FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

わたしにとって、この店のこの一杯 その9 楽友軒 「炒飯」 ~豊岡市 

 私の少年時代、外食の嫌いな親父殿が連れて行ってくれた、数少ないお店の一つがこの楽友軒でした。昔は豊岡駅の町中にあり、ここで家族みんなで食事を食べていると、親父殿は途中で抜け出し、ミリオンという今は閉店しているパチンコ店に行っていたことを思い出します。

楽友軒 外観

 今は駅裏のバイパス沿いにある、とてもきれいな店になっています。

楽友軒 店内

 店内もとてもおしゃれです。カウンターに座ってメニューを拝見します。

楽友軒 メニュー1

楽友軒 メニュー2 楽友軒 メニュー3

楽友軒 メニュー4 楽友軒 メニュー5
(クリックして拡大してご覧ください)

 私にとってどれも昔からの付き合いのメニューなのですが、特にこの店の個性的なメニューからこちらを選びました。

楽友軒 炒飯 

 炒飯 並(550円)です。

 ご覧のように他の店とはビジュアルから全く異なります。つやつやの茶色い米粒が特徴となります。

楽友軒 炒飯 スープ 

 スープもついています。

楽友軒 炒飯 スープ いただきます

 中華そばの鶏ガラしょうゆスープを少し薄めた感じの中華スープになっています。

楽友軒 炒飯 アップ

 早速、炒飯を頂きました。

楽友軒 炒飯 いただきます

 何時いただいても子供のころを思い出す炒飯です。おそらく、初めてこの店に来られて、初めて食べられた人は炒飯と思わないかもしれません。ちょうど、中華おこわをもち米でなく、うるち米で作って、パラパラになるように中華鍋で炒めた感じですね。

 香ばしくて、中華のスパイスが鼻腔に広がります。私にとっては大切な一品なのです。

 この店ではほかにも担々麺とかおいしいメニューがありますが、私にとって、懐かしい良き少年時代を思い出す味です。





御馳走様でした。またお邪魔します。


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←惣兵衛の懐かしい思い出と一緒にある中華料理店に応援クリックお願いします!

楽友軒



関連ランキング:中華料理 | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]