04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

岡山市のご当地グルメ デミカツ丼の名店を訪ねました ~味司 野村 岡山県岡山市 

 岡山で大学生活を始めた長男が自転車が欲しいと言うので中学の時からつかっている自転車を車で持って行きました。ついでに長男を連れて岡山巡りをすることに。せっかく岡山に来たのですがどうも長男は当地の見学とか全くしていないみたいです。そこで、惣兵衛は親心から(?)、岡山に住むならば基本情報くらいは体験させてあげようと岡山の名物をいただくことにしました。

 お邪魔したのが岡山名物の デミカツ丼の発祥の店 味司 野村さんです。

味司 野村 外観

 前回御邪魔した岡山の繁華街の中にあります。立派な建物ですね。ちょっとびっくりです。

味司 野村 入り口

 高級感のある入り口にちょっとひるみますが、岡山名物を食べずにおられませんし、店構えだけでひるんでは後ろからついてくる長男に対して親父の威厳を失いかねませんから、まなじりを決して暖簾をくぐりました。

味司 野村 店内

 店内は人気店の割には小さなスペースのお店です。丸太を使ったいすや原木を使ったテーブルが面白いですね。

 席に案内されるかと思いきや、意外なことに食券制です。

味司 野村 食券販売機

 ちょっとほっとします(笑)。

味司 野村 テーブル

 4人掛けのテーブルに長男と奥方と3名で座って食券を渡します。もうすでに食券は購入しましたがメニューを改めて拝見します。

味司 野村 メニュー1

味司 野村 メニュー2

 これは日本語メニューです。このほかにも英語と中国語、韓国語メニューもありましたよ。

 しばらくして惣兵衛のお願いしたものが登場しました。

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ 

 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ(900円)です。

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ 味噌汁

 味噌汁はさすが名店、美味しいです。

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ アップ

 さあ、人生初の岡山名物 デミカツ丼です。岡山にはデミカツ丼を出す店はたくさんありますが、この店はその代表格です。普通のデミグラスを想像していましたが、カレー以上にどろりとした感じに、グリーンピースが3つ乗っかっているのは昭和の雰囲気がドンと出ていますね。

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ カツ

 さっそくいただきました。カツはちょっと薄いですが、柔らかくて箸で切れるくらいです。さっそくいただきましょう。

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ヒレ いただきます

 ちょっとびっくりしました。私たちの思い描いているデミグラスではないですね。どちらかというと名古屋の味噌カツ丼のイメージに近いです。

 濃い味なので結構好みが分かれるかもしれませんね。


味司 野村 たまご&ドミグラスソースカツ丼セット 

 長男がお願いしたのが卵とじカツ丼とデミグラスカツ丼のセット 子膳 ロース(1,300円)です。
 普通のカツ丼の中盛りとのセットで合わせて大盛りくらいになるようです。

味司 野村 たまご&ドミグラスソースカツ丼セット 

 これは魅力的なセットですね。

味司 野村 たまご&ドミグラスソースカツ丼セット 

 こちらの卵とじカツ丼はだれでもおいしいとおっしゃられると思います。丼つゆの旨さと卵とじの加減も最高ですよ。


味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ロース 

 奥方はデミグラスカツ丼 ロース(800円)です

味司 野村 ドミグラスソースカツ丼 ロース アップ

 
 岡山の名物をまた一つ体験できました。こうした体験は楽しいですね。他にもママカリ寿司、まつり寿司、たこ飯・・・・。岡山を楽しみたいものです。



ご馳走様でした! またお邪魔します


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村>   ←独特の文化を持った岡山のグルメに、応援のぽちっ!おねがいします。


味司 野村



関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 西川緑道公園駅柳川駅郵便局前駅


[edit]