FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

神山町の隣の上勝町の取り組みも素晴らしい! 葉っぱビジネスとごみゼロの取り組み ~徳島県上勝町 

 昨年の年末にご紹介した徳島県神山町の話題の続きです。

 神山町から隣の町に行ってまいりました。うわさで聞いている素晴らしい取り組みをされている上勝町の勉強のためです。

上勝町農協 

 まず初めにお邪魔したのが上勝町農協です。

上勝町農協 集荷場

 普通の集荷場に見えますよね。

上勝町農協 葉っぱ

 その中をご覧ください。出荷されているのは葉っぱです。

 そうです。この町ではお年寄りの方が葉っぱを山からとってきて、都会の料亭などに販売するビジネスで大成功を収めておられるのです。名付けて「葉っぱビジネス」

上勝町農協 コンピューター

 この成功の裏にはしっかりとした品質管理と、ごらんのようなICTを使っているところです。お年寄りもチャットでつながっているとか。すごいですね~。

上勝町農協 看板

 農協を後にしたら少し山のほうに登っていきます。

上勝町 ごみセンター 

 なにやらごみ収集所のようなところがあります。

上勝町 ごみセンター 旗

 こらは日比ヶ谷ごみステーションといいます。

上勝町 ごみセンター 

上勝町 ごみセンター 

上勝町 ごみセンター 

上勝町 ごみセンター 

 中を見るとごみが分別されています。


 旗をご覧ください。上勝町では2020年までにごみをゼロにする「ゼロ・ウェイスト運動」を行っておられるのです。主体はNPO法人ゼロ・ウェイストアカデミーさん。こちらも民間が主導です。

上勝町 ごみセンター 

 上勝町は規模が小さく自前でごみ焼却炉は作れなかったそうです。そしてこの場所はごみを焼く野焼き場だったのです。プラスチックが増え、燃やすと有害物質が出ることから、ごみ焼却炉を作るかごみ収集車を走らせて隣町に燃やしてもらうか。それもコストがかかる。そこでごみをゼロにして町を支え、環境問題に寄与しようとされているのです。

 驚くほど細かな分別ぶりです。

上勝町 ごみセンター 

 リユースの取り組みもされています。


 なんと45分別で、生ごみは家庭で肥料にしているそうです。その結果リサイクル率は81%にまで上がっているそうです。

上勝町 ごみセンター 

 もちろん、住民の方々がごみを自分で運んできます。素晴らしいことです。

上勝町 ごみセンター 

上勝町 ごみセンター 

 隣では、この事業をNPOから引き継ぎ、町営にするようで、新しい施設も作られていました。


 上勝町も素敵ですね。まちを変えるのは自分たちの手でということです。惣兵衛も但馬に帰ったら頑張るぞ!





上勝町の取り組みも素晴らしい! 但馬も頑張ろう!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←素晴らしい活動をされている上勝町の皆さまに、応援クリックお願いします!

[edit]