コーンと木に当たる音。同伴者からは木に当たって最悪の方向に行ったと・・・。
 またも暫定球。ずいぶん右に打ち出しますが手前のラフです。冷静に考えて見れば強い左あがりのライはフックがナチュラルにかかるのを忘れていました(大泣)。
 そこからのアプローチもオーバー。寄せますがまたも短いのを外してダブルオービーダボでなんと10点!!(号泣)


3番ホール
 打ち下ろしのショートです。Pwでナイスショットと思ったのですが惜しくも左のラフ。8Iでナイスアプローチ。楽々パーです。ショートだけはいいですね。


4番ホール
大岡山4番ホール

 サービスロングです。ティーショットは最高のあたりですが少し左にドロー気味。ボールが見当たりません。

大岡山3番ホール

 ありました。飛びすぎです。

 もう少しで山を登り切ってOBになるところです。ここまで飛んだのは久しぶりですね。仕方がないので横に出すだけです。残り70Y。距離はぴったりですが少し右にはねてカラー。バーディーはなりませんが楽々パーです。
 

5番ホール
 上りの苦手な打ち上げのショートです。ここで少しダフッてしまいました。アプローチは少し奥です。凄く速いラインなのでよせてなんとかボギーです。


6番ホール
 ここでロングドライブをと思って力みました。左のがけ下です。林が前方に隙間があったので低い球でレイアップ。ここからナイスオンです。でもすごい追い風にグリーンの奥のポジションでした。ここからめちゃくちゃ速いライン。慎重に寄せてナイスボギーでした。


7番ホール
 6番ホールと同じくひっかけます。しかも期の根元、クラブを片手に持って目標を背中にして背面ショット。フェアウェーに戻ります。そこから打つもプッシュアウト気味。バンカー越えの難しいアプローチが残ります。やはりよらずがっかりのダブルボギーでした。


8番ホール
大岡山8番ホール

 ティーショットは3Wでナイスショット。そこから5Iでさらにナイスショット。残り80Yです。バーディーがほしくなります。ところがここでSWでダフリました(涙)。次もなんとかカラー。そこから寄せますが40センチのパットを外して最悪のダボ。


9番ホール
 もう50は切れません。でも、今回は気持ちよくショットすることがテーマの一つでした。ここかナイスショットです。旗を軽々超えて残り120Yのロングドライブです。しか~~し。次のショットがまたもプッシュアウトでバンカーです。
 バンカーから軽く出せば・・・・。出ません。次はナイスショットでピンそば40センチ。ボギーであがれます・・・・あれ? カップにかすりもしません(涙)。「お先に。」と・・・・またも外れます(号泣)。ありえない残り40センチから3打かかりました。


 後半はなんと54。両方50切れずの105でした。
 でも、半年もゴルフの練習もしないでしょうがないですね。自業自得です。ショットはプッシュアウトを撲滅すればかなりいい線でしたので気持ちはとても楽しかったです。アプローチとパットがひどかったので、ラウンド終了後30分ほど練習しました。原因もよく理解できたので次に続けたいと思います。


心を入れ替えて頑張ります!

  
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←へっぽこゴルファー惣兵衛に励ましの応援ポチッ! お願いします。

[edit]

仕事前に高原の気持ちのいい風を受けながらわらび採り 

 以前もブログで紹介しましたが、銀之助は朝日が昇ると起きてきて、「おなかがすいたニャン」 「あそんでニャン」って感じでおなかの上に乗ってきたり、顔をなめたりして惣兵衛を起しにかかります。

 この日も朝の5時に起こされました。おなかがすいていたようなのでカリカリを与えました。寝る気になれなかったので神鍋山に登ってわらび採りをすることにしました。

早朝の神鍋山

 一気に登りますよ~~~っ!

早朝の神鍋高原


 青空がきれいです。さすがに最大斜度33度のゲレンデを登るのは厳しいですね。

 でも、ご褒美の山から見下ろす高原の景色は最高です。

早朝の神鍋高原

 但馬ドームも綺麗に見えますね。

 さあ、わらび採りを開始します。

わらび採り

 たくさん生えていますね。神鍋山ではスキー場のコースとして整備された芝生の場所にはあまり生えていませんが、火山特有の真っ黒な火山灰の堆積した雑草地にたくさん生えています。わかりますか??

わらび採り

 歩きながら楽しく採集します。

わらび採り

 我が家の食べる量としてはこれで充分です。かえって親父殿と母上様に見せたら大変喜んでおりました。みんなで朝ごはんを食べて、元気に仕事に向かいましたよ。



朝飯前に山に登ってわらび採りができるなんて素敵でしょう?!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←思いついたらさっそく行動の惣兵衛に、応援クリックお願いします!

[edit]

出石にある素敵な料亭で舌鼓 ~寿司 懐石料理 葵 出石町 

 出石で食事会が行われました。会場は寿司 懐石料理 さんです。

葵 外観

 このお店は構えからするとそれほど大きさを感じませんが、奥行きもあってすごく広いのです。

葵 膳

 お部屋を訪れると素敵な膳の準備がなされていました。

葵 前菜

 四角いお皿に盛られていたのは前菜です。左手前からホタルイカの酢の物、葱の辛子酢味噌、ほうれん草のあえ物、いかなごのくぎ煮、ワカメの新芽の酢の物、タコの唐揚げです。どれもとてもおいしかったです。

葵 刺し身

 こちらが刺し身の盛り合わせですね。イカ、マグロ、ハマチ、鯛の4種盛りです。とってもおいしい刺身でしたね。さっそく周囲では日本酒が酌み交わされています。

葵 のどぐろ

 なんと焼き物はのどぐろの塩焼きでした。こんな高級魚が登場するなんてすばらしいですね。大きさも立派で脂ものっていておいしい一品でした。

葵 煮物

 煮物は赤魚と豆腐や野菜の煮ものです。これがあっさりして美味しかったです。魚はアマダイかな??

葵 天麩羅

 続いて天麩羅盛り合わせですね。蕗の薹の天ぷらが春らしくてたまらないです。

葵 牛肉の蒸し物

 宴席が始まってしばらくして固形燃料に火をつけていただいていましたが、これは牛肉の蒸し物でした。ゴマダレで美味しくいただきました。

葵 茶わん蒸し

  宴席も後半戦です。ここで登場したのが惣兵衛の大好物の茶碗蒸しです。

葵 ご飯と汁物

 ご飯ものは炊き込みご飯でした。そして汁ものはハマグリのうしお汁漬物の柴漬けが飲んだ後にはうれしかったです。

葵 デザート

 宴席の最後は苺とアイスクリームのデザートです。


 お店のおかげで、お互いに良く語り合い、いい宴席になりました。出石にこういうお店があってありがたいことです。次はランチに久しぶりにお邪魔したいですね。



ごちそう様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←出石の地で素敵な宴席を提供してくれるお店に、応援ポチッ! お願いします。励みになります!

あおい




関連ランキング:寿司 | 豊岡市その他

タグ: 豊岡市出石 

[edit]

まだまだ健在な但馬を代表するメガ盛り喫茶 ~喫茶 リンド 豊岡市 

 地元を応援し続けている惣兵衛です。豊岡市にあるメガ盛りで有名なお店を応援に行くことにしました。

リンドと丸亀製麺

 応援にお邪魔したお店は喫茶リンド

 但馬が誇る大盛りのお店、ライスラバーズの聖地です。その反対側にあるコープデイズの駐車場に但馬初の丸亀製麺ができたので、応援すべく老体に鞭打ってお邪魔することにしました。

リンド 外観

 元気にされているでしょうか。さっそくお店に入ります。

リンド 店内

 相変わらずライスラバーズのほかにスモーカーも大集合していますので、少し向こうがかすんで見えるのはカメラのせいでも、黄砂のせいでもありません。リンドさんは相変わらずの人気ぶりです。よかった、よかった。

リンド マンガ

 マンガも大量にありますよ。テーブルに座ってメニューを拝見します。

リンド メニュー1

リンド メニュー2

 相変わらずのメニューですが、少し値上がりしたかな? でも、お手頃な価格でサラリーマンにはありがたいです。

 せっかくのリンドですので年甲斐もなく大盛りに挑みたいところ。唐揚げライスの大盛りはさすがに衰えの見える惣兵衛ですから無理はせずに、たぶんいけるだろうということで初体験の豚肉の生姜焼きライス(850円)のライス大盛り(0円)をお願いしました。

リンド 豚肉のしょうが焼きライス 

 あか~~~~~~んっ!

 やっちゃいました・・・・・(涙)。

リンド 豚肉のしょうが焼きライス ライス

 ご飯のこの盛り方は何ですか?

 小どんぶりのご飯大盛りのBOYさんにも驚きましたが、皿のライスの日本昔話盛りは迫力ありすぎです。

リンド 豚肉のしょうが焼きライス ライスの高さ

 携帯電話のiPhone 6sを横にしたたかさをはるかに超えます。お茶椀5~6杯はありますね。これは手ごわいぞ~。

リンド 豚肉のしょうが焼きライス しょうが焼きアップ

 メインディッシュのしょうが焼きをご覧ください。

リンド 豚肉のしょうが焼きライス サラダアップ

 サラダだけでもすさまじいです。小食の女性ならばこのサラダだけでもおなかいっぱいだと思います。
 野菜の千切りとポテトサラダ、ゆで卵1個分ですよ。

リンド 豚肉のしょうが焼きライス 大きさ説明

 しょうが焼きの豚肉の大きさをご覧ください。iPhone 6sははるかに超える大きさです。しかも厚みも3~5ミリもあります。とんかつ用の豚ロース肉を2枚に開いて大きな一枚の豚肉にした感じです。しかもこれが4枚も・・・・。

 やるしかありませんね。ここはゆっくり食べてしまうと満腹感が追いついてくるので、脳みそに信号が来る前に一気にいただくことにします。

リンド 豚肉のしょうが焼きライス ご飯いただきます

 ライスをいただきますが、一口食べても減った感じがしないので危機感を覚えます。ですので、ここからはご飯を口いっぱいにほおりこむことにします。

リンド 豚肉のしょうが焼きライス 大きさ

 幸いなことにこのしょうが焼きがめちゃくちゃおいしいのです。いつもお世話になっているbmm1976さんが絶賛されるのもよくわかります。気に入りました。
 この美味しさに背中を押されて、後は無言で食べ続けました。


リンド 豚肉のしょうが焼きライス 御馳走様

 やったぜ母上様! やり遂げました!!

 完食タイムは13分です!


 このお店の様に絶対にたべられない量ではなくて、食べきれるかどうかぎりぎりの線で、しかもおいしいのがデカ盛りのお店としてはすぐれたお店だと思います。
 
大盛り店 タグ

 これを記念してタグに「大盛り店」を追加しました。皆さんも是非ともチャレンジしてくださいね。


 次は隣の方が食べておられたチキンカツにチャレンジしたいですね。



御馳走様でした!またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←もう若くないんだからそろそろやめといたら?と思われた方、応援のポチッ! おねがいします。励みになります。

リンド




関連ランキング:喫茶店 | 豊岡駅


タグ: 大盛り店 

[edit]

神戸を中心に本当の昔からの博多ラーメンを出すチェーン店 ~しぇからしか 東灘店 神戸市 

 岡山に帰る途中の長男を連れて、途中まで送りがてら神戸市東灘区に母校のサッカーの応援に行ってまいりました。試合が終わったので少し遅めのランチタイムです。
 少し前からいってみたいと思っていたラーメン店に行こうと歩いていると、濃い豚骨臭が・・・。すると長男が

「旨そうなラーメンのにおいがする! どこにあるのかな? その店に行きたいな。」

 さすが惣兵衛の息子です(笑)。

 お邪魔したのがこの店です。

しぇからしか 東灘店 外観

 しぇからしか 東灘店さんです。

しぇからしか 東灘店 看板

 「しぇからしか」とは「うるさい」という意味ですね。このお店のご主人は東京で働いていた時、博多を名乗るラーメンをいろいろと食べ歩いたのですが、博多の味ではないどころか博多の豚骨をバカにしているとまで感じたそうで、屋台の博多の豚骨ラーメンを食べてもらいたいということでこの店を始めたそうです。

 「本場」ということで、姫路にある惣兵衛のお気に入りのお店の長浜ラーメン 構店と同じ強烈な豚骨の匂いがするはずです。

 さっそく暖簾をくぐります。

しぇからしか 東灘店 店内

 店内はU字型のカウンターのみのお店です。そういった面でも姫路の長浜ラーメン 構店さんと同じですね。実はすごくきれいな店舗兼マンションのビルの一角なのですが、ブリキを使ったりして屋台の雰囲気そのままで、高級住宅地の東灘区にいる雰囲気は全くないです(笑)。

しぇからしか 東灘店 お品書き

 お店の壁のお品書きです。非常にシンプルですよ。ラーメンとご飯ものが2つしかないです。後はトッピングを選ぶだけですね。

しぇからしか 東灘店 メニュー

 手元にメニューもあるのでご覧ください。

しぇからしか 東灘店 カウンター

 オーダーをお願いして、セルフで水を汲んで、テーブルの調味料を拝見します。左から大量の紅ショウガ、続いてすりごま、その隣がラーメンの味の濃さを整える調味料胡椒というシンプルさですね。辛子高菜はサービスでなくてトッピングとして有料です。

 惣兵衛がお願いしたのがこれです。

しぇからしか 東灘店 ラーメン 

 ラーメン(650円)をバリカタで、トッピングはキクラゲ(100円)です。

 めちゃくちゃシンプルで、これぞ博多ラーメンですね。ベースのトッピングはネギと薄いチャーシューと海苔だけです。もやしやら余計なものは全く入っていませんよ。

しぇからしか 東灘店 ラーメン スープ

 さっそくスープをいただきましたが、サッパリしながら豚骨の深い味がしてきます。納豆のような豚骨臭も鼻腔に広がってくれますよ。これは正統派ですね。

しぇからしか 東灘店 ラーメン チャーシュー

 チャーシューはごく薄いものが2枚ほど。黄色いチェーン店さんよりも薄いです。味つけも豚骨スープの邪魔をしないように同じ味付けとか。これはこれでいいと思います。

しぇからしか 東灘店 ラーメン いただきます

 胡麻を振りかけて、さっそくいただきましたが、もおいしいです。低加水の極細麺をさっとゆでただけですが、小麦の美味しさもしっかりと感じられます。

しぇからしか 東灘店 ラーメン きくらげ

 きくらげは茹で戻したものを細切りにしたものですが、ポリポリと歯ごたえが楽しいですね。

しぇからしか 東灘店 ラーメン 替え玉

 気が付くとあっという間に食べてしまったので、替え玉(100円)をお願いしました。

しぇからしか 東灘店 ラーメン 替え玉追加

 麺をスープに放ちます。後で気が付いたのですが、ラーメン調味料を追加してみればよかったです。ちょっとスープが薄まった気がします。

しぇからしか 東灘店 ラーメン 紅ショウガ

 最後の〆に紅生姜を追加しますよ。

しぇからしか 東灘店 ラーメン 紅ショウガもいただきます

 ああ、やっぱり長浜ラーメンはうまいです! しかも、ラーメンも650円だし、替え玉も100円。庶民といつも寄り添うラーメンの基本的な価格設定ですね。


 このほかにも仁川本店、此花店、西宮北店、梅田店とあるそうです。またお邪魔したくなりました。


ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←本場の味をしっかりと伝えるべく頑張るチェーン店に、応援クリックお願いします。励みになります!


しぇからしか 東灘店



関連ランキング:ラーメン | 住吉駅(JR・六甲ライナー)魚崎駅摂津本山駅


[edit]

家族そろって久しぶりにおそばをいただきました ~寿楽庵 日高町石井 

 ゴールデンウィークも終盤戦のお昼時の事です。間もなく大学の下宿に戻る長男に何か食べたいものある?って聞いたら「おそば」というので、家族そろって寿楽庵さんにお邪魔してきました。

寿楽庵 外観

 たしかに但馬地方では手打ちのそば屋さんは珍しくないですが、都市部では珍しいし、あっても高いですよね。たった1か月ほどの下宿生活ですが、但馬の良さが見にしみてわかったみたいです。都会では水もまずいしご飯もまずい、いろんなものが但馬は美味しいと言っておりました。

寿楽庵 店内

 午後2時過ぎだというのにけっこうお客さんが入っていました。御主人にお聞きするとそれでもこの日は少なかったみたいで、ひどい時は行列ができていたとか(汗)。1時半におおめに打ってあったそばが無くなったそうです。

 ゴールデンウィーク中は板蕎麦も限定メニューもないのでゆっくりと通常メニューに目を通します。

寿楽庵 メニュー1 寿楽庵 メニュー2

寿楽庵 メニュー3 寿楽庵 メニュー4

寿楽庵 メニュー5
(クリックして拡大してご覧ください)

 その中から長男と次男は山かけ蕎麦の大盛り(1,250円)と奥方は山かけ蕎麦(950円)をお願いしておりました。

寿楽庵 山かけ蕎麦

 やっぱりおいしそうですね。


 ひねくれものの惣兵衛はこちらです。

寿楽庵 雪割そば 

  雪割そば(880円)です。

寿楽庵 雪割そば アップ

 手打ちのそばに、綺麗なつゆが注がれて、そこにとろろ芋、葱、山菜、刻み海苔がちりばめられています。

寿楽庵 雪割そば つゆ

 つゆはいつものほっとする味です。身体にも優しいですね。ゴールデンウィーク前からの記事を見られておられる読者の方々は気が付かれていると思いますが、仕事もプライベートも大変な状況で、眠っていても胃が痛いくらいでしたから、こうしたおそばが嬉しいです。

寿楽庵 雪割そば 山菜

 山菜の水煮がしっかりと入っています。

寿楽庵 雪割そば いただきます

 そしてそばです。おいしいですね。

寿楽庵 雪割そば 絡めていただきます

 そして全部の薬味を絡めるようにしていただきます。本当にホッコリしました。今日はぐっすり眠れそうです。

寿楽庵 そば湯

 最後は蕎麦湯ですね。


 しばらくこういった食事ばかりしていれば体も癒されて、暴飲暴食も防げて、スタイルも元通りになるかもしれませんね。蕎麦屋さんにお邪魔するとそんな反省をさせられます(笑)。


 長男も満足して大学生活を頑張ってくれるでしょう。次に会えるのはいつかな?



ご馳走様でした。またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←いつもお客様に笑顔たっぷりの寿楽庵さんに、応援クリックお願いします!

手打ちそば 寿楽庵



関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊岡市その他

1
タグ: 豊岡市日高 

[edit]

牧場直営のジェラートのお店はレストランにもなって大賑わい ~ミルク工房そら 京丹後市久美浜町 

 京丹後市でのBBQが終わったら、ほてった身体をさますべく ミルク工房 そら さんにお邪魔してきました。

そら 外観

 すごい人でびっくりです。まだできたてのころにお邪魔したことがありますが、ここまで人気店になったのですね。

そら メニュー
(クリックして拡大してご覧ください)

 行列の途中にメニューがあります。これはありがたいです。後の人の迷惑にならないように、ある程度ここで決めたいものです。

そら 店内

 店内もこの人だかりですが、回転が速いのでさほど苦ではありません。

そら ミルクジャムなど

 このように牛乳を使ったミルクジャム(720円)やミルクフィス(700円)なども販売されています。

そら チーズ等

 もちろんこのように様々なチーズもありますよ。

そら ジェラート

 ジェラートもたくさんの種類があります。

そら 販売

 10種類のジェラートを観ながらお願いしましたよ。

そら ソフトクリーム

 こちらが奥方と次男がお願いしたソフトクリーム(360円)とワッフルコーン(+50円)です。濃厚でとてもおいしいソフトクリームですよ。

そら ジェラート ダブル

 ジェラート・ダブル(480円)とワッフルコーン(+50円)です。下がで上かキャラメルだったようです。以前に塩のジェラートをいただきましたが、本当においしかった。長男もそれを覚えていたようです。

そら レストラン

 昔は隣はテントで、その下でアイスクリームをいただいていましたが、今ではレストランになっていましたよ。

そら メニュー

 ここでは土日祝日限定石窯ピザを焼いて提供してくれます。

そら 石窯

 一度食べてみたいけど、BBQでおなかいっぱいですから次回の楽しみにしますね。

そら ジェラート マーブル

 惣兵衛はジェラート・シングル(360円)とワッフルコーン(+50円)です。

 ジェラートはチョコマーブルです。これが本当においしかったです。来てよかったです。


そら 牧場

 食べ終わったら小さな牧場を見学します。

そら 牛たち

 なかにはたくさんのジャージー牛が並んでいます。

そら 仔牛

 仔牛に触れられるコーナーもあります。

そら 肥料

 肥料も販売しています。


 久しぶりでしたが、相変わらずおいしいアイスでしたし、新しいピザなどのメニューも試してみたいと思います。お土産に買ったミルクジャムが楽しみです。


ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←牧場直営のおいしいアイスクリームや乳製品とピザの人気店に、応援クリックお願いします。励みになります!


ミルク工房そら


関連ランキング:アイスクリーム | かぶと山駅小天橋駅


[edit]

毎年恒例のゴールデンウィークBBQでリフレッシュ 

 毎年恒例のゴールデンウィークのBBQで京丹後市に行ってまいりました。

GW BBQ2017 砂浜

 小さいですがとてものんびりしたビーチです。シーカヤックのレンタルもやっておられました。

GW BBQ2017 海

 防波堤では釣りを楽しんでおられる方もたくさんおられました。

GW BBQ2017 サイト

 わたしたちはその一角にBBQサイトを設営します。

GW BBQ2017 岩場

 ここからは岩場も見渡せていい感じです。さすがに海は冷たいので泳げませんが、ウミウシを探したりいろいろ遊べます。

GW BBQ2017 サラダとおにぎり

 テーブルに奥様達が準備してくれたサラダおにぎりが並びます。旦那衆はビールで乾杯していましたよ(笑)。

GW BBQ2017 マカロニサラダ

 このマカロニサラダが最高においしかったです。そこで・・・・

GW BBQ2017 シャンパンとワイン

 先輩の準備してくれたワインスパークリングワインの登場です。


GW BBQ2017 先輩

 先輩がそれらの撮影会です(笑)。

GW BBQ2017 フランスパン

 ワインとエキストラバージンオイルを振りかけたフランスパンをいただきます。

GW BBQ2017 白イカ

 先輩が釣った白イカです。これが美味しいのです。

GW BBQ2017 白イカ いただきます

 これを捌いたのが先輩の長男さんだそうです。

 それぞれの子供の成長ぶりを思わず振り返ってしまいます。このイベントは10年くらい続いています。そのころの子どもたちは小学校の低学年でしたが、今や先輩の長男も我が家の長男も大学生。次男も高校生になりました。こうして刺し身を作ったり、炭火を熾してくれました。

GW BBQ2017 焼きます

 BBQのほうもガンガン焼いていきますよ。

GW BBQ2017 リブ

 豚肉のリブのチリソース焼きです。

GW BBQ2017 もっと焼く

 牛肉もおいしくいただきましたよ。

GW BBQ2017 ワカメスープ
 
 岩場に流れついていたワカメを子供たちが拾ってきたので、採取したカメノテを出汁にしてワカメスープを作りました。



 楽しい時はあっという間に過ぎ去っていきますね。そろそろ撤収です。

GW BBQ2017 片付け

 家に帰ったら道具をきれいに洗います。塩を含んだ風が吹いていて、手入れが悪いと錆びてしまいます。幸いにもこれらの道具類も10年以上使い続けていますが、まだまだ大丈夫そうですね。


 子どもたちも大きくなっていつまで続けられるかわかりませんが、これからもできるだけ集まって楽しんでいきたいと思います。



子どもたちの成長を感じながら自然で楽しめる田舎はいいですね!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←仲良く田舎暮らしを楽しむ仲間たちに、応援クリックお願いします!

[edit]

東北独自の文化を開いた奥州藤原氏の至宝 中尊寺を訪ねる ~中尊寺 岩手県平泉町 

みちのく弾丸ツアーは秋田新幹線 こまち に乗って岩手県へ。新幹線とはいえ、単線なので山の中で反対側の新幹線を待ったり微妙です。

こまち 

こまち 

ただ、盛岡駅で東北新幹線 はやぶさと連結するシーンはかっこいいです。

 岩手県ではついに念願かなって奥州藤原氏の至宝である、平泉にある中尊寺を生まれて初めて訪問することができました。

中尊寺 桜とモモ

 ここで奥州藤原家のことを簡単に復習しましょう。

 初代の藤原清衡は、前九年の役で父が負け方について子どものころに失いますが、母が勝利した清原家にめとられたために養子として処刑を逃れます。
 その後、後三年の役では、清原家の長男に対し謀反を起すも敗走。ところが長男が病死し、守護職の仲介で他の義理の兄弟と所領を分割所領するものの、一方の兄に攻められ敗走。守護職が清衡に同調し、これを排除し藤原三代の礎を築きます。ここで平泉を中心として街を整備し、中尊寺を建立しました。

 二代目の藤原基衡は世継ぎの長男に反乱を起こして藤原家を引き継ぎます。奥州守護と争い事を起す中で、都と守護との距離を縮め安定をもたらします。
 
 三代 藤原秀衡の代に藤原家は全盛期を迎えます。都は平家が全盛を迎えますが、都とのパイプを強くしながらも独自の発展を遂げます。このころ平家から逃れた源義経を迎えています。源頼朝が平家に反旗を翻した時に、気に入った義経を引き留めようとしますが、かなわず義経は頼朝に合流します。平家を滅ぼした頼朝は奥州藤原氏を狙い始めますが、なんとかこれを回避します。しかしながら謀反の疑いを受けた義経を保護することを決断し、その後に死去します。

 四代 藤原泰衡は頼朝の圧力に屈して、秀衡の遺言を守れず義経を攻め殺し、頼朝に異心ないことを示しますが、結局は頼朝の策にはまり奥州合戦により、鎌倉勢に攻められ、平泉が陥落、泰衡は裏切りにあい命を落とし、奥州藤原氏の権勢はここに潰えます。

中尊寺 中尊寺ハス

 花が咲き競うなかで、足元にはきれいな池があります。夏には蓮の花が咲き中尊寺ハスといわれています。

 これは四代 藤原泰衡の首桶の中にあったハスの種を現代になって発芽をこころみたところ成功し、800年の時間をこえて美しい花を咲かしているのです。仏の心を感じますね。

中尊寺 庫裡

 藤原氏の栄枯盛衰と、度重なる流血の歴史をいやすような、何とも美しい風景が心をいやしてくれています。

中尊寺 案内看板

 この場所からタクシーを離れて坂を上がり境内に向かいます。

中尊寺 境内

 ここからは境内の中心にいきなり入ります。しかしかなり広いですよ。

中尊寺 讃衡堂

 上がってすぐ左手に讃衡堂があります。中には各寺院に所蔵されていた国宝級の仏像や仏具、藤原3代それぞれの棺桶や副葬品、泰衡の首桶などの本物が展示されています。
 火事や劣化を防ぐためにこのようにされているようです。写真は禁止ですのでご紹介できませんが、圧倒的な美しさと迫力、時空を超えた緊張感を当地で感じてほしいと思います。

中尊寺 金色堂

 これが金色堂です。まわりは覆堂という建物で囲まれていますが、この中に金をふんだんに使った藤原氏の仏教世界観が表現されています。これには圧倒されました。
 ここももちろん写真撮影は禁止ですのであしからず。パンフレットの写真をご覧ください。

中尊寺 金色堂


 しばらく立ち尽くしてしまいました。

中尊寺 経堂

 金色堂に圧倒されながらも歩みを進めると経堂がありました。経堂といえども立派な建物です。

中尊寺 開山天満宮

 中尊寺の中には沢山の神社がありますが、その一つである開山天満宮です。根が形作る階段の参道が面白いです。

中尊寺 松尾芭蕉の銅像

 また歩みを進めると松尾芭蕉の歌碑がありました。松尾芭蕉がこの寺を訪れた時に、金色堂に立ち寄り、 「五月雨の降のこしてや光堂」という句を詠んだそうです。

中尊寺 旧覆堂

中尊寺 旧覆堂 内部

 こちらは旧覆堂です。現在の金色堂にかぶさっている覆堂の前に鎌倉幕府によって作られ、昭和40年に現在の場所に移設されるまでは500年も金色堂を守ってきたとのことです。

 ぐるりと回る道から境内に戻ってくるとお堂があります。

中尊寺 釈迦堂

 釈迦堂ですね。

中尊寺 白山神社参道

  そこから中尊寺の最深部に向かって長い道が続きます。

中尊寺 白山神社 

 そこにあるのが白山神社です。

中尊寺 白山神社 能舞台

 神社に向かう前には立派な能舞台がありました。周りは傾斜になっていて観客席になっています。昭和天皇がご覧になった場所には記念の植樹がありました。

中尊寺 白山神社

 奥の白山神社でお参りを済ませます。ここから平泉一帯を見渡せます。

中尊寺 白山神社 弁財天堂

 参道を戻って境内に帰ってくると池の中に浮かぶように立つ弁財天堂があります。

中尊寺 鐘堂

 そこから金色堂の前に帰ってきますが、そこから寺の出口に向かって下っていくと面白い形の鐘堂があります。

中尊寺 大日堂

 ずんずん下っていくとある大日堂

中尊寺 峯薬師堂

 こちらが峯薬師堂です。

中尊寺 不動堂

 そして不動堂

中尊寺 本堂

 そしてこちらが本堂です。実はこちらの本堂は明治時代に焼け落ちてしまったのですが、中に安置してあった本尊の仏像は京都に修復に出していて無事だったようです。本尊は国宝で先に紹介した讃衝堂に保存されていて、別の立派な仏像が本堂にはいらっしゃいました。

 このほかにも弁慶由来の場所などの建物があるのですが、時間の都合上ここでバスに戻りました。

 詳しくは中尊寺の公式HPをご覧ください。


 じつはこの平泉は中尊寺を中心とした沢山の歴史的遺構が点在していて、研究と復元が進みつつあります。また時をおいてゆっくりと廻ってみたいと思いました。



奥州の素晴らしい歴史をご覧ください!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←素晴らしい文化を育んだ奥州藤原氏と平泉に、応援クリックお願いします。励みになります!

[edit]

日本三大花火大会が開催される大曲の老舗料亭 ~花よし 本店 秋田県大仙市大曲 

みちのく弾丸ツアーです。

 茨城県土浦市、新潟県長岡市とともに、日本三大花火大会の開催される大仙市大曲で老舗と呼ばれる料亭である
花よし 本店さんにお邪魔することにしました。

花よし 外観

つい最近花火の国際大会が開催された様子がテレビで紹介されていましたね。

 大曲駅から南に向かう花火通りの途中から西に向かった静かな場所にそのお店はありました。

花よし 玄関

 ちょっと田舎の料亭といった感じもありますが、玄関の兜に老舗のおもてなしを感じました。

花よし 店内

 部屋に通されましたがすでに立派な宴席が設けられていました。

花よし お膳

 大曲は山岳地帯とは言えないものの、秋田県の中では山に近く、海からは少し遠い場所にありますが、山のものと海のものでバランスをとったお膳の揃えとなっていますね。

花よし 前菜

 前菜は蟹と山菜のコラボです。山陰地方にいると右のかには勢子ガニかと思いましたが、モクズガニでした。左側はウドの辛子酢味噌和えに秋田の森のキャビアといわれるとんぶりがトッピングされた、まさに山の幸の前菜でした。
 素朴でよかったですよ。

花よし たにし

 こちらはたにしのあっさりとした煮物。久しぶりにタニシをいただきましたね。癖もなくさっぱりしていました。

花よし こしあぶらのお浸し

 こちらも山菜です。おそらくコシアブラのおひたしですね。山の幸のオンパレードがいいですね。勿論この辺りから地酒を飲みまくっておりました。

花よし スズキの塩焼き

 焼き物は今が旬の海の幸、スズキの塩焼きです。なんだか山陰と似ていますね。慣れ親しんだ味です。

花よし 山菜の天ぷら

 ここでまた、山の幸にもどりますよ。8種類ほどの山菜の天ぷらです。山間の高級店では、山にありながら海のものを中心にしてしまうお店が多い中で、山菜にちゃんと向き合う姿勢が素晴らしいですね。

花よし 刺し身盛

 こちらが刺し身盛です。なじみのあるバイガイとマグロ、そして左側がアブラガレイです。これは山陰ではあまり見ないカレイですね。調べてみると東北以北で獲れるカレイのようです。山陰ではこのカレイを見たこともないですし、カレイはそもそも刺し身にしないのでびっくりです。皮も付いていることもありますが、エイのような感じの刺身でした。

花よし きりたんぽ鍋

 そしてこれが魚介もたっぷりのきりたんぽ鍋です。

花よし きりたんぽ鍋

 宴席はこれで終わりでした。最後にご飯ものや汁、デザートがつくのが一般的だと思うのですが、きりたんぽ鍋がご飯と汁に当たるということなんでしょうね。デザートはほしかったかな。

 山菜を中心としたお料理に、土地の特徴を感じられてよかったですよ。


ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←秋田の内陸にある山菜をしっかりと使われる老舗料亭に応援クリックお願いします。励みになります!

花よし 本店



関連ランキング:懐石・会席料理 | 大曲駅


[edit]

歴史薫る武家屋敷の街並みと枝垂桜、穏やかな流れと古木の桜が美しい秋田の名所 ~秋田県仙北市角館町 

ゴールデンウィークですね。みちのく旅行です。但馬は桜が散りましたが、東北は今がピーク。

 桜の時期に秋田に行ったらここに行きなさいといわれたので、いわれるがままに仙北市の角館町(かくのだてちょう)にお邪魔してきました。

角館の桜

 初めて角館に訪れたのですが、枝垂桜が歴史ある武家屋敷胃の並ぶ中で、花のナイアガラの滝のように咲き誇っている風景は感動的でした。

 久保田藩(秋田藩)は戦国時代に秋田氏から何度も支配者が変わります。猪苗代あたりの有力大名である蘆名氏(芦名氏)では後継者問題やお家騒動や内紛が重なり、常陸の国(今の茨城)の佐竹氏から養子を迎え領主とし、北の伊達氏と対峙していました。ところが関ヶ原の戦いにおいて、西軍の上杉軍と積極的な戦いを避けたために、徳川幕府により佐竹氏はこの地に転封されました。血縁の深い蘆名氏も1万余りの減封となって角館に移されたようです。

角館の桜

 蘆名氏が移り住んだ角館城の城下町は白の北側にあったのですが、狭いうえに水害や大規模な火災に見舞われ、現在の南に街を移し、街の真ん中に火除け地として東西に土塁を築き、北を武士の住む内町、南を町民が済む外町として整備したそうです。
 蘆名氏は結局世継ぎが産まれずお家断絶となり、佐武氏の分家がこの角館を治めたようですね。

角館の桜

 車が2台がすれ違っても歩行者もゆったり歩けるに十分な広さの道ですが、昔からこの通りであったかどうかは疑問です。しかし、広い道ですが両側から見事な枝垂桜が枝を垂れていて、空は広く感じないのがまたすごいですね。

角館の桜
(町の全体の概略図です。クリックして拡大してご覧ください)

角館の桜

 こちらは角館樺細工史料館です。この辺りでは樺の木の皮を用いた民芸用品が特産のようで、その資料が並んでいるようです。すでに5時を過ぎていたので見ることはできませんでしたが、門前の枝垂桜が見事です。

角館の桜

 空の青さと枝垂桜の美しさがとても素晴らしいコントラストを見せてくれました。

角館の桜

 こちらは周りの風景に溶け込んだような土産物屋さんです。こちらでも樺細工が売っていました。このほかにもカフェや物産売り場や当地の銘菓である秋田諸越の御店もたくさんありましたよ。

角館の桜

 武家屋敷のひとつを覗いてみます。こちらは青柳家です。

角館の桜

 茅葺の質素な建物ながら蘆名家の名門であった青柳家の屋敷の敷地は3千坪と広大です。

角館の桜

 もうすでに入館時間を過ぎていたので中には入れませんが、少しだけ見せてもらった内部の様子です。武具が表にあるのも武士の家らしいですね。

角館の桜

 角館にはたくさんのしだれ桜がありますが、そのうちの162本が国の天然記念物だそうです。とりたてこの北の橋にあるしだれ桜は見事ですね。

 もう一度南に歩いて武家屋敷を訪ねます。

角館の桜

 こちらは石黒家です。こちらは蘆名氏の後に入った佐竹氏の分家である佐竹北家の財務関係の有力武家で、現存する武家屋敷の中で最も家格の高い家のようです。

角館の桜

 簡素な造りがいいですね。しかもこの日は開館時間を延長しておられて、仲を見ることができました。

角館の桜

 玄関を入ると広めの土間があり、各部屋の中が見通せます。

角館の桜

 仏間の手前にある表の間には端午の節句を祝う、立派な節句の飾りが展示されていました。

角館の桜

 その右手には囲炉裏のある居間があります。家族でゆっくりと食事を楽しんだのでしょうか。

角館の桜

 その奥には書斎があります。当主が様々な業務をここで行ったに違いありません。歴史を振り返って当時をしのびます。

角館の桜

 もう一度土間に下りて、奥の建物につづく短い渡り通路を歩きます。そこには乳母車ならぬ乳母そり
 もしかしたら荷物を運んだかもしれませんが、車輪ではなくそりになっているのが当地の雪の深さを物語っていますね。子連れ狼も秋田ならそりだったのかな?

角館の桜

 隣りにはがありました。とても立派な装飾もされています。

角館の桜

 こちらは野菜を保管する地下収納庫です。このようなものは初めて見ました。

角館の桜

 その奥には石黒家の武具などを集めた資料館があります。

角館の桜

 刀のつばや当時の町割りの図面などもあり、見ごたえのある展示でした。

 石黒家を出て、さらに南に行くと小さな武家屋敷に出合えます。

角館の桜

 こちらは松本家です。番組、鉄砲組などの組の構成員である組下に属する武士の家だそうですが、とても

角館の桜

 夕暮れが近づいてきたので桜並木がきれいだといわれた桧木内川に向かいます。

角館の桜

 これは素晴らしい!!!

角館の桜

 約2キロの桜並木です。しかも昭和天皇がご誕生された時に記念に植えた桜を大事に育てて、ここまでに仕上げたそうです。見事としか言いようがないですね。何度か伐採の危機を迎えたそうですが、住民の皆さんの協力によりここまで残され、国の天然記念物にまでなったようです。

角館の桜

 この桜のトンネルもまた素晴らしい。市では桜を管理する部署を作って秋田の各地の桜を管理されているとか。驚くべきことですが、この角館だけでも年間80万人が訪れるといいますから、わかる気もします。

角館の桜

 角館を離れる前に川の対岸からも写真を撮りました。


 本当に素晴らしい場所ですね。しだれ桜と武家屋敷の風景。美しい川と両岸を埋め尽くすさくら。但馬にもこんな風景があればいいなと思いました。

 私が今回歩けたのは角館の半分くらいでしょうか。下町の町民街やのちに入ってきた佐竹氏の武士が入った田町を今度来た時にはお邪魔したいと思います。



秋田の皆さん、すばらしい桜の花をありがとうございました!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村   ←桜を愛し、ここまで育まれてきた角館の皆さんに、応援クリックお願いします!

[edit]

京丹後市で京都の有名な漬物を購入できます ~京つけもの西利 風土食品 京都府京丹後市 

 西日本最大の道の駅である丹後王国 食のみやこさんの駐車場の脇には大きな工場があります。

食のみやこ 西利 工場

 これは京都の有名な漬物やさんの西利の工場です。

 丹後地方の契約農家の農産物を漬物にするだけでなく、野菜くずをたい肥にしたりされているそうです。購入するのは道の駅内のこの建物です。

食のみやこ 西利 食のみやこ店 外観

 京つけもの西利 風土食品 さんです。

食のみやこ 西利 食のみやこ店 店内

 コンパクトですが西利さんらしい素敵な店内です。

食のみやこ 西利 食のみやこ店 ショーケース

 どれもおいしそうですね。試食もできますよ。

 今回購入したのがこれです。

食のみやこ 西利 食のみやこ店 買ったもの

 味すずき(476円)とむらさきの(476円)です。どちらも大好物です。

食のみやこ 西利 食のみやこ店 買ったもの

 こちらは春限定のさくら大根(476円)です。浅漬けの大根ですが、桜の香りがとても素敵なのです。


 入場無料の道の駅ですから、丹後によったら西利の漬物を買って帰るのもいいですね。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←丹後地方で地元に貢献されている西利さんに、応援クリックお願いします。励みになります!


食のみやこ 西利 地図

[edit]

丹後王国 食のみやこでお土産を買いました ~丹後匠庵 丹後王国 食のみやこ 京都府京丹後市 

 丹後王国 食のみやこにせっかくお邪魔したのでお土産を買うことにしました。

食のみやこ 太陽

 このエントランスの左側が丹後匠庵というお土産のショップになっています。お酒から醤油、工芸品、化粧品、海産加工品などが販売されていますよ。

 そこで購入したのがこれです。

食のみやこ お土産 

 車で走っていると意外と茶畑があることに気が付いて、試して煎茶を買いました。それから丹後の塩ですが、タブレットのケースのような容器に入ったものがあり、持ち歩くのにちょうどいいので購入しました。
 次男が昆布が好きなので弁当にと思い、おにぎり昆布も購入です。

食のみやこ お土産 おにぎり昆布

 これは美味しいです。細かいので炊き立てご飯に混ぜておにぎりにしたら絶対にいいと思います。次男の弁当になる前に食べてしまいそう・・・・。

 塩もあら塩で美味しいものでしたし、煎茶もおいしいですね。

食のみやこ 広場


また寄ってみようっと。


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←丹後の楽しいお土産に、応援クリックお願いします。励みになります!


食のみやこ みやげ物 地図

[edit]

西日本最大の道の駅「食のみやこ」のフードコートで海鮮丼 ~七姫殿 道の駅「食のみやこ」 京都府京丹後市 

 子どもたちが保育園だったころによくお邪魔した「丹後あじわいの郷」がリニューアルしたというのでちょっとお邪魔してきました。

食のみやこ 入り口

 経営者が変わって、何と道の駅になったようです。名前も丹後王国 食のみやこに変更されました。

 西日本最大の広さと規模を誇るそうです。そりゃそうですね。もともとテーマパークですからね。広さはなんと甲子園約8個分だそうです。
 道の駅になってありがたいのは入場料が無料になったことですね。より易くなりましたね。

食のみやこ かに

 入り口にはバルーンの巨大な蟹があります。被り物をかぶって記念撮影はいかがですか?(笑)。

食のみやこ 太陽

 こちらがゲートになっていて、お土産販売所、野菜販売所、インフォメーションなどがあります。帰りに寄ることにします。

食のみやこ 街並み

 敷地内は昔のままですね。ただ、移動用のトレインやシープドッグなどの一部のアトラクションがなくなったようですが、ふわふわ遊びとか小さなお子さんも楽しめますし、犬と一緒に入れるカフェもあったりで、それはそれでいいのかな。

食のみやこ 体験工房

 街の入り口付近はお菓子・パン・アイスクリームなどの手作り体験ができます。

食のみやこ レストラン街

 さらに奥に進むとレストラン街になります。とんかつ専門店やステーキハウス、イタリアンのお店がありますね。

食のみやこ 七姫殿 外観

 今回お邪魔したのが最も大きな建物である七姫殿さんです。

食のみやこ 七姫殿 看板 食のみやこ 七姫殿 看板2

 さっそく店内に入ります。

食のみやこ 七姫殿 店内

 中はかなり広いです。300名くらいは入れるのかな? 大きな切株や、大きな木の根っこを使ったテーブルと椅子が配置されていて驚かされます。

食のみやこ 七姫殿 地ビール工房 食のみやこ 七姫殿 炉端焼き

食のみやこ 七姫殿 炉端焼きセット 食のみやこ 七姫殿 寿司コーナー

 入って左側にはビール工房・炉端焼き・ラーメンなどの軽食・お寿司コーナーがあります。ちょっと手の込んだフードコートスタイルですね。

 テーブルにもメニューがありました。

食のみやこ 七姫殿 メニュー1 食のみやこ 七姫殿 メニュー2

食のみやこ 七姫殿 メニュー3 食のみやこ 七姫殿 メニュー4

食のみやこ 七姫殿 メニュー5 食のみやこ 七姫殿 メニュー6

食のみやこ 七姫殿 メニュー7 食のみやこ 七姫殿 メニュー8
(クリックして拡大してご覧ください)

 いろいろとあります。今回お願いしたのがこれです。

食のみやこ 七姫殿 海鮮丼 

 大国ちらし(1,580円)です。

 正直こういう施設ですのであまり期待していなかったのですが、なかなかいいじゃあないですか~。

食のみやこ 七姫殿 海鮮丼 赤だし

 赤だしもちゃんとついています。

食のみやこ 七姫殿 海鮮丼 アップ

 ネタはなんと11種類です。錦糸卵の上にホタテの貝柱・サーモン・ハマチ・マグロ・サーモン・タコ・茹で海老・イカ・甘えび・いくら・卵ですね。干しシイタケも添えられていますよ。

食のみやこ 七姫殿 海鮮丼 しょう油をかけて

 わさび醤油をぶっ掛けていただきます。

食のみやこ 七姫殿 海鮮丼 マグロ

 まずはマグロから。

食のみやこ 七姫殿 海鮮丼 サーモン

 続いてサーモン。

食のみやこ 七姫殿 海鮮丼 貝柱

 そして貝柱ですね。

 
 どれもまずまずですよ。日本海の海の幸の存在感が薄いのがちょっと残念ですが、ご飯がバラ寿司ということもあって寿司めしなので美味しくいただけました。量的にも全く不満ないですよ。


 次は海鮮かソーセージを焼いてもらって地ビールをいただきたいですね。

 
追伸)
ところでこの大きさで西日本最大規模ということは、関東にはもっとすごいのがあるのかな・・・・・(汗)



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←リニューアルして再出発を切った西日本最大の道の駅に、応援クリックお願いします。励みになります!


七姫殿



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 網野駅


[edit]

城崎で有名な魚屋さんの海鮮丼を食す ~おけしょう鮮魚の海中苑 城崎温泉 

 城崎温泉でお昼ごはんをいただくことにしました。お邪魔したのがテレビでも何度も紹介されている鮮魚料理のお店、
おけしょう鮮魚の海中苑さんです。

海中苑 外観

  駅前通りにあります。おけしょう鮮魚さんは城崎温泉や豊岡市街地に手広く鮮魚を販売されている鮮魚卸のお店で、その直営の販売店とお食事処です。

海中苑 販売所

 1階は鮮魚と加工品の販売所です。ここで買った魚介類を2階で調理していただくこともできますよ

海中苑 看板 海中苑 看板

 販売所の左側に看板があり、2階にある食事処の入り口があります。

海中苑 階段

 階段を上ったところがレストランですよ。

海中苑 店内

 店内はテーブルの席になっています。天井には小さな漁船がぶら下げてあって雰囲気づくりがばっちりですね。

 一つのテーブルに座ってさっそくメニューを拝見します。

おけしょう鮮魚の海中苑 メニュー1

おけしょう鮮魚の海中苑 メニュー2 おけしょう鮮魚の海中苑 メニュー3

おけしょう鮮魚の海中苑 メニュー4 おけしょう鮮魚の海中苑 5
(クリックして拡大してご覧ください)

 車でなければ単品物を頼んでお酒を飲みたくなりますね。ここはぐっと我慢です。

 お願いしたのがこれです。

おけしょう鮮魚の海中苑 海鮮丼 海 

 海鮮丼 海(1,940円)です。なかなか豪勢ですね~。海鮮丼にはミニタイプの舟もありますが、ちょっと物足らない感じのようでした。

おけしょう鮮魚の海中苑 海鮮丼 海 味噌汁

 味噌汁は蒲鉾と魚の赤だしでした。おいしかったです。

おけしょう鮮魚の海中苑 海鮮丼 海 アップ

 この海鮮丼には11種類の具材がのっているようです。え~~っと、サーモン、ハマチ、タイ、ウニ、カニ、甘エビ、ホタテ、イカ、タコ、イクラ、とびこですね。季節によって少し変更はあると思います。

 これはおいしそうです。ちょっと白い具材がめだっているので、盛り付ける順番は考えてもいいかもしれないですね。

おけしょう鮮魚の海中苑 海鮮丼 海 たれ

 こちらの醤油ダレにわさびを解いて、どんぶりからぶっ掛けていただきます。

おけしょう鮮魚の海中苑 海鮮丼 海 タイ

 まずはタイにイクラを載せていただきます。ご飯は寿司めしではなくて白ごはんですね。さすがに魚の卸商さんだけあって、新鮮で美味しいです。

おけしょう鮮魚の海中苑 海鮮丼 海 カニ

 もうすぐ漁期がおわるベニズワイガニもいただきます。

おけしょう鮮魚の海中苑 海鮮丼 海 甘海老

 甘海老も新鮮で、ぷりぷりで臭みがなく、甘みが抜群でしたね。

おけしょう鮮魚の海中苑 海鮮丼 海 イカとウニ

 そしてこちらがイカとウニです。イカに細かな飾り膨張が施してあって、軽く炙ってあります。おいしいものでしたね。


 ご飯の量的にも観光地の海鮮丼と思えないくらいでした。

 なかなかランチとしては豪勢ですので度々はいただけないですが、ちょっと贅沢をお許しください。


 次はゆっくり単品でビールが飲みたいものです。



ご馳走様でした。またお邪魔します


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←お魚を美味しくいただけるお店に、応援クリックお願いします。励みになります!


おけしょう鮮魚の海中苑


関連ランキング:かに | 城崎温泉駅


タグ: 豊岡市城崎 

[edit]