FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

『STAY豊岡+」で城崎温泉を優しいお地蔵さんの絵に囲まれ過ごせる旅館でお得に過ごしました ~その1 『施設編』~ つばきの旅館 城崎温泉 

 新型コロナウイルス感染症の影響で日本各地の観光地、飲食店など、大変なダメージを受けています。惣兵衛も何とか応援したいと思って活動をしていますが、豊岡市では 『STAY豊岡 +』と名づけた、観光地支援策を展開されています。

ステイ豊岡+

 豊岡市民を対象に宿泊費の35%補助、15%分の観光地での飲食店・お土産物屋さんを中心としたお店で利用できるクーポン券を発行されています。現在のところはさらに拡大して、豊岡市民以外の方にもクーポンを発行されているようです.。(2月8日以降は、豊岡市以外の方は1,000~2,000円に変更されました。)
 これは国のGoToキャンペーンが中断してGoToキャンペーンが再開され次第終了する予定とか。

 そこで、それを利用して惣兵衛も城崎温泉にお邪魔してきました。

椿野旅館 外観

 お邪魔したのが城崎温泉駅から駅前通りを北に向かい、正面に見える外湯 地蔵湯の右わきの小道入を入ったところにある温泉宿 つばきの旅館です。

椿野旅館 看板

 宿の前に数台車が停められます。なかなかいい雰囲気の旅館です。

椿野旅館 玄関

 下駄の並ぶ雰囲気の良いこじんまりとしたロビーの向こうで、お店の方が笑顔で迎えてくれます。

椿野旅館 ステイ豊岡

 この通り、ステイ豊岡の参加店です。

椿野旅館 ツボ

 この旅館ではすごく聞くという評判の良い鍼灸を受けることができます。惣兵衛は今のところ、暴飲暴食、睡眠不足にもかかわらず体調はいいので必要ないですが、受けた友人は最高に効いたと言っていたので確かだと思います。

椿野旅館 お土産コーナー

 ロビーのわきにはちょうど良いサイズのお土産コーナーもあります。

椿野旅館 通路 降りる

 この旅館は本館と別館がありますが、この通りの地下通路でつながれています。実は道路の反対側の別館があり、その下をこの通路がつないでいるのです。面白いですね。

椿ぼ旅館 通路を上る

 はだしで歩いても気持ちよい畳表の通路を上がると別館です。

椿野旅館 通路

 上がったところにこんな通路があります。

椿ぼ旅館 お地蔵さん

椿野旅館 お地蔵さん2

椿野旅館 お地蔵さん3

 こちらで素敵なのが両脇に貼られたお地蔵さんの絵です。このお宿の先々代のご主人が絵描きさんでもあり、このような素敵な絵をたくさん残しておられます。思わず見ているほうが心安らかになりますね。

椿野旅館 ギャラリー

 そしてこんな感じの資料があります。本当はこの通路の先にこのような素敵な絵が展示されているギャラリーがあるのですが、コロナのせいで休館中でした。残念。

 さあ、部屋に入りましょう。

椿野旅館 部屋の入口

 今回泊まったのがこの別館の2階の部屋です。何とも素敵なともしびが部屋に招き入れてくれます。

椿野旅館 客室

椿野旅館 客室 テレビ

 部屋の感じはとても家庭的な雰囲気がよかったです。このこたつは下には綿布団が敷いてあり、何ともホカホカして快適でした。

椿野旅館 お菓子

椿野旅館 お菓子 いただきます

 こたつにはミカンこそないものの、お茶を飲みながらいただく茶菓子がありました。「幸運乃鳥」というお菓子です。但馬産の栃を使った粒あんを挟んだだけの素朴な和菓子。描かれているのは豊岡市のシンボルであるコウノトリですね。

椿野旅館 ごろ寝枕

 とにかく宿ではリラックスして過ごしてほしいというお宿の気持ちがこもっていたのがこのごろ寝枕。面白いですね。

椿野旅館 色浴衣

 こちらは外出用の色浴衣です。色合いだけでなく帯もかわいいですね。しかも無料です。部屋でゆっくりするためのしンプルな浴衣も別に用意されているのもうれしいサービスです。

椿野旅館 籠

 そしてこの、外湯巡り用のもありました。さすがに柳行李とはいきませんが、ありがたいサービスですね。下着からタオル、お財布などもすべてこちらに入れて散策出来ます。

 チェックインした後に、数か所の外湯をめぐりましたが、その話はあとにします。翌日の早朝に内湯に入ったので紹介しますね。

椿野旅館 内湯 家族風呂

 こちらがf別館の2階にある内湯 長楽です。普通は1階の内湯と男湯と女湯を交代に設定されるのですが、この日は予約が少ないので家族風呂になります。
 誰も入ってなければ利用できて、内側から鍵をかけることでプライベートが保たれます。

椿野旅館 脱衣所

椿野旅館 お風呂

 一人で占有できたので写真を撮らせていただきました。

 このお風呂がとても気持ちがいいのです。最高ですね~。



 さあ、あと数回、この旅館を中心とした城崎温泉を消化したいと思います。ご期待ください。

 そして、豊岡市民の皆さんはSTAY豊岡+を使って豊岡の観光地を応援してください。他の但馬の市町も応援キャンペーンをされていると聞いています。みんなで応援しましょう!




お世話になりました。またお邪魔します!


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村   ←お地蔵さんの絵が素敵な、もてなしのお宿に、応援クリックお願いします。励みになります!

つばきの旅館



関連ランキング:旅館 | 城崎温泉駅



タグ: 豊岡市城崎 

[edit]