07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

久しぶりの屋台が小屋に収まったラーメン屋さんで舌鼓 ~松ちゃんラーメン 日高町 

 豊岡市街地から夜の会議に備えて日高地域に向かう前にとんでもなくお腹が空いたので、久しぶりに
松ちゃんラーメンさんにお邪魔してきました。

松ちゃんラーメン 外観

相変わらずの独特の外観です。トタン板で形作られた三角形のお店で、店の上には電球による電飾がまるで船みたいです。玄関はあけられたままです。なぜかというと冷房がないから。汗が噴き出るのを覚悟で入店します。

松ちゃんラーメン 店内

 土間状の店内には木製のテーブルが二つです。水はセルフで入れましょう。

松ちゃんラーメン 店内の屋台

 これわかりますか? 木製のカウンターは鍋やしょうゆだれがセットされています。これそのものが昔の屋台なのです。

松ちゃんラーメン お品書き

 メニューはこの通りです。小は麺が1/2、大が普通盛です。いい感じですね。注文をお伝えすると・・・・

松ちゃんラーメン 引き出しの麺

 大将が引き出しを開けると麺が整然と並べられています。そこから一玉とって、鍋に投入して木製のふたを閉めてしばし待ちます。

松ちゃんラーメン 調理中

 器に便に入ったしょうゆだれと、謎の白い粉をいれて、澄んだスープを入れます。そしてお世辞にも手際が良いとは言えない様子で麺をざるですくいあげて水切をされます。
 ワンタンもなんとか拾い上げて、もやしをさっとゆでて麺の上に載せて、葱とチャーシューをトッピングして完成です。

松ちゃんラーメン ワンタンメン大 

 ワンタンメン大(700円)です。旨そうです。

松ちゃんラーメン ワンタンメン大 スープ

 スープはこの通り、日高地域に多い醤油の強めの中華そばのスープです。これが疲れた体にぴったりなのです。

松ちゃんラーメン ワンタンメン大 チャーシュー

 チャーシューはこの通り、脂身の無い赤身系の懐かしいタイプです。4枚入っていますよ。

松ちゃんラーメン ワンタンメン大 ワンタン

 ワンタンも大きなものが4つ。トロトロで美味しかったです。中の具材は少しニンニク臭があり、食欲をそそりますね。

松ちゃんラーメン ワンタンメン大 いただきます

 麺はこの通り、懐かしの中華そばタイプです。一人でお邪魔したので、大将も迷いなく一人前を仕上げてくれましたので、ちょうどよい茹で加減。コシもあり、うまみもあり、スープと最高のコラボでした。

 小学校から親しんできた味です。うれしいですね。店の暇な時間にまたお邪魔したいと思います。



ご馳走様でした。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←ご主人からおばちゃん、そして今の大将まで引き継がれてゆくラーメン屋さんへの応援クリックお願いします。励みになります!

松ちゃんラーメン




関連ランキング:ラーメン | 国府駅


[edit]

美味しいと評判の居酒屋のランチが復活していました ~鳴門 豊岡市 

 豊岡市街地の少し外れで美味しいランチを出す居酒屋さんがあるというので一度お邪魔したことがあるのですが、「もうやめたよ。」とお店の方がおっしゃられていて残念な思いをしていたのですが、目の前を通ったら営業されているようでしたのでさっそくお邪魔してみました。

 お店の名は 鳴門 さんです。

鳴門 外観

 場所は豊岡市の北にあるロータリーと小田井神社の間くらいにあります。

鳴門 ランチボード

 ランチボードがだされています。さっそく暖簾をくぐります。

鳴門 店内

 お店は小さなカウンターと小さなテーブルだけのお店です。元気のいい女将さんが笑顔で迎えてくれます。カウンターの向こうの水槽とかお品書きを見るといい店ではないかと想像できますね。きたいがもてます。

 オーダーは伝える必要はありません。お昼はおまかせ昼定食(650円)だけですからね。

 女将さんは間断ないマシンガントークでお話いただいながら、どんどん料理を並べてくれます。なかには同じものが2つ出されることが何度か・・・(笑)。 10分ほどですべてがそろいました。

鳴門 おまかせ定食 

 これはすごいわ~~~。

 メインの他に3つの小鉢とご飯、みそ汁、漬物などの添え付け、其れにデザートです。どれもおいしそうだ。

鳴門 おまかせ定食 味噌汁

 こちらは味噌汁です。大根と魚のあらの味噌汁ですね。凄くおいしいです。

鳴門 おまかせ定食 漬物と佃煮

 添え付けは惣兵衛の大好きななすの漬物しその実の佃煮です。クオリティー高いです。

鳴門 おまかせ定食 炊き込みご飯

 ご飯は秋らしくきのこの炊き込みご飯です。お替りOKみたいですよ。

鳴門 おまかせ定食 白イカの辛子酢味噌

 一つ目の小鉢は白イカの辛子酢味噌でした。惣兵衛の大好物ですね。日本酒がほしくなりました。

鳴門 おまかせ定食 昆布巻き

 二つ目の小鉢は昆布巻きです。分厚い昆布が何重にも巻かれて柔らかく煮込まれてして旨いです。

鳴門 おまかせ定食 蒲鉾

 三つ目の小鉢は蒲鉾ですね。これもうまいです。

鳴門 おまかせ定食 メイン

 メインはこの通りです。サラダもおしゃれに添えられていて、フライものはアジの開きのフライと、イカのフライでした。天麩羅はなすとサツマイモの天ぷらでした。
 ソースでいただきましたが、揚げたてでとてもおいしいものでしたよ。

鳴門 おまかせ定食 柿

 そしてデザートは秋らしくです。甘くておいしかったですね。


 これで650円は安すぎますね~。季節感も満喫できましたし、美味しいランチで大満足です。ちょっと遠いですが足を延ばす価値ありですね。


 次は夜の部にお邪魔したいものです。



御馳走様でした!またお邪魔します!



にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←昭和の雰囲気そのままのお店、かも川さんに応援ポチッ!お願いします!

鳴門



関連ランキング:寿司 | 豊岡駅


17
タグ: 豊岡市 

[edit]