FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

わたしにとって、この店のこの一杯 その10 楽友軒 「餃子」 ~豊岡市 

 先日ご紹介した楽友軒。もう一品ご紹介したいと思います。

楽友軒 店内

 炒飯と一緒にいただきましたので、店内も同じカウンターから別角度で撮影しただけです。

 メニューは前回の記事をご覧ください。


 今回、改めてご紹介するのがこちら。

楽友軒 餃子 

 伝統の餃子(450円)です。いつの間に名前に「伝統の」が付いたのでしょうか。今まで気が付きませんでした。
 それほど、この店にとって大切なメニューなのでしょうね。私たち、古くからの常連客にとってもそうだと思います。

楽友軒 餃子 アップ

 この焼き加減をご覧ください。薄い餃子の皮がカリカリに焼き上げられています。この店ではほとんどのメニューがテイクアウトOKなのですが、この餃子は生餃子を買って帰ります。この餃子は焼くときにはその場を離れられません。皮が薄いので時間がたちすぎると一気に焦げてしまうからです。

楽友軒 餃子 みそだれ

 そして、もう一つの特徴がこのつけタレです。神戸の餃子と同じく味噌なのです。これが豆板醤の香りが抜群で最高においしいのです。

楽友軒 餃子 たれをつける

 早速いただきますが、餃子の皮のカリっとしたところと、もちもちしたところが最高です。そしてみそだれの旨さがこれを引き立てます。

楽友軒 餃子 中身

 中のはご覧の通り、白菜やニラなどの野菜が中心になります。これがまたおいしいのです。


 最近は親父殿が高齢になって車に乗れないので、惣兵衛か妻が、時々この店のこの餃子をテイクアウトします。この日も、餃子と炒飯、酢豚という親父殿の最高に好きなメニューを買って帰りました。

 家族の思い出とあるお店は大切にしたいと思います。







御馳走様でした。またお邪魔します。


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←惣兵衛の懐かしい思い出と一緒にある中華料理店に応援クリックお願いします!

楽友軒



関連ランキング:中華料理 | 豊岡駅


タグ: 豊岡市 

[edit]