FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

古民家を再生して作られた素敵な介護施設 ~リガレッセ 日高町 

 ※施設は福祉関連施設ですので、関係者ならびに利用者とその家族以外は許可なく入室できませんので、ご了解ください。
 許可を得てご紹介いたしております。

 日高町の荒川という地区があります。ここには150年を超える大きくて素敵な古民家がありました。しかしながら空き家になってずいぶん経っており、日に日に老朽化が進み、傷みが激しくなってきていました。地域の財産であり、もったいないなと思っていたら、2017年に女性看護師の方が改築し、在宅ホスピス施設を起業され、美しく生まれ変わって喜んでいました。

リガレッセ 外観

 名前はリガレッセです。実は母が利用させていただくこととなって初めて中に入らせていただくことができました。

リガレッセ miso

 手前のこの茶色いブロックのような建物はオーガニックレストラン misoです。

 外壁の質感が特徴がありますが、実はこちらは茅ふきと聞いています。そう、古い民家で屋根の素材として使われるものを外壁に利用されています。とても驚きです。

 こちらは有馬 裕之という素晴らしい建築家がデザインされたものなのです。今度お邪魔したいと思います。

リガレッセ miso 正面

 こちらが正面の門に当たる部分。おそらく素材は欅の木。立派なものです。

リガレッセ miso お店

 裏からレストランを見たところ。素敵ですね。

リガレッセ 本体

 そしてこちらが介護施設のリガレッセの本体です。こちらも建築家 有馬氏のデザインです。


 内部をご紹介したいのですが、入所者の方がおられるので限定的に。

リガレッセ 内部

 入ってすぐはオープンスペースになっていて、利用者の方がたくさんおられ、会話を楽しんでおられます。そしてアイランドキッチンでは手作りの食事やデザートが準備されていました。

リガレッセ 部屋

 こちらがベッドルーム。とてもおしゃれで快適な空間です。

リガレッセ

 昔は豪奢な作りの民家だったらしく、素晴らしい襖絵等があり、それらがそのまま使われていました。一方でモダンな調度品や改修が行われていて、本当に素敵な空間です。


 天気が良ければ利用者の方は外でお茶を飲んだり、畑を観に行かれたりしているようです。隔離された場所で過ごすのではなく、地域の中で過ごすという取り組みが素晴らしいと思います。

 この施設は一定の期間をここで過ごし、しばらく家に帰り、また施設に戻るというスタイルです。しかも、在宅の折の訪問介護や訪問看護もこの施設がおこなってくれます。ケアマネージャーもおられます。家族としてはあらゆる手続きが一本化されることもメリットになりますね。


 施設そのものも素晴らしいですが、利用者も、その家族も、そして施設のスタッフの方々の笑顔が素敵な介護施設でした。本当に素晴らしい取り組みだと思います。


 おかげで母上様も元気に家とリガレッセで穏やかに過ごせています。



ありがとうございます。


 一般の方が中に入ることはできませんのでご注意ください。レストラン misoはぜひともご利用ください。


 リガレッセ公式HP 






にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←お年寄りに寄り添いながら、地域で取り組まれている介護施設に、応援クリックお願いします。励みになります!


miso



関連ランキング:カフェ | 豊岡市その他


タグ: 豊岡市日高 

[edit]